5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新選組!血風録

1 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 00:25 ID:+rFQgHVy
      │ やあやあ、遠からん物は音に聞け
      │ 近くば寄って、眼にも見よ。
      │ 
      │ 頃は幕末、明治維新の胎動聞こえし京の都に
      │ 剣と忠義をもって世を正そうとした剣客集団がおりました。
      │ 維新志士達の脅威ともなった、その名も言わずと知れた新選組!
      │ 
      │ 当スレは、司馬遼太郎作「新選組血風録」をベースに
      │ この不肖神田ミブローが若干の創作も加えつつ、AAにて
      │ 彼らの波乱万丈の活躍を語ってゆきたい所存にございます。
      │ 
      │ 皆々様にはsage進行のほどよろしくお願い申し上げ候!
      └───────v─────────────────
                                     | ̄ ̄ ̄ ̄|
                                     | ネ申  |
                     。               |  .__ .  |
                    ノ''ヽ.             |  |土|.   |
                   ( ゚∀゚ [i]          |        |
                  / ly/l ~0il            | ミブロ-  |
                  Ol∞l |i从 バババンバン |____|
                 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄            _||_
                    ̄ ̄ ̄ ̄

2 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/04 00:34 ID:zCdcOwWK



        第一話  蠱惑の眼




                        新選組血風録「前髪の惣三郎」より


3 :2:04/05/04 00:35 ID:zCdcOwWK

    慶応元年(1865年)夏  京都 堀川屯営

         __, _..__ __ _,,_ _.,_ __,,_ __,,_ .__
        ((_((_((_((_((_((_((_((_((_((_((_((___((__
       ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
     ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
  _@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ノ
  ((_((_((_((.|il |;;::: ..::..  ::..  ::..:: .   .: :..    . :::  .. : ::::|il i::
 ノ___ノ___ノ__.ノ...|il |________________|il l::
  = @==@==@= |il |\_____________________________________,_,,,,,;;;;;;;|il l::
             |il |  |    | |ニニニニニニニニニニ l | : |il l::
             |il |  l┌┐| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| | : |il i::
             |il |  l└┘| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| | : |il l::..
 ______|il |_l__| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |__.|il i=== =
 ,, '  ,;; ' ". ; .., |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l; @=@ ;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::|::
  ,'   . . .; . '., .|il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::l
   ';;   . .,、   . |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::l
  .;  ,; ., 、  ;;、 |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::l::i
 ,,、'..,,、、.. ; .,,,、,;;、|il |/..;; "..  `,,"  . . .; .,, '  ´ ,, ;; 、 " ,, 、|il |::|::l:




4 :3:04/05/04 00:36 ID:zCdcOwWK

 新選組では、新たな隊士を選ぶための考試が行われていた。

  応募者同士で剣術の試合をさせ、力のある者が選ばれる。

                      ( (キ)
              _       <ノヽゝ    (キ),)
        (~(キ) ×(キ),)      <<ノヾ\ oヘノソヽ>
        <ノニつ 0ヽ,ゝ            0ンノノヽっ
       <<ノ_ハ> <<Lヾ>

              |
             Φ
            (ノノ゚;;゚)      ___
           <ノ ソ>    (,,(X)
           「< <_ハ>    <__人>⊃┼─
                    <<_l_i>>

      諸国から集まった剣客ニ十数名。
       その中で群を抜いて腕の立つものが二名いた。



5 :4:04/05/04 00:36 ID:zCdcOwWK

 一人は、田代彪蔵。
  久留米藩脱藩浪士で、北辰一刀流の使い手だった。

                  _,,,
                 ≡⌒≡
                < `ш´>
                / ̄ ̄V ̄ヽ
                 \/⊃∞とV
                (_(_i_))



6 :5:04/05/04 00:37 ID:zCdcOwWK

   そしてもう一人の名は  加納惣三郎


                )/ ノノ~))
                 (ヽc ‘-‘)
                / ̄V ヽ
                 ヽ/⊃とV
                 (__(_ノ__))


7 :6:04/05/04 00:37 ID:zCdcOwWK

     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./      ヾ.:.:.:.:.:.:.
    /.:./.:.〃.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./          l.:.:.:|.:.:.:.
     !:.:}:.:/,'.:.:./:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.,ィ:./         |.:.:.ハ:.:.:.:.
    |:.〃:l::.:.:.:i:.:.:.:.:.:.|:.:.://〃          ノ.:ノノ.:/ノ.:.ノ
.    !:{{::::i:.:.:.:.!:.::〃::V/l/'''ーー---_     ´ ,,, -ーーー
    {! V!:.:.:/:V//ヽ!  __,,イニニ-、.ヽ      _二ニニ、
    ヽ マ:.:ハ:.:.(( ヾ:.|! ノヽ ゞ_;;;ノ 丶    イ、;;;;;;ノ
    |::::::::|/:::ヽlヽ  :ト、 '''''' ~~ ゙        ~~
     }:::::::::ヽ::ヽノし;\.                 l
     |::::::::::::\:::::|!  ノ             /    /
    l|:::::::::::::::::::ゝ;;;;  ;;;..       ____ ___
    ヽ::::::::ハ::::::::::::::ト、:::::::::;;..      `--'  /
.    /:::,./!::::::::::ノ;;;;;;;;:::...  ` 、       .<
    //  !:::::::::::ト、         ` ー- イ




8 :7:04/05/04 00:38 ID:zCdcOwWK

 まるで女性のようなその風貌を目にしたとき
                新選組副長 土方歳三は


               ""))ミヾr
              (゚Д゚ 6ノ」
              / y/ ^ヽ
             L_>とヽ_/
             ((__(___ゝ

     何か言葉にできない違和感と、不吉な予感を覚えた。


9 :8:04/05/04 00:39 ID:zCdcOwWK
           ホ モ
 その違和感は、衆道の気など微塵もないはずの局長 近藤勇の
      ┌─────────┐
      │ 綺麗な子だなぁ 、 歳 | という反応と
      └─── v.─────┘
           
            """ミヾ(    ""))ミヾヽ
           <´∀`*6ノ   (Д゚ 6ノ,」
           / y// ̄ヽ   / y/ ^ヽ
          L]つとヽZ__/  L>とヽ_/
           ((__(__ゝ   ((__(___ゝ


10 :9:04/05/04 00:39 ID:zCdcOwWK
                      ┌────────┐
       一番組隊長 沖田総司の│ 気持ち悪いですよ.│という反応を見て
                      └────── y.─┘
              ますます強くなった。
         
           )/ ミ"""    r"/ ミ((""      /   ))ヾ'r
           ヽc;´Д`>  Lヽc ゚Д゚)    (・ д ・ 6ノ」
           / y// ̄ヽ   / y/ ^ヽ   / y/ \
          L]つとヽZ__/  L>とヽ_/   O=∞rfとV
           ((__(__ゝ   ((__(___ゝ  ヾヽ>>LLl_i

      いつもにこにこしていて愛想のよいこの剣士が、
          他人に対してここまで嫌悪感を示すことは珍しい。



11 :10:04/05/04 00:40 ID:zCdcOwWK
   ┌─────────
   │珍しいな、総司
   │お前がそこまで嫌うとは
   └────v────┬────────
                   │強かったんだろ?
                   │お前強い奴好きじゃねぇか
                   └───y────────

           )/ ミ"""    r"/ ミ((""      /   ))ヾ'r
           ヽc;´Д`>  Lヽc ゚Д゚)    (- д - 6ノ」
           / y// ̄ヽ   / y/ ^ヽ   / y/ \
          L]つとヽZ__/  L>とヽ_/   O=∞rfとV
           ((__(__ゝ   ((__(___ゝ  ヽヽ>>Ll_l

                     ┌──────へ────────
                     │審判でずっと試合見てましたけどね
                     │確かに強かったのですが、
                     │なんかキモくって嫌です。


12 :11:04/05/04 00:40 ID:zCdcOwWK
   ┌─────────
   │強いんだね。じゃあ入れるよ
   │合格にするよ。私の小姓にするよ。
   └────v────┬────────
                   │ついでにお前の組に入れるぞ。
                   │面倒みろよ。
                   └───y────────

           )/ ミ"""    r"/ ミ((""       /  )) ヾr
           ヽc ´∀`>   Lヽc ゚Д゚)   Σ(∀ ・ 6 ノ」
           / y// ̄ヽ  / y/ ^ヽ   / y/ \
          L__Z]つL_Z]つ L_]つ_]つ O=∞rfとV
           ((__(__ゝ   ((__(___ゝ  ヽヽ>>Ll_l

                     ┌──────へ────────
                     │ええーー!!冗談じゃないですよ
                     │あんなホモっぽい奴!


13 :12:04/05/04 00:41 ID:zCdcOwWK

                        |    | | |  実際、惣三郎は衆道ではなかった。
                        |    | | |
                        |..___|_| i
           (ノノ ))ヾ(.   |        女はまだ知らないが、
           (‘-‘ 6ノヽ)  |         ただの晩熟な一青年に過ぎなかった。
           / y/ ヽ   /
           < >∞=L_>/
           </__L_>


14 :13:04/05/04 00:41 ID:zCdcOwWK

                      |⌒≡ソ | | |  実はその気があったのは
                      |ш´*>     一緒に入隊した田代の方であった。
                      |と[ノ  | | |
                      |/ ___|_| i
           )/ ノノ~))     |        田代のいた藩は衆道が公然の風習だった。
         ( ヽc;‘-‘)     |
           / y/ ヽ   /
           < >∞=L_>/   それに対し、惣三郎はそういった免疫がまったくない。
           </__L_>
                   ことあるごとに言い寄ってくる田代に辟易して、
                    惣三郎は彼を必死で避けていた。


15 :14:04/05/04 00:41 ID:zCdcOwWK

  │しかし、加納君も可哀想だな。
  │全然その気はないんだろう?
  └────v──┬────────
              │いや、あれは素質があるよ
              │俺にはわかるよ
              │一回やれば、はまるねあれは
              └─v────┬───────
                        │えっじゃあ頑張ればいける?
                        └──y──────────
                             カノウタン ハァハァ
        ( ;'д)ノ  (゚;;゚ ))     ('∀`*)    ('∀`*)        ('A`il)
        (  ヘ-   ( ヘヘ      ノ ノ )  へへノヽ       ( ヘヘ 
               ↑ウカッタ


16 :15:04/05/04 00:42 ID:zCdcOwWK
                     │土方さぁ〜ん…
                     └──v──────
カノウタンハァハァ
 カノウタンハァハァ
               ""))ミヾr     /   ))ヾ'r
              (゚Д゚ 6ノ」    (- ∀ - 6ノ」
              /^ y/ ヽ     / y/  ヽ


                   ┌──────
                   │どうするんですか
                   │隊内なんか妙な雰囲気に
                   │なってきちゃいましたよ
                   │一番組なんて特に。
                   └───v──────
      ┌───────────
      │別にどうでもいいだろ
      │気になるならお前がなんとかしろ
      └─────v─────────────

             r"/ ミ((""      /  )) ヾ'r
             Lヽc ゚Д゚)    (∀ ・#6 ノ」
               /^ y/ ヽ     / y/  ヽ


17 :16:04/05/04 00:42 ID:zCdcOwWK

             ┌──────
             │嫌ですよ。私はそういうのは苦手なんです。
             │大体男となんて何がよいんだか。
             │理解できませんよ。女の人のほうがずっといい。
             └─────────v──────
      ┌───────────
      │童貞のくせによく分かるな
      └─────v─────────────

             r"/ ミ((""       rヾ⌒ヽ
             Lヽ c ゚Д)   彡 ノ,,l   6)
              /^ y/ ヽ      / ̄ ̄ヽ




             r"/ ミ((""         /  )) ヾr
             Lヽ c ゚Д)       ('A` 6ノ」
              /^ y/ ヽ        / ̄ ̄ヽ


18 :17:04/05/04 00:43 ID:zCdcOwWK

       |     |        │総司がそんなことを言ってたか。
       |     |        │これは俺たちで
  カノウタンハァハァ   |        │何とかした方がいいもんかな
    カノウタンハァハァ |..  ""))ミヾr └────y────────
       | ___|/(゚Д゚ 6ノ」 )/ ミ"""
       |     / Y ^\   ヽc;´〜`>  →  カノウタンハァハァ.
       |     L_|ニ|_/ / ̄|Y| ̄\
       |      /  r ヽ  L_Z|ニ|Z_/
        /     ヽーu'ー'    /   l  ヽ
     ./               ヽヽ--Oー
  ../ ┌─────ヘ────────.┌─ヘ───────
 /  │過保護すぎるだろ、そりゃ。    │だが、少し哀れだ。
     │自分の身は.自分で.守れっての. │隊内の雰囲気の異様さも…



19 :18:04/05/04 00:43 ID:zCdcOwWK

.      |                 ||  |                   │…と噂をすれば…
.      |        (ノノ ))ヾ(  ||  |          ______ └─O──────
.      |:          (-‘ 6, ノソ ||  |        /   ((__)) ヽ   o
.      |        /y/ 'ヽ.  ||  |      /")ミ   (( ヽ  i
______|         <∞=L__>.. ..l|_| ̄ ̄  /  ミ     /  |  |
               <__Lヾ>>            / 0  r'    l    | l
                            l    lノ   l    | /
                            ヽ    i ヾ ノ   ル'
                             \j  ""リソノノ
                    (((/       /二二二二\
                 / ̄ ヽ ヾ ̄\   /         丶
                /     ) ヽ  ヽ


20 :19:04/05/04 00:44 ID:zCdcOwWK


     カノウタンハァハァ

              /::ベヾヽ/ヘ:::::ヾ::::::l:::::::::ト、ヾy
              l:|::ハ      \::ヽ:::r、::::ト、;;;lt
              ノl/ヽ)_    __)ノノ__)ノ彡ノ:i
               / ,ベ_;ア   イ_ア丶/ リ_ノ::ii|
                 "      "" ゙ ノ ノト|i::|l|
                 ノ 、 丶_ _    ι / |ヽj::|
                  \ ー`   /  / |\
                     -- ヘ  /  /  \

                                カノウタンハァハァ


21 :20:04/05/04 00:44 ID:zCdcOwWK


                  ""))ミヾr     """ミヾ(
              (゚Д゚ 6ノ」  <´д` 6ノ
               /  y/ ヽ   / y//  ヽ



                   r"/ ミ((""    """ミヾ(
                 Lヽc ゚Д゚)  <д` 6 ノ
                   /  y/ ヽ  / y//  ヽ



                       _,",_))ミヾr  """ミヾ(
                      (゚Д゚; 6ノ」 <∀`*6ノ
                           / y/ ヽ / y//  ヽ

22 :21:04/05/04 00:45 ID:zCdcOwWK


                                  │そこの人!
                                  │腰がひけて格好悪いですよー
                                  └───────y────
                ミ /           ミ /           ミ /
             (~(キ) /        (~(キ) /        (~(゚;;゚) /
         ミ /  <ノニつ,    ミ /  <ノニつ,      ミ /  <ノニつ,
      (~(キ) /  <<i i >> (~(キ) /  <<i i >>  (~(キ) /  <<i i >>
       <ノニつ          <ノニつ          <ノニつ
       <<i i >>         <<i i >>         <i i >>>      / ミ
                                      o'
                                   ( ミ,,fj)7
   ________________________r/ r____/_____
                                とヽノfjj,iナ


23 :22:04/05/04 00:45 ID:zCdcOwWK

       │ 総司
       └──v───┬────────
                 │何ですか土方さん
                 │稽古つけに来たんですか珍しい
                 └──v───┬──────
                          < 加納はいるか?
                          └──┬──────
             ""))ミヾr              │いますよ
            (゚Д゚ 6ノ」                 │あの右から2番目
            r' y/^/\                └y───────
   ________ メ、∞=,,ヾ/ _____ /   ))ヾ'r _________
             /  r ヽヽ \ミ (・ ∀ ・ 6ノ」
              ヽヽu'ー''    \/ヽy/^\
 ________________rfi^r'⌒i j)/つ_______
  ..,, ,, ,,,,__________Li_<0<_>____,,,, ,, ...


24 :23:04/05/04 00:46 ID:zCdcOwWK

        │ 加納君.!  │         │あれ、マジ?
        └──v───┘         └o─────
   _________________ /   ))ヾ'r 。゚________
                     \  (・ ∀ ・ 6ノ」
                      \/ヽy/^\
 ________________rfi^r'⌒i j)/つ_______
  ..,, ,, ,,,,______    ____Li_<0<_>____,,,, ,, ...
            (( "")ミ
             ( ゚Д゚ )
           /ヾY/^i\
     ======|Gヾ_/=∞=ー'
            /  l ヽヽ
              ヽヽu-' ー


25 :24:04/05/04 00:46 ID:zCdcOwWK

                           │一つやろう
                           │面をつけたまえ
              (ノノ ))ヾ(      └────────
              (‘-‘;6ノヽ)
              /(ー'(^ヽ
              G(X)Gニjヾ
               <人__>ヾ>>


26 :25:04/05/04 00:47 ID:zCdcOwWK

                  │ 遠慮なくかかってきたまえ      │やだなぁ雨降るなぁ…
                  └─────v.───────   └──o───
                                            。 ゚
        r'~i王, っ  /            ""))ミヾr            /   ))ヾ'r
        ゝ i天  /        \   (゚Д゚ 6ノ」           (・ ∀ ・ 6ノ」
        ヽY__jニG0          \ / y/^ ヽ             /y/ ̄\
        ,V~7ii              0Xニ「_゙/         rfi^r'⌒i j)/つ
       / / l |                / / l ヽヽ        LL0'V────
         ヾ//.」」」               ⊂ヽヽ-'O'         J ──────



27 :26:04/05/04 00:47 ID:zCdcOwWK


        r'~i王,    /    \       r"/ ミ((""        /   ))ヾ'r
        ゝ i天  /        \(\ ミ((""ミ(("  д-)      (・ ∀ ・ 6ノ」
        ヽY__jニG0         ⊂`ヽc -д-) )д-) )       /y/ ̄\
        ,V~7ii             ⊂ Xニ「_゙/⊃┼──  rfi^r'⌒i j)/つ
       / / l |                / / l ヽヽ        LL0'V────
         ヾ//.」」」         スゥ──⊂ヽヽ-'O' ──     J ──────



                  > 無駄無駄無駄無駄無駄無駄   │とことん我流な人だよな
       チャカポコチャカポコ  7 V∨∨∨∨∨∨∨ ∨ ∨ ∨ ∨   └─────o─────
            │っ ☆     ⊂ヽ                        。 ゚
      c r'~i王,.|☆\=≡ ""))ミヾヽ. -=≡/               /   ))ヾ'r
     c  ゝ i天 | ─ = (゚Д゚ 6ノハ) ≡/               (・ ∀ ・ 6ノ」
        ヽY__jG0 三Gニヽ≡ ̄ノニ0×                  /y/ ̄\
        ,V~7ii ☆/──┼Gヽ ニ7               rfi^r'⌒i j)/つ
       / / l |    二 / / l -ヽつ                 LL0'V────
         ヾ//.」」」      ヽヽゝヽソ                  J ──────



28 :27:04/05/04 00:48 ID:zCdcOwWK


  惣三郎と打ちあって

    なるほど、これはなかなかの腕前だと土方は感心した。

          ○
         ゝ##ノ              土方の太刀を俊敏にかわし、
 `ー-+、      \     ノ "")ノミヽ        隙を見せれば鋭い突きを繰り出してくる。
     \       0   ( ゚Д゚ 6ノ,,ゝ
       \      \ニL <y> >   (,ニ⊃               l | |#####;;
        \         \   ))\ ノノ               | | |####
          \ = = ============================= = =   | | i###
           ヽ - ++┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼+    | | i## #
           /ヽ -+ ┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼+    // ヽ-
  ヽ       /   \ - - -+┼┼┼┼┼┼┼┼┼+   / / ̄
    _  /      ヽ.   ┴ ┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴   / /
    /\/\       \                  __/ヽ/
  /      丶      \                /<ヽ/
           \       ヽー -ー--  _____/  ヽ' )
            ヽ丶
             丶_
                 ̄ ̄ ̄    土方をもってして、一瞬足りとも気の抜かせない剣技だった。



29 :28:04/05/04 00:48 ID:zCdcOwWK

    次に土方は田代と打ち合った
                                / )
                               ./ /
                              / /
                              / /
                            ./ /((""     , -つ
                            / /c ゚Д゚)  /__ノ
                           /ノL_ノ|\ / /
                           | ミ誠彡ヽ/ /
                           |    レ'|  /、二つ
                           |    _」/.
           ___          /7 iヽ  /
     ⊂_ヽ、   \誠/        / / / > ̄i
       \\ ≡⌒≡        \ /ヽ</-''ー┘
         \< `ш´>        / ノ
           >/ /⌒ヽ       _/ /
            ミ0彡ーへ \   ノ /
          /__/   \\⊂ -'
   wWWWwWWWWWWwwヽ_つ
         /  /
        /  /|                  田代の腕前もなかなかだったが、
       ( ( 、
        |  |、 \                      土方は惣三郎の方が上と感じた。
        | / \ ⌒l
        | |   ) /
       ノ  )   し'
      (_/

30 :29:04/05/04 00:49 ID:zCdcOwWK


                          │加納君、来たまえ
                          └─y───────
           ___     r"/ ミ((""
           \誠/     Lヽc ゚Д゚)
           ≡⌒≡      /  y/ ヽ
          <;`ш´>  =O======|G「 」





31 :30:04/05/04 00:49 ID:zCdcOwWK

       │今度は二人で    |                   │ふーん
       │ やってみたまえ . │             │なるほどね
       └──v─────┘             └o─────
        _________________ /   ))ヾ'r 。゚________
                          \  (・ ∀ ・ 6ノ」
                           \/ヽy/^\
      __________        _rfi^r'⌒i j)/つ_______
       ..,, ,, ,,,,______ ""))ミヾr  _Li_<0<_>____,,,, ,, ...
                 (゚Д゚ 6ノ」
                 r' y/^/\
                 メ、∞=,,ヾ/
                  /  r ヽ
                   ヽヽu'ー'´

       r'~i王,    /    \    王i~ヽ
       ゝ i天  /        \ 天< <
       ヽY__jニG0          GニLノ^
       ,V~7ii              「「ヾヽ
      / / l |                l | iヽヽ
        ヾ//.」」」            <LLLi>-'

32 :31:04/05/04 00:50 ID:zCdcOwWK

           │土方さんなりのケアってわけですか。
           │して、どういう策で?
           └────────v───────
  ┌─────────
  │そんなんじゃない
  │ただ、うざい奴は
  │自分で追い払えってだけだ
  └─────v────────

             (( ""))ミヾ
   _________( -Д- 6ノ」.___ /  )) ヾ'r_______
              r' y/ ̄\  \ ( ∀ ・ 6 ノ」
              /ヽ r⊂Lノ   \/ヽy/^\
 __________(三ノ」」」>ノ__ rfi^r'⌒i j)/つ_______
  ..,, ,, ,,,,______U____Li_<0<_>____,,,, ,, ...


33 :32:04/05/04 00:50 ID:zCdcOwWK

           │とりあえずは諸悪の根源を絶てと?
           │でも、竹刀でやっつけた程度で
           │引き下がりますかね〜
           └────────v───────
  ┌─────────
  │ 知ったことか
  │ 俺もこれ以上は面倒みれん     ┌───────────
  └─────v──────── │斬らせちゃえばいいのに
                             └───y────────
               ""))ミヾヽ
   __________(Д- 6 ノ」 _ /   ))ヾ'r________
               /y/ ̄7    (・ ∀ ・ 6ノ」
               / r⊂Lノj    /ヽy/^\
 __________(三ノ」」」>ノ__ rfi^r'⌒i j)/つ_______
  ..,, ,, ,,,,______U____Li_<0<_>____,,,, ,, ...


34 :33:04/05/04 00:50 ID:zCdcOwWK


         │おい              ┌─────
         └──v─────  │  あ
                         └──y──
             r"/ ミ((_,",_
   _________ Lヽc ;゚Д゚)___ /   ))ヾ'r________
               /y/ ̄7    (・ д ・ 6ノ」
               / r⊂Lノj    /ヽy/^\
 __________(三ノ」」」>ノ__ rfi^r'⌒i j)/つ_______
  ..,, ,, ,,,,______U____Li_<0<_>____,,,, ,, ...


35 :34:04/05/04 00:51 ID:zCdcOwWK


         │あ
         └──v─────

                ""))ミヾr
   __________ (゚Д゚ 6ノ」 ___ /   ))ヾ'r________
               /y/ ̄7    (・ д ・ 6ノ」
               / r⊂Lノj    /ヽy/^\
 __________(三ノ」」」>ノ__ rfi^r'⌒i j)/つ_______
  ..,, ,, ,,,,______U____Li_<0<_>____,,,, ,, ...



36 :35:04/05/04 00:51 ID:zCdcOwWK

                       > 胴あり!
                       7 v v v v v v

                ( (キ)
                <ノヽゝ    (キ),)
                <<ノヾ\ qヘノソヽ>
                       bヘノノヽっ──

37 :36:04/05/04 00:52 ID:zCdcOwWK

 二人の予想に反して、先に一本とったのは田代の方であった。



                ""))ミヾr
   __________ (゚Д゚ 6ノ」 ___ /   ))ヾ'r________
               /y/ ̄7    (・ д ・ 6ノ」
               / r⊂Lノj    /ヽy/^\
 __________(三ノ」」」>ノ__ rfi^r'⌒i j)/つ_______
  ..,, ,, ,,,,______U____Li_<0<_>____,,,, ,, ...


    その後の打ち合いも、威圧的な田代の撃ち方に対し、

          加納の剣はどこか弱気で精彩に欠けた。


38 :37:04/05/04 00:52 ID:zCdcOwWK


          │遅かったか…
          └─O─────
              ゚
                ""))ミヾr
   __________ (-Д- 6ノ」__/   ))ヾ'r________
               /y/ ̄7    (・ - ・ 6ノ」
               / r⊂Lノj    /ヽy/^\
 __________(三ノ」」」>ノ__ rfi^r'⌒i j)/つ_______
  ..,, ,, ,,,,______U____Li_<0<_>____,,,, ,, ...


39 :38:04/05/04 00:53 ID:zCdcOwWK

  程なくして、田代と惣三郎ができているという噂が隊内に流れ始めた。



             )/≡⌒≡
             < `ш>  rノjノ n
              /⌒\__( 6,,,,(,,(
              | 、     /つ====ヽ


        惣三郎は田代を避けなくなり、
           二人が一緒に居るところを頻繁に目にするようにもなった。


40 :39:04/05/04 00:53 ID:zCdcOwWK

 それを機に、惣三郎へのみょ〜うな視線も減った。



                          ""))ミヾr
                         (-Д- 6ノ」
                         / 0日 ^ヽ
                        L/ーとヽ/   _,_ ζ
                        ((__(___ゝて_ア


       まだ若干、惣三郎へ懸想を抱いている者、
          田代へ嫉妬の目を向けている者もいたようだが、

           土方は黙殺した。新選組副長もそこまで暇ではない。


41 :40:04/05/04 00:54 ID:zCdcOwWK


  ┌────────────       ┌────────
  │ 副長!大変ですー!!            │どうした、山崎
  └─────y──────           └───v─────

                             ""))ミヾヽ
     )/ ミ  ヽ                  (Д゚ 6 ノ,」
  =≡ヽc ;^^ )                  / 0日 ^ヽ
  =≡〔~∪察号〕                 L/ーとヽ/  _,_ ζ
  =≡ ◎――◎                 ((__(___ゝて_ア



42 :41:04/05/04 00:54 ID:zCdcOwWK

  ┌──────────────────
  │ 三番組の湯沢藤次郎が斬られました!
  └───────v───────────

                             ""))ミヾヽ
            )/ ミ  ヽ            (Д゚ 6 ノ,」
            ヽc ;^^ )            / 0日 ^ヽ
     〔~監察号〕 / O-,y ヽ            L/ーとヽ/.  _,_ ζ
      ◎――◎ (_rLi_>)) /つ         ((__(___ゝて_ア



43 :42:04/05/04 00:54 ID:zCdcOwWK

  新選組の役目は、名目上は京都における治安維持。

       京の町に徘徊する不逞の浪士や
       倒幕を目論む諸藩の志士たちを取り締まり、
       その剣で幾人も斬ってきた。

                    _,,_
                  (,,,,,,d )∩
                 <^,,;;メノ・,フ
                  、;;・"LL> ;;:・
                  (ノ ヽ)


          当然、彼らに恨みを持つ者、邪魔と思う者に
          命を狙われることも多かった。



44 :43:04/05/04 00:55 ID:zCdcOwWK
  ┌──────────────────
  │遺体を見るに、かなりの手練れによるものかと
  └───────v──────┬─────────
                            │ 長州の連中か?
                            │ それとも薩摩か土佐か…
                            └──────y───────

                               ""))ミヾヽ
            )/ ミ ヽ               (Д゚ 6 ノ,」
            ヽ c ^^)              / y/ ^ヽ
     〔~監察号〕 / O-y ヽ            L_|ニ|__/   _,_ ζ
      ◎――◎ (__rLi_>))_/つ       旦 ((__(___ゝて_ア

         ┌───ヘ────────────────
         │いえ、目撃者の情報によると
         │下手人の風貌はどうもそれらしくなく…

45 :44:04/05/04 00:55 ID:zCdcOwWK

                     │ 隊内の連中か…
                     └──────v───────
      ┌──────────
      │そういう噂も…     ┌────────
      └─────y────┤…分かった、調査を続けてくれ
                        │湯沢の人間関係を中心に… ┌──────
                        └─────v───────┤歳〜〜〜
                                                └──ヽ────

                               ""))ミヾヽ
            )/ ミ ヽ               (Д゚ 6 ノ,」
            ヽ c; ^^)              / y/ ^ヽ
     〔~監察号〕 / O-y ヽ            L_|ニ|__/  ._,_ ζ
      ◎――◎ (__rLi_>))_/つ        旦 ((__(___ゝて_ア

46 :45:04/05/04 00:56 ID:zCdcOwWK

                    ┌─────────
                    │ちょっといいか〜
                      ┌─┴───┐
   ┌─────┐     │ 今忙しい  ├──ヽ───.         ┌─────
   │ 局長!! │     └──.v ──┘┌──────────┤多摩から
   └──.v ──┘                   │ お、 山崎君じゃないか │たくわん
                              └───── v.────┤届きましたよ〜
                                              └───y───

                                     """ミヾ(   /   ))ヾ'r
                     r"/ ミ((""         <∀`*6 ノ  (・ ∀ ・ 6ノ」
        )/ ミ ヽ           Lヽc ゚Д゚)        / y//  ヽ  / y// ヽ
    Σ  ヽ c; ^^)            / y/ ^ヽ        L|ニ|Z_/  O匸⊂|Z__/
 〔~監察号〕 ) Oy ヽ          L_|ニ|__/.  _,_ ζ   // l i ヽ   // l iヽ
  ◎――◎ (__rLi_>))_/つ    旦 ((__(___ゝて_ア    ヽOヽ-uー'  ヽu-0ー'


47 :46:04/05/04 00:56 ID:zCdcOwWK

                   ┌─────────
                   │ちょうどいい、君に直接
                   │教えてもらおう。
    ┌─────┐       │私の小姓の加納ことなんだが…
    │ は、はぁ…. │       └─────────v────
    └── v.──┘   ┌───────
                     │またそのことかよ
                     └────v────

                      r"/ ミ((""     """ミヾ(   /   ))ヾ'r
          )/ ミ  ヽ          Lヽc ゚Д゚)   <´д` 6ノ  (・ ∀ ・ 6ノ」
         ヽ c; ^^)          / y/ ̄ヽ   ノ _y ζ  ヽ   / y// ヽ
 〔~監察号〕 / 」6y ヽ         L_O∞='VΦ 0て_アとヽノ  <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))_/つ     旦 ((__(___匸丁 旦 旦(_,__ゝ O三O彡ヽつ


48 :47:04/05/04 00:56 ID:zCdcOwWK

                      ┌─────────
                      │隊士の誰かと
                      │できているというのは
                      │本当のことか?
                      └──────v────


                      r"/.ミ((_,",_      """ミヾ(   /   ))ヾ'r
          )/ ミ  ヽ         Lヽc; ゚Д゚)   <д` 6 ノ   (・ д ・ 6ノ」
         ヽc; ^^ )          / y/ ̄φ   / y//  ヽ   / y// ヽ
 〔~監察号〕 / 6-y ヽ         L_O∞='V     L」ニ|Z_/   <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))_/つ     旦 ((__(___匸丁 旦((__(_,__ゝ O三O彡ヽつ 旦

49 :48:04/05/04 00:57 ID:zCdcOwWK
                      ┌──────────────
                      │あの顔で衆道に目覚められると
                      │面倒だ。どうにかしたい
                      └───────v────
                 ┌──────────
                 │今頃気づいたのかよ
                 └─v─────────
                          ┌────────
                          │どこかの策士が
                          │なんとかしてくれたと
                          │信じてたんだがなぁ
                          └───v───────

                     r"/ ミ((""      """ミヾ(   /   ))ヾ'r
          /   ミヽ(      Lヽc -Д-)   <´д` 6ノ  (- д - 6ノ」
         (^^ ;6 ノ      / y/  ゚b   / y// ヽ   / y// ヽ
 〔~監察号〕 / 」つ< )      L_O∞='Vノ    L」ニ|Z_/   <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))    旦 ((__(___匸丁旦((__(_,__ゝ O三O彡ヽつ 旦

50 :49:04/05/04 00:57 ID:zCdcOwWK
                 ┌──────────
                 │……
                 └─v─────────
                          ┌────────
                          │そこで考えたんだがね、
                          │あの男を島原にでも
                          │連れていくというのはどうだろうか
                          └───v───────────

         ┌────────
         │島原、ですか
         └─y─────────
                   r"/ ミ(("",_     """ミヾ(    /  )) ヾ'r
          )/ ミ  ヽ      Lヽc  Д )   <´∀` 6ノ   ( д ・ 6 ノ」
         ヽ c; ^^)       / y/ ^ヽ    / y// ヽ   / y// ヽ
 〔~監察号〕 / o-y ヽ       L_|ニ|__/    L」ニ|Z_/ノ  <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))/つ  旦 ((__(___匸丁旦((__(_,__ゝ O三O彡ヽつ 旦

51 :50:04/05/04 00:58 ID:zCdcOwWK
                          ┌────────
                          │今ならまだ傷は浅い。
                          │今すぐ女を教えてやれば
                          │更生だってできるだろうさ
                          └───v────────
                  ┌────────
                  │安易だな             ┌──────────
                  └─v─────────┤オヤジくさい案ですねー
                                      └────v─────

                   r"/ ミ((""       """ミ ヾ(   /  ,_ ))ヾr
          )/ ミ  ヽ      Lヽc -Д)    <∀` 6 ノ   (・ ∀ ・ 6ノ」
         ヽ c; ^^)       / y/ ^ヽ    / y// ヽ  / y// ヽ
 〔~監察号〕 / o-y ヽ       L_|ニ|__/    L」ニ|Z_/ <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))/つ  旦 ((__(___匸丁旦((__(_,__ゝ O三O彡ヽつ 旦

52 :51:04/05/04 00:58 ID:zCdcOwWK
                          ┌────────
                          │オヤジ!?
                          └───v────────
                 ┌────────
                 │そうだな、どうせなら総司
                 │お前が連れてけよ.
                 └─v─────────┬──────────
                                     │嫌ですよ!なんで私が
                                     └────v─────
                    ┌───────────
                    │童貞捨てるいい機会だぞ
                    └──y───────────
                              ガーーン
                   r"/ ミ((""      )/ ミ"""      /  )) ヾr
          )/ ミ  ヽ      Lヽc ゚Д゚)  Σ ヽc; ´Д`> Σ( ∀ ・ 6 ノ」
         ヽc; ^^ )       / y/ ^ヽ    / y// ヽ  / y// ヽ
 〔~監察号〕 / o-y ヽ       L_|ニ|__/    L」ニ|Z_/ <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))/つ  旦 ((__(___匸丁旦((__(_,__ゝ O三O彡ヽつ旦


53 :52:04/05/04 00:59 ID:zCdcOwWK

                             、_人__人__人__人__人__人__人__人__人__
                             _)                      (_
                             _)     うっさい!ヤリチン!     (
                             _)                      (_
                             ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒`
               ┌────────
               │じゃあ、悪いが山崎、
               │暇を見つけて加納の奴を
               │連れてってくれるか?
               │金は(近藤さんが)出す
               └─v────────────
    ┌───────             /⌒ヽ、
    │私がですか!?               /      \
    └──v─────   日  ゴイン           \
                     `ヽ/             \    /  )) ヾゝ,,
                   ""))ミヾヽ  オヤジオヤジオヤジ.. 丶  ('Д`#6 ノノ
         )/ ミ  ヽ       (Д゚ 6 ノ,」      """ミ ヾ(    ミ  /( y/ )ヘ
      Σヽc; ^^ )        / y/ ^ヽ   ∩´Д`;∩        ヽ
 〔~監察号〕 ) 7つヽ       L_|ニ|__/   ヽノヽY/ し)        |ll |
  ◎――◎ (__rLi_>))/つ  旦 ((__(___匸丁 旦 ((__(_,__ゝ       (,,  )  _

                 ┌──へ──────────
                 │ さっきの件も忘れるなよ


54 :53:04/05/04 00:59 ID:zCdcOwWK

 新選組においては、副長の命令は絶対であった。

  山崎は湯沢事件の調査の傍ら、律儀に惣三郎を遊里へ誘った。


           )/ ノノ~))       /  ミ ヾ(
         ( ヽc ‘-‘)      ( ^^ 6 ノ
           /  |Y|ヽ    とlZ |y/| ヽ
           <V」=∞V>       N∞|<V」察号〕
           </__」」__>     <<_LL_> ―◎

55 :54:04/05/04 00:59 ID:zCdcOwWK

  しかし、惣三郎は頑なに誘いを拒んだ。


            (ノノ,_))ヾ(     /  ミ ヾ(
           (‘-‘ 6ノヽ)    ( ^^ ;6 ノ
           /  |Y|ヽ      ( |y/| )
           <V」=∞V>       N∞|<V察号〕
           </__」」__>     <<_LL_>―◎

            眉をひそめ、軽蔑するよな眼差しを向ける

56 :55:04/05/04 01:00 ID:zCdcOwWK

    │副長、全然だめです   │そうか、頑張れ
    └───v───────└──────y───

                        r"/ ミ((""
     )/  ミ ヽ               Lヽc ゚Д゚) __
     ヽ c; ^^)              /  LYヽ/O
     〔~∪察号〕             Lゝ_/⊃_/
      ◎――◎             ノ_,_))_))



57 :56:04/05/04 01:00 ID:zCdcOwWK

    山崎は惣三郎への接近を続けた。

          ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
        ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
       @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
          | ;;         , `      `,::  ;  ,
          |  ,, `,::;;  , ` "  `,: :;;  ,
          | .     、      :; ; ,, , `    ::
          |  .., "   :;  ; ,,       ::
          |___________________
          |ヽλ_Y〜匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽ
          |_~A___匚ノ___〉        _匚      ゝ、ゞソ
          |ヽソヽ,_匚ノ  )/ ノノ~))    /  ミ ヾ( 匚ゝ~ヽ/
          |ゝ、イ~ヽソ  ( ヽc ‘-‘/   ( ^^ 6 ノ  乂ハ_
          |匚乂ハ__ソヽ  ノ y//、   / y/ \  丁L ノ
          |,;、丁,L、..,乂_ (Z」つOZノ  |_/l=ノVVノ ,,、ノ___〉~)
                   </ (())>>   ∪-∪ーゝ
                 ,,;;::;;@ノ小)    [[[;[」」U

                   色々面倒を見、ことあるごとに親切に接する。

58 :57:04/05/04 01:01 ID:zCdcOwWK

    その内、惣三郎も山崎に気を許し始めた。

          ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
        ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
       @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
          | ;;         , `      `,::  ;  ,
          |  ,, `,::;;  , ` "  `,: :;;  ,
          | .     、      :; ; ,, , `    ::
          |  .., "   :;  ; ,,       ::
          |___________________
          |ヽλ_Y〜匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽ
          |_~A___匚ノ___〉        _匚      ゝ、ゞソ
          |ヽソヽ,_匚ノ  )/ ノノ~))    /  ミ ヾ(  匚ゝ~
          |ゝ、イ~ヽソ  ( ヽ c*‘ヮ)/   ( ^^ 6 ノ  乂ハ_
          |匚乂ハ__ソヽ  / ヽy//、   / Z|つ  丁L ノ
          |,;、丁,L、..,乂_  Lヽ/つO   <V」==U┐ ,,、ノ___
                   <// (())   <<// [[[」」]
                 ,,;;::;;@;;ノ小)   (/`ーーー0

                   山崎の顔を見かけると嬉しそうに微笑み


59 :58:04/05/04 01:01 ID:zCdcOwWK

    慕ってその後を追いかけるようになっていた。

          ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
        ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
       @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
          | ;;         , `      `,::  ;  ,
          |  ,, `,::;;  , ` "  `,: :;;  ,
          | .     、      :; ; ,, , `    ::
          |  .., "   :;  ; ,,       ::
          |___________________
          |ヽλ_Y〜匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽ
          |_~A___匚ノ___〉            _匚ゝ、ゞソ
          |ヽソヽ,_匚ノヾ     )/ ノノ~))    乂ハ_
          |ゝ、イ~ヽ,ソゝヽ.  }{( ヽ c*‘ヮ)    ヽソヽ,
          |匚乂ハ__ソヽλ  }⊂/ 、 yl )    〜匚乂
          |,;、丁,L、..,乂,,_〉  (()<ヽ/つLl  ,,、ノヾ,,、L、
                    ノ小<// ノ rl|
                 ,,;;::;;@;  (/`ー'ー0

60 :59:04/05/04 01:02 ID:zCdcOwWK

          ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
        ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
       @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@
          | ;;         , `      `,::  ;  ,
          |  ,, `,::;;  , ` "  `,: :;;  ,
          | .     、      :; ; ,, , `    ::
          |  .., "   :;  ; ,,       ::
          |___________________
         ,, |ヽλ_Y〜匚乂_ゝ、イ~ヽソヽ,ハ__ノ乂_ゝ~ヽ
         .≡⌒|_~A___匚ノ___〉~~A(o)___匚ノ\/匚乂_ゝ、/乂_ゝ
        <`ш| _匚ゝ、ゞソイ~ヽ  ノヾ乂ハ__ソヽλ"乂ハ_、"
       ヽ_Z]つゝ、イ..ヽ,ソゝ.   }{  ノ丈,;匚ゝ、ソヽ,ハ_ゝ、ゞ
          |匚乂ハ__ソヽλ  }{  「ヽλ_Y〜_ゝ乂ソヽ
          |,;、丁,L、..,乂,,_〉  (()  ,L、..」,乂,,_、丁,L、__匚
                    ノ小)
                 ,,;;::;;@;


61 :60:04/05/04 01:02 ID:zCdcOwWK

             │加納君、遊里は相変わらず
             │だめかい?
             │そんなに変なところではないよ。
       ┌──┴──┐みんな行っているところだしね
       │ ・・・・・・   ├──v────────────
       └─ v.───┘

           (ノノ ))ヾ(.  /  ミ ヾ(.   ┌──────────
           (‘-‘ 6ノヽ) ( ^^ 6 ノ   < 十八ならもう十分
           / y/ ヽ    / y// ヽ.   │ 経験しておいてよい頃だ
           < >∞=L_>  lZlニ|Z_|     └───────────
           <//r | >   </l ヾ>>
           u0ー'     0ーuー'

62 :61:04/05/04 01:03 ID:zCdcOwWK

         │実は僕、行ったことあるんです。
         └─v──┬─────────────
                     │え!?そうだったのかい?
               ┌──┴───────┐──y────────────
               │ はい、             │
               │ 武田さんに誘われて….│
               └ v.─────────┘

           (ノノ ))ヾ(   /  ミ ヾ(
           (-‘ 6 ノヽ)Σ(^^  6 ノ
           / y/ ヽ    / y// ヽ
           < >∞=L_>  lZlニ|Z_|
           <//r | >   </l ヾ>>
           u0ー'     0ーuー'


63 :62:04/05/04 01:03 ID:zCdcOwWK

             │た………
             └──┐武田……?武田観柳斎?→ノノ◎∀◎)
                   │五番隊長の?
                   └───────v────
       ┌──────────┐
       │ はい…そしたら…     │
       │そのとき…部屋で….  │
       └── v.───────┘

           (ノノ ))ヾ(.  /  ミ ヾ(
           (, ,*6ノヽ) (^^ill;6 ノ
           / y/ ヽ     / y// ヽ
           < >∞=L_>   lZlニ|Z_|
           <//r | >    </l ヾ>>
           u0ー'      0ーuー'

         ┌─へ─────
         │でも…


64 :63:04/05/04 01:03 ID:zCdcOwWK


           // , .'゙  ,へ  /\      \  │  山崎さんとなら…
            / //  ./ヾヽY//~ \   ヽ     └──┐
        / //゙ /   /           ヽ 、   \ ヽ 、.    │ いいかな…
          /,./ / /./ . /             ヽ    i、 ヽ     └──y────
       ,!| l / .l゙./ /、            ヽ   ノ ヽノヾ  ) ヾ \  丶_
       ゙ !,!l / !  l/              / イヽ  ヽ l イ ii ヾ ヽ ヾヽ ー 、
        `、..! .! .{|____           / /| ,ヘ }ノ l .i . i、 ヽヾ\\ヾノ/
          `. "'''「゙メテ=、ヽ    ─----、ノ/ノ./ )/  i! !| l |l  .l  l 人  ヽ
               ,,ビノ     r'ノテヲ=、  ノ  /// ii ! !| l | l <l  r'  ヽ  人
             .,!           ビイ ゝ "  /.i⌒ヽ|i i ll.!,!   .!  l  ノ/  )
            │  (      〃 " ̄      ii ⌒j |.l!〃    /./
                |   ヽ               / ,/ .   ノ/
              ヽ、  ー- -          ノ(__,//
                      ̄           ""゙\
               ヽ                   \
                    、_____. -            /丶
                       \
                         ヽ

65 :64:04/05/04 01:04 ID:zCdcOwWK

三三三三三彡         ────__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ───
                      ___     三─────────
三三三                 \      二──────   ̄ ̄ ̄
三三三三                 ヽ  三─_________─── 三
三三三三三 |ii l|   /\  /\ ヽ  _______ ────
三三(⌒ii                  |    二 _______────
三三 ) 6   |                   |─三─_──_ ___──
三三 し   し                | ───────__     ̄ ̄ ̄ __
ニニ;;;;                   / ─__ ─────── _____
ニ==;;;                   /三───── _____───____
           ,

66 :65:04/05/04 01:04 ID:zCdcOwWK

   ) どーしてくれるんですか           │武田君ってそうだったのかー
   ) 男色家に間違われて          └─────v──────
   ) ますよーーー!!!           ヘーヘーヘーヘーヘーヘー
   ヽ                        ヘーヘーヘーヘーヘーヘー
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y   ヘーヘー    ヘーヘーヘーヘーヘーヘー
                            ""))ミヾr    """ミヾ(.    /   ))ヾ'r
       ゚ 。 )/ ミ   ヽ 。゚ 。       (゚Д゚ 6ノ」   <´д`;6ノ   (・ ∀ ・ 6ノ」
     °  ヽc;∩∩)         ll ノ y/ ̄ヽ  |ll.ノ y// ̄ヽ   / y// ヽ
 〔~監察号〕 /L__フじ         とL_∞=とヽノ  とlZ=∞=とV   <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))_        ∩((__(____ゝ  ∩((__(_,__ゝ O三O彡ヽつ

67 :66:04/05/04 01:05 ID:zCdcOwWK

   ) 武田と同類扱いなんて          │ 少ないな
   ) 最悪です!               └─────v──────
   ) もう勘弁してください!    ┌──────────  ┌────────
   ヽ                      │なんとなく気づいてた     │変態ばっかですねー
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y .     └─ v.────────  └──v───────

                      r"/ ミ((""      """ミ ヾ(.  /   ))ヾ'r
       ゚ 。 )/ ミ   ヽ 。゚ 。      Lヽc ゚Д゚)    <д` 6 ノ  (- ∀ - 6ノ」
     °  ヽc; ^^)           / y/ ̄ヽ   /y// ̄ヽ   / y// ヽ
 〔~監察号〕 /L__Zlつつ          L_|ニ|__/   LZlニ|Z___/   <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))_        ∩((__(____ゝ  ∩((__(_,__ゝ O三O彡ヽつ

68 :67:04/05/04 01:05 ID:zCdcOwWK

      │すまなかったな、山崎君
      │よくここまでやってくれた
      └──────v────              ┌──────────
  ┌────────                          │斬っちゃった方が
  │局長…                              │早いのになーー
  └─ v.────────                      └─────v──────

                 """ミ ヾ(      r"/ ミ((""            r''/ ((  ヽ
         )/ ミ  ヽ  <´∀` 6ノ     Lヽc ゚Д゚)           Lヽc ・ ∀ ・)
        ヽ c;  ^)とlZ y// ヽ       / y/ ̄ヽ            / y// ヽ
 〔~監察号〕 /L__Zlつ   ヽrfとヽノ      L_|ニ|__/            <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))_  ((ヾLl」ノ    ∩((__(____ゝ  ∩       O三O彡ヽつ

69 :68:04/05/04 01:06 ID:zCdcOwWK

      │
      │ あ と 少 し だ な
      └──────v────    ┌─────      ┌────
                              │ 総司           │ はい?
                              └─ v───         └───y──
                 """ミ ヾ(     r"/ ミ((""                /   ))ヾr
         )/ ミ  ヽ  <´∀` 6ノ     Lヽc ゚Д゚)           ( ∀ ・ 6 ノ」
      Σヽ c;  ^)とlZ y// ヽ       / y/ ̄ヽ            / y// ヽ
 〔~監察号〕 /L__Zlつ   ヽrfとヽノ      L_|ニ|__/            <ノ∞=L_Z>
  ◎――◎ (__rLi_>))_  ((ヾLl」ノ    ∩((__(____ゝ  ∩       O三O彡ヽつ


70 :69:04/05/04 01:06 ID:zCdcOwWK

                │お前、随分あいつのこと毛嫌いしてるけど、
                │なんかあったのか?
                └───v─────┬──────────
                                │何もありませんよ。何故ですか?
                                └────v───────
                    ┌─────────
                    │いや、お前がそこまで
                    │しつこく嫌うってのは
                    │珍しいからな..    ┌─────────
                    └───y─────┤そーですか?
                                    └─────y────
 < タノンダゾ!
                   r"/ ミ((""              /   ))ヾr
                   Lヽc ゚Д゚)            ( ∀ ・ 6 ノ」
<ヒィィィィー               / y/ ̄ヽ            / y// ヽ
                    L_|ニ|__/            <ノ∞=L_Z>
                  ∩((__(____ゝ  ∩       O三O彡ヽつ


71 :70:04/05/04 01:06 ID:zCdcOwWK

                            │気持ち悪いんですよ、あいつ
                            └───v──────────────
                    ┌─────────
                    │まあ、
                    │それはわからんでも
                    │ないが…         ┌─────────
                    └───y─────┤目が
                                    └─────y────

                      ""))ミヾ'r            /   ))ヾr
                    (。 。 6ノ」           ( ∀ - 6 ノ」
                     / y/ ̄ヽ            / y// ヽ
                   とヽ_と|__/            <ノ∞=L_Z>
                  ∩((__(____ゝ  ∩       O三O彡ヽつ

72 :71:04/05/04 01:07 ID:zCdcOwWK

                  │……目?
                  └──v────┌────────
                              │あの目で見られるとね、
                              │ぞーっとするんですよ。
                              └─────v─────

                  r"/ ミ((""            r''/ ((  ヽ
                  Lヽc ゚Д゚)           Lヽc ・ д ・)
                    / y/ ̄ヽ            / y// ヽ
                   L_|⊃==\/ヽ          <ノ∞=L_Z>
                  ((__(____ゝ∩         O三O彡ヽつ


73 :72:04/05/04 01:07 ID:zCdcOwWK

           そうか、目か


                  r"/ ミ((""
                  Lヽc ゚Д゚)


                      初めて見たときの違和感の正体は


74 :73:04/05/04 01:08 ID:zCdcOwWK


  あの目は、女の目だ

     !:.:}:.:/,'.:.:./:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.,ィ:./              |.:.:.ハ:.:.:.:.:::.. i
    |:.〃:l::.:.:.:i:.:.:.:.:.:.|:.:.://〃               ノ.:ノノ.:/ノ.:.ノ
.    !:{{::::i:.:.:.:.!:.::〃::V/l/ '''ーー-----、___   ___,, -ーーー-/
    {! V!:.:.:/:V//ヽ!    __,,イテ==-ヘ.ヽ      _二ニ=へ /
    ヽ マ:.:ハ:.:.(( ヾ:.|!   ノヽ ゝ;;0゚・ノ ヽ    イゝ;;0゚・ノ ヽ
    |::::::::|/:::ヽlヽ  :ト、    ´"ー-ヾ        ー-''ヾヾ
     }:::::::::ヽ::ヽノし;\.              ヽ       l

                                  男を惑わす 魔性の目だ


75 :74:04/05/04 01:08 ID:zCdcOwWK

               │目ぇ…どすか…
               └────y───────
                          ┌────────────
                    ,*。,、--。   < 眼差し、いうことどすか?
                  ゝr';;;*)))ノ*  └────────────
                   ゞc* 。 。)
                    /  yヽ       ┌─────────
                   /ゝiiiiiiiiヽ        │まあ、似たようなもんだ
                  ノ / )/ ミ((""  ヽ. .└─y────────
                 とヾ(__(.人c ゚Д゚) /
                     (_  ヽ、l| ヽ
                        ヽ

76 :75:04/05/04 01:08 ID:zCdcOwWK

            │惑わすなんて、
            │土方はんもお人が悪い
            └────v──┬──────────
                        │褒めてるんだがな。
                        │遊里には惑わされに来るもんだろ
                        └───v─────────
                 ┌─────────────
                 │ちぃとも惑わされへんお人が
                 │よくいいはりますわ
                 └─v────┬────────
                           │そうでもないさ
                           └──y───────
                    ,*。,、--。
                  ゝr';;;*ーノノ)  r"/ ミ(("
                   ゞ;;;;;c* ゚)  Lゝ c -)
                    /  yヽ    / ̄ ̄\
                   /ゝiiiiiiiiヽ   <   ノ  ヾ)
                  ノ / とヾ.丶 `===/_/三ヾ
                 とヾ(_(_ゞ='' <<ヾヾ三彡三ミノ



77 :76:04/05/04 01:09 ID:zCdcOwWK

                        │あんたたちはともかく、
                        │町娘にもたまにいるな
                        │妙に色のある目の女
                        └───v─────────
                 ┌─────────────
                 │なんです、土方はん
                 │どこかの娘さんに一目惚れでも?
                 └─v──────┬────────
                               │男は大変だって話さ。
                               │どこで誰に惑わされるか
                               │わかったもんじゃねぇ
                               └──v──────
                    ,*。,、--。
                  ゝr';;;*ーノ_,   r"/ ミ((""
                   ゞ;;;;;c* ^)  Lヽ c ゚Д)
                    /  yヽ    / ̄\∩
                   /ゝiiiiiiiiヽ   < ヽ  ー、m
                  ノ / とヾ.丶 `==\_/三ヾ
                 とヾ(_(_ゞ='' <<ヾヾ三彡三ミつ


78 :77:04/05/04 01:09 ID:zCdcOwWK

               │あらまあ、せやけど、こちらも大変どすえ
               └──v──────────
                             ┌─────
                 。-*、、       │そうかい?
                ヾヾ8*ミ;;;))       └─y────
                (ー *6;;;/'
                ヘ_/ヽ        ┌────────
               /    ノ        < この目は女にとっても
               ゝ、  ""))ミヾ'r      │ 恐ろしいもんやから。
              (___ (゚Д゚ 6ノ」     │
                 / y/ ヽ,.       │ 効き目があるなら尚更
                //ニつ  /|
                rf⌒l 、===、.|
                <ノLl」0三三)つ
                 u

79 :78:04/05/04 01:10 ID:zCdcOwWK

           │使い方誤りますと
           └────v─────────
                      *
               ,,r-f"( "7ノ**rffツヾ
              ( ((( ゝ((*8-'ミ**丿
               ゝヾゞヾヾ,,ヾ彡彡彡/_,
               ミl _  _   彡彡\,
                ヽtァ  rtァ   彡ノヽ。
                 ( 、  ゙   6ゝヘ
                 ヽ ア   /ヽ// ヽ
                   − ヽ   //
                       \//   ┌ヘ────────
                       //     │身ぃ滅ぼしますし


80 :79:04/05/04 01:11 ID:zCdcOwWK



                     ""))ミヾr
                   (゚Д゚ 6ノ」
                   / y/ヽ



81 :80:04/05/04 01:11 ID:zCdcOwWK

         │今日、加納を島原に連れて行きます。
         └───v──────┬───────
                           │そうか、承諾したか
                           └────v─────
             ┌─────────
             │まだあらぬ誤解は
             │残っているようですが、
             │なんとか
             └─v────┬──────
                       │……山崎
                       └───v───────

                         ┌───┐     ""))ミヾr
            )/ ミ ヽ . < はい? │    (゚Д゚ 6ノ」
            ヽ c; ^^). └───┘   / y__。。__
     〔~監察号〕 / O-y ヽ            (/ニつ近藤)
      ◎――◎ (__rLi_>))_/つ         (三ミ00三)

82 :81:04/05/04 01:12 ID:zCdcOwWK

                       │気をつけろよ
                       └───v───────

                                   ""))ミヾr
            )/ ミ ヽ .          (゚Д゚ 6ノ」
            ヽ c ^^).        / y/ __。。__
     〔~監察号〕 / O-y ヽ    マ  とヽ、ヽ∞(近藤と
      ◎――◎ (__rLi_>))_/つ  (1両)   (三ミ00三)
                          ̄

83 :82:04/05/04 01:12 ID:zCdcOwWK

                                ""))ミヾr
                  情けは無用だぞ  (゚Д゚ 6ノ」

               │……
               │加納君、ちょっと確認しておくけど、
               │島原がどういうところか分かっているよね?
               └────v──────────────
       ┌───────
       │はい、勿論です
       └──v──────

          )/ ノノ~))   ./  ミ ヾ(.   ┌────────
         ( ヽc*‘ー‘)  ( ^^ 6 ノ 。o 0 本当かなぁ…
           / y/ ヽ    / y/  ヽ   └───────
           < >∞=L_>  l_lニ|___|
           <//r | >   </l ヾ>>
           u0ー'     0ーuー'

84 :83:04/05/04 01:12 ID:zCdcOwWK

               │それと、君と噂の田代は大丈夫かな。
               │僕が君を島原に連れて行ったなんて
               │知れたら恨まれるかな。
               └────v──────────────
       ┌───────
       │!!!
       └──v──────

          )/ ノ_,~))   / ミ ヾ(.
         ( ヽc ‘-‘)  (^ 6  ノ
           / y/ ヽ    / y/  ヽ
           < >∞=L_>  l_lニ|___|
           <//r | >   </l ヾ>>
           u0ー'     0ーuー'

85 :84:04/05/04 01:13 ID:zCdcOwWK

         ) あんな奴…!!
         ) 別に、あんな人なんでもありません!!
         ヽ
          ⌒Y⌒│僕は…迷惑してるんです。
                │言い寄ってくる人たちが
                │田代さんも、加藤さんも…
                │亡くなった湯沢さんも…
                └─y──────────

           (ノノ,_))ヾ(.   / ミ ヾ(.  ┌───────
           (‘-‘ 6ノヽΣ(^ ;6  ノ  < え!?湯沢!?
           / y/ ヽ    / y/  ヽ.   └────────
           < >∞=L_>  l_lニ|___|
           <//r | >   </l ヾ>>
           u0ー'     0ーuー'

86 :85:04/05/04 01:13 ID:zCdcOwWK

         │湯沢も君に……?
         └───────v───
     ┌────────
     │みんな…僕の気持ちなんて
     │無視して…
     └────v────────

           (ノ~)) ヾ(.   / ミ ヾ(.
           (-" 6 ノヽ  (^^ ;6 ノ
           / y/ ヽ    / y/  ヽ.
           < >∞=L_>  l_lニ|___|
           <//r | >   </l ヾ>>
           u0ー'     0ーuー'

          ┌─へ───────
          │でも…


87 :86:04/05/04 01:14 ID:zCdcOwWK

       │山崎さんは…そうじゃないですよね
       └───y───────────

          )/ ノノ~))   ./  ミ ヾ(.
         ( ヽc*‘ー‘)  (^^  6 ノ
           / y/ ヽ    / y/  ヽ
           < >∞=L_>  l_lニ|___|
           <//r | >   </l ヾ>>
           u0ー'     0ーuー'


88 :87:04/05/04 01:14 ID:zCdcOwWK

          )/ ノノ~)   ./  ミ ヾ(.
         ( ヽ c*‘ー)  (^^  6 ノ
           / y/ ヽ    / y/  ヽ
           < >∞=L_>  l_lニ|___|
           <//r | >   </l ヾ>>
           uーu'     uーuー'



          )/ ノノ~)   ./  ミ ヾ(.
         ( ヽ c*^ー)  (^^ * 6 ノ
           / y/ ヽ    / y/  ヽ
           < >∞=L_>  l_lニ|___|
           <//r | >   </l ヾ>>
           uーu'     uーuー'



          )/ ノノ~)   ./  ミ ヾ(.
         ( ヽ c*^ー)  (^^ lil;6 ノ
           / y/ ヽ    / y/  ヽ
           < >∞=L_>  l_lニ|___|
           <//r | >   </l ヾ>>
           uーu'     uーuー'

89 :88:04/05/04 01:14 ID:zCdcOwWK

           (ノノ~))ヾ(.
           (^ー^*6ノヽ      信じてます
           /y/ ヽ


                 │山崎様、お連れさんには
                 │錦木太夫つけましたわ。一番の売れっ子どす。
                 └───────────v────
         ┌───────
         │はぁ……
         └──v─────     ┌───────────
                            │山崎様はどうされます?
                            └──────v────
                 ┌──────
                 │俺は…
                 └──y────

              )/ ミ  ヽ                    """"≡ヾ7
            ヽ c; ^^ ).                 (@д@ 6ノ
             / y 丶                 φ y/o' ヽ
     〔~監察号〕 (/0=∞0ヾ)            ============== )
      ◎――◎ (三ミ00三)            |l____l|l_||-''


90 :89:04/05/04 01:15 ID:zCdcOwWK

                │早く来ないかなぁ、山崎さん…
                └─O───────────.   0 ||| 0
          )/ ノノ~)) 。  o                 ||______|||_____
         ( ヽc*‘ー‘)               ||※※※※※※|||※※※※※
           / y/ ヽ                 ||※※※※※※|||※※※※※
           < >∞=L_>  __________||※※※※※※|||※※※※※
          ((_,___ゝ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


91 :90:04/05/04 01:15 ID:zCdcOwWK
            ┌─────
            │俺は……
            └─v─────


              . /  ミ ヾ(.                   """"≡ヾ7
             ( ^^ ;6 ノ                 (@д@ 6ノ
             / y 丶                 φ y/o' ヽ
     〔~監察号〕 (/0=∞0ヾ)            ============== )
      ◎――◎ (三ミ00三)            |l____l|l_||-''


92 :91:04/05/04 01:16 ID:zCdcOwWK

                │なんだかどきどきするな
                └─O───────────.   0 ||| 0
          (ノノ~))ヾ(。  o                ||______|||_____
          (‘ー‘ *6ノヽ              ||※※※※※※|||※※※※※
           / y/ ヽ                 ||※※※※※※|||※※※※※
           < >∞=L_>  __________||※※※※※※|||※※※※※
          ((_,___ゝ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


93 :92:04/05/04 01:16 ID:zCdcOwWK



             バ  ッ

              . /  ミ ヾ(.
             ( ^^ ;6 ノ.                """"≡ヾ7
          |l |i  / y 丶 l |i             (@д@ 6ノ
             O/=∞=0                φ y/o' ヽ
     〔~監察号〕  // λヽヾ          ============== )
      ◎――◎  ヽu" ーu''           |l____l|l_||-''


94 :93:04/05/04 01:16 ID:zCdcOwWK

                  パタパタパタ...
                                    ||.          0 ||| 0
           (ノノ~))ヾ(                    ||______|||__
         Σ(‘0‘ *6ノヽ              ||※※※※※※|||※※
           / y/ ヽ                 ||※※※※※※|||※※
           < >∞=L_>  __________||※※※※※※|||※※
          ((_,___ゝ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

95 :94:04/05/04 01:17 ID:zCdcOwWK


            )  山崎さん!!
            )
            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y

           (ノノ~))ヾ(
         彡 (‘ヮ‘ *6ノヽ
            / ̄ヽ

96 :95:04/05/04 01:17 ID:zCdcOwWK

                                    ||    |┃   三 ガラ
                                    ||    |┃
            r'' ノ))                 ||    |┃ 三   ∧ ∧
            )ノ c )                  ||__|ミ\___(゚Д゚=)_
           / y/ ヽ                 ||※※|┃=|llllllllllll y/==\
           < >∞=L_>  __________||※※|┃. Llllllll/) ==人 \
          ((_,___ゝ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                    ||    |┃     |錦木太夫ラギ!
                                    ||    |┃     └───y───
            r'' ノ))                 ||    |┃       ∧ ∧
            )ノ c )                  ||__|ミ\___(゚Д゚=)_
           / y/ ヽ                 ||※※|┃=|llllllllllll y/==\
           < >∞=L_>  __________||※※|┃. Llllllll/) ==人 \
          ((_,___ゝ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


97 :96:04/05/04 01:17 ID:zCdcOwWK
      ____
ニ──__       ニ─  ) すまん、加納!!  (     ____
  __     ̄ ̄ ̄      )             (
──────    ̄ ̄ ̄ _ ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y _─────____
─三─_──────____──       ───
     ──── ____       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       __ 三───
 ── ニ──       三─  /  ミ ヾ(.      ̄ ̄ ̄
──__ ̄ ̄ ──二  ─   (^^ ;6 ノ.     ニ─────__ ̄ ̄ ─
       ___───     〔~監察∪〕 ___ ───
 ___─── __  ̄ ̄ ̄  ◎――◎          ̄ ̄ ̄


98 :97:04/05/04 01:18 ID:zCdcOwWK








             │ …そうか
             └────ヽ────


                                ""))ミヾr
                                (Д゚ 6 ノ」
                               / y/ ^ヽ
                              L_|ニ|__/


99 :98:04/05/04 01:18 ID:zCdcOwWK

                   │ご苦労だった。
                   │もう加納のことはいいだろう。
                   └──────v─────
         ┌─────────
         │はい…ただ…
         │結局は失敗だったようで…
         └───v────┬────
                       │輪違屋の仲居から話は聞いている。
                       │置いていかれて、えらい剣幕だったらしいな。
                       │だが、もういい。放っておけ。めんどい。
                       └──────────y───────

                               ""))ミヾr
            )/ ミ ヽ              (Д゚ 6 ノ」
            ヽ c; ^^)             / y/ ^ヽ
     〔~監察号〕 / >-y ヽ            L_|ニ|__/
      ◎――◎ (__Vつ))_/つ          ((__(___ゝ


100 :99:04/05/04 01:19 ID:zCdcOwWK

                   │それよりも、最近水戸藩の方で
                   │また妙な連中が動き始めているらしい。
                   │そっちの動きを探るほうに回ってくれ。
                   └──v────────────

                        │湯沢の件は、他の者に任せる
                        │加納絡みかもしれんからな。
                        └──────────y───────

                               ""))ミヾr
            )/ ミ ヽ              (Д゚ 6 ノ」
            ヽ c ^^)             / y/ ^ヽ
     〔~監察号〕 / >-y ヽ     ___ >,~とヾ =Oヾノ
      ◎――◎ (__Vつ))_/つ   |薬 |(__)(__(___ゝ
                        ̄~

101 :100:04/05/04 01:19 ID:zCdcOwWK


             )/ ノノ~))
              ( ヽc ‘-‘)
              /y/ 'ヽ.
               <∞=L__>
                 <__Lヾ>>

                                        ┌───┐
                            / ミ fjヽ   < あ   │
                           (^ 6,,,,,,ノ.     └───┘
                        ___ // ̄ヽ
                        | |薬とヾ ,,ヽ==
                       〔~監察号〕// ヽ\
                        ◎――◎ ヽヽー0'


102 :101:04/05/04 01:19 ID:zCdcOwWK

              (ノ,_)) ヾ(.
              (-‘# 6ノ ヽ ミ プイ
              /y/ 'ヽ.
               <∞=L__>
                 <__Lヾ>>


                            / ミ fjヽ
                           (^ 6,,,,,,ノ
                        ___ // ̄ヽ
                        | |薬とヾ ,,ヽ==
                       〔~監察号〕// ヽ\
                        ◎――◎ ヽヽー0'


103 :102:04/05/04 01:20 ID:zCdcOwWK


              /  ミ ヾ(
             (^^ ;6 ノ
            / ̄\\  ____
           /===ヽ  >/つ| |薬|




                        )/ ミ ヽ
                        ヽ c; ^)
                       / ̄\\  ____
                  (((  /===ヽ  >/つ| |薬|

104 :103:04/05/04 01:20 ID:zCdcOwWK

                    │あー山崎さん、今日も偵察?
                    └──────v───────
           ┌──────
           │ええ、まあ…                    │ふーん今日は
           └──v────                │薬屋に化けるんだ
                                       └─y────────
            )/ ミ ヽ               /   ))ヾ'r
            ヽ c; ^^).              ( ∀ ・ 6 ノ」
          ⊂L  y//ヽ       ___       / |y/| , ヽ
             7とlニヾノ     | |薬| ||     <WN==|<Wノ
            T´λ`T     〔~監察号〕    <//l ヾ>>
            (_y_(y__)     ◎――◎       ヽO
            o ゚
         ┌O───────────────────
         │あんまり大きな声で言わないでほしいなぁ…


105 :104:04/05/04 01:21 ID:zCdcOwWK

                    │小太刀一本だけ?
                    └──────v───────
           ┌──────────
           │一応、商人ですからね
           │堂々とは差せませんよ
           └──v───────    │大変ですね〜
                                 └───y────────
            )/ ミ ヽ ||       /   ))ヾ'r
            ヽ c ^^)O.      ( ∀ ・ 6 ノ」
            /  \  || ___     (ヽy// ヽ
            >--ヽ/、つ | |薬|      L|==LW'´
            丁])   〔~監察号〕   <//l ヾ>>
            (__v)   ◎――◎      UU

106 :105:04/05/04 01:21 ID:zCdcOwWK

                        │そーだこれあげますよ
                        └──────v───────
         ┌──────────               オロナインパウダー
         │何ですか、それ?        │土方さんとこの 石田散薬
         └──v───────     │切り傷打ち身に効くそうですから
                 ドサドサドサ         └───y─────────
           )/ ミ ヽ    ⊂/  )) ヾ'r
           ヽ c; ^)  口  ( ∀ ・ 6 ノ」
           ノ L」ヽ   _◇ロとlZ   ヽ
            >-U <   | |薬|  ヽLVVV>
            丁])   〔~監察号〕//l ヾ>>
            (__v)    ◎――◎  ヽヽ)


107 :106:04/05/04 01:22 ID:zCdcOwWK

                │重い…           │頑張ってくださいねー
                └─○─────    └──v────────
                 。o
              /  ミ ヾ(
             (^^ ;6 ノ ズ            /   ))ヾ'r
             ∩∩< ̄|シ            (・ ∀ ・ 6ノ」
             (ノヽ\ヽ)_l.リ            / |y/|ヽ
              7个-<             〔~∪察号〕
              (y_ノ ヽ__)          ((  ◎――◎


108 :107:04/05/04 01:22 ID:zCdcOwWK

                            :::::::::::::::..- −―::::::::::::::
                          ::::::::::::::::./      \..:::::::
                         :::::::::::::::::::./        .::::::::::::::::
                        .:::::::..... . .::::::::::::::::...      | ........ ..:::::
                        ... . .... .. . ヽ         / . ... ..:: .
                          ::::::::::::::.....\      ./..........
                           ........    .. ー −::::::::::::::


109 :108:04/05/04 01:22 ID:zCdcOwWK



          ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__│…しかし、
        ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ.│死んだ湯沢も加納に懸想していたとは…
       @==@==@==@==@==@..└─o───────────────
          |            o
          |           。
          |
          i
         )/ ミ ヽ =====================================
         ヽ c ^^) | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
        | ̄>∩∩ .. l | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
        |  ヾ/ノyし  l | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |

110 :109:04/05/04 01:23 ID:zCdcOwWK



          ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__│湯沢にも何かをされたと言っていた。
        ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ.│加納に同じように懸想していた人間が
       @==@==@==@==@==@==@=..=.│それを知って…?
          |                   └─O───────────────
          |                    o       ┌─────────
          |               。         │武田…ではなかろう
          i                    。 o O 嫌な男だが
          |===========    )/ ミ ヽ.. ======..│そこまで愚かではない。
          || | | | | | | | | | |   ヽ c; ^^) | | | | | | │だとすると…田し…
          || | | | | | | | | | |  | ̄>∩∩.. | | | | | | └─────────
          || | | | | | | | | | |  |  ヾ/ノyし.. | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |



111 :110:04/05/04 01:25 ID:zCdcOwWK



          ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
        ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
       @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
          |
          |
          |
          i
          |==================================   )/ ミ ヽ ========
          || | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |   ヽ c ^^) | | | | | | |
          || | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |  | ̄>∩∩ .. l | | | | | |
          || | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |  |  ヾ/ノyし  l | | | | | |


112 :111:04/05/04 01:25 ID:zCdcOwWK

   三ミ二三ミミミ    \丶         ヽ   \     \   \\
\ヽ  三ミ≡ミミ                   l 丶  \丶  \\   \\
    .三/⌒ヽミ      __           l \    \   \   \\
   :≡( (  ミ           \        |   \      \\\   \\
   ;;;;;=) ヽ               ___    l ヽ  \ヽ     \\\
   ;;;;:(_ノ  ι               ヽ \   \ヽ     \ \\
  \                           l \.   \ \         \\
  \\   \                    /   /Xヽ   \  \    \
   \\   \ヽ                / /XX/   、   \\
      ヽ .  \              /  ̄ヽ/   \       \\


113 :112:04/05/04 01:26 ID:zCdcOwWK

        \           \
    \___   __      丶                    \__      /
          \            \                             /
        \___   __        \               /            /
             \                \          /      \___/
              \___            )\    _//
                                     ──────── ─── ─ ─
         . ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.       |/   \
                     γノノ'''''    /|      \
                     (ノノc  ) 、/ ∩/ ミ ヾ(  \
                   彡/⌒ ̄7つ  「.(   6,,ノ    \
                     >==L__ノ     ヾ y/∩ ̄|      ヽ
                   <////ヽヽ     >ー、し'.__|
                   (_/ (/     (_/> )


114 :113:04/05/04 01:26 ID:zCdcOwWK


    _ __________        ───────)
                                  )    イ可  女又 !!
               ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄        )
     \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        , 三´ ̄/ノノノ))  )
       \=======─────________         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        \________        /           三
          \       _____l   へ   、_   三 ──======
           三   , ; '´         l       へ  ____________./
           /ヽ===---- -    ヽ       ι  6)          / /
          /   \     |    l 丶、     ───====   / /
               ヽ.  、ヾノ    | |  >−  へ ____  / 三─
                 \  ヾ    | レ  /    \   、 / / ___
                 \      |/ /          ゝヾ、./
                    >ー -ー-- +、、 _____/ ヽ'へ)
                 ≡                  ゙     >
                三_______________,///' ´


115 :114:04/05/04 01:27 ID:zCdcOwWK


                      キ ン                                      |
                          \_,/     キ キ ン     キ                     |
                           )ゝ─   \从_/       イ          /        |
                             /    |/   ) ゝ    _ ____  ン  -=≡ /          |
                     γ ノノ'''''    /|    ⌒\        `ヽ     (>、/  ミ ヾ(,  |
        γノノ'''''         (ノノc `ー)、/ ∩./ ミ ヾ(        \j/  / ヽ(^^ ;6,,ノ.  |===
        (ノc `ー)      彡/⌒ ̄7つ  「.(^ ;6,,ノ  γ ノノ'''''   ) ゝ─= ヽ y/∩ ̄|  | | | |
   ────|O⊂レ'   ──=≡==L__ノ\ ミ(0 y/∩ ̄|  (ノノc `ー)/ lヽ    /ー、ーし' __|  | | | |
      <////ヽノ  ──=≡<////ヽヽ   \/>ー、し'__|  ( ヽy/ノ ) | !─=≡ ( ー'ヾ.     | | | |
      (_/ヾ//   ──=≡ (_/ (/  ,   /\ /> )  (ヾヽノ|───|l-ii   (yノ  ̄~~   ...,| | | | 
                                                           "゙''"゙"

116 :115:04/05/04 01:28 ID:zCdcOwWK

     \\    \                 | |        //.    /
      \\    \ _             | i        //    /  _       _
        \\     / /  _ [」[]   人从 | !.--ノ!、  //   /    \\    / /
          \\ / /\  \\ _,ィ       l     从_ /        ̄  //
            / /   \  \> ,,/"ミミミ       /人_/     ヽ ̄ ̄/
     _      ヽ/     ヽ    /  ,、 ; ミ6           `(    ̄ ̄
_____\ヽ    _____ _)   l '`     /7ー''⌒''ー─ ヾ ───────=======
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ______ )   ヽ_// ̄|ノ      ,,,-ー  )  ( _____________
        \\ i | | | | i  / ̄ll//  ( ̄ヽー─ヾ   ヽ  ,.ゝ | | | | | | | i
       / \\,,、 | | |  /  //   レゝー-──ゞ_ノ \  .| | | | | | | |
     /    ( ̄ヽー──ヾ   <<                \



117 :116:04/05/04 01:28 ID:zCdcOwWK
___
______ ─────=====           _) _|___l_l_  ヽ__   ヽ__
 _______ ̄ ̄ ̄ ̄     ヽ  ヽ    イノ   )   |  l  l    ̄/    ̄/
───____  ___,,,─── 、| ヽ_>ヽ /   ̄)   丶----   /ヽ_ /ヽ_
=====─── , --==、、    ヾ    ヽ____ノ ̄ ̄ヽヽ
____  ノ ,----、ヾ    ノ     ヽ//     ヽ⌒l⌒Y⌒⌒YY⌒ ⌒Y⌒YY⌒
   ,,--─<二(     ._,---、      //    // \____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄───===`  ゙ー- ({ .─, }、    //      ーー  ヽ   ──────
____─── ,,≡''"´ ,.''"-'     ───=========  ──────
──_______(    i(  `  //_______─────────
           `゙ .、_ ≡=_ ───=======  _______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄

118 :117:04/05/04 01:28 ID:zCdcOwWK

     \  \           |        /'
       \  \         |     /           / /
            \        |      /          / /
                      |    /          / /
                  /        /        / /
               / _____/ ./   . / /
             /            |. // /
            / -=          |../
_______ _     i , ┐     ___|/     /
          ,-( ̄ヽ|   / /   |  __/   ────────=======
            ヽ( ̄ .)|  /  /´    .|    / ̄ ̄ ̄/
             ( ̄ノ| ./ ./       |   /     /     /  /   /
              |. l  li.     |         /           /
          ./     |_l,---、    \       /       __/
      /  /   { ノ ̄ヽ }    \ \
     /    /    (__   /)      \ \
   /    /       ヽ _/          \ \
       /         ヽ|  \__       \ \
      /          |ヽ_/     ̄三二─ \ \
                    | ヾ       三≡=  \ \

119 :118:04/05/04 01:29 ID:zCdcOwWK

     ────────          _人_人_从_人_ノW ̄ ̄ ̄ ̄____───
─────二 _______ ̄ ̄ ̄ ̄ )          (──二   _____
  _______───       ̄ ̄ )  ぬ お っ  (──    ___  ────
           __ ───  γノノ'''''  )         (───      ヘ     _
──  / ̄ ̄ ̄  /___   (ノノc;`д) ⌒Y⌒W⌒YY )/ミ  ヽ    ̄ ̄ ̄ \,> ─ / /
  ̄ / / ̄ / /        彡≡⌒≡=  ニ ─┌──┐ ^^ )   ──  __/ /
    ̄  / / ────  =≡L___/ニつ|───┼─  |O二ノつ┼── ヽ__/──
─── / /  ̄ ̄ ̄ ̄ ____ ヾLヽヽ≡   .≡= -│    |ゝヾゝ───__  ___
 ──  ̄   ̄ ̄ ____       (/ ヽ)        └──┘∪ヽ)


120 :119:04/05/04 01:29 ID:zCdcOwWK
_____
     ─ ─────── ̄ ̄ ̄ ̄    _人从_人 ̄ ̄_____───
─      ───   ____ ̄ ̄ ̄ ̄ )     (───────二   _____
 ̄ ̄ ̄ ̄_____───       ̄ ̄ ) く っ (──    ___  ────
           __ ─── γノノ'''''    )    (───        _
──      ───___   (ノc;`д´)  ⌒Y⌒/   ミ ヾ(  ̄ ̄ ̄
  ̄ ─────        /⌒丶ノ )  ┌──┐  6,,ノ  ───────
 ──── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ)XとL/  彡├─  |7つ┼──   ───────
─── ̄ ̄ ̄ ̄ ───     /// ヽヽゝ  │    │とヽノゝ⊃───__  ___
 ──  ̄ ̄ ̄ ___  /三= ── '   └──┘ ヽ)

121 :120:04/05/04 01:30 ID:zCdcOwWK

 || |  |||||  | | (ヽ .. |||||||| )ヽ   |     |  ||||| |   | || | ||||| |
 || |  |||||  |  ノ) ).. ||||||||ノ i |i   |     |  ||||| |   | || | ||||| |
 || |  |||||  | ( (ヽー i| ──''´ノ ヽ |i |     |  ||||| |   | || | ||||| |
 || | ┌┐ |||  |  ノi l|ヽ          \ ll|     |  ┌┐┌┐  | || | ||||| |
 || | ││ []..[]. |l /   ヾ             i| il     | l二  二  二l.   || | ||||| |
 || | | 二二i   |/     \ ,il            \ .   |  └┘││  | || | ||||| |
 || | ││(;;     /    /|   |i             |i         //.   | || | ||||| |
 || | └┘     \  ././"   \            \      ̄...    | || | ||||| |
 || |      (,, ;; ''・丿;; /      \__ _ ,,,,,.. ii| ----'              | ||||| |
 || |   (,,,"" ,ー("   ⌒,,)     i/           /                        |||| |
 || |   |  (⌒∴,,;;   ;; ,,゙) |ii  |i  人       从_/


122 :121:04/05/04 01:30 ID:zCdcOwWK


三二─────── ------               /          ミミ
三三彡ノノ≡((((三ミヽノ          ヽ )      ミ __  il  __ ミミミミ
三三ツ_ 、   ̄/ ゝ          _ ノ /  ̄ ̄ ̄ミ,  ,--、   ',=-、_  iilミlミミ_______
 ──────── ---- / ,----  /__   .( l     l       il⌒''ミゞ
 ̄ ̄ i      |  |     ヽ' (  -__//,,..-------==="ヽ、(i_ ヽ      ノノツ"´======───────
=========────      >、___,,/  l            ヽ─ー    ノ_________
    l      ヾ ヽ、  /\    ノ       ヽ     ヽ    イ─── -----  / ̄ ̄ ̄ ̄[[]
    /ヾ       \ ヽ    > / ̄""''      il     \   |-── 、───  ̄ ̄ ̄/ /
  /          \ \//i(,--- 、  i;    ヽ      ヽ、 ヽ    \        /  <
=====──── ----   j |/ |r'   ̄ヽ___       ヽ    \| ヽ           ___/ /\ \
__            / /  /l   ,─ ─ -=─ヽ      ≡=───      _/ /-'    \ \
ノ            / / /r'..+''" ≡=-  >ー─ 、≡==───      / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄/   ̄
___________ _ _/  /  /,, -'"  ====─  ────── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ / / ̄/ /
            |  |,, -'"  ====─ -     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ─────/ /  / /
ヾ            ,,.'"   ≡===── - - -      ──────======  ̄  / /────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    (,     三≡≡=── - - -  ────_______ _ ̄
ヽ__ )______ ゙゙''‐- ..,,,  ≡===── - -        ───────=======================
 ニニニニニニニヾゞソ>   ゙゙゙''' '‐-..,三二___ _ ___ ,,,, - - ー ー ー ''
  ヽヽ \ ヾi 丶\ ゙゙゙''' '‐-


123 :122:04/05/04 01:31 ID:zCdcOwWK

                              /
                           /
                  ,,;:        ( / ミ  ヾ(
           γノノノ''' ,,';;・".  /    <(  6,,,,ノ    ,,
           (ノノノc )⊃  /       ヽ//  ̄|⊃ノ~ ;;:: '
           彡イ ̄フニつXO          (⌒(" ;;:: ''
             ヽ_ノ三彡            (ニノ"  ::""・ ;;... ..
                          __(,,"  ⌒;; ,,..;;.
            :::::::::::::::::::::::::::::      |\__;; ""  ;;; ,,
                          \|___(,,...;;(,,;;ノ


124 :123:04/05/04 01:31 ID:zCdcOwWK
.    //  / /// // /  // /  / ///  // /// // /  // / / // / / // // / / /
   //  / /// // /  // /  / ///  // /// // /  // / / // / / // // / / /
  .//  / ┌─ / /   // /  / // ,  ノ⌒)-.// // /_ // / / // / / // // / / /  
 //  / /│  │ ┌┌ /   / // / ヾ;;;;/ ../ //゙i/ ./√ ̄`/ // /ー'^ `''.// / / /  /          
 /  / ///.   │ └└┘ ./  /~ミ       ミミミ:li //     //      ,ヘ' / / /  //  
   / ///│  └──┐  / /" l     ___ ミミ;ll: //             / l   / /  //   
  ./ /// .│        │ .//     、 へ  へ  ll6)/        / ̄/  /  .i. / /  //          
 / /// /.│  | ̄ ̄~~へ、'''     ヽ、       //     ┌──'  .'─//┐i´./ /  //          
  /// //.│  │ ̄ (二フー')ヽ       `ー----イ//  __.   |___        / ./ /  //          
 ./// // //.._|  (つ'、/ ト、\   ,,/      / ̄`゙ーヽ、`丶  /  / ̄/  /    )
 .// // /  // l~⌒~lイ  ヽ )/ ヽ     l      、 ゙l   /  /  /  /))ノノノ)  
 ./ // /  //   ,√7~ ヽ_,,ノ'"    \___l       `く. /  /  /  ど  ´´丿
   ,-、n  //   /  l´     ー+、_ ____ ヽ、      l  ̄   '─-' `7 T´
 / (    つ   .i'  i|  ) ノ ノヽ  人  /V  \      l    l   /   |
   /  \   ,!   r"7爪゙ヘ丁~ヽγi l゙|`Y      ヽ、 __,>、_,,ノ   /   l ../
  .\ ノ⌒ー ,!  r'フ,l゙ 川 リ i ノr'| ll ,ll レ i    n,mm::...   ヽ  /\/   ィ' ./
,,.+ー'' \ 、  |  レ' /l i' |l // 川 レ'ノi /-|--、、 r' ̄ ̄`ヽ、,  '/  \///
゙ヽ、\  ヽ\ | l'r' lヽ レ'ノ /ノノノ/l / ∧\)\゙ー--─人.//    / / ,ィ 
  ( )\ノ  丶 ヾ| ヾ)\(三人彡シノ /.:.:. )ヽ:.:\,、_,ィ'"  {、_,.、_ノ(__,ィ' //
:.:.:.:./   \,  、)、人 / ノ从/.:.:.:\_/ .:.:.:.:.:.:\    / ノ从_ ::..:::'⌒)_ / / 
       `゙‐'´   ゛″                  ''゙‐'″            

125 :124:04/05/04 01:32 ID:zCdcOwWK

              │生きてるか?生きてるな?
              │峰うちくらいで死なれちゃ困る
              └────┐
                        │仕事柄か、
                        │善良な薬屋を突然襲う、その理由を聞かぬ内は、
                        │おちおち寝てもいられん性分でな。
                        └─────y─────────────

                         /   ミ ヾ(
                       _O( ^^ 6ノ
                        |、  y/ とヽ)
                        |. ,-- 、/ l l
                        | ( ,,,  )ノ(_y)
                           とL|( ノ|lヾヽニlつ  ┼────


126 :125:04/05/04 01:32 ID:zCdcOwWK

                 │辻斬りじゃあるまい
                 │長州の者か?件の水戸か?
                 │それとも誰ぞに頼まれたか?
                 └───ノ
                         ) いえ!
                         ヽ
                          ⌒Y⌒│言わねば…
                           └─y───
                                  ┌────
                                  │い、言う…
                                  └ノ────
                        )/ ミ ,_ヽ
                        ヽc ^  )  ,
                         (  "7ニO       ┌────
                        (~,-- 、/∪        < た…
                      ::∩( ,,,  ):(⌒)       └───
                             /ノ|lヾヽニlつ::  ┼────


127 :126:04/05/04 01:33 ID:zCdcOwWK


                       ┌────
                       │田 代
                       └──v──
                                ┌────
                                │彪 蔵
                                └─y───

                        )/ ミ  ヽ
                        ヽc ^^ )  ,
                         (  "7ニO
                         (~,-- 、/∪
                       ∩( ,,,  )(⌒)
                             /ノ|lヾヽニlつ  ┼────


128 :127:04/05/04 01:33 ID:zCdcOwWK









                        )/ ミ  ヽ
                        ヽc ^^ )  ,
                         (  "7ニO
                         (~,-- 、/∪
                       ∩( ,,,  )(⌒)
                             /ノ|lヾヽニlつ  ┼────

129 :128:04/05/04 01:33 ID:zCdcOwWK

           │湯沢が斬られた夜
           └────┐
                     │田代は飲みに出ていたそうだが
                     │いつもの店に奴はいなかった
                     └──────────────

                  _,,,
                 ≡⌒≡
                < `ш´>


         ┌──────────────
         │そして、昨日の山崎の件──


130 :129:04/05/04 01:34 ID:zCdcOwWK

       │決まりだな、近藤さん。
       │奴は嫉妬に狂っている。
       └───v─────────
                      ┌─────
                      │うむ…
                      └──v────
            ┌─────────
            │腕の立つ奴だったが、仕方がない。
            │これ以上捨て置いては、
            │屍と奴の罪が増えるのみだ
            └────v─────────
                      ┌─────
                      │うむ…
                      └──v────

               r"/ ミ((""      """ミ ヾ(.
                Lヽc ゚Д゚)    <´〜` 6ノ
                 /  ヽYヽ    / y// ̄ヽ  ζ
                 L__|ニ|_/   LZlニ|Z___/. ─┛ ┐
                ノ__))_)  ((__(_,__ゝ  |__|




131 :130:04/05/04 01:34 ID:zCdcOwWK

                           キッ

               r"/ ミ((""      """ミ ヾ(.
                Lヽc ゚Д゚)    <`へ´ 6ノ
                 /  ヽYヽ    / y// ̄ヽ  ζ
                 L__|ニ|_/   LZlニ|Z___/. ─┛ ┐
                ノ__))_)  ((__(_,__ゝ  |__|



                    ┌──────────
                    │田代彪蔵
                    └───v──────
                          ┌─────
                          │士道不覚悟
                          └──v────


               r"/ ミ((""      """ミ ヾ(.
                Lヽc ゚Д゚)    <`口´ 6ノ
                 /  ヽYヽ    / y// ̄ヽ  ζ
                 L__|ニ|_/   LZlニ|Z___/. ─┛ ┐
                ノ__))_)  ((__(_,__ゝ  |__|


132 :131:04/05/04 01:35 ID:zCdcOwWK

          │ 切腹か
          └──v────
                      ┌────────
                      │いや、事が事だ。
                      │密かにやりたい
                      └────v────
               ┌────────
               │では、誰に
               │斬りに行かせるか
               └─v───────
                         ┌─────────
                         │加納君でいいだろう
                         └────y─────

               r"/ ミ((""     )/ ミ"""
                Lヽc ゚Д゚)    ヽ,,c ´へ>
                 /  ヽYヽ    / ly/| ̄ヽ   ζ
                 L__|ニ|_/   OW∞lWV⊃─┛
                ノ__))_)  ((__(_,__ゝ  |__|



133 :132:04/05/04 01:35 ID:zCdcOwWK

        │ え…
        └──v────
                    ┌───────────────
                    │加納君なら、田代を討てる腕はある
                    │彼に思うところも色々あるだろうし。
                    └────v───────────
                             ┌────────
                             │歳、総司と一緒に
                             │介添人をやってくれるか
                             └──y────────
               r"/ ミ((""    )/ ミ"""
                Lヽc  ゚Д)    ヽ,c ´−>  ζ
                 /  ヽYヽ    / ly/| ̄∩─┛
                 L__|ニ|_/   OW∞lWノ...┌─┐
                ノ__))_)  ((__(_,__ゝ  |__|


134 :133:04/05/04 01:36 ID:zCdcOwWK

        │ ああ……構わんが…
        └──v────────




                                (
               r"/ ミ((""    )/ ミ"""   )ノ
                Lヽc  ゚Д)    ヽ,c ´−─┛
                 /  ヽYヽ    / ly/| ̄∩
                 L__|ニ|_/   OW∞lWノ...┌─┐
                ノ__))_)  ((__(_,__ゝ  |__|


135 :134:04/05/04 01:36 ID:zCdcOwWK


 .ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ
 .ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ__ノ
.@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=
|| || || || || || ||  .γ' ̄ヽ  ' ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |     || || || || || || || || || || || || || ||
|| || || || || || ||  . lめ ..|   .|.. る ..|  ぽ  | |     || || || || || || || || || || || || || ||
ニニニニニニニニ".     !  し | ..._|___|___| | .,   ''. ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
_________  .___ノ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,.. .,,,;;;;;;;;;;;;| |,,__.______,,_____ | |,______
. o!|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|ii;;:.. l l;;;;炒;;;;;;,,,,......     ....,,,;;| |iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiio!ii| |iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiii
: iiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |;少少;;.....            | |iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |iio!iii|iiiiiiiii|iiiiiii
: iiii|iiiiiiiii|iiio!ii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |;;;小;;;.....           | |iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiii
: iiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |;;;;||;;;; .. .             | |iiiiiiiii|iiiiiiiii|io!iiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiii
: iiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiii!oi| |;;;/⊂⊃ヽ           | |iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii|iiiiiiiii| |iiiiiiiii|iiio!ii|iiiiiii
ニ[二二二二][二二二二];(;;;;;;;___)        [二二二二][二二二二][二二二二][二二


136 :135:04/05/04 01:37 ID:zCdcOwWK

    時々    │        │ なぁ、総司
 ────O──┘        └─y───────
        o 。                   ┌──────
              ""))ミヾr              │はい?
              (Д゚ 6 ノ」            └─y─────
            / y/∩ヽ      /   ))ヾ'r
         ___(ニつ」しヾ)_   (・ ∀ ・ 6ノ」
                     \/ y/__,~ヽ
           (三∴)     Φヽ [⊂ヽ ノ
                 [><##(゚>] \


137 :136:04/05/04 01:37 ID:zCdcOwWK

  俺よりも 酷なこと     │  │その手の情を抱いたことのある相手を斬るってのは、
  考えるよな あの人  │  │普通の人間にはどんなもんかな
 ────O─────┘  └─ノ─────────────────
        o 。                    ┌────────────
              ""))ミヾr               │童貞に聞くんですか、それを
              (Д- 6ノ」            └─y───────────
            / y/∩ヽ      /  )),ヾ'r
         ___(ニつ」しヾ)_   ( 〜 ・ 6 ノ」
                     \ φ y/__,~ヽ
           (三∴)         \ [⊂ヽ ノ
                 [><##(゚>] \


138 :137:04/05/04 01:38 ID:zCdcOwWK

        │ 根に持つなよ.       │あんな女みたいな奴に
        └──v──────   │人が斬れるんですかね。
                           │結局私と土方さんで
           r"/ ミ((_,",_         .│討つことになりそうで欝ですよ
           Lヽc ;゚Д゚).       └────y────────
            / y/∩ヽ      /  )),ヾ'r
         ___(ニつ」しヾ)_   ( д - 6 ノ」
                     \ φ y/__,~ヽ
           (三∴)         \ [⊂ヽ ノ
                 [><##(゚>] \


139 :138:04/05/04 01:38 ID:zCdcOwWK

   │だから俺とお前を介添人に任命したのかもな。
   │お前なら田代くらい軽いだろ。
   │よろしく頼むぞ
   └──────v─────  │私はね、土方さん。 今回のことは、
                           │本当に関わりたくありませんでしたよ。
           r''/ ミ((""        │あの二人はどちらも嫌いなんです。
           Lヽc -Д-).       └────y───────────
            / y/∩ヽ      /  )),ヾ'r
         ___(ニつ」しヾ)_   ( д ・ 6 ノ」
                     \ φ y/__,~ヽ
           (三∴)         \ [⊂ヽ ノ
                 [><##(゚>] \


140 :139:04/05/04 01:39 ID:zCdcOwWK

                       │どちらも見ただけでぞっとするし、
                       │どちらのやってることも
                       │私にはよく分かりません。
                       │
                       │若先生や土方さんが
              r''/ ミ((""       │やたら拘るのも分からない。
               Lヽ c ゚Д゚) .       └────y───────────
            / y/∩ヽ    r''/ ((  ヽ
         ___(ニつ」しヾ)_  Lヽc ・ д ・)
                     \  / y/__,~ヽ
           (三∴)         \  とヽ ノ              """ミヾ( <道場主ダシー
                 [><##(゚>] []        ※若先生= <´∀` 6ノ 近藤勇


141 :140:04/05/04 01:39 ID:zCdcOwWK

         │…こだわって見えたか?俺も?
         └──v────────────
                   │若先生は加納に同情している
                   │だから加納に討たせるんだ。
                   │
                   │土方さんは田代に同情している
                   │だから加納に躊躇してほしいと思ってるんだ。
                   │
                   │私にはそれがわかりません。
              r''/ ミ((""   └────y───────────
               Lヽ c ゚Д゚) .
            / y/∩ヽ       /  ,_ ))ヾ'r
         ___(ニつ」しヾ)_    (・ д ・ 6ノ」
                     \  / y/__,~ヽ  ┌─────────
           (三∴)         \  とヽ ノ < こんなことに私情はさむ
                 [><##(゚>] []        │人たちじゃなかったのに
                                │みんなどうしちゃったんですか


142 :141:04/05/04 01:39 ID:zCdcOwWK

        │  ………
        └───v──────

             ""_))ミ、r           │  あ
            (゚д゚ 6ノ」         └──y──
            / y/∩ヽ    r''/ ((  ヽ
         ___(ニつ」しヾ)_  Lヽc ・ д ・)
                     \  / y/__,~ヽ
           (三∴)         \  とヽ ノ
                 [><##(゚>] []

143 :142:04/05/04 01:40 ID:zCdcOwWK

\\\=====
~ ~~~|~~~  l         , ───────、     :::ノilハ;;廾廾 i ゞ |i廾ハ
   |     l       (   きましたよ    )     .. : :::ソノ川八十川;爪
   | __l/       `───────´      : ::リ シリソ川;八廾 ゞ
   |     l                         ノ リソ川 ::レ'ハハキ ヾ
   |     l ./                         ノシ  ヾ :i  iゞ
   | ....___l/                _,,,           :::l l;:l }: l ::::::::
., /|         (ノノ ))ヾ(.     ≡⌒≡        :;:;|;w;:;:l: | :;;::;
/., |         (‘-‘ 6ノヽ)   < `ш´>        ;:;:;:;|: l :;:;;:;:;:;
   |           / y/ ヽ     / ̄ Y/ ̄ヽ        ;:;:j::w;:;:;:;:;:;:;:
   |         < >∞=L_>    ヽ_」ニヾ__ノ         ;:;:;;:;;;;;;;:;;:;;;;:;
   /         </__L_>     <_」」」,,>>
  ./
 /


144 :143:04/05/04 01:40 ID:zCdcOwWK
                              │
          ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ │ 加納君、今日は祇園へ
        ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ_..  │ との話だったが
       @==@==@==@==@==@==@= = └──y────────
          |
          |
          |
          i
          |========== ,,,  ==================     ===
          || | | | | | |  ≡⌒≡  | | | | | | | | | | |   )/ ノノ~))
          || | | | | |  < `ш´>  | | | | | | | | |  ( ヽc ‘-‘)
          || | | | | | / ̄ y/ヽ  | | | | | | | | | |    /  y/ヽ
          || | | | | | ヽ_|ニLノ..  | | | | | | | | | |   <_」=∞L>
          || | | | | |  // λヽヾ,,,..| | | | | | | | | |   < / / | |
          ""`゙´゙゙  ヽu" ー0''  ""``""`゙´゙"`゙゙   ヽuナ'


145 :144:04/05/04 01:41 ID:zCdcOwWK

                    │
___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ  │ この道は近道か?
__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ_  │ はじめて見る
=@==@==@==@== @ =   └──y─────────────
                                     |
                                     |
                                     |
                                     |
==================   ,,,  ======================
| | | | | | | | | | | | | | | | ≡⌒≡ .   | | | | | | | | | | | | | | |  )/  ノノ~)
| | | | | | | | | | | | | |  .<ш´  >   | | | | | | | | | | | | | |  ( ヽ c‘-)
| | | | | | | | | | | | | |  / ̄ y/ヽ  | | | | | | | | | | | | | | | |    /   yヘ
| | | | | | | | | | | | | |  ヽ_|ニLノ..  | | | | | | | | | | | | | | | |   <__」=∞'>
| | | | | | | | | | | | | |  // λヽヾ .| | | | | | | | | | | | | | | |  < / / | |
""`゙´゙゙""``""`゙´゙"` ヽu" ー0''  ""``""`゙´゙"`゙´゙゙゙`゙´゙゙   ヽuナ'



146 :145:04/05/04 01:41 ID:zCdcOwWK
                    │
___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ  │ 人気もないし、薄暗い
__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ_  │ 少々危なくない……おや?
=@==@==@==@== @ =   └──y─────────────
             |     ソノ川八幵川;卅廾
             |     爪幵川;卅廾 ゞ
             |    ハ卅廾廾 i ゞ川;爪
             |   ノ 川;卅ヽ::レ' 八
==================   ,,,  八  ヾ ::i   iゞ
| | | | | | | | | | | | | |    ≡⌒≡     }:: l            r''))  ノノ
| | | | | | | | | | | | | |   < `ш´>   l:: }           ( (,,,,,,c ‘)
| | | | | | | | | | | | | |  / ̄ y/ヽ    |:: l             /   yヘ
| | | | | | | | | | | | | |  ヽ_|ニLノ.    j:: |             \_/つ
| | | | | | | | | | | | | |   // λヽヾ,  j::_w            < / / | |
""`゙´゙゙""``""`゙´゙"` ヽu" ー0''  ""`   ゙゙゙    `゙´゙゙   ヽuナ'


147 :146:04/05/04 01:42 ID:zCdcOwWK

  あそこにいるのは    │     ソノ川八ツ ノ小幵川廾 iゞ
   副長と沖田さん?   │     ノ爪幵川;卅 ソノ川八幵
 ──── v ─────┘      ハ卅艸廾 i ゞ川;爪 iゞ
                         八 ヾ:: l  廾キゞ
                     /  )) ヾ'r l: l  ハ卅廾
                     (・ ー ・ 6ノ」; ヽ:: レ'八;爪
                     / y/ ヽ 八  ヾ ::i  iゞ
                      (   ""))ミヾr   }:: l
                    とヽ( ゚Д゚ 6,ノ」   l:: }
                    ┼ /y/ ヽ   |:: l
                    │L_|ニ|__/X   j:: |
                    │r'f r'⌒ ノ─┐:: !
                    │LL_LL__」 ̄|./


148 :147:04/05/04 01:42 ID:zCdcOwWK

                           艸卅
             │           (-・,,)ゝ从lヾ
  あんなところで .  │           i (゚ロ゚ )ゝ l
  何を… ┌───┴─┐        ∠=Lノ l l
  .───┤あの     |          LLLr'┐
  .      │お二人は.. │ r''))  ノ)       ヽ
  .      └──.v ──┘ ノ ノ,,,,,,,,c)         ヽ、;;
                   /   ヽ          \,,
                  <,>ニニ=i'            \
                  / / i |               \
                  < <_L,」


149 :148:04/05/04 01:43 ID:zCdcOwWK

                     │ 介添人です
                     └─y───────
                          LLLr'┐
                   (ノノ ))ヾ(.       ヽ
                   (‘-‘ 6ノヽ)        ヽ、;;
                  / y/ )            \,,
                 とヽノ ∞=i'             \
                /  / / i |               \
               / 彡' <_<_L,」

150 :149:04/05/04 01:43 ID:zCdcOwWK

川八幵川;卅廾     )  加納!?      │ 私欲に狂い、人の道をはずし
幵川;卅廾 ゞ      )              │ 仲間の命さえ奪ったその行為
卅廾 i ゞ川;爪      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y    │ まさに士道不覚悟
川;卅ヽ::レ' 八                     │ 隊規により、誅伐します。
八   ヾ ::i   iゞ  ,,,                └─────────y────
    }:: l    ≡⌒≡                   (ノノ ))ヾ(
    l:: } Σ < `ш´>                 (‘-‘ 6ノヽ)
     |:: l    /  y 丶        ───┼⊂| ̄ ̄`y/ ヽ
    j:: |   O /==∞=0               L_ノ=∞とヾ)
   j::_w    // λヽヾ                 / / i |
         ヽu" ー0''                  ヽuーu'


151 :150:04/05/04 01:43 ID:zCdcOwWK

川八幵川;卅廾  ) どういうことだ!     │ たとえ僕が討ち損じたとしても
幵川;卅廾 ゞ   )  まさか…       │ 副長や沖田さんが
卅廾 i ゞ川;爪   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y       │ あなたを討つ。
川;卅ヽ::レ' 八                     │ 抗っても無駄です。
八   ヾ ::i   iゞ  _,,                  └─────────y────
    }:: l    ≡⌒≡              \       (ノノ ))ヾ(
    l:: }  <iil;`ш´>              \     (-‘ 6 ノヽ)
     |:: l    /  y 丶               \   /y/ l
    j:: |   O /==∞=0   _人_人_人_人_人   ⊂ニヾ_ノ.]
   j::_w    // λヽヾ  ノ               / / i |
         ヽu" ー0''   ) まさかお前…      ヽーuJ


152 :151:04/05/04 01:44 ID:zCdcOwWK


  \       /    \───== )   ヽ    \   \_ヽヽ     _/    __/  \
i                    \ ̄ ̄─)   ̄ ̄ヽ |      ̄\_       / ̄ ̄    / ̄ ̄ヽ
し    |  |  |          \二─)     / |/ ̄ヽ    ̄\  ̄ ̄ヽ. /  ̄ ̄   /    /
    │  |  |          /──)   /    _ノ  ヽ__   _ノ / ヽ__  /   V
       ̄ ̄ ̄           /___ヽ
                /──___Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=====──────______ ──二___   /ノ/""""""""") ハ ミ
________ ────         ────── ノ /       ノノ  ) )ミ
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ____───  /           // ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ──────三 ___ ───── l  ○      ○     l|⌒ヽ
───_________ __   _______         |                リ 6 /
                           ───   l     | ̄ l         _ノ
=========────── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ヽ    l   ヽ       / ミ
───________ ___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄─── ヽ    ̄ ̄


153 :152:04/05/04 01:44 ID:zCdcOwWK

           )  くそっ
           )
           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
                 ,,,      /
               )≡  ヽ    /      (ノノ ))ヾ(
              < ;`ш> /       (-‘ 6 ノヽ)
               /  ̄ ̄|ニつ       (  7ニつ┼───
               <__ヽ/          ヽV ヽ 7
              ノノ/yl |             ヾ\/i
              し`ー0               し'

154 :153:04/05/04 01:45 ID:zCdcOwWK


      \_j  キン              ソノ川八ツ ノ小幵川廾 iゞ
        ) ヽ               ノ爪幵川;卅 ソノ川八幵
       /⌒\                ハ卅艸廾 i ゞ川;爪 iゞ
                         八 ヾ:: l  廾キゞ
           i          /  )) ヾ'r  l: l  ハ卅廾
         _ノゝ-        (・ д ・ 6ノ」; ヽ:: レ'八;爪
          Y キキン       / y/ ヽ 八  ヾ ::i  iゞ
                    /   ""))ミヾr   }:: l
                    (とヽ( ゚Д゚ 6,ノ」  l:: }
                    ┼ /y/ ヽ   |:: l
                    │|_l/_ノ}    j:: |
                    │O r'O .ノ.─┐::: !
                    │LL_LL__」 ̄|/


155 :154:04/05/04 01:45 ID:zCdcOwWK

                   /       l |ミミヾヽ
   キン           ノl       ノノミミミ l |
       i             j ●     ●  ミ⌒i l il
       人从___         l   -ー-      _ノ i l|
  ──く  /         ヽ、        ノ(<)ノソリ
       Y             >−−7 ̄ ̄ ̄\
        i|             / |l ./       \
                  /   |l/
                 |   ,-─ ─ ── 、
    キン           ノ(""" ""ヽ""''ヾミ\))_
   ヽ              (/      ノ  ノノミミ ヾヽ
 ___),ゝ-           / ○    ○   ミミミ::l |
    \ キン          |           リ⌒i :l l|
      ヽ          l   -ー-      _ノ/;; ll
                 \         ノ(<ノソリノ
                   >−−7 ̄ ̄ ̄\
                  / |l ./       \


156 :155:04/05/04 01:46 ID:zCdcOwWK


                                   )  あっ
                                    )
                 ,,,      /            ⌒Y⌒ ⌒
               )≡  ヽ    /       (ノノ ))ヾ(
              <  `ш> /  \    (‘0‘ 6ノヽ)
               /  ̄ ̄|ニつ   \  ノ y/  ̄ヽ
               <__ヽ/       ⊂|__ノ∞とヾ_ノ
              ノノyヽ\>         < <ノ_|」
             し'−ーヽ''ヽノ        (ノ (ノοΣ ガツ



157 :156:04/05/04 01:46 ID:zCdcOwWK



            │ヽヽ     ノノノ ))ヾ(.         │
            ├──     ("−";6ノヽ)   ─┼─┼─
            │       / yとヾ_)         /
            │    ノ <//~r'⌒ヽ 从_/   '  ─'
                 )  丶ーイ~O>'   (


158 :157:04/05/04 01:47 ID:zCdcOwWK

  ||||  | |  ||||||||.   /    | |  )  _|_    |
  ||||  | |  ||||||||  /.     | | )  __|__  ー7 / ̄ヽ   ヽ   ヽ
  ||||  | |  |||||||  /.       | | )   ノ     /|/    |  ─,   ─,
  ||||  | |  ||||||  /)  ,,,.   | | )  'ー─\  '´|     (⌒ノヽ /ヽ_ /ヽ_
  ||||  | |  |||| /ヽ ≡⌒≡. | |  )
  ||||  | |  ||||li ヽ< `ш´ >il  |  Y ⌒Y⌒W ⌒YY ⌒Y ⌒ W ⌒YYW ⌒YY
  ||||  | |  ||||||| ヽ   y/ ̄ ̄ヽ⊃. │|||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  |||||||| ヽ__ソ__/ ̄ .| ||||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  ||||||||/// ヾ⌒ゝ. | ||||   |  ||||| |   | || | |||||

159 :158:04/05/04 01:47 ID:zCdcOwWK

  ||||  | |  ||||||||        | ||||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  ||||||||        | ||||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  ||||||||        | ||||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  ||||          | ||||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  ||||(ノノ ))ヾ(   | ||||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  |||| (‘-‘;6ノヽ).. | ||||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  |||| . / yとヾ_)   | ||||   |  ||||| |   | || | |||||
  ||||  | |  |||| / ヽ===<.   | ||||   |  ||||| |   | || | |||||


160 :159:04/05/04 01:48 ID:zCdcOwWK

                 \           )      ・・・・・・・・・!!
                  \          )
                   \,         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
                  ) ≡ヽ∩                    ノ 川;卅ヽ::レ' 八
               <  ノlノ             )) ヾ(    ノシ  ヾ :i  iゞ
                ( ̄_l             (  6,,ノヽ)        l:: }
                 )  ノ           (ヽ y/⌒          l:: l
                ///~l~|         /⌒ \)_/          j::.l
              (ヽ丶ー--'        (ヽ// Lλyノ           }:: !
ヾヽゞソゝ彡ヾヽヾヽゞヾヽゞソゝソゝミヾヽゞヾヽゞソヽゞヾ( ヾミヾヽゞヾヽゞヽゞソゝソゝミヾヽゞヾヽ


161 :160:04/05/04 01:48 ID:zCdcOwWK

   そのとき惣三郎が何を言ったのか
                            ソノ川八ツ ノ小幵川廾 iゞ
   風の音にかき消されて          ノ爪幵川;卅 ソノ川八幵
    二人の耳には届かなかったが     ハ卅艸廾 i ゞ川;爪 iゞ
                            八 ヾ:: l  廾キゞ
                         /  )) ヾ'r  l: l  ハ卅廾
                        (・ д ・ 6ノ」; ヽ:: レ'八;爪
                         / y/ ヽ 八  ヾ ::i  iゞ
                       /   ""))ミヾr   }:: l
                       (とヽ( ゚Д゚ 6,ノ」  l:: }
                       ┼ /y/ ヽ   |:: l
                       │|_l/_ノ}    j:: |
                       │O r'O .ノ.─┐::: !
                       │LL_LL__」 ̄|/



162 :161:04/05/04 01:49 ID:zCdcOwWK


   \ ヽ\         その言葉で
     \ ヽ\
       \ ヽ\
         \ ヽ\
          \ ヽ\
           \ ヽ\           田代の剣が止まった
            \ ヽ\
              \ _,.;'"`~ヽ'ヽ
                >. /~,二二ヽ
               ヾ/ / ,--- ヽ
                ヽ( / /~二ニヽ
                 ヾ( ( ' ;;;;\
                    ヽ  \ ;;;;\
                    \  / ̄ ̄ ̄ヽ
                     (⌒'")/ ̄ ̄ ̄ヽ
                     / ヽ( / ̄ ̄ ヽ
                   /

163 :162:04/05/04 01:49 ID:zCdcOwWK

:.:/,'.:.:./:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.,ィ:./// ヽ::::/        /:::ハ.:.:.:.:.:.:::.. i ─────______ ──二___
:l::.:.:.:i:.:.:.:.:.:.|:.:.://〃.__|::/_.l::/ノ__       // ノ::::::/:::/─────===============  ──====
{{::::i:.:.:.:.!:.::〃::V/l/ミ レ' ,,-レ'-、 ~"''    ''//レ//ノ ________ ────    ──────
! V!:.:.:/:V//ヽ!    ,,イ i.・○;i `ゝ      ,イi.;・0゚ヘ /         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ____───
::マ:.:ハ:.:.(( ヾ:.|!   ノヽ ゝ_ソ          ゝ;;;ノ ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ──────三 ___ ─────
::::::::|/:::ヽl  :レ'、     ゝ ー ヾ         ー'"ヾ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ____
}:::::::::ヽ:::::し l                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             _______
:::}:::::::::ヽ::::>   、                ノ      ──====   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ─────
::::ゝヾ::::/    ヽ                    / _______ ────    ─二二二二二二二
:::::::リ/        ヽ        `ー==ー=イ   /        ̄ ̄ ────三   =====──────
ソ:/           \         ̄ ̄   /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─────_________
                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


164 :163:04/05/04 01:50 ID:zCdcOwWK







                                   ハ 卅廾 i ゞ川;爪 レiゞ
                                    廾 ハキツノ小幵 ノ 川
                ザシュ                  ソノ川八ツノ小幵川廾
                                     ノ爪幵川;卅 ソノゝ
                 ) ≡ヽ ∩      )) ヾ(       ノ 川;卅ヽ::レ' 八
              <   ノlノ     (  6,,ノヽ)        ノシ  ヾ :i  iゞ
                ( ̄_l・;;";..   ( ヽ/⌒ヽ             l:: }
                 )  ノ;;..";;..   \/ヽノ`>ゝ           l:: l
                 //~l~| ゝ ;;:・"  | lヽ'\'ヽ            j::.l
                ヽー--'ヽ      LLL., \           }:: !
ヾヽゞソゝ彡ヾヽヾヽゞヾヽゞソゝソゝミヾヽゞヾヽゞソヽゞヾ( ヾミヾヽゞヾヽヽゞソヽゞヾ( ヾゞ


165 :164:04/05/04 01:50 ID:zCdcOwWK





爪幵川;卅 ソノ川八
ハキツノ小幵ノ 川
川八幵川;卅廾 iゞ
幵川;卅廾 ゞ;;:::: ::..: ..: ;:: .. ., ,.               丶     i     l
卅廾 i ゞ川;爪キ: ::: :..: ;.. ., ,. ..                     ヽ.    l     | 
川;卅ヽ::レ' 八 :: :..: ;.. . ,. ..                        \  l     |
八   ヾ ::i   iゞ:: ,..,.. :,... .                       \l___ |
..,;.,. ::;.:}:: l ::} : ::,:::,..,.. :,... .                             |
:::: ;;::::: l:: }:: l: ::,::;;;;:::;;;:::    ""))ミヾr     r''/ ((  ヽ          |
;;;;:;;:;;::;;|:: l:: l;;;;::;;::::;;;;     (゚Д゚ 6ノ」     Lヽc ・ - ・)         丶
;;;;:::;;::;;j:: |;;;;: ::,..::;;      /  y/ ヽ       /  ヽYヽ            \
;;:;;;;;;:;;j::_w;;;;:::,..       L_|ニL__ノ     .<__」∞=__>            \
;;;;;:::;;:;;;::;;;;;;;;:::,..        // | ヽヾ      // lヽヾ               \
                ヽ0ー-u''       `゙ヽuー0''                \


166 :165:04/05/04 01:51 ID:zCdcOwWK


  湯沢が死んだ日、田代は居るべき場所にいなかった。

__ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
==@==@==@==@=@==@==@==@==@==@==@==@==@==




======================       =======     ========
| | | | | | | | | | | | | | | | | | |  ""))ミヾr.  | | | | /   ))ヾ'r..  | | | |
| | | | | | | | | | | | | | | | | |  (゚Д゚ 6ノ」  | | | |  (・ - ・ 6ノ」  | | | | |
| | | | | | | | | | | | | | | | | |  / y/ ヽ  | | | |  / y/ ヽ  | | | | |
| | | | | | | | | | | | | | | | | |  L|ニL__ノ.   | | | | <_」∞=L_> | | | | |
| | | | | | | | | | | | | | | | | | .// | ヽヾ  | | | | | // lヽヾ  | | | | l
""`゙´゙゙""´゙゙"" ``""`゙´゙"`ヽOー-u''  ""``""`゙ヽOー-u'' ´゙゙""

             だが居なかったのは、田代だけだっただろうか。


167 :166:04/05/04 01:51 ID:zCdcOwWK


  山崎を襲った奴は、田代に頼まれたと吐いたが、

  ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
 @==@==@==@=@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@=
   |
   |
   |
   |
   |===========       ==============     ====
   | | | | | | | | |  ""))ミヾr.  | | | | | | | | | /   ))ヾ'r..  | |
   | | | | | | | |  (゚Д゚ 6ノ」  | | | | | | | | |  (・ - ・ 6ノ」  | | |
   | | | | | | | |  / y/ ヽ  | | | | | | | | |  / y/ ヽ  | | | |
   | | | | | | | |  L|ニL__ノ.   | | | | | | | | | <_」∞=L_> | | | |
   | | | | | | | |  // | ヽヾ... | | | | | | | | | | // lヽヾ  | | | |
""`゙´゙゙""""`゙´゙"`ヽOー-u''  ""``"`""`` " ヽuー-u'' ´゙゙""

             名乗った奴は、本当に田代本人だったのだろうか。


168 :167:04/05/04 01:52 ID:zCdcOwWK

                     │  土方さん
                     └────v─────
         ┌──────
         │どうした、総司?     __ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__
         └─y───────  __ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__
         @==@==@==@==@==@==@==@==@==@┌───────────
            |                       │ 用事を思い出しました。
            |                       │ 先に屯所に帰っててください
            |                       └───v────────
            |
            |================================       ====
    r"/ ミ((""  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | /   ))ヾ'r..  | |
    Lヽc ゚Д゚)   | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |  (・ д ・ 6ノ」. | | |
     / y/ ヽ  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |  / y/ ヽ  | | | |
     L|ニL__ノ.   | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | <_」∞=L_> | | | |
      // | ヽヾ   | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | // lヽヾ  | | | |
     ヽOー-u''  ""``"`""``"`""```""``"`""``"" " ヽuー-u'' ´゙゙""

169 :168:04/05/04 01:52 ID:zCdcOwWK

             ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ__
            ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
           @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
                |
                |
                |
                |
                |========================================
    r"/ ミ((""      | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
    Lヽc ゚Д゚).       | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
     / y/ ヽ.      | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
     L|ニL__ノ       | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
      // | ヽヾ       .| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
     ヽuー-u''      ""``"`""``"`""```""``"`""```"``"""``"`""``

170 :169:04/05/04 01:53 ID:zCdcOwWK

                    爪幵川;卅 ソノ川八 ヾキリ
                    ハ 卅廾 i ゞ川;爪 レiゞ  iゞ
                    廾 ハキツノ小幵 ノ 川爪
                    ソ ノ川八ツノ小幵川廾ミiゞ
                       ノ爪幵川;卅 ソノゝ iゞ
                       ノ 川;卅ヽ::レ' 八
                         ノシ  ヾ :i  iゞ    ""))ミヾr
                              l:: }     (Д゚ 6 ノ」
                                l:: l      /y/  ヽ.
                                 l:: l      L|ニL__ノ
                       _____j::.l       // | ヽヾ
                       |     l |: !      ヽuー-u''
""``"`゙゙´''" "`゙"`゙゙´''" "`"`´´"゙´''"゙゙'' "`"`゙゙´''" "`゙"゙゙´''" "`"`´´"`゙゙´`"`""


171 :170:04/05/04 01:53 ID:zCdcOwWK

                    爪幵川;卅 ソノ川八 ヾキリ
   あの目は魔性の目     ハ 卅廾 i ゞ川;爪 レiゞ  iゞ
                    廾 ハキツノ小幵 ノ 川爪
     男を狂わす蠱惑の瞳  ソ ノ川八ツノ小幵川廾ミiゞ
                       ノ爪幵川;卅 ソノゝ iゞ
                       ノ 川;卅ヽ::レ' 八
                      ""))ミヾr    ヾ :i  iゞ
                     (゚Д゚ 6,ノ」     l:: }
                      /y/ ヾ     l:: l
                     L_|ニ|__/X   j:: |
                     r'f r'⌒ ノ__ j::.l
                     LL_LL__」  l |: !.
""``"`゙゙´''" "`゙"`゙゙´''" "`"`´´"゙´''"゙゙'' "`"`゙゙´''" "`゙"`゙゙´''" "`"``゙゙´''" "`"´´"゙゙゙


172 :171:04/05/04 01:53 ID:zCdcOwWK
                                  │
                                  │   土方さん
  誰がどこまで                             │
                                  └────v──────────
      どう惑わされていたか                        r'"   ヽ.  //
                                          /     ヽ //
                    __,,,,.. -─ ー -+ 、,,ノノ          /      y/
                 γ'"           ヾ ̄ヽ.        / ..::    //   ...:::::
                 /ノ/""""""") ハ ミ   ヾ ヽ.      / ..::::l   //    ...:::::
               ノ /      ノノ  ) )ミ   ヽ  l     / ....::::l   //   ...::::::
                 /          // ミ  ヽ |    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                l  ○    ○     l|⌒ヽ   |   :::::::
                 |              リ 6/   リ   ::::::  せやけど、土方はん
                 l   - ----      /    ハ  :::::::   こちらも大変どすえ
                  ヽ           /  リノ ソ ノ   ::::::
                                       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

173 :172:04/05/04 01:54 ID:zCdcOwWK

      │ 先に帰っていてくださいって
      └───┐
              │    言ったのに
              │
              └─────v────────
     '' ",,' .:, " l |            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ;;・";;: .,/ /  |   ";;;''      :::::::
   _;;'"; _/::,ノ  |   ..,,;;::"・,,    ::::::   使い方誤りますと
   ニニニニニニ   L_,,,,;;;;;・;;______ :::::::
    ;;;"ヾ";:"'‘ヽ     |:;    |      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ";;l;;::・"., 丶   |:;    |
       l ;.j   \.  |:;    |          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         l ;:"'    ,ヽ j.;;   |         ::::::
        l ;: ・"., __  /:;・'´  |        :::::::    身ぃ滅ぼしますし
       l  ";;::.{__}ヽ_;;;"    |         ::::::
        ;;::: ''・ ヽ、 ノ;;:;   |          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ;;::'';; じー'__ノ_ノノ

174 :173:04/05/04 01:54 ID:zCdcOwWK







        ┌────────┐
        │   泣くな.       └───────
        └────┐   総司
                  └───────────────
                   ノ 爪幵川;卅 ソノ川八 ヾキリ
                  ´  ハ ナ廾 i ゞ川;爪 レiゞ  iゞ
                ´    ハ ハキツノ小幵 ノ 川爪
                   ノ ノ 川 八ツノ小幵川廾ミiゞ
                       ノ爪幵川;卅 ソノゝ iゞ
                  r-、,, 、  ノ 川;卅ヽ::レ' 八
                 ノ ノ」j.ノ     ノシ  ヾ :i  iゞ
                  / i ~ヽ       ,,、 l:: }
                 < ,=ニ=L_>     (ノ,,i,) l:: l
                 ノ/  l |       /___.ヽl:: l
                ヽヽuーu'      ┌─ j::.l
""``"`゙゙´''" "`゙"`゙゙´''" "`"`´´"゙´''"゙゙'' "`"`゙゙´''" "`゙"゙゙´''" "`"`´´"`゙゙´`"`""

                                 「蠱惑の眼」 完

175 :登場人物 解説:04/05/04 01:55 ID:zCdcOwWK


  新選組 局長                           新選組 副長
    近藤 勇                              土方 歳三
                      
    天保5年(1834年)生まれ        """ミヾ(   r"/ ミ((""   天保6年(1835年)生まれ
                         <´∀` 6ノ  Lヽc ゚Д゚)  
    多摩の百姓の生まれだが、    / y// ヽ   /  ヽYヽ  多摩の百姓の生まれ
    武家に養子に入り、        L|ニlZ_ノ   L_|ニl_ノ  試衛館の門人で 
    天然理心流道場「試衛館」     // | ヽヾ    //  l ヽ   近藤とは古い付き合い 
    の四代目を継承           ヽuー-u'''    ヽuー-u''   新選組の実質の指揮官
    


176 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 01:56 ID:zCdcOwWK

  沖田 総司
   一番組隊長(副長助勤)

     弘化元年(1844年)生まれ       /   ))ヾ'r
                           (・ ∀ ・ 6ノ」
     近藤勇の弟弟子で、          / y/ ヽ  
     試衛館の塾頭             <_」∞=L_> 
     こんなんだが天才剣士         // lヽヾ  
     肺がやばい               ヽuー-u'' 


                        山崎 烝
        )/ ミ  ヽ            諸士調役兼監察(副長助勤)
        ヽ c ^^)       
       | ̄/ ̄\とヽ___           生年不詳(1830年代前半?)
       |_>--ヽ/つ| |薬|           大阪出身
          丁l^l 〔~監察号〕           京都での新選組第一次隊士募集のときに入隊。
          (__v))  ◎――◎        各種諜報活動に暗躍。 


177 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/04 01:57 ID:zCdcOwWK

   │今回コテキャラ勝手に拝借しまして、
   │某コテハンの方々失礼仕った。
   └─────v────────────────
               │次は海仙寺党異聞あたりを
               │予定しておりますが、
               │はてさていつあがりますことやら
               └────v────────────
                     。             
                     ノ''ヽ  
                    ( ゚∀゚;) 
                   r'⌒ly/l⌒ヽ
                  m l l∞l l m   
                  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄
                     ̄ ̄ ̄ ̄


178 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 01:59 ID:ENvvRvGo
良スレキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
今後も期待

179 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 02:01 ID:3q+XZ7Kt
約1時間の大作お疲れさまでした

180 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 02:05 ID:bzIpjLFj
次回作期待しております
がんがってください

181 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 02:08 ID:4w9prePr
大作乙カレー
次回まで楽しみに待ってるよ。

182 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 02:18 ID:cnLAXjvw
山崎の殺陣がかっちょいーぜ!

183 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 05:17 ID:u1ZV3/41
素晴らしい。
総司がドクオ化してるシーンとか、山崎がそのまま山崎だったりして笑えました。
殺陣のシーンはダイナミックでカッコええですね。
そしてAAのポップさによって作られた面白さが、
原作の重厚な雰囲気を殺さずにそのまま加味されているので、
新撰組内の血なまぐささや最後の切なさが伝わってよかったです。

面白かったです。 ありがとうございました。

184 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 06:37 ID:1YpC2NzN
GJGJ!
原作のアレンジ具合が最高でした。剣戟シーンもカコイイ!
血風録大好きなんで、今後もマターリ待たせていただきます。

185 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 09:45 ID:HlGDf1Jm
GJ!!!!GJ!!!!
素晴らしい大作をありがとうございました!!

186 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 10:03 ID:hpFSNBt/
(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

187 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 10:07 ID:hpFSNBt/
てかちゃんねぼっくすで紹介されてるねぇ。
凄い。

188 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 10:14 ID:Q5uFS4PR
俺の秘密のオアシス

189 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 12:06 ID:SZoAgjZS
これって御法度?

190 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 14:32 ID:MgpkJOzr
いま血風録買ってキタ。

191 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 16:08 ID:IoJzP8Ax
なんだこのスレは・・・・すごく(・∀・)イイ!!

192 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 19:54 ID:jJdBZZ2A
乙です!! 面白かったー!
血風録読んでなかったけどw、めちゃくちゃ興味が湧きました。
次も期待しています。 ええスレ!!


193 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 20:05 ID:PZSNYz0U
すごーい!素晴らしすぎる。次回作も楽しみです

194 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 20:35 ID:ebsDGRPe
GJ!

195 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 20:52 ID:wkxhUS4/
山崎くん、むちゃくちゃかっこいいじゃないですか!いい味出してるよ〜!!
すばらしいです。次回作大期待!!

196 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 20:55 ID:SFu0AezD
感動した!なんとも言えない味ですな。最高!

197 ::( ´∀)・∀),,゚Д)さん :04/05/04 21:41 ID:prCAkb46
オモロカッタ!
特に>>51-53のシーンが好きだw


198 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 21:58 ID:C5npnu15
おつ!すごく面白かった。
コマワリとかカメラワーク?とかもセンスある。
60番台あたり、特に笑った。良スレage!

199 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 22:24 ID:qjydE15Y
感動した!!!山崎と沖田がいい!!

200 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 22:40 ID:4t+Re+xD
おお!GJです!山崎サイコー!
次回も楽しみにしてます。

201 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/04 22:46 ID:YJG4efCK
笑いが効いててテンポもよくて、これは傑作!
>>130の局長が特に(・∀・)イイ!!

202 :201:04/05/04 22:47 ID:YJG4efCK
スマソ、>>131でした(´・ω・`)

203 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 00:02 ID:AyHkK/hg
原作が読みたくなりました。

204 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 00:36 ID:eEqaZmjA
こんな御時世にこんな良スレがあったとわ!!

205 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 01:18 ID:D7MZXsBC
イイ!100超の大作乙でつ。
たまにドクオ化する沖田にワラタよw

206 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 01:38 ID:GHp9O9e3
ところで作者さん、これ選手権にだしてみてはいかがですか?
Bコースでだせますよ。
常用しているコテでなければ
コテハン投稿禁止には引っかからないとおもうのですが。

207 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 01:50 ID:B8kEozho
>>1
神!いつか「銭取橋」やってくれ!!

208 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 02:14 ID:JNS5xZOP
>207
禿同。
某スレ見てたら餅のシーンが激しく見たくなった。

209 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 02:58 ID:vzIkZA15
みなさん的に中場利一の「バラガキ」はありですか?
自分は好きなんですが・・・

210 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 03:26 ID:uW7HOssV
神!!お疲れ様でした。
血風録はいまだ読んでないので、早速今日買って来ようと思います
山崎ワロタw

211 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 04:19 ID:o6ujrlSo
…というか本気でこいつらホモだったと書かれてるのか

212 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 05:58 ID:pGCr1vou
なんか漫画というか、絵巻物を見ているような感覚だったよ。

213 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 06:10 ID:W99TVg8t
うまいな!面白かった。映画よりなんだか良い感じだ。

214 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 08:10 ID:6yIxpQ26
イイヨイイヨー
油小路の決闘と総司の恋もキボンヌー

215 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 08:53 ID:6ZHh6p/V
>>208
餅場面見たい見たい!

ワクワクしながらロールアップしました。
楽しませていただきました!

216 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 09:21 ID:CSpseqNc
ミツケター!家族、呼んでくるー
          かわいい
      へぇ〜
          Good job!

217 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 09:36 ID:BImlE5Ty
>>212ホモじゃねー衆道だ。この時代の常識だ。

218 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 10:16 ID:rx5ERurX
ホモと衆道は違うのか、常識なのかそうじゃないのか。
そういうことはここで話さないでもいいと思うので双方引け。

219 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 11:46 ID:W7kRVHLH
今日もまた覗きにきましたーノシ
ほんと次回が待ち遠しいです!

220 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 14:04 ID:q1lCXm+8
あほくさ

221 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 16:03 ID:GDYh7dha
感動しますた!…が、Macで見ると沖田の顔がエライ事になってます〜(´TωT`)

(・ ∀ ・ 6ノ」

↑目と口の間のスペースですか?
ここさえ直ればMacでもなんとか見られるのに…勿体無い。

222 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 16:10 ID:EPuptDdr
>>221
マカーならエレメンツ使えばいいだろ。

2ちゃんのAA板はWIN準拠で作られるのだから、それは単に
アンタの我儘でしかなく、描き手に改善を求めるのは傲慢。
ちゃんと見たければ自分のPC環境をなんとかするのがスジ。

223 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 16:38 ID:8i7AYNRe
GJ!!原作の程よいアレンジ、AA,セリフ回し、どれをとっても素晴らしい!
センスあるなあ〜。次回も期待します!

224 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 17:00 ID:tbeQOoa/
面白い。掛け合いのセンスが絶妙。
作者「神田ミブロー」って有名人なんですか?

225 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 19:27 ID:6lXrEsNA
すごすぎ!!
土方(  `_>´)にしてくれると感激です、、なぁんて

226 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 21:21 ID:x2mi1F9O
(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

227 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 21:36 ID:jup3A/tI
>>209
バラガキ(・∀・)イイネ!
おもろいとこピックアップで作れたら作りたい・・・が・・・無理・・・。

228 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 21:52 ID:/9an1PXi
(・ ∀ ・ 6ノ」
これは半角スペースじゃないのかな?

(・∀・ 6ノ」
↑単に詰めるとかで対応してもらえんのだろうか・・・

普通の文字化けと違って顔の間にアルファベットが何文字も入って
顔が何倍にもふくれまくってるんだよなー。ちょっと悲惨。

しかしウマい!久々に良いもの見させてもらいましたな。

229 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 22:37 ID:1tVRlUCT
原作と少し違うね。最後の辺りが。でもイイ。
あ、一つ質問。最後なんで沖田は泣いてたの?

230 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 22:51 ID:Dd3ALsjT
>229
もしかしたら総司も惣三郎と...

231 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/05 22:52 ID:ga7+Wn+Z
今日、血風録買ってきた〜!このスレきっかけです!マリガト。

232 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/06 00:49 ID:jUtoOW8u

あ〜これで連休も終わりかと憂鬱になりながら帰ってきてみれば、


皆さん色々なお言葉ありがとう。すげー嬉しいですよ。

           (@)
           c )っ
           ノ''ヽ
          ∩∀`゚) 。
          し y/ ヽヽ──>'<─
           とヾ_ノ三⊃ .(__)

全レスしたいが、俺の語彙はバリエーションないので
すまんが抜粋で。



233 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/06 00:51 ID:jUtoOW8u

>183

                 。  このメル欄はもしや!!
                 li             
                ノ''ヽ  
           Σ∩ (゚∀゚ ∩  うおー貴殿のAAファンですぜ。
             ヽLll y/ ll」ノ  
               ,=∞=(    
              // l   ヽ 
             ヽuー^-u'  

 4〜6行目のところは、特に気にしていたところなので
 そう言ってもらえるとまじ嬉しいですよ。
 
 モナーサイズAAが持つ味も、原作のイメージも
 どちらも殺したくなかった。

 なので、
>184 >207-208 >214-215 >223 >229 といった原作読んでる方々にも
 受け入れられているようなのは、ほっとしました。

 「油小路」「銭取橋」まで描けるかな〜
 沖田の話は「菊一文字」の方が好きだー。

>190 >192 >203 >210=もしや231? 
 司馬プロモーションのつもりはなかったが、
 なんか嬉しいな。

>189
 そう。武田真治がいいらしいね。

234 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/06 00:53 ID:jUtoOW8u

>206
 最初はビデオ棚の予定だったし、
 今回のテーマ見たときちょっと考えもしたのだけど、
 続けていきたくなったのでスレ立ててやることにしたんだ。
 選手権のために書いているわけではないのに
 ついでみたいにエントリーするのは気が引けるので
 今回の選手権も観客側に回らせてもらいます。


>211
 俺も「御法度」の原作がこれだったと分かってなかったので、
 読んだときぶっ飛んだよ。
>217
 本当はどのくらい常識だったんだろうな。
 とりあえず俺は現代人でよかった。

>219                     
 すまん。次あがるのは相当先だ。   
                        
>220                     
 どうした、やさぐれてるな。          



235 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 00:54 ID:h9iP2Bzj
このスレ好きー
次回作も期待!

236 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/06 00:54 ID:jUtoOW8u

>221 >228
 すまんかった。
 俺、普段はあまりユニコード使わない方なんだが、
 沖田のひらめ顔と正面顔の調整だけは譲れなかったんだ。

r''/ ((  ヽ
Lヽc ・ ∀ ・) 
r"/ ミ(("" 
Lヽc ゚Д゚)
 半角スペースだと、顔でかくなりすぎて土方とバランス悪くなる。
.r''/ ((  ヽ
Lヽc ・∀・)
 スペースはずすと、なんかしっくりこない。


っつーことで、よければ
>>222 の紹介するエレメンツ試してみてくれ。
他のAA見るときも重宝すると思うよ。



237 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 00:55 ID:68g8kIWI
いや〜いいですな〜これ全部コミケに出してほしいくらい面白いですよ。
久々の良スレでした。

238 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/06 00:56 ID:jUtoOW8u

>224
有名って、おい。


>225
それだと表情のバリエーションが少なくて、使いづらかったんだ。


>229
鼻毛抜いてたから。

マジレスすると、それを俺が説明しちゃおしまいだ。
描写省いたせいで分かりづらくなった。俺の負けだ。


>209
「バラガキ」は読んでないな。 >227 やらないか?



239 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 00:59 ID:lhvhBbOF
衆道に関しては、幕末時代では既に相当廃れていたらしい、というのが実情らしい。
つまり、あの頃のホモも今ほどではないが、かなり異質な目線を送られたんじゃないかと。

240 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 00:59 ID:jU6ix7mK
◆SHIBA/2x3gさん(*´Д`)ハァハァ

241 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/06 00:59 ID:jUtoOW8u


あと、>1さん=ギルドスレの124さん、スレたて本当に感謝。
真夜中に支援してくれた人たちにも重ねて感謝。

では、次の作成に戻ります。
俺は描くのがめちゃくちゃ遅いので、かなり間が空くと思いますが、
よろしければまた見にきてください。

            。
            )''ヽ
        __(゚∀゚ )
        \_ノ ̄~ヽ
       ll ̄ll ̄( ̄0 0



242 :ミブロー ◆SHIBA/2x3g :04/05/06 01:01 ID:jUtoOW8u

>239
そうだよな。そうだよな。
情報サンクス。


243 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 01:26 ID:h9iP2Bzj
>>241
楽しみにしてるよ

244 :試しに((=・〜・)ンコしてみる。:04/05/06 01:51 ID:WSua3bMY
>>236
 そうか、ヒラメ顔を現していたのか…っ!!
 
 すんません気が付きませんでした。

245 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 01:53 ID:LNXViisU
これマジでスゴイ、たまげた。
糞レスを間に入れなかったのもスゴイ。


246 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 02:02 ID:QOHTI7wu
今このスレを初めて見たが…


す…すげえ…ネ申…

247 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 07:12 ID:Oeg8zNWJ
おつ

248 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 09:53 ID:2yzRjnzp
凄いですね。素晴らしいの一言に尽きます。
構図や台詞のセンスといい、キャラ立ちといい。(ちょっと大河の影響もあり?)
シリアスとギャグのバランスも丁度いい。

「虎徹」とか読んでみたい気もします。がんがってください。

249 :190:04/05/06 10:47 ID:wqhUVLgu
読み終えた。面白かった。次回作まで座して待つ。

ところで巻末の解説まちがってるよな。加納を斬ったのは沖田で、土方が斬ったのは桜だよな。

250 :221マカー:04/05/06 19:30 ID:hTeBTnpr
そっか、ユニコードですか…。
>>228だとちゃんと化けずに見えますね…うーん、つくづく勿体無いw

251 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 19:50 ID:eicB2J8p
とにかく素晴らしい。
次回も期待してますよ!
体大事にして頑張れ!!

252 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 19:59 ID:Z4q+0JlY
>>249
そんな事はどうでも良い。


253 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 20:33 ID:TCuyeyYV
↓大島渚から一言

254 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 20:37 ID:AS3W7S6S
沖田ってひろゆきとイメージかぶるんだけどヘンかな?
あの、ひょうひょうとしたところがとか
妙にあたりがやわらかいところとか
実は何考えてるかよくわかんないところとか。

255 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 20:50 ID:TvN/tTlo
おおー立ち寄って良かった
癒されたー。

256 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/06 22:14 ID:UoehVRYr
たまたま目について見てみたのだがすげーいい!
ミブロー氏(*^ー゚)b グッジョブ!!

次回も期待

257 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 00:06 ID:rJZo3TcV
>>254 。・゚・(つД`)・゚・。 ヒロくん…って(沖田浩之かい)。
いやヒロユキAAと沖田の親戚を元にしてかかれた絵とやらは似てる鴨。
(髪型を同じにすれば)

>>1すばらしい大作ですね、時間かかったんだろうな…。

258 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 00:56 ID:wcqHrC0y
おもしろかった。
「池田屋異聞」、「菊一文字」、「虎徹」なんかも見たい

259 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 22:13 ID:Te9pZYg/
いきなり前髪の惣とは性欲をもてあます
あとついでにヲタク絵描くやつから見ればわかるけど
恐らく十中八九作者は女だn


↓下手人
∩_∩  ゲフー 
( ,-д-,) =3 
(J x J
ヽ0⌒'0

260 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 22:22 ID:b0ND+rbn
> マジレスすると、それを俺が説明しちゃおしまいだ。
> 描写省いたせいで分かりづらくなった。俺の負けだ。

それは絶対無い。あのラストですげぇ来た。あれで判んない奴は置いて行け。


261 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 22:40 ID:wcqHrC0y
斎藤が活躍する「槍は宝蔵院流」もみたい。

262 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 22:52 ID:ordluXAd
あのラスト、総司は土方が好きだったってことか?
自分を見ているようで惣三郎を見るのが辛かったとか?
すまん、マジで分からないんだ。メル欄でもいいんで誰か教えてください。

263 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 22:58 ID:TfdkpNyx
このスレみて血風録買いました
これから読みます
ありがとん

264 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 23:33 ID:QUY0L0Fp
加納が田代を斬る場面、本だとこれといったことは書いてなかったけど、
映画だと「もろともに‥‥」(一緒に)を2回繰り返してたな…。


一緒に‥‥なんだったんだろう?




265 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/07 23:34 ID:QUY0L0Fp
すまん‥‥。

266 :Yへ:04/05/07 23:40 ID:uPTETeyL
見ましたbyアロハのT

267 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/08 00:56 ID:Vqfdb9in
>>262
それはない。全くない。とりあえず原作読むのを勧める。面白いよ。
ラストで沖田を泣かせたのは微妙かな。
あれでちょっとウェットになった気味がある。
もっとも泣かせなかったとすると、新撰組の狂気、殺伐さの表現が強く
なりすぎると思うのでこのラストもありかな。

268 :262:04/05/08 01:14 ID:ByZySTHY
>>267
原作も勿論読んだよ・・・。自分は読解力0だな・・・orz

269 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/08 02:18 ID:5FDHtGam
多分、沖田の心境やら行動に?となってしまうのは、原作にあった沖田と惣三郎の絡みを
思い切り良くカットしたせいもおると思う。
でも、自分はこの構成で成功だと思うので、多少の謎は余韻のうちだと言ってみる。
まあ、原作もいろいろな解釈のできる話だったし。

他の話も是非読みたい!作者さん期待してるよー

270 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/05/08 03:06 ID:Ya45PN28
>262
うん、まあ沖田土方たちに衆道の気は「伝わってる限りでは)まったく無いから安心おし。

187 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)