5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆名作ショートショートをAA化しよう☆第九幕

1 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/07 23:12 ID:iR8ho0X6
日 立 ノ    ,
生 木ノT  ̄ ̄
  ∧_∧ ____
 ( ´∀` ) || SS .|
 (    つ|   |
 | | | || Hosi|
 (__)_)  ̄ ̄
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 名作ショートショートをAA化しよう
\______________

【 過去ログ 】
名作ショートショートをAA化しよう
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1013998568/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第弐幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1025145385/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第参幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1034865311/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第四幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1043238797/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第五幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1051346346/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第六幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1055918423/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第七幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1058963895/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第八幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1063366069/
保管庫(モララーのビデオ棚)
ttp://sunset.freespace.jp/aavideo/shortshort/

2 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/07 23:13 ID:Lz2Amrqb
2ゲット

3 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/07 23:17 ID:8GhzItti


4 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/07 23:21 ID:pW5jbXts
4

5 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/07 23:22 ID:yQfiSxqG
5乙ええ感じ

6 :元ネタ当てクイズ:03/11/07 23:29 ID:llihEW2Q
      , -‐''''"´ ̄``ヽ、              ____    ←ずれてたから直そうと思ったけど満杯で入らなかった
       /     _     ヽ        //´   __,,>、
     /        ̄ ̄   {        /::/ / ̄:::::::::::::::\
      l _ィニニア二二二ニヽ、j._      /::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::l
     | 0Lj/-‐-レノ ノ_ヽ:::`ヽ     l:::::::::::/l/lノノ/_イ:::::l
     レ:r、/ イ゚テ   ピト`|::|      l:::::::::/ rtテ、  .ィtq l::::::|
      l:lヘ  '"   ,j  '"/ノ      |::lヘ!j  ´  ,j   !;:::/
     ヽヽ、   r‐-,   /'         レリー 、    ,....,  lノ/!
        lヽ、  ̄ /         `ヽ、lヽ 、  ̄ /´
     _,r┴‐-`v´-‐j-、__   , -‐-、_r┴─'ー‐チト
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ   
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l


7 : ◆6666P.Z.IE :03/11/07 23:32 ID:Eef/Utvt
つなぎ

1/3
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 悪い知らせと更に悪い知らせがあります
        \_   _______________
      _ _     V
   r'´,,+,,`>               ∧_∧
   )ノノノ从  ∧◎∧       _(´Д` )_
   ((リ゚ヮ゚ノ  ( ・∀・)       /| |(     ) |∧
   くl_=:l'>  (\  /)       ||, 〜〜'⌒⌒ヽ〜-、
   ノu.:|l    |____Ω__|.      ||\   '  ,  `  ゙ヽ、
    UU    (__)_)     ||\.\|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||
                         \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                           || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
               _______∧____
              /
               | 悪い方から聞かせてください
              \____________

8 : ◆6666P.Z.IE :03/11/07 23:33 ID:Eef/Utvt
2/3
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | あなたの検査結果が出まして、
  | それによるとあなたの命はあと24時間とのことです。
  \_ ______________________
     _V_                人从ノ
   r'´,,+,,`>               ∧_∧
   )ノノノ从  ∧◎∧       _(´Д`; )_
   ((リ゚ヮ゚ノ  ( ・∀・)       /| |(     ) |∧
   くl_=:l.つ. (\  /)      ||, 〜〜'⌒⌒ヽ〜-、
   ノu.:|l    |____Ω__|.      ||\   '  ,  `  ゙ヽ、
    UU    (__)_)     ||\.\|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||
                         \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                           || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
               _______∧________________
              /
               | 何ですって!じゃあそれより悪い知らせって何なんです!?
              \________________________

9 : ◆6666P.Z.IE :03/11/07 23:33 ID:Eef/Utvt
3/3
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 実はその、昨日言うのを忘れてたんです
  \_____  ____________
     _ _      V
   r'´,,+,,`>               ∧_∧
   )ノノノ从  ∧◎∧       _(´Д`; )_
   ((リ゚ヮ゚ノ  (; ・∀・)       /| |(     ) |∧
   くl_=:l'>  (\  /)       ||, 〜〜'⌒⌒ヽ〜-、
   ノu.:|l    |____Ω__|.      ||\   '  ,  `  ゙ヽ、
    UU    (__)_)     ||\.\|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||
                         \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                           || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  おわり

10 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/07 23:34 ID:kBrjnBUd
(・∀・)イイ!

11 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/07 23:52 ID:rirUR7k7
面白い!
縁起は悪いが、スレ的にはいいスタートだw(

12 :1/4:03/11/08 00:56 ID:NyEBFew4
瓜二つの双生児が、いたづらを思いついた。
2人はそっくりな服を着て酒場に行き、並んで座った。
そして同じ酒を注文した。


     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |  マティーニを、、
     |
日M[]0∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧
\ (´∀` )       ____________
  ∇(   ∧_∧  /
  ┴ \「 (´∀` )<  マティーニを、、
    ∇⊂    )  \____________
    ┴  \「  )


13 :2/4:03/11/08 00:57 ID:NyEBFew4
千鳥足の男が酒場に入ってきて、彼らをちらっと眺め、
目をぱちくりして、また見つめた。

          ξ   *
         ∫  ??ウィー
     ヒック   ∧ ∧
         (*゚∀゚ ))
       ((   〉,つつ
         と、 丿
  _______(ノ______
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::

男は酒を注文すると、目をこすり、双子のほうに近寄ってきた。


14 :3/4:03/11/08 00:57 ID:NyEBFew4
一人がこらえきれずに笑い出した。

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |  あはははは、大丈夫だよ、おじさん
     |
日M[]0∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧
\ (´∀` )       ____________
  ∇(   ∧_∧  /
  ┴ \「 (´∀` )< あんたが酔っ払ったわけじゃないんだ、
    ∇⊂    )  \  俺達は、双子なんだよ。
    ┴  \「  )   \____________


15 :4/4:03/11/08 00:58 ID:NyEBFew4

酔っ払いはもういちど眺め、
眼を瞬いて言った、

日M[]0
    ∧_∧
\ (´∀` )
  ∇(   ∧_∧
  ┴ \「 (´∀` )
    ∇⊂    ∧_∧
    ┴  \「 (´∀` )
        ∇⊂    ∧_∧
        ┴  \「 (´∀` )
            ∇⊂     )
            ┴  \「  )

「あんたたち四人ともかね?」


16 :5/4:03/11/08 01:01 ID:NyEBFew4
植松黎編・訳「ポケットジョーク3」〜酔っ払いより、
「四人」でした。

新スレ記念作品投下。

ようやく一冊だけ発見することができました。
これって全何冊あるのか、情報きぼんです。

17 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 01:09 ID:UlOk8cgX
>>16
「ポケットジョーク」キター!
やべ自分でチェック入れてたやつじゃん。
自分もさっさと作らなきゃなぁ。

で、情報の方だけど漏れの知ってる範囲では
22冊。番外編もあるので全部で23冊ってところか。

で、今日本屋にある検索データ調べたら出版社自体に在庫も無く
重版予定なしとなっているんで新品で捜すのは困難かと思われ。
中古で地道に捜すしかないかも。
ガンガレ!

18 :1/5:03/11/08 01:25 ID:6wpx8u+u
  ,;;⌒;γ⌒)
 (;;;;;::::゛"" ヾ
 (;;,,ヽ;;;...(_;;::,,ノ
  ヽ;;; | ,ili| ;;ノ    っ
    | li| ∧∧ っ
     | il|(゚д゚*)               
     | il⊂  i                 
    | ,;l|  /                
    | illc_,ノ                 
    | ,;i|
    | ill|
    | ill|                     
    | ill|                        へへ
    | ill|                    (oワo )
    | ill|                    て  つ
    |  il|                       | |
    |, ili|                     し∪
   `""'''`~"                   

 =====================================================

    木に登っている片腕のポーランド人を落っことすには?

 =====================================================

19 :2/5:03/11/08 01:26 ID:6wpx8u+u

  ,;;⌒;γ⌒)
 (;;;;;::::゛"" ヾ
 (;;,,ヽ;;;...(_;;::,,ノ
  ヽ;;; | ,ili| ;;ノ  l /_ 
    | li| ∧∧
     | il|(*゚д゚)               
     | il⊂  i                 
    | ,;l|  /                
    | illc_,ノ                 
    | ,;i|
    | ill|
    | ill|                     
    | ill|                        へへ
    | ill|                   ∩(oワo )
    | ill|                       彡  |   つ
    |  il|                       | |
    |, ili|                     し∪
   `""'''`~"                   

20 :3/5:03/11/08 01:26 ID:6wpx8u+u

  ,;;⌒;γ⌒)
 (;;;;;::::゛"" ヾ
 (;;,,ヽ;;;...(_;;::,,ノ
  ヽ;;; | ,ili| ;;ノ  
    | li| ∧∧
     | il|(* ゚д)∩               
     | il|   ノ ミ                
    | ,;l|  /                
    | illc_,ノ                 
    | ,;i|
    | ill|
    | ill|                     
    | ill|                        へへ
    | ill|                   ∩(oワo )
    | ill|                     |   つ
    |  il|                       | |
    |, ili|                     し∪
   `""'''`~"                   

21 :4/5:03/11/08 01:27 ID:6wpx8u+u

  ,;;⌒;γ⌒)
 (;;;;;::::゛"" ヾ
 (;;,,ヽ;;;...(_;;::,,ノ
  ヽ;;; | ,ili| ;;ノ  
    | li|
     | ;il|               
     | ,il|                 
    | ,;l|                
    | ill|                 
    | ,;i|
    | ill|
    | ill|                     
    | ill|                        へへ
    | ill|      ∬            ∩(oワo )
    | ill|                          |   つ
    |  il|    ∩∩              | |
    |, ili|    |   |               し∪
   `""'''`~"  `""'''`~"                 

 =====================================================

          やあ、と手を振ってやればいい。

 =====================================================

22 :5/5:03/11/08 01:27 ID:6wpx8u+u
ポケットジョーク14、いじわるユーモアのポーランド人より
「必然の帰結」

23 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 01:29 ID:ub3ga6hF
リアルタイム

24 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 01:47 ID:S50VSG4n
>>12-15、18-21
ジョークキター。酒場の話は俺も狙ってた話です
今22巻「グルメと笑い」のを作成途中なんだけどちょうど忙しくて時間が…( ;´Д`)
仕上がるまでかぶらないといいなあ(´Д⊂

>>16
俺は新装開店の古本屋で運良く大量ゲット出来ましたが、それでも15冊しかないです
全部集めたいーーーーーーーーー!

25 : ◆bJZLeV05KM :03/11/08 03:15 ID:UlOk8cgX
1/4

バーで男が言った。

 日M[]0日凸          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ==−==     ∧ ∧<  結婚する前だが女房が俺に言ったんだよ
    ∧_∧ / ̄\ (゚Д゚,,). \__________________
   ( ´∀`)/   .∇⊂  l ∧,,∧
   (つ∽ )_   ┴ \「 ミ゚Д゚,,ミ
   | ~~/.       日\ミと  ミ
       /           \   ミ〜


26 : ◆bJZLeV05KM :03/11/08 03:17 ID:UlOk8cgX
2/4

酒を飲んだ口で絶対にキスはしないでねって。

     \                 ./
       \         ___ /_  .|
      | \∧∧   /    /     .|
      | (丶Д゚) < 飲. /ぞゴルァ.  |
      | O酉ミ\つ  \/____  .|
      |  O 日(\〜/          |
      |      ×           |
        ̄ ̄ ̄ / ̄\∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧∧  /   ∧ ∧
     (゚ー゚#)/イヤ  (´ε`*)\タダイマノチュー
      |つイつ    と  とヾ  \
     イ  |〜      ヽ ,, 、つ)) \
    / し`J        し   〜〜 \
  /                     \
 ______  __________
          ○
     ∧∧ 。o     ∧∧
    (*゚ー゚) ゼッタイダヨ (゚Д゚,∩約束するぞゴルァ
     |つつ         (|  ,ノ
   〜|  |         .|  |〜
     し`J         し`J
                      俺はそうするって約束したのさ


27 : ◆bJZLeV05KM :03/11/08 03:17 ID:UlOk8cgX
3/4

          .r―――――――――――――
          .| ほぅ、それで君はその約束を
          .| 守っているのかい?
  日 凸 U  |  _____
  ≡∧_∧..≡|/≡≡≡≡≡.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`) U ∩ []  凸 | もちろんさ!
    |つ∽∧,,∧__ ∧ ∧ <______
   ̄ ̄日ミ   ,,ミ  ∇(,,   )
  ―――ミ  ,,つ― ⊂  ヽ/
     〜ミ,,,,,,,,,ミ     .(___ ノ
        ━┳━    ━┳━
   ̄ ̄ ̄  ┻  ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄


28 : ◆bJZLeV05KM :03/11/08 03:18 ID:UlOk8cgX
4/4

男は答えた。

                  .r―――――――――――――――――――
 日M[]0日凸          .| だから俺はこの40年というもの、
 ==−==     ∧ ∧  .| 女房とキスしたことなんか一度もないんだ。
    ∧_∧ / ̄ ∩(゚Д゚,,)<___________________
   (; ´Д`)/   .∇⊂  l ∧,,∧
   (つ∽ )_   ┴ \「 ミ゚Д゚;ミ
   | ~~/.       日\ミと  ミ
       /           \   ミ〜


29 : ◆bJZLeV05KM :03/11/08 03:18 ID:UlOk8cgX
以上「ポケットジョーク3」酔っぱらい編より
「かたい約束」ですた。

30 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 04:15 ID:3Jd+ptqb
1
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::____ パカッ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::/∧∧∧ /\:::::::::::::::::_________ ::::::::::::::::::::
:::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\./|:::::::::::/              ::::::::::::::::::::
:::::::::::|           |  |::::::<  コリた〜〜ん…    ::::::::::::::::::::
:::::::::::|  ()  ()   |  |:::::::::::\_________ :::::::::::::::::::
:::::::::::|    ∀     |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|           |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|.______.|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ユンユンユンユン:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  宇宙からの攻撃はあまりにも突然だった。
  太陽系外からやってきたコリンズ達は
  たちまち火星の基地を占領した。そして月の基地も。
  地球は今、危機に瀕していた…

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::巛巛 Σ二二>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::シュゴー:::::巛巛 Σ二二>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::巛巛 Σ二二>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::/     /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\./|:::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::::
:::::::::::|           |  |::::::<  ミサ〜イル! 発射〜!!  ::::
:::::::::::|  ()  ()   |  |:::::::::::\____________ ::::
:::::::::::|    ∀     |  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|           |  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|.______.|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ユンユンユンユン:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

31 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 04:16 ID:3Jd+ptqb
2
                某国コリンズ対策本部


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 誰か!何かいい案はないのか!
   | 敵のミサイルは命中するのに、こちらの攻撃が当たらないのでは
   | 勝てるわけがないぞ!
   \___________  _______________
                     ∨
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   (; ・∀・)
     /                (    )             ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (゚Д゚;) < そうは仰られても…いい考えが浮かびません
  /       /                     \   (|  |)   \___________________
         /                        \  |  |
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)
        ∧
     / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 大体あんなふざけたミサイルが高性能というのがおかしいモナ。
     \___________________________

32 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 04:17 ID:3Jd+ptqb
3
        | ヽヽ.  ――, ヽヽ
        |\        |    _l_  _l_
        |      __|    /|   /|  才

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | しかしこのままでは祖先から受け継いできた文明が破壊され……
   | うわっ、また爆撃か!
   \___________  _______________
                     ∨
       |
       |            /∧_/∧
       |______   ((; ・∀・)))
     /            ((    )))     
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    < < ∈∋ 彡  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /       /                     \  ⊂ ⊂    < ゲボハッッ!!
         /                        \.  \ \     \_____
        /      /∧_/∧                \  し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄((    ;)) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| ((    ))  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
         .|__|  || | | |             \|__|
             ((__)_))
               ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ギコ! 大丈夫モナ?!
     \___________________

33 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 04:17 ID:3Jd+ptqb
4
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 何だそれは? 金属の筒のようだが?
   \___________  _______________
                     ∨
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   ( ・∀・)
     /                (    )             ∧∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (;゚Д゚)    < 爆風で、窓の外から飛んできたのでしょう。
  /       /                     \   |   つ∈∋  \________________
         /                        \  |  |
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)
        ∧
     / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 危ないモナ! 敵の兵器かも! 早く捨てるモナ!!
     \______________________

34 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 04:18 ID:3Jd+ptqb
5
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | いや、兵器なら飛び込んできたとたんに爆発したはずだ。
   \___________  _______________
                     ∨
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   (・∀・ )
     /                (    )             ∧∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (;゚Д゚)    <  一応地球の文字らしきものがありますね。
  /       /                     \   |   つ∈∋  |. ゴミみたいですし、捨ててしまいましょうか。
         /                        \  |  |      \__________________
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)

35 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 04:18 ID:3Jd+ptqb
6
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | う〜ん……まあ、とりあえずなかを調べてみるか。
   | どうせこんな会議してても無駄だからな。
   \___________  _______________
                     ∨
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   ( ・∀・)               ソンナチョウシデ イインデスカネ?
     /                (    )             ∧∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (゚Д゚,,)    <  それでは開けてみます…紙が入っていました。
  /       /                     \ ∈∋⊂|       | 古代語で書かれているようですが…
         /                        \  |  |      \____________________
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)
               ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 多分モナが読めるモナよ。見せてみるモナ。
     \__________________

36 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 04:19 ID:3Jd+ptqb
7
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 何と書いてあるのだ?
   \___________  _______________
                     ∨
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   (・∀・ )
     /                (    )             ∧∧
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (゚Д゚,,)
  /       /                     \   |  |)
         /     □            ∈∋  \  |  |
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)
               ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ……未来における非常時のために、宇宙戦争必勝法を書き残す…
     \_____________________________

37 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 04:19 ID:3Jd+ptqb
8
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | な、何?! 本当か?
   \___________  _______________
                     ∨
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   (・Д・ *)Σ
     /                (    )             ∧∧
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (゚Д゚*)Σ
  /       /                     \   |  |)
         /     □            ∈∋  \  |  |
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)
               ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | こんなときに嘘を言ってもしょうがないモナ。続きを読むモナね。
      | ……世の中には、宇宙人が来襲しても、最近のために自滅するとか言う輩もいるが、
      | そんなことは小説のなかでしか起こらない。真の戦いとは、そんなものではない…
     \___________________________________

38 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 04:19 ID:3Jd+ptqb
9
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   (-∀- )
     /                (    )             ∧∧
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (-Д-)
  /       /                     \   |  |)
         /     □            ∈∋  \  |  |
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)
               ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ……勝つか負けるかの場合には、体当たりの精神、すなわち「特攻」以外に、
      | 勝利への道はない。爆弾もろとも敵にぶつかる。一機もって一艦をほうむるのである…
     \____________________________________

39 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 04:20 ID:3Jd+ptqb
10
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ………
   \___________  __________
                     ∨
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   (-∀- )
     /                (    )             ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (-Д-)<  ………
  /       /                     \   |  |)  \____
         /     □            ∈∋  \  |  |
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)
               ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  ………
     \____________________

40 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 05:17 ID:iI3oMRpP
11
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    ___ ││                               │
   |   │   │     │           /       |       │
   |  /    │     │          /        │       │
   |        │     │   /    /|       ├──   │
   |       /      │ /     / │       │      
   |    _/        |/        │       │      ●
   |
   |  なぜ、こんな方法を考えつかなかったのだろう。
   \___________  ___________  _____
                     ∨                ∨
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   (・∀・* )
     /                (    )             ∧∧
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (゚Д゚*)
  /       /                     \  G|  |)
         /     □            ∈∋  \  |  |
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    *) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)
               ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ホント、われながらイヤになるモナねえ。
      | こんな簡単な引き算に気がつかなかったなんて。
     \_____________________

41 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 05:18 ID:iI3oMRpP
12
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | よし。それでは残った宇宙船を総動員し、残った火薬を満載にしろ。
   | 私が自ら指揮を執ろう。
   \___________  ________________
                     ∨
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   ( *・∀・)
     /                (    )             ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (゚Д゚*)< いえ、私が乗ります!
  /       /                     \   |  |)  \__________
         /     □            ∈∋  \  |  |
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)
               ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  ダメモナ!モナが乗るモナ!
     \_____________

42 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 05:19 ID:iI3oMRpP
13
              言い争いはとりあえず収まり

                   数日後…


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ふう…戦闘準備もようやく終わったようだな。
   | 何か報告はあるか?
   \___________  ________________
                     ∨
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   ( ・∀・)
     /                (    )             ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (゚Д゚,,)<. はっ、乗艦を志願するものが大変多かったため、
  /       /                     \   |  |)  | 多少混乱したぐらいで、ほかは全て順調です。
         /                        \  |  |  \_____________________
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)
               ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  世界中にこの戦法を伝達しておいたモナ。
      |  まもなく世界同時攻撃が始まるモナよ。
     \___________________

43 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 05:19 ID:iI3oMRpP
14
                 そして宇宙では…


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
_ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\./|:::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::::::::::::::::::
 \     _| ̄ ̄ ̄\::::::::::___::::::::::::::::::::::::|           |  |::::::<  コリたんにたてつく馬鹿は   ::::::::::::::::::
   |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /:::::::::::::::::::|  ()  ()   |  |:::::::::::| 宇宙船で練炭炊いて死ね!  :::::::::::::::::
|_/                 /::::::::::::::::::::::::|    ∀     |  |::::::::::::\____________:::::::::::::::::::::
                    /:::::::::::::::::::::::::::::|           |  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二二二二)           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|.______.|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

44 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 05:22 ID:iI3oMRpP
15
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::|     ___ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ __  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\./|:::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::_―|三|     /   \    _| ̄ ̄ ̄\::::::::::___::::::|           |  |::::::<  コリた〜んミサ………あ
::::::::=_―...|三|     |      |        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ./:::|  ()  ()   |  |:::::::::::\____________
=   .  |三|     \_|_/                /::::::::|    ∀     |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::=_  .....|三|                            /:::::::::::::|           |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::\(二二二二二二二二)            /:::::::::::::::::::|.______.|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゴオオオオオオォォッッ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

45 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 05:23 ID:iI3oMRpP
16
                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´

           同じような爆発が、太陽系のあちこちで起こった。

46 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 05:23 ID:iI3oMRpP
17
                    さらに数日後…


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 無事コリンズ達をどうやら全滅させることができたようだし、
   | 対策本部も今日で解散だな。
   \___________  ________________
                     ∨
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   ( ・∀・)
     /                (    )             ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (゚Д゚,,)<. 一時はどうなることかと思いましたがね。
  /       /                     \   |  |)  | それにしても、何故あんな簡単な戦法に気がつかなかったのでしょうね。
         /                        \  |  |  \_______________________________
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)
               ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  モナが調べたところ、世界中のどこにもあの戦法に関するデータがなかったモナ。
      |  だから仕方ないモナ。多分過去の思想統制か何かで抹消されたモナね。
     \___________________________________

47 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 05:24 ID:+yOQrqGM
sien?

48 :「ある戦い」 星新一:03/11/08 05:24 ID:iI3oMRpP
18
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | いずれにせよ、あのタイムカプセルが出現してくれて助かったな。
   | 書いた人は思想統制に反抗した、レジスタンスか何かだったのだろうな。
   \___________  ___________________
                     ∨
       |
       |
       |             ∧_∧
       |______   ( ・∀・)
     /                (    )             ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    (゚Д゚,,)<. そうかもしれませんね。しかしそれよりも、
  /       /                     \   |  |)  | 戦友達の収容に手間取っておるようです。
         /                        \  |  |  \___________________
        /      ∧_∧                 \.し´J
       | ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
       ` ̄| ̄ ̄| (    )  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄´
          .|__|,| | |             \|__|
             (__)_)
               ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  宇宙で散った戦友達の首や手足の回収が一苦労モナ。
      |  貴重な電子部品もダメになったものが多いし。
      |  地上は油まみれ、道路は歯車やネジが散乱してそちらも大忙しモナよ。
     \______________________________

49 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 11:35 ID:llmYppDY
職人さんたち乙です。

50 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 11:43 ID:lTvdFiq2
17さん、情報多謝です。

23冊…古本屋巡りの楽しみが増えました。
一冊見つけるたびに新作を作っていきましょうw

51 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 13:55 ID:kD9zor1C
>>30-48
乙!
一瞬考えて「ナルホドー…」なオチですな

52 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 14:22 ID:ljjsmTXS
>>51
俺は、よく分からない・・・

53 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 14:37 ID:TOL9gh9h
俺も・・・・

54 :????:03/11/08 15:07 ID:x7kM4/Du



                     ,,,,,,,_
                  │  `゙゙''ー-,_
                  │      `'''-、
                       │        \  ∧_∧
                  │         `i、 (´∀` )<釣れないモナ・・・
                       │            ゙‐ ⊂ ⊂   )
                  |             ∪∪□
――――――――――――┼―――――――――――――――――――
                  │
                  |
                  |
                  |
                  |

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         氷の張った湖で、男が釣りをしていた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


55 :????:03/11/08 15:07 ID:x7kM4/Du
                     ,,,,,,,_
                  │  `゙゙''ー-,_
                  │      `'''-、
                       │        \  ∧_∧
                  │         `i、 (´∀` )<手ごたえモナ!
                       │            ゙‐ ⊂ ⊂   )
                  |             ∪∪□
――――――――――――┼―――――――――――――――――――
                  │
                  |
                 (===)
                 │ │
                 .└┘


56 :????:03/11/08 15:08 ID:x7kM4/Du

                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        │  壺・・・モナね・・・
                        │  中に金貨でも入ってたら・・・
                        \  ____________
                         ∨
                      ∧_∧
                      (´∀`;)
                 (===)   (    )
                  │ │   |  |  |
                 └┘   (_ (_) □
――――――――――――─―――――――――――――――――――

57 :????:03/11/08 15:08 ID:x7kM4/Du
                  )\
               <⌒ヽ ヽ
                ( ´ー`)ヤレヤレ
               ^V(   丿V^
                 ヽ (
                   )  )
                  ノ ノ    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
                  レ′  (´Д`;,,)< モナ?!
                 (===)   ( ⊃  つ \____
                  │ │  //( (
                 └┘  (_) (__) □
――――――――――――─―――――――――――――――――――

58 :????:03/11/08 15:09 ID:x7kM4/Du
                  )\
               <⌒ヽ ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ´ー`)< 私は悪魔。
               ^V(   丿V^\_____
                 ヽ (
                   )  )
                  ノ ノ    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  レ′  (´∀`;,,)< あ・・・悪魔モナか?
                 (===)   ( ⊃  つ \_________
                  │ │  //( (
                 └┘  (_) (__)  □
――――――――――――─―――――――――――――――――――

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(;´∀`)< でも、なぜこんなところに・・・
      \____________

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( ´ー`)<  おまえが釣り上げたんだろうが。
      │ それより私は悪魔だ。
      │ なにか欲しいものがあるなら言ってみろ。
      \__________________


59 :????:03/11/08 15:09 ID:x7kM4/Du
               <⌒ヽ ヽ
                (´ー` )
               /V(   丿V^
               /   ヽ (
              /      )  )
              /     ノ ノ    ∧_∧
             │     レ′    (´∀`;)
             │   (===)    ⊂   つ
              │   │ │     | |  |
             │   └┘    (_(__)  □
―――――――─―┼―――─―――――――――――――――――――
             │
             │
             │

                  )\
               <⌒ヽ ヽ
          キュラキュラ (´ー` )
               /V(^V  丿
               /   ヽ (
              /      )  )
              /     ノ ノ    ∧_∧
             │     レ′    (´∀`*)
             │   (===)    ⊂   つ
              │   │ │     | |  |
             ◎   └┘    (_(__)  □
―――――――─―─―――─―――――――――――――――――――


60 :????:03/11/08 15:11 ID:x7kM4/Du
                  )\
               <⌒ヽ ヽ
                ( ´ー`)
                V(   丿V^
                  ヽ (
                    )  )
                   ノ ノ    ∧_∧
                   レ′    (´∀`*)
                 (===)    ⊂   つ
                  │ │     | |  |
            ◎    .└┘    (_(__)  □
―――――――─―─―――─―――――――――――――――――――

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(*´∀`)< すごいモナ!正直感動したモナ!
       │ もう一枚お願いしますモナ!
       \______________

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( ´ー`)< あいよ
       \_____



61 :????:03/11/08 15:11 ID:x7kM4/Du
数分後

                  )\
               <⌒ヽ ヽ
                ( ´ー`)
                V(   丿V^
                  ヽ (
                    )  )
      ピカー          ノ ノ    ∧_∧
       ◎◎◎       レ′    ( ゚∀゚* )
      ◎◎◎◎     (===)    ⊂   つ
     ◎◎◎◎◎    │ │     | |  |
    ◎◎◎◎◎◎    .└┘    (_(__) □
―――――――─―─―――─―――――――――――――――――――


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(;´ー`)< そ、そろそろやめないか?
       \____________

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(*゚∀゚)< まだまだ!もうひとつだけ・・・
       │ もう一枚だけですから・・・!
       \______________


62 :????:03/11/08 15:11 ID:x7kM4/Du

                  )\
               <⌒ヽ ヽ
                (´ー` )
                V(   丿V^
                  ヽ (
    ピシ              )  )
                   ノ ノ    ∧_∧
       ◎◎◎       レ′    ( ゚∀゚* )
      ◎◎◎◎     (===)    ⊂   つ
     ◎◎◎◎◎    │ │     | |  |
    ◎◎◎◎◎◎    .└┘    (_(__) □
―――――――─―─―――─―――――――――――――――――――


63 :????:03/11/08 15:12 ID:x7kM4/Du
                  )\
               <⌒ヽ ヽ
                (´ー` )
         ピシ     V(   丿V^
                  ヽ (
    ピシ              )  )
                   ノ ノ    ∧_∧
       ◎◎◎       レ′    (´Д`;)<こ・・・こ・・・
      ◎◎◎◎     (===)    ⊂   つ
 ピシ  ◎◎◎◎◎    │ │     | |  |
    ◎◎◎◎◎◎    .└┘    (_(__) □
―――――――─―─―――─―――――――――――――――――――

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(;´Д`)< 氷が割れるモナ!!
       \_________

64 :????:03/11/08 15:12 ID:x7kM4/Du
                  )\
               <⌒ヽ ヽ
                (´ー` )
         ピシ     V(   丿V^
                  ヽ (
    ピシ              )  )
                   ノ ノ          ∧_∧
       ◎◎◎       レ′          ( ´д`)<うわーーー!
      ◎◎◎◎     (===)          (つ   ,ノつ
 ピシ  ◎◎◎◎◎    │ │          / ゝ 〉
    ◎◎◎◎◎◎    .└┘     □   (_(__)
―――――――─―─―――─―――――――――――――――――――

65 :????:03/11/08 15:13 ID:x7kM4/Du
                            ∧_∧
                            (´д` )<ああ・・・
                            (つ   ,ノつ
                            / ゝ 〉
                           (_(__)
―――――――─―─―――─――――""""""""""""""""""""""""


66 :????:03/11/08 15:14 ID:x7kM4/Du




           l,      
           .ヽ ,,.    
      .'"゙ヘ、゙liiiili,r-,,--ー 
         .,!!!゙!!!!!i,_    
        ."  .,i´ `′  
             ゙l    

―――――――─―─―――─―
     ∧_∧
     (    )<金貨も壺も悪魔も・・・
           みんな沈んでしまったモナ・・・



67 :????:03/11/08 15:14 ID:x7kM4/Du
星新一「ボッコちゃん」の「悪魔」でした。

68 :????:03/11/08 15:15 ID:x7kM4/Du
1/15
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | 明日は楽しい小旅行モナ〜♪  |
         | バスの切符も買ったし準備もOK |
         \______  ______/
                   ∨
 ┌────┐        ∧_∧
 │  2月  │        (∀`  )
 │ ::::::: │       (つ ⊂ )
 │ ::::::: │        (  | │
 └────┘         し(__)


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |   ラジオで明日の天気を確認モナ!  |
          \__  _____________/
               ∨
             ∧_∧
            ( ´∀`)
            (つ   ,ノつ
            / ゝ 〉
         ((( (_(__)


69 :????:03/11/08 15:16 ID:x7kM4/Du
2/15

┌────────────────────┐
│明日は一部に厨房注意報が出ているほかは  │
│全国的に穏やかな天気に恵まれるでしょう    │
└─────────┬──────────┘
              /
              \
              /
              \
           。   /
         /  ./
       ┌┴───┐
       │●□□□│
       └────┘

   ∧_∧
  ( ´∀` )アトハオキニイリノトケイ
  (つ○と)


70 :????:03/11/08 15:16 ID:x7kM4/Du
3/15

…そういえばこの懐中時計も長いこと使ってるモナね
ちゃんと定期的に点検に出してるから時間が狂ったこともないモナ

          []
          []
          []
        .,,-゙‐'''─、、
       ,,i´  .l   `'i、
      /    |    .│
      |  ─┘    │
      ゙l、       丿
       `'-,、   ._,/
         ^──

ここまでくるともう体の一部みたいなものモナね
一目ぼれで衝動買いした甲斐があったモナ


71 :????:03/11/08 15:17 ID:x7kM4/Du
4/15
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| さ、明日に備えてもう寝るモナ  .|
\_  ___________/
   ∨
  ∧_∧
  ( ´∀`)
  (  つつ□パチン
  )  ) )
 (__)__)



゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
     __  _     __   _  グゥー
.  __ |ロロ|/  \ __ |ロロ|/  \ グゥー
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_



72 :????:03/11/08 15:18 ID:x7kM4/Du
5/15
        .>┴< ヨクアサイタマー
       -( ゚∀゚ )-
         >┬<
     __  _     __   _
.  __ |ロロ|/  \ __ |ロロ|/  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_


         ヨクネタモナー
          ∧_∧____
        /(´∀` ,,)__ /|
       /  とと   )  __/ |
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ /
    /    .       / /
  /           / /
/           / /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /
|           .|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



73 :????:03/11/08 15:18 ID:x7kM4/Du
6/15
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ご飯も食べたし、あとは出かけるだけ… |
| でも出発の時間までたいぶあるモナね  |
\_______  ________/
            ∨
          ∧_∧
          (´∀` )
          (つ  と)
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|  |
   |             .|/


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|  ちょっとその辺を散歩してくるモナ    |
\__________  _____/
                ∨
             ∧_∧
            ( ´∀`)トケイモモッタシ
            (つ   ,ノつ○
            / ゝ 〉
         ((( (_(__)





74 :????:03/11/08 15:19 ID:x7kM4/Du
7/15
            _____________
          /ヒロユキ山逝  /        \
   ____/_______/_ _ _ _ _ _ ヽー―ヽ______
   | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i二||
   |_||2chKANKOBUS ||_|_|___________________i二||
   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. :┌|:| || ̄|| | ̄ || || || ̄|||.______| ̄| ̄| ̄| ̄|i二|| _____
  [||   ___||         [:]| | ||  || |   ||._.||._.||  |||.| ̄|| | |_|_|_|_|i二||
   ||  _|二二|||.       .:  | | ||  || |   ||   .||  |||.|  || | |   .|   |.i二|| _____
   ||  (゚Д゚ |||\.        .:  | | ||  || |   ||   .||  |||.|  || | |   .|   |   |
   ||  ⊆⊇⊂||||  \.     ;  | | ||  || |__||_____ ||_|||.|_|| | |二二 |二二|   | _____
   |二二:二二二二:二二二ニニ| ||  ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
   |                   |   || ||  || /⌒.ヽ    .   |   | |  /⌒ヽ      | _____
   |―――――――――‐.|― || ||  || || .  |       |   | |  ||  ||     |
  [|口口 ┌―┐   口口| [] || ||  || .|||:0  .|    . |  | |  ||| 0 ||     〕 _____
  |二口二└―┘二二二口二ニ|| ||_||__|||  /     |_ | | _||| : ||    _/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ_ゝノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ_ゝノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ_ゝノ ̄ ̄ ̄   ブロロロロ…
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ∧_∧
            ( ´∀`)スンスンスーン ハッ
            (つ○と)
            / ゝ 〉
         ((( (_(__)


75 :????:03/11/08 15:19 ID:x7kM4/Du

ヽー―ヽ______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i二||
__________i二||
|||.______| ̄| ̄| ̄| ̄|i二|| _____
|||.| ̄|| | |_|_|_|_|i二||
|||.|  || | |   .|   |.i二|| ____
|||.|  || | |   .|   |   |
|||.|_|| | |二二 |二二|   | _____
  |   | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
  |   | |  /⌒ヽ      |_____
  |   | |  ||  ||     |
. |  | |  ||| 0 ||     〕 _____
 |_ | | _||| : ||    _/
 ̄ ̄ ̄ ̄ゝ_ゝノ ̄ ̄ ̄   ブロロロロ…
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        | あ、今日乗るバスだモナ |
        \__  _______/
             ∨
          ∧_∧
          (∀`  )
         (つ○⊂)
          (  | │
          し(__)


76 :????:03/11/08 15:19 ID:x7kM4/Du









 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        | ……………………ゑ? |
        \__  _______/
             ∨
          ∧_∧
          (∀`; )
         (つ○⊂)
          (  | │
          し(__)


77 :????:03/11/08 15:20 ID:x7kM4/Du
10/15

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        | 時計ではまだ時間には  |
        | なってないのに…?    |
        \__  _______/
             ∨
          ∧_∧
          (´∀`; )
         (つ○⊂)
          |  | │
          (__(__)

VWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWV
《                            》
《 家に帰ってラジオで時間確かめるモナ〜っ!》
《                            》
 VWVWV WVWVWVWVWVWVWVWVWVWVWV
      ∨
     ∧_∧  三
    (´Д`; )
    と○と  )  三
    〈 /\ \
    (___) (__) 三三




78 :????:03/11/08 15:20 ID:x7kM4/Du

        ┌─────────────┐
        │それでは来週も          │
        │午前10時にお会いしましょう  │
        │DQN・ザ・ベストテンでした    │
        └────┬────────┘
              /
              \
              /
              \
           。   /
         /  ./
       ┌┴───┐
       │●□□□│
       └────┘

   ∧_∧
  (|||   )ガーン
  (    ) 



79 :????:03/11/08 15:21 ID:x7kM4/Du
13/15
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\            / ̄\
 | 時計が壊れちゃったモナ! |            |  Y  |
 \___  _______/            \_/
       ∨                        | □ |
     ∧_∧               ∧ ∧     .| б |
     ( ´Д`)               (゚Д゚,,)       ̄ ̄
     (  つつ○             u u ヽ_     __
     )  ) )           / ̄ ̄ ̄ ├┐<続いてこの時間のニュースです
    (__)__)          /       └┘  /   |
                  |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|   |
                   | 冬のフェア開催中! |   |
                  |      ∧       |  /
                 / ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 | こないだ点検したばっかなのにか? |
                 | まあ、とにかく見せてみろや      |
                 \________________/



80 :????:03/11/08 15:21 ID:x7kM4/Du

        从从
       ∧_∧             ∧ ∧ て
       ( ´Д`)             (,,゚Д゚)  て
       ( つと)           ○⊂ uヽ_     __
       )  ) )         / ̄ ̄ ̄ ├┐<ヒロユキ山へ行く途中の山道で転落しました
      (__)__)        /       └┘   / |
                  |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|   |


    ::::::;;;;;;::::::;;;;;;;:::::::;::::::::::::::;:;:;:::::::::::::::;;;;;;::::::;;;;;
  ::::::;;;;;;::::::;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;::::::;;;;;;::::::;;;;;;;;;;
 ::::::::;;;;;;:::::::;::::::::::::::;:;:;:::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;:::::::;;;:;;:;:;:::::
;;;;;;;;;;;:::::::;:::生存者は確認されていません…::::::::;;;;;::::::::::::;;
 :::::::;::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;::::::::::::::;;;;;;;;;;::
   ::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;::::::::::::::;:;:::::::;;;;;


81 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 15:22 ID:18ZiI8mb
>>54
二つとも既出
てかまんまコピペかよ・・・

82 :????:03/11/08 15:22 ID:x7kM4/Du
おつかれ。
すごい話だね。これもおもしろかった。

83 :????:03/11/08 15:22 ID:x7kM4/Du
愛された時計からの恩返しってことかな・・(゜ーÅ)ホロリ

つか、SSに興味が出てきた。今ならもう安いだろうし、
明日にでも本屋を探ってみます。


84 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 15:28 ID:SKSAMFze
>30-48
誰か・・・解説を・・・

85 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 15:37 ID:qx1ShJxV
>>84
1.宇宙人の侵略で地球は危機に瀕していた。
2.地面に埋まっていたタイムカプセルが敵の爆撃で飛び出し
  苦戦中の地球司令部に飛び込んだ。
3.タイムカプセルには特攻戦法が記されていて、
  それを読んで知った地球側は逆転勝利をおさめる。
4.皆カプセルの主は思想統制に反対した自由主義者
  だったのだろうなと感謝する。
5.それもそもはず、その時代の地球の住人は皆ロボットでした。

86 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 16:03 ID:rZUgllFB
で、x7kM4/Duは何がしたかったんだ?
コピペすらマトモに出来ていないし・・・。

87 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 16:16 ID:qTjlEF5r
>30-48
俺はてっきり水虫で宇宙人を撃退した話かと思った
おもしろかったけどね

88 :前スレ732:03/11/08 16:48 ID:3Jd+ptqb
「特攻」という言葉をわざわざ入れてみたり、
原作よりわかりやすくしたつもりだったんですが…やっぱりわかりにくかったか。
特攻を喜んで採用した上、こぞって志願するところを
もっと強調するべきだったかなあ。

>>前スレ733,754
個人的には「地の文はできるだけ入れない」「セリフはAAの中に組み込む」の2点は
守って欲しいと思うんですよ。
そこに気を配らないんじゃ「AA化」とは言えないし、原作丸写しになりやすい。
原作丸写しなら、原作読めばいいわけですからね。
ところで人のこと煽るくらいなんですから、あなた方も書いてくれるんですよね?

89 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 16:58 ID:kD9zor1C
x7kM4/Du・・・なんなんだホントに(w

90 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 18:04 ID:QqxN8rZt
80,82,83のIDが・・・
ってところには誰もつっこまないのか・・・(w


91 :90:03/11/08 18:05 ID:QqxN8rZt
ageてスイマセン
ごめんなさい
回線切って首つって逝きます。

92 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 18:14 ID:CdkYQ4gD
>>91
逝`
ってか名前欄からして人を馬鹿にしてるとしか思えない。

93 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 18:21 ID:FIm7e+dW
頭のおかしい人は放置。
これ最強。

94 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 18:42 ID:qx1ShJxV
ほっとけ。ところで「殉教」書いてる人いるみたいだけど、
読売新聞で最近それについて触れた記事あったよね。
何日のか忘れたけどピンナップしてたのが掃除してたら出てきた。

95 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 19:09 ID:xrIH/m+n
>>30-48 の話は、未来の子孫が過去の遺産(?)を見つけ、
宇宙人から地球を守る事が出来た。 良かった良かった。。。。

・・・・と、思ったら、未来の地球で繁栄していたのは、人類では無かった。
人類は滅んでしまっている。。。

という話だと思ったんだけど。。。

96 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 19:37 ID:CKcEH0U8
>>30-48わからん奴ら、靖国逝ってこい。



97 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 20:01 ID:y2tRt7ki
>>95
特攻作戦なんて決行したら味方も大勢死ぬことになるのに何故手放しに喜んでいるのだろうか?

ああ、皆ロボットだったのか。なるほど、ロボットなら壊れても直せるな。これは面白い。

俺はこう読んだ。

98 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 21:30 ID:jefDQqMt
>>97に同じ

99 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 22:14 ID:xeepxCM8
そういうことか
「人」が機械ね

100 :1/9:03/11/08 22:38 ID:S50VSG4n

植松 繁編・訳 ポケットジョーク22「グルメと笑い」より 「闘牛の国で」


 , , ,, ,   , , , ,     , , ,, ,, , , ,
  .; '';';".:;;.:.'';';.:;;.:.`'''.;;.  .; '';';".:;;.:.'';';.:;;.:.`'''.;  , , ,, ,   , , , ,     , , ,, , ,     , , ,, ,
:''.;';.:''..,:'.':;:,. ..;;.:''.;;.:''.;';.:''..,:     '.':;:,. ..;;.:''.;;.:''.;';.:''..,:'.':;:,. ..;;.:''.;;.:''.;';.:''..,:      .':;:,. ..;;.:''.;;.:''.;';.:''..,:;.  .; '';';".:;;.:.'';';.:;;.:.
_______________________________________________
i!;:;::.:;i!;:;;::.:;ii!;::;;;.:;i!;:;::.:;i!;:;;::.:;i                         ⊂_ヽ、        i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;:::.:;
;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;:::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::                   ┼ .\\ ∧_∧   i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;:::.:;
i!;:;;::.:;i!;:;;::.:i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;:,:                      │   \ (´Д` )    i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;:::.:;
;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::,..                                 │    . >  ⌒ヽ      i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;:::.:;
i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i                                    │     /    へ \      i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;:::.:;
;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::                        )))            │     /    /   \\      i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;:::.:;
i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i  .:;∋ヽ                (((             │     レ  ノ     _ヽ,\,..,,.        i!;:;;::.:;i!;:;;:.:;i!;:;;:::
;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::     |    ________ ( ヽ   _ノ |            /  /      \ ∪⌒⌒~~\    i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;
i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i  ;i!   \/           ヽ ノノノ )丿            /  /         )       )     i!;:;;::.:;i!;:;;::.:
;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;:  ;:    |             ヽメ 凵@           ( ( 、        (       (     i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;
i!;:;;::.:;i!;:;;:: :;        |   .)         ヽ  i (            |  |、 \      )       )     i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i
;:::.:;i!;:;;::.:;i!;         |  /――、__  ./ (∩∩)=3       .    | / \ ⌒l    /       /    i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;
;:-:': ;:-:': ;:-:       / / \ ヽ     | / ./              | |   ) /   (       (       i!;:;;::.:;i
:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;::,.   | (    ) )     | ( /;:-:':            ノ  )   し'    )_,,..,,._,,..,,._,,..,,.)    i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;:
:': ;:-:': ;:-:': ; ;:-:': ;:  .|__ヽ L_ヽ     Lヽ_ヽ              (_/ :-:': ;:-:': ;:- ;:-:':
:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:';:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:
:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:';:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:': ;:-:



101 :2/9:03/11/08 22:38 ID:S50VSG4n
男はレストランで何を食べようか思案にふけっていた


              ∧_∧
         rェェ、   (・∀・ )ウーム
      __||_||_||_ ο\/と| . __
   /           |    |    /|
  /rェェ、.        \ /  ./ .|
/_||_||_||________ / iノ」
| .:.. ||_||_||_           |_,ノ´
`|_|^゙|___|7`~⌒^⌒^^⌒^゙1_|



その時給仕が皿に2つの大きな肉の塊を乗せて通った
それはグレープフルーツほどの大きさで、なにやらいい匂いを漂わせていた


                          ∧_∧
             Σ ∧_∧        ( ´∀`)
         rェェ、   ( ・∀・)       ( つ ○○
      __||_||_||_ ο\/と| . __     人 ヽ ̄ ̄
   /           |    |    /|    (__(__)
  /rェェ、.        \ /  ./ .|
/_||_||_||________ / iノ」
| .:.. ||_||_||_           |_,ノ´
`|_|^゙|___|7`~⌒^⌒^^⌒^゙1_|




102 :3/9:03/11/08 22:39 ID:S50VSG4n
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 給仕君、私にもそれと同じものを頼む
 \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧_∧       ∧_∧
         rェェ、   ( ・∀・)       (´∀` )
      __||_||_||_ .(__ つ__ _   ( ∞  )
   /                   /|   | | |
  /rェェ、.               / .|   (_(__)
/_||_||_||________ / i ノ」
| .:.. ||_||_||_           |_,ノ´
`|_|^゙|___|7`~⌒^⌒^^⌒^゙1_|
                          |\
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄
| お気の毒ですが、これは特別料理でして
| 一日にお一人だけにしかお作りできないのです
\____________________




103 :4/9:03/11/08 22:39 ID:S50VSG4n

( ・∀・)?
何でそれが特別なんだね?


(´∀` )
これは今日闘牛場で闘牛士によって殺されたばかりの牛の睾丸でございます
当店はこの料理で広く知られているのですが、何しろモノがモノですので
一日お一人限り、それも何日も前にご予約いただかないとご用意できません


 , , ,, ,   ,  ワー                    , , ,, ,   ,   ステキー
  .; '';';".:;;.:.'';';.     キャー               .; '';';".:;;.:.'';';.        キモーイ
:''.;';.:''..,:'.':;:,. ..;;.    ワー              :''.;';.:''..,:'.':;:,. ..;;.

                           ⊂二 ̄⌒\   トレーロ カモミーロ!  ノ)
                              )\   ( ∧_∧       / \
                            /__   )*´Д`)    _ / /^\)
                           //// /       ⌒ ̄_/
                          / / / // ̄\      | ̄ ̄
                         / / / (/     \    \___
               ×         ((/         (       _  )
              /                       /  / ̄ ̄/ /
            /          。              /  /   / /
          /           。 。          / /   (  /
       _/__         〜゚;。゜           / /     ) /
  ∋⌒/     \ ( ヽ   _ノ |             / /      し′
    ⊂____⊃ ( 。(∩∩)            (  /
                                ) /
                                し′




104 :5/9:03/11/08 22:40 ID:S50VSG4n

              ∧_∧        ∧_∧
         rェェ、   (;・∀・)       (´∀` )
      __||_||_||_ .(__ )__ _    ( ∞  )
   /                   /|   | | |
  /rェェ、.               / .|   (_(__)
/_||_||_||________ / i ノ」
| .:.. ||_||_||_           |_,ノ´
`|_|^゙|___|7`~⌒^⌒^^⌒^゙1_|


(;・∀・)ソウイワレルト クイタクナルカラナ
それじゃあ今予約するといつ食べられるのかね?


(´∀` )
少々お待ち下さい
…今度の火曜日なら大丈夫でございます


( ・∀・)ヒャッホウ
わかった、その火曜日は私の名前で予約しておいてくれたまえ




105 :6/9:03/11/08 22:40 ID:S50VSG4n

それから毎日、男はそのレストランに通った

 ::::::::::::::::: _______________   ▲
 :::::::::::..: ||  / /                    ||  □]
 ::::::.: :   ||/ /                      ||   ▼  _____
 :::: :   || /                  / .||       |::: _____::::::|
        ||                   /  ,l|       |::::|    .|::::|
        ||                           ||       |::::|    .|::::|
        ||               / ./   l|       |::::|_____|::::|
 ____||          ∧_∧ 〜 ♪     ||       |◎ :::::::::::::::::..!
  (⌒;;;)| ̄ ̄| ̄      ( ・∀・)  | ̄  (⌒;;) ̄|. ̄ ||:::::::::::::::::::::::: |
 (  ;;;⌒;;)| ̄ ̄|    ⊂    つ.  ̄ |( ⌒;; ;;  ;). . ..|:::::::::::::::::::::::: |
  , .,.;;;;( ,.,;;;;,) | ̄     人  Y    ;;`;´;`  ,;;.,. , ;;) _ _|:::::::::::::::::::::::: |
 三三三三三i/     (_(__) 三三三三三三i/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

//  /  //  /  //  //  //  //



そして自分は何の変哲もないものを食べながら、
その巨大な睾丸料理の行く先を熱心に見守ったのだった


  ∧_∧                        ∧ ∧        ∧_∧
 ( ・∀・)                  rェェ、   (*゚ー゚)       (´∀` )
_と___と___             __||_||_||_  ./   つ __   ( ∞  )
((;::; )) ▼  /|          /          ○○ ▼  /|   | | |
    .┴/ .|         /rェェ、.         ̄ ̄┴ / . |  (__(_)
___/  iノ」       /_||_||_||_________/  iノ」
     |_,ノ´        | .:.. ||_||_||_            |_,ノ´
^⌒^゙1_|           `|_|゙|___|7`~⌒^⌒ ^⌒⌒^゙1_|




106 :7/9:03/11/08 22:41 ID:S50VSG4n

そして、とうとう火曜日がやってきた

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | あの特別料理を頼む!
       \
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧_∧
         rェェ、   ( *・∀)
      __||_||_||_ .(__ つ__ _
   /                   /|
  /rェェ、.               / .|
/_||_||_||________ / i ノ」
| .:.. ||_||_||_           |_,ノ´
`|_|^゙|___|7`~⌒^⌒^^⌒^゙1_|


男は期待に顔を紅潮させながら待ったのだった

                ,.-ー''"~"'i,
              /~   ..:::::::!.,___        ,,..、-、,
            /    .::::::::::::::`::::::~~""''''ー-,/~:::::::::.`i, 期待のあまりリアルになっちゃうからな
           /     .:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::: i
           /      .:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::.. |
         ,/      :::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::. i
         ,l'       ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::. |
         l       ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::: i
         i, \\\  .. :::::●:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::: !
        _,,.i  \\\ ..:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::●::  i'
      /~  'l,    ..:::::::::::::::::::::::::::|、;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::: ,i'
    /,.、-ー 、;i,   .::::::::::::::::::::::::::::::|  ~"''''"/::::::::::::::::::: /~\
   /'/ ..::::::::|::' .,  :::::::::::::::::::::::::::::::|'⌒`ヽ,/;:::::::::::::::::: /:::::::.. \
   / i'  .::::::::::/:::::::`・、., :::::::::::::::::::::::,人,__,/;;;;;::::::::::::::::/;;;;;;:;:::::.. ヘ
  ,i/( .::::::::::::i,::::::::::::;;;;;;~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::-''";;;;;;;;;;;;;;;:::::..  \
  r ' ::::::::::::V,:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::.  \
  ,i'  ..::::::::::::::::;;\:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::..   'i,
  i  .::::::::::::::::::::;;;;;;;);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::-ー''" ̄~ ̄    i
  |  :::::::::::::::::::;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::/  ::::::::::::::::;;;;;;;;;;; |
  i  :::::::::::::::::::::;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::/  ::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;|



107 :8/9:03/11/08 22:42 ID:S50VSG4n

しかし置かれた皿の上には、小さな肉が二つ乗っているだけだった
その大きさといえば、ちょうどブドウの粒ぐらいでしかない

              ∧_∧ ヘ?       ∧_∧
         rェェ、   (・∀・;)         (´∀`;)
      __||_||_||_ .( __ )____    ( ∞  )
   /            。。. ▼   /|    | | |
  /rェェ、.         ̄ ̄ ┴   / .|   (_(__)
/_||_||_||_________ / i ノ」
| .:.. ||_||_||_            |_,ノ´
`|_|^゙|___|7`~⌒^⌒^^⌒^⌒゙1_|



\_WWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
≫                     ≪
≫ おい!何だよこの貧相なのは! ≪
≫ どうなってるんだ!?       ≪
≫                     ≪
/MMMMMMMMMMMMM│ /MMMM\
                    | /
              ∧_∧           ∧_∧
         rェェ、   (#・∀・)||| て      (´Д`; )
      __||_||_||_ .( __ つ) そ_    と ∞ と)
   /            。。. ▼ダンダン |    (  ( (
  /rェェ、.         ̄ ̄ ┴   / .|    (_(__)
/_||_||_||_________ / i ノ」
| .:.. ||_||_||_            |_,ノ´
`|_|^゙|___|7`~⌒^⌒^^⌒^⌒゙1_|
                            |\
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
            | も、申し訳ございません、お客様
            | し、しかし、ご存知のように…
            \______________


108 :9/9:03/11/08 22:43 ID:S50VSG4n

闘牛というやつは、いつも牛の方が負けるとは限っておりませんので…

        (\
         \\
          (\\
           \\\        / )
           (\\\\     / /
           (\\\\\  ./ /
            \\ |||/ /⊃       ノ)
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  | / /_∧     / \
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\ / / ´Д`)  _ / /^\)
      ̄(//// ̄\\|     ⌒ ̄ /
        (/(/// ̄(|     | ̄  ̄
            (/(/||     |
             (/((/ |    /
                  /    /
                 /  / /
                /  //
              // /
            _ ノ / /
            (  / /
            )(  /
            し) /
             し′
              )
キャー           (
   キャー         )
 , , ,, ,   , , , ,   (  , , ,, ,, , , ,               キモーイ
  .; '';';".:;;.:.'';';.:;;.:.`'''.;;. ) .; '';';".:;;.:.'';';.:;;.:.`'''.;  , , ,, ,   , , , ,     , , ,, , ,
:''.;';.:''..,:'.':;:,. ..;;.:''.;;.:''.  (. ,:     '.':;:,. ..;;.:''.;;.:''.;';.:''..,:'.':;:,. ..;;.:''.;;.:''.;';.:''..,:      .':;:
_____________________________)__________
;:;::.:;i!;:;;::.:;ii!;::;;;.:;i!;:;::.:;i!;:;;::.:;;i!;:;;::.:;i!;:;;::,.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::,.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::,
:.:;i!;:;;::.:;i!;:;;:::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::.:;i!;:;;::,.:;i!;:;;::
;:;;::.:;i!;:;;::.:i!;:;;::.:
:..
                                           END



109 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 22:44 ID:qx1ShJxV
おおリアルタイムえ見れたよ乙。
4コマ目でオチは読めてしまったが。

110 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 22:45 ID:O2gKAP26
ワロタヨ〜!乙
どっちにしろ玉は食いたくないけどな〜

111 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 22:46 ID:G7EgMfEK
トレロカモミロワラタ

112 : ◆s///p3SG2I :03/11/08 22:50 ID:qTGw2t3P
1/6

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| もしもし、ギコ病院かモナ?
| こちら警察だモナ
\  _______
  \|    __
      ヽ=@=ノ   ../ ,__
        ¶ ´Д`) . ../ iii■∧  
□………(つ У | /   (゚Д゚ ¶
       |=◎/    (   .. つ………□
        |.... /      |_Ω_|
        . /   /|   ∪∪ 
     / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
     | ええ、一応私が院長です。仕事をすませたんで、
     | もう寝ようかしてたところです。ところでなんのようですかな?
     \________

113 : ◆s///p3SG2I :03/11/08 23:03 ID:qTGw2t3P
蓮カキ規制(´・ω・`)
2/6

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 実はさっき、ある店に泥棒が入って、
| 食料が盗まれるという事件が発生したんだモナ
\  _______
  \|    __
      ヽ=@=ノ   ../ ,__
        ¶ ´Д`) . ../ iii■∧  
□………(つ У | /   (゚Д゚ ¶
       |=◎/    (   .. つ………□
        |.... /      |_Ω_|
        . /   /|   ∪∪ 
     / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
     | それはそれは、しかしなんでまた、
     | 私の所に連絡したんですか?
     \________


114 : ◆s///p3SG2I :03/11/08 23:04 ID:qTGw2t3P
3/6

          ∧_∧  ,从 ノ
       Σ(:::::::::::::::) ∧,,∧  ) カプッ
        ⊂(:::::::::::::,つД゚#ミ゙゙゙゙゙⊇
         <::::< 、\   U゙゙゙゙゙゙゙゙゙ミ
         (:::::::)(::::::)          ミ
               
¶ ´Д`)『その泥棒ですが、侵入したときに犬にかまれたモナ。
      そして、その犬は狂犬病の疑いがあることがわかったモナ。』
( ゚Д゚ ¶『それは容易じゃないですな。』


115 : ◆s///p3SG2I :03/11/08 23:05 ID:qTGw2t3P
4/6

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| モナーはこのことをニュースで発表するんだモナ。
| だからそれを知ると、犯人は病院へ行くとおもうから、
| このように電話を掛けてまわってるモナ。
\  _______
  \|    __
      ヽ=@=ノ   ../ ,__
        ¶ ´Д`) . ../ iii■∧  
□………(つ У | /   (゚Д゚ ¶
       |=◎/    (   .. つ………□
        |.... /      |_Ω_|
        . /   /|   ∪∪ 
     / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
     | わかりました、こころがまえておきましょう
     | ご連絡ありがとうございました。
     \________


116 : ◆s///p3SG2I :03/11/08 23:06 ID:qTGw2t3P
5/6

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|・・・・・・・犯人のいぶりだしかもしれぬ。
|しかし念には念をいれておこう
\_____
...    ,__  |/ ̄ ̄ ̄ ̄
プスッ iii■∧  
   Ψ(゚Д゚,,)
   ⊂|  |
     |  |
     |.Ω.|
   . ∪∪

117 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 23:06 ID:Sgh9nPEA
支援

118 : ◆s///p3SG2I :03/11/08 23:07 ID:qTGw2t3P
6/6

彼は今日の収穫のコロッケを見て、にやりと眺めた。
     ,,,_
  . .…■■
    |||■■_/ヽ   ( こ
   /   :::::::::::::\ 
  . | ,,-‐‐   ‐‐-、.::|  ┼'っ 
  | '"⌒`,: '"⌒` :::|   l
.   | ..,、_:< __,  .::|  
   \/\i_i_i_/ヽ::/  l | 
   /`ー‐‐‐―´\    ノ


119 : ◆s///p3SG2I :03/11/08 23:08 ID:qTGw2t3P

7/6

星新一著
未来イソップより
「電話連絡」でした。

120 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/08 23:10 ID:5dLsojBe
乙。
コロッケ泥棒…… ギコ教授か?w

121 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/09 00:10 ID:myxba2dT
>>97
ロボット三原則で、「ロボットは自分を傷つけない」みたいのがあるから、
そことかけて「思想統制に反抗したレジスタンス」と言ってるのでは?

122 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/09 00:24 ID:GNDk2ns+
乙。
改変ワロタ

123 :95:03/11/09 01:06 ID:zZuVh2gb
>>97
なるほど。 10数年ぶりに感想が変わりました。

 ただ、新たな感想としては 「特攻作戦を行えるのは、ロボットみたいな奴だ」
 という、風刺だったのかなー という風に思いました。

124 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/09 05:06 ID:j41tsQEo
>>121
それは直前のモナーの台詞を受けてるだけじゃないか?
特攻作戦という考え自体は抵抗無く受け止めていたようだし。

125 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/09 10:19 ID:jCz8PqWH
>>121
あそこは、思想統制に反抗したのではなく、
実際は逆で、そのような考え方の人達が大多数だったという
皮肉なんじゃないかな。

126 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/09 10:49 ID:Y5H4tZt2
>>95
特攻作戦なのに志願者続出だったり異論のひとつもでないのは
明らかに変なのでオチ前でもよかったよかったとはならない。
作者さんも言ってるように今回のAAではちょっとわかりにくかったけど。

またこの話では確かに人類は滅んでしまっているように見えるけど、
(実際そうなんだろうけど)そのことがヒサンだとか、だからがっかり
とかいうニュアンスはない。

>>97
原作読めばわかるけど、最後の文は単に住人は皆ロボットだった
ということを示すだけで「壊れても直せる(だから特攻でもいい)」という含意はない。

>>121
ロボット三原則は深読みしすぎと思われ。

>>123
そうも言えなくはないけどむしろなにが正義などというものは時と場合によって
ころころ変わってしまうようなものだということが言いたいと思われ。

生きていたころには『個人の生命を軽視する軍国主義の狂信者』とされていたはずの
カプセルの主が『思想統制に反抗した自由主義者だったのだろうな』と評される
皮肉がこの話のポイントなわけだから。

127 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/09 12:44 ID:A9So0V0u
受け取り方なんてのは人それぞれでいいじゃあないか

128 :97:03/11/09 14:16 ID:j41tsQEo
>>126
一応原作は読んだことあるんだけどな。君の言ってることも確かにそうだけど、
登場人物たちが特攻作戦に喜んで志願する場面での違和感が最後の種明かしで昇華されてることも確かだよ。
なにはともあれ、>>127に同意。

129 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/09 15:32 ID:z0dE4GvZ
>>!27
禿げ同意。
自己語りしたい椰子はよそでやれ。
ここはAA板の名作ショートショートスレ。
どーしても語りたいなら、ショートショートで
AA作ってからにしれ。
できないなら消えろ。

130 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/09 18:39 ID:qF0ral56
>>128
おっと、>>121まで含めてしまった。


131 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/09 18:39 ID:qF0ral56
すまん、誤爆

132 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/09 19:00 ID:SN/6r8wQ
>>127同意^^
前スレの732と似てるな。気のせいかな?

なにはともあれ作品ラッシュ皆様おつです

133 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/09 19:01 ID:SN/6r8wQ
あ、似てるなぁって思ったのは前スレ>>732と当スレ>>126

134 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/09 21:30 ID:XLpJLCYa
>>103 >>108
キモイのは変わらないのかw

135 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/09 22:26 ID:RK0+/HSY
なんかスレが活気付いてていいなぁ

136 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/09 22:40 ID:tXNbNRyP
ショートショートってすげぇよなぁ。
たった数ページの中に宇宙ができるんだよ。
頭ン中にぷわぁああってイメージが広がっていく。
ショートショートってすげぇひょなぁ。

137 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/09 23:16 ID:GNDk2ns+
モチツケw   つ且


138 :前スレ732:03/11/10 01:06 ID:ZzvOp4aA
>>132
俺は作品貼った以外では、88にしか出てきてないよ。
ゴミレスするぐらい暇なら作品作ってみたら?
前スレ733,754もまだ出来ないのかなあ。
偉そうに人を煽る人達が作らないなんて、まさかありえないよね〜(プ

139 :1/6:03/11/10 01:27 ID:YNB1AIxx
                   |_::.;;;|_;:.._|__:._|____|
                   |;::_|___|√__:.:|:..__|__,
                   |__|:::.__|__;:.
                   |::._|__|_|;:;:::|_|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |_::.;;;|_;:.._|__ ニジュウハーチ
  ∧_∧?               |::_|___|√__:.:|:..    ニジュウハーチ♪
 ( ´∀`)                 |__|:::.__|__;  ______/
 (     )                 |::._|__|_|;:;:::|_|
  人 ヽノ  _/_____l, ____i__...../_____l, ___i__...ヽ___l, _,ヽ
 (__(__)    ;;l, __...../  l,   i;;.  ヽ_ l,   ヽ ) ;;; ,
    ____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,_ヽ___
    ;;l, __...../  l,
   ____ / _,,  i __


                               ニジュウハーチ
                            ∧∧    ニジュウハーチ♪
                           (*゚ー゚)
  ∧_∧                     / つつ
 ( ´∀`)                  〜/  ノ
 (    )                   ∪∪     ピョーン'
 | | |  _/_____l, ____i__...../_     __ ||| __  ピョーン_____l, ____i__...
 (__)_)   ;;l, __...../  l,         ((      ))   ;;l, __...../  l,
        __l, ____i__...../_____l,      ̄ ̄ ̄ ̄ , ____i__...../____
      /  l,            

    |\
 / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 何だか楽しそうモナね? 一体何をしているモナ?
 \_____________________


140 :2/6:03/11/10 01:28 ID:YNB1AIxx

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | これをやると凄くいい気持ちになるのよ
  | 信じないかもしれないけど…緊張が消えて凄くクールになるの
  | あなたもやってみたら?
  \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ∧_∧                 ∧∧
    ( ´∀`)                (゚ー゚*)
    (    )                 と と,
    | | |       ____      |  |〜
    (__)_)     ((      ))       し`J   _____l, ____i__...
               ̄ ̄ ̄ ̄          ;;l, __...../  l,
              
            , ____i__...../____
      |\
  / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ふーん、そんなに言うならちょっと試してみるモナ
  \____________________


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | こ、こんな感じモナ?
    \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄
             ∧_∧
            ( ;´∀`)
            ⊂   つ
        ピョーン  ノ  γヽ     ∧∧
            (__丿\__ノ   (゚ー゚*)
_l, ____i__...../_     __ ||| _ ピョーン u u ヽノ _____l, ____i__...
__.../  l,         ((      ))   (_(____つ  ;;l, __...../  l,
_i_...../_____l,      ̄ ̄ ̄ ̄          , ____i__...../____
 l,            

                       |\
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | そうそう。マンホールの上でリズムに乗って
        \__________________

141 :3/6:03/11/10 01:28 ID:YNB1AIxx
           +      +
        *         お、何だか調子が出てきたモナー
     +      ∧_∧    +
         .◯( ´∀`*)◯     *
       +    \    /        +
 +          |⌒I、│     +
     +      (_) ノ ピョーン    *
              ∪    ピョーン +
           ____
           ((      ))
            ̄ ̄ ̄ ̄





            Σ∧_∧
            ( ;´Д`) エッ!?
            ⊂   つ
             ノ  γヽ      ∧∧   サッ
            (__丿\__ノ   (゚ー゚*) ____
_l, ____i__...../_     ____   ミ つつ((     ))  _l, ____i__...../_
__.../  l,        (■■■■■)  (_(____つ ̄ ̄ ̄ ̄   __.../  l,
_i_...../_____l,      ̄ ̄ ̄ ̄             _i_...../_____l,
 l, l,  _i_...../_____l,  _i_...../_____l,  _i_...../_____l,  _i_...../_____l,


142 :4/6:03/11/10 01:29 ID:YNB1AIxx
         あ
                 あ
           あ
               あ
              あ
                 ヒューン
                |       ∧∧
                  ||     (゚ー゚*)
_l, ____i__...../_     __||||__   u u ヽノ _____l, ____i__...
__.../  l,         (■■■■■)  (_(____つ  ;;l, __...../  l,
_i_...../_____l,      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ____  , ____i__...../____
 l,                     ((      ))
                         ̄ ̄ ̄ ̄






                      ∧∧ ヨイショット
                  ゴト   (゚ー゚*)
_l, ____i__...../_     ____  とと ヽノ    ___l, ____i__...
__.../  l,         ((      )) (_(____つ  ;;l, __...../  l,
_i_...../_____l,      ̄ ̄ ̄ ̄         , ____i__...../____
 l,


143 :5/6:03/11/10 01:30 ID:YNB1AIxx
                   |__|:::.__|__;:|__|:::._
                   |;::_|___|√__:.:|:..__|__,
                   |__|:::.__|__;:.
                   |::._|__|_|;:;:::|_|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   |_::.;;;|_;:.._|__ ニジュウキュー
  ∧_∧?               |::_|___|√__:.:|:..    ニジュウキュー…
 ( ´∀`)                 |__|:::.__|__;  _______
 (     )                 |::._|__|_|;:;:::|_|
 | | |  _/_____l, ____i__...../_____l, ___i__...ヽ___l, _,ヽ
 (__)_)   ;;l, __...../  l,   i;;.  ヽ_ l,   ヽ ) ;;; ,
      ____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,_ヽ___
   ;;l, __...../  l,
  ____ /    _,,  i __
                                  END


144 :6/6:03/11/10 01:31 ID:YNB1AIxx

植松 繁編・訳 ポケットジョーク11「いじわるユーモア」より 「白人の遊び」

本編ではモナー=黒人男性、しぃ=白人男性なのですが、この逆パターンもあるようです
個人的にブラックジョークの中で最も好きなものの1つなので
今回は地の文ナシで雰囲気を出すように作ったつもりですが、果たしてどうだか…


145 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/10 01:33 ID:NeVJljjL
しぃ=黒人
モナー=白人
いにしえのアメリカンblackジョークでつか?

146 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/10 11:40 ID:1lgNRfiV
>>139-144
面白かった〜

147 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/10 12:30 ID:m1+OIom8
オカルト板で似た話を見たことがある。
いじめっ子=モナー、いじめらっれっ子=しぃのパターンだった。

148 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/10 14:51 ID:KkdAFjs4
以前ガキの使いで松っちゃんが
「今田から聞いた怖い話」って話してたのはもう出てる?
同じマンションで殺人事件があって
部屋に警察が訪ねて来る、という筋のやつ。

149 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/10 15:06 ID:Xr4namKk
>>148
まだなかったと思いますが一応保管庫覗いてみては?
あの話は怖かったね

150 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/10 15:47 ID:3k1vwbAM
どんな話なのか気になるなあソレ。
もし保管庫にあったらココにURL貼ってホスィです(他力本願スマソ)

151 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/10 16:12 ID:0GlTBNwR
この話?
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~DD2/crime.htm#11

152 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/10 17:02 ID:H05L1tWz

              ,,       r‐、((  /⌒)
         、wヘ'ト''  'ィ_,.      ヽ ゝゝ' ∠  ニヤニヤ
        ,/       ァ、   シ o    o  彡'
      <,,__ _  _ __,,>  彡  ー'  ニ ミ
         ヽ* lフ ,ノ       ´^>    "ヾ`
          / ||””””””””””””””””””””|   )(⌒
          (,_,つ 新作は出来てるが  と,,ィ `)
          / ||  お前らの態度が    | V´ 
      \/\,イ ||  気に入らない      .|  i
         |. ||____________,| /
         i,_,ノ i,_,ノ        (´__,(_,ノ

153 : ◆Birz....js :03/11/10 18:57 ID:xnRO5TIw
「そそっかしい相手」



   
    へ
   |  \
   |    \
   |      \
   |       \
   |          \('A`)ツレナイポ・・・
   |    _____(_)__________
   |    |                   毒ボート |
   |     ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

154 : ◆Birz....js :03/11/10 18:57 ID:xnRO5TIw



  ピク
   ミ
    へ
   |  \
   |    \
   |      \
   |       \
   ‖          \('∀`)キタ・・・
   |    _____(_)__________
  | |    |                   毒ボート |
   ‖    ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

155 : ◆Birz....js :03/11/10 18:59 ID:updFEPJt









                (,,'A`)ツボ・・・   )(
        _____(_)_____(´∀`)__
       |                   毒ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

156 : ◆Birz....js :03/11/10 18:59 ID:rJj/yzE+








                        ∧_∧
                        (・∀・ )モワーン
                       ⊂   ⊃
                        (  ノ
                         )ノ
                (;'A`)ウワ!     )(
        _____(_)_____(´∀`)__
       |                   毒ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

157 : ◆Birz....js :03/11/10 18:59 ID:rJj/yzE+








                        ∧_∧
                        (・∀・ )<アラジンにでてくる魔人です。
                       ⊂   ⊃
                        (  ノ
                         )ノ
                (;'A`)ダレ・・・?   )(
        _____(_)_____(´∀`)__
       |                   毒ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

158 : ◆Birz....js :03/11/10 19:00 ID:rJj/yzE+








                        ∧_∧
                        (・∀・ )<あなたの望むものを
                       ⊂   ⊃  差し上げます。
                        (  ノ   ただし、一回だけだからな!
                         )ノ
                (;'A`)ナンカヨウ?   )(
        _____(_)_____(´∀`)__
       |                   毒ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

159 : ◆Birz....js :03/11/10 19:00 ID:rJj/yzE+








                        ∧_∧
                        (・∀・ )<あなたの望むものを
                       ⊂   ⊃  差し上げます。
                        (  ノ   ただし、一回だけだからな!
                         )ノ
                (;'A`)ナンカヨウ?   )(
        _____(_)_____(´∀`)__
       |                   毒ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

160 : ◆Birz....js :03/11/10 19:01 ID:rJj/yzE+








                        ∧_∧
                        (・∀・ )<私人間の願い
                       ⊂   ⊃  慣れてますから。
                        (  ノ   大体わかります。
                         )ノ
                ( '∀`)・・・エ?    )(
        _____(_)_____(´∀`)__
       |                   苺ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

161 : ◆Birz....js :03/11/10 19:01 ID:rJj/yzE+
うわ、ミスりました・・・
159と160に入れてください。








                        ∧_∧
                        (・∀・ )<わかってます。
                       ⊂   ⊃  みなまで言うな。
                        (  ノ    すぐ持って来ます。
                         )ノ
                ( '∀`)ジ、ジャア   )(
        _____(_)_____(´∀`)__
       |                   苺ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

162 : ◆Birz....js :03/11/10 19:02 ID:rJj/yzE+
↑は159と160の間に入れてくださいでした。
たびたびすいません。








                        ボm
                         彡
                (;'A`)チョ、      )(
        _____(_)_____(´∀`)__
       |                   毒ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

163 : ◆Birz....js :03/11/10 19:03 ID:6aBCqF7r








                        ∧_∧
                        (・∀・ )<お待たせ。
                      ⊂   ⊃  これですよね。
                        (  ノ
                     ↓   )ノ
                ( 'A`)・・・? ___ )(
        _____(_)___|  |(´∀`)__
       |              ̄ ̄  毒ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

164 : ◆Birz....js :03/11/10 19:04 ID:WmO0XRvJ








┌────────┐
│IIIIIIII│
│IIIIIIII│
│IIIIIIII│
│IIIIIIII│
│IIIIIIII│
│IIIIIIII│
│IIIIIIII│
└────────┘

(#'A`)<ナンダコリャ!タノンデネーゾ!

金貨は便利ですよ。何でも買えます>(・∀・ )

165 : ◆Birz....js :03/11/10 19:05 ID:u/sqn7ac








                        ∧_∧
                        (・∀・ )<はい、仕事が済んだので
                       ⊂   ⊃  帰らせてもらいます。
                        (  ノ     では。
                         )ノ  ↓
                (#'A`)キエロ!バカ!  )( ___
        _____(_)_____(´∀`)|  |
       |                   毒ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

166 : ◆Birz....js :03/11/10 19:06 ID:u/sqn7ac









                             ミ
                       (#'A`) つ ___  ( 、A , )
        __________(_)__|  |     )(
       |                   毒ボート |
        ヽ                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

167 : ◆Birz....js :03/11/10 19:07 ID:u/sqn7ac








                             ミ
                                 __
                       (#'A`) つ       |   |
        __________(_)_____  I /
       |                   毒ボート |  I/
        ヽ                      / II
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

168 : ◆Birz....js :03/11/10 19:07 ID:u/sqn7ac







           ギコ
                          ギコ

                        (#'A`)
         _________ (∪)_____
     ≡  |             ̄/     毒ボート | 
      ≡  ヽ             /         /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

<もったいないが、仕方が無い>

169 : ◆Birz....js :03/11/10 19:08 ID:u/sqn7ac




  〜

             〜
   〜                 〜
      〜   ギコ
             ◇ ギコ
          〜
   〜
                 〜
                〜
           〜           〜

<こんな大海原の中では、少しでも重い荷物を捨てないといけないのだ・・・>



出典 星新一 「おせっかいな神々」

数々のミスをお許し下さい。

170 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/10 19:36 ID:TcTlaccT
素晴らし(・∀・)イイ!!

171 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/10 20:26 ID:pskGe31Y
GJ! 確かに「そそっかしいな」w


172 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/10 22:02 ID:z9ct9zX1
乙!
>>169がすごくイイ!

173 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/11 00:05 ID:v3kNLght
世にも奇妙な物語の、最後の瞬間ってAA化できませんか?

174 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/11 01:15 ID:isT1EKic
何か作ってみようと思ったけどいざ作ろうとすると相当難しいな・・・。
いらないところを削りつつ原作の雰囲気を壊さないようにするのが特に・・・。
職人さんはすごいな。まるで映画監督のようだ。

175 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/11 09:14 ID:xXn3wR0S
あっ、あの・・・ガキの「今田から聞いた怖い話」きぼんぬ・・・!!

>>152
そんなこと言わず どうかひとつヽ(´ー`)ノ


176 :1/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:42 ID:Y0ryRyyB

       \_                        _/
       |:::::|\.______________./|:::::|
       |:::::|  |         ___        |  |:::::|
       |:::::|  |       .| EXIT |         |  |:::::|
       |:::::|  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||    |  |:::::|
       |:::::|  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  ______.  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |:::.______. . |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\||    |  |:::::|
       |:::::|  | | あ、ごめんなさい   ||    |  |:::::|
       |:::::|  | \___  _____/||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |::::i\|:::::::::::::::l. |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |:::::∧∧ ∧_∧ ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |:::(*゚O゚)(::::::::::::::) ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  | (| Σ〉 ::::::::::: 〈 ||    |  |:::::|
       |:::::|  |__||. ̄〜|  ん::::::::::::::ノ ||__|  |:::::|
       |;;;;;|/|    || _   Uノ (__)-┘ ||    |\|;;;;;|
     ,,/|:::::|  |__||________,||__|  |:::::|\,,
       |:::::|/  _ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \|:::::|
       / ̄  '     ̄ ̄     _ ・_     _    ^ . ̄\

177 :2/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:43 ID:Y0ryRyyB

       \_                        _/
       |:::::|\.______________./|:::::|
       |:::::|  |         ___        |  |:::::|
       |:::::|  |       .| EXIT |         |  |:::::|
       |:::::|  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||    |  |:::::|
       |:::::|  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  ______.  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |:::.______. . |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |::::i::::::::::::::::::::l . |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |::::i::::::::::::::::::::l . |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |::::i:::::::ハ__ハ:::l . |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |::::i::::::(:::::::::) l . |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |::::i::::::〉::::::〈 :l . |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |::::i::::::u:::u : l . |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |     ;,.   |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |__||. ̄ ̄ ̄ ̄ ; ̄ ̄ ̄,||__|  |:::::|
       |;;;;;|/|    || _  ̄    ,    _ ||    |\|;;;;;|
     ,,/|:::::|  |∧∧||________,||__|  |:::::|\
       |:::::|/(゚ー゚*)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,     \|:::::|
       / ̄   (|  |)      _ ・_     _    ^ . ̄\ 

178 :3/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:44 ID:Y0ryRyyB

       \_                        _/
       |:::::|\.______________./|:::::|
       |:::::|  |         ___        |  |:::::|
       |:::::|  |       .| EXIT |         |  |:::::|
       |:::::|  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||    |  |:::::|
       |:::::|  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  ______.  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |:::.______. . |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |::::i::::::::::::::::::::l . |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |::::i::::::::::::::::::::l . |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |::::i::::::::::::::::::::l . |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |::::i::::::::::::::::::::l . |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |::::i::::::::::::::::::::l . |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |::::i::::::::::::::::::::l . |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |    ||  |     ;,.   |  ||    |  |:::::|
       |:::::|  |__||. ̄ ̄ ̄ ̄ ; ̄ ̄ ̄,||__|  |:::::|
       |;;;;;|/|    || _  ̄    ,    _ ||    |\|;;;;;|
     ,,/|:::::|  |__||________,||__|  |:::::|\
       |:::::|/    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,     \|:::::|
       / ̄  '     ̄ ̄    _ ・_      _    ^ . ̄\ 


179 :4/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:45 ID:Y0ryRyyB

           |                                  |  _______
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       |  || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
    | ……今朝、○○区にあるマンションの一室で  |  ̄ ̄ ̄|  ||      |||      ||
    | 女性の刺殺体が発見されました。         | , 二二l||  ||      |||      ||
    | …………………………                 |____,|||  ||      |||      ||
    \__  _________________/____,|||  ||    []|||[]    ||
       __ |/  ⊂⊃  ,,||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
    ../ /.|――n|  |___.||____||____|l_____|||  ||      |||      ||
   / //||_.n/||.ー‐'                  L二二二二二」|_||___|||___||_
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||               ________
  l.|   | |/, '| ||レ!'||             /        旦 /l ∧∧
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~           /          //ll(O゚ ;)
  |   | l,, "/~             l二二二二二二二二/ ~ |  ヽ
  |   | |/                |_|,!         |_|,!     し_,)〜
/                             _____/|_______
                             /
                             | やだ、うちのマンションじゃない…
                             \______________

180 :5/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:46 ID:Y0ryRyyB

           |                                  |  _______
           |        ______                |  || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ |||      ||
        ,'| |          ||        ||| いけない もうこんな時間…   | |||      ||
         |.| |          ||        ||\___ __________,,/ |||      ||
        |,' |          ||      .0 ||     V ||_____|||  ||    []|||[]    ||
       __ |   ⊂⊃   ||        ||    ∧∧||_____|||  ||      |||      ||
    ../ /.|――n|  |___.||____||_ (゚−゚;)._____l||  ||      |||      ||
   / //||_.n/||.ー‐'             ⊂⊂)L二二二二二」|_||___|||___||_
  l'|  ̄| |   l|. ||/||.                 _/___ノ_____
  l.|   | |/, '| ||レ!'||             /         旦/l
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~           /          //ll
  |   | l,, "/~             l二二二二二二二二/ ~
  |   | |/                |_|,!         |_|,! 



181 :6/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:47 ID:Y0ryRyyB

          ______
            ||      /||    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            ||    /  ||    |   あ!    |
            ||   |   ||    \__  ___/
            ||,∧/|   ||         |/
            ||(゚−,| O  ||     __(::::::::::::::)
   _____O  ,|    ||_____(・∀・ )______
          / ノ ,|  /      〈<Y>  〉 
          (_/ヽ_|/        ノ__ハ_ヽ
                        (___(__)

182 :7/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:47 ID:Y0ryRyyB

          ______
            ||      /|| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            ||    /  || | すみません お出かけですか? |
            ||   |   || \____  ________/
            ||   |   ||         |/
            |∧∧| O  ||      __(::::::::::::::)
   _____(*゚O゚)    ||______(・∀・ )______
         (|  |)|  /       〈<Y>  〉
             |  | ,|/         ノ__ハ_ヽ
            UU             (___(__)
        /|
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄\
  |    え?     |
  \_______/

183 :8/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:49 ID:Y0ryRyyB

          _______   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            || ̄ ̄ ̄ ̄||  | 昨晩の殺人事件について
            ||        ||  | ちょっと聞き込みをしているんですが
            ||        ||  \___  ____________
            || 0.      ||        |/
            ||     ∧∧     __(::::::::::::::)
   _____||___(*゚−゚)____(・∀・ )_____
              (|  |)     〈<Y>  〉
             〜|  |      ノ__ハ_ヽ
              UU        (___(__)
            /|
      / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄\
      | まあ、刑事さん?|
      \_______/

184 :9/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:49 ID:Y0ryRyyB

          _______   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            || ̄ ̄ ̄ ̄||  | 昨日の夜 何か変わった事はありませんでしたか?
            ||        ||  | 怪しい人物を見かけたとか
            ||        ||  \___  __________________
            || 0.      ||        |/
            ||     ∧∧     __(::::::::::::::)
   _____||___(*゚−゚)____(・∀・ )_____
              (|  |)     〈<Y>  〉
             〜|  |      ノ__ハ_ヽ
              UU        (___(__)
            /|
      / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄\
      |  えーと……    |
      \_______/

185 :10/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:50 ID:Y0ryRyyB

    ::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::                   :::::::::::::::::
    ::::::::::     ∧∧ ∧_∧      :::::::::::
    :::::::      (*゚O゚)(::::::::::::::)     ::::::::
    :::::      (| Σ〉 ::::::::::::〈       ::::::
    :::::::     〜|  ん:::::::::::::ノ       ::::::::
    ::::::::::     Uノ (__)-┘       ::::::::::
    :::::::::::::::::                   :::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::
         ∧∧
         (;゚O゚)  あ!!
         (|  |)

186 :11/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:51 ID:Y0ryRyyB

          _______   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            || ̄ ̄ ̄ ̄||  | あ〜でも関係ない人かもしれないし
            ||        ||  | 今時間無いし面倒に巻き込まれたくないし…
            ||        ||  \___________________
            || 0.      ||  O     
            ||     ∧∧o    __(::::::::::::::) ?
   _____||___(;゚−゚)____(・∀・ )_____
              (|  |)     〈<Y>  〉
             〜|  |      ノ__ハ_ヽ
              UU        (___(__)

187 :12/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:52 ID:Y0ryRyyB

          _
            || ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ||  | 特に変わった事はありませんでしたよ
            ||  \__  ________________
            || 0.      |/       
            ||     ∧∧     __(::::::::::::::)
   _____||___(;゚ー゚)____(・∀・ )_____
              (|  |)     〈<Y>  〉
             〜|  |      ノ__ハ_ヽ
              UU        (___(__)
                     ___|\___
                    /
                    | そうですか
                    \_______

188 :13/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:53 ID:Y0ryRyyB

          _______  
            || ̄ ̄ ̄ ̄|| 
            ||        || 
            ||        ||  
            || 0.      || 
       ∧∧       ||     __(::::::::::::::)
   __('(;゚ー゚)___,,,,||_____(・∀・ )_____
       ヽ  つ           〈<Y>  〉
      ⊂___ノ〜            ノ__ハ_ヽ
        ヽ_)             (___(__)
      /|
  / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | じゃあ、            |
 | 私急いでるんでこれで! |
 \___________/

189 :14/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:54 ID:Y0ryRyyB

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | 顔だってよく覚えてないし、話したとしても
            O | 大した手がかりにはならないよね……
       ∧∧ o    \________________ 
      (゚−゚;)
      (|  |)
       |  |〜
       し'ヽ) ) )

190 :15/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:55 ID:Y0ryRyyB

 数日後……

           |                                  |  _______
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    |  || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
    | ○○区のマンションで女性が殺害された事件で  ,| ̄ ̄|  ||      |||      ||
    | 今日午後、容疑者の男が逮捕されました。       |, 二l||  ||      |||      ||
    | …………………………                    |__,|||  ||      |||      ||
    \__  __________________/___,|||  ||    []|||[]    ||
       __ |/  ⊂⊃  ,,||        ||        ||_____|||  ||      |||      ||
    ../ /.|――n|  |___.||____||____|l_____|||  ||      |||      ||
   / //||_.n/||.ー‐'                  L二二二二二」|_||___|||___||_
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||               ________
  l.|   | |/, '| ||レ!'||             /        旦 /l ∧∧
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~           /          //ll(−゚;)
  |   | l,, "/~             l二二二二二二二二/ ~ |  ヽ
  |   | |/                |_|,!         |_|,!     し_,)〜
/                             _____/|_______
                             /
                             | あれ?…この人……
                             \______________

191 :16/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:57 ID:Y0ryRyyB

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 逮捕されたのは○○区に住む会社員
           | モラ田モラ男(28)……………
           | ……………………………………
           \___  ____________
       _______|/
      |┌─────┐|
      |│  ∧_∧  ||
      |│ ( ・∀・ ) ||
      ||モラ田容疑者,||
      |└─────┘|
     [ニニニニニニニニニ]
      | |      ||     | |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | |      ||     | |       | やっぱりあの時の…!
     [ニニニニニニニニニ]     | 刑事じゃなかったの!?
         /ヽ   /ヽ         \____________
       /  ヽ /  ヽ    ○
       /   ヽ/   ヽ  O
    ,r'´       '':::::::::::::ヽ
    i          ::::::::::::::!
    l          .:::::::::::::::|
   ヽ        ..:::::::::::::::::ノ

192 :17/17 ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:57 ID:Y0ryRyyB

           |                                  |  _______
           |        ______                |  || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
           |          || ̄ ̄ ̄ ̄||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||      |||      ||
        ,'| |          ||        ||        |l二二二/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |.| |          ||        ||        ||___| ……口封じの為に刑事の振りをして
        |,' |          ||      .0 ||        ||___| 目撃者を探していたのかもしれないわ…
           |   ⊂⊃   ||        ||        ||___| あの時本当の事を話していたら
    ../ /.|――n|  |___.||____||____|l___| 今頃私は………
   / //||_.n/||.ー‐'                  L二二二\__________________
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||               ________     ○
  l.|   | |/, '| ||レ!'||             /        旦 /l ∧∧O
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~           /          //ll(O゚lll)
  |   | l,, "/~             l二二二二二二二二/ ~ |  ヽ
  |   | |/                |_|,!         |_|,!     し_,)〜


                                                終

193 : ◆6666P.Z.IE :03/11/12 00:58 ID:Y0ryRyyB
解釈これで合ってるんでしょうか…?
なんかたくさん脚色しちゃってますが…

194 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/12 01:07 ID:RUh8Up2X
乙です!
リアルタイムおしぃー!
この話はこのスレで知ったんですが
中々おもしろい話ですね。
解釈はこれで合ってると思いますよ。

195 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/12 01:18 ID:KLA2wYrX
すっばらしいいいい!!

196 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/12 01:26 ID:SuHE39lw
これの元ネタはなんですか?

197 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/12 02:21 ID:KqqH2s4e
>196
有名な都市伝説らしい
http://www5d.biglobe.ne.jp/~DD2/crime.htm#11

198 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/12 04:59 ID:WTbzaNnF
乙です。この話何度聞いても怖いな、実際起こりえる所が

199 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/12 07:20 ID:2rk4duSM
藁ってイイ!(・∀・)ともで室〇滋さんが実体験として紹介してましたよ

200 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/12 09:23 ID:YAfI6wQO
こっ、こわひ・・・

職人さん乙ですーーー!ありがとん!

201 :148:03/11/12 10:47 ID:UjRo/OSB
軽い気持ちで書き込んでみただけなのに、
こんなに素早い対応をしていただいて恐縮するばかりです。
職人さん、素晴らしい作品をありがとうございます。
やっぱこの話コワー。

202 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :03/11/12 13:52 ID:Qf6zAasZ
GJ!
面白いです。お疲れ様です。

・・・都市伝説ってショートショート向けの話が意外と多いな。

203 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/12 14:15 ID:BTLekf5Q
現場に戻るほうがリスク高そうだが。
なんて野暮なこと思っちゃいけないね。
職人さんありがとう。

204 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/12 22:55 ID:E/vshQWi
程度の低い犯罪者は現場に戻るらしい

205 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/12 23:26 ID:fKWy1kC7
GJ!
ただ、欲を言えば「ドア越し」に話をしていて、「鍵を開けなくて良かった」という方が、
もっと危機迫る感があったかも(w

206 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/13 17:53 ID:mydEA65X
懲役30日をAA化する時は、
懲役囚 モナー
懲役囚の女 レモナ
看守 モララー <モナーを拷問するからな!
がいいな。

207 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/13 18:36 ID:xE8sxGgH
δ  ←最後の一葉

208 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/14 03:04 ID:YEMToF75
>206
そう行くと研究員(?)はギコか?

209 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/14 04:13 ID:a+ioF5F7
懲役30日ってどっかでAA化されてなかったっけ

210 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/14 09:49 ID:kB17O98J
懲役30日激しくキボン

211 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/15 13:12 ID:o84Murh2
( ;´Д`) 第八幕が優雅に終わってた・・・

212 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/15 13:30 ID:thaK+/42
たしかに優雅に終わってたw

213 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/15 13:34 ID:KwJTfqmG
¶;゚.Д`)あ、あれ・・・

214 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/15 13:42 ID:KwJTfqmG
¶ ゚.Д゚¶パンティあげちゃうッ!

215 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/15 23:36 ID:dl9QXOU7
既出かと思ったが、世にも〜スレで見たのかな?

216 : ◆Birz....js :03/11/16 16:09 ID:SqoUh/l1
1/3

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 忘れんぼの俺に朗報が来た
  \  ___________
   V
  ∧∧                    ∧∧
  ( ゚Д゚)                   (゚∀゚ )
 ⊂|   つ                    ⊂  |つ
   |  |                       |  |
   し´J                    し´J
                 ______∧_
               /
               | ほう、どんな朗報だ
               \________

217 : ◆Birz....js :03/11/16 16:10 ID:SqoUh/l1
2/3

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 一度聞いたことは絶対忘れない方法だ
  \  ________________
   V
  ∧∧                    ∧∧
  ( ゚Д゚)                   (゚∀゚ )
 ⊂|   つ                    ⊂  |つ
   |  |                       |  |
   し´J                    し´J
                 ______∧_
               /
               |   どんな方法だ
               \________

218 : ◆Birz....js :03/11/16 16:10 ID:SqoUh/l1
3/3

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | いや、忘れてしまって・・・
  \  ___________
   V
  ∧∧                    ∧∧
  (;゚Д゚)                   (゚∀゚;)
 ⊂|   つ                    ⊂  |つ
   |  |                       |  |
   し´J                    し´J
                               END

219 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/16 16:21 ID:5Tp1D9jS


220 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/16 16:23 ID:TEGSfRCv
忘れる前に実践しろw

221 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/16 16:29 ID:fnWh9rjW
クスリとワラタw

222 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/16 17:01 ID:+6PzVa8M
ワラタ

223 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :03/11/16 18:46 ID:eApl06Va
今までで一番ワラタかも知れん

224 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/16 19:30 ID:afuV7FH1
シンプル(・∀・)イイ!!乙です

225 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/16 20:17 ID:tIb+C42r
ショートショートの原点を見た気がする。

226 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/16 21:18 ID:yB1LBmZQ
>>220
しょうがないよ忘れんぼだもの

227 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/16 21:50 ID:3pnWmShQ
ここまでシンプルだとAAにする必要がないような…

228 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/16 22:31 ID:UdTKobcG
↑な・・・wなんてことを(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

229 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/16 23:27 ID:3ea4b1Cw
あまりにもシンプルすぎて・・・ワロタ

230 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/17 00:10 ID:ZnbYoB3k
ワロタ
しかもちょうど直前にこのスレ見てたところだったから…
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1061736206/

231 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/17 12:52 ID:127n+N9t
マカーなのでAAに挑戦することすらできないので、いつも職人さんには感謝の気持ちいっぱいです。
ありがとーん。

で、リクエストしたいのですが、先日の「マンションの怖い話」がひじょーに楽しかったので、
「都市伝説」のAAってどうでしょうか?禿しくガイシュツでしょうか?

http://osi.cool.ne.jp/UL/UrbanLegends.htm

オイラ的には、19夜「正夢」とか、面白いと思うんですが・・・

232 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/17 19:00 ID:xcbjXgKL
>>231
マカーを言い訳にするでない。こんなものもあるぞ。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SantaClara/1167/

233 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/17 20:04 ID:LvviW1yq
まとめサイト見たいんだがもうすぐボッコちゃんが届く・・・
今見たらネタバレになるよな・・・
うーん、どうしよう・・・

234 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/17 20:28 ID:oX7VngTs
>>233
がんがって耐えろ

235 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/17 22:15 ID:mTx+28q6
なるほど、重大なテーマのような気がするようなしないような。
「AAと原本、どっちを先に読んだら楽しめるか。」
どうしても、AAの方がデフォルメ&省略が入るから、先に本読んだ方が楽しいか、やっぱ。

236 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/18 12:05 ID:k/N/MUG5
おれは先にAAを見たい。
本読んでるとどうしてもAAを「批評する」ような見方になりがちだから。

237 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/18 12:12 ID:KvzwklnF
同時進行

238 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/18 20:23 ID:89kE8PVI
本読んだあとAA見てもあまりおもしろくないけど、
AA見た後本読むとおもしろかったなあ。

239 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/18 22:20 ID:QpC5O5fK
>>238
漏れは逆だなぁ。
星先生のSSはほとんど読んじゃって、
AA化されたので読んだことないやつなかったけど
すごく面白いよ。
「処刑」の裁玉みたいに色々アレンジもしてあるし。


と言いつつ漏れはリア厨。
リア厨で星先生のSSほとんど読んでるってのも
我ながら変だと思う。

240 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/18 22:34 ID:ya5MEkh1
>>239
安心汁。漏れも今リア厨で星新一のSSほぼ読んでる。
英検の面接で「好きな本のタイトルは?」と英語で聞かれて
おもいっきり「Bokko Chan」って言った。

241 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/18 22:37 ID:S/xa2krO
むしろ星新一はだいたい小学校高学年から
中学校で読みはじめるものでは?
教科書にも載ってるし、一本が短くて
まだ長編はきつい子供でもOKだから。

大人になってから読み直すと、また別の感想を
持つようになってて面白かったなあ。
ボッコちゃん初めて読んだ時には小さすぎて
オチの意味がわからなくて、
数年後に慄然とした経験があるし。

242 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/18 22:40 ID:/Kz+bZxm
>>239
星さんの作品は時事ネタを扱わず、装飾の少ない純粋なアイデア(骨子?)
だけで書かれてるから、どの時代でもどの世代でも広く認められる作品だと思うよ。
だから、中学生が読んでいても全然おかしくない。
むしろ俺は小学生の時から読んでた。

243 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/18 22:51 ID:ZtXLQi42
教科書に載ってなかったっけ?>星新一


244 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/18 23:28 ID:h+yn9JYk
オレはちょうど中一の頃から読み始めたな。
おじさんが昔集めてたらしくて一年でくらいでほとんど読めたよ。
一回読んだ奴でも何度も読み返す。
だから大抵落ちは覚えてるんだが、改めてAAでみたりするとまたおもしろかったりする。

245 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/18 23:51 ID:PgxIWL/t
>>243
光村図書の教科書に「おみやげ」がのってた。
4年か?たしか。

おれはその「おみやげ」がSSとの出会い。
その後、倉庫の本棚あさってたら星新一の本が何冊か出てきて、
それからはまってる。

>>244
俺も読み返すな。
久しぶりに読んでみるとほんと面白い。

文字レススマソ

246 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/19 00:07 ID:0Aw93jGs
繁栄の花が載ってた。
先生、そこ飛ばしたから、授業そっちのけで自分で読んだ。

247 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/19 00:59 ID:CBFqOIgv
小3の国語の教科書に、鏡の向こうからやってくる子犬の話が載ってた気がする。

248 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/19 02:08 ID:l26HjdZR
おっと、自分語りはその辺にしとこうぜブラザー達。

249 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/19 02:09 ID:EKG7eDQk
小6の弟に星進一すすめたんだけど「あんまり・・」とか言われて返されたよヽ(`Д´)ノ
おねーちゃんは小6のときにはショートショートはまりまくってたわよ・・・_| ̄|○

250 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/19 02:09 ID:EKG7eDQk
>>248
ご、ごめんよブラザー・・・

251 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/19 05:01 ID:T5niB9GT
>>250
お前はシスターだっ!

252 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/19 11:40 ID:RERqmltL
いや、多分ブラザーだ。

253 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/19 11:40 ID:RERqmltL
・・・スミマセン

254 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/19 17:27 ID:v27J3VoD
英語の教科書に「おーい出て来い」(だっけ?)がのってたよ

255 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/19 18:03 ID:JESCJVwo
(゜д゜)ボッコちゃん・・・星新一の夢世界
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1028978136/

語りたい人はこっちに移動してくれ。

256 :1/8:03/11/20 22:59 ID:npvWuNbJ

     ∧∧                ∧_∧
    (,,゚Д゚)               (´∀` )
    ⊂  ⊃ ┏━━━┓     ⊂    つ
   〜|  |  ,┃無農薬┃      ( (  (
     し`J   ┃     ┃     (_(_ )

(,,゚Д゚)<おい、きみ、ここに無農薬野菜とあるが、これは本当かね

(´∀` )<もちろんですとも!当店の品にいつわりはございません。で、何を?

(,,゚Д゚)<大根がほしいのだが・・・・・・

(´∀` )<これなどいかがでしょう

257 :2/8:03/11/20 23:00 ID:npvWuNbJ

     ∧∧                ∧_∧
    (,,゚Д゚)               (´∀` )
    ⊂  ⊃ ┏━━━┓   ▽⊂    つ
   〜|  |  ,┃無農薬┃      ( (  (
     し`J   ┃     ┃     (_(_ )

(,,゚Д゚)<きれいすぎるのが気に食わん。それに無農薬だという保証もない

(´∀` )<当店の保障に間違いはありません

(,,゚Д゚)<どこでもそう言うぞ。ただし、言うだけでな。証明してくれた店はない


258 :3/8:03/11/20 23:00 ID:npvWuNbJ

     ∧∧                ∧_∧
    (,,゚Д゚)               (´∀` )
    ⊂  ⊃ ┏━━━┓   ▼⊂    つ
   〜|  |  ,┃無農薬┃      ( (  (
     し`J   ┃     ┃     (_(_ )


(´∀` )<ではこの大根などどうでしょう

(,,゚Д゚)<うむ。これは土がついていて、本物らしいな。しかし無農薬の証拠はないぞ


259 :4/8:03/11/20 23:00 ID:npvWuNbJ
:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::   (´∀` )<これ、ここをご覧ください
:::::::  /)←ここ::::::   (,,゚Д゚)<なんだ、傷ものか
::::::::::(/:::::::::::::::::::.::   (´∀` )<とんでもない。ただの傷ではありません。これは虫が食った跡ですぞ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:   (,,゚Д゚)<や、ほんとうだ。なるほど・・・・・・いや、そうはいかないぞ。こちら側はやけにきれいだ
:::::::::::::::::::.:::::::::::::::::




260 :5/8:03/11/20 23:01 ID:npvWuNbJ

:::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::  /)::::::::::::::::::::
:::::::  /)::::::::::::::::::::::::::::::(/:::::::::::::::::::.:
::::::::::(/::::::::::::::::::::::::::  /):::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(/:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::(/:::::::::::::::::::.::::::::::::

(´∀` )<では、これならどうです

(,,゚Д゚)<むむ。全体が虫食い跡だらけ。さすが・・・・・いや、まてよ。中がどうかは分からん


261 :6/8:03/11/20 23:01 ID:npvWuNbJ

:::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::  /)::::::::::::::::::::
:::::::  /)::::::::::::::::::::::::::::::(/:::::::::::::::::::.:
::::::::::(/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /):::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒/::::::::(/:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::(〜/:::::::::::::::::::::::::.::::::::::::
          ↑
         ここ

(´∀` )<ではこれならご満足でしょう

(,,゚Д゚)<はて、今のとほとんど同じではないか

(´∀` )<とんでもありません。これ、ここをみてください。なんだと思います?

(,,゚Д゚)<や、トンネルがいくつも開いているぞ。奥の黒っぽいのは・・・・・・

262 :7/8:03/11/20 23:02 ID:npvWuNbJ

 ∩ ∧ ∧                   ∧_∧
 ヽ(;゚Д゚)                  (´∀` )
   \⊂\   ┏━━━┓    ▼⊂    つ
    O-、 )〜 ,┃無農薬┃       ( (  (
      ∪   ┃     ┃      (_(_ )



(´∀` )<虫ですよ、虫!正真正銘の虫!これこそ当店自慢の究極の絶対無農薬野菜大根!

(,,゚Д゚)<まったくだ!それも証明つき。ああなんという幸運!これをもらおう!


263 :8/8:03/11/20 23:02 ID:npvWuNbJ

〜ショートショートの広場7より〜
    「保証」でした

264 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/20 23:04 ID:VhSAGcin
リアルタイム(・∀・)イイ!! 乙でした

265 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/20 23:06 ID:dkmNWksh
乙カレー。

実家から白菜とかのはっぱものが送られてくると、
丁寧に一枚一枚こわごわめくって虫が居ないか確認して
からじゃないと触れない漏れは、なんか微妙な気分だなぁ…。

266 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/21 00:06 ID:upmmB9TO
栗の中に入ってた虫の死骸を思い出しちゃった
アレ以来、栗が食べられなくなったけど本当はいいものなんだよね

267 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/21 00:18 ID:c5iA2KZa
農薬付きってのは言い方を変えたら虫すら食えない食べ物ってことだからな。

268 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/21 00:29 ID:qdYlAu4i
おい、美味しんぼスレになりつつあるぞ。

269 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/21 00:40 ID:N5RhcxWH
      ______
    /          )))
   /   /// /―――-ミ
   / 彡彡 // /      ヽ))
   / 彡彡 iiiiiiiiiiiiiii  iiiiiiiiii|   
   / 彡彡 < ・ > 、<・ >l   
  /    |       ヽ   〉  
  /  ( | |      __)  | 
  /   | ≡  /, ―――  |ゝ  馬鹿どもにスレを与えるな!!!!
  /   |   |  L ___」 l ヾ   
_ミ  l   ______ノ ゞ_  
  |  l ヾ    ー   / |  l
  |  |   \ー    ‐/  |  |

270 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/21 15:03 ID:6KFyodsk
>269
Nice timeing.

271 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/21 18:10 ID:CZ+awv1T
毒を持っているのを除いて昆虫は優秀な栄養源だったりする。

272 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/21 18:13 ID:7jmTKfbG
だが、それが優秀な食材だとは限らない。

273 : ◆I.APKVgRhw :03/11/21 18:59 ID:1EaOEBi5
1/6

 =====================================================

     敏夫と五郎は町外れの道をとぼとぼと歩いていた

 =====================================================


    ∧∧    
   (,,゚Д゚)        ∧_∧  
   /∪∪       ( ´Д`) 
  〜|  0       (    ) 
   し'´         人 ヽノ 
             (__(__)

 =====================================================

  二人とも競馬ですってんてんになり、すっかり意気消沈していた

 =====================================================

274 : ◆I.APKVgRhw :03/11/21 19:00 ID:1EaOEBi5
2/6

 =====================================================

   小さな神社の前を通りかかったとき、五郎がふと足を止めた

 =====================================================



                     ━━━━━━━━━━
                     ━┳┳━━━━┳┳━
                     =┃┃====┃┃=
                       ┃┃      ┃┃
                       ┃┃      ┃┃
                       ┃┃      ┃┃
                       ┃┃      ┃┃
                       ┃┃      ┃┃
                       / /       / /
                      / /       / /


       ∧∧         ∧_∧
      (   )         (Д`  )
      (|  |)        (  ⊂ )
     〜|  |         (  | │
       し`J         し(__)


( ´∀`)<どうしたんだい?

(,,゚Д゚)<へへ、例によって神頼みさ

( ´∀`)<またかよ。このお前も、競馬場の帰りに寄っただろう。
       お前、見かけによらず信心深いんだな


275 : ◆I.APKVgRhw :03/11/21 19:00 ID:1EaOEBi5
3/6

        ____________
        /===========/
       /= ∧∧======= / |
      ┏━(   )━━━━━━━┓ |     
      ┃  |  | お賽銭     ┃ /      
      ┃..〜|  |         . ┃/      ∧_∧
      ┗━ .し`J━━━━━━━┛      (´∀` )
.                             (    )
.                             | .| |
.                             (_(__)

(,,゚Д゚)<たまには競馬で勝てるように、神様にお祈りするのさ

( ´∀`)<けっこうなことだね。そういえば、お前がこの前行った神社、
       火事で全焼したんだってな。なんでも、放火らしいぜ

(,,゚Д゚)<ふーんそうなの?




276 : ◆I.APKVgRhw :03/11/21 19:01 ID:1EaOEBi5
4/6



        ____________
        /===========/
       /=========== / |
      ┏━━━━━━━━━━┓ |     
      ┃   お賽銭       .┃ /      
      ┃..              ┃/      ∧_∧
      ┗━∧∧━━━━━━━┛ .     (´∀` )
        (,,゚Д゚)                  .(    )
        .(|  |)                 .|. | |
         .|  |〜                .(_(__)
         .し`J



( ´∀`)<しかし、世の中にはいろいろな人間がいるもんだな。お前のように信心深い奴がいれば、
       神社に連続放火するような罰当たりな人間も存在するんだ。
       犯人には、きっとそのうち天罰が下ると思うぜ

(,,゚Д゚)<いやその点は大丈夫さ

( ´Д`)<えっ?

277 : ◆I.APKVgRhw :03/11/21 19:01 ID:1EaOEBi5
5/6

 =====================================================

         敏夫の戸惑いを嘲笑うかのように
       五郎が自信に満ちた表情でこう答えた

 =====================================================

        ____________
        /===========/
       /=========== / |
      ┏━━━━━━━━━━┓ |     
      ┃   お賽銭       .┃ /      
      ┃..              ┃/      ∧_∧
      ┗━∧∧━━━━━━━┛ .     (´Д` ;.)
        (,,^Д^)ギコハハハ            (    )
        .(|  |)                 | .| |
         .|  |〜                (_(__)
         .し`J

(,,゚Д゚)<だってあの神社、ちっともご利益がないんだもの───


278 : ◆I.APKVgRhw :03/11/21 19:01 ID:1EaOEBi5
6/6


〜ショートショートの広場7〜
   「天罰」より

279 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/21 19:37 ID:hI5Dh6xK
乙華麗。


280 : ◆I.APKVgRhw :03/11/21 21:44 ID:1EaOEBi5
1/5


   ∧∧       ∧_∧
  (,,゚Д゚)      . (´∀` )
  (|  |)       (    )
 〜|  |       | | | 
   し`J       (_(__) 

(´∀` )<君は賭事はしないのかい? 
 
(,,゚Д゚)<ああ、大っ嫌いだ。競馬はもちろん、競輪、競艇も、一度もやったことはない?

(´∀` )<ほんとなのかい

(,,゚Д゚)<ああ。賭けマージャンもやったことはないさ

281 : ◆I.APKVgRhw :03/11/21 21:44 ID:1EaOEBi5
2/5


   ∧∧         ∧_∧
  (,,゚Д゚)        (´∀` )
  (|  |)       ⊂    つ
 〜|  |         ( (  (
   し`J         (_(_)

(´∀` )<信じられないな。しかしパチンコぐらいはやったことあるだろう?

(,,゚Д゚)<ないさ。宝くじだって買ったことはないからね


282 : ◆I.APKVgRhw :03/11/21 21:44 ID:1EaOEBi5
3/5

   ∧∧       ∧_∧
  (,,゚Д゚)      . (´Д` ;∩
  (|  |)       (    ノ
 〜|  |       | | | 
   し`J       (_(__) 

(´∀` )<ほんとうかい?しかし、いくらなんでも、昔、駄菓子屋の
       十円クジくらいは引いたことがあるだろう?

(,,゚Д゚)<ないさ

(´∀` )<まったく信じられない。君って奴は

(,,゚Д゚)<嘘はいわないさ


283 : ◆I.APKVgRhw :03/11/21 21:45 ID:1EaOEBi5
4/5

   ∧∧       ∧_∧
  (,,゚Д゚)      . (´Д`; )
  (|  |)      ⊂   ⊂)
 〜|  |       | | | 
   し`J       (_(__)

(´∀` )<単に忘れているだけじゃないのかい?たとえば、小さい頃
       ジャンケンでお菓子くらい賭けたことはあるだろう?

(,,゚Д゚)<まったく君もしつこいんだな。ないったらないよ。
      なんなら″賭けてもいいよ″

284 : ◆I.APKVgRhw :03/11/21 21:46 ID:1EaOEBi5
5/5


〜ショートショートの広場7〜より
「賭け」でした



285 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/21 21:50 ID:8QEUrucq
和露田

286 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/21 21:53 ID:upmmB9TO
語るに落ちた、というやつか?

287 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/21 21:55 ID:kiBEO8Vq
ああっギコのばかー!!

288 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/21 22:23 ID:C1/+vhQJ
お疲れです!
昔の、たけしのオールナイトニッポンの村田秀雄ねたを思い出した。


289 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/22 10:34 ID:v9327g3N
良スレ。漏れも書いてみようと思ふ

290 :ご依頼の件1/8:03/11/22 12:51 ID:xrw7gm4v
|
\どうです。ご満足いただけましたか?
   ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                \ ああ、やつが死んでくれてほっとしたモナ    
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
     ∧_∧            ∧_∧   
    ( ・∀・)           (´∀`;)    
    (    )           (    )  
    | | |            | | |     
    (__)_)          (_(__)


291 :ご依頼の件2/8:03/11/22 12:52 ID:xrw7gm4v
       ’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’
       モナーは、「やつ」に、若いころの傷害事件をたねに、
       社会的な地位を失わせてやると、何年にもわたって
       金をせびられつづけられていたのだ
       ’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’

|わたしくは殺しが専門。費用はいただきますが、ご依頼の件は必ずやりとげ、
\ その後は決してご迷惑をおかけしません
   ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 |    そりゃあ、そうモナ。
                 \ なにしろ「やつ」は、飛行機事故で死んだんだからモナ 
     ∧_∧            ̄ ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
    ( ・∀・)            (´∀`;)    
    (    )            (    )  
    | | |             | | |     
    (__)_)           (_(__)


292 :ご依頼の件3/8:03/11/22 12:53 ID:xrw7gm4v

(´A`;)「そりゃあ、結果としては見事モナ。
     しかし・・気になるのは手段についてモナ・・。
     なにも、ほかの多くの人を巻き添えにしなくても・・」
( ・∀・)「そんなことどうでもいいではございませんか。
      そう気の毒がることはないと思いますね」
(´A`;)「それにしても、ほかに方法はなかったのかものかな。
     あまりに、ひどすぎるモナ・・。悪夢にうなされることになるモナ」


293 :ご依頼の件4/8:03/11/22 12:54 ID:xrw7gm4v
|
\よ、弱りましたな・・。これでは、アフターサービスが万全といえなくなってしまいます。
  \仕方ない。尊敬の念が落ちるのを覚悟で、事情をお話いたしましょう・・。
    ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 
     ∧_∧            ∧_∧   
    (;-∀- )           (´∀` ) ヤッタ   
    (    )           (    )  
    | | |            | | |     
    (__)_)          (_(__)


294 :ご依頼の件5/8:03/11/22 12:55 ID:xrw7gm4v
( ・∀・)「実は、同業組合といったものができていまして・・。
     たえず連絡を取り合っているのです。
     依頼の人数がある程度にまとまりますと、
     言葉たくみに持ちかけ、ひとまとめにしてしまうのです」

(´Д`;)「なんだと。すると、あの乗客の全員が、
     殺されるようにたのまれていた連中だったのか」
( ・∀・)「さようでございます」                     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      ( ´_ゝ`)< ふーん        (・∀・ ) <豪華な旅でマターリしようよ♪
                                      (    )  \_____    (    )  \__________
                                      | | |                | | | 
                                      (__)_)              (_(__) 


295 :ご依頼の件6/8:03/11/22 12:56 ID:xrw7gm4v
(´Д`;)「しかし、機長はスチュワーデスは・・・・・」

( ・∀・)「機長はある女から、スチュワーデスはある男から、
      殺してもあきたらないほどうらまれていたワケでして」

(´Д`;)「しかし、あの航空会社の社長、事故の責任とって辞任したモナ」

( ・∀・)「社内のある派閥を嫌い、それに属する人たちを
      徹底的に冷遇していて・・・・・」

296 :ご依頼の件7/8:03/11/22 12:58 ID:xrw7gm4v
|              |
\では、これで・・  /  |
   ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄   |そうだったのか・・。だったら、モナーが一人で
                \ 深刻に悩むこともないモナ。それにしても、すごい組織モナ    
                   ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
     ∧_∧            ∧_∧   
    ( ・∀・)アバヨ        (´∀`;)   
    (    )           (    )  
    | | |            | | |     
    (__)_)          (_(__)


297 :ご依頼の件8/8:03/11/22 12:59 ID:xrw7gm4v
           ’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’
           そのことについて忘れかけたころ。
           男は友人にこう話しかけられた。
           ’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’’
|豪華な大型ヨットで、船旅を楽しむ会ができたんだ。前からあこがれていたので申込んだんだが・・
|急な仕事が割り込んできた。券のキャンセルは、できないんだ。捨てるのも、もったいない。
\きみに進呈するから、かわりに楽しんでこないか?                      /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ∧_∧
        ∧∧       (´∀` )
  〜′ ̄ ̄(,,゚Д゚)       (    )
    UU ̄U U        | | |
                  (_(__)
                                      END

298 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/22 12:59 ID:gAr5yt/c
リアルタイムキタ─wwヘ√レvv~─(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!!!


299 :ご依頼の件を書いた物体:03/11/22 13:01 ID:xrw7gm4v
ショボくてスマソ。まだ初心者なので・・。
次はもう少し難易度高くしまつ。(´・ω・`)ショボーン

300 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/22 13:03 ID:wCtDpjcI
乙。
既出だが、アレンジと言うことで。

301 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/22 13:05 ID:xrw7gm4v
294がクソずれた・・。訂正
( ・∀・)「実は、同業組合といったものができていまして・・。
     たえず連絡を取り合っているのです。
     依頼の人数がある程度にまとまりますと、
     言葉たくみに持ちかけ、ひとまとめにしてしまうのです」

(´Д`;)「なんだと。すると、あの乗客の全員が、
     殺されるようにたのまれていた連中だったのか」
( ・∀・)「さようでございます」                     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                      ( ´_ゝ`)< ふーん        (・∀・ ) <豪華な旅でマターリしようよ♪
                                      (    )  \_____    (    )  \__________
                                      | | |                | | | 
                                      (__)_)              (_(__) 


302 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/22 13:05 ID:xrw7gm4v
訂正失敗
 ↓
欝だ死脳

303 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:33 ID:N0CivZMh
1/25
 =====================================================

                ノックの音がした
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |     トントン....||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                    zzz
                                ∧∧  )
                              ⊂(Д-⊂⌒つ
                          ⊂二二二二二二二二二⊃

 =====================================================

     ここはちょっと高級なアパートのなか内部は和室と洋室
      それにダイニング・キッチンと浴室からなっている
 =====================================================


304 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:34 ID:N0CivZMh
2/25
 =====================================================

  .ノックの音で、和室に一人眠っていた鈴木邦男は目を覚ました
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                   パチッ
                                ∧∧  )
                              ⊂(Д゚⊂⌒つ
                          ⊂二二二二二二二二二⊃

 =====================================================

        としは三十歳。商業美術の仕事をしている
 =====================================================

305 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:34 ID:N0CivZMh
3/25
 =====================================================

  .ノックの音で、和室に一人眠っていた鈴木邦男は目を覚ました
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                   
                                ∧∧  )
                              ⊂(Д゛∩⌒つ
                          ⊂二二二二二二二二二⊃

 =====================================================

    邦男はいったん開きかけた目を閉じ、顔をしかめながら、
           手で後頭部を押さえた。痛む。
        昨日、飲みすぎたせいだな、と彼は思った。
 =====================================================

306 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:35 ID:N0CivZMh
4/25
 =====================================================

              またもノックの音がした
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |     トントン....||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                   
                                ∧∧  )
                              ⊂(Д゛⊂⌒つ
                          ⊂二二二二二二二二二⊃
                                  |\
                            / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                            |  ああ
                            \________
 =====================================================|

          彼は応答めいた声はあげたものの
          まだ寝床のなかでぐずぐずしていた
 =====================================================

307 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:36 ID:N0CivZMh
5/25
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |         ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  | ∧∧    .. ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |(*゚ー゚)     ...||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |(|  |)     .||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  | |  |〜    .||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  | し`J     ...||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                   
                                ∧∧  )
                              ⊂(Д゚⊂⌒つ
                          ⊂二二二二二二二二二⊃



(,,゚Д゚)<あ・・・・・・
(,,゚Д゚)<あなたは、どなたですか
(*゚ー゚)<そんなこと、おっしゃらないでよ。ねえ
(,,゚Д゚)<・・・・・・
(*゚ー゚)<今日はあついわねえ

308 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/22 17:37 ID:Np7IEyGW
sien

309 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:38 ID:N0CivZMh
6/25
 =====================================================

         .こう女は言い、服を脱ぎ始めたのだった。
        恥じらう様子、いとも平然とそれがなされた。
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        
        
                                ∧∧  )  
                              ⊂(Д゚⊂⌒つ 
                          ⊂二二二二二二二二二⊃ 
   ∧∧
  (*゚ー゚)
   | つつ服
 〜   |     ⊂⊃
   し`J     ⊂⊃

310 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:39 ID:N0CivZMh
7/25
 =====================================================

 下着だけになった女は、窓を少し開け、外の風を迎え入れていた
         また、ハンドバッグからハンケチを出し、
           肩や胸のあたりの汗を抑えた
 =====================================================


                          |
       ____.____      |
     |        |        |     |
     |  // /...゙|        |     |
     |  //    |  ∧∧  |     |
     |        | (゚ー゚;∩..|     |
    ┏┳┳┳┳┳∪┳┳┳┓.   |
    ┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻.   |
                          |

311 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:39 ID:N0CivZMh
8/25
 =====================================================

黙ったままでは気まずさが高まるばかり。それを追っ払うためには
    何でもいいから言わなくてはと思い、彼は声を出した
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                ∧∧  )  
                              ⊂(Д゚⊂⌒つ 
                          ⊂二二二二二二二二二⊃ 



                              ∧∧
                              (゚ー゚;∩
                              (|  ,ノ
                              |  |〜
                              し`J

(,,゚Д゚)<浴室のシャワーでも浴びたら・・・・・・・

 =====================================================

       暑いという言葉に応じたつもりだった。
        だがこんなこと口にしていいのか。
 下手なことを口にすると、相手は急に怒り出さないとも限らない。
         しかしそんな心配は不要だった
 =====================================================


312 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:40 ID:N0CivZMh
9/25
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                ∧∧  )  
                              ⊂(Д゚⊂⌒つ 
                          ⊂二二二二二二二二二⊃ 


   ∧∧
  (゚ー゚*)
 ⊂|⊂ |
  ⊂,,ノ.〜
   ,,∪

(*゚ー゚)<そうするわ

 =====================================================

            と、女は浴室に消えた
 =====================================================


313 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:40 ID:N0CivZMh
10/25
 =====================================================

          .この女はいったい誰なのだろうか。
       その答えはすぐには出てきそうになかった。
          せめてヒントでもあればいいのだが
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                   ∩                
                   □              ∧∧___
                                  (゚Д゚,,)__ 丶〜
                                   U U   U U
                            ⊂二二二二二二二二二⊃  

ザーーーーー
  ザーーーーー

 =====================================================

             邦男はそうっと起きあがり
   置いたままになっているハンドバッグめがけて、忍びよった
 =====================================================

314 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:41 ID:N0CivZMh
11/25
 =====================================================

              彼は中をのぞいてみた。
        しかし、手がかりになるような品はなかった
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


               ∧∧
               (,,゚Д゚) ∩                   
              /   つ □                
            〜OU つ              
                                  
                            ⊂二二二二二二二二二⊃  

ザーーーーー
  ザーーーーー

 =====================================================

     手帖とか身分証明書とか、定期券といった品はなく、
         口紅とか財布のたぐいだけだった
 =====================================================


315 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:42 ID:N0CivZMh
12/25
 =====================================================

 シャワーの音が弱りかけたので、邦男はあわてて寝床へ戻った
       何食わぬ顔でタバコに火をつけ、枕元にある
        ガラスの灰皿に灰を落としつづけた
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                           ∧ ∧
                       ζ   (゚Д゚ )
                       ζ  ⊂ u ヽノ
                        /  (_(____つ
                     ┗━┛ ⊂二二二二二二二二二⊃    
 

サーーーーー  
  サーーーーー   




316 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:42 ID:N0CivZMh
13/25
 =====================================================

    浴室から下着姿の女が出てきた。肌がしっとりと濡れ
     さわったら、ひんやりとした感触がありそうだった。
        彼女は、すぐ服を着ようともせず言った
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                           ∧ ∧
                       ζ   (゚Д゚ )
                       ζ  ⊂ u ヽノ
                        /  (_(____つ
                     ┗━┛ ⊂二二二二二二二二二⊃ 

   ∧∧
   (*゚ー゚)
   |⊃|
  〜|  0
   し'´

(*゚ー゚)<ああさっぱりしていい気持ちだわ。だけど、あたし、のどがかわいているのよ
(,,゚Д゚)<冷蔵庫の中に何か入っているかもしれない


317 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:42 ID:N0CivZMh
14/25
 =====================================================

    キッチンのほうで冷蔵庫の扉が開く軽い音、栓を抜く音
         ビンとコップのふれあう音がした
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |   ∧∧  . |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|__(   )___|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⊂  ⊃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     〜|  |
                                      し`J


                           ∧ ∧
                       ζ   (゚Д゚ )
                       ζ  ⊂ u ヽノ
                        /  (_(____つ
                     ┗━┛ ⊂二二二二二二二二二⊃ 

(*゚ー゚)<あなたもお飲みになる
(,,゚Д゚)<ああ




318 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:43 ID:N0CivZMh
15/25
 =====================================================

女はジュースをみたしたコップを両手に持って戻ってきた。
右手のを歩きながら自分で飲み、邦男のそばに座った
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                             ∧ ∧
                ∧ ∧     ζ   (゚Д゚ )  
                (*゚ー゚)     ζ  ⊂ u ヽノ  
                /  |つ旦    /  (_(____つ  
                (,,_/    ┗━┛ ⊂二二二二二二二二二⊃  
               /

(*゚ー゚)<冷えていて、おいしいわ。さあ

 =====================================================

  邦男はちょっと震え、手を出して受け取るのをためらった。
      女の顔には困ったような表情が表れた。
   せっかく運んできたのに、と不満げな様子だった。
          しかし、それはすぐに消えた。
 =====================================================


319 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:43 ID:N0CivZMh
16/25
 =====================================================

  そばに座っている女からは、かすかに体の匂いが漂ってきた
    邦男は相手にきずかれぬよう、そっと横目で眺めた
           滑らかな肌がすぐそばにある
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                             ∧ ∧
                ∧ ∧     ζ   (゚Д゚ )  
                (*゚ー゚)     ζ  ⊂ u ヽノ  
                /  |      /  (_(____つ  
                (,,_/   旦┗━┛ ⊂二二二二二二二二二⊃  
               /

 =====================================================

  彼は手を伸ばし、彼女に触れたい衝動を抑えるのに苦労した
     また、そんな気持ちを相手に悟られぬよう努力した
 =====================================================

320 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:44 ID:N0CivZMh
17/25
 =====================================================

 さわっただけではすみそうもないと、自分でもわかっているからだ
        さわれば、さらに力を加えたくなるだろう。
        寝床にも引っ張りたくもなるだろう。さらに・・・・

 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                             ∧ ∧
                ∧ ∧     ζ   (゚Д゚ )  
                (*^ー゚)    ζ  ⊂ u ヽノ  
                /  |      /  (_(____つ  
                (,,_/   旦┗━┛ ⊂二二二二二二二二二⊃  
               /

 =====================================================

   女の態度にはそれを待ち望んでいるような気配さえある。
    その点に気ずき、彼は冷静さを少し取り戻した。
 =====================================================

321 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:44 ID:N0CivZMh
18/25
 =====================================================

        邦男は女を正面から見つめた。
       その顔には犯罪めいた影は全くない。
       ついに彼は、そっけない口調で言った。
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                             ∧ ∧
                ∧ ∧     ζ   (Д゚,, )  
                (*゚ー゚)     ζ  ⊂ u ヽノ  
                /  |      /  (_(____つ  
                (,,_/   旦┗━┛ ⊂二二二二二二二二二⊃  
               /

(,,゚Д゚)<ばくがだれだか、ごぞんじなんですか
(*゚ー゚)<よしてよ、そんなことをおっしゃるのは。ねえ

″ねえという言葉には説明不要という響きがあり、いくらか悲しそうな調子も含まれていた″

(,,゚Д゚)<ああ

″と、答えはしたが邦男にはわからなかった″


322 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:45 ID:N0CivZMh
19/25
 =====================================================

モデルか弟子入りの志願者なのだろうか。だが、それだったら、
何もこんな方法に訴える必要はあるまい。常軌を逸している
そのほか、いろいろな場合を考えてみた。しかし、
これはという的確な仮定は見出せなかった。
邦男は再び聞いてみた
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                             ∧ ∧
                ∧ ∧     ζ   (Д゚,, )  
                (*゚ー゚)     ζ  ⊂ u ヽノ  
                /  |      /  (_(____つ  
                (,,_/   旦┗━┛ ⊂二二二二二二二二二⊃  
               /

(,,゚Д゚)<あなたはどなたなのですか
(*゚ー゚)<よしてよそんなおっしゃりかたは

″女がちょっと恨めしそうな顔をした。依然として同じことだった″



323 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:46 ID:N0CivZMh
20/25
 =====================================================

         どこかがおかしい。邦男はこう考え、
    今まで触れまいとしていた唯一の答えにたどりついた。
 おかしいのは、女の頭の中なのだ。美しい顔の、潤んだような目
その奥に狂ったような妄想が存在しているとは、考えたくない気分だった。
しかしそれ以外に説明のつけようがない。彼はいたわるような口調で言った
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                             ∧ ∧
                ∧ ∧     ζ   (Д゚,, )  
                (*゚Д゚)     ζ  ⊂ u ヽノ  
                /  |      /  (_(____つ  
                (,,_/   旦┗━┛ ⊂二二二二二二二二二⊃  
               /

(,,゚Д゚)<お医者さんに行ってみたらどうでしょう

 =====================================================

     そのとたん、女の表情に激しい変化が起こった。
   困惑したような、悲しいような、驚いたような感情が起こった。
       それから女は眉を寄せ、じっと考え込んだ。
    相手が予期しないような行動に走らないとも考えられない。
           確かに予期しないことが起こった
 =====================================================

324 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:46 ID:N0CivZMh
21/25
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                             ∧ ∧
                             (Д゚,, )
                            ⊂ u ヽノ     
                             (_(____つ  
                    旦┗━┛  ⊂二二二二二二二二二⊃ 
   ∧∧
  (*゚ー゚)
   | つつ
 〜   |     
   し`J     

(*゚ー゚)<そうね、そうしたほうがよさそうね

 =====================================================

 大きな声もあげず、反抗して暴れることもなく、女は素直だった
  彼女は服を着て、ハンドバッグを持ち、簡単に化粧を整え
                室から出て行った
 =====================================================


325 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:47 ID:N0CivZMh
22/25
 =====================================================

     ドアの閉じる音を聞きながら、邦男はつぶやいた。
 =====================================================
             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |    ハダン ....||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                    
                                ∧∧  )
                              ⊂(Д-⊂⌒つ
                      旦   ⊂二二二二二二二二二⊃

(,,゚Д゚)<変なこともあるものだな

 =====================================================

   彼は一応ほっとし寝床に仰向きになったまま
          今の出来事を回想した  
      信じられない幻覚のように思えてならなかった
      そばにジュースの入ったコップさえ残っていなければ
      夏の日の夢として片づけてしまえるのだが・・・・
 =====================================================


326 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:48 ID:N0CivZMh
23/25
 =====================================================

       しばらくすると、ドアの外に足音がした。
邦男が身を起こしかけたとき、ドアが開き、さっきの女が入ってきた。
      何か忘れ物でもしたのだろうか。彼は聞いてみた。
 =====================================================

             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |         ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  | ∧∧   ∧....||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |(*゚ー゚)  (´∀.||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |(|  |つ (  . ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  | |  |〜 | .| .||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  | し`J  .( ( ...||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                   
                                ∧∧  )
                              ⊂(Д゚⊂⌒つ
                      旦   ⊂二二二二二二二二二⊃

(,,゚Д゚)<お医者さんはどうでしたか
(*゚ー゚)<ここにいらっしゃるわ




327 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:48 ID:N0CivZMh
24/25
 =====================================================

   と答える彼女に続いて、一人の男が入ってきた。
  きちんとした身なりの、理知的そうな中年の男だった。 

 =====================================================

             
    | ヽ _______|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ..||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ __┏━旦_..゙| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|____| |[)    . | |
    |  |         ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       .| ̄ ̄ ̄ ̄| |
    |  |::◎       ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|        | |
    |  |         ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄'''|:[)      | |
______.|  |         ||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |      | |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|========:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        
        
                                ∧∧  )  
                              ⊂(Д゚⊂⌒つ 
                       ┗━┛ ⊂二二二二二二二二二⊃ 
   ∧∧      ∧_∧
  (*゚ー゚)     ( ´∀`)
   |  つ     (    )
 〜   |      | | |
   し`J      (__)_)

(,,゚Д゚)<ますますわからない、どういうことなのです

(*゚ー゚)<ほら先生。妻である私のことを、すっかり忘れてしまっているんですよ。
     昨日の夜、ひどく酔っ払って遅く帰ってきたので、あたし、かっとなってしまいました。
     勢いよく彼を突き飛ばし、実家に帰ってしまいましたの。
     だけど今日になって反省して戻ってきてみると、どうも様子が変でした。
     あたし、最初は皮肉かと思っていたんですけど・・・・・・
( ´∀`)<軽い記憶喪失のようですな
(*゚ー゚)<ええ。あたしたちが知り合い結婚したここ一年間のことを、何も覚えていないようですわ。
     倒れたときに、そばの灰皿に頭でもぶつけたためでしょうか
( ´∀`)<そうかもしれません。しかし、そうご心配されることはありませんよ。
        すぐによくなられるでしょう。



328 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:50 ID:N0CivZMh

25/25
〜ノックの音が〜より
謎の女でした



329 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/22 17:50 ID:hqPBi364
 

330 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/22 17:54 ID:hqPBi364
乙です。
↑は支援のつもりでやっちまいました。すまそ。

331 : ◆I.APKVgRhw :03/11/22 17:54 ID:N0CivZMh
今回はココのAAを利用させてもらいました
ttp://box.elsia.net/~tokyo1dk/

332 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/22 20:13 ID:G3YxBEPw
乙彼〜。
なるほど、そうきたか。
これは予想できなかったなあ。

333 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/22 20:25 ID:f78VYNTj
乙。マターリとした良い話だ。

334 : ◆Birz....js :03/11/23 00:44 ID:sVulp3u5
「開業」 星新一 「エヌ氏の遊園地」より



    |  ああ、俺はあいつを殺してやりたい!
    \
日M[]0 ∨´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´
    ∧_∧
\ (`Д´#)       ____________
  ∇(   ∧_∧  /
  ┴ \「 (∀・; )< それは無理だよ・・・
    ∇⊂    )  \____________
    ┴  \「  )

335 : ◆Birz....js :03/11/23 00:45 ID:sVulp3u5


    | いや、俺は殺してやるんだ!
    \
日M[]0 ∨´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´
    ∧_∧
\ (#`Д´)       ____________
  ∇(   ∧_∧  /
  ┴ \「 (∀-; )< 駄目だよ、奴のほうが
    ∇⊂    )  | 運動神経もいいし・・・
    ┴  \「  )   | 頭だっていいし・・・
              \____________

336 : ◆Birz....js :03/11/23 00:46 ID:qDGgn8++

        |             ウフフ♪
        |              ∧∧  ∧_∧
      (;´Д|             ( ,,゚ー゚) ( *゚∀゚)アハハ
        |             ∪  |)  (つ   ,ノつ
        |            〜|  |   / ゝ 〉
        |              し`J  (_(__)

    | なんだと!俺より奴のほうが優れているから
    | 椎子をあきらめろって言うのか!
    \
日M[]0 ∨´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´
    ∧_∧
\ (#TДT)       ____________
  ∇(   ∧_∧  /
  ┴ \「 (∀-; )< ま、まぁマターリしようよ。
    ∇⊂    )  \____________
    ┴  \「  ) 

337 : ◆Birz....js :03/11/23 00:47 ID:yYEeDcdx

    | 畜生、俺は、俺は・・・奴を・・・
    \
日M[]0 ∨´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´
    ∧_∧
\ (#TДT)       ____________
  ∇(   ∧_∧  /
  ┴ \「 (∀・; )< マスター、お、お勘定
    ∇⊂    )  \____________
    ┴  \「  ) 

338 : ◆Birz....js :03/11/23 00:47 ID:46khf9hq

  翌日


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  どちらさまですか
\_____ _____________
         ∨
       ∧_∧ D
      ( ´Д`)○    ___
      (    )D……/◎\
=========================================
         C
   ___    ○(;;;;;)
 /◎\……C  )
          ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 私、あなた達の会話を昨日聞いていたものです
| あなた様のお手伝いをしたいと思いまして・・・
\___________________

339 : ◆Birz....js :03/11/23 00:48 ID:BHG1bdv9


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  椎子を取り戻せるとでも言うのか
\_____ _____________
         ∨
       ∧_∧ D
      (#´Д`)○    ___
      (    )D……/◎\
=========================================
         C
   ___    ○(;;;;;)
 /◎\……C  )
          ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まあ・・・そのお手伝いといった感じの・・・
|     実は私、殺し屋なんですよ。
\___________________

340 : ◆Birz....js :03/11/23 00:49 ID:BHG1bdv9


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  なんだと!そうか、その手があったか。
|  それはうれしい、ぜひたのみたい。
\_____ _____________
         ∨
       ∧_∧ D
      (*´∀`)○    ___
      (    )D……/◎\
=========================================
         C
   ___    ○(;;;;;)
 /◎\……C  )
          ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| すぐ、お伺いしましょう・・・
\___________________

341 : ◆Birz....js :03/11/23 00:49 ID:BHG1bdv9


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  おい、喪羅男、いい手があった!
|        殺し屋という手だ!
\_____ _____________
         ∨
       ∧_∧ D
      (*´∀`)○    ___
      (    )D……/◎\
=========================================
         C ∧_∧
   ___    ○(・∀・; )
 /◎\……C      )
          ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ま、待て、茂名男。お前は頭が悪いから、
| 交渉もうまくないだろう。
| 電話だから顔も見られていない。
| 俺がかわりに交渉してやる。
\___________________

342 : ◆Birz....js :03/11/23 00:50 ID:BHG1bdv9
   ┌──────────────────────―─┐
   │                                    |
   │                                    |
   │                ∧_∧ アアン            |
   │               (; ・∀・)                |
   │               (つ  つ               | 
   │                人  Y                   | 
   │                し'(_)                   |
   │                                          │
   │                                          │
   │                                          │
   │              Now movement ....          |
   │                                    |
   │           しばらくお待ちください。              | 
   │                                    |
   └───────────────────────―┘


343 : ◆Birz....js :03/11/23 00:50 ID:BHG1bdv9
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬  ∧_∧   ∧_∧
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴  ( `Д´)  (・∀・; )
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬  (    )  (    )
                           |  | |   | |  |
                           (__)_)  (_(__)

( ・∀・)<いいか、俺が上手く値切るから、
         おまえはこの裏庭で待っていろ。

( `Д´)<任せたモナ。

344 : ◆Birz....js :03/11/23 00:51 ID:BHG1bdv9
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | どうも・・・・殺し屋です
        \
           ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
     │   ガチャッ____.    ..|
     │    |  |    ..|..   |
     │    |  |....    |..   |
     │    |  |..  ..  |..   |
     │    | ./...('A`)...|..   |
     │__|/_ ( ) .| __|
   /           ||     /
. ./               /
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
 (    )
 ( O   )
 │ │ │
 (__ (__)

     |\
/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まあ、お入りなさい。
| しかし、意外ですね。
| 見たところ、人殺しなんて出来そうに
| ないですけどねぇ・・・
\________________


345 : ◆Birz....js :03/11/23 00:51 ID:BHG1bdv9
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | その・・・初めてなもので
        \
           ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
     │   ガチャッ____.    ..|
     │    |  |    ..|..   |
     │    |  |....    |..   |
     │    |  |..  ..  |..   |
     │    | ./...('A`)...|..   |
     │__|/_ ( ) .| __|
   /           ||     /
. ./               /
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
 (   ;)ハ、ハジメテ?
 ( O   )
 │ │ │
 (__ (__)

     |\
/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| だけど、初めての人ではねぇ・・・
| もし、やりそこなったらどうするんです。
\________________

346 : ◆Birz....js :03/11/23 00:51 ID:BHG1bdv9
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | ちょっと失礼します・・・
        \
           ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
     │      ____.     ..|
     │    |  |    ..|..   |
     │    |  |....    |..   |
     │    |  |..  ..クル|..   |
     │    | ./...(  )...|..   |
     │__|/_ ( ) .| __|
   /           ||     /
. ./               /
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
 (    )
 ( O   )
 │ │ │
 (__ (__)

     |\
/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|         はあ
\________________

347 : ◆Birz....js :03/11/23 00:52 ID:495bk4VJ
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | しかし、なんだろうな。
    | 体裁が悪くなって帰ったんだろうな。
    | 間違いない。だいいち、茂名男よりも弱そうじゃないか。
    \___________ ____________
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       .__∧_∧____ ドコーイショ
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(・∀・ )/:::/|
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      //と/   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |


             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ

348 : ◆Birz....js :03/11/23 00:52 ID:495bk4VJ
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |          ・・・・・・・・・・・・ゑ?
    \___________ ____________
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       .__∧_∧____ ドコーイショ
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(・∀・; )/:::/|
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      //と/   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |

  (  )
  ( )         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ

   ∧_________
 /
 | お待たせしました・・・

349 : ◆Birz....js :03/11/23 00:53 ID:8vP0uGZf
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |  大丈夫です、任せてください。
       \  ____________
        ∨
       ('∀`)
        ( )
         ||

350 : ◆Birz....js :03/11/23 00:53 ID:8vP0uGZf
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | それは結構ですが、どこに行ってたんです
    \___________ ____________
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       .__∧_∧____ 
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(・∀・; )/:::/|
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      //と/   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |

               (  )
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ

                 |\
           / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | いやね、本当に殺せるかどうか
           | 気になってきましてね。
           \_____________

351 : ◆Birz....js :03/11/23 00:54 ID:MJzMNerf
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴         
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬⊂⌒~⊃。Д。)⊃



      『いま、このアパートの裏で、試しに一人・・・』

                                   END

352 : ◆Birz....js :03/11/23 00:55 ID:MJzMNerf
IDがちょくちょく違うのは無視して下さい。
初出等は始めに書いておきました。

それではおやすみなさい。

353 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/23 00:56 ID:BSUbTlwb
乙!

354 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/23 01:20 ID:OiwtBdv1
すげー面白い!!
そういうオチかよ!(w 乙でした!

355 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/23 02:39 ID:nm2Fu0fA
乙です。
まだ人を殺したこと無いのに試しという理由だけで童貞喪失とは。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

356 :ピコピコ ◆4UUtu9OvxA :03/11/23 03:12 ID:gzcOnpDR
          
    __         
  γ ____ヽ丿
   (!_l__)) ママー              
   人i! ゚ ‐゚ノlヽ 
   〔〕)llつ⊃───→  
     <_:l_ゝ    
     し'ノ          
ピコピコ



357 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/23 20:25 ID:eFe5d3Y2
>>355
童貞?

358 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/23 20:36 ID:zQ4CqBIL
初めての相手は妥協しちゃイカンという話だな?

359 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/23 20:49 ID:rNZQMLYv
>>357
人を殺したことがないことも童貞と言ったりする。

360 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/23 21:00 ID:jbEQvB+3
漫画の読みすぎ。

誰とは言わんが。

361 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/24 14:22 ID:CXsFNGSV
来たいage

362 :bb:03/11/24 14:45 ID:cH6yTv2z
ゆんんんんんんんんんんんんんんんんんん
11111111111111111111111111111111111「
2p52

「p66p6

p6「
p6p
p「
6んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん

363 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/24 16:04 ID:gW5/zkiK
  ∧_∧  
 (・∀・∩)
 (つ  丿
  ( ヽノ 
  し(_)

364 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/24 16:04 ID:gW5/zkiK
  ∧_∧    
 (∩・∀・) 
 (   ⊂) 
  ヽ/  ) 
  (_)J

365 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/24 16:05 ID:gW5/zkiK
   ∧_∧  
  ( ・∀・ ∩ 
 ⊂    ノ 
  ,(__つ  
   し'  

366 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/24 16:08 ID:gW5/zkiK
>>363>>364>>365
>>363>>101>>365
>>363>>364>>365

マウスでこすってみてね。

367 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/24 16:09 ID:gW5/zkiK








                       ∧_∧
            ─=≡三 と⌒⌒( ・∀・)つ
                     ̄ し










368 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/24 16:10 ID:gW5/zkiK
>367>367>367>367>367>367>367>367>367>367
>367>367>367>367>367>367>367>367>367>367

マウスで擦るとモララーが空を飛ぶよ

369 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/24 16:16 ID:2OBFSJMS
>>367>>367>>367>>367>>367
>>367>>367>>367

マウスで擦るとモララーが空を飛ぶよ

370 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/24 18:41 ID:28RcCX7G
俺、>356がどう続くのか何回かリロードしちゃったよ、昨日。
単なるAAだったのね。
残念。

371 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/24 21:06 ID:RS4hHDpP
1/13
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | どうしたらいいのじゃろうか
           \
              ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧_∧
              ( ´Д` )
              ( 太陽 )
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        │               │

 =====================================================

    中央にどっかりと腰を下ろした太陽の神が口を開いた   
 =====================================================

372 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/24 21:07 ID:RS4hHDpP
2/13
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 近頃の汚染は目に見えて広がっておる
    | 実に嘆かわしい
    \
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧∧
        (-Д-)
        .(| 海 ⊃
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 =====================================================

    海の神はわずかに残ったエメラルドグリーンの海を
            指差しながら言った   
 =====================================================


373 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/24 21:08 ID:RS4hHDpP
3/13
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | わしのところも同じくらい酷いものだ、
    | 山肌は荒れて、木は倒されて
    | かろうじて生き残った木も枯れかけておる
    \
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧,,∧
       ミ,,゚Д゚彡
       (ミ 山 ミ)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\


374 : ◆I.APKVgRhw :03/11/24 21:09 ID:RS4hHDpP
4/13
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | そうです。わたしたちの仲間も
    | ほとんどが苦しんでおります。
    \
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧∧
        (*゚ O゚)
        .(| 木 つ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 =====================================================

     山の神の隣に座っている木の精が必死に訴える。  
 =====================================================


375 : ◆I.APKVgRhw :03/11/24 21:09 ID:RS4hHDpP
5/13
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 他はどうじゃ
           \
              ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧_∧
              ( ´Д` )
              ( 太陽 )
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        │               │

 =====================================================

        太陽の神は集まった神々の顔を見渡し   
 =====================================================

376 : ◆I.APKVgRhw :03/11/24 21:10 ID:RS4hHDpP
6/13

( ´Д`)<そこの者は

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | はい、私は湖の精です。
    | 湖も状況はよくありません。
    \
       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧
        (゚∀゚  .)
        (  湖 )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

377 : ◆I.APKVgRhw :03/11/24 21:11 ID:RS4hHDpP
7/13
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | そうか。人間に任せると悪くなる一方だな
           \
              ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧_∧
              ( ´Д` )
              ( 太陽 )
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        │               │

 =====================================================

     太陽の神の言葉に他の神々もただ頷くだけだった   
 =====================================================

378 : ◆I.APKVgRhw :03/11/24 21:11 ID:RS4hHDpP
8/13
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | そこでだ。わしは最終決断を下したいのだが
           | 皆のものどうだ。
           \
              ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧_∧
              (´Д` )
              ( 太陽 )
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        │               │

 =====================================================

        太陽の神はゆっくりと神々の顔を見渡した
 =====================================================

379 : ◆I.APKVgRhw :03/11/24 21:11 ID:RS4hHDpP
9/13
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 反対のものはいないようだな。
           | では、我々神の子を人間に宿すことにする。
           | よいな。
           \
              ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧_∧
              ( ´Д` )
              ( 太陽 )
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        │               │


380 : ◆I.APKVgRhw :03/11/24 21:12 ID:RS4hHDpP
10/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 本当にいいんですね

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧
   (; ・∀・)
   (\ Ω/)
   /  人_(
   (__)_)

            ∧_∧
           (    )
           (    )
           | .| |
           (__)_)

              |\
        / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
        | ええ、誰の子かわからないんだもの。
        | しかたないじゃないの。
        \________


381 : ◆I.APKVgRhw :03/11/24 21:13 ID:RS4hHDpP
11/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そうですか、わかりました。

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧
   (; -∀-)
   (\ Ω/)
   /  人_(
   (__)_)

            ∧_∧
           (    )
           (    )
           | .| |
           (__)_)

 =====================================================

      白衣の医者はあきらめたように決断を下す。
 =====================================================


382 : ◆I.APKVgRhw :03/11/24 21:16 ID:RS4hHDpP
12/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| やりましょう、では隣の部屋で
| 中絶の手術を行います

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧
   (; ・∀・)
   (\ Ω/)
   /  人_(
   (__)_)

            ∧_∧
           (    )
           (    )
           | .| |
           (__)_)

383 : ◆I.APKVgRhw :03/11/24 21:17 ID:RS4hHDpP
13/13
〜ショートショートの広場〜より
「神々の最終決断」でした


384 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/24 21:21 ID:PPQg7uPr
リアルタイム見ました。原作読んだことあったけど。乙でした。


関係ないけどその前にあったこれ面白いな。

>>363>>364>>365
>>365>>363>>364
>>364>>365>>363


385 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/24 22:39 ID:Yzk4NBcm
ヒデエけど、ワラタ。
なるほどそう来たか。


386 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/25 15:14 ID:LWcl5dTU
>>378
意味がわからん・・・
教えてくだせぇ・・・

387 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/25 15:38 ID:Km+v0oJV
>>386
何がわからんのかわからん・・・
教えてくだせぇ・・・

388 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/25 15:43 ID:JzLK69jI
吉原←−−→佐々木         木村
     友情  l師弟          l先輩後輩
         栗原←−−−−−→大山
  チームメイト l ライバル  
          l
         高橋−−−−−−杉山−−−−宝来 
               チームメイト   仲良し


389 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/25 15:43 ID:JzLK69jI
誤爆…

390 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/25 16:44 ID:FZhFwFyw
>>388 ワラタ 絶妙なタイミング

391 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/25 17:12 ID:lL3qmc7v
>388
ワロタけど竹下は?

392 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/25 18:48 ID:Fi4+NCyA
>>386
神々「人間に任せてらんない、神の子をつかわそう」

人間の女に神の子を宿す(妊娠)

神の子を妊娠した女「子供が出来たけど誰の子かわからないわ、おろそう」
(10/13-)


ということでは…?無粋でスマソ。

393 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/25 20:54 ID:ubiHW0fF
確かに処女受胎なんてしても、抹殺されるだろうな。

394 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/26 00:40 ID:GCugqozp
抹殺っていうか堕胎な。

395 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/26 01:52 ID:unT9bIWL
聖母になり損ねたわけだが
まぁ普通は堕すわな

396 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/26 04:47 ID:HqOiuH9z
実際のマリアは夫がいてやってたからなんの問題もなかったわけだ。

397 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/26 08:43 ID:37hUc1Sd
実際のマリアってあんた・・・

398 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/26 09:21 ID:QfQLutSm
現代には誰の子だかわかんない子を身ごもる人が多いってことじゃ

399 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/26 09:27 ID:kOH3evxk
>>396
マジレスすると聖母マリアが処女受胎したことになってるのは誤訳のせい。
ヘブライ語ではただの「若い女」を意味する単語をギリシャ語に訳すとき「処女」に
あたる単語に当ててしまったため。生きてた当時は問題自体が存在しなかった。

400 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/26 13:27 ID:a+ZXP7f3
>>399

なるほど、色々調べてしまったよ。
なかなか勉強になった。

ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/virgin.html

ここなんて結構くわしく書いてあって面白かったっす。

スレ違いすいません

401 :386:03/11/26 15:19 ID:JtaJSYsP
>>392
なあるほど・・
有り難うございました!


402 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/26 17:46 ID:SXai86oB
>>399
73へぇ

403 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/28 22:30 ID:35K3+axG
>>399
(´・ω・)ンn82へぇ

404 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/28 22:34 ID:rKTJSaaF
さびれたモナー村を復興に来てください。お願いします。
よき財産をまもりませんか。

405 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/28 22:40 ID:6mYrggwC
↓ここの人でしょ?URLぐらい書かなきゃ誰も来ないかと。

モナー村開拓史第6期
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1026971935/

406 :叩き売りドットコム:03/11/28 22:57 ID:CdDlpyqk
♪     Å
     ♪  / \   カエカエカエカタタキウリカエカエカエ
      ヽ(6●Д●)ノ  カエカトニカクエカエエカエカエカエ!!
         (へ 叩 )   ヤスイヤスイヤヤバイスイヤスイヤスイヤスヤイ!
             >    ヤスイヤスイヤスイヤスイヤスヤイ!
ヤター新しいAAできたーよ
名前 タターキ君
激安PCソフトショップ 叩き売りドットコム
http://www.tatakiuri.com/



407 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/29 00:12 ID:Kr9OxQoL
151さんのホームページにいこうとしたら、
なぜか繋がらなく、
やっと繋がったが、
今日はこんなことはないのに、
回線がよく止まっています。
今は、「live 2ch」で見ていて、繋がっていますが

とても恐いです。


408 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/29 14:29 ID:zniuwcGT
↑ウィールス?

409 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/29 16:59 ID:HSVt+3Cx


410 : ◆I.APKVgRhw :03/11/30 15:53 ID:WHDl4Fyf
1/7

 =====================================================

        突然会社の経営方針が変わった
 =====================================================


            ∧ ∧     ∧_∧
 リストラサレタゾゴルァ (,,゚Д゚)     (´Д` ;)ソンナコトイワレテモ・・・
            /  |     (    )
            (,,_/      | | |
           /        (_(_)

   ∧∧
   (,,゚Д゚)ショクサガシシナキャ
   |⊃|
  〜|  0
   し'´      ∧_∧
          (´Д⊂ヽリフジンスギルモナー
         ⊂    ノ
           人  Y
          し (_)

 =====================================================

       頭の固い中年たちがどんどんリストラされていく
 =====================================================


411 : ◆I.APKVgRhw :03/11/30 15:53 ID:WHDl4Fyf
2/7

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  やばい、俺も若者言葉を勉強しなくては

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧
   (; ・∀・)
   (    )
   | | |
   (__)_)


          ∧∧
          (,,゚Д゚) ゴルァゴルァ
          |⊃|
         〜|  0
          し'´



3/7

 =====================================================

     男は生き延びようと必死で若者言葉を勉強する
 =====================================================


412 : ◆I.APKVgRhw :03/11/30 15:54 ID:WHDl4Fyf
3/7

 =====================================================

     男は生き延びようと必死で若者言葉を勉強する
 =====================================================

           ∫
           ∧_∧∫ 
          (; ・∀・)  
       _  (つ=||_つ___
      / \ ̄ ̄\≠/___ \
     .<\※ \______|i\__ヽ.  /
        ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i. 今日の若者講座は・・・・・
        \`ー──-.|\.|___|__◎_|_i\
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|    
               \| テレビ台 |


4/7

 =====================================================

          必死に若者言葉を勉強した。
      そのかいあって、若者言葉も使いこなしていく
 =====================================================


413 : ◆I.APKVgRhw :03/11/30 15:54 ID:WHDl4Fyf
4/7

 =====================================================

          必死に若者言葉を勉強した。
      そのかいあって、若者言葉も使いこなしていく
 =====================================================


       ∧_∧     ∧∧
      ( ・∀・)    (^Д^)
      (    )    (|  |)
      | | |     .|  |
      (__)_)     し`J

   バカジャネーノソイツ(w
          デショ、アイツバカノミホンッスヨ

414 : ◆I.APKVgRhw :03/11/30 15:55 ID:WHDl4Fyf
5/7

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| どっこいしょ

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧
    (-∀- )フウ
   o⊂  ⊂ )
    ( (  )
     し し□



     ∧_∧
   Σ(・∀・ )アッ
   o⊂  ⊂ )
    ( (  )
     し し□


415 : ◆I.APKVgRhw :03/11/30 15:55 ID:WHDl4Fyf
6/7

 =====================================================

       スクリーンに映し出された男を見ながら
         何人かの人間が会話をしている
 =====================================================

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                     ...┃
┃                     ...┃
┃                     ...┃
┃         ∧_∧         ┃
┃        ( ・∀・)         ┃
┃        (    )       .....┃
┃        | | |        ......┃
┃        (__)_)        .┃
┃                     ...┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::やはり勤続20年ともなるとこれが限界か:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::脳細胞も限界だな:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::まったく中高年の処置には頭が痛いな:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


416 : ◆I.APKVgRhw :03/11/30 15:56 ID:WHDl4Fyf
7/7

             「中高年は全員解雇だ」

 =====================================================

                部屋が明るくなる
 =====================================================



            ∧_∧       
            ( ´∀`)')ケッテイデース       
        / ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄\
        |           |    
    ∧_∧..|           | ∧∧    
    ( ・∀).|           | (ー゚*)    
   o(   ).|           | (_,,)〜     
     U U |           |
        |           |
        |           |
        \______/


 =====================================================

     話し合っていたのは、小学生ぐらいの子供たちだった
 =====================================================



417 : ◆I.APKVgRhw :03/11/30 15:57 ID:WHDl4Fyf
8/7

出展元は
ttp://yonikimo.s21.xrea.com:8080/db/index.php
の、年功不序列でした


418 : ◆I.APKVgRhw :03/11/30 16:06 ID:DcGziepz
>>411-412
_| ̄|●

419 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/30 16:13 ID:dWi895xe
オツ
些細な間違いじゃねぇか

420 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/30 20:08 ID:8o/6ZSrT
昔読んだ海外SFショートショートで人類の寿命が20年位になるってのを思い出した。
人生20年でいまでいう「子供」しかいない世界。

421 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/30 20:51 ID:ileEtRd5
新作乙!
面白かったよ、◆I.APKVgRhw。

422 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/30 20:54 ID:ileEtRd5
>420
それは老いずに死ぬのか?
ということはウィルスか何かが原因なのかな?
オチが気になる話だ…。

423 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/30 21:32 ID:mIC3M28z
>>420
スタートレックで丁度似たような話があったよ。
大人になると発病するウイルスが蔓延している星の話。
マンガの14歳も似たようなテーマじゃなかったっけ?
ショートにするのが難しいかな?


424 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/30 22:02 ID:A/zbTVIZ
>>420>>423
小松左京にもあったな。なかなか迫力があった。
題名を失念したので分かる方教えてくれ。

425 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/30 22:32 ID:8o/6ZSrT
>422
すまん、寿命の限界が20歳ってのがオチだ。
最後にならないとその事には触れてなくて不自然さを感じながら読んでて最後で納得というパターン。

あとそんな話してたら甚だスレ違いだが、諸星大二郎の漫画でも子供の王国の話あったのを思い出した。

426 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/30 22:47 ID:7PTKDYGy
「2300年未来への旅」って映画もそんな感じだったかな
一定の年齢になると死ななきゃならないって話

427 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/30 22:52 ID:nBrWKUOp
SF姨捨山ですか

428 :422:03/11/30 23:39 ID:ileEtRd5
>425
ああ、なるほど。
そういう、年齢に関するSFのショートショートがあったら、
ぜひここで作品として発表して貰いたいね。
一読者として読みたい。

429 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/01 19:44 ID:bG5gxT4x
>>424
『お召し』だと思う。うちにあるのは新潮文庫版「アダムの裔」収録

同じ本の『せまりくる足音』って、『年功序列』に近いネタだ。

430 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/02 07:18 ID:QYf9nJdG
test

431 :夢おにごっこ:03/12/02 16:56 ID:ofYsh0M8

            『夢おにごっこ』
     中高生の人向けで、何人でも遊べます



  ∧_∧   ∧∧    ∧_∧  /■\   ∧_∧
 ( ´∀`)  (,,゚Д゚)  ( ・∀・) ( ´∀`)  ( ´_ゝ`)
 (    )  ⊂  ⊃ (    ) (    )  (    )
 | | |  〜|  |  | | |  | | |  | | |
 (__)_)    し`J  (__)_) (__)_) (__)_)


        とりあえず5人でやってみよう

432 :夢おにごっこ:03/12/02 16:57 ID:ofYsh0M8
=========================================================
          まず輪になって夢を語り合います
=========================================================

                           ∧_∧  
                 ∧_∧     (´∀` ) 
                ( ´_ゝ`)     と  と ) 
        ∧∧     (    )     ( (  ) 
        (,,゚Д゚)     ( ̄__)__)      し し□ 
       /  |        
     〜OUUつ

             ∧_∧       /■\
            ( ・∀・)      (    )
            (     つ     と     )
            (_○___)      (__ ◯)

433 :夢おにごっこ:03/12/02 16:57 ID:ofYsh0M8
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・) < オレ、サッカー選手になりたいんだ
 (     つ  \_______________


   /■\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (´∀` ) < 僕はやっぱタレントだな
 ⊂     )   \__________


   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (´∀` ) < モナはメチャクチャかわいい女の子とケコーンする事モナ
 ⊂  ⊂ )   \_______________________


   ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (,,゚Д゚)< オレ絶対ラーメン屋だな
  /  |   \__________


   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´_ゝ`)< オレはサラリーマン
  (    )  \________

434 :夢おにごっこ:03/12/02 16:57 ID:ofYsh0M8
=========================================================
         その後ジャンケンでオニを決めます
=========================================================

                           ∧_∧  
                 ∧_∧     (´∀` ) 
                ( ´_ゝ`)     と  と ) 
        ∧∧     (    つ     ( (  ) 
        (,,゚Д゚)     ( ̄__)__)      し し□ 
       /   ⊃        
     〜(,,_/      ジャーン ケーン ポン
           
             ∧_∧       /■\
            (    )      (    )
            (     つ     と     )
            (_○___)      (__ ◯)

435 :夢おにごっこ:03/12/02 16:58 ID:ofYsh0M8


                       〜3年後〜



                 人人人人人人人人人人人人
                <                  >
               < やったぁ―――っ!!!   >
                <                  >
                 Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`

                              /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||

436 :夢おにごっこ:03/12/02 16:58 ID:ofYsh0M8
                   ┏━━━━━━━┓
                   ┃   2ch. 大学  ┃
                   ┃  合格発表   ┃
                   ┗━━━━━━━┛
     ┌──────────┐      ┌─────────┐
     │ ・・・・  ・・・・  ・・・・   │      │ ・・・・  ・・・・  ・・・・ │
     │ ・・・・  ・・・・  ・・・・   │      │ ・・・・  ・・・・  ・・・・ │
     │ ・・・・  ・・・・  ・・・・   │      │ ・・・・  ・・・・  ・・・・ │
        ワイワイ              ∧_∧  ∧_∧  ∩_∩
  ∧_∧ ∧_∧   ∩_∩      (∀`  ) (    ) (    )
 (    )(    ) (    )      ( ∧_∧(    ) ∧_∧   ガヤガヤ
 ( ∧_∧(    ) ∧_∧        (    )∩_∩ (    )
  (    )∩_∩ (    )        (    )(    )(    )
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | 父さん、合格だよ合格!
                   \______  ____
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ V
 | おめでとう息子よ…3浪したかいがあったな
 \_______  __________
             V
            ∧_∧              ∧_∧
           彡´・∀・)          ('(∀・* )
            (;;;;;;V;;;;;つ          ヽ    )
            |;;;;;;|;;;;;;|            |  |  |
            (__)_)           (_(_)

437 :夢おにごっこ:03/12/02 16:59 ID:ofYsh0M8
       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     < オレ絶対に弁護士になってやる!   >
     < 絶対になっ                 >
       VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
                         ムスコヨ…
               ∧_∧ ∩    ∧_∧
              ( *・∀・)丿   (・∀・`ミ
             ⊂    )     (;;;;;;V;;;;;)
               / / /      |;;;;;;|;;;;;;|
              (_)_)      (_(_)



          タッチ
                エッ
           ∧∧  ∧_∧ ∩    ∧_∧
          (,,゚Д゚) (・∀・ )丿   (・∀・`ミ
           |  ⊃(    )     (;;;;;;V;;;;;)
         〜|  |  / / /       |;;;;;;|;;;;;;|
           し`J (_)_)      (_(_)

438 :夢おにごっこ:03/12/02 17:00 ID:ofYsh0M8
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | あっ ギコ…
            \__  __
                 ∨
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
      | 今度はお前がオニだよ
      \__  ______
           ∨     
                オニ?      ?
          ∧∧   ∧_∧     ∧_∧
         (,,゚Д゚)  (・∀・ )    (・∀・`ミ
          |  ⊃  (    )    (;;;;;;V;;;;;)
        〜|  |    |  |  |     |;;;;;;|;;;;;;|
          し`J   (_(_)    (_(_

439 :夢おにごっこ:03/12/02 17:00 ID:ofYsh0M8

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | だってお前の夢はサッカー選手だろ
          \__  ____________
               ∨
              ∧∧    ∧_∧
             (,,゚Д゚)   (・∀・; )
              |  ⊃  (    )
=========================================================
           〜夢おにごっこのルール〜
     夢をあきらめた時、また、くじけそうになった時に
     鬼にタッチされると鬼がチェンジする。
     新しく鬼になった人は、夢をあきらめた人を
     新たに探さなければならない。
     夢に対して妥協しないためのおにごっこ。
=========================================================

440 :夢おにごっこ:03/12/02 17:01 ID:ofYsh0M8
=========================================================
         あれから8年…
         オレは弁護士になったのとひきかえに
         鬼にもなった
=========================================================


                   ∧_∧
                  (‐∀‐; )
                  ( <V> )
                  | | |
                  (_(_)


=========================================================
           学生の頃の遊びだったとはいえ
           鬼のまま歳をとり
           鬼のまま死んでいくのは
           気分のいいものではない
=========================================================

441 :夢おにごっこ:03/12/02 17:02 ID:ofYsh0M8
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 僕、売れてないけど一応タレントなんだ
       \__  ______________
            ∨
          /■\      ∧_∧
        ('( *´∀`)     (・∀・; )
         ヽ    )     ( <V> )
         | | |     | | |
         (__)_)    (_(_)
           ∧
       / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | わざわざ会いに来てくれてうれしいよ
       \________________
=========================================================
         やっと居場所をつきとめたオニギリは
         学生の頃の夢をかなえていた
=========================================================

442 :夢おにごっこ:03/12/02 17:03 ID:ofYsh0M8
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | 僕たちずっと親友だよね――っ
                   \__  ___________
                 ワッショイ   ∨
                  +     /■\ +
               +      (´∀`∩)     +
                   +  (つ  丿   +
                      ( ヽノ   ワッショイ
                      し(_) 
      ∧_∧       
     (‐∀‐#)
     ( <V> )
     | | |
     (_(_)
=========================================================
            お前が事件起こした時
            お前に不利な弁護してやる
=========================================================

443 :夢おにごっこ:03/12/02 17:03 ID:ofYsh0M8
=========================================================
      俺にタッチして鬼を逃れたギコは
      夢をかなえて立派なラーメン屋になっていやがった
=========================================================
       ________________
      ./ / / / / / / / / / / / / /ヽ
     / / / / / / / / / / / / / /`、 ヽ
    ./ / / / / / / / / / / / / /=== 、ヽ
    /__./__/ / / / / / / / / / / /_____ヽ
   |=ら ギ| ̄ノ ̄ ̄ ̄|ノ ̄ ̄ ̄| ノ ̄ ̄ ̄|| ll   |
   |= ∫  =:| ノ___.ノ___.ノノ___ノ.| ll   |
   |= め コ..:| ||                   | ll   |
   |=ん =:|  ||             ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ~~~~~~~ | ||  ==┻==_∬_  (゚Д゚,,) < ほい、チャーシューメンお待ちっ!
         | ||  | ∧∧| \_/⊂| ギ. |)  \___________
       ┌┴──‐(.   ,,)────┴―┴┴┴┬┴┐          ∧_∧
     ┌┴―──‐/   l‐───―――――┬┘  |          (・∀・#)
     └─┬─〜(__,,ノ‐─────――┬┴―┬┘          ( <V> )
         |   | ̄ ̄|     | ̄ ̄|      |    |      クエ!!   | | |
         |   | ̄ ̄|     | ̄ ̄|      |    |  (・∀・*)     (_(_)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                                             ∧
                                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
                                | いつか食い逃げしてやる
                                \___________

444 :夢おにごっこ:03/12/02 17:03 ID:ofYsh0M8
                     ∧_∧
                     (  ;;;;;;;)
                    (  ;;;;;;;;;⊃
                      (;,,○;;;;;;;ノ;;)::::::::::..
                       ..:::::::::::::::::..
=========================================================
             オレは途方に暮れていた
=========================================================





          __
       〜〜|\/|       ∧_∧
           ̄ ̄       (∀・;;;;;;)
                    (  ;;;;;;;;;⊃
                      (;,,○;;;;;;;ノ;;)::::::::::..
                       ..:::::::::::::::::..
=========================================================
             そんなある日、オレの元に
             1枚のハガキが舞い込んだ
=========================================================

445 :夢おにごっこ:03/12/02 17:04 ID:ofYsh0M8
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        |   僕たち婚約しますた    |
        |                        |
       /  ,∧_∧           /_____
       /  XノヘハX_∧        /ヽ__//
      /   ゜ノ*^∀^)∀`*)      /  /   /
      /   || ( ̄ ̄つ._)__   /  /   /
     /   § .ヽつ_/∩\ ノ  /  /   /
     /    !!川ノ|《 | \⌒)  /  /   /
    /        (__)_)    /  /   /
   /                  /  /   /
 /                /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /



             ∧_∧
    キタ━━━━( ゚∀゚ )━━━━!!!!
               /|
   \_WWWWWWWW/ |WWWWWWWW /
    ≫                   ≪
    ≫  よっしゃああああ!!!   ≪
    ≫                   ≪
    /MMMMMMMMMMMMMMMMM、\

446 :夢おにごっこ:03/12/02 17:04 ID:ofYsh0M8
       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
      <  タッチ!!!   >
       VVVVVVVVVVVVV
                  ∧_∧うわっ
   ≡=‐      ∧_∧  (´Д`; )
  ≡=‐   〜〜( ;・∀・)つつ   つ
 ≡=‐  と⌒  つ <V>ノ    |  |  |
         ̄ ̄ ̄ ̄    (_(_)




/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ご…ご婚約おめでとう
\__  _______
     ∨
   ∧_∧            ∧_∧
  ( ;・∀・)ハァハァ        (´Д`; )
  ( U  つ          (    つ
   ) ) )            |  |  |
  (__)_)           (_(_)
                    ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | なんだよモララー、こんな所に呼び出して…!
     \___________________

447 :夢おにごっこ:03/12/02 17:04 ID:ofYsh0M8
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| お前の夢はメチャクチャかわいい女の子と結婚する事だったよな
\__  ________________________
     ∨
   ∧_∧             ∧_∧
  ( ;・∀・)ハーハー       (´∀` )
  (  <V>つ           (    )
  | | |             |  |  |
  (__)_)           (_(_)
                    ∧
              / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | ああっ 夢をかなえたよ
              \___________

448 :夢おにごっこ:03/12/02 17:05 ID:ofYsh0M8
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 欲目だ。確かにかわいいが
      | メチャクチャというほどではない
      \______  _______
                 ∨
             ∧         ∧
              / ヽ        ./ .∧
           /   `、     /   ∧
          /       ̄ ̄ ̄    ヽ
          l:::::::::              .|
         |:::::::::: ;-=・=-    -=・=-  |
         .|:::::::::::;    \___/    |
          ヽ:::::::::::::::::::  \/     丿 ハァーハァー
          ヽ             /
       ___>            <___

449 :夢おにごっこ:03/12/02 17:05 ID:ofYsh0M8
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 失礼な奴だな!メチャクチャかわいいに決まってるだろ!!
    \___________  ______________
                      ∨
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | じゃあその辺の人たちに聞いてみようぜ!
    \______  __________
               ∨
             ∧_∧ ∩    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ( #・∀・)丿  ('(Д`# )< 望むところだ!
写真持ってる→  ⊂ <V> )    ヽ    つ \______
             / / /      |  |  |
            (_)_)      (_(_)



        ナンダナンダ           ∧_∧  ∧_∧  ∩_∩
  ∧_∧ ∧_∧   ∩_∩      (∀`  ) (    ) (    )
 (    )(    ) (    )      ( ∧_∧(    ) ∧_∧   ガヤガヤ
 ( ∧_∧(    ) ∧_∧        (    )∩_∩ (    )
  (    )∩_∩ (    )        (    )(    )(    )

450 :夢おにごっこ:03/12/02 17:06 ID:ofYsh0M8
                     |\
┌──────────┘ \   /⌒\      オネェサマ…
│  メチャクチャかわいい    \ (    )  ∧_∧   ▲_▲
│                     / .| ノ( |  (丿ハヽヽ +(ハヘハ.+
└──────────┐ /   |⌒ |  (・∀・* o  ("∀"*ヽ゚|
      ヽ(´ー`).ノ       |/    (・∀・* )  ( V ()  (〓B〓)§
        (  へ)             )   (  /_:|   ゝ  | Y  | !!
        く      (3人)      (_Y__)  ヽ(⌒)  (_(_)

                     |\
┌──────────┘ \
│  かわいいけどメチャクチャ  \
│ ってほどじゃない         /     ∩_∩                / ̄ >  ((( )))
└──────────┐ /      (・Д・,, )       /漢\   (゚U゚ヽ|/  (´∀` )
      ヽ(´ー`).ノ       |/       ⊂    つ (゚L゚)ノ (´д` )   ( y⊂)〜 (    )
        (  へ)                 |  x  |  ノ|ミ|   (    )  U〉  ⌒l   |  |  |
        く      (6人)    (・∀・ ) U'⌒'U   」L    l   l  /(__ノ ~U  (_(_)


                        ノノノノ
                       (゚∈゚__)
                     |\     /⌒  )
┌──────────┘ \   ミイ  //
│  今までの洗剤より        \  | ( (
│ よく落ちる             /  |  ) )
└──────────┐ /    | //
      ヽ(´ー`).ノ       |/      | ノノ
        (  へ)                 |ノノ
        く       (1人)     彡ヽ`

451 :夢おにごっこ:03/12/02 17:06 ID:ofYsh0M8
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | もう1回やり直せ!もう1回!!
                 \___  _________
                       ∨
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 往生際の悪い奴だな
    \______  ___
               ∨
             ∧_∧        ∧_∧
            ( ・∀・)     ('(Д`# )∩
            ( <V> )      ヽ    丿
            | | |       |  |  |
            (__)_)       (_(_)

452 :夢おにごっこ:03/12/02 17:07 ID:ofYsh0M8

:::::::::::::::................. . . . . . . . . . . . . . .
::::::::::::............. . . . . . . . . . . . .
:::::::::...... . . . . . . . . . . . . .
:::::::...... . . . . . . . . . . . . . .     ザザ――――ッ…
::::::...... . . . . . . . . . . . . .
:::::::...... . . . . . . . . . . . . .
|||llllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_________._
,.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. `"''`~"''''ー-‐ー-、,、.,,.、‐-   _  ...  ............ ......... ...... ... ........ ...... ...
     .......................i .`⌒´"'^'ー-‐、, ー -  _ .::::::::: ::::::.. ..:. .:::::.:.:: .::..: ::.
                 .    ´`"'"''ー'ー-、,.` ー - _ ::...:::::::::::..::::::..::
   .                       .   `^´`"''ー〜、.、..::::::::::::::
               .                .      `'〜、、.::


453 :夢おにごっこ:03/12/02 17:07 ID:ofYsh0M8
|||llllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_________._
,.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. `"''`~"''''ー-‐ー-、,、.,,.、‐-   _  ...  ............ ......... ...... ... ........ ...... ...
     .......................i .`⌒´"'^'ー-‐、, ー -  _ .::::::::: ::::::.. ..:. .:::::.:.:: .::..: ::.
                 .    ´`"'"''ー'ー-、,.` ー - _ ::...:::::::::::..::::::..::
   .                       .   `^´`"''ー〜、.、..::::::::::::::
               .                .      `'〜、、.::
                     ∧_∧
       ,∧_∧         (;;;;;;;  )
      X ノ ハヘ X        (;;;;;   )
       |゚ノ ;^Д)          | | |
      §,     )        (__)_)
       !!|  Y |        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       (__)_)      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                       ∧
                  / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | 君とは結婚できなくなったんだ…
         ∧        .\_______________
    / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ええっ どうして!?
    \_________

454 :夢おにごっこ:03/12/02 17:08 ID:ofYsh0M8
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  |  君のこと愛してる
                  \___  ____
                         ∨
                       ∧_∧
                      ( TДT )
                      (    )
                         ∧
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  でも、認めてくれないんだ
               \____________

455 :夢おにごっこ:03/12/02 17:08 ID:ofYsh0M8
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   御両親が!?
   \___  _____
          ∨
                     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ,∧_∧         /⊃ДT )<  いや、友達が
      X ノ ハヘ X        ヽ   )  \_______
       |゚ノ ;^Д)        | | |
      §,     )        (__)_)
       !!|  Y |
       (__)_)
          ∧
   / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  なんじゃいなそりゃ
   \___________

456 :夢おにごっこ:03/12/02 17:08 ID:ofYsh0M8
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | オレは今さっき海で婚約を破棄してきた!
   | だからさっきのタッチは無効だ!
   \____________  ______
                       ∨
             ∧_∧ ∩    ∧_∧
            ( #・∀・)丿  ('(Д`# )
            ⊂ <V> )    ヽ    つ
             / / /      |  |  |
            (_)_)      (_(_)
              ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ざけんな!お前がオニだ!
     \________________

457 :夢おにごっこ:03/12/02 17:09 ID:ofYsh0M8

                            ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                          < 無効だ――っ!!  >
                            VVVVVVVVVVVVV

  ∧_∧               ∧_∧       ∧_∧
 ( ´_ゝ`)             ( #・∀・)⊃ ))(( ⊂(´Д`# )
 (    )             ( つ へ´     ヽ,へ と )
 | | |               〉 ,(_)      (_)、 〈
 (__)_)             (__)          (__)

               ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
             < 有効に決まってんだろ!! >
               VVVVVVVVVVVVVVVVV

458 :夢おにごっこ:03/12/02 17:10 ID:ofYsh0M8
=========================================================
                  フーン
       学生の頃の夢をかなえサラリーマンになる
========================================================

                  ∧_∧
                 ( ´_ゝ`)
                 (    )
                 | | |
                 (__)_)

459 :夢おにごっこ:03/12/02 17:11 ID:ofYsh0M8
    )       ∩                             (
   (     《  | .|  》                            )
    )      ∧|_∧                           (
   (   フーン( ´_ゝ`)                            )
     )     /4  ̄ __ゝ                          (
   (     /___/ 丿          ∧_∧ シュッ          )
    )    ゝ 丶 ヾ          (   ´_ゝ)      ≡○  (
   (    /_ / ヽ_)        (_)/2 ⌒ヽゞ ノノ          )
    )   (_.)  (_ )       γ┬---ノ丿            (
   (                  し-ヽ_丿                )
     )                    (_)              (
   (                                      )
    丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜''⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜´
              O
                o
                   ゚
                  ∧_∧
                 ( ´_ゝ`)
                 (    )
                 | | |
                 (__)_)
=========================================================
        でも本当は野球選手になりたかった
=========================================================

460 :夢おにごっこ:03/12/02 17:12 ID:ofYsh0M8
=========================================================
              あの時言えなかった。
=========================================================


   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´_ゝ`)< オレはサラリーマン
  (    )  \________
    ↑石橋を叩いて渡る性格

=========================================================
          野球選手になれなかったとき、
          鬼にされるのがいやだったんだ。
=========================================================

461 :夢おにごっこ:03/12/02 17:12 ID:ofYsh0M8
=========================================================
      今はオヤジの会社を継いで、若社長になった
=========================================================


         ∧_∧           __
        ( ´_ゝ`)         _|__|_
         (  <Y>)        ヽ(゚ω゚=) ぃょう 社長
         人 ヽノ          ( ¥-)†
        (__(__)          .∪∪.┃


=========================================================
      楽しみなのは、来月の社内対抗野球大会だ
      ちなみに、去年は160キロ投げてMVPをとりました
=========================================================


                                           〜終〜

462 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/02 17:31 ID:g2O8Wacx
(・∀・)イイ!

463 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/02 17:43 ID:FwbT7/K1
お疲れー

464 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/02 17:57 ID:C0d7IIRY

おもろかったよ。元は王ロバだっけ

465 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/02 17:57 ID:GA359HQR
おもろい。乙。

466 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/02 18:58 ID:Td8bHJoR

爆笑したわ
何か読んだことはあると思ってたが王ロバだったのか
昔は読んでたかがさっぱり忘れてたよ

467 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/02 19:40 ID:xzTgqSiE
なんか、王ロバっぽいと思ってたらほんとに王ロバだったのかw
新しい路線ですね、GJ!

468 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/02 19:57 ID:cPGUq6uW
ああそうか、王ロバか。
漫画でみた時はそうは思わなかったけど、なんかAAで見ると妙に深い話に思えたよ。

世にも奇妙な物語あたりでドラマ化しても違和感なさそうだな。

469 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/02 20:48 ID:zB9HlwnJ
キャスティングもいいね!

470 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/02 21:18 ID:nJJWj8HJ
王ロバマサル幕張のジャンプギャグ黄金時代を思い出したよ。

王ロバ今は絶版なんだってな。もったいない話だ。

471 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/02 21:37 ID:HlX5bO1j
>>464-470
ごめん、王ロバって何?


472 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/02 22:04 ID:3Bdeg12w
>>471
なにわ小吉が作者の漫画。昔、ジャンプに載っていて、いつも最後尾。(今のジャガーみたいな感じ)
シュールなギャグが受けていた・・・という。

473 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/02 22:31 ID:w5BdEaxp
>>471
「王様はロバ」の略な。全6巻だったか。

474 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/02 22:49 ID:EY+GD6dg
このスレに影響されて「ショートショートの広場」を買い込んだ者です。
幾つか教えて欲しいのですが、
「広場」「傑作選」「セレクション」とあるようですが、
これは違う作品を収録したもの何でしょうか?
また、それぞれ何巻まであるのでしょうか?

475 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/02 23:16 ID:/zYkIgU+
OK,王ロバネタLOOK。
そうそう、なぜか今までの洗剤よりよく落ちるありましたね。
しかもクックルなんでなおワロタ。

476 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/02 23:57 ID:6FV/GLPB
なにわ小吉が懐かしくてぐぐってみたら
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1061381826/l50
こんなのみつけますた。
全部は読んでないけどレポが気になる。

477 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/03 04:49 ID:2hLGDojE
今ふっと思い出したSSがあるんだけど、最後が思い出せない・・・。
誰か知ってたら教えて。
星新一の作です。


あるところに一人の男Bがいた。
なんとなく日々をすごしていたが、ある日とある市の職員がやってきた。

職員が言うにはぜひともその市に住んで欲しいという。
何故ならその市はある呪いによって、Aの血筋を引くものが住んでいない
と悪い事が起きるらしい。
今までは画家をやっていた女が住んでいたのだが、もうこの辺りの風景は
書き尽くしたからと言って転居してしまった。
調べてみたら自分はAの血筋のものらしい。
生活費等は限度額まで市が負担するという。

この条件を聞いた男はその市に住むようになるが・・・。

478 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/03 07:09 ID:aic3k2PI
>>477
教えたいけどネタバレは厳禁ですよー。

479 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/03 09:36 ID:BHlW453l
>>478
何に収録されてるんですか?
私も読んでみたい。

480 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/03 16:16 ID:MttFTpHK
>>477
SF板 この作品のタイトルが知りたい!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/998962706/l50

481 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/03 18:42 ID:qp7gqNi4
>>477
今、図書館から借りてきたやつにちょうどそれがあるよ。
・・・でも、ネタバレ厳禁だからなー。
AA作る技術も0だし。どうするかな・・・

>>479
「ご依頼の件」って言うやつに載ってる。


482 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/03 19:14 ID:fZ5BoxZp
厨房板あたりの廃スレに書くとか

483 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/03 20:12 ID:RTgEU66y
メル欄でいいじゃん

484 :447:03/12/03 20:37 ID:2hLGDojE
ああ、ネタバレ禁止なんですね。
448さんのスレッドのほうに行かせて貰います。

紹介有難うございます。

485 :モナー村在住:03/12/04 23:22 ID:To7awrC4
更新されますた。 
モナー村開拓史 第七期
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1070470549/

486 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/04 23:31 ID:zOyLxplH
今更かもしれんが…



なにわ小吉キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
職人さん乙!

487 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/05 19:08 ID:pKyfxL1U
作ったけど全然面白くない・・・_| ̄|○
ストーリーを辿っただけになってしまった・・・
本当は面白い話なのに・・・

488 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/05 21:42 ID:hNwBxu2v
>>487
大丈夫。うpきぼん。

489 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/06 13:38 ID:KjHcy9vw
>487
名無しでこっそり書き込め。
あと自分が>487であることは欠片も匂わすな。

たとえ多少出来が良くても、謙遜するだけでそれにつけこんでいちゃもん
つけてくるヤシがいるから。弱み見せたら負け。

490 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/06 15:38 ID:JlKDIrvK
>489
まるで戦場の心得だなw
俺も新作期待してますよ、>487。

491 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/06 18:20 ID:xGsYV/I5
忘れた頃に貼れば

492 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/06 20:00 ID:Np8V157A
日付が変わる直前に貼るのがミソ

493 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/06 20:27 ID:sYn1qj/v
いいねェw

494 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/08 00:08 ID:uAbYEIgM
なんか次の人が貼りにくい雰囲気になってない?

スパーンといっちゃって下さい。スパーンと

495 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/08 16:21 ID:jQgyTvkG
__
  /      /  ヽ○           ●
  /\    /    ヽ   ━━━       |
 /  \ /      ヽ          __ノ      と!

496 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/08 18:44 ID:GEdttKTU
保守

497 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/08 20:01 ID:+P+4QZMi
>>494
え?487に言ってんの?
別にいいんじゃないの待ってなくても

498 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/08 20:02 ID:cw+vnUlI
http://japan.pinkserver.com/mariko/7254.html

499 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/08 22:55 ID:hEEuh8Nw
オマソコ天国

500 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/09 07:57 ID:X3oZhFFg
500

501 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/09 19:48 ID:BDemYAzQ
誰か,『誤配メール』って話の最後のオチの意味を教えてくれないか?
いまいち理解ができないんだが・・・。

502 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/09 19:58 ID:NE/Og2Nj
でその誤配メールとやらはどこにあるんだ?

503 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/09 20:00 ID:Q2/9bWfI
http://sunset.freespace.jp/aavideo/shortshort/197.htm

504 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/09 20:55 ID:HUzdhuDc
効果的に悪意を伝えたかったんだろ?

505 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/09 23:29 ID:5ovmJS8e
持ち上げて、持ち上げて、持ち上げて、そして叩き落とす。

506 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/09 23:48 ID:kTIqIwKS
特に意味は無く、意外性がある、と解釈してるが。

507 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/10 01:39 ID:+8hH6mMb
>>501
金持ちのじーちゃんが
ずっと手紙をばらまいていたのは
自分が死ぬときに大勢の人を
絶望に突き落とすための伏線だったってこと。


508 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/10 01:55 ID:M9Ix4Jat
>>504-507
しかし,金持ちのじーちゃんは死んだら自分がやってたという事を話しても
いいと言ってるしこれがじーちゃんのいたずら(?)仕業だとわかったら
別に絶望には落ちないと思うんだが・・・(ただのいたずらかよ!ってな感じで)
それとも誰もじーちゃんがしていたなんて信じない,ということまで計算
していたとか?

>>503
代わりに貼ってくれて,SUNX。

509 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/10 02:32 ID:3FRGzKRM
今年もあの手紙が来るから、もう少しだけ生きてみようかな。
なんて考えてた人間もいたかもしれない。
そういう人たちにとっては、いたずらだと知ったら尚のこと絶望するしかない。

510 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/10 03:10 ID:a7KiyFD4
18/20

     ∧∧
     (゚Д゚,,)
  ___ つ|}○)__□=□__
/旦        /@\ /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|__________|/

他の人々と同じように、私も手紙を受け取った。
あの老人は死ぬ間際にどんなことを考えていたのだろうか。
そんなことを思いながら封を開き、白い紙を取り出す。


ここがポイントだと思ってたよ。
死ぬ間際に感じた事を手紙に書いた。
つまり、「死ぬ人にとっては、必要な人などいない」

511 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/10 06:20 ID:18szm6Ro
出典がゲームキッズだから、単にブラックな雰囲気にしたかっただけだと思ってた。

512 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/10 15:14 ID:dPYywo6Y
>510
漏れもそう解釈した。
身勝手以外の動機と考えるにはつかみ所がなさすぎて、
状況の特殊さが一人歩きしてる話に読めちゃうし・・・

出典読めば共通のテーマみたいなもので何か見えるのかな?

513 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/10 19:27 ID:iGfzcOEB
>>508
イタズラってのはみんなわかってんだよ。
わかってるけど「もしかしたら・・・」にすがってる。
毎年毎年、ずっと繰り返されることで
それを心の頼りにしてる人もいるわけだ。
そこで最後に爆弾投げてしかも種明かし。

まーサンタを信じてる子供が着ぐるみサンタの
着替えを目撃してショック受けるようなもんか。

>出典読めば共通のテーマみたいなもので何か見えるのかな?
そんなものはないと思われ。
いろいろいったけど、単なるブラックがきいた
ショートショートだろうなあ。

514 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/10 20:00 ID:mb6VIWDp
ここのAAに対する感想ってここに描き込んで良いのでしょうか?
いや、議論するスレとかあるところもあるので、思っただけですが・・・

515 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/10 23:45 ID:jgCmUlne
http://sunset.freespace.jp/aavideo/shortshort/125.htm

誰かこれの答え教えてくれないか?ついでに元ネタの方も・・・。


516 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/10 23:54 ID:2cQ6hnel
>>515
答えはその3レス目に書いてある。
元ネタは知らない。

517 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/11 00:36 ID:GxyD0ZgK
>>516
「俺」か!!!

518 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/11 01:39 ID:OEnZJHb+
>>516
まったくわからないんだけど
説明きぼん…

519 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/11 01:45 ID:cBKtULDy

┌─<────────────────────────────
│始めますよ、ある日のことです、キミが道を歩いている先生だとします
                     ^^^^^
わりと知られたクイズなので分かる人はここまででオチが読めてしまうという罠

520 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/11 02:41 ID:18BxELEQ
ああ、そうか答えは「キミ」なのか。











とか言っちゃう猛者はおらんのか!

521 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/11 02:45 ID:OEnZJHb+
オチが読めない俺…

522 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/11 04:45 ID:OD2CBG0b
>462-522
しかし、文字レスが多いな。感想スレ立てるか?


523 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/11 05:13 ID:DLhcygxh
個人的にはこのままでもいいけど。

解釈が原作レベルで分かれるのか、AAレベルで分かれるのか
分かりにくいケースの確認等、本スレでフォローしやすい環境のが
スレの趣旨的に良いような。

524 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/11 13:42 ID:TAMFEmNX
>>520
「キミ」じゃないのか!?

525 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/11 21:13 ID:be05HEmC
>>524
「君」

526 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/11 21:15 ID:bybId+Gk
>>524 は お茶目さん♪

527 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/11 22:12 ID:22eIfbqX
キミたん(*´Д`*)ハァハァ

528 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/11 23:11 ID:D47mZa5F
君と余だ!

529 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/11 23:52 ID:be05HEmC
>>528
三国志かよ

530 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/12 21:03 ID:v1i/AtM1
ショートショートの定義って?

531 :懲役三十日:03/12/12 22:26 ID:3U0xUOnQ
1/24 
        あるところに、
  Λ_Λ
 ∂/ハ)ヽヽ  Λ_Λ ドルルルルルルルルル!!!!!            ∩             
 |ハ`∀´ノ   (メ ´∀`)___。  \从/      _ _  _  ⊂(   ) | ;;.,;    _   
 (    )  ミ(  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > ‐― ‐  ― _ - ̄ )_;;;/;;:., ‐―       
 │ │ │   人 ヽノ B ̄゛  /W'ヽ        ̄       /  /     ̄       
 (__)_)  (__(__) B   、、、  ,,,                              
     
             /|
       \_WW/ |WWWWWWWWWWWWW/
       ≫                   ≪
       ≫    ゴミが!死ね!!    ≪
       ≫                   ≪
       /MMMMMMMMMMMMMMMMM、\

          たいそう凶悪な男がいました。
                                   \_WWWWWWWWWWWWWWW/
                                   ≫  手を上げろ!       ≪
                                   ≫  おとなしく金をよこせ! ≪
                                   ≫                 ≪
                                   /MMMM| /MMMMMMMM、\
                                         |/ 
        Λ□Λ                 .                ∧_∧   
       ΣX ノ ハヘ X   (\_/)   ∧ ∧        .   ∧_∧  6/(ノルヽ∂ 
| ̄ ̄ ̄|\|゚ノ ^∀^) Σ∩. ´∀`)l Σ∩;゚Д゚)l       .━┓(´∀`  ) 、リ`∀´ ハ 
|      |  ]     )  ゝ    ノ   ゝ  ノ         ⊂     )  (    )  
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄〜|  |            |  |  |   │ │ │  
               (__).__).  . ∪.∪            (_(__)  (_(__) 


532 :懲役三十日:03/12/12 22:26 ID:3U0xUOnQ
2/24  
           しかしそんな彼も逮捕され、
                _,,.. -──‐- .、.._.      
           ,. ‐''"´           ``'‐.、
          ,.‐´ ;;;;;;              ;;;;;`‐.、      
          /  ;;;;;;;;;;;;;;              ;;;;;;;;;;;, \.       
       ,i´    ;;;;;;;;;;;;;;           ;;;;;;;;;;;;;;  `:、    
      /       ;;;;;;;;           ;;;;;;;;;       ヽ.
    ,i         ;;;;;;;;        ;;;;;;;;           i、  
    .i              ;;;;;;;;;      ;;;;;;;;;;          i.  
   .i              ;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;          l  
   |             ;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;              |. 
    |                   ∧_∧              |
   |                (メ`Д⊂ヽ            |
.   l             ⊂    ノ              l.
.    i、               人  Y              ,i
.    i、              し (_)             ,!
.     ヽ                               /
.      `:、                           ,‐'
          \                        /
          `‐、                   , ‐´
           ` '‐.、 _            _, ‐''"
                 `` ‐-----‐ '"´  
                  |\      
            / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |  く、クソー!ここまでか…  |
            \___________/

533 :懲役三十日:03/12/12 22:27 ID:3U0xUOnQ
3/24
    刑事裁判を受ける事になりました。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | では判決を言い渡します。
    |
   \_____  ______
              ∨
─────┐         .'⌒⌒丶
   ノ彡ノミヽ |    ∩_∩   ′从 从)
  ( ´∀`) |   (´ー`)   ヽゝ゚ ‐゚ν     
  ,丿~,  ~ヽ│  丿~, ~ヾ  丿~,  ~.ヾ、     _____
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
    |                              |  | ・・・・・・
    |.         A_A.           |  \
    |         (  ・w・)         |    ̄∨ ̄ ̄ ̄
    |          ノ~,   iO)、          |   ∧_∧           
    |  | ̄ ̄|~. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| (∀` ;)       ∧∧ 
  ∧|_∧     |               ┌─┬┴⊂  〇 ) ,,'⌒丶、 (゚Д゚ )
 (   `)    |               │  │  │ | │_ゝ@==>(〈y〉 )
┏━┳┓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|   │  │  (__)__,) (´∀` ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
┃  ┃┗┓        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄~i ( =|=,~ ),,        |
┗━╋━┛        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|⌒(⌒,,_,)          |
  ┏┻┓_         │,   │   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|(__) ̄ ̄ ̄| ̄|、  │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(    )
   死刑かな?   ザワザワ   死刑だろ  ザワザワ   間違い無いよ


534 :懲役三十日:03/12/12 22:27 ID:3U0xUOnQ
4/24
  ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (´ー`)< 被告人を…懲役30日の刑に処す。 
  丿~, ~ヾ  \_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   
     
─────┐         .'⌒⌒丶
   ノ彡ノミヽ |    ∩_∩    ′从 从)
  ( ´∀`) |   (´ー`)   ヽゝ゚ ‐゚ν     
  ,丿~,  ~ヽ│  丿~, ~ヾ  丿~,  ~.ヾ、   
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
    |                              |  
    |.         A_A.           | 
    |         (  ・w・)         |    !?
    |          ノ~,   iO)、          |   ∧_∧        !?   
    |  | ̄ ̄|~. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| (∀`  ,)  !?    ∧∧ 
  ∧|_∧     |               ┌─┬┴⊂  〇 ) ,,'⌒丶、 (゚Д゚ )
 (   `)    |               │  │  │ | │_ゝ@==>(〈y〉 )
┏━┳┓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|   │  │  (__)__,) (´∀` ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
┃  ┃┗┓        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄~i ( =|=,~ ),,        |
┗━╋━┛        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|⌒(⌒,,_,)          |
  ┏┻┓_         │,   │   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|(__) ̄ ̄ ̄| ̄|、  │
 ̄ ̄ ̄ ̄!? ̄ ̄ ̄!? ̄ ̄ ̄!? ̄ ̄ ̄!? ̄ ̄ ̄!? ̄ ̄!? ̄ ̄ ̄ ̄!? ̄ ̄ ̄!? ̄ ̄ ̄!? ̄ ̄
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(    )


535 :懲役三十日:03/12/12 22:27 ID:3U0xUOnQ
5/24             
─────┐         .'⌒⌒丶
   ノ彡ノミヽ |    ∩_∩   ′从 从)
  ( ´∀`) |   (´ー`)   ヽゝ゚ ‐゚ν      _______________
  ,丿~,  ~ヽ│  丿~, ~ヾ  丿~,  ~.ヾ、    /
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | ハッハッハ!こいつぁいいや!
    |                              |  | 敏腕弁護士さんに感謝しないとな!
    |.         A_A.           |  \
    |         (  ・w・)         |    ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |          ノ~,   iO)、          |   ∧_∧       ???    
    |  | ̄ ̄|~. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| (メ ^∀^)ゲラゲラ  ∧∧ 
  ∧|_∧     |               ┌─┬┴ ( つ ⊂ ) ,,'⌒丶、 (゚Д゚ )
 (   `)    |               │  │   .)  ) )ゝ@==>(〈y〉 )
┏━┳┓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|   │  │  (__)__,) (´∀`; ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
┃  ┃┗┓        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄~i ( =|=,~ ),,        |
┗━╋━┛        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|⌒(⌒,,_,)          |
  ┏┻┓_         │,   │   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|(__) ̄ ̄ ̄| ̄|、  │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(    )
   懲役?  ザワザワ  しかもたった30日って…  ザワザワ  ざわ… ざわ…  


  ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (´ー`)< 静粛に!以上で閉廷いたします。
  丿~, ~ヾ  \_____________

536 :懲役三十日:03/12/12 22:28 ID:3U0xUOnQ
6/24
  そして…                            
         |          ┏━━━┓
         |          ┃  12  ┃
         |          ┃9    3┃ 
         |          ┃   6  .┃
         |          ┗━━━┛                            
         │                                    
         │                                     
         |_________________
        /            ______ 
       ,/ Λ◎Λ        / ∧_∧   ./| 
     ,/  ( ´∇`) T     ./ (∀`  )  .//         
   .,/    (\ /つ目   ./ ⊂   ⊃ .//       
  /      |__Ω__| │   ./   / / /  //
,/        (__)_)    ./  (_X_) .//
                   /       .//
                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/      
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
             |\
       / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | じゃあ、入所するにあたって
       | 身体検査や予防接種をするよ。
       \_________________
                         
                       |\
                 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 好きにするがいいさ。どうせたった30日だ。
                 \___________________

537 :懲役三十日:03/12/12 22:28 ID:3U0xUOnQ
7/24
 ( ´∇`)<一応確認しておくけど…
 

     ┏━━━━━━━┓
     ┃    12     .┃
     ┃    │     .┃
     ┃    │     .┃
     ┃9    ・-.  3.┃
     ┃       `   ┃
     ┃           .┃
     ┃    6      .┃
     ┗━━━━━━━┛


 ( ´∇`)<今の時刻は午後四時。つまり三十日後の午後四時までが君の刑期というわけだ。
 
 そんなことどうでもいいから早くしろよ。>(`д´ )

 ( ´∇`)<わかったわかった。じゃあ注射するね。


538 :懲役三十日:03/12/12 22:29 ID:3U0xUOnQ
8/24
    チクッとした後、すこ〜し眠くなるかもしれないよ〜?
                                               
                                               
                      _,,,,,,。,r----,,,,,,,,,,_                
                     ,,,-・''~^         `~゙''''+v,,、           
                ,,r・″                 ゙゚''=i,,、        
                  ,r″                      ゚''r,,、      
              ,f゜     ,,x〃^~゙ ̄~"''ヘx,、            ゙゙ll,,     
                 l゜     ,,l″            ~'r,            ゙゙li,,    
              《     .ll    .,,,l.:;;..,,,、    .゚!,             ゙゙l,,,  
lll,,,,               'L    .゙li,,   .゙゙ll  ゚┓     'ト              ゙゙llllr‐
 .゙゙lll,,           ゙li、    ゙゙'━!ll'゙’  .,l′    .l              
   ゙゙ll,,、          ゙゚'=,,、       .,,x'°     .Z              
     .゚N,、          `゚'''―rr+-ー'“゜      ,,i´              
       ゚''n,,                      ,,/゜               
         ゙゚''=,,,_                 _,r・°                
            ~''・+、,,,,,_       __,,,,―''"                   
                  ゙゙゙̄"'''''“゙~~`                     






   …………おい!貴様!起きろ!おい!

539 :懲役三十日:03/12/12 22:30 ID:3U0xUOnQ
9/24

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
|  う…う〜ん…
\_________  __________
          |   / \, ∨   ,|| .|| .|| .|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .|| .|| .||
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .||/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ,┃‖‖‖‖┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||| 早く起きろ!時間だ。ついてこい。
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii\___  __________
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||        ∨___
          | ,,     ,,,     || .|| .|| .|| .||=||D      ヽ=@=ノ
 ,   ,,,,  ,, |_____,,__||_,||_,||_,||_,||_,||_____________ (・∀・ )
        /,,  ,,, ,,,  ,,   ,,  ,,\|| .ll .|| .|| .||        (  Y  )
      /  ,,  ○  ∧_∧ ,,, \!!、|| .|| .||        |=◎=|
    /  ,,  と⌒⌒つメ´∀`)つ,,   \!!、|| .||       (_(__)
  /    ,,  ,,,       ,,  ,,   \!!、||
/,,_________________,,\!


540 :懲役三十日:03/12/12 22:31 ID:3U0xUOnQ
10/24
                   
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 何だよこれ!
  \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | 貴様には、日の出から日の入りまで
                  | ここ屋上で立っていてもらう。それが貴様の懲役だ。
                  \
                     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ¶
        ‖            ____
       ∧_∧          ヽ=@=ノ
      (メ`д´)          (・∀・ )
      ミ≡≡≡j          (  Y  )
    __| | │_         |=◎=|
    \ (__)_) \       (_(__)
     \_____\


541 :懲役三十日:03/12/12 22:31 ID:3U0xUOnQ
11/24                 
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | マジ?それだけでいいの?
  \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | ああ…それだけだ。
                  | じゃあせいぜいがんばってくれ。
                  \
                     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ¶
        ‖            ____
       ∧_∧          ヽ=@=ノ
      (メ´∀`)ラクチン       (・∀・ ) フフフ…
      ミ≡≡≡j          (  Y  )
    __| | │_         |=◎=|
    \ (__)_) \       (_(__)
     \_____\


542 :懲役三十日:03/12/12 22:32 ID:3U0xUOnQ
12/24
        ¶             /⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒
        ‖    。o o O O ○
       ∧_∧           (  とは言ったものの…
      (メ´д`)           ヽ、
      ミ≡≡≡j            `ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'
    __| | |_            
    \ (__)_) \            
     \_____\



                           \ │ /
                            / ̄\  
                          ─( ゚ ∀ ゚ )
                            \_/  
                           / │ \


        ¶             /⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒
      ∫.‖ ∫  。o o O O ○
       ∧_∧           (  暑い…それに腹減った…
      (;´д`;)           ヽ、
      ミ≡≡≡j             `ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'
    _ ∫| | │_∫            
    \∫(__)_)∫\            
     \______ \

543 :懲役三十日:03/12/12 22:32 ID:3U0xUOnQ
13/24

                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | よし、今日はここまでだ。                 
                  \
                     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ハァ…ら、楽勝だぜ
  \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ¶
        ‖            ____
       ∧_∧          ヽ=@=ノ
      (メ´д`;)         (・∀・ )
      ミ≡≡≡j          (  Y  )
    __| | │_         |=◎=|
    \ (__)_) \       (_(__)
     \_____\

==================

  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (メ `∀´)    <  ククク…ここを出たらまずはあいつをブチ殺してやる…
 (     つ ̄    \_______________________
 (_○___)   

544 :懲役三十日:03/12/12 22:33 ID:3U0xUOnQ
14/24
        ¶
        ‖            ___
       ∧_∧          ヽ=@=ノ
      (;´д`;)ハァハァ      (・∀・ )ノミタイ?
      ミ≡≡≡j       ∀⊂  Y  )
    __| | │_         |=◎=|
    \ (__)_) \       (_(__)
     \_____\


        ¶
        ‖      ___
       ∧_∧    ヽ=@=ノ
      (;´д`;)クッ… (・∀・ )
      ミ≡≡≡j ∧⊂  Y  )テガスベッタ
    __| | │_|||  |=◎=|
    \ (__)_) \ (_(__)
     \____∫\
            ジュッ


        ¶
        ‖            ___
       ∧_∧          ヽ=@=ノ
      (ヽ´д`)アアン      ●(・∀・ )ムシャムシャ
      ミ≡≡≡j         ∩   Y  )
    __| | │_         |=◎=|
    \ (__)_) \       (_(__)
     \_____\

======================

  ∧_∧
  (ヽ`∀´)
  (    つ ̄正正
  (_○__)

545 :懲役三十日:03/12/12 22:33 ID:3U0xUOnQ
15/24
        ¶
        ‖            ___
       ___          ヽ=@=ノ
      (∨ ∨)          (・∀・ )ン?
      ミ≡≡≡j          (  Y  )
    __| | │_         |=◎=|
    \ (__)_) \       (_(__)
     \_____\


        ¶
        ‖     ___
       ∧_∧   ヽ=@=ノ
       (ヽ´д`)ウッ! (・∀・ )ナニネテンダヨ!
      ミ≡≡≡j○三  Y  )
    __| | │   |=◎=|
    \ (__)_)  (_(__)
     \_____\






        ¶
        ‖イタイイタイ
       ∧_∧ ___
      (ヽ´д`)ヽ=@=ノ
      ミ≡≡≡j (・∀・ ) ヌーリヌーリ
    __| |:::::| ⊂_Y_)
    \ (__)_) (_(__)|塩|
     \_____\    ̄
======================

  ∧_∧
 (ヽ´д`)
  (  つ ̄正正正正
  (○___)

546 :懲役三十日:03/12/12 22:34 ID:3U0xUOnQ
16/24
================
        ……
================
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  やった…さん…じゅう……
\_________  __________
          |   / \, ∨   ,|| .|| .|| .|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .|| .|| .||/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .||| よく耐えたな。
          | ,┃‖‖‖‖┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||| では俺についてこい。
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii\___  __________
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||        ∨___
          |正正正正正正  || .|| .|| .|| .||=||D      ヽ=@=ノ
 ,   ,,,,  ,, |_____,,__||_,||_,||_,||_,||_,||_____________ (・∀・ )
        /,,  ,,, ,,,  ,,   ,,  ,,\|| .ll .|| .|| .||        (  Y  )
      /  ,,     ,     ,,, \!!、|| .|| .||        |=◎=|
    /  ,,   ⊂ ̄~⊃。Д。)つ,, ,  \!!、|| .||       (_(__)
  /      ,   ,,, ∨ ̄∨ ,,  ,,  \!!、||
/,,_________________,,\!!

547 :懲役三十日:03/12/12 22:36 ID:3U0xUOnQ
17/24
  ______       ___
  | |  ξ_ξ |       ヽ=@=ノ    
  | | (メ`д´) .|       (・∀・ )ニヤニヤ  
  | |  ⊃   ⊃__    (  Y  )    
  |  ̄| ̄| ) )  | │   |=◎=|   
  | | ̄(__)_)| ̄ ̄  . (_(__)   
       |\
 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 今度は何だよ!もう30日経ったんだぞ!
 \________________
                           
                  |\
            / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 本当に30日で出られると思っていたのか?
            \__________________

 (メ`д´)<どういう事だ!
 
 貴様のようなクズがたった30日で出所できるわけないだろう。>(・∀・ )
 最近は死刑を廃止しろだの何だのうるさくてな。          
 懲役30日はそのためのカモフラージュなんだよ。     

548 :懲役三十日:03/12/12 22:36 ID:3U0xUOnQ
18/24
  ______       ___    
  | |  ξ_ξ |       ヽ=@=ノ    
  | |{{ (l|ll´Д`)}}        (・∀・ )バイバイ  
  | |  ⊃   ⊃__    (  Y  )    
  |  ̄| ̄| ) )  | │   |=◎=|   
  | | ̄(__)_)| ̄   . (_(__)
        |\
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
  | じ、じゃあ俺は…
  \________
                  |\
            / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | やっとわかったか。
            | 貴様のようなクズは死んだほうが世のためになるんだよ。
            \______________________





    ――――――――では…死ね!!!

                
    やめろぉぉぉぉぉぉぉぉ!!! 

549 :懲役三十日:03/12/12 22:37 ID:3U0xUOnQ
19/24              
         |          ┏━━━┓
         |          ┃  12  ┃
         |          ┃9    3┃ 
         |          ┃   6  .┃
         |          ┗━━━┛                            
         │                                    
         │                                     
         |_________________
        /            ______ 
       ,/  Λ◎Λ       / ∧_∧    /| 
     ,/  ( ´∇`)      ./ (`Д´ノ)  .//         
   .,/    (\ /)     ./ ⊂   ⊃  //       
  /      |__Ω__|     ./   / / /   //
,/        (__)_)    ./  (_X_)  //
                   /        //
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/      
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
                       |\
                 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ぐあぁぁぁぁぁ………ハッ!
                 \___________________ 
           |\
     / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | おや、目がさめましたか。
     \__________


 ここは…あのときの部屋…?>(´д`ノ)
 
 ( ´∇`)<そう。実はあれは幻覚剤で、君には三十日分の悪夢を見てもらったんだ。

 そうだったのか…。もうどうでもいい。早く俺をここから出せ。>(´д`ノ)

550 :懲役三十日:03/12/12 22:37 ID:3U0xUOnQ
20/24
         |          ┏━━━┓
         |          ┃  12  ┃
         |          ┃9    3┃ 
         |          ┃   6  .┃
         |          ┗━━━┛                            
         │                                    
         │                                     
         |_________________
        /            ______ 
       ,/ Λ○Λ        / ∧_∧    /| 
     ,/ ミ(    )      ./Σ(д` l|ll)  //         
   .,/    (  │ つ     ./ ⊂   ⊃  //       
  /      |__│__|     ./   / / /   //
,/        (__)_)    ./  (_X_)  //
                   /        //
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/   
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |\
       / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 出せって言われても。
       | だってほら、あれを見てごらん?
       \_________________
                       |\
                 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 見ろって何を…えっ!?
                 \___________________

551 :懲役三十日:03/12/12 22:38 ID:3U0xUOnQ
21/24
     ┏━━━━━━━┓
     ┃    12     .┃
     ┃     ,/     .┃
     ┃     /     ┃
     ┃9    ・-.  3.┃
     ┃       `   ┃
     ┃           .┃
     ┃    6      .┃
     ┗━━━━━━━┛

 四時…五分!?>(´д`ili)

 ( ´∇`)<そう。あれは五分で30日分の夢を見る薬なんだ。
        君みたいなのが増えたせいで刑務所が満杯でさぁ。
        手っ取り早く刑期を済ませるために考え出された方法がこれなんだ。
        もっとも、君にとっては30日=約720年なんだけどね。

  ………>(´д`ili)

  ( ´∇`)<おしゃべりが過ぎたな。そろそろ再開しようか。






               -=・=-    -=・=-
                   __
                   \/
    君にはまだ、29日と23時間55分の刑期が残ってるんだから…。

552 :懲役三十日:03/12/12 22:38 ID:3U0xUOnQ
22/24

30日後…
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴  Λ_Λ
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬ ∂/ハ)ヽヽ … 
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴  |ハ`─´ノ  
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬  (    ) 
                          │ │ │  
                          (__)_)  

553 :懲役三十日:03/12/12 22:39 ID:3U0xUOnQ
23/24
  Λ_Λ ♪       ギィィィ…ガタン
 ∂/ハ)ヽヽ        
 |ハ`∀´ノ
 (  つ つ
  人 ヽノ
 (__(__)








  Λ_Λ ……ξ
 ∂/ハ)ヽヽ
 |ハ`〜´ノ
 (    )
 │ │ │
 (__)_)

554 :懲役三十日:03/12/12 22:39 ID:3U0xUOnQ
24/24

┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴  Λ_Λ
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬ ∂/ハ)ヽヽ … 
┴┬┴┬┴ ∧ii∧ ┴┬┴┬┴┬┴┬┴  |ハ`─´ノ  
┬┴┬┴┬(´m`/ミ    ─┴┬┴┬┴┬  (    ) 
       ⊂.:'' ;:' )               │ │ │  
       T(_)__)              (__)_)  

                              ─終─


555 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/12 22:40 ID:3U0xUOnQ
世にも奇妙な物語’98 秋の特別編より、『懲役三十日』でした。
なにしろ5年前の話で断片的にしか覚えていないので、片手落ちだと思いますがご容赦下さい。

556 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/12 22:41 ID:lrFI7gMC
 オツカレー!! 

557 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/12 22:44 ID:lvffJdPl
>531-554
乙。 オモシロカターヨ

558 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/12 22:48 ID:MKcDOpXl
スゲー!職人さん乙津!

559 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/12 22:49 ID:zPYHZ1b1
とうとうキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
お疲れ!!

560 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/12 22:59 ID:iHv2KJbu
カンタン刑、思い出したよ。
オツカレ〜

561 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/12 23:35 ID:IGWjdWeN
懐かしい!

562 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/13 01:01 ID:JMGP2Kq7
スタートレックDS9とかにもこういう話あったなぁ。。
実際やったら辛いだろうなぁ。


563 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/13 01:13 ID:rxAjB0VC
よく耐えられたな。

564 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/13 02:56 ID:2fgFUyCG
すごい!面白かったよ!
この回の奇妙な物語みてないよー。くそ。

565 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/13 11:43 ID:g6CYkHEa
懲役30日キタ―――(゜∀゜)――――!!!
職人さん素敵!最高!乙!

566 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/13 19:11 ID:MMJyGO3q
この話、AAだとラストの老けた姿に迫力に欠けるなぁ・・・。
世にもで見たときの衝撃が大きすぎたのかもしれないけど。
でも、やっぱりすごい!乙!

567 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/13 19:38 ID:mvvgS7P9
職人さんに感謝

568 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/14 10:38 ID:0l8G4XhK
久々に職人が来たな

569 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/14 19:10 ID:pnLu/X2x
職人さんキテタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
乙です!すげえ!


>>564
この回の面白かったのに・・・・。
ビデオで出てないの?

570 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/14 21:04 ID:UaQaTyaU
段々ネタもなくなってくるんだろ

571 :町人たち:03/12/14 23:07 ID:yY94k+YA
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | あなた、聞きましたか。
 | 浅野内匠頭が殿中で吉良上野介に切りかかり
 | やりそこなって切腹を命ぜられたとか…
 \             
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧     ∧∧
     (   )    (   )
    (_」L__)   (__」L_)
     │   │    │   │
               |\
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 聞いたとも。面白くなりそうですなあ。
 | なるといい。かたき討ちに発展すべきだ
 \________________


572 :町人たち:03/12/14 23:08 ID:yY94k+YA
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 集団でのかたき討ちは、法で禁止ですよ
 \
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧      ∧∧
     (   )    (д # )
    (_」L__)   (_」∽L__)
     │   │    │   │
              |\ 
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 法なんか、なんです。おれたちは娯楽にうえてるんだ。
 | おれたちはいつも武士にぺこぺこしている。
 | その代償に、武士はあっということをやって見せてくれるべきです
 \            
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


573 :町人たち:03/12/14 23:08 ID:yY94k+YA
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | そば屋さん。あんた商売へたですねぇ
 | きっと赤穂の浪士でしょう。
  \_________  ____
                |/
      ∧∧     ∧∧
      (   )    (   )
  __(_」L__)__(__」L_)_
/  \_/     \_/   \

     ∧∧
   Σ(   )
    (    )


574 :町人たち:03/12/14 23:09 ID:yY94k+YA
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ほらどぎまぎした。かくさなくてもいいですよ
 | われわれはみな支持者です
 | 期待してますよ。がんばって下さい。
  \_________  ____
                |/
      ∧∧     ∧∧
      (   )    (   )
  __(_」L__)__(__」L_)_
/  \_/     \_/   \

     ∧∧
     (   )
    (    )


575 :町人たち:03/12/14 23:10 ID:yY94k+YA
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | そうだ、わたしの知合いに、
 | 吉良家に出入りの商人がいます。
 | こんど情報をもらってきてあげますよ
 \             
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   ∧∧… ∧∧
  (,  ヮ)-m( д )  (ー  )
 く冫y L__/(_」L__)⊂L_)ヽ
 │   │ │   │  │  │
     |\
  / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | うちには吉良邸の図面があったはずだ。
 | お貸ししますよ。派手におやんなさい。
 | 想像するだけでも、ぞくぞくするなあ
  \________________


576 :町人たち:03/12/14 23:11 ID:yY94k+YA
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ぐずぐずしていると、吉良老人が死んじゃいますよ
 \
    ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧∧    人__  ∧∧
 (  ヮ)  ∧∧  (_L(ー  )
 (_」L__)( д )ヽ  L_)ヽ
 │   │ ∪∪  │  /  │


577 :町人たち:03/12/14 23:12 ID:yY94k+YA













578 :町人たち:03/12/14 23:13 ID:yY94k+YA
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | とうとうやりましたなあ。胸がすっとしました。
 | 浪士たちはみな切腹だそうですな
 \             
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /      \
        |       |
        |____|
           | |        ∧∧
     ∧∧     ∧∧   (   )
     (   )    (   )  (   )
    (    )   (   )  │  │
     │   │    │  │
               |\
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 法をおかしたのだから仕方ないでしょう。
 | いさぎよいところがいいし、ひと区切りもつく。
 | 生きてられて威張られちゃかなわん
  \________________


579 :町人たち:03/12/14 23:14 ID:yY94k+YA

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | また、なんか起ってほしいですな…
 \             
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧     ∧∧
     (   )    (   )
    (__」L_)   (__」L_)
     │   │    │   │    mii 傘i i m


580 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/14 23:15 ID:LK3ghGZK
乙〜
忠臣蔵の新解釈だw

581 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/14 23:18 ID:p+ZsFc0I
その忠臣蔵は星新一のSSでございますな。
時期が時期故、ベストなタイミングで。


582 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/14 23:33 ID:Xl11XRS3
確か今日が討ち入りの日だったよな。
ナイスなタイミングだ。

583 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/14 23:58 ID:EoHzLfhz
いいね、いいね。
原作の「真の仕掛け人は名もなき町人たち」っていう雰囲気がよくでてる。

584 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/15 01:30 ID:zKtDQiqc
キャラの目を書かない、いいね!
いい雰囲気出てます。

585 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/15 07:33 ID:7KDo2I0N
なるほど、たしかに星新一の作品じゃ、登場人物は意図的に記号として
扱われてるからな。顔をつけないのもなかなか合う。

586 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/15 19:58 ID:r3MkY7mW
うーん。
AA化にもそれ相応の技巧がいるのな。

587 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:03 ID:7PdMya9S
1/23

 =====================================================

              第二次世界大戦中

 =====================================================
                                               
                   : : : : : : : : :                       
              : : : : :: ::::::::::::::::: : : : : :::::: :                    
          : : : : :;;::;:::::;;:;:;;;;;;;;;:;;;;;;;::;:::::::::::: ::: : : : .                 
         : : :::::::::::::::::::;;;;;;;;:::::: : : : ::;;: : : : ::: : : ::::::: :                
         : :::::::::::::::::;;;:;;;:::::::::: : : : : ::: : : : : : : : : :::::::::                
        : ::;::::::: : : : :;;:::::: : : : :::;;::: : : : ,,-''i、: : : : : ,r'"゙゙゙゙゙l、            
        : ::::::: : :  : ::;;:::::: : : : :::;::,-'"゙゙゙~゙゙゙゙”゙゙,,,, ゙̄二二゙゙,!            
       : : : : : : :  : ;;:;:::::: : : : ::::::゙'-,,,,,,,,,゙l巛二二,,二二r″            
       : : : : : : :   :::::;;::::::: : : :::::: : : : : : : : : : : : : : :                
       : :: : : : : :  : : :;;;:::::: ::::::::::::::: ::;: : : : : : : : : : :                 
       : : : : : : : :   : ;;;;;;::::::;;;;;;;;;;::::;;;;;;;: : : : : : : : : : :                 
       : : : :: : : : :   : : ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : ::::::: :                  
        : : : : : : : :  : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::: : : : : : : ::::::                   
        : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : :                    
         : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                       
          : : :::;:::::::: : : : : : : : : :                          
           : : : : : : : : : : : : :                            
                                               
 =====================================================

        敵国空爆の重大任務を背負ったまま
       作戦途中で謎の七色の雲に巻き込まれ
          忽然と姿を消した戦闘機『雷神』

 =====================================================


588 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:04 ID:7PdMya9S
2/23

 =====================================================

         それが突然現代に姿を現した・・・ 

 =====================================================
                                               
                                               
              : : :                                
             : : :                                 
            : : : : : : : : : : : : : : :                          
           : : :::::: : : : : : : : : ::: :                          
        : : : : : :::::: : :―--,: : :;::::::                          
        : : : : : : : : : :'、::::::::゚i、:::::: : .,へi、                      
       : : : : : : : : : ::,ー“゙゙゙゙゙゙゙゙゙゚^"`゙゙゚゙゙゙゙゙゙゚゙广'ー、,、                 
       : : : : : : : ::::::ヽ,、.━=   !ニニTTli、 _,,ノ                  
       : : : : : : : : :::::: :`゙‐''''''''''''''''''''''''''''''''゙‐'"`                   
       : : :::::: : : : : : : :::::::::::::::::: : : : : :                         
       : : : ::::::: : : : : : : : : : : : : : : :                          
        : : : :::::: : : : : : : : : : : : : :                          
          : : : : : : : :: : : : : :                            
           : : : : : :: : :                               
             : : : :                                 
                                               
                                               
                       


589 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:04 ID:7PdMya9S
3/23

 =====================================================

      別世界に迷い込んでいるという状況を理解せぬまま
         任務を遂行しようとしている戦闘員たち 

 =====================================================
                                           

  ∩_∩
 ( ・∀・)マダー      ∧_∧
 (    )        (    )
 | | |         ( O   )
 (__)_)        │ │ │
               (__ (__)


     ____∧∧
   〜' ____(,,゚Д゚)キチクエイベイダゴルァ
     UU    U U

 =====================================================

        このままでは世界が大変なことになる

 =====================================================

590 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:04 ID:7PdMya9S
4/23

 =====================================================

              そこで『雷神』の通信兵
       本田正生の孫にあたる本田時生が急きょ
           説得のために呼び出される

 =====================================================


  ∧_∧
 ( ;・∀・)マジデツカ?
 (    )
 | | |
 (__)_)


            ∧_∧
           (∀・  )キニシナーイキニシナーイ
          ⊂    つ
           ( (  (
           (_(_)


591 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:05 ID:7PdMya9S
5/23



      ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (∩・Д・)< おじいちゃん聞こえる!?
□……(つ   ) \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \__________
            |
            |

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ∩_∩ 
    (゜Д゜)ハァ ネタ?     > (・∀・∩)
 ____________/   (   ⊂)……□
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                |

592 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:06 ID:7PdMya9S
6/23


      ∧_∧  
    (∩・Д・)
□……(つ   ) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            |
            |
                       ∩_∩ 
                       (・∀・∩)
                       (   ⊂)……□
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                |


( ・Д・)<あのね、おじいちゃんたちは今未来の世界にいるんだよ!

                           ?意味がわからないんだが?>(・∀・ )

( ・Д・)<だから、虹色の雲を通って未来の世界に来ちゃったんだYO!

                                       ????>(・∀・ )



593 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:06 ID:7PdMya9S
7/23

                                               
                   _,,,,-、r-、,,,、                      
                   ,,-'"   .|   `ヘ,、                    
               /     .|     \                   
               ,i´      |  .__    ゙i、                  
              l゙       .|  ""    .)                  
              |'''''''''''''''''''''''''ヤ'''''''''''''''''''''''リ                  
              ゙l       .|       ,l゙                  
               ヽ      .|      .丿                  
               `-、    .|     .,,i´                   
                 `'-_、 .|  _,,,-'"                     
                    `゙゙゙゚゙゙゙^                        
  .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, 
  .| ,!'''''''''''i、  l''''''''''''''i、 .r‐―ー'i、 ,--i、  ,‐'''''i、 ,‐'''''i、 .,-¬i、 .,----。.,---。 |  
  .| ゙l----"  .ト----l゙  .゙l----┘ .\/ .ヽ,,,,/゜.ヽ,,,ノ ヽ,,,,/゜ ――'".冖''''"|  
  .|'ニ"゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙,フ|  
  .| `|'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''|` |  
  .|  .|                                       | |  
  .|  .|                                       | |  
  .|  .|                                       | |  
  ‘''''''゚'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''゚'''″ 


     ∧_∧
    ( ;-∀-)
    (    )
    | | |
    (__)_)

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
|  いったいどうすりゃいいんだよ
\________

594 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:07 ID:7PdMya9S
8/23
                                               
                   _,,,,-、r-、,,,、                      
                   ,,-'"   .|   `ヘ,、                    
               /     .|     \                   
               ,i´      |  .__    ゙i、                  
              l゙       .|  ""    .)                  
              |'''''''''''''''''''''''''ヤ'''''''''''''''''''''''リ                  
              ゙l       .|       ,l゙                  
               ヽ      .|      .丿                  
               `-、    .|     .,,i´                   
                 `'-_、 .|  _,,,-'"                     
                    `゙゙゙゚゙゙゙^                        
  .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, 
  .| ,!'''''''''''i、  l''''''''''''''i、 .r‐―ー'i、 ,--i、  ,‐'''''i、 ,‐'''''i、 .,-¬i、 .,----。.,---。 |  
  .| ゙l----"  .ト----l゙  .゙l----┘ .\/ .ヽ,,,,/゜.ヽ,,,ノ ヽ,,,,/゜ ――'".冖''''"|  
  .|'ニ"゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙,フ|  
  .| `|'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''|` |  
  .|  .|                                       | |  
  .|  .|                                       | |  
  .|  .|                                       | |  
  ‘''''''゚'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''゚'''″ 


     ∧_∧
   Σ( ・∀・)
    (    )
    | | |
    (__)_)

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
|  そうだ!!!!
\________


595 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:07 ID:7PdMya9S
9/23

      ∧_∧  
    (∩・∀・)
□……(つ   つ□
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            |
            |
                       ∩_∩ 
                       (・∀・∩)
                       (   ⊂)……□
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                |


( ・∀・)<あのさ、おじいちゃん、遺品の中に「タイムマシン」があったんだ


                                    な、なんだってー>(・∀・ )Σ

 =====================================================

          正生の心がようやく少し動いた

 =====================================================



596 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:07 ID:7PdMya9S
10/23

 =====================================================

             正生が今持っていた本は
         時生が持っている本と同じだったのだ

 =====================================================

                                               
          ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、                
          |                       |                
          |   .lw, .,,ァ .z .xwi,、,ヶ _ e ,     |                
          |   .'゙,,ll「''゙゚l _,l,,,l,, 'lll│゙,,,il゙ _,,,l″    |                
          |   .~   ′ ̄ ` ` .″ ″      |                
          |             H・G・ウェルズ |                
          |                       |                
          |                       |                
          |           ,,,,          、、.-ュ. |                
          |  . 、,、、.',,,,pl|l||,y、、,,、、,.、、、,-,,i、/ヌT′|                
          |   `│,|!゙四llllll゙"ジヾ"‐゙ア!゙lリ"`′   .|                
          |   .,,|l"-'Z″:,!゙ヽxヽ-r,i´、`.、、     |                
          |  、j衫,.,,,'".r'.ヽУ、".Vニ`_,,ヽ"`,,、   |                
          | 、ヽ'ア`_ャ゙、.ヽ.,i´"ぃフ,!ヽ'∠,,!" 、ヽ冫  .|                
          |:,lコi,i´,こ.、/'゚ヽ`',:-i""`:`゙,゙"、、ッ-フ`   |                
          |゙'/" .Z,., |```、〔''゙-` ,,ー,ヽ゛|||断丶    .|                
          |  .'/|/:'".,,,j,レ"`…ヽ'" ,/,|ぎ″     |                
          |  :"'ン`.,!゙l广 、ヽ""`  `'/リ_.':,、丶   |                
          |.,、'〜:`.,`'丶、、.、,ヽ、 、,、/' |゙l゙lりツ_、   |                
          |``` !-`、.` /',/j゙lj,,p巛!ツ//'`,;ヌ|,i、  .|                
          |  、`、、ー.,/,リ'゙l來ミl゙゙";:'ソ!"、、,!"""   .|                
          |  ..i,」,ヽ `゙‐'`丶  .,i,リi!"゙i巛リ'"     |                
          {,,,,,,,viiii,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ニニ,,,,,,ニニ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,│                


597 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:08 ID:7PdMya9S
11/23

      ∧_∧  
    (∩・∀・)
□……(つ   つ□
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            |
            |
                       ∩_∩ 
                       (・∀・∩)
                       (   ⊂)……□
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                |

今からこの本に文字を書く。私の予想では、この本に何か書けば        \
同一の本であるその本にも文字が刻まれるはずだ。何と書いたか当ててみてくれ>(・∀・ )
                                               /


598 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:08 ID:7PdMya9S
12/23

 =====================================================

        正生は、本の表紙に「未来」と描いた。

 =====================================================


      ∧_∧  
    (∩・∀・)
□……(つ   つ□
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            |
            |
                       ∩_∩ 
                       (・∀・∩)
                       (   ⊂)……□
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                |

( ;・∀・)<未来・・未来って描いたでしょ?



 =====================================================

    時生がそう言うと、正生はタイムスリップして来たことが
              真実であると確信した。

 =====================================================

599 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:09 ID:7PdMya9S
13/23



                       ∩_∩ 
                       (∩・∀・)
                       (   ⊂)……□
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                |


(・∀・ )<みんな、戻ろう元の世界へ戻ろう!


600 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:10 ID:7PdMya9S
14/23


                       ∩_∩    ブツッ ∧ ∧
                       ( ・∀・)    ∞⊂(゚Д゚ ,,)
                       (    )   □   \   ,)〜
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ..( ( |
                                |    ... ∪

(゚Д゚ ,,)<おまえはアメリカに騙されているんだ!

601 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/15 20:14 ID:GTbPew2A
支援

602 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:15 ID:7PdMya9S
15/23
 =====================================================

      そんな時その部隊のリーダーが口を開く
 =====================================================
                       ∩_∩          ∧∧
                       (・∀・ )         (゚Д゚,,)
                       (    )   □    ⊂  ⊃
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |  |〜
                                |     .し`J

  ∧_∧
 ( ´∀`)
 ( 隊長)
 | | |
 (__)_)


( ´∀`)<俺はその本(タイムマシン)が嫌いだ。その本に描かれている未来は、
       暗いものばかりだからだ。未来は、明るいものでないといけない!



 =====================================================

   正生は頷いた。文句を言っていた仲間もゆっくりと頷いた

 =====================================================



603 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:16 ID:7PdMya9S
16/23

( ´∀`)<撤退するぞ!!

 =====================================================

         『雷神』は旋回し、引き返し始めた

 =====================================================
                                               
                             ,r",!                
                        ,,,,、     .,/′:|                
                    /__,,,!。,,---‐l",,,,,,:'゙l                
                  ,/゙~゙|,gニニ=ヘ  ”゙,,,,,,,ノ                
                    〈_,,_,,,,l|,--―'''''"゙゙^                   
                                               
                                               
                                

604 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:16 ID:7PdMya9S
17/23

 =====================================================

  『雷神』が七色の雲に包まれ、レーダーからランプが消えた。

 =====================================================
                                             
                                               
                   : : : : : : : : :                       
              : : : : :: ::::::::::::::::: : : : : :::::: :                    
          : : : : :;;::;:::::;;:;:;;;;;;;;;:;;;;;;;::;:::::::::::: ::: : : : .                 
         : : :::::::::::::::::::;;;;;;;;:::::: : : : ::;;: : : : ::: : : ::::::: :                
         : :::::::::::::::::;;;:;;;:::::::::: : : : : ::: : : : : : : : : :::::::::                
        : ::;::::::: : : : :;;:::::: : : : :::;;::: : : : ,,-''i、: : : : : ,r'"゙゙゙゙゙l、            
        : ::::::: : :  : ::;;:::::: : : : :::;::,-'"゙゙゙~゙゙゙゙”゙゙,,,, ゙̄二二゙゙,!            
       : : : : : : :  : ;;:;:::::: : : : ::::::゙'-,,,,,,,,,゙l巛二二,,二二r″            
       : : : : : : :   :::::;;::::::: : : :::::: : : : : : : : : : : : : : :                
       : :: : : : : :  : : :;;;:::::: ::::::::::::::: ::;: : : : : : : : : : :                 
       : : : : : : : :   : ;;;;;;::::::;;;;;;;;;;::::;;;;;;;: : : : : : : : : : :                 
       : : : :: : : : :   : : ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : ::::::: :                  
        : : : : : : : :  : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::: : : : : : : ::::::                   
        : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : :                    
         : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                       
          : : :::;:::::::: : : : : : : : : :                          
           : : : : : : : : : : : : :                            
                                               
                                               
                   _,,,,-、r-、,,,、                      
                   ,,-'"   .|   `ヘ,、                    
               /     .|     \                   
               ,i´      |  .     ゙i、                  
              l゙       .|        .)                  
              |'''''''''''''''''''''''''ヤ'''''''''''''''''''''''リ                  
              ゙l       .|       ,l゙                  
               ヽ      .|      .丿                  
               `-、    .|     .,,i´                   
                 `'-_、 .|  _,,,-'"                   
                    `゙゙゙゚゙゙゙^                   

605 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:17 ID:7PdMya9S
18/23
 =====================================================

    『雷神』は、元の時代へと戻って行ったのだろう。

 =====================================================





  ∧_∧
 ( -∀-)≡3ホッ
 (    )
 | | |
 (__)_)


  ∧_∧
∩´∀` ∩バンザーイ
ヽ    /
 ( (  (
 (_(_)              ○   ∧_∧
                   と⌒⌒つ´∀`)つタスカッタモナ



606 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:17 ID:7PdMya9S
19/23
 =====================================================

 時生が持っていた本には「未来よ、輝け」と書き続けられていた・・。

 =====================================================





       ∧_∧
      ( ・ー・)
      (    つ□
      | | |
      (__)_)


607 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:18 ID:7PdMya9S
20/23


  ∧_∧
 ( ;・∀・)
 (    )
 | | |
 (__)_)

                        (   ∧∧
   ∧_∧        ε≡≡≡ ⊂、⌒⊃Д゚ )⊃
  ( ;´Д`)
 ⊂    丿つ
  ノ  γヽ
 (__丿\__ノ


( ;´Д`)<た、大変です!

          どうしたんだ!(:::Д:::::::)


608 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:20 ID:7PdMya9S
21/23

( ;´Д`)<アメリカの戦闘機・B29が複数日本に押し寄せてくるのがレーダーに映ったのです

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,illl゙~``゙゙゙゙≡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,rl゙°;;;;;;;。`-`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,lll゙゙′;;;;;;;.;‐゙-'′;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;・;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,lll゙°;;;;;;;;;;;;;.;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;*: : : : : : :::_,,レ゙`;;;;;;;;;;;;;;;;;、;′;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::丶::::::,ll゙;:::::: :,,、...゚゙゙゙lゎ.;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::: ::: : : : : ;:;:;:;:;:;;;;;;: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;、: : : `: : : : :: : : :::::::::,/: : : ;:::丶,,,,|ll!,lllll‐;″;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::: : : : : : : : : : : :__,,,,、;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;;;::::;;″;: : ::::: :::: : : : : ::;;;:::;|`、;;;,,llハ,,,,|l,゙゙゙゙゙″;;;−;i、::::::::::::、:::;;;:;;::::::::::: : : : : : : :,,iw┷'゙ ̄;;;;;;;;;::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::.゚゙l!%lliillilll,,,i,,,,,_,、;;;;ケ;;;;;;;;´”゚゙゙゙゙゙゙゙'゙゙゙゙゙`;'';;;;;;;;;;;::::::::;'`:;;;:;、,,、;;::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;゚゙°;;;;;;_、;;;;:::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::`゚"-゙lケ: : ::::::::::::::::;、;、`;、-;;;;;;;;;;;;;;: : : :.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`-丶;;;;;;;;‘;;``::::::::::::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:

609 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:21 ID:7PdMya9S
22/23

  ∧_∧
 ( ;・Д・)
 (    )
 | | |            ∧_∧
 (__)_)          (´Д;⊂ヽ
                ⊂    ノ
       (   ∧∧      人  Y
     ⊂、⌒⊃;゚Д゚)⊃  し (_)
                          ○   ∧_∧
                         と⌒⌒つ;´Д`)つ



  ∧_∧
  ( ´Д`)
 (  つつ旦
 ( ̄__)__)

610 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:22 ID:7PdMya9S
23/23

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;雷神が姿を消した同時刻;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;アメリカの空軍でも行方不明になった部隊があったのだ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


611 : ◆I.APKVgRhw :03/12/15 20:23 ID:7PdMya9S

24/ハツシバ
出展元は↓の「太平洋は燃えているか?」です
http://yonikimo.s21.xrea.com:8080/db/syousai.php?&tourokuNo=348

内容などまったく覚えていないのでセリフから何まで
これでいいのかわかりません・・・

21/23は2台のAAにしたかったのに
本文が長すぎますと出てしまった
_| ̄|○

612 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/15 20:23 ID:TVsDKmLP
乙!!!

613 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/15 20:27 ID:RYQ2wEzs
乙でつ〜。

しかしちとわかりにくかったかもな〜

614 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/15 21:00 ID:F4yhgPHq
乙ですた。

落ちは、『本当は時生たちがタイムスリップしていた』かとオモタ…。

615 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/16 00:00 ID:7IhgGs0A

これも世にも奇妙のネタになってたよな…

616 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/16 00:37 ID:U6tlHxLM
清清しいオチのはずが・・・・

と、いうところはキチンと伝わりましたよ
お疲れさまです


617 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/16 01:16 ID:4cehvJ5i
このまえテレビでやってた、オーロラの彼方へっていう映画に
似たようなシーンがありましたね。

618 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/16 11:42 ID:nU06aQ/5
乙カレー。奇妙でやってたのは演出が凄く良かったな。感動の大団円・・・と思いきや、落差が強烈だった。

619 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/16 19:36 ID:XJ5Qs1XG
>>618
そりゃ公共メディアで流すんだし
民衆が予想出来るオチには出来ないでしょ

620 :『逢魔ヶ時』 一 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:13 ID:HpGZum41

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   ⌒⌒     カァ
      ⌒⌒    _____________
 カァ         / オウマ                   \
            |  逢魔ヶ時には注意しなせえよ   |
           \_____________/

 三三三三三三三三三三)
/   ,,,,,,,,,,,,,,,,        ヽ
:::::|            ,,,,,,,,,   \
::::;i ,,,,,,,,,,,,,,,,,,            \
_;;_____________,,,)
_____________ ,:
;;;;;;|  |____| |____|  |
::;:;:|  | l l l l l l l l| |:: : :::;;:;;;;;;;;;|  |


621 :『逢魔ヶ時』 二 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:13 ID:HpGZum41

       / ̄ ̄ ̄ ̄\
       |   あ?   |
       \__  _/
            ヽ|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  |  この先の通りは、昔から  |
                  |  『出る』って言いますよ   .|
                   \______  ____/
                            |/


               ∧ ∧         ∧_∧
               (,,゚Д゚)        (∀・  )
             (目ヽV/^ヽ      /::::V::::::::`σ
            _ ヽノ=o=ヽ_ノ____ ヽlニニヽ;;ソ
           /___/^ /^__)__;;;;/|   ||:::::::::::::|
      ;;;;;;;;;;;;;;|_|::::::::::l__ l_|:::::::::::::::|_|;;;;;;;;;;λ:::::::::::|
              ~~ ~~            ̄ ̄


622 :『逢魔ヶ時』 三 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:14 ID:HpGZum41

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |  向こう側とこちら側が夕闇の中で一つに溶け合う頃に   .|
              |  『向こう側の住人』と出くわす・・・それが逢魔ヶ時でさぁ    |
              \_____________  __________/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::         |/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: :::          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::           アーヒャヒャヒャ
       ,;;;;;;;;;,    /\
       ;;;o;;;;o;;;   /   \         __       /|  ニヤ
.       ':;;∀;;:'  // ̄\ |         ヽ   - ― - / 「 |
      / ヽヽ//ヽ//    |/           〉  ...........   ーヽ  ニヤ
     / ,  y rO               / :::::::::::::::::::::::::::    ヽ        (
      |_ノニニl/               l-=・=:::::::::::::::=・=-  |        )
       )   ノ                  | :::::ヽー―/::::::::::   |      / へ
      ノ  /                 _ヽ ::::ヽ_,ノ:::::::    ノ       \`/
     ::::::::                 / ̄ヽ:::ヽ> 、    _ <
                    (     |  つ::::::::ヽ ヽ  / ̄ヽ:::::ヽ
                    )    !___ノ |:::::::::::::ヽ ⊂|   ):::::::i
                  / へ     |U::::::::::::::::::/ /:::l,_ノ|::::::::|
                  \`/     ー――':::/ /:::::::::|!__ノ:::::::|
                              | ̄ ̄ ̄ ̄ ー-‐'


623 :『逢魔ヶ時』 四 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:14 ID:HpGZum41

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |  フン、何が逢魔ヶ時だ・・・   |
        \_______  ____/
__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__○__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ O _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
                    o


               ∧ ∧
_________  (,,‐Д) _____________
              /^ヽVヽ
              ヽノ=o=iノ  すたすた
           ...........ノ ノ、 ヽ, 、
         ;;;;;;;;;;;;;;;;;(ヽノ ヽ/ノ


624 :『逢魔ヶ時』 五 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:15 ID:HpGZum41

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
_                         ,,;;::::::::;;,,,,
    ―  __     ザッ          ,,,;;:::::::::::::::::::::::::::;;;;,,,,  ,,;;;;
\\ヽ ヽ   ―  __         ハハ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::::::
\\\\ヽヽヽヾヾ 、 ヽ ハハ ハΦ (  )  ザッ
' :':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':|~ (  )(  ) / V ヽ
: : : .: : : : : : : : : : : : : | (;;y;;;o y o`|ニニ|/: 、"""""""""""""""""""
: : : : : : : : : : : : : : :/ :/_l__ヽLU  |l_,| : : ゙: ,"""" """"" ""
: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙ : ,""  ""  """"
: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙ :,,""  """"
: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ' ::;,""" """""
: : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙ :,,;;;""""
: : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙ :,,"
: : : : /  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙ :,,""

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        それは、空には光が残っているが
       足元には届かなくなる頃のことだった

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


625 :『逢魔ヶ時』 六 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:16 ID:HpGZum41

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : ん? : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : ヽ|/     : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : ∧ ∧  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
_____ ( ,,゚Д) __________________
: : : : : : : : : /^ヽVヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : ヽノ=o=iノ  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : ...........ノ ノ、 ヽ, 、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;(ヽノ;;;;ヽ/ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ふと、前方からやって来た子連れの妻女に
         俺は妙な違和感を覚えた

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


626 :『逢魔ヶ時』 七 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:16 ID:HpGZum41

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
_                         ,,;;::::::::;;,,,,
    ―  __                 ,,,;;:::::::::::::::::::::::::::;;;;,,,,  ,,;;;;
\\ヽ ヽ   ―  __        ,,,,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::::::
\\\\ヽヽヽヾヾ 、 ヽ ザッ
' :':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':|~. . . . . . . . . . . . . .
: : : .: : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : ∧ ∧"""""""""""""""""""
: : : : : : : : : : : : : : : ∧∧ : : ∧Φ : (: : : :*)゙: ,"""" """"" ""
: : : : : : : : : : : : :/: (,, : : :): (: : : *): :/ ヽy/ ヽ :゙ : ,""  ""  """"
: : : : : : : : : : :/: : :/ #y##O_ y  Oヽlニニl/: : : :゙ :,,""  """"
: : : : : : : : :/ : : : :~l=o=「 : :lニニ「 : : ||   |  ザッ : ' ::;,""" """""
: : : : : : :/ : : : /r-、lノ : (ノヽ): : λ_,| : : : :  ゙ :,,;;;""""
: : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙ :,,"
: : : : /  : : : : : : : : ザッ  : : : : : : : : : : : : ゙ :,,""

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      三人が三人とも、『顔が見えない』のである
    のっぺらぼうとも、もやがかかっているのとも違う

  衣服などははっきり見えるのに『顔だけがわからない』のだ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


627 :『逢魔ヶ時』 八 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:16 ID:HpGZum41

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::┃  ┃┃┃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ━╋━╋━:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::lヽ .:.:.:.::.:.:.:. /^l.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ┃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l 、ヽ  _ / ,, | : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : ┛ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l 〉 `´   ` .〈 l : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  /  : : : : : : : : : : ヽ: : : : :
:  : : : : : : : :┃┃┃ : : : : : : : : : : : : : : : :   | : : : : : : : : : : :  | : : : :
 : : : : : : : :  ━┛: : : : : : : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : | : : : :
.                                      ヽ  : : : : : : : : . ノ
                                      -、>    < 、
                                    /ヽ ヽ    / ヽ
                                   , '    ヽ ヽ ,/ /  ヽ
      ,、      , 、                    /      ヽ/ /     ヽ
      l ヽ    / |   ,、      , 、 ,        /   、   / /    ヽノ
      l  `-―-'  l   l ヽ    / ○       /    l / /      ┃  ┃┃┃
      / : : : : : : : : : ヽ  l  `-―-'  l        /      |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄━╋━╋━
      | : : : : : : : : : : : |  / : : : : : : : : :ヽ      /      l                ┃
      ヽ : : : : : : : : ノ  | : : : : : : : : : : : |     /      | ==(⌒O⌒)==   ┛
      , ->    <‐ 、 ヽ : : : : : : : : ノ    , -、⌒ヽ     |             .|
     /#ヽヽ   //#ヽ, ->    <‐、   r/  i / l  ,;''|_         _.| ┃┃┃
     /##ヽ、//###ヽ\ヽ //  ヽ/ l  ,ノ ,ノ::ノ ノ  |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   ━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                何度目を凝らしても結果は同じだった

             顔の無い三人は黙って俺の方へと近づいてくる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


628 :『逢魔ヶ時』 九 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:17 ID:HpGZum41

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
::::::: ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.<                > :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: < こいつら、影が無い!   >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 <                > : : : : : : : : : : : : : : :
   ∨∨ ○ ∨∨∨∨∨∨∨
__,__,__,__,__ O ,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__
_/_/_/_/_/ o _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
: : : : : : : : : : :: ┃┏┓ : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : :  ┃ ┏  : : : : : : : : ザッ : : : : :
: : : : : : \从/  ・  ・    : ∧∧   ∧ ∧: : : : : :
: : : : : : ∧ ∧  : : : : : : : (: : ::,,∧Φ(: : : *) : : : : : :
_____ ( ;゚Д) ______ /#y# (: : */ヽy/ `l ____
: : : : : : : : : /^ヽVヽ : : : : : : : : : : : ~l=o=l y ヽlニヽノ〉: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : ヽノ=o=iノ  : : : : : : : : : : : :r'-、/ lニニ「||  〈: : : : : : : : : : : :
: : : : : : .........../  l l : : : : : : : : : : : : : : : : : 'ー^ーλ_,|: : ザッ : : : : : :
: ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;/__l___| : : : : : : : : : : : : ザッ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     俺はその三人がこの世の者でないと確信した
          これが逢魔ヶ時なのだと直感した

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


629 :『逢魔ヶ時』 十 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:17 ID:HpGZum41



                              ザッ

                     ∧∧   ∧ ∧
             ∧ ∧     (: : : ,∧Φ(: : : *)
             ( ;゚Д) カチ…/#,y#(: : */ヽy/ `l
            /^ヽVヽ     ~l=o=l y ヽlニヽノ〉   ザッ
            ヽノ=o=iO ))   r'-、/ lニニ「||  〈
         ............./  l l       ̄  'ー^ーλ_|
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/__l___|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           取り殺されるくらいならと、
           俺は刀の鯉口を切った

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


630 :『逢魔ヶ時』 十一 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:18 ID:HpGZum41



         ┃ ・・
         ┣━           ┃┃
         ┃     ・ ・ ┃    ┃┃
                ━┛    ・ ・

     .          ::\
        ∧∧ ∧ ∧:::::::: \,  ∧ ∧
       (: : ∧ (: : : *):::::   'O (Д゚# )
       /#y(: : /ヽy/ `l::    ヽ V/ ^ヽ
       ~l=ol yヽlニヽノ〉::     ヽo=(ヽノ ))
        r'-、lニニ ゞ  ヽ::::::::::  /⌒ 、 ヽ、
          'ー^  ヽ_ノ::::::::::::::r-、_/ヽ_ノ`i ,;;:’
                  ::::::::::::::::::::   ""

                          o
                           O
                   ∧∧∧∧∧ ○ ∧∧∧
                  <              >
                 <   くたばれっ!!   >
                  <              >
                   ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨


631 :『逢魔ヶ時』 十二 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:18 ID:HpGZum41



         ┃
        ━╋━┓              ┃┃
          ┃  ┃     ・ ・ ┃    ┃┃
           ┃  ┃       ━┛   ・ ・

       ∧∧ 
      (*   )            :::::::::::::::::::::::::::::
      /^  ̄ Φ∧  ∧∧   :::::::::::::::::::::
      ヽノ〉 ̄(*  ) (,, _ ::::::::::::::          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
       |  ̄「_ l二l /#:::::::::::∧ ∧         <              >
       |___|  ヽ_ヽ ::::::: (Д゚# )    o O ○   化け物めっ!!  >
             (ノヽ):::::   /^  ̄ヽ ))     <              >
               ――‐|Oノ===ノ        ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                    〈 ヽ  ヽ
                      ̄ ヽ_/^l ,;;:’
                         ̄


632 :『逢魔ヶ時』 十三 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:19 ID:HpGZum41


            ビリビリ
      ;;;;;;\              /
   ..\  ;;;;;\           /
   .  \  ;;;;;\    ニ   /
      \  ;;;;;\ ニ   /
        \   ;;;;;\   ,',ヘ
         \   /, -‐'  ヽ
           \/, ^i  ,  " ヽ       /
           / l l  /、\ r i       /
            l_/ヽー' ヽ ソ |      ノ
               ヽ,,__ノ \|    /
           ヾ     ヽ ;;;;;; \  /
             ヾヽ    \;;;;;;;ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      右の手に確かな手応えが残った

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


633 :『逢魔ヶ時』 十四 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:19 ID:HpGZum41

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:  : : : : : : : : ザッ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : ∧∧   ∧ ∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:  :( : : ,,∧Φ(: : : *) : : : : : : : : : :  ∧ ∧  : : : : : :
_/#,y#(: : */ヽy/ `l______ \    (Д゚; ) _____
: : :~l=o=l y ヽlニヽノ〉: : : : :: : : : : : : : :  \, / V/^ヽ : : : : : : : : : :
: : : r'-、/ lニニ「||  〈: : :ザッ : : : : : : : : : : : : :'Oヽl=o=ヽ,ノ  : : : : : : : :
: : : : : : : 'ー^ーλ_,|: : : : : : : : : : : :: : : : ...........  | i, ヽ : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l_|_ヽ : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       だが、三人は足を止めずに歩いた
     俺とすれ違った事さえ気付かぬ風であった

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


634 :『逢魔ヶ時』 十五 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:19 ID:HpGZum41

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,__,
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧ ∧ キン: : : : :
__________________ (;-Д-) ☆ ___
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  (^ヽVヽ /: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ((: ヽ_/つi= ヽ: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .........../  l | : : ノ: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/__|__| : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        夢を見ているような気分だったが
      右手に残る感触が許してはくれなかった・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


635 :『逢魔ヶ時』 十六 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:20 ID:HpGZum41

        ||__|____________________
      /|____________________
    //|| |         |  | | |          |┃|
  //  || |         |  | | |          |┃|
//    || |         |  | | |          |┃|
/      || |         |  | | |_____|┃|_____
        || |    (O)  |  | | |:::::::::::::::::::::::O|┃|O:::::::::::::::::::::::
        || |__,,ヾ|〃_|  | | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || |   `ー´   \| | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /
  /    ∧ ∧
/      (,,゚Д゚)
      /^ヽV'l      __ 〆
.       ヽノ=o=l    i(;;;;;;;;)i
      (⌒lつ)    !.,__,.!
        ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        その後、何事もなく家に着いた
      妻のおしぃはまだ帰っていなかった

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


636 :『逢魔ヶ時』 十七 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:21 ID:HpGZum41

        ||__|____________________
      /|____________________
    //|| |         |  | | |          |┃|
  //  || |         |  | | |          |┃|
//    || |         |  | | |          |┃|
/      || |         |  | | |_____|┃|_____
        || |    (O)  |  | | |:::::::::::::::::::::::O|┃|O:::::::::::::::::::::::
        || |__,,ヾ|〃_|  | | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || |   `ー´   \| | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  \|/                      \
  /    ∧ ∧                ただいまー
/      ( ,,゚Д)                      /
      /^ヽV'l      __ 〆
.       ヽノ=o=l    i(;;;;;;;;)i
      (⌒lつ)    !.,__,.!
        ̄



637 :『逢魔ヶ時』 十八 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:21 ID:HpGZum41

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | おう、何処へ行ってたんだ、おしぃ?  |
 \____  __________/
          |/

        || |__,,ヾ|〃_|  | | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || |   `ー´   \| | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /                       ∧ ∧
  /    ∧ ∧                  (゚ー゚*)
/      ( ,,゚Д)                 /ヽy/`l
      /^ヽV'l      __ 〆        ヽノヽ_ノ〉
.       ヽノ=o=l    i(;;;;;;;;)i          ||   |
      (⌒lつ)    !.,__,.!         λ_,|
         ̄
                             |ヽ
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             | 甥のギコ典と姪のしぃ穂が遊びに来まして、 |
             | 二人を家まで送ってきた所です           .|
             \__________________/



638 :『逢魔ヶ時』 十九 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:22 ID:HpGZum41

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |   そうか・・・  |
 \___  __/
         |/

        || |__,,ヾ|〃_|  | | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || |   `ー´   \| | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /
  /    ∧ ∧            ∧ ∧  ストン
/      (,,-Д)             (*゚−゚)
      /^ヽV'l      __ 〆   /ヽy `ヽ l |
.       ヽノ=o=l    i(;;;;;;;;)i    ヽノニヽノ
      (⌒lつ)    !.,__,.!     ヽ_,|^l
         ̄                  `
                             |ヽ
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  |  そうそう、妙な事がございました  |
                \______________/


639 :『逢魔ヶ時』 二十 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:22 ID:HpGZum41

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |   妙な事?   |
 \___  __/
         |/

        || |__,,ヾ|〃_|  | | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || |   `ー´   \| | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  \|/
  /    ∧ ∧ ?          ∧ ∧
/      ( ,,゚Д)         ((   (゚д゚*)
      /^ヽV'l      __ 〆  とl ̄ y/`l
.       ヽノ=o=l    i(;;;;;;;;)i    ヽノlニヽノ〉
      (⌒lつ)    !.,__,.!     (___,|^l
         ̄                  `
                             |ヽ
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  |  二人を送る途中、          |
                  |  怖いものとすれ違ったのです     |
                \______________/


640 :『逢魔ヶ時』 二十一 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:22 ID:HpGZum41

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |  何だ、それは?   |
 \___  ____/
         |/

        || |__,,ヾ|〃_|  | | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || |   `ー´   \| | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /
  /    ∧ ∧             ∧ ∧
/      ( ,,゚Д)             (゚−゚;)
      /^ヽV'l      __ 〆    /ヽy/`l
.       ヽノ=o=l    i(;;;;;;;;)i     ヽノニヽノ〉
      (⌒lつ)    !.,__,.!     (___,|^l
         ̄                  `
                            |ヽ
                     / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\
                       |  ええ、それが・・・  |
                     \________/


641 :『逢魔ヶ時』 二十二 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:23 ID:HpGZum41

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                      _
                                __  ―
                          __  ―  ////
                         /, ', ', '//////
                      ∧ ∧    .|' :':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':
              ,,,,. . . . ( : : : :) . . . .|: .: : : : : : : : : : : : : : : :
""""""""""""""""""",, : : : /ヽV/'ヽ: : : : : \: .: : : : : : : : : : : : :
"""" """"" "" "" ;' : : : : ヽi=o=lノ: : : : : : : \ : : : : : : : : : : : :
 ""  ""  """",,::゙: : : : : : : : / l l : : : : : : :  \: : : : : : :: : : :
""  """"  "",'': : : : : : : : : r-、 lノ: : : : : : : : : : : \: : : : : : : :
 """ """"" ,,::゙ : : : : : : : : : : :  ̄: : : : : : : : : : : : : : :  \: : : : : :
" """  "",'' : : : : : : : : : : : : : : : : : :  \: : : :
  "" "",:'' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: :
"    ,,::゙ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|  ∧ ∧  顔の無いお侍なのです                          |
| d(゚o ゚;) いくら目を凝らしても、着物の柄などははっきり見えるのですが   |
| l ヽy/`l 顔だけが・・・その、わからないんです                 |
\______________________________/



642 :『逢魔ヶ時』 二十三 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:24 ID:HpGZum41

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |  ほう・・・                  |
 |  (奇遇だな、俺のと似てるぞ)  |
 \___  _________/
         |/

        || |__,,ヾ|〃_|  | | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || |   `ー´   \| | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  \|/
  /    ∧ ∧             ∧ ∧
/      ( ,,゚Д)         ((   (゚д゚*)
      /^ヽV'l      __ 〆  とl ̄ y/`l
.       ヽノ=o=l    i(;;;;;;;;)i    ヽノlニヽノ〉
      (⌒lつ)    !.,__,.!     (___,|^l
         ̄                  `
                            |ヽ
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 |  それが、あなた、                    |
                 |  気味が悪いので黙って通り過ぎようとしたら  |
               \___________________/


643 :『逢魔ヶ時』 二十四 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:24 ID:HpGZum41

                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  |  ∧ ∧                     |
                  |  (゚−゚;)  背後から、いきなり・・・    |
                  |  /ヽy/`l                   |
                  \_______________/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     .          ::\
        ∧∧ ∧ ∧:::::::: \,  ∧ ∧
       (;゚o∧,(>O<*):::   'O (: : : ,,)
       /#y (O゚/ヽy/`l:::    ヽ V/ ^ヽ
       ~l=ol yヽlニヽノ〉::     ヽo=(ヽノ
        r'-、lニニ ゞ  ヽ::::::::::  /⌒ 、 ヽ、
          'ー^  ヽ_ノ::::::::::::::r-、_/ヽ_ノ`i ,;;:’
                  ::::::::::::::::::::   ""

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  < ∧ ∧  ┃ ┃     >
 < (;゚Д゚)  ┃ ┃      >
  <.      ・  .・     .>
   ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨


644 :『逢魔ヶ時』 二十五 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:24 ID:HpGZum41

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |  ・・・斬られたのか?  |
 \___  _____/
         |/

        || |__,,ヾ|〃_|  | | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || |   `ー´   \| | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /
  /    ∧ ∧             ∧ ∧
/      ( ii゚Д)          (( (゚−゚;)
      /^ヽV^σ    __ 〆    /ヽy/`l
.       ヽノ=o=lノ   i(;;;;;;;;)i     ヽノニヽノ〉
      (⌒lつ)    !.,__,.!     (___,|^l
         ̄                  `
                            |ヽ
                       / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\
                         |    はい・・・   |
                       \______/


645 :『逢魔ヶ時』 二十六 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:25 ID:HpGZum41

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |  でも少しも痛くはありませんでしたし、       |
          |  私達も逢魔ヶ時のうわさは知っていたので   |
          |  黙って行き過ぎました                  |
          \____________  ______/
                             )ノ
                              ´
                       ∧ ∧
        lヽ      /^l      ( ゚ー゚*)
        l ヽ  _/ ,/ |      d ヽy/^ヽ
        l  `´    〈  l      ヽノニヽノ
        /          ヽ     (___,)
        |       U O  |
         |     U   /―|
       ヽ,      /_ノ     ___
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ       ノ^  )      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒`ヽ ( ⌒つ   <    ・・・・・・    |
    /              ヽ/ ⌒ヽ'     \______/
    / ヽ              ヽ   l
    l  l          ヽ        |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     三人を斬った手応えは、まだ右手に残っていた

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


646 :『逢魔ヶ時』 二十七 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:25 ID:HpGZum41

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |  そ、そうか・・・          |
 |   まあ、無事でなによりだな   |
 \___  ________/
         |/
                     lヽ       /^l
                     l 、ヽ  _ /  |
        ∧ ∧             l 〉 `   `   l
        (ii゚Д゚)           /          ヽ
      ∩ヽV/ヽ         |  O        |
.       ヽノ=o=lノ            |ー " *      |
      (⌒lつ)          ヽ         ノ
         ̄             /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |    はい・・・   >   /  ヽ         // ヽ
  \______/    /    ヽ    _./;;/   l
                 ,:'     ;_γ´/;;;;/l ̄ ̄ヽ
                γ     l  /;;;/ノ;;;   ヽ
                 l       i/;:;;;//;;;;;    i
                 |       /;;;;ノ;;;|´';;;;;;;:'     l
                 ヽ     /-ー‐、ソ ;;;;:::;      /
                  `ー- ' ;;;;;;;; `ー--------―'
                    l ヽ  ';;;;  '';;;'      l
                   !  ヽ  ;;          |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      俺が斬ったのは、化け物などではなかったのだ

             俺が斬ったのは・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


647 :『逢魔ヶ時』 終 ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:26 ID:HpGZum41





     ∧∧     ∧Φ         菊地秀行 著   幽剣抄 追跡者 より
    _(,,__)     (  *)
    l###;;#ヽ ;;;;;(l二l;;; 」)
  ;;;;:∴ヽ;;=ヽ、::/__ノ;;;;;;;;;::;             『逢魔ヶ時』
    ’ ;;;:|_ヽノ 'ー^ー'∴:::::



 

648 :( T∀∩ ◆x/qXtK./f. :03/12/16 20:26 ID:HpGZum41
以上、和風ショートショートでした。

絵的に分かりやすいよう、
締めの部分を変えていますが、あしからず。

―――――――――――――――y――――――

 アーヒャヒャヒャ
       ,;;;;;;;;;,    /\
       ;;;o;;;;o;;;   /   \
.       ':;;∀;;:'  // ̄\ |
      / ヽヽ//ヽ//     |/
     / ,  y rO       |
     |_ノニニl/      | 。
       )   ノ        |/ニヽヘ  ワカリヤスク ナッタカ
      ノ  /        r(ii・∀・)  ドウカハ、ナゾ…
     ::::::::          | UU
                 UU


649 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/16 20:27 ID:h0rqI91J
乙カレーです

(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

650 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/16 20:27 ID:FDI589IU
ひええ。
こええ…
乙でした。

651 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/16 20:27 ID:jP6v5NrC
オツカレー

奥さん殺したのか(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
と思ってたからちょっと拍子抜けしたw

652 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/16 20:28 ID:ObYinBNc
(・∀・)イイ!!

653 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/16 20:29 ID:h0rqI91J
>>649-651
三人同時に書き込み(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

といってみるテスト

654 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/16 21:39 ID:ha1Yufw/
う、うめぇ・・・・

655 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/17 05:22 ID:qvn4VOZm
激しく(゚д゚)ウマー
大きいAAのバランスが綺麗で、すごく好みです。
グッジョブ!

656 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/17 06:31 ID:mgOXn5jk
>>651
え?斬ったんじゃねぇの?

657 :(*゚Д゚)さん:03/12/17 06:47 ID:UiAlO165
ヒドユキだから斬ってるだろう

658 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/17 08:15 ID:gwPKovWD
家に帰ってきたおしぃはもうこの世の者じゃないとか?

659 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/17 18:00 ID:X9ARZQyL
最後のコマを見ろ。

660 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/17 18:10 ID:HJHA4yD8
その微妙に分かりづらいところがいいんじゃないのかなぁ…

661 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/17 20:30 ID:h7yUxVtJ
最後は奥さんが旦那殺したんだよね?

ともかく乙ー。
顔のないAAが雰囲気出て
大ゴマのメリハリも効いて
すごくおもしろかった。

662 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/17 20:40 ID:AjpTC+aa
>>661
あれじゃないの?最後の2人は斬られた2人が死んでる、ってことじゃないの?

ぞくぞくきました。乙です〜

663 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/17 21:01 ID:WGLNfbUT
結局オチがいまいちわからん。誰か教えてくれ。

664 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/17 21:17 ID:bW0vybqG
聞くのは野暮ですよ

665 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/17 21:23 ID:C/egoV4H
読書百遍。

666 :『逢魔ヶ時』 二十八 ◆x/qXtK./f. :03/12/17 21:28 ID:Rmp8xEi9
補足のために 二十七〜終 の間に2コマ追加




 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |   ・・・おしぃ?   |
 \___  ___/
         |/

        || |__,,ヾ|〃_|  | | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || |   `ー´   \| | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
        || | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l | |::::::::::::::::::::::::: |┃|:::::::::::::::::::::::::
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /                      フラッ
  /    ∧ ∧            ∧ ∧
/      ( ii゚Д)           (−゙* )  〜
      ∩ヽV^ヽ    __ 〆   /ヽy/`l
.       ヽノ=o=lノ   i(;;;;;;;;)i    ヽlニヽノ〉  〜
      (⌒lつ)    !.,__,.!    ヽ___,|^l
         ̄                  `


667 :『逢魔ヶ時』 二十九 ◆x/qXtK./f. :03/12/17 21:28 ID:Rmp8xEi9

               ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
              <             >
             <    おしぃ!!    >
              <             >
               ∨∨∨∨∨∨∨∨∨

           ∧ ∧
.          (ii゚Д゚,)
          / ヽV/^ヽ
          ヽ,l=o=lノ
          (⌒つ_)
            ̄  _ 〆
             i(;;;;;;;;)i
             !.,__,.!

                ∧ ∧   バタッ
                (*___)、
                /  :;; ノ,,
                ;;;ヽノ;;〉二〉;;;;
               ;;;;:∴/  ノ::
                 ’:::ヽ_ノ


668 :( T∀∩ ◆x/qXtK./f. :03/12/17 21:29 ID:Rmp8xEi9

う〜ん、分かりやすくしたつもりが
逆に分かりにくくなってしまったみたいですね・・・

結末としては三人とも刀傷が原因で
その日の晩のうちに死んでしまいます。
じゃあ何故斬られてもすぐには死ななかったの?と言われたら
逢魔ヶ時の効果で一時的にマヒしたんだと思ってください。

斬ったのは顔無しの化け物じゃなくて実はおしぃだった
という描写だけで満足してしまったのが悪かったのか、ううむ・・・反省。
次から気をつけます。
―――――――――――――――y―――――――――――

 アーヒャヒャヒャ
       ,;;;;;;;;;,    /\
       ;;;;;;;;;o;;;;   /   \
.       ':;;;;;;;∀  // ̄\ |
      /  ̄ ヽ  //     |/
     /l    `O       |    ちなみに原作が知りたい方は
     ヽlニニヽノ      | 。  読んでみてください・・・
       )   ノ         |/ニヽヘ
      ノ  /         r⌒ヽ ii)
     ::::::::           |  U
                 UU


669 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/17 21:49 ID:9WZpT04+
わかりにくい人もいただろうけど、個人的にはつけたしがなくてもよかったよ
すぐ死ななかったことについては、本人が何をしたか悟ったところで死んでしまう
そこに残酷さを感じて好きだったりする

670 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/17 22:09 ID:xB29Xj2y
>>668
オレも補足無くても楽しめました。
また新作まってます

671 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/17 23:31 ID:gRo9IOTx
俺も付けたしがなくても十分楽しめた。
この付け足しも、ギコが自分が切ったのがおしぃだったと気付いた事で、
ずれていた「軸」が合わさっておしぃが死ぬ、みたいに読めて尚良し。
次回作も期待してますぜ。

672 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/18 02:01 ID:oGOQGT+S
今後の動向激しく期待してます
読み応えありました!乙!


てかこのスレ大好き(´∀`*)

673 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/18 12:27 ID:2mRwOSH7
もれはつけたしが無い方が色々結末を想像して怖いなー
さすが日本風などと思っていたのですが、しっかりあったんですね

1、既に奥さんは死んでて実は化け物
2、奥さんの死体に何かが取り付いて動いてる
3、なぜか奥さんは無事(ヘタレ剣士)
4、奥さんを切ったつもりが化け物で、復讐に来た

などなど

674 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/18 14:24 ID:mpsUte7m
そうそう、付け足しがなくても
想像の余地があって
こりゃ確かに名作AAと思ったよ。

でもこのAA読んで寝たら、
昨日は夢の中にお化けが
たくさん出て参ったが(w

675 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/18 14:25 ID:mpsUte7m
ああ、だから言いたかったのは
とにかく乙です。
次回作も期待してます。

676 : ◆Birz....js :03/12/18 19:58 ID:8SPkqZIG

______________
                      \
 モナ、俺たち友達だよな?     |
_____________  /
                   ∨
  ∧_∧           ∧_∧
  ( ´∀`)          (・∀・; )
  (    )          (    )
  |  |  |           |  |  |
  (__)_)          (_(_)

__∧____________
                      \
  何を今更言ってるモナか。      |
  モナとモラは友達モナ。        .|
                      /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

677 : ◆Birz....js :03/12/18 19:58 ID:8SPkqZIG

______________
                      \
   俺たち友達だよな!?      |
_____________  /
                   ∨
  ∧_∧          ∧_∧
  (;´∀`)         (・∀・; )ズイ
  (    )         (    )
  |  |  |          \\ \
  (__)_)          (_(_)

__∧____________
                      \
  そ、そうだモナ・・・・          .|
  どうしてモナ?              .|
                      /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

678 : ◆Birz....js :03/12/18 19:59 ID:8SPkqZIG


        <二>|
            |<二>
        <二>|
            |
          [ ̄ ̄]
           ヽ /
            ̄

        「大切な葉」

679 : ◆Birz....js :03/12/18 20:00 ID:8SPkqZIG



  ∧_∧
  ( ´曲`)
 / .⌒\ \
 |  \ \ \
 |    |\ v' .))       ∧_∧
 |   /⌒ー'‖       (・∀・ )
 |  /   イ  ||.     ├   (    )
 |    / |  ||     ┤   | |  |
 \_/  (__つ  |二|  (_(__)
________________
                         \
        この前変なおじさんから    >(・∀・; )
        植物をもらったんだ     |
________________/
       /
( ´∀`)< どんな植物モナ?
       \___________

680 : ◆Birz....js :03/12/18 20:02 ID:8SPkqZIG



        <二>|
            |<二>
        <二>|
            |
          [ ̄ ̄]
           ヽ /
            ̄

________________
                         \
        三つ葉っぱがついてるんだ  >(・∀・; )
________________/
       /
( ^∀^)< はぁ?それじゃワカラネーヨw
       \___________

681 : ◆Birz....js :03/12/18 20:02 ID:8SPkqZIG

______________
                      \
 とにかく大変なんだよ!       |
_____________  /
                   ∨
  ∧_∧           ∧_∧
  ( ´∀`)          (・∀・; )
  (    )          (    )
  |  |  |           |  |  |
  (__)_)          (_(_)

__∧____________
                      \
  わかったよ、続きをいうモナ。    |
                      /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

682 : ◆Birz....js :03/12/18 20:03 ID:8SPkqZIG



  ∧_∧
  ( ´曲`)
 / .⌒\ \
 |  \ \ \
 |    |\ v' .))       ∧_∧
 |   /⌒ー'‖       (・∀・ )
 |  /   イ  ||.     ├   (    )
 |    / |  ||     ┤   | |  |
 \_/  (__つ  |二|  (_(__)
 _______________
                        \
     もらった後で、おじさんが      |
        俺にこういったんだ。     >(・∀・; )
________________/

683 : ◆Birz....js :03/12/18 20:03 ID:8SPkqZIG



           ∧_∧
           ( ´曲` )
           (9mっ )

「三つの葉っぱに大切なものの名前を書くといいよ」

684 : ◆Birz....js :03/12/18 20:04 ID:8SPkqZIG

______________
                      \
     だから書いてみたんだ    |
_____________  /
                   ∨
  ∧_∧           ∧_∧
  ( ´∀`)          (・∀・; )
  (    )          (    )
  |  |  |           |  |  |
  (__)_)          (_(_)

__∧____________
                      \
  で、どうしたモナ?            |
                      /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

685 : ◆Birz....js :03/12/18 20:05 ID:8SPkqZIG

助けてー!
\おでんマーン//
\\       /

  |      | |             ∧_∧
  |  ◎)_| | |            (・∀・; )
  | | ≡ ≡| | |        田 [] φ(    )
  |      | |      || ̄ ̄ ̄||(_(_⌒)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

( ;・∀・)<一つ目の葉っぱには「テレビ」って書いた

( ^∀^)<プゲラ 大切なものってテレビかよ!

686 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/18 20:05 ID:OXLysX1t
支援?

687 : ◆Birz....js :03/12/18 20:06 ID:8SPkqZIG

gじgrんbphじゅ
\hyアベシふぇgh//
\\       /

  |      | |             ∧_∧
  |  ◎)_| | |            (・∀・; )
  | | ≡ ≡| | |        <二>⊂(    )
  |      | |      || ̄ ̄ ̄||(_(_⌒)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

( ;・∀・)<次の日、葉っぱが落ちてて、
         そしたらテレビが壊れてたんだ

( ´∀`)<フーン・・・嘘モナ?


( ;・∀・)<う、嘘じゃないよ!

688 : ◆Birz....js :03/12/18 20:07 ID:8SPkqZIG

gthhbっヴぇrヴぉ
\htばうgヒデブrf//
\\       /
             ∧_∧
  |      | |    (    )
  |  ◎)_| | |    (    つ<二>
  | | ≡ ≡| | |    | |   |
  |      | |    (__(__)  ...,., . , ..,...,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

( ;・∀・)<二つ目にはお金って書いた。
         そしたら金目のものが全部消えた・・・
           強盗に入られたんだ

( ;´∀`)<で、三つ目にはなんて書いたんだモナ?!


( ;-∀-)<・・・・・・・・・

689 : ◆Birz....js :03/12/18 20:08 ID:8SPkqZIG

______________
                      \
   ごめんよ・・・モナ・・・        |
_____________  /
                   ∨
  ∧_∧           ∧_∧
  (; ´Д`)          (T∀T;)
  (    )          (    )
  |  |  |           |  |  |
  (__)_)          (_(_)

__∧____________
                      \
  なんで謝るんだモナ?         |
  三枚目には何を書いたモナ!    .|
                      /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

690 : ◆Birz....js :03/12/18 20:08 ID:8SPkqZIG

______________
                      \
   俺・・・・実は・・・            |
_____________  /
                   ∨
  ∧_∧           ∧_∧
  (; ´Д`)          (T∀T;)
  (    )          (    )
  |  |  |           |  |  |
  (__)_)          (_(_)

691 : ◆Birz....js :03/12/18 20:10 ID:8SPkqZIG



















692 : ◆Birz....js :03/12/18 20:10 ID:8SPkqZIG


     |
     |
     |
     |
   [ ̄ ̄]
    ヽ /  <二>
     ̄

693 : ◆Birz....js :03/12/18 20:12 ID:8SPkqZIG

                _,,―ー''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''―ー---_
             _,,-'"^              .      `゙゙'ーi、、
        ,,,-'" ._,,,,,,y--、           ー-,,,,,゙l、        `\、
     .,/^    `  ゙l              ゙|~゙゙'''''        ゙ヽ
    _/    .----、,|,,,,,,,,,,,__          │            ‘-,
  ,/             |    ` ̄        │              ゙ヽ,
 ∠           l゙             丿              ,,-'
  ゙''-,,_         ゙l、              ,/                _,-'"
     ゙''-、、       `'¬-、、         ,/            ,,/`
       `''-、,,,、                       _,,,-'"゜
           `"'ー-、,,,,,,,,,,,,,_____,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,--''"゛          END

694 : ◆Birz....js :03/12/18 20:13 ID:8SPkqZIG
初出は同タイトルのフラッシュです。
アドレスは控えさせていただきます。
支援してくださった方ありがとうございました。

それでは。

695 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/18 20:14 ID:TS8ZmIlX
初めてAAリアルタイムで見た!
職人さん乙です。

696 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/18 20:17 ID:OXLysX1t
>>694
リアルタイムキター
ということで初のリアルタイム見させてもらいました。
職人さん乙

なんか学校であった怖い話を短くまとめたみたいな感じがしたよ。

697 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/18 23:08 ID:DUYdTdoO
乙。なんか救いようのない悲惨な話ですな。
別にモララー悪いことしてないのにね。


698 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/18 23:23 ID:4DYDvics
その元ネタのフラッシュ見てみたいんですが、アドレス教えてもらえませんか?

699 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/18 23:26 ID:RjlsUrzL
せめて題名を教えてほすい…(´・ω・`)

700 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/18 23:49 ID:4DYDvics
「大切な葉 FLASH」でググッたらキャッシュの方でサイトが見つかりましたので
元ネタのフラッシュを見てきました。
モナーの役割がフラッシュでは逆で、相手もモララーではなかったので少しびっくり。
でも、今回のAA版のほうが元ネタよりテンポ良くて好きです。


701 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/19 00:11 ID:4nF2U+GG
なんでおじさんが「三つの葉っぱに大切なものの名前を書くといいよ」 と言ったのかが
分からない。ただの悪いおじさんだったの?

702 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/19 00:38 ID:koEbIB0K
乙です。
漏れもFLASHよりもこっちの方が好きです。
>>701
確かに。
救いようのない話だから尚更。
ラスト次第では教訓を含ませることも出来たと思うが。

703 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/19 01:23 ID:RymiPfjR
気にしない。
元々ショート・ショートは煮え切らない部分を
読者が考えて楽しむものだから煮えきっちゃいけないのよ。


704 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/19 16:36 ID:HWnFR0Pw
なんでかんでも説教話にすりゃいいってもんじゃないしね

705 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/19 21:54 ID:c7iB7cFm
>>703
禿同。
読み手に自由が与えられてる部分が好きなんだよね

706 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/19 22:21 ID:yC0D0sw8
アベシ
ヒデブ

707 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/21 22:17 ID:3iPTlni/
次スレそろそろですかね

708 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/22 22:34 ID:2433qi60
ゴールデンレター
このスレを見た人はコピペでもいいので
30分以内に7つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白され、17日後に
あなたに幸せが訪れるでしょう

709 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/22 22:55 ID:ih/BucHd
>>708
あと2日以内で告白される方法はないものか。

710 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/23 02:15 ID:3mSuONOu
告白より狐白を返してくれーッ

711 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/23 02:16 ID:3mSuONOu
ギャー誤爆したーッ

712 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/23 10:05 ID:xFHZNV3R
誰か>>710に狐白返してやれ

713 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/23 13:26 ID:1Wh0CTkC
ホレ! コハク クエ! (・∀・)つ●

714 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/24 00:49 ID:Pt/+h1xR
琥珀って食うものなのか?w

715 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/24 01:17 ID:VIgKXlJF
age

716 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/24 11:40 ID:Z0QX+Icx
このスレいいね

717 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/24 16:33 ID:alo9C2mw
狐の腋の下の白毛

718 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/24 16:35 ID:L9T5pwn6
「ある夜の物語」のAA化をぜひ今日中に…

719 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/24 19:11 ID:ntSi7smx
感動ものほしい

720 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/24 19:55 ID:d9++QSn0
>>718
無理

721 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/24 20:22 ID:1T5EOXh1
今日学校の図書室で未来イソップを借りたわけだが,それに載ってたね。
「ある夜の物語」が。AA力ないから作れないわけだが・・・

722 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/24 20:48 ID:M8Ka9YP9
>>710
そういう名前のサイトを幾つか見たことがあるような
最近閉鎖したところもあるような。

723 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/24 21:12 ID:dFzJQXAl
>>718
http://choco.2ch.net/mona/kako/1008/10088/1008832193.html
の134から。

724 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/24 22:18 ID:L9T5pwn6
>728
「2ちゃんねるの夜の物語」って感じだね。dクス。
挑戦しようと思ったが、どこを削っていいのか分からず、
本文直AA化になっちゃったので諦めますた。

今夜はまだ2時間ある…職人よ降臨せよ。

725 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/24 23:56 ID:leXSCFd1
/  \//    /
  \// ‖ ̄l
\//   ‖  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
//    ==・━・| あの星だな、われわれがこれから占領しようというのは
/    /  o┻o\_  _____________________
 ‖ ̄l         |/ |
 ‖  |.             │ そうです。偵察隊の報告では適当な星のようです。
==・━・           └───────y──────────────
  o┻o      ∧_∧i_          ∧_∧i_
          (・∀・ ())|         (・∀・ ())|
          ( .     )|         ( .     )|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三/ ̄ ̄

726 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/24 23:56 ID:leXSCFd1

  住民たちの大部分は、つねにいがみあい、
  たえずなにかごたごたを起こしているようです。
  そんな連中なら、全滅させてもいっこうに気の毒ではありません。
  さあ、とりかかりましょう。
___________  __________________
                ∨
                  ∧_∧i
                  (・∀・ ())
                  (    )
⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒
   チィ?    っ             っ
   ハハ ∧∧ っ  ママー っ   ∧∧ っ            ∧_∧
  (*゚ー゚) ;゚O゚)    ∧∧ っ  (>o<*)・゜゜・。 x____   (゚∀゜ );.三
    O_,,と  ヽ  c(0T* )/   と Oヽノ    ヽ二二=⊂  ⊂ ).三
      ⊂_  )〜  ヽc )っ   ヽ  _)⊃ ⌒`);;       Y 人  三
        ヽ)     u''  ⌒`);; (/   ⌒`):;       (_)ヽ)三

                  ファビョーン!
              Λ_Λ            ∧_∧
             <♯`Д´>           (´∀`;.)
             (つ   つ          (    )
             | | |               | | |
             〈__フ__フ           (__)_)

727 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/24 23:57 ID:leXSCFd1
/  \//    /
  \// ‖ ̄l
\//   ‖  |
//    ==・━・/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/    /  o┻o|  まて、念のためだ。もう一度確認してからにしよう
 ‖ ̄l      \_  _____________________
 ‖  |         |/
==・━・
  o┻o      ∧_∧i_          ∧_∧i_
          (・∀・ ())|         (・∀・ ())|
          ( .     )|         ( .     )|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三/ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 倍率の高い望遠鏡が地上に向けられ、その光景がスクリーンに映し出された。

728 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/24 23:59 ID:leXSCFd1

 隊長はしばらく見つめていたが、やがて、不思議そうにきいた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/  \//    /
  \// ‖ ̄l
\//   ‖  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
//    ==・━・| これはどういうわけだ。報告とはまったくようすがちがうぞ
/    /  o┻o\_  _____________________
 ‖ ̄l         |/ |
 ‖  |.             │ そんなはずはありませんが
==・━・           └───────y──────────────
  o┻o      ∧_∧i_          ∧_∧i_
          (・∀・ ())|         (・∀・ ())|
          ( .     )|         ( .     )|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三/ ̄ ̄

729 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/25 00:00 ID:lknPcv5e
おわりかな?
リアルターイム!!
一人きりだけどメリークリスマス!!

730 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/25 00:00 ID:bd+/hvFR
  ―――――――||_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/||―――――――| .____
   GAME       ||_/|_coffee_| _/_/_/_/_/_/||   fashion    | |____|
  _______||_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/||_______| _____
       ____ ||   ___  ___  ||. , _,、  Uミ    | .___
     |  UFO  |.||  |    |  ||_||_||  ||. 〉 〈 ≪__〉\  | || ̄|| ̄||
     |~ ̄<> ̄~|.||  |  、 |  || ̄|| ̄||  || l__l ノ__ゝ.\ | ||_||_||
     |       .|.||  | \ |    ̄ ̄ ̄  .||_______| || ̄|| ̄||
     |~ ̄ ̄ ̄~|.||  |    |        ||□□□□□□□| ||_||_||
   ∧∧  ∧_∧                   ∧_∧  ∧_∧
   (*゚ー゚) ( ・∀・)                  <`∀´丶>(´∀` )
  と  つ (    )                  (    )と    つ
 〜(_つノ  人 γヽ                    Y 人  ( (  (
   し'   (__人__ノ                    <_>'__> (_(_)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 しかし、拡大された地上の光景は、報告とは逆だった。
 どの町もなごやかな雰囲気にみち、人々は微笑をかわしあっている。

731 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/25 00:02 ID:bd+/hvFR
/  \//    /
  \// ‖ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\//   ‖  ||  報告が間違っていたのだろう。
//    ==・━・|  このように平和的でおとなしい住民たちの星を
/    /  o┻o|  攻撃するわけにはいかない。攻撃は中止だ。
 ‖ ̄l      \_  _____________________
 ‖  |         |/
==・━・
  o┻o      ∧_∧i_          ∧_∧i_
          (・∀・ ())|         (・∀・ ())|
          ( .     )|         ( .     )|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三/ ̄ ̄

732 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/25 00:03 ID:bd+/hvFR
                         :゚'☆,。・  :*
                :*  _ :・    
                       / ̄\    
                        |). ○ (|
             ☆,。・      /    .\        _ :・
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  *
                     ///
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ロケットはふたたび遠ざかっていった。

733 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/25 00:04 ID:bd+/hvFR

 こんなことにはすこしも関係なく、
 その日の地球上では静かな音楽が流れ、誰もが楽しそうだった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
**。 。  o     。 。   o  。☆。o 。  o 。
。  o  。 。 o。   。 。。w    。 。o   o 。
 。 。  o  。  。 。 。 从v 。 o。  o。 。
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|从†v 。 o 。  o
 | Merry Christmas ! ☆ミ |。*从  。   o 。。
 |__ へ   _____|ii从゚*w  。  。 o
o 。  oノ)==ヽ || 。o 。w从゚*・∵从。 o 。o 。
。 。 。(*゚д゚)||。  o  。 _|..:;;|_  。 。  o 。
 o。 。 / づΦ 。o 。 ┝┰|┨ 。o。 。  o。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 どんな気難しい人も、一年に一度はなんとなく楽しくなる日。
 クリスマス・イブ。

734 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/25 00:06 ID:bd+/hvFR

 もっとも、なかには酔ったあげく

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 なんでキリストが救世主なんだ。
 キリストが誕生しなかったとしても、別にどうということもないだろう。マンドクセ
_______  _______________________
          ∨           _
                      ||ケ|
                      ||│|
   _□       Å     ___  ||キ|
  (-OO    ('A` )   /口  /| || ̄
  ノ(Y)ヽ    ノ(ノ) /   / /
   ) )      | | | ̄ ̄ ̄|/
               ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 などという者もあるが、すぐにほかの者にたしなめられる。

735 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/25 00:06 ID:bd+/hvFR

 まあ、そんなことは言うなよ。
 きっと、われわれの気づかないようなことで、
 世界を救ってくださっているのだろう……。
__  ___________________
   ∨                  _
                      ||ケ|
                      ||│|
   _□       Å     ___  ||キ|
  (-OO    ('A` )   /口  /| || ̄
  ノ(Y)ヽ    ノ(ノ) /   / /
   ) )      | | | ̄ ̄ ̄|/
               ̄ ̄ ̄                   END

736 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/25 00:11 ID:bd+/hvFR
星新一「危機」でした。
23:30から作り始めたのでグダグダ&規制に引っかかって結局0:00超えた罠。
誰か来年ちゃんとしたAAで作りなおしキボンヌ

では2ちゃんのみなさん、メリークリスマス。


737 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/25 00:12 ID:nCUKxzcu
GJ!
クリスマスになるとこの話思い出すんだよね〜。

ところで30日は星先生の命日ですが・・・

738 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/25 00:15 ID:ES/7w/Yd
短時間でこれだけ作れるなんて…
乙でした。

739 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/25 00:38 ID:smOJG5E5
GJ! そしてメリークリスマス!

740 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/25 01:50 ID:lknPcv5e
リアルタイムで作ってたのか〜!!!乙です!
メリークリスマス!!

741 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/25 04:18 ID:rGAeC+eg
さっきFlashで同じの見たけど
やっぱいいね。グッジョブ!

742 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/25 13:23 ID:flWYqzhC
面白い!!

743 : ◆I.APKVgRhw :03/12/25 19:58 ID:iiyLjNJc
1/10

 =====================================================

      カツラ製造業者の次男が、薬剤師になった理由は
           家業を守り立てるためだった

 =====================================================

744 : ◆I.APKVgRhw :03/12/25 20:00 ID:iiyLjNJc
2/10
 =====================================================

        学生時代から薬物による皮膚の
       後遺症について熱心に研究している

 =====================================================

┏━━━━━━━┓
┃          ┃
┃          ┃
┃ □□      ┃
┣━━━━━━━┫
┃          ┃
┃          ┃
┗━━━━━━━┛
    ∧_∧
   ( ・∀・)コレハナカナカ
   (\ Ω/つ∪
   /  人_(
   (__)_)

 =====================================================

       父親の死後、会社は長男が継いだため
    大学を卒業してからも研究に没頭することができた

 =====================================================


745 : ◆I.APKVgRhw :03/12/25 20:01 ID:iiyLjNJc
3/10

 =====================================================

        ある日、次男は新薬Xの開発に成功した

 =====================================================



          ∧_∧
  キタ━━━━( ・∀・)━━━━!!
         (\ Ω/つ∪
         /  人_(
         (__)_)

746 : ◆I.APKVgRhw :03/12/25 20:02 ID:iiyLjNJc
4/10

 =====================================================

           次男の三つ年下の長女は
      大手の製麺会社の跡取りと結婚していた

 =====================================================


     三ミ   ___
   ミ彡三○|||||||||||||||||||||||
    ミ彡|||||||||||||||||||||||||||||||               ∧        ∧
      ||||||||||||||〆||||||||||||||||        Σ /Uヽ       _/ ヽ
      |||||||||||//(  _、,  ,,._  )           /   ⌒ ̄ ̄ ̄ U ⌒ヽ
      ||||||||||  ,,-==・、 (==・l      ___(___製麺____10_)   
      ( (6;:::. _/// ⌒( 、 ,)⌒.ヽ          | _,,.ノ゙'  ~\,_ U ||||||| :::|   
       ;:::.. i'\_,,,,,,,, !,,,,,,,,_i ノ        |、_( o)_,:  _( o)_,     :::::|  
       |;:::. ! ヽ、王王王ツ' j         |   ::<        U::::::|   
  ____\::::. U  ニ  ,,ノ_          ヽ /( [三] )ヽ    .::::::ノ   
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::           /⌒ヽ⌒、⌒、⌒、       ::::::::::ヽ⌒ヽ⌒、⌒、⌒、
/:::::::::::::::::::::::::::::::::          / /ヽノヽノヽノヽノ            ヽノヽノヽノヽノ
:::::::::::::::::::::::::            /  /                     ::::::::::::::::::::::::ヽ

注・・・これはイメージ画像です。某野球選手とは関係ありません。

747 : ◆I.APKVgRhw :03/12/25 20:02 ID:iiyLjNJc
5/10

 =====================================================

      深夜こっそりと工場に忍び込み原料の小麦粉に
            Xをたっぷりと混ぜた

 =====================================================

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::XX:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::X::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::X:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

748 : ◆I.APKVgRhw :03/12/25 20:04 ID:iiyLjNJc
6/10


 =====================================================

         その作業は長女の日課となり
       X入りのラーメンは全国に流通した

 =====================================================


 ̄ ̄ ̄|'''''―,,,,_                                |      |  \
======|'''''―,,,,_.|''''―,、                  | ̄ ̄ ̄| ,,‐'''| ̄ ̄ ̄|\
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|. ,、,、| \                 ||~MG/||  |      |  \
======|'''''―,,,,_.|('lフ`|!!llii|         , ‐― 、     .|| ̄~ / .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_\ |、
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|,((())|゛ヾ|        .| /()().|     .|| /  .| |┌───┐| | |
======|'''''―,,,,_.|('jコ`|!!llii|     __,|   '..|       ,| |   ,/|..|゜人,,+ヽ.。|..|_| |
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|(nn、|゛ヾ|    |  .|''⌒゛''|     .|| | ,//|..|(゜ー゜*<ノ|..| | ヾ|
======|'''''―,,,,_.|つ ノ|!!llii|    「 ̄''''|::::::::::::|_       || |// .|└───┘|_| |
ゞ,;;ゞ ;; ll ll ll ll ii ii|と_ノ|゛ヾ|    l/ ̄|::::::::::::| ̄|'i  l~|| |/ ,;;ー''|+++++| | |
ゞゞ ;ヾゞ '''―,,,,_.|「愛 |!!llii|  .// ̄|::| ̄|::| ̄|'|~| ゞヾ; ゞ-''.,;;ー''|_____|_| ヾ|
;ゞ ゞヾ ;ゞゞ l ll ii ii|;;;;|ヽ|゛ヾ|/l//|iiii|::|2c|::|  |'| ,,ヾ;;ゞゞ ゞ .,;;ー''|;;G;;从∧_/| | |
,,ヾヾ ;;ゞヾ.二ニ二| ̄、 |!!llii|/l/  |iiii|::|..H|::|  |' ゞゞ ;;;ヾゞ; ゞ   |;;;; i'()(ー・.:;;;|_| |
; ヾ ;;ゞ;ゞヾ |_|::::::::i|フ.'''.|゛ヾ| , ;;ゞヾ;ゞ |::|_|::| ゞ;; ゞゞ ゞヾ;;ゞ /|从)),、∩∩.:;;| | ヾ|
;ゞヾ ヾ ゞ . ;ア,,ミ《 ,|;;;;;、;;|!!llii| ヾ ゞ ゞヾ|::=-= ,,ゞ;;ヾゞ ゞ;ヾ ゞゞ、 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_| |
ゞゞ ;ヾゞ .二ニ二| ̄~'l.゛ヾ| ゞゞ;;ヾ; ゞゞ === ゞゞ ゞ ;;ゞゞlilノ"/  |二二二二二| | |
;ゞゞ ;;ゞゞ.  ̄ ̄ ̄|___|!!llii| '',、,、iノ         ヾlil,'' ゛|i|'  ,,iil|| | ______________ |_| ヾ|
''|iil|iノ i~~~~~~~i  .|___|~'ヾ|                  |i|f!!;;''  |.l______________||
..|ii|i| |l~~~~~~l|  .|  ||~'ヽ|                          ||      || ,、,、
──-、 ================
□ □ 'ー、――――――‐ ‐  ハハ
◎ー◎-''             (  )    
                  !´ `!


749 : ◆I.APKVgRhw :03/12/25 20:05 ID:iiyLjNJc
7/10

 =====================================================

   Xの効果でハゲ人口は増加し長男が経営する
         会社の収益は拡大された
    オフィスも新築の高層ビルに移転することになった

 =====================================================


                    |  ,
                〆⌒ヽ∩⊂⊃
           ⊂´⊃ 〈 `◇´ 〉 , .|
             | !⌒!!⌒!つ ,-=-
        〔〕    ||,─、(⌒)─、 | | ←Fs:森本
   .〆⌒ヽ|||o   ( ○ )( ○ )||.|
.   (  ̄へ|||   / `ー ´ `ー- /へ
   (  つ/|||ゝ               ∩〆⌒ヽ
    > / へ゜>←Bw:佐野    .    |(-し- ) ←FDH:松中
    し´し´        非      ┌┴--っ )
         彡⌒ミ  .//       | [|≡(===◇
         (´Д`; )ハ_/Cハ〆⌒ヽ `(_)~丿
        ⊂    .) 呂~/ (-Θ- )    ∪
 L:和田 →  .)  .(__.)  θ、⊂)
         (_/\_.)   ⊂二(\/ ←M:福浦
      .               し \|/
                      ./|


♪H・A・G・E ハゲ! H・A・G・E ハゲ!

♪ダイエー的場もハゲ!

♪やっぱ公表してねぇ!

750 : ◆I.APKVgRhw :03/12/25 20:05 ID:iiyLjNJc
8/10

 =====================================================

        家族愛の勝利だと3人は喜んでいた

 =====================================================



        おにぎりワッショイ!!
      \\  おにぎりワッショイ!! //
  +   + \\ おにぎりワッショイ!!/+
                           +
.     +   /■\  /■\   /■\  +
        (・∀・⊂ .( ・∀・ )  (・∀・ ∩ミ
    +  (( ⊂ 長  ノ Σ○次  つ ⊂ 女 丿 +
        (⌒),、 ヽ  ノ , 、ヽ   ( ヽノ
          ̄  し''  (_) (_) し(_)

751 : ◆I.APKVgRhw :03/12/25 20:06 ID:iiyLjNJc
9/10

 =====================================================

     その後もハゲは増え続けたが数が多くなりすぎて
   誰も頭髪のことなど気にしないようになり会社は倒産して

 =====================================================


                □ アイゴー!
                | |
                | |  ,..._
          ,.r-、 ,ry | |  ヒ;;;::}
      ィt:、 ,:'::::// '''´ | |  ,、.、  ,..,..._
      {:::}::}/::::r'ノィー::、 | |  ヾ、゙、//::::jr;::、
     ,rヾ''"ゞ=' 'ヾ.....⊃' ! !  ヽ''ヾ:、::;' `''",.=-、             
     ー'’._ ,r'う {::jj ,.、、 _,...::::::''ヽ  ,.,´  {{::::::::ヽ. 
    ,;'"'" ̄ヾ´,.., r::';;〃l'l::::;;:::::::f'_ ヾ'〃) `ヾ::::::/  
   〈::::::::/ノ ヾ,jヽ='. ,,ヽへ-(ヾ::゙、 ゞ',.,.、 //::::/      
    ヾ:::::゙、゙、 {{) {:::jj' ",,,,、 c;、ヽ='  ゙、::゙;ヾヾ/_
    ヾ::::/:ノ ,,,,_ (:ヾ'''⊆|:::::|P,r,r:、 ,:'''7  ``' ゙/〃
     ゙ー' /:::::;}}`",.,rt:、゙´ //::::/ ゙ー',.r::::、  _`'’
     r:::、、ヾ-''n.く:::;:::゙、゙、 ヾー' { ̄:::::ノ!,ィ'r':::|
     |::::::| |''ヽ`_,,.`'ヘ;r'ノ,..-:、_ _ `='-'" | |:::::|
  ___.   |::::::| |_`__|`ii'"''" /7 i'i::l´______|_|:::::|
___|:::「____|:::::::`::::::::::::::::::::}}f´ヽ、`,..,゙、}:::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄| ̄|::::::::::::::::::::::::::ゞヾ;;;jj{{;;;ノ{{:::::::::::::::::::::::::::|
:::::: [][]::|:::::|:_i二二二ユ;;::「   ,...., ,f;ノ「 ̄ ̄ ̄「|::::||ヾヾ ̄ ̄
、,...... ._: |:::::|]]]]]]]]]]]]]]]'i||__ ヾ-’_|::::|_____」」;;;;||_ `ヽ、_
,I、ー'_,!::| :::|--------/'|::::::'゙、 ,i'j:::::::::::::::::::::::::| ヽ...|、`ヽ、 |lllll
:|::::::::: |..|:::::|-------/;';'.|::::::::}}||::::::::::::,rr---:|ヽ. \ヽ、.|| .|lllll
:|::::::::: |,,!:'"-------/::;' :||「 ̄ ̄ ̄ ̄:|` ̄ ̄_|_\. ヽ、、l !lllll
TTTTTTTTTTTTTT:::;' :|l'| ̄ ̄「「「ニ|ニf(二二..))\ `゙、===
.LLLLLLLLLLLLL!::;' ::||'|:::::::::::::|.|.|..|ヾ;;|、;;;;;;;;;;;;;;;;! \ |:::::::
ニニニニニニニニ]' ::::|.|'|::::::::::::::|.|.|..|ヾ.| : :::::::::::::|゙、  `、!::::::


 =====================================================

              長男は失踪した

 =====================================================



752 : ◆I.APKVgRhw :03/12/25 20:07 ID:iiyLjNJc
10/10

ショートショートの広場より家族愛でした

   o   。         ______o  O   。    。 °
 。 ○  o    ○   /  ィ イチニチオクレノ?  ○ o ○
        o      /ニニ)⌒ヽ, メリークリスマス  o
    o         (・ヘ・*)   ~( ミ   
  ○   。  ○  /O"""O) /|,. 目 o       O  o
。  o    o   ∠∠______∠_/ /     ○
      o    .|/     |_/  ○   。  o  O 。
 o  O     / ̄ ̄ ̄/ ̄   o    。     ミ
      。  ノ      /    o    ミ     O 目
 o   o Yィ_>Y  イ_yン_    。  目 o      ○
   o   (‘▼‘ ) ( ゚▼゚ ) つ  o   °      o   。
 。   o ∪-∪'"~ ∪-∪'"~  。  。 o   °o 。
     __  _ 。    __   _  o  o__       _ °
  __ .|ロロ|/  \ ____..|ロロ|/  \ __ |ロロ| __. /  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|._| ロロ|_


753 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/25 20:39 ID:IMjlloXP
乙です。2段オチが(・∀・)イイ!

754 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/25 21:19 ID:azTemN/6
乙華麗。GJ!

755 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/26 10:18 ID:rGPqefrE
俺的には749がうけた!
GJ!!

756 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/26 23:09 ID:3AwtRXfm
TAMURAってそんなにアレか・・・?

757 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/26 23:35 ID:rFEdnYTK
TAMURAもアレだが
俺としてはQちゃんのがどうもアレだと思う
スレ違いスマンコ

758 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/27 03:33 ID:HdFbjxeg
きゅーちゃんは笑顔がかわいい。
顔はともかく。
俵も昔は笑顔が爽やかだったけど
最近は小狡い顔になって、何かを
勘違いしてる顔つきがどうにも頂けない。

759 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/27 10:02 ID:fcGB0vqm
そろそろ次スレ建てる時期ですかね・・・

760 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/27 14:38 ID:xa3p1Qtg
次スレ立ったら新作ラッシュの予感・・・

761 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/27 15:08 ID:xA58Ymrx
書き込めるかテスツ

762 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/28 18:09 ID:l6EDsuKt
埋めに少し協力

>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1

763 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/28 18:32 ID:yeBarSEU
埋めって……まだ次スレないんに。

764 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/28 20:00 ID:jUCht2wo
>>762
もちつけ。
もう一作品貼れそうだぞ。

足りなければ立てれば良い訳で。

765 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/29 01:11 ID:iBkfPzx4
>762
早漏は(・A・)イクナイ!!

766 :薬のききめ 1/9:03/12/29 16:01 ID:xHTRDFoU
======================
 お金持ちのモララー氏のところに、ひとりの男が
 たずねてきた。
======================
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あなたはだれです? 何のようで?
    \___________ ____________
                      ∨
  
 
                    .__∧_∧____ 
                    /_/(・∀・ . )/:::/|
                  //と/   /ヽ_/ |
                  |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__.」
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
               /______/
               | |-----------| |
               ∧_∧
               (    )
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ

                 |\
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   │ わたしは発明家です。じつはすばらしい薬を完成させました。
   │ そこで、あなたに応援していただきたいのです。成功すれば、
   │ 大もうけができると思います。

767 :薬のききめ 1/9:03/12/29 16:02 ID:xHTRDFoU

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なるほど。資金を出してもいいですが、どんな薬なのですか?
    \___________ ____________
                      ∨
  
 
                    .__∧_∧____ 
                    /_/(・∀・ . )/:::/|
                  // ⊂   /ヽ_/ |
                  |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__.」
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
               /______/
               | |-----------| |
               ∧_∧  
               (    )つθ
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ

                 |\
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   │ 忘れてしまったことを思い出す薬です。


768 :薬のききめ 3/9:03/12/29 16:03 ID:xHTRDFoU

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | おもしろい作用ですね。大きさが違うようですが、なぜです
    \___________ ____________
                      ∨
  
 
                    .__∧_∧____ 
                    /_/(・∀・ . )/:::/|
                  //と/   /ヽ_/ |
                  |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__.」
                 / ̄ ̄ ̄o ̄θ /|
               /______/
               | |-----------| |
               ∧_∧
               (    )
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ

                 |\
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   │ 中型のは一錠で一月前のことを、大型のは一錠で一年前の
   │ ことを思い出すのです。

769 :薬のききめ 4/9:03/12/29 16:06 ID:xHTRDFoU
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 害もありません。実験でなんどもためしてみました。
    \___________ ____________
                      ∨
  
                    
                    .__∧_∧____ 
                    /_/(´∀` . )/:::/|
                  //と/   /ヽ_/ |
                  |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__.」
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
               /_θ_o__ /
               | |-----------| |
               ∧_∧
               (    )
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ

                 |\
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   │ ふむ。無害なら、それでいい。今、私も飲んで、確実と
   │ わかったら資金をだすことにしよう。


770 :薬のききめ 5/9:03/12/29 16:07 ID:xHTRDFoU
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 何錠お飲みになりますか?
    \___________ ____________
                      ∨
  
 
                    .__∧_∧____ 
                    /_/(´∀` . )/:::/|
                  // と   /ヽ/ |
                  |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__.」
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
               /_o_θ__ /
               | |-----------| |
               ∧_∧
               (    )
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ

                 |\
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   │ たくさんくれ。十歳のころを思い出して見たいのだ。

771 :薬のききめ 6/9:03/12/29 16:08 ID:xHTRDFoU
                    .__∧__∧____ 
                    /_/c◎・. . ) ./:::/| ゴクン
                  /  │  /ヽ_/ |
                  |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__.」
                 / ̄ ̄ ̄o ̄θ /|
               /______/
               | |-----------| |
               ∧_∧
               (    )
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ


772 :薬のききめ 7/9:03/12/29 16:08 ID:xHTRDFoU
7             
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ………
    \___________ ______
                      ∨
  
 
                    .__∧_∧____ 
                    /_/(‐∀‐ . )/:::/|
                  //と/   /ヽ_/ |
                  |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__.」
                 / ̄ ̄ ̄o ̄θ /|
               /______/
               | |-----------| |
               ∧_∧
               (    )
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ

                 |\
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   │ いかがでしたか?


( ・∀・) うむ。すばらしいききめだ。子供のころをありありと思い出せた。

( ´∀`) で、では……資金を出していただけるのですね?

( ‐∀‐) そのつもりだったが気が変わった。

(#.´∀`) そ、そんな。約束と違うではありませんか!


773 :sien:03/12/29 16:09 ID:djqoWS3B
.

774 :薬のききめ 8/9:03/12/29 16:09 ID:xHTRDFoU
( ・∀・) 子供のころ、近所に意地悪な子が住んでいて、私はいじめられたんだ。
       こんなやつとは、二度と付き合うもんかと決心した。

ヤメテヨー
  ∧_∧       ∧_∧
 ( ;∀;)      (::::::::::: )バーカバーカ
 (    )      と    )
 (__)_)      (_(__)

( ‐∀‐)そいつとは・・・・


775 :薬のききめ 9/9:03/12/29 16:11 ID:xHTRDFoU
                    .__∧_∧____ 
                    /_/( ´∀`;)/:::/|
                  // と   /ヽ/ |


                       ∩m
                      │ │

=========================
  それだけいうと、モララー氏は目の前の男をゆびさした。
=========================

糸冬

776 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/29 16:11 ID:djqoWS3B
 

777 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/29 16:11 ID:kLnI4Dp2


778 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/29 16:13 ID:xHTRDFoU
以上、星新一氏「きまぐれロボット」より、「薬のききめ」でした。
AAストーリーはほとんど初めてなので、おかしいところもあるとは
思いますが、許してください。

779 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/29 16:14 ID:djqoWS3B
そういえば、かつてイジメてたやつが、
部下になったっていう復讐スレがありましたね


新作マンセー

780 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/29 16:16 ID:xHTRDFoU
うわぁ、途中からモララーの口調がかわっとる。
恥ずかしい・・・

781 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/29 18:04 ID:tleJMmlu
本格的に次スレの季節ですね

782 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/29 18:08 ID:+EQ1hdhv
そうきたか、、
発明家が薬の使い方を度忘れして思い出せない、ってオチだと思ったよ。

783 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/29 23:10 ID:68gIW4eX
忘れたって事は大して気に留めてないってことじゃないか。
まあ面白いので気にしません。人間は小さいこと気にしちゃいけないってことですね・・・

784 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 05:01 ID:wPQHaKrO
ところで本日は星新一氏の命日です。

785 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 10:09 ID:tHEXV69l
(-人-)

786 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 10:42 ID:GGYkxZ59
星先生に黙祷。
(-人-)


787 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 12:27 ID:MwJv2Tde
(-人-)


788 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 13:32 ID:lid+W30Z
(-人-)

789 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 13:42 ID:/vqMO/ae
(-人-)



790 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 13:45 ID:JLYV7GZy
(-人-)

791 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 14:12 ID:fchVkdEs
  /⌒\
 (- 人 -)

792 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 14:25 ID:e4TyNNZ9
  /■\
 (- 人 -)

793 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 14:32 ID:OM200seP
(´人`)

794 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 15:06 ID:QEJ0QVDs
(-人-)


795 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 15:16 ID:9fzq+0nD
黙祷もいいがその前に次スレ立ててくれ。

796 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 15:16 ID:Iu3cKjFB
<`人´>

797 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 16:44 ID:L41qWOg/
次スレ
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第十幕

http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1072770040/


798 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 16:58 ID:+OsdqS5a
(-人-)


799 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 17:05 ID:q1hxuYZT
( ‐_‐)
(  人 )


>>797 乙

800 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 17:36 ID:A3UYCyxB
(-ι-З)ナームー
( 人   ) 

801 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 18:49 ID:4kiE45VK
>>797
Z

802 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 19:24 ID:xhKrHzr2
(-人-)

803 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 20:21 ID:wCcr4jS6
(-人-)ナーム

804 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 20:28 ID:tKRSWg7u
(-人-)

805 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 20:42 ID:pomIQKMg
(-人-)

806 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 21:02 ID:KOB30UdW
(-人-)

807 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 21:02 ID:H0m+kcuf
(-人-)

808 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 21:20 ID:4NoirvkI
(-人-)


809 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 21:24 ID:ipsJipyH
(-人-)

810 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 21:39 ID:KsZK1k5R
(-人-)



811 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 21:43 ID:0UMUYipW
( 人 )

812 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 21:49 ID:Hv1FAXZg
(_人_)おけつ

813 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 21:54 ID:ZA/emLid
(´人`)


814 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 21:55 ID:9ANLFDyU
 (-人-)南無



815 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 22:18 ID:rn+B1rPu
(・人・)オパーイ

816 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 22:28 ID:mdSlIg9o
( ‐_‐) ナム
(  人 )

817 : ◆3RfPpAw77A :03/12/30 22:45 ID:LyLZUzxG
今日文庫本中古だけど15冊買いました。
( ‐_‐) ナム
(  人 )




818 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 23:14 ID:9fFZyxCs
(-人-)

819 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/30 23:54 ID:Wea5NvFS
黙祷って言うか合掌の間違いだよね(-人-)

820 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 00:08 ID:jEPfrNRW
(´人`)出遅れたけど・・・安らかに

821 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 00:30 ID:L2LERQrI
今更だけど
(-人-)←これ垂れたおっぱいに見える

822 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 00:40 ID:Upd51fLm
(-人-)


823 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 01:04 ID:UZW0Krcx
(-人-)

824 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 01:07 ID:twNMCE+q
(-人-)


825 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 02:10 ID:DeS9aOaF
>>819
(- -) 一応黙祷?

826 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 03:31 ID:PqYYWeeL
>>530-

827 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 10:19 ID:G15ZE44R
どうなったか教えてって書くと、
無粋
考えろ
だの何人もレスしてきてUZEEEEEEEEE!!!11111!!!
素直に教えてりゃいいんだよヴァーカ!!!!1111111

828 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 11:21 ID:b018xPg4
>>827
(-人-)

829 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 12:01 ID:DT/+ySjh
(-人-)

830 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 12:37 ID:BsFkENk5
(-人-)

831 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 14:10 ID:8kz7u+5P
(-人-)

832 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 16:02 ID:1kTI/+BY
(-人-)

833 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 16:32 ID:ewlGk2mQ
(-人-)

834 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 16:58 ID:CnHjOquI
(-人-)

835 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 17:23 ID:XzTY4JyN
(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)
(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)
(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)
(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)
(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)
(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)
(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)
(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)

836 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 17:24 ID:ahS2b5RY
(-人-)


837 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 18:09 ID:9d5pXtDn
((=-_- =))

838 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 18:34 ID:oZdsiYRe
(-人-)

839 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 18:49 ID:zyExy0rJ
(-人-)

840 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 19:23 ID:928FaICh
(-人-)

841 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 19:42 ID:Yy3oDqPk
もう31日なんですが

842 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 20:38 ID:KoZ+qURV
日付なんて細かいこと気にするな

843 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 21:00 ID:2HS4mUTb
なんか(‐人‐)がちん○のさきっちょにみえる・・・・


844 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 21:39 ID:iN1+kyIr
昨日のぶんを今日やってるのですよ
(-人-)

845 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/31 22:35 ID:08+kvR8k
(-人-)

846 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 00:31 ID:1OJ4u99q
(-人-)

847 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 00:38 ID:hWFHtw1k
おまいらいつまで拝んでるねん

848 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 02:57 ID:/wcobet/
(-人-)まだまだ

849 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 02:57 ID:JJIEzKIi
あけおめ

850 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 08:59 ID:hDdxUQS+








851 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 09:13 ID:naoLP3L8
>>847
>>827が成仏するまで。

(-人-)

852 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/01 11:28 ID:9roBnQp+
(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)
(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)
(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)
(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)
(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)(-人-)

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1氏ね>>1氏ね *********************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************:/test/read.cgi/aastory/1068214326/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)