5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キヴォの成長記録

1 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/26 22:42 ID:n8yzhsT2
1/6
...彼の名は、キヴォ。
   ∧ ......

⊂@(。Д#  ̄ ̄メ ̄つ@  @つ

    ......

  ..................

 ...........................

....................................

2 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/26 22:43 ID:n8yzhsT2
2/6
虐殺実験のために生まれたAAの為。死ぬことが出来ない。

   ∧ ......
⊂@(。Д#  ̄ ̄メ ̄つ@  @つ
    ......
  ..................
 ...........................
....................................


3 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/26 22:44 ID:n8yzhsT2
3/6
思考回路は停止しているのだが
   ∧ ......
⊂@(。Д#  ̄ ̄メ ̄つ@  @つ
    ......
  ..................
 ...........................
....................................


4 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/26 22:45 ID:n8yzhsT2
4/6
彼の中で本能的に解ったことがある。
  ∧ ......
⊂@(。Д#  ̄ ̄メ ̄つ@  @つ
    ......
  ..................
 ...........................
....................................


5 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/26 22:46 ID:n8yzhsT2
5/6
弱 者 は 虐 殺 さ れ る
   ∧ ......
⊂@(。Д#  ̄ ̄メ ̄つ@  @つ
    ......
  ..................
 ...........................
....................................


6 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/26 22:47 ID:n8yzhsT2
6/6
彼は、降り注ぐ雨の中、自分に誓った『強くなろう』と。。


   ∧ ......
⊂@(。Д#  ̄ ̄メ ̄つ@  @つ
    ......
  ..................
 ...........................
....................................

〜続く〜

7 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/26 22:49 ID:n8yzhsT2
虐殺実験で使われ、捨てられた『キヴォ』の
『強くなろう。』とする成長記録です。
なるべくsage進行でお願いします。

8 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/26 22:58 ID:E9E8Waqp
>>1
真面目に立てたようだから酷いことは言いたくないが、これから一人で長編やるのに
同じ絵で文字が違うだけのコマを6つも並べたのは失敗。


9 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/26 23:02 ID:n8yzhsT2
1/7
  ∧ ∧
 (。Д# )。o(ふぅ・・どうやら足と耳が回復したようだが・・顔と手の回復には時間がかかりそうだな・・・)
 |@ ∪|
 |メ   |
 ∪ ̄∪

10 :スギノメ ◆bFCtuU6Piw :03/06/26 23:02 ID:djlcUOs4
出来心で改造。

    ∧.,.,,.,_
⊂@.,,(。Д;:;;)メ ̄つ .,,.@つ
    ;:;;:;:
  .,,.:;:;:;:;:;;::;;,
 :;;:;:;;;:;:;;;;:;:;:;::;;:;;;
  :;:;:;:;;:::;;:;:;:;:;;

11 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/26 23:10 ID:n8yzhsT2
2/7
    ∧ ∧                      ∧ ∧
    ( ゚Д゚)ギーコギーコハッニャーン         (。Д# )。o(まずっ。誰か来たっ!)
     |つ つ                     |@ ∪|
   〜   |                     |メ   |
    ∪ ∪                      ∪ ̄∪


12 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/26 23:12 ID:n8yzhsT2
3/7
    ∧ ∧                      ∧ ∧
   煤i;゚Д゚)うおっ!?             (。Д# )
     |つ つ                     |@ ∪|
   〜   |                     |メ   |
    ∪ ∪                      ∪ ̄∪


13 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/26 23:14 ID:n8yzhsT2
4/7
    ∧ ∧                      ∧ ∧
    (;゚Д゚)・・・・・・・・             (。Д# )・・・・・・・・
     |つ つ                     |@ ∪|
   〜   |                     |メ   |
    ∪ ∪                      ∪ ̄∪


14 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/26 23:16 ID:n8yzhsT2
5/7
    ∧ ∧                      ∧ ∧
    (;゚Д゚)お前もしかして           (。 # )・・・・コクリ
     |つ つ虐殺されたのか?         |@ ∪|
   〜   |                     |メ   |
    ∪ ∪                      ∪ ̄∪

15 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/26 23:21 ID:n8yzhsT2
6/7
    ∧ ∧                      ∧ ∧
    ( ゚Д゚)よっしゃならうちにこい!     (。Д# )。o(えっ!?)
     |つ つ                     |@ ∪|
   〜   |                     |メ   |
    ∪ ∪                      ∪ ̄∪


16 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/26 23:29 ID:n8yzhsT2
7/7
    ∧ ∧                      ∧ ∧
    ( ゚Д゚)うちはな虐殺などで         (。Д# )。o(・・・厄介な事になったなぁ・・
     |つ つ捨てられた子供達を          |@ ∪|      ・・・・・・・でもまぁ悪くは、ないか・・・)
   〜   |引き取ってるんだ            |メ   |
    ∪ ∪ 着いて来な                 ∪ ̄∪
〜続く〜

17 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/27 21:11 ID:4TrcBz9w
良スレのヨカーン

18 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/28 17:56 ID:U4ZyRWgb
〜ギコ宅〜
    ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ∧ ∧
   (, ゚д゚) <まぁゆっくりしてってくれ       (。Д# )
  ヽ/   |   \_________       |@ ∪|
  (__∪∪)                       メ   |
                               ∪ ̄∪


19 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/28 17:57 ID:U4ZyRWgb
ageてしまった・・不覚・・

    ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ∧ ∧
   (, ゚д゚) <それと此処に居る子達だ       (。Д# )
  ヽ/   |   \_________       |@ ∪|
  (__∪∪)                       メ   |
    ∧                          ∪ ̄∪
シィーント!チビルト!出ておいで!

20 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/28 17:58 ID:U4ZyRWgb
  |_∧
  |ー゚)どうも・・シィントです・・仲良くしてくださいね・・
  ⊂|
  | 〜
  |∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (メ・д・)<チビルトでち。どうぞヨロシク。
 @_)  \________


21 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/28 18:00 ID:U4ZyRWgb
    ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ∧ ∧
   (, ゚д゚) <・・君は実験場で生まれたんだろ?(。Д# )。o(?何処かで見たことが・・)
  ヽ/   |   \_________       |@ ∪|
  (__∪∪)                       メ   |
                               ∪ ̄∪


22 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/28 18:01 ID:U4ZyRWgb
    ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ∧ ∧
   (, ゚д゚) <私が元研究員だからさ      (。Д# )<って何故それを!?・・あれ・・?声が・・
  ヽ/   |   \_________       |@ ∪|
  (__∪∪)                       メ   |
     ∧                         ∪ ̄∪
それにこの子達も実験場で生まれたのさ
                           

23 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/28 18:04 ID:U4ZyRWgb
    ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ∧ ∧
   (, ゚д゚) <君が今声帯が回復した様に    (。Д# )<そうか・・それで見覚えが・・
  ヽ/   |    この子達は自力で傷を回復した |@ ∪|
  (__∪∪)  \_________       メ   |
                               ∪ ̄∪

24 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/28 18:10 ID:U4ZyRWgb
    ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ∧ ∧
   (, ゚д゚) <君も元実験動物なら       (。Д# )<はぁ・・ヨロシクお願いします。
  ヽ/   |   直に回復するさ。           |@ ∪|
  (__∪∪)  \_________       メ   |
                               ∪ ̄∪
――しかしキヴォはこのときまだ知らなかった・・自分が実験場から捨てられたわけと
   自分の中で目覚める物の事に・・・・・・


25 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/28 18:31 ID:GdsyBJk7
ぽろろ?、でぃ?

26 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/28 20:50 ID:U4ZyRWgb
>>25
強いて言えばぽろろに似てるかも

27 :ニライムスカ ◆mUSUkAyXwY :03/06/29 11:13 ID:ESaGUMJb
良スレage


雨・・か・・
そういえばこんな雨の日だったな・・アイツを捨てたのは・・
                     ||\
                     ||  \
                     || i  ||\
                     ||  l ||  \
               ∧_∧      || i  ||  i ||
             (,, ・∀)    \ l || l  ||
                <~  <y>        \||  i ||
             |   |:|          \   ||
                                 \||


28 :ニライムスカ ◆mUSUkAyXwY :03/06/29 11:18 ID:ESaGUMJb
(´д`,,)どうしたんですか?博士?
     
     ん・・おお。モナティーニャ・・ギコ研究員君は見つかったかね?(・∀・)

(´д`,,)いえ・・まだ見つかってません・・・しかし今は彼よりあっちの方が心配なのでは?

              ・・・・・・ああ。実験ナンバー097・・確か名前は・・(・∀・)

(´д`,,)『キヴォ』ですよ。

・・・・やはりアイツは捨てては行けなかったのだろうか?我々の手で排除すべきだったのだろうか・・(・∀・)

(´д`,,)・・・きっと彼は今不思議に思っているはずです。自分の中で暴走し始める力に・・


            l       l  |       |  l
              |   l      |       
      l  li ┌─i──l─────────l───┐
         | || ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ヽ l ̄|| l
            || __i_ ノ l   i     |         l  iヽ__||
        |  ||  /  i    |        l      ヾ ||
            || /  l   l     l           ∧_∧丶||  i
         l || /  l    l    !     (´д`,,) ||
       l   ||/ i     |     l      l  | < ixi ~>j||  |
            ||j   |   i           |    k||
        |  ||]         ∧_∧    l     [||   |
            ||ヽ   i     (・∀・,,) l   i    /||
            ||__ヽ_____ ( <y> ~)_________||
       │   └──i─────────l──i──┘


29 :ニライムスカ ◆mUSUkAyXwY :03/06/29 11:20 ID:ESaGUMJb
                 ___________ 
          |~~~~~ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ~~~~|
          | ____ ノ   l  i  l  i |  l l i   ヽ____|
          |l  / i |  ll | l  i l | l     ヾ,l |
          | l /    ll  l  !  | l  i     丶 l
           l| j /   l l  | l  i  i l  |       l |
            |i,/     i |  ll | l  i l | l   l j
            |j                       k|
          [li]        ∧_∧          [il]
           |ヽ       (   ,,)         / |
           | ヽ._____( ̄ ̄_~,)______/ |
           l  ,> ̄ ̄ ̄ ̄l、.l∽l..ィ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<,  ミ
           レ'       (_)___)         ヽ"
                    探せ・・
       ∧_∧
      (,, ´д)<はい?
      <   ~>

30 :_:03/06/29 11:25 ID:TzCS023P
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

31 :ニライムスカ ◆mUSUkAyXwY :03/06/29 11:26 ID:ESaGUMJb
           |~~~~~ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ~~~~|
           | ____ ノ l   i  l    l i        ヽ____|
           |l  /  |   l       i   l     ヾ,l |
           | l /  l    !      l   i    丶 l
            l| j / l  |    i      l   |    l |
             |i,/     i   |             l j
             |j            クルッ      ┌───────────────
           [li]  !      ∧_∧        | やはりキヴォを野放しには出来ない!!
            |ヽ      彡(,,・∀・ )    <  あの日実験場で起きた出来事が世界で起きたらどうなるか・・
            | ヽ.___⊂~ <y> 6)_________| そしてギコ君も探せ!キヴォの実験で自分の細胞をキヴォに注入した男だ!
            l  ,> ̄ ̄ ̄ ̄ 人 Y. ̄ ̄ ̄ ̄│ 彼はきっと偶然を装いキヴォを探し出しているはずだ!!さぁ!総力を挙げて捜索しろ!!
            レ'        し (_)      └───────────────

     ∧w∧
     (,,;´д)<あ・・はいっ!研究員!研究員!直ちに集合せよ!
     <~  ixi  逃亡者のギコ研究員と実験動物のキヴォを直ちに回収せよ!
           そしてキヴォになるべくショックを与えるな!麻酔銃か何かで一撃で眠らせろ!
           それとギコ研究員はなるべく傷をつけずに!!それでは捜索開始!!!

32 :ニライムスカ ◆mUSUkAyXwY :03/06/29 11:28 ID:ESaGUMJb
                ___________ 
         |~~~~~ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ~~~~|
         | ____ ノ   i           l        ヽ____|
            |l   / l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | l /  | ・・・・・これでよかったんだよな・・わが弟・・キヴォ・・
            | j /   | 私は・・間違ってないよな・・最愛の弟よ・・     
           |i,/  └──────y───────────
           |j      i           l     k|
         [li]  !      ∧_∧          [il]
          |ヽ       (∀- ii)   l       / |
          | ヽ.______(y/  ~)_______/ |
          l  ,> ̄ ̄ ̄ ̄|l:   | ̄ ̄ ̄ ̄  ̄<,  ミ
          レ'       (_(___)         ヽ"


      〜続く〜

33 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/02 14:41 ID:OVHEKqUN
ぽろろっぽいけどいいな。
期待age

34 :山崎 渉:03/07/12 10:58 ID:DI6cCnJB

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

35 ::03/07/13 17:05 ID:RTAvHLei
  ∧ ∧ 
 (メ・д・)<オナカスイタデチ!!
 @_)
                    ∧ ∧
                   (。Д#;)<え?あ。ああ。ちょ・・ちょっと待っててね。
                   |@ ∪|
                   |メ   |
                   ∪ ̄∪
  |_∧
  |ー゚)私もお腹空きました・・
  ⊂|
  | 〜
  |∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

36 :_:03/07/13 17:09 ID:2egbMlin
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

37 ::03/07/13 17:10 ID:RTAvHLei
  ∧ ∧
 (;。Д#)<全く・・ギコさんも酷いなぁ・・僕にあの子達を任せて一人で出かけちゃうなん・・て!?
 | @ ∪|
 |メ   |
 ∪ ̄∪


38 ::03/07/13 17:11 ID:RTAvHLei
    <<;) 。o(ぐっ・・?何だ・・?胸が・・苦しい・・駄目だ・・意識が・・遠のいて・・)
     @とヽ 
    ( ,,__)〜

39 ::03/07/13 17:14 ID:RTAvHLei
      /   |          ;:.           ;'
    /     |                             ;#
  /       |__   ;.:;.  || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||    ;.,:  | ̄|| ̄ ̄ ̄|
/      / ?/|     ||        ||        ||      |ミ ||      |
:;:;      / ?/|||||     ||        ||        || :;.,     |  ||      |
      ;.'; | ̄|||||/|     ||____||____||      |ミ ||      |
       |  |/|||||   ;:;.  ||◎※※※||※※※◎||      |  ||O     |
       |  |||||/|     ||※※※※||※※※※||     ;:.; |  ||      |
       |  |/|||||     ||※※※※||※※※※||      |  ||      |
     #; |  |||||/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |_|/
  ;.,..   /                       ムクッ                 /
 ̄|  /                            ∧_,,, うわぁぁぁあぁ!!??
  |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|    / (。-#;)ニ] ̄ /    /
  |          /            /'|__|  ../  と;;と;;)ミ ガバッ!/
_|         /______/      ,.-=======-,    /
┻┯      |__|        |__|    / ※`====´※ /  /
二|?|0                        / ※※※※※※ /  /
━┷                   (=======ノ  /
                                    /

40 ::03/07/13 17:15 ID:RTAvHLei
      /   |          ;:.           ;'
    /     |                             ;#
  /       |__   ;.:;.  || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||    ;.,:  | ̄|| ̄ ̄ ̄|
/      / ?/|     ||        ||        ||      |ミ ||      |
:;:;      / ?/|||||     ||        ||        || :;.,     |  ||      |
      ;.'; | ̄|||||/|     ||____||____||      |ミ ||      |
       |  |/|||||   ;:;.  ||◎※※※||※※※◎||      |  ||O     |
       |  |||||/|     ||※※※※||※※※※||     ;:.; |  ||      |
       |  |/|||||     ||※※※※||※※※※||      |  ||      |
     #; |  |||||/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |_|/
  ;.,..   /                                          /
 ̄|  /                            ∧_,,, 。o(僕の部屋・・・どうやらそのまま気を失ってここまで運ばれたみたいだ・・
  |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|    / (。-#;)ニ] ̄ /    /
  |          /            /'|__|  ../  と;;と;;)ミ  /
_|         /______/      ,.-=======-,    /
┻┯      |__|        |__|    / ※`====´※ /  /
二|?|0                        / ※※※※※※ /  /
━┷                   (=======ノ  /
                                    /

41 ::03/07/13 17:16 ID:RTAvHLei
      /   |          ;:.           ;'
    /     |                             ;#
  /       |__   ;.:;.  || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||    ;.,:  | ̄|| ̄ ̄ ̄|
/      / ?/|     ||        ||        ||      |ミ ||      |
:;:;      / ?/|||||     ||        ||        || :;.,     |  ||      |
      ;.'; | ̄|||||/|     ||____||____||      |ミ ||      |
       |  |/|||||   ;:;.  ||◎※※※||※※※◎||      |  ||O     |
       |  |||||/|     ||※※※※||※※※※||     ;:.; |  ||      |
       |  |/|||||     ||※※※※||※※※※||      |  ||      |
     #; |  |||||/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |_|/
  ;.,..   /                                          /
 ̄|  /                            ∧_,,, 。o(1時・・か・・)
  |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|    / (。-#;)ニ] ̄ /    /
  |          /            /'|__|  ../ ◎と;;と;;)ミ  /
_|         /______/      ,.-=======-,    /
┻┯      |__|        |__|    / ※`====´※ /  /
二|?|0                        / ※※※※※※ /  /
━┷                   (=======ノ  /
                                    /

42 ::03/07/13 17:17 ID:RTAvHLei
    ,,,,         、
    ,il゙li、         ,,lll!i,
   .,,l゙ ll,     .,,lll゙゜ .ll
   ,l゙  ゙l,,,,,,,,,,,,,,,,ll゙’  .ll
  .,il°    ̄ ̄` .,,  .'!i,、
 .,il゜ .,,,,  ,,i,,,,,,,、ll,ll,,,ll,,,,, lli、
 ,l" ,illl゙°`l|゙゙~゙゙ll,,,ll,,,l|_` .'l|。o(・・良く解らないけどこのままだと僕が僕で無くなってしまいそう・・
 ll .ll!!l′ .ll   'll゙'l「ll゙° .,ll   ・・・・・此処に迷惑は掛けたくは無いな・・)
 '!lii゙゙゙° lill゙`  .ll  ″.,,,ll゙`
  .ll   .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙′,,  ll
  .llii,,,     .,,  .ll  ll
  .lllllllli,     ll,  : ll .lli、
 ,illllllllll|     ゙゙llll,,,,ll  l|
: '゙゙゙!l゙゙!゙°           ゙"


43 ::03/07/13 17:19 ID:RTAvHLei
  ∧ ∧
 (。Д# )
 |@ ∪|   。o(短い間だったけど・・さよなら・・僕はもう・・此処には居れない・・)
 |メ   |
 ∪ ̄∪)))

44 ::03/07/13 17:21 ID:RTAvHLei
  ∧ ∧
Σ(。Д#;)
  |@ ∪|  こんな時間に何処に出かけるんだい?キヴォ?>
  |メ   |
  ∪ ̄∪)))

45 ::03/07/13 17:23 ID:RTAvHLei
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::                        :::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::                             ::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::
:::::::                                     :::::::::::::::

                    .∧ ∧
                    (゚Д゚ ) 
                    |  ヽ
                    .UU,,__)〜


::::::                                     ::::::::::::::::
:::::::::::::                                  ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::                             ::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     
      ・・・・は・・博士っ!!!?


46 ::03/07/13 17:26 ID:RTAvHLei
な・・何でわかって・・
   v                           
 ∧ ∧                    .∧ ∧ 
 (;。Д#)                   (゚Д゚ )<キヴォ・・お前不安なんだろう?自分の中で目覚める力に・・
 |@ ∪|                    |  ヽ
 |メ   |                    UU,,__)〜
 ∪ ̄∪


47 ::03/07/13 17:40 ID:RTAvHLei
う・・
   v                           
 ∧ ∧                    .∧ ∧ 
 (;。Д#)                   (゚Д゚ )<大丈夫だ。私が何とかする・・だから帰っておいで・・
 |@ ∪|                    |  ヽ
 |メ   |                    UU,,__)〜
 ∪ ̄∪


<<<<<そうはさせないぞギコ教授!!!!!

48 ::03/07/13 17:47 ID:RTAvHLei
 ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )
( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )
( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )
( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )
( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )
( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )
( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )
( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )
( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )( ´∀` )
(    )(    ) (    )(    )(    )(    ) (    )(    )
| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
(__)_)(__)_)(__)_)(__)_)(__)_)(__)_)(__)_)(__)_)


                 ∧w∧
                 (´д`,,)<夜分遅くすいませんねぇギコ教授・・
                <O <y>> 彼方が連れ出した実験動物3匹と
                  l  l:l  そして逃げ出した彼方を連れ戻させてもらいます!!!
                  (/ J



〜続く〜
                



 


49 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/13 17:48 ID:8GkhBg2l


50 :わむて ◆WAMUTExV9k :03/07/13 17:50 ID:earOh8ct
http://taroji.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/source3/No_0140.zip
これでクソサイト『いまじーん』を攻撃する。
今日8時に総攻撃を仕掛けるのだが、戦力が足りない。
オレに協力してくれる奴はこのスレに書き込め!!!


51 ::03/07/13 18:14 ID:RTAvHLei
モナーずれてるよヽ(`Д´)ノウワァァン
途中からキヴォがギコの事を『博士』って言ってる事は気にしないように

52 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/14 16:11 ID:LVEaQDMc
うおお、なんか面白そうだ。お気に入りに追加しとこ。

53 :山崎 渉:03/07/15 13:03 ID:nayJjCDq

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

54 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/16 09:58 ID:ad06w1Os
>>53
  ∧_∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡        /  


55 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/16 10:44 ID:KoqKyUVL
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html


56 ::03/07/16 22:25 ID:ad06w1Os
>>32
番外編(小ネタ)
                     ||\
                     ||  \
                     || i  ||\
                     ||  l ||  \
               ∧_∧      || i  ||  i ||
       雨か・・・(,, ・∀)    \ l || l  ||
                <~  <y>        \||  i ||
             |   |:|          \   ||
                                 \||

57 ::03/07/16 22:27 ID:ad06w1Os
                 ___________ 
          |~~~~~ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ~~~~|
          | ____ ノ   l  i  l  i |  l l i   ヽ____|
          |l  / i |  ll | l  i l | l     ヾ,l |
          | l /    ll  l  !  | l  i     丶 l
           l| j /   l l  | l  i  i l  |       l |
            |i,/     i |  ll | l  i l | l   l j
            |j                       k|
          [li]        ∧_∧          [il]
           |ヽ       (   ,,)         / |
           | ヽ._____( ̄ ̄_~,)______/ |
           l  ,> ̄ ̄ ̄ ̄l、.l∽l..ィ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<,  ミ
           レ'       (_)___)         ヽ"
               
        ・ ・ ・ ・ た ん ♪ た ♪ た ら り ら た ん ♪

58 ::03/07/16 22:31 ID:ad06w1Os
            l       l  |       |  l
              |   l      |       
      l  li ┌─i──l─────────l───┐<ギャーッ!
         | || ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ヽ l ̄|| l
            || __i_ ノ l   i     |         l  iヽ__||
        |  ||  /  i    |        l      ヾ ||
            || /  l   l     l               丶||  i<グチャッ
うわぁぁああ!!>l || /  l    l    !           ||
       l   ||/ i     |     l      l  |      ||  |
            ||j   |   i           |    k||
        |  ||]         ∧_∧    l     [||   |<うわーっ!?何か落ちてきたぞ!!
            ||ヽ   i     (・∀・,,)ニヤニヤ i    /||
            ||__ヽ_____ ( <y> ~)_________||
       │   └──i─────────l──i──┘
                ∧
              博士!開けて下さい博士!博士ーっ!?

部下思いでは無い博士の
暇つぶしの1つでした・・・・。


番外編〜完〜


59 ::03/07/16 22:33 ID:ad06w1Os
小ネタでつ。多分途中でオチが見えたでしょうが
っていうか>>32(ニライムスカ)サソ。スイマセンでした。

60 ::03/07/17 00:16 ID:1NRRqcfV
               ∧_∧  
             (,, ´Д)<さぁモナー研究員達!!
                <~o<y>b ギコ教授と実験体達を捕らえなさい!!
             |   |:|   それとギコ教授にはあまり傷をつけるな!!
              (/ J   後の奴らにはなにをしても良い!虐殺実験動物は死なないからな!!

                   

61 ::03/07/17 00:18 ID:1NRRqcfV
       ∧_∧そら!さっさと帰って虐殺されてろゴミがっ!
      ⊂( ´∀`) ミ
     Oノ  人)  ∩∩
    ⊂(  ノ     ヽ  `∧∧ 
       \)      ヽつ>Д<)つシィィィ!?


62 ::03/07/17 00:20 ID:1NRRqcfV
  ∧∧   ∧_∧
 売D<メ)と(´Д`#) 三なめてんじゃねーぞ糞実験動物がッ!!
  |`とと ヽ≡ヽ ⊂ヽ 
  |  ヽ  ) ⊂  ヽO
  |   し'ヽ)    ∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

63 ::03/07/17 00:23 ID:1NRRqcfV
                 ∧w∧
                 (´д`,,)<さて・・ギコ教授はこの麻酔銃でちょっと眠ってもらいましょうかねぇ・・
                <(o) <y>> 
                 |=| l:l  
                 ~~(/ J


64 ::03/07/17 00:25 ID:1NRRqcfV
                    .∧ ∧
                  (゚Д゚;)<ウグオッ!? 
                ―   |・ ヽ・∵. 
                    .UU,,__)〜
ターンッ

65 ::03/07/17 00:27 ID:1NRRqcfV

 ∧ ∧  て                  .
 (ll。Д#)て    <ぎ・・ギコさんっ!?             
 |@ ∪|                   
 |メ   |                   
 ∪ ̄∪              <<;) ぬっ・・ぐっ・・
                    つとヽ
                    (  ,,__)〜

66 ::03/07/17 00:30 ID:1NRRqcfV
         クタァ   ∧_,,,
          ミ (;>(-# ll) <ギコさんっ!?ギコさーんっ!?
           /つと⊂ 丶
        〜( ,,__) UU )〜

67 ::03/07/17 00:32 ID:1NRRqcfV
キヴォ・・私は・・これから気絶するだけだ・・だから・・心配する・・な・・
   そして・・怒ってはいけない・・逃げるんだ・・早く・・逃げ・・ろ・・         
         v
          (;>(-# ll) <え・・ギコさんっ!?
           /つと⊂ 丶
        〜( ,,__) UU )〜


68 ::03/07/17 00:33 ID:1NRRqcfV
        ガクッ   
               ∧_,,,
          ミ (;>(-# ll) 。o(麻酔銃が効いて眠ってるだけか・・良かった・・)
           /つと⊂ 丶
        〜( ,,__) UU )〜

69 ::03/07/17 00:35 ID:1NRRqcfV
 ∧ ∧                    .
 (ll||||||||)    <ギコさんは・・僕に・・怒るな・・逃げろと言った・・            
 |@ ∪|         で  も ・  ・  ・  ・  ・          
 |メ   |                   
 ∪ ̄∪   

70 ::03/07/17 00:37 ID:1NRRqcfV
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::                        :::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::                             ::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::
:::::::                                     :::::::::::::::



              ∧∧ 
             ヽつ>Д<)つシィィィ!?


::::::                                     ::::::::::::::::
:::::::::::::                                  ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::                             ::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              「しぃちゃん・・・・・」

71 ::03/07/17 00:38 ID:1NRRqcfV
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::                        :::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::                             ::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::
:::::::                                     :::::::::::::::



                  売D<メ)と


::::::                                     ::::::::::::::::
:::::::::::::                                  ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::                             ::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             「チビくん・・・・」

72 ::03/07/17 00:39 ID:1NRRqcfV
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::                        :::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::                             ::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::                                 :::::::::::::::::::::
:::::::                                     :::::::::::::::




                    .∧ ∧
                  (゚Д゚;)<ウグオッ!? 
                ―   |・ ヽ・∵. 
                    .UU,,__)〜



::::::                                     ::::::::::::::::
:::::::::::::                                  ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::                             ::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           「ギコ・・さん・・・・ッ!!」

73 ::03/07/17 00:40 ID:1NRRqcfV
 ∧ ∧                    .
 (ll||||||||)))    <う・・・           
 |@ ∪|         
 |メ   |                   
 ∪ ̄∪   


74 ::03/07/17 00:43 ID:1NRRqcfV
      ,,lll,               y
     .,l゙llllll,           ,lll!
     丿.'゙!lllli、           ,,lllll″
  ,   /  .゙llllll,       /.lllll、
  !  : l゙   '゙lllll,_,,、   /  ゙!lll、    MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
   .,l°   .'!lケ;;;;;;゚'―w" , .i、lllllL   <                              >
   │.,r'"'',  'l・;;;;;;;;;;;;; | .'ト-,,| .llllll,,、  <うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああぁぁぁっ!!!!>
i、  .| ヒ: : .}  .l゙;;;;;;;;;;;;;;;;│''k, ,!"''lllllill、 <                              >
`'i、 .|  `;;;.´  ,i´;;;;;;;;;;;;;; | │.,l′,lllllllllli、 WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
  ‘'i|  `;;;. .レ'''゙゙゙゙"'''ー,,,;| ″ ′ lllllllli|    _,、
   │ :;;;丶       ゙"  i、i、 .illlllllll ._,,-‐'"`
   l゙ 、;;丶            ,/._゙l ,l!llllひ
、、  ゙!,、;;;;丶 `        `.ゝ,llllll゙°
: ヽ、 `: : : :               ,lll゙°    _,,,-、
  `'-,,,,_                    ,v-'"^
    `゙'i、              ` : |`
     │                l゙
     ,!                   |
    .l゙                 l゙

75 ::03/07/17 00:46 ID:1NRRqcfV
 \从/
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (;´Д`)< お・・おい!あれはまさか・・!?
 ( つ  つ  \_______
  〈 〈\ \
  (__)(__)
                \从/
                ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               (;´Д`)< え・・あっ!?あの研究所の・・
               ( つ  つ  \_______
                〈 〈\ \
                (__)(__)



76 ::03/07/17 00:48 ID:1NRRqcfV
     ∧   /;、
    ,/ 丶W/ ;;丶       
:: :: ,:';;;...      ヽ
::  !;;;;;;;; ヽ   l l|     
 :: l;;:::;     ! |        あ・・あの姿は・・ま・・まさか・・っっ!?
:: :: ヽ,, ― )  ィ/
__,/\   / l、_
 ::::: \/〈〉ヽ// \' ̄ ̄ヽ
:: :::  :; ハ  /  _|     |
 ::::  ::: | l| / ヽ ヽ     |
 ::: ::::  |゚ー/  /
   ⌒)       y  /


77 ::03/07/17 00:50 ID:1NRRqcfV
〜数分後〜

                     ||\
                     ||  \
                     || i  ||\
                     ||  l ||  \
               ∧_∧      || i  ||  i ||
     また雨か・・・(,, ・∀)    \ l || l  ||
            ん? <~  <y>        \||  i ||
             |   |:|          \   ||
                                 \||
             ∧
          チャーチャララーチャーチャー(着メロ(威風堂々)           


78 ::03/07/17 00:56 ID:1NRRqcfV
                     ||\
                     ||  \
                     || i  ||\
                     ||  l ||  \
               ∧_∧  |   || i  ||  i ||
            (,, ・∀)田  \ l || l  ||
               <~  <y>田      \||  i ||
             |   |:|          \   ||
                                 \||
             ∧
        ( ・∀・)(ピッ)どうした?キヴォは捕獲できたのか・・?

        (;´Д`)そっ・・それがっ・・・ゴホッ!ゲホァッ!
        
        (;・∀・)ど・・どうしたっ!?ま・・まさかっ!?

        (;´Д`)は・・早く救援部隊・・を・・寄越して・・ください・・研究員は・・

              全   滅  で  す

        (; ∀ )(カタンッ(携帯落とした)ば・・馬鹿な・・矢張り

        (;´Д`)は・・やく・・キヴォが・・暴走・・して・・グッ・・

            ガチャッ........ツーツーツー・・

〜続く〜

79 ::03/07/17 10:45 ID:1NRRqcfV
1/15

          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
.  . /  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||    __________
  ./    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  皆!大丈夫かゴルァ!?
. ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.__||  \__________
. lO|o―o|O゜.|二二 |.|   虐殺研究所||
 .| ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|___|_l⌒l._||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

80 ::03/07/17 10:46 ID:1NRRqcfV
2/15
:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,
:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;                    
                                (:;。;ζ,'::∴'.'。):.:;;..)
                                    :;.;,..,:;.;,..,           
:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;    .,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,.
:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.    ..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,   ..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..
      :;.;,..,
  ∧_∧                 :;.;,..,  :;.;,.., :;.;,..,    :;.;,..
⊂(Д。ζ*;.; ⊂⌒⌒⊃                         :;.;,..,  :;.;,.

     ,:;.;,.,:;.;,

:;.;,..,:;.;,.., :;.;,..,    :;.;,.. :;.;,..,        :;.;,..,  :;.;,.., :;.;,..,    :;.;,..

:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,     ;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,
:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;
:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:        ..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,...
(lll゚Д゚)「うっひゃー・・こりゃひでぇ・・生きてるの数人しかいねーぞゴルァ・・」
(;・∀・)「あ・・あれはモナティーニャ!おい!モナティーニャ!しっかりしる!」
(;´Д`)「うぐっ・・両足を・・ぐっ・・」

81 ::03/07/17 10:47 ID:1NRRqcfV
3/15
          クタァ ∧_∧
         ミ (;>(∀・; ) Σ
           /つと⊂ 丶<お・・おいモナティーニャッ!!
.           ~..,:;.;,..~UU  )
         ,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;

82 ::03/07/17 10:47 ID:1NRRqcfV
4/15
    博士・・私は・・救急班に任せてください・・
      あっち・・の先の方・・に、キヴォが・・
  まだ・・近くに居ます・・・ギコ教授と実験動物2匹を連れて・・
             ∧_∧
         ミ (;>(∀・ ) Σ
           /つと⊂ 丶<っ・・わかった!救急班!後は任せたぞっ!
.           ~..,:;.;,..~UU  )
         ,:;.;,..,:;.;,..,:;.;,..,:;

83 ::03/07/17 10:48 ID:1NRRqcfV
5/15
    ∧∧ ∧∧
   (lll _ _)。Д#)・・・来る・・
    |  つ@と |                                  MMMMMMMMMMMMMMMMM
   〜、_つ    |〜                               <  待て!!           >
       U^^U                                 <      キヴォ!!     >
             ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         <           ギコ教授!!>
            (・д・メ;)<は・・早く逃げるデチ!             WWWWWWWWWWWWWWWWW
            (__@  \________
   ∧∧
   (>o<;)<キヴォさん何をしてるんですか!?早・・
   ⊂ ∪|
    |  |〜
    ∪∪

84 ::03/07/17 10:48 ID:1NRRqcfV
6/15


          ∧_∧ <何処へ逝く気かね?
          ( ・∀・ )   さぁ戻っておいで・・良い子だからぁ・・
          ( <y> )
          |  |: |
          (__)_)
    
     ∧∧   ∧ ∧    ∧∧
    (キヴォ)  (チビルト;)  (シィント;)

85 ::03/07/17 10:48 ID:1NRRqcfV
7/15

    ∧∧ ∧∧
   (lll _ _)。Д#)<誰かは存知ないけど・・
    |  つ@と |  虐殺研究所の人ですね?                              
   〜、_つ    |〜だったら解るはずだ・・僕を今怒らせない方が良い。                           
       U^^U  ま だ 残 っ て る ん だ 感 覚 が さ ・ ・ ・ ・ ・

86 ::03/07/17 10:51 ID:1NRRqcfV
8/15
          ∧_∧ <う・・五月蝿い!麻酔銃で撃たれたいのか!!
          ( ・∀・;)   
     ー=y⊂( <y> )つ
          |  |: |
          (__)_)


87 ::03/07/17 10:52 ID:1NRRqcfV
9/15
う・・キヴォ・・降・・ろせ・・
    v        
    ∧∧ ∧∧て
   (lll _ _)。Д#)て<ギコさんっ!?
    |  つ@と |                                
   〜、_つ    |〜                          
       U^^U  

88 ::03/07/17 10:52 ID:1NRRqcfV
10/15
               ∧∧
               (;゚Д゚) おい・・モララー博士よぅ・・撃って見ろよ・・
               つとヽ  お前見たいな根性無しにその銃が撃てる・・かぁ?
               (  ,,__)〜

89 ::03/07/17 10:53 ID:1NRRqcfV
11/15
          ∧_∧ <う・・五月蝿いっつてるだろ!僕はもう根性無しじゃない!今躊躇無く撃ってやる!!
          ( ・∀・;)   
     ー=y⊂( <y> )つ
          |  |: |
          (__)_)

90 ::03/07/17 11:05 ID:1NRRqcfV
12/15
で・・でも・・
  v
 ∧ ∧                    .∧ ∧ 
 (;。Д#)                   (゚Д゚;)<(小声)キヴォ・・
 |@ ∪|                    |  ヽ     俺達は時間を稼ぐから・・先に行け・・
 |メ   |                    UU,,__)〜   また・・必ず・・会えるから・・な?
 ∪ ̄∪
.......
.......

91 ::03/07/17 11:05 ID:1NRRqcfV

13/15
======================================================     |
======================== ∧ ======== ∧=============== \\  ///
====================== / λ======  / λ===========   \    /
====================  /   λ====  /   λ========     \  い  /
================== /               \========   \   い  /
================ λ  <◎> (_人_)<◎>λ         \  .か
================ |        |∨ ∨|       |             ら  \
================  |         |    |       |        /     \
================  |        /⌒⌒ .|       |        // !! \
=================\       .  ――┤      /           /  \
==================                /             |


92 ::03/07/17 11:07 ID:1NRRqcfV
14/15
(何だ今の・・)・・・は・・はい・・また必ず・・生きて・・会いましょう・・
  v
 ∧ ∧て                    .∧ ∧ 
 (;。Д#)て                  (゚Д゚;)<(小声)この下の坂を下ったところに
 |@ ∪|                    |  ヽ     緊急避難所がある。其処にバイクが置いてあるから
 |メ   |                    UU,,__)〜   そのバイクで逃げろ!!いいな!!
 ∪ ̄∪

93 ::03/07/17 11:07 ID:1NRRqcfV
15/15
〜避難所〜
        ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ρ (。Д#)<(ん。いつの間にか手が・・)これか・・それでは・・ギコさん・・必ず・・会いましょう・・・
    口⊇⊂  |  \________
   /"/|/  丿┐         
   ///UU'//┐=3 
   ◎ ̄ ̄ ̄└◎
〜続く〜

94 ::03/07/17 11:08 ID:1NRRqcfV
つ・・疲れた・・
途中で何回も連投規制くらいますた
っていうかコピペ改造ばっかりでスマソ。

95 ::03/07/17 12:26 ID:1NRRqcfV
リアルキヴォ

                  /`´゛ヽ
                 | ::::::/
   ヽ ̄ ̄`´`´y”"゛".”"゛"”|  ::::/ヽ    
      ヽ/             :::::: \
      |     / ̄ ̄|  i l :::::::::/
       ;l    /    |―l―l―:::::::|   『イマノボクニサワラナホウガイイ』
  ______ i ○/     | ̄| ̄|::::::::::/
  \::::::::::::::\ /_____|    ::::::::ノ \     『アノトキカラ・・ナニカガイルンダ・・ボクノナカニ・・』
   )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |
   ヽ::::::::::::::::::::゚∀゚:::::::::::::::::::::::::::::/    ゝ  『ギコサンタチニアウタメナラタマシイダッテウッテヤルサ・・』
    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/____ヽ


96 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/17 20:38 ID:Gx5bObeh
禿(・∀・)イイ! がんがれー

97 ::03/07/17 22:16 ID:1NRRqcfV
>>97
アリガd

┏━━━━━━━┓
┃キャラクター紹介┃
┗━━━━━━━┛
【虐殺反対側】
  ∧ ∧
 (。Д# )
 |@ ∪|
 |メ   |
 ∪ ̄∪
『キヴォ』(きヴぉ)
大いなる力を秘めている虐殺実験動物
『強くなりたい』と言う執念を持つ
虐殺研究所側は彼の眠る力を恐れている

.∧ ∧
(゚Д゚ ) 
|  ヽ
UU,,__)〜
『ギコ教授』(ぎこきょうじゅ)
元虐殺研究所研究員 兼 教授を勤めていた
キヴォが最も信頼する人物
散歩の途中に捨てられていたキヴォを拾う
他にも二匹の実験動物と一緒に住んでいる

  ∧ ∧  
 (メ・д・)
 @_)  
『チビルト』(ちびると)
勝気で好奇心旺盛なギコ教授が逃がした実験動物
顔の傷はまだ癒えてない。
ギコ教授に特別な信頼感を寄せる
負けず嫌い。

  |_∧
  |ー゚)
  ⊂|
  | 〜
  |∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『シィント』(しぃんと)
とても内気なギコ教授が逃がした実験動物
パッと見見えないが内臓が破裂したまま完治していない
チビルトやキヴォと同じでギコ教授に信頼感を寄せる
泣き虫


98 ::03/07/17 22:23 ID:1NRRqcfV
【虐殺研究所側】

∧_∧ 
( ・∀・ )
( <y> )
|  |: |
(__)_)
『モララー博士』(もららーはかせ)

虐殺研究所所長。
ある目的の為、そして政府からの支持で
虐殺研究所を設立する。
どうやらキヴォには何かとても深い関係があるらしい

 ∧_∧
(´д`,,)
<O <y>> 
 l  l:l  
 (/ J
『モナティーニャ』(もなてぃーにゃ)

モララー博士を良く知る人物で
モララー博士に厚い信頼を寄せている
暴走したキヴォに両足を奪われたが
どうやら生きていて、休養中らしい。
銃の腕前はかなり良い。

99 ::03/07/17 22:27 ID:1NRRqcfV
【政府側】

     ∧,,∧
    ミ:::ー::::彡
    (ミ   ミ)
     ミ   ミ
     ∪ ∪
『???』(???)

特にデータは無いが
モララーを支持し、虐殺研究所を建てた
政府役人の一人。
裏で色々な犯罪の糸を引いてるというが・・





↓それじゃ。100ドゾー

100 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/17 22:28 ID:pm28CU6a
↑ありがd

101 ::03/07/19 18:31 ID:MwTKDuPW
1/13
番外編(前編)
                     ||\
                     ||  \
                     || i  ||\
                     ||  l ||  \
               ∧_∧      || i  ||  i ||
            (,, -∀)    \ l || l  ||
                <~  <y>        \||  i ||
             |   |:|          \   ||
                                 \||
          
        私が・・虐殺研究所を作った理由は・・
       とても可愛がっていた弟のチビモラの死からだった

102 ::03/07/19 18:32 ID:MwTKDuPW
2/13

      ひき逃げだった・・弟は友達の家から帰る時に
        信号無視の車に跳ねられ・・逃げられた・・
      その時の弟の死骸は・・とても無残なものだった・・


            ∧_∧                 
          ⊂(Д。ζ*;.; ⊂⌒⌒⊃          

103 ::03/07/19 18:32 ID:MwTKDuPW
3/13

     その日から私は『不死の薬』と『合成獣(キメラ)』の作成法を導き出そうとした
    『合成獣(キメラ)』は元になるAAと他のAAの細胞を合わせて作るAAの事である
    そして元になるAAに自分の細胞を入れ、そして不死の薬で弟を蘇らせようとした

            ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (・∀・;)< えっと・・これがこうで・・この原理を・・
             _φ___⊂)__ \_______________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/

104 ::03/07/19 18:33 ID:MwTKDuPW
4/13
          そして2年後やっと不死の薬の作成法を導き出したのだ

                ∧_∧  
               (・∀・∩)ヤター!
               (つ  丿
                ( ヽノ 
                し(_)

105 ::03/07/19 18:33 ID:MwTKDuPW
5/13
           しかし現実はそう甘くは無く、元になるAAや
         不死の薬を作るための研究費はかなり必要だったのである
               
            lllllllllllllllllllllllllllllllllllll
            llllllllll(< <llll)lllllllll
                ∪∪ううっ・・

106 ::03/07/19 18:33 ID:MwTKDuPW
6/13
           だがそんな私に優しく手を差し伸べてくれた人がいた
      ス・・        ∧_∧
         |つ   煤i・∀・;)
                ∪∪

107 ::03/07/19 18:34 ID:MwTKDuPW
7/13
           ・・・政府役人のフサール・ギコロンデュさんだ・・
                      /ヽ 
                     /  'i
       ヽ ̄`゙''''‐-γ'''"´ ̄ ̄/    !
        \               ,.| 
         \/            ミ
          ミ /     \     ミ<何があったんだい?
         ミ   \__/      ミ    話してごらん聞いてageるから・・・
          ミ            ミ
           ミ    ミ    ミ
           / ̄ ̄ ̄\
          |      |    ミ
          |      |   ミ
           \____/

108 ::03/07/19 18:34 ID:MwTKDuPW
8/13
       『裏で悪人とつるんでいる』とかそういう噂が絶たない人だったが
          見るからに悪そうな人でもなかったし、私は全てを話した
     ∧,,∧
    ミ´ー`彡フムフム・・
    (ミ   ミ)    ∧_∧
     ミ   ミ    (T∀T )・・って言うわけで・・ 
     ∪ ∪     ∪ ∪

109 ::03/07/19 18:35 ID:MwTKDuPW
9/13
                 そして・・・・
     ∧,,∧
    ミ´ー`彡・・・よし。分った。
    (ミ   ミ)    ∧_∧
     ミ   ミ   煤iT∀T )え? 
     ∪ ∪     ∪ ∪

110 ::03/07/19 18:35 ID:MwTKDuPW
10/13
        何と。私の願いはフサさんに届いてくれた・・

     ∧,,∧
    ミ´ー`彡私がその研究費用を政府からだしてageようじゃないか
    (ミ   ミ)    ∧_∧
     ミ   ミ    (T∀T )ほ・・本当ですか!? 
     ∪ ∪     ∪ ∪

111 ::03/07/19 18:36 ID:MwTKDuPW
11/?
        フサさんの話によると何の理由も着けずに費用を取るのは難しいから
           何かしら理由を付けて研究費用、人手を得ると言う事だった

     ∧,,∧
    ミ´ー`彡・・と。言うわけだ。だからタダでは手に入らないがいいかい?

    (ミ   ミ)    ∧_∧
     ミ   ミ    (T∀T )は・・はい!! 
     ∪ ∪     ∪ ∪

112 ::03/07/19 18:36 ID:MwTKDuPW
12/13
            そして私がやる事になったのが・・『虐殺研究所の所長』だった。
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´   虐殺研究所     `‐..
                    /     ┏━━┓         \
                   ´       ┃   ┃             ヽ.
                   .'         ┗━━┛               ヽ 
                 /   [][]                      ゙:  
                 ;゙                              ゙; 

113 ::03/07/19 18:37 ID:MwTKDuPW
13/13
                そう。ここでなら合成獣の元になる素体だって入手できるし
                       研究費用だってたくさん取れる
               ・・・でも夢って言うのはそんな簡単に手に入るものじゃなかった・・
                      
       これが俺の細胞だ・・
     もうすぐ・・会えるよ・・モラ・・_______
             V        |No.098   |
           ∧_∧       | o ̄ ̄ ̄|
           ( ・∀・)□     |。∧∧   | 
           (∪<V>)つ      | (:::::::::)  |
           | :||      | |UU|  |
           (__)_)      |  |   |  |
                      |  ∪∪   |
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜後編へ続く〜

114 ::03/07/19 18:38 ID:MwTKDuPW
ぎゃあ11コマ目でフサさんの首がdだ
しかも11/?になってる・・・
ウツダ・・逝ってきまつ・・・・・


115 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/19 18:51 ID:YiI0g6NA
面白いでつ!期待してます!
でも時期が時期なのでsageで書き込んだほうがいいんじゃないかな
荒らされても泣き寝入りですから・・・

116 :10:03/07/19 19:49 ID:FD7bJSEb
1さんだんだん上手くなっていきますなあ。がんがって下さい。

117 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/19 19:53 ID:8UKb/P9k
内容がイイ!(・∀・)
文が詰まってて読みにくいので
もう少し改行を入れても良いんじゃないかな…?
偉そうにスマソ…。

118 ::03/07/19 20:59 ID:MwTKDuPW
>>115
ありがdございます。
そういえばもうそんな時期でつね・・
わかりますた。sageるようにしまつ

>>116
ありがdございます。
まだまだ未熟者なんでもっと頑張りまつね

>>117
ありがdございます。
わかりますた。
ちょっと改行を入れてみるようにしまつね


皆アドバイスやら応援やら色々ありがd(´Д⊂)ホロリ

119 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/20 01:26 ID:s6q6vMm3
    ∩_∩
   (,,・Д・,,)<出番まだぁぇぁ?
   ⊂    ⊃
    |  .x |
    U'⌒'U



120 ::03/07/20 01:36 ID:aNdX8BxP
〜番外編(後編)〜

1/13

         夢っていうのは
        
     そんなに簡単に叶うものでは無かった・・

       これが俺の細胞だ・・
     もうすぐ・・会えるよ・・モラ・・_______
             V        |No.097   |
           ∧_∧       | o ̄ ̄ ̄|
           ( ・∀・)□     |。∧∧   | 
           (∪<V>)つ      | (:::::::::)  |
           | :||      | |UU|  |
           (__)_)      |  |   |  |
                      |  ∪∪   |
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

121 ::03/07/20 01:37 ID:aNdX8BxP
2/13
          
        そう・・叶わないから・・『夢』なのかもしれない・・

>こんな夜中に何してるんだい?モララー教授?

       だっ・・誰だ!?     _______
             V        |No.097   |
           ∧_∧       | o ̄ ̄ ̄|
         煤i・∀・; )□     |。∧∧   | 
           (∪<V>)つ      | (:::::::::)  |
           | :||      | |UU|  |
           (__)_)      |  |   |  |
                      |  ∪∪   |
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

122 ::03/07/20 01:37 ID:aNdX8BxP
3/13
          ギコ・・
  
       研究所を設立してからずっと居る初期メンバーの一人だ・・

        あいつのせいで・・・っ

         .∧ ∧
         (゚Д゚ ) <おいおい・・何やろうとしてんだい?
         ||:ヽ
         UU,,__)〜

123 ::03/07/20 01:38 ID:aNdX8BxP
4/13
          私はあいつを憎んでいる・・

         今でも・・・そしてこれからも・・

       な・・ただ実験体を・・・  _______
             V        |No.097   |
  ∧∧      ∧_∧       | o ̄ ̄ ̄|
  (,,゚Д゚)     (・∀・; )□     |。∧∧   | 
  (| |:|)      (∪<V>)つ      | (:::::::::)  |
  ||:|      | :||       | |UU|  |
  ∪∪      (__)_)       |  |   |  |
   ∧                  |  ∪∪   |
   ふーん・・               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

124 ::03/07/20 01:38 ID:aNdX8BxP
5/13
           あいつのせいで・・全てが壊れた・・


         ああっ!?      _______
             V て      |No.097   |
           ∧_∧て      | o ̄ ̄ ̄ |
          ( ;・∀・)□      |。∧∧   |「ギコ種の細胞を吸収しました。合成を開始します」 
           (∪<V>)つ      | (:::::::::)  | ∧∧
           | :||      | |UU|  | (゚Д゚,,)<だったら俺の細胞を
           (__)_)      |  |   |  |□⊂| |:|)  入れてもいいだろ?
                      |  ∪∪   |  | |:|
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∪∪

125 ::03/07/20 01:38 ID:aNdX8BxP
6/13
            だから私はいつか・・・・

        き・・貴様!!
         V            
        ∧_∧       ∧∧
        ( ;∀;)      (゚Д゚,,)
       ⊂( <V>)つ      (| |:|)
        | :| |       ||:|
        (__)_)       U U

126 ::03/07/20 01:38 ID:aNdX8BxP
7/13
           あいつの全てを壊してやろうと誓った・・
へぶあっ!?
   V 
  ∧_∧ ∧∧
  (;∀; (と(゚Д゚,,) 三
  ⊂ ⊂  ⊂ ヽ 
   \  \ ⊂  ヽO
      ∪∪    ∪

127 ::03/07/20 01:39 ID:aNdX8BxP
8/13
              必ず・・・絶対に・・

うう・・ヒック・・な・・何をする・・・  ∧∧  MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
        V          (゚Д゚#)<いつまでも                     >
       ∧∧        と| |:|)<    死んだ弟の面影に            >
      (;∀⊂)         ||:| <       甘えてんじゃねえぞ馬鹿が!! >
     ⊂\<V> \         U U  WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
       ⊂  ⊃

128 ::03/07/20 01:39 ID:aNdX8BxP
9/13
            しかもあいつは全てをしっていた・・7

              必ず・・・絶対に・・

      な・・何故それを・・  ∧∧ 
        V て        (゚Д゚#)<ああ?テメェが毎日毎晩
       ∧∧て       と| |:|)  寝言でうなされてるんだよ。
      ( ;∀⊂)         ||:|    『なんで死んだんだ・・チビモラ・・兄さんは・・』ってなぁ。
     ⊂\<V> \         U U 
       ⊂  ⊃

129 ::03/07/20 01:39 ID:aNdX8BxP
10/13
                     そしてあいつは
          
         『この事は他言しないからもう2度とこんな事するな。次したら政府に訴えてやる』

               と。条件を押し付け、翌日から毎晩見張りがついた・・

       ∧∧     
      (;∀⊂)<う・・ヒック・・うう・・う・・
     ⊂\<V> \
       ⊂  ⊃

130 ::03/07/20 01:52 ID:aNdX8BxP
規制されて松。ちょっと待ってて

131 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/20 02:14 ID:s6q6vMm3
タイムリー進行きたー!

132 ::03/07/20 09:58 ID:aNdX8BxP
11/13

                     そして私はこの実験体に『キヴォ』と言う名前をつけた
 
             『キヴォ』と言うのはアフリカ東部のルワンダとザイールと言う国の国境にある湖『キブ』をもじった名前だ

                     このルワンダとザイールは紛争を起こしている・・いわば仲が悪いのだ

                        そ う。つまりこのキヴォはギコと私を別する境界線なのだ

      
                                  ∧∧
                           キョルァ!>(゚Д゚ ) ̄|〜『当時のキヴォ』
                                  U U UU

133 ::03/07/20 09:59 ID:aNdX8BxP
12/13
                       しかしその後キヴォは何故か暴走し、研究所は半壊

                            キヴォは捨てられる事となった・・・・
 
                     もしかしたらこの時初めて歯車が狂い始めたのかも知れない・・

                         ∧.,.,,.,_
                     ⊂@.,,(。Д;:;;)メ ̄つ .,,.@つ
                           ;:;;:;:
                         .,,.:;:;:;:;:;;::;;,
                       :;;:;:;;;:;:;;;;:;:;:;::;;:;;;
   :                      ;:;:;:;;:::;;:;:;:;:;;

134 ::03/07/20 09:59 ID:aNdX8BxP
13/13
                                
                               そ し て こ の 物 語 は
                 
                                    始 ま っ た
                                                ス ト − リ −
                       数 々 の 思 い が つ ま っ た 成 長 記 録 が ・ ・ ・

                               
                              ┏━━━━━━┓━━┓
                              ┃  キヴォの ┃┃┃ ┃
                              ┃         ┃┃┃ ┃
                              ┃   成長   ┃┃┃ ┃
                              ┃         ┃┃┃ ┃
                              ┃   記録   ┃┃┃ ┃
                              ┣━━━━━━┫┃┃ ┃
                              ┃ギコ氏渾身の┃┃┃ ┃
                              ┃ベストセラー!!┃┃┃ ┃
                              ┗━━━━━━┛━━┛
番外編〜完〜

       本編はまだまだ続きますよ。

135 ::03/07/20 10:06 ID:aNdX8BxP
ぎゃあ連投規制中に寝てしまいますた
まぁそれは置いといて途中でルワンダとザイールってがでてくるんでつがぶっちゃっけ良く知りません
だから何か間違っててもあんまり指摘しないで下さい
それと途中で勝手ながらスギノメさんのキヴォ使わせてもらいますた。スマソ。

136 ::03/07/20 12:44 ID:aNdX8BxP
0/11                           ┏━━━━━━┓━━┓
                              ┃  キヴォの ┃┃┃ ┃
                              ┃         ┃┃┃ ┃
                              ┃   成長   ┃┃┃ ┃
                              ┃         ┃┃┃ ┃
                              ┃   記録   ┃┃┃ ┃
                              ┣━━━━━━┫┃┃ ┃
                              ┃ギコ氏渾身の┃┃┃ ┃
                              ┃ベストセラー!!┃┃┃ ┃
                              ┗━━━━━━┛━━┛
これは・・虐殺実験動物として生まれてきた不幸なAA『キヴォ』の成長記録である・・

137 ::03/07/20 12:45 ID:aNdX8BxP
1/11                   スラム
                 此処は貧民外

           難民や罪人がたくさん集まる場所だ
 
            キヴォが此処に来た理由・・それは
   ∧∧
   (。Д#::)
   (|   |)
   |  |
   ∪∪)))


138 ::03/07/20 12:46 ID:aNdX8BxP
2/11
                 キヴォ
               今自分の中で確実に何かが目覚め始めているからだ・・・


                  /`´゛ヽ
                 | ::::::/
   ヽ ̄ ̄`´`´y”"゛".”"゛"”|  ::::/ヽ    
      ヽ/             :::::: \
      |     / ̄ ̄|  i l :::::::::/
       ;l    /    |―l―l―:::::::|   
  ______ i ○/     | ̄| ̄|::::::::::/
  \::::::::::::::\ /_____|    ::::::::ノ \
   )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |
   ヽ::::::::::::::::::::゚∀゚:::::::::::::::::::::::::::::/    ゝ 
    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/____ヽ

139 ::03/07/20 12:46 ID:aNdX8BxP
3/11                    スラム
                   そう。此処だったら人が少なくて被害も最小限で済むし

                     ほとんどが罪人だから殺しても大丈夫だと思ったのだ

         o       ∧∧
   ∧∧   。      (。Д#::)
  (メ゚Д゚)y−        (|   |)
  と|  |            |  |
   |  |           ∪∪)))
   ∪∪

140 ::03/07/20 12:47 ID:aNdX8BxP
4/11
 ドンッ   ∧∧
   ∧∧(。Д#::)
  (メ゚Д゚)(|   |)
  と|  ||  |
   |  |∪∪)))
   ∪∪
  MMMMMMM
 <おおっと!!>
  WWWWWWWW

141 ::03/07/20 12:48 ID:aNdX8BxP
5/11                   ∧
                     /  ゝ
       /⌒\          /  ノ
       \  ゝ        /  ヽ        
        ヽ  \,,,,,‐.::::::::::ノ   ノ
         \/ノ (          \
          / ⌒            \  MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
         | ヽ /  ○ ___ ○ |<おおう!                                         >
         |  /\    /::::::::::::::::|   |<     兄ちゃん痛ぇじゃねぇかゴルァ!!                     >
          \ /  \  /::::::::::::::::::|   |<             腕の骨折れちまったかもしんねぇ!慰謝料よこせ!  >
           \    /::::::::::::::::::::::|  / WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
                  ̄ ̄ ̄ ̄~

142 ::03/07/20 12:48 ID:aNdX8BxP
6/11
                  /`´゛ヽ
                 | ::::::/
   ヽ ̄ ̄`´`´y”"゛".”"゛"”|  ::::/ヽ    
      ヽ/             :::::: \
      |     / ̄ ̄|  i l :::::::::/・・・・・今僕に近づかない方が良いよ・・
       ;l    /    |―l―l―:::::::|         ちょっと僕の右手気性が荒くてね・・
  _____  ○/     | ̄| ̄|::::::::::/                 ~~~~
 \::::::::::::::\ /_____|    ::::::::ノ \
   )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |
   ヽ::::::::::::::::::::゚∀゚:::::::::::::::::::::::::::::/    ゝ 
    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/____ヽ

143 ::03/07/20 12:48 ID:aNdX8BxP
7/11

 
       ∧∧
   ∧∧(。Д#::)
  (メ゚Д゚)/つ  |)
  と|  |/|  |
   |  | ∪∪
   ∪∪
 MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
<(゚Д゚)ハァ!?右手ぇ!?ナメてんじゃねえぞ電波野郎!!>
 WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

144 ::03/07/20 12:49 ID:aNdX8BxP
8/11
   (゚∀゚ )
    \ \∧∧
   ∧∧\(。Д#::)
   (メ゚Д゚)/つ  |)
   と|  |/|  |
    |  | ∪∪
    ∪∪


145 ::03/07/20 12:50 ID:aNdX8BxP
9/11       
   ゚ ゚
 /;:\ノ `ヽ
 〈 >;:・;,< 〉
  ヽ へ /

    \\∧∧
   ∧∧\(。Д#::)
   (メ゚Д゚)/つ  |)
   と|  |/|  |
    |  | ∪∪
    ∪∪



146 ::03/07/20 12:50 ID:aNdX8BxP
10/11
   /\/\
  <;,.::; ;;,.::; /
 〈;,.::; ;;,.::; ;;,.\
  \/へ//

    \\∧∧
   ∧∧\(。Д#::)
   (メ゚Д゚)/つ  |)
   と|  |/|  |
    |  | ∪∪
   ∪∪

147 ::03/07/20 12:50 ID:aNdX8BxP
11/11
          
 ;,.::; ;;,.::; ; ̄ ̄つつ         ∧∧
  ;,.::; ;  ̄ ̄            (,,。Д#)<・・だから言ったのになぁ・・ヤレヤレ・・
; ,.::; ;;,.::; ;              //|  |)
;,.::; ;;,.::; ;;,.::; ;            //| |
                 (゚∀゚ )∪∪
                  アッヒャーン
続く

148 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/20 16:19 ID:4L3UXn1r
1さん乙。
規制食らうなら、支援スレ使えば回避できますよ。

149 ::03/07/20 22:36 ID:aNdX8BxP
0/17                           ┏━━━━━━┓━━┓
                              ┃  キヴォの ┃┃┃ ┃
                              ┃         ┃┃┃ ┃
                              ┃   成長   ┃┃┃ ┃
                              ┃         ┃┃┃ ┃
                              ┃   記録   ┃┃┃ ┃
                              ┣━━━━━━┫┃┃ ┃
                              ┃ギコ氏渾身の┃┃┃ ┃
                              ┃ベストセラー!!┃┃┃ ┃
                              ┗━━━━━━┛━━┛
これは・・虐殺実験動物として生まれてきた不幸なAA『キヴォ』の成長記録である・・
                                        ストーリー

150 ::03/07/20 22:36 ID:aNdX8BxP
1/17
※右手は制御可能で、しまえます

   ∧∧
  (。Д#,)<しかし酷い地域だな・・此処は
   (|  |)
   | ∩|
   U ∪

151 ::03/07/20 22:37 ID:aNdX8BxP
2/17
※●が現在地

     街(ウォルドスカイズ)
     ┃
  川╋●川━━街(リュドラタウン
    ┃┃山
    山┃
     ┃
     山
     谷
     ┣虐殺研究所
     ギコ宅
  「・・・この先は確か水と夢の町・ウォルドスカイズなのに・・」

152 ::03/07/20 22:37 ID:aNdX8BxP
3/17

  ∧∧
  (。Д#..)<・・此処には・・水一つない・・何故だ?
 と|へへ|)

153 ::03/07/20 22:37 ID:aNdX8BxP
4/17
 スクッ
   ∧∧
  (。Д#..)<まぁいっか!僕には関係ないし。
  (|   |)
  |   |
   ∪∪

154 ::03/07/20 22:38 ID:aNdX8BxP
5/17
  
      ∧∧
      (。Д#..)・・・ん?
     と| ∪|
      |  ⊂|
      ∪

155 ::03/07/20 22:39 ID:aNdX8BxP
6/17                      ,,,;;;f
                 ,,,,,,,,,,,,;;;;;;;t´_,_,.,_
             ,__,.,.ヽ ヾ ! /,,,;;;;;;′ ツ,-(~"
___,.,.,,,,,、,,,,_、_,,_,_,ノ`'''゙'゙'^ ゝ/∧`,;.;;.、f′f~~ゝ
        ゙"'"'"     /''/ ^~´ _ _
               //'/       _,_,.__
 _   _ _       f!!|l|
             |!|!!|`   _,_,.__,._._,,_ _   _,_,.__
      _      |!!|!!|ヽ __,_,_,.,_ _
     _,_,._ _,._._,,_  |!!|!!|!               _  _
    _        ´ |!|!!|!|            _ _,._,,_,._,.
  _ _        ′|!|l|i|!| ヽ   __,_,_,,_,__    _,_,_
   _,_,_       ., |l|!|!|l|
             |!|l|i|!|、       _._,,_,_,._,_
)    /  , ´   |l|!|!|l|
^)、'`)        |!|l|i|!|   `   _,_,.__   _ _   _,_,,_,._,._._,_ _
..   `⌒)  ′  |l|!|!|l|   \       _,._,_,._,._,_,_
::::...    ヽ    ,,|!|l|i|!| `    (´~ヽ,-、          _
::..     ´`y‐v′|l|!|!|l|   ヾ ,ゝ ゝ ⌒)、  (~`ヽ,-、
    /      |!|l|i|!|`ヾ (⌒'       ⌒ヽゝ  へ ⌒)   __
::..      /  '  |l|!|!|l| \ ゝ         ′     ~)   _
::::...   ´   ノ  |!|l|i|!| 丶   丶         .......     )、
::::::::... /       |l|!|!|l|             ...::::::::::::::::::....    ), )
::::::::::::..  ′/  / |!|l|i|!|ヽ ゝ  \    ...:::::::::::::::::::::::::::::::..
::::::::... /´   /   |l|!|!|l|   ヾ     ...:::::::::::::::::::::::::::::::::..
::::::::::... ノ   /、ヾ |!|l|i|!|/ノ \  ヽ \ .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
.   (。Д#,,)「ウォルド滝・・確かこの滝と丘の上にウォルドスカイズがあるんだよな・・
         ・・・・あれ?この滝・・・何か変だな・・・・・」

156 ::03/07/20 22:39 ID:aNdX8BxP
8/17

      ∧∧
      (゚  #.)「・・・・あっ!?」
     と| ∪|
      |    |
      ∪ ∪

157 ::03/07/20 22:40 ID:aNdX8BxP
9/17
                      ,,,;;;f
                 ,,,,,,,,,,,,;;;;;;;t´_,_,.,_
             ,__,.,.ヽ ヾ ! /,,,;;;;;;′ ツ,-(~"
___,.,.,,,,,、,,,,_、_,,_,_,ノ`'''゙'゙'^ ゝ/∧`,;.;;.、f′f~~ゝ
        ゙"'"'"     /''/ ^~´ _ _
               //'/       _,_,.__
 _   _ _       f!!|l|
             |!|!!|`   _,_,.__,._._,,_ _   _,_,.__
      _      |!!|!!|ヽ __,_,_,.,_ _
     _,_,._ _,._._,,_  |!!|!!|!               _  _
    _        ´ |!|!!|!|            _ _,._,,_,._,.
  _ _        ′|!|l|i|!| ヽ   __,_,_,,_,__    _,_,_
   _,_,_       ., |l|!|!|l|
             |!|l|i|!|、       _._,,_,_,._,_
)    /  , ´   |l|!|!|l|
^)、'`)        |!|l|i|!|   `   _,_,.__   _ _   _,_,,_,._,._._,_ _
..   `⌒)  ′  |l|!|!|l|   \       _,._,_,._,._,_,_
::::...    ヽ    ,,|!|l|i|!| `    (´~ヽ,-、          _
::..     ´`y‐v′|l|!|!|l|   ヾ ,ゝ ゝ ⌒)、  (~`ヽ,-、
    /      |!|l|i|!|`ヾ (⌒'       ⌒ヽゝ  へ ⌒)   __
::..      /  '  |l|!|!|l| \ ゝ         ′     ~)   _
::::...   ´   ノ  |!|l|i|!| 丶   丶         .......     )、
::::::::... /       |l|!|!|l|             ...::::::::::::::::::....    ), )
::::::::::::..  ′/  / |!|l|i|!|ヽ ゝ  \    ...:::::::::::::::::::::::::::::::..
::::::::... /´   /   |l|!|!|l|   ヾ     ...:::::::::::::::::::::::::::::::::..
::::::::::... ノ   /、ヾ |!|l|i|!|/ノ \  ヽ \ .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
この滝・・良く見ると上に・・上がってる!?

158 ::03/07/20 22:40 ID:aNdX8BxP
10/17

   ∧∧
  (。Д#;)<ま・・まさかな・・でも一応潜って確かめてみようかな・・
  (|   |)
  |   |
   ∪∪

159 ::03/07/20 22:40 ID:aNdX8BxP
11/17

       ド  ボ  ン  !!

160 ::03/07/20 22:44 ID:aNdX8BxP
12/17

┏━━━━┓
┃遊泳禁止┃
┗━━━━┛
 | |   ||
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
;;;;|::::|;;;;;;;;|::::|;;;;;;;;|::::|;;;;;;;;|::::|;;;;;;;;|::::|;;;;;;;;|::::|;;;;;;;;|::::|;;;;;;;;|::::|;;;;;;;;|::::|
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜
〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒
⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜∧∧ ⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒
〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜^ (lll#Д。)<うわぁぁ・・冷たい・・
⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜・・滝は向こうにあるのに滝の方へ向かってる・・
〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜やっぱり・・・
⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜
〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒

161 ::03/07/20 22:45 ID:aNdX8BxP
13/17
                      ,,,;;;f
                 ,,,,,,,,,,,,;;;;;;;t´_,_,.,_
             ,__,.,.ヽ ヾ ! /,,,;;;;;;′ ツ,-(~"
___,.,.,,,,,、,,,,_、_,,_,_,ノ`'''゙'゙'^ ゝ/∧`,;.;;.、f′f~~ゝ
        ゙"'"'"     /''/ ^~´ _ _
               //'/       _,_,.__
 _   _ _       f!!|l|
             |!|!!|`   _,_,.__,._._,,_ _   _,_,.__
      _      |!!|!!|ヽ __,_,_,.,_ _
     _,_,._ _,._._,,_  |!!|!!|!               _  _
    _        ´ |!|!!|!|            _ _,._,,_,._,.
  _ _        ′|!|l|i|!| ヽ   __,_,_,,_,__    _,_,_
   _,_,_       ., |l|!|!|l|
             |!|l|i|!|、       _._,,_,_,._,_
)    /  , ´   |l|!|!|l|
^)、'`)        |!|l|i|!|   `   _,_,.__   _ _   _,_,,_,._,._._,_ _
..   `⌒)  ′  |l|!|!|l|   \       _,._,_,._,._,_,_
::::...    ヽ    ,,|!|l|i|!| `    (´~ヽ,-、          _
::..     ´`y‐v′|l|!|!|l|   ヾ ,ゝ ゝ ⌒)、  (~`ヽ,-、
    /      |!|l|i|!|`ヾ (⌒'       ⌒ヽゝ  へ ⌒)   __
::..      /  '  |l|!|!|l| \ ゝ         ′     ~)   _
::::...   ´   ノ  |!|l|i|!| 丶   丶         .......     )、
::::::::... /       |l|!|!|l|             ...::::::::::::::::::....    ), )
::::::::::::..  ′/  / |!|l|i|!|ヽ ゝ  \    ...:::::::::::::::::::::::::::::::..
::::::::... /´   /   |l|!|!|l|   ヾ     ...:::::::::::::::::::::::::::::::::..
::::::::::... ノ   /、ヾ |!|l|i|!|/ノ \  ヽ \ .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
~~~~~~`~~~~`~~~~゙"`"´'゙~~~~~~´~~~~´~´~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        ∬            ∬
        。。・・        ・。。。∬
     o0o゚゚   ∧∧      ゚゚oo            (。Д#;)「・・・な・・なんかだんだん怖くなってきた・・
    。oO     (;  )       O0o

162 ::03/07/20 22:46 ID:aNdX8BxP
14/17
|!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|iザー・・
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|    ∧∧
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|    (。Д#;)ギョエー!やっぱ怖いYO!死ぬって!これ・・うわぁぁあああぁぁぁ!! 

163 ::03/07/20 22:47 ID:aNdX8BxP
15/17
|!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|iザー・・
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|        (。Д#;)「あ・・あれ?動かない・・滝に打たれても無い・・でも川の流れに押される・・」」
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|
|!|l|i|!| |!|l|i|!| |!|l|i|!∧∧ |!|l|i|!| |!|l|i|!| |!|l|i|!| |!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!(。Д#;) |!|l|i|!| |!|l|i|!| |!|l|i|!|

164 ::03/07/20 22:47 ID:aNdX8BxP
16/17
|!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|iザー・・
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|        (。Д#;)「そうか!僕が重いからこの滝は上れないんだ!」
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|
|!|l|i|!| |!|l|i|!| |!|l|i|!∧∧ |!|l|i|!| |!|l|i|!| |!|l|i|!| |!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|(。Д#;) |!|l|i|!| |!|l|i|!| |!|l|i|!|


165 ::03/07/20 22:47 ID:aNdX8BxP
17/17
                      ,,,;;;f
                 ,,,,,,,,,,,,;;;;;;;t´_,_,.,_
             ,__,.,.ヽ ヾ ! /,,,;;;;;;′ ツ,-(~"
___,.,.,,,,,、,,,,_、_,,_,_,ノ`'''゙'゙'^ ゝ/∧`,;.;;.、f′f~~ゝ
        ゙"'"'"     /''/ ^~´ _ _
               //'/       _,_,.__
 _   _ _       f!!|l|
             |!|!!|`   _,_,.__,._._,,_ _   _,_,.__
      _      |!!|!!|ヽ __,_,_,.,_ _
     _,_,._ _,._._,,_  |!!|!!|!               _  _
    _        ´ |!|!!|!|            _ _,._,,_,._,.
  _ _        ′|!|l|i|!| ヽ   __,_,_,,_,__    _,_,_
   _,_,_       ., |l|!|!|l|
             |!|l|i|!|、       _._,,_,_,._,_
)    /  , ´   |l|!|!|l|
^)、'`)        |!|l|i|!|   `   _,_,.__   _ _   _,_,,_,._,._._,_ _
..   `⌒)  ′  |l|!|!|l|   \       _,._,_,._,._,_,_
::::...    ヽ    ,,|!|l|i|!| `    (´~ヽ,-、          _
::..     ´`y‐v′|l|!|!|l|   ヾ ,ゝ ゝ ⌒)、  (~`ヽ,-、
    /      |!|l|i|!|`ヾ (⌒'       ⌒ヽゝ  へ ⌒)   __
::..      /  '  |l|!|!|l| \ ゝ         ′     ~)   _
::::...   ´   ノ  |!|l|i|!| 丶   丶         .......     )、
::::::::... /       |l|!|!|l|             ...::::::::::::::::::....    ), )
::::::::::::..  ′/  / |!|l|i|!|ヽ ゝ  \    ...:::::::::::::::::::::::::::::::..
::::::::... /´   /   |l|!|!|l|   ヾ     ...:::::::::::::::::::::::::::::::::..
::::::::::... ノ   /、ヾ |!・!|/  ヽ \ .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
~~~~~~`~~~~`~~~~゙"`"´'゙~~~~~~´~~~~´~´~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(。Д#;)「て・・ていうかこれからどうしたらいいのーっ!?」
のーっ?・・
   のー?・・・
     のー・・・・・・
       の・・・・・・・・

〜続く〜

166 ::03/07/20 22:52 ID:aNdX8BxP
ちょっと今回はキヴォのキャラを壊してみようかと考えちゃったりして
そして見事に暗い影を追っ払っちゃったりして
>>148さんの言う通り支援スレ使っちゃったりして
そして滝のAA書いて疲れちゃったりして・・
ていうか後半コピペ多かったりして・・・・・・・もう寝ちゃったりして




あと。7/17が無いのはレス番マチガエタのごまかす為だったりして。

167 ::03/07/21 14:01 ID:DY7Tne5P
0/8


                              ┏━━━━━━┓━━┓
                              ┃  キヴォの ┃┃┃ ┃
                              ┃         ┃┃┃ ┃
                              ┃   成長   ┃┃┃ ┃
                              ┃         ┃┃┃ ┃
                              ┃   記録   ┃┃┃ ┃
                              ┣━━━━━━┫┃┃ ┃
                              ┃ギコ氏渾身の┃┃┃ ┃
                              ┃ベストセラー!!┃┃┃ ┃
                              ┗━━━━━━┛━━┛

これは・・虐殺実験動物として生まれてきた不幸なAA『キヴォ』の成長記録である・・
                                        ストーリー

168 ::03/07/21 14:01 ID:DY7Tne5P
1/8
|!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|iザー・・
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|        (。Д#;)「・・・ここから戻ろうにも川の流れに押されて戻れないし・・・
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l                            上ろうにも体重で上れないし・・・」
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|
|!|l|i|!| |!|l|i|!| |!|l|i|!∧∧ |!|l|i|!| |!|l|i|!| |!|l|i|!| |!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!(。Д#;) |!|l|i|!| |!|l|i|!| |!|l|i|!|

169 ::03/07/21 14:02 ID:DY7Tne5P
2/8
|!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|iザー・・
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|        (。Д#;)「とりあえず奥のほうに進んでみようかな・・」
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l            
|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|
 ∧∧ |!|l|i|!| |!|l|i|!| |!|l|i|!| |!||!|l|i|!| |!|l|i|!| |!|l
!(。Д#;) |!|l|i|!| |!|l|i|!| |!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|
ザバザバ

170 ::03/07/21 14:02 ID:DY7Tne5P
3/8
      __
    /::::::::\
    |::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::|
     ̄ ̄ ̄~
 

                
/ヽ             /ヽ
ヽ \          / /
 \ \       /  /
   \ γ'''"´ ̄ ̄   /
   /           \       (。Д#;)「うーん・・なんか物凄い怪しい洞窟見たいのがあるけど・・・
  |            |                      まぁいいや。とりあえずあの洞窟見たいな所まで逝ってみるかな」
  |   キヴォ後頭部 ;|
  |            |
   \           /

171 ::03/07/21 14:02 ID:DY7Tne5P
4/8

 |
  )∧∧
 /(。Д#;)<ハァ・・はぁ・・流石にロッククライミングはきつかったけど・・・もうすぐだぞ・・
\と| と |
  || ⊂ |
  /⊂
  )

172 ::03/07/21 14:03 ID:DY7Tne5P
5/8
┌───────┐
│|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!│
│|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!│
│|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!│(。Д#;)「ふぅー・・疲れた・・でも何とかついた・・」
│|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!│
│|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!│
│|!|l|i|∧∧|!| |l|i|!||!│
│|!|l|i(。Д#;)|!||!|l|i|│
└─ ∪∪───┘

173 ::03/07/21 14:03 ID:DY7Tne5P
6/?
<あー。おいおいまた来たぜー。
<あーぁ・・まだ子供じゃモナか・・可愛そうに・・
<でも此処を見つけたら生かしてはおけないだろ?
<まーモナね。じゃあいっちょやるモナっ!
┌───────┐
│|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!│
│|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!│
│|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!│(。Д#;)「!?だ・・誰だ!?」
│|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!│
│|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!│
│|!|l|i|∧∧|!| |l|i|!||!│
│|(。Д#;)|!||!|l|i|│
└─ ∪∪───┘

174 ::03/07/21 14:04 ID:DY7Tne5P
7/8
バーソ
_____ _____
ヽ=@=ノ (=@= ノ
(  ・∀・) (´∀` ) 
(  <y> )( <y>  )
|  | |||   |
(__)_)(__(_)
 ∧
( ・∀・)「おいおい。聞いたか?『誰だ!?』だとよ。ニヤニヤ」

( ´∀`)「それはこっちの台詞モナよ!」

( ・∀・)「まぁいいや。教えてやろうぜ。俺達はなぁウォルドスカイズの自治警察隊だ!」

( ´∀`)「此処に来たって事はこのウォルド滝の秘密がわかったって事モナ」

( ・∀・)「そう。つまりその秘密を知った香具師を排除するんだからな!」


175 ::03/07/21 14:04 ID:DY7Tne5P
8/8
┌───────┐
│|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!│
│|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!│
│|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!│(。Д#;)「・・・と・・とにかくこれはヤバい状況だって事は確かだな・・」
│|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!│           ・・・逃げるのは無理っぽいし・・戦うしかないか・・!」
│|!|l|i|!||!|l|i|!||!|l|i|!||!│
│|!|l|i|∧∧|!| |l|i|!||!│
│ |(。Д#;)|!||!|l|i|│
└─ ∪∪───┘
〜続く〜

176 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/22 10:45 ID:PIq36uQn
great job

177 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/27 12:37 ID:5/N+Ns6D
hosyu

178 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/31 10:06 ID:gfw3kQFx
捕手

179 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/31 21:20 ID:7zCKi9VW
hosyu

180 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/01 23:33 ID:lZPdbK48
 オシリペンペン!  ☆
            /
       (`Д´)_
       (  )) 彡 −☆,,,,.,.,,,,
       く  く




  ,,,,,,,,,,         
 ミ・д・ミ <ほっしゅほっしゅ!
  """"

181 :山崎 渉:03/08/02 00:40 ID:qi5q06B4
(^^)

182 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/03 21:33 ID:0oQZNjBs

                  サザエさん

    エ ネ ル ギ ー  と  エ レ ク ト ロ ニ ク ス  の

 ┏━━┓┏━━━┓┏━━━┓┏┓  ┏┓┏┓┏━━┓  ┏━━━┓
 ┗┓┏┛┃┏━┓┃┃┏━━┛┃┃  ┃┃┃┃┃┏┓┃  ┃┏━┓┃
   ┃┃  ┃┃  ┃┃┃┗━━┓┃┗━┛┃┃┃┃┗┛┗┓┃┗━┛┃
   ┃┃  ┃┃  ┃┃┗━━┓┃┃┏━┓┃┃┃┃┏━┓┃┃┏━┓┃
   ┃┃  ┃┗━┛┃┏━━┛┃┃┃  ┃┃┃┃┃┗━┛┃┃┃  ┃┃   
   ┗┛  ┗━━━┛┗━━━┛┗┛  ┗┛┗┛┗━━━┛┗┛  ┗┛  
              の  提 供 で お 送 り し ま し た。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             / /   \\∴∵|
   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |             |  (・)  (・) ヽ∵|
   /  /  ⌒  ⌒ |              |    ⊂        6)
  | /   (・)  (・)|             | ___     /
   (6      ⌒)  |             \ \_/    /
   |   )  ___ |     ∫        \____/     ,〜((((((((〜〜、
   \    \_/ /  / ̄ ̄ ̄ ̄\   /⌒ - -    ⌒ ( _(((((((((_ )
     \____/  /\   /  \ |/ 人 。   。   丿   |/ ~^^\)/^^~ヽ|
   /⌒        ⌒\  |   (゚)  (゚) |\ \|  亠       |  _ 《 _  | 
  / 人  人    ノ゙\ \-----◯⌒つ| \⊇/干 \ ⊆  .(|-(_//_)-(_//_)-|)
  \ \|  l    // /    _||||||||| |    |          |   厶、    |
   \⊇ ノ    ⊆/ \ /  \_//  _/⌒v⌒\   )    \ |||||||||||| /
    (   Y    )    \____∪⌒\  ノ     )       /ヽ_ニ´_/`ヽ

 ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
  北 朝 鮮 拉 致 被 害 者 の 曽 我 ひ と み ブ サ イ ク !
 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

183 :山崎 渉:03/08/15 12:09 ID:0VHxIspK
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

184 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/15 21:59 ID:pARf+xf/
良スレ保守age

185 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/22 11:23 ID:ar5AMFjq
捕手。

186 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/23 18:50 ID:D6gveIy3
2ちゃんねるで有名な【4大AA】たち

   ∧_∧           ∧_∧           /■\           ∧_∧
  ( ´∀`)          ( ・∀・)          (´∀` )          ( ^^  )
  (    )           (    )           (    )           (    )
  | | |               | | |               | | |               | | |
  (__)_)            (__)_)            (_(__)            (_(__)

  【モナー】          【モララー】         【おにぎり】         【山崎渉】

※よく「モナー・モララー・クズ虫猫・同人虫猫」を4大AAと勘違いなさる人がいますが、
  それは大きな間違いです。クズ虫猫および同人虫猫は、2chで生まれたキャラでは
  ありません。モナーやモララーたちが彼らと同類に扱われるのに、私は憤りを隠す事が出来ません。

187 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/23 18:59 ID:u0ftfrSh
                             ∧_∧
                             (・∀・∩)マターリしようよ♪
                              (⊃  ノ
                              /( ヽ ノ \
                          /   し(_)  \ ←皇帝
                         /  【モララー様】 \
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      /∧_∧        ∧_∧\ ←貴族
                    / ( ´∀`)  (・∀・)  ( ´_ゝ`) \
                   / 【モナー】【ジサクジエン】【ふーん】 \
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                / /■\   ∧_∧   ∧_∧   ((( )))\ ←役人
               /  (  ´∀`).  (  ^^ )  ( ´Д`)   ( ´Д`) .\
             /   【おにぎり】 .【山崎渉】  【八頭身】   【1さん】   \
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /  ∧∧   (-_-)   ∧ ∧ ∧ ∧    ∧∧       ∧_∧  \ ←地主
        /   (,,゚Д゚).   (∩∩)   ( ゚∀゚ )( ゚∀゚)   ミ,,゚Д゚彡    (  ・3・)    \
       /     【ギコ】 【ヒッキー】   【さいたま】  【フサギコ】  【ぼるじょあ】   \
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  .∧∧     ノノノノ     ●  ●、     ∧ ∧      |    |    λ_λ   \ ←平民
  /    (=゚ω゚)   (゚∈゚*)          \   ( ´ー`)    ( ・∀・)   ( `ー´)     \
/     【ぃょぅ】  【クックル】   【ぞぬ】.▼ | 【シラネーヨ】 【マララー】   【ネーノ】        \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                               奴隷
                           ∧,,∧     ∧,,∧
                           (・∀・,,)    ミ,,・д・ミ
                          【ちびギコ】 【ちびフサ】



                              食用・ゴミ
                         ,,、,.,,.,,、,,,,.,,
                       /;;';,∴;;;;;;ノヾ
                      ノ!"'';'"゙"''';;'ゝ、/   )_,,/)
                       i,,#   ; ;,!ノ ; ;,・⊂、;;;メヽ
                        "゙゙'`" ''"  "(;;';∵;'ヾ;,,.;;λ;っ
                                   と(#゚;q。)
                                     ";''`
                             【しぃ】

188 :(  ^^ )さん:03/08/24 16:56 ID:Z8AdogNX
虐殺AAを貼っている方に言いたい事があります。
何だか虐殺AAは単なる「弱いものいじめ」のような気がします。
「糞虫猫」や「病原菌」等の理不尽な言いがかりを付け、
どう見ても弱者の女性や子供だけを集中的にいじめているキャラクターは、
実は精神的にも、肉体的にも弱いのではないでしょうか?
強そうなキャラクターも沢山いるのに、抵抗できる力を持たないキャラクターをいじめるのは、
誰にでも出来る事です。
自ら「神」と名乗り、仲間を多数引き連れ、武装して一方的ないじめを始める様は、
学校内の陰湿ないじめと何も変わらないと思います。
このようなAAが貼られる事に不快感を覚える方も多数います。
虐殺AAを作るのはいいですが、一つのスレッドにまとめて欲しい、と心から思います。

189 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/24 16:56 ID:tm56eeIY
         「う〜〜っ」
  ∧_∧    ∧ ∧    ∧_∧
 ( ・3・ )   (・3・)    ( ・3・ )
 ( つ⊂ )   (つ⊂)   ( つ⊂ )
  ヽ ( ノ   ( ( )    ヽ ( ノ
 (_)し'     U U'    (_)し'


        「ぼるじょあ♪」
  ∧_∧    ∧ ∧    ∧_∧
 ∩ ・3・)∩∩ ・3・)∩ ∩ ・3・)∩
  〉    _ノ ヽ    _ノ  〉    _ノ
 ノ ノ  ノ   て ,) )   ノ ノ  ノ
 し´(_)    U´ ヽ⊃  し´(_)

190 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/03 19:06 ID:IsqMXHV7
保守

191 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/01 13:49 ID:iLT8YWeE
ほっしゅ

192 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/20 10:41 ID:NW+icyTu
ほしゅ

193 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/20 16:53 ID:p9KuIOX6
_,,..i
  |\`、  '、
  .\\`_ ,..-i
   .\|_,..-┘

194 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/20 16:56 ID:p9KuIOX6
_,,.. 
  |\`、   '、
  .\\`_',..-i
   .\|_,..-┘

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)