5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆名作ショートショートをAA化しよう☆第五幕

1 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/26 17:39 ID:iDv3YCEu
日 立 ノ    ,
生 木ノT  ̄ ̄
  ∧_∧ ____
 ( ´∀` ) || SS .|
 (    つ|   |
 | | | || Hosi|
 (__)_)  ̄ ̄
      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 名作ショートショートをAA化しよう
\______________

【 過去ログ 】
名作ショートショートをAA化しよう
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1013998568/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第弐幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1025145385/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第参幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1034865311/
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第四幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1043238797/

2 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/26 17:39 ID:iDv3YCEu
たてますた

3 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/26 17:39 ID:ObIyJwPs


4 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/26 17:44 ID:OmeI9sT5
4

5 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/26 19:57 ID:HqvtEiqq
前スレ797さん乙。面白かったです。

6 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/26 21:04 ID:NyTzPpqh
6

7 :私は偉い。:03/04/26 21:45 ID:mou+qCUi
終了

8 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/26 23:19 ID:7v0Jl5Bp
前スレ797タン、おもしろかったyo

9 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/27 12:28 ID:NpHxQQZi
人が来ないな

10 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/27 13:01 ID:bCadWGJ8
>>9
呼ばれて、飛び出て、ジャジャジャジャーン♪

11 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/27 14:32 ID:wXA63eJh
(・∀・)カエレ!

12 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/27 17:24 ID:Fj9bQr8y
おまわりはあれでいいのか(w

13 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/28 09:29 ID:hR25vKrl
乙。
職人さん、期待しとるよー。

14 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/28 17:29 ID:HjJWGC2Z
と言った矢先に人が絶える罠。

15 :10:03/04/28 17:48 ID:Wedg1in8
>>11
(・∀・)カエレ! なんて言わないで・・・
今度なんか書く(書ければ)から・・・

>>14
呼ばれて、飛び出て、ジャジャジャジャーン♪



16 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/28 20:01 ID:QC4h/cAA
>>15
(・∀・)ウェルコネ!

17 : ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 00:13 ID:9ojy4f+R
新スレたってたんでつか・・・乙です。
罵倒さえ無かったから、ハブにされたかと(´Д⊂
次はもうちっと精進してがんばりますんで、生暖かい目で見てもらえれば幸いです。

18 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/29 03:43 ID:LfJFsPm1
>>17
いや、かなり(・∀・)イイ!!ですよ〜。それにしてもウマイこと終わったもんだ・・

19 :1/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:18 ID:HNhSJKX2

 ______________________________________
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||─────┐         ,∧_∧
 ||   ∧_∧ |    ∩_∩   ∂ノノハ)))
 ||  ( ´∀`) |   (´ー`)   |ハ`∀´ノ
 ||  ,丿~,  ~ヽ│  丿~, ~ヾ  丿~,  ~.ヾ、
 || ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ||    |.         A_A.           |
 ||    |         (  ・w・)         |
 ||    |          ノ~,   iO)、          |  ∧_∧
 ||    |  | ̄ ̄|~. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| (    .)        ∧∧ デスカラ・・・
 ||  ∧|_∧     |               ┌─┬┴⊂   . ) ,,'⌒丶、 (゜Д゜ )
 || (   `)    |               │  │  │ | │_ゝ@==>(〈y〉 `つ
 ||┏━┳┓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|   │  │  (__)__,) (´∀` ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
 ||┃  ┃┗┓        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄~i ( =|=,~ ),,        |
 ||┗━╋━┛        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|⌒(⌒,,_,)          |
 ||  ┏┻┓_         │,   │   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|(__) ̄ ̄ ̄| ̄|、  │
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                すでに裁判は佳境にはいっていた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


20 :2/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:19 ID:HNhSJKX2

 ______________________________________
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||                                  有罪=78  無罪=22
 ||           /ヽ                 /ヽ
 ||          /  ヽ               /  ヽ
 ||         /    ヽ             /    ヽ
 ||        /      ヽ________/     ヽ
 ||      /                           \
 ||    γ                              ヽ
 ||    /                                ヽ
 ||   /       ●                 ●       ゝ
 ||   ;                                   ;
 ||   ;                                   ;
 ||   ソ                                  /
 ||   丶          .  ヽ____/             /
 ||    ヽ             \    /             ソ
 ||     \             \/             /
 ||

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               ぼくは、画面に被告の顔を大写しにした。
               ・・・なるほど、抜け目の無さそうな男だ・・・。

     次に別操作で、この被告の”罪状”コマンドを選び、ウインドウを開いてみた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


21 :3/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:19 ID:HNhSJKX2

 ______________________________________
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||
 ||           /ヽ                 /ヽ
 ||          /  ヽ               /  ヽ
 ||         /    ヽ             /    ヽ
 ||        /      ヽ________/     ヽ
 ||      /                           \            ピピッ
 ||    γ                 ____________________             ヽ
 ||    /                  | ∧_∧
 ||   /       ●          | (・∀・ ) の罪状
 ||   ;                    |
 ||   ;                    |  被告は、妻であるAさんに多額の生命保険を
 ||   ソ                    | かけた上で、海外旅行中に他殺を装って殺害
 ||   丶          .  ヽ___| した疑いがかけられている。
 ||    ヽ             .  \ . .|
 ||     \               \/|  なお、被告は容疑を全面的に否定している。
 ||


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 なるほど、この裁判は”死刑”か”無罪”という、非常に極端な判断の境界にあるわけだ。
      そのため、彼は今、 『国民裁判』 にかけられることになったのか。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


22 :4/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:20 ID:HNhSJKX2

                        ∧ ∧
                      /(゚Д゚ ) ”有罪”だろゴルァ!!
                     /
                   /\   ∧_∧
                  /   \XヘハヽヾX
       ┌────┐ /      (^∀^ ヽ゚| ”無罪”ね。
       | ”裁判”.. |<
       └────┘ \       (・∀・) ”無罪”イイ!!
                  \   /
                   \/ ┌───────────────────┐
                     \ ..|      ”有罪”やよなぁ?              |
                      \| ( ´Д`)    むしろお前が。   ..∧∧ エッ! |
                        |  ̄(D) ̄(T)           煤R(゜Д゜;)    .|
                        |  ̄ ̄ ̄ ̄               (  へ)ヽ  |
                        |  ̄サイズ ̄              .. . < ω      ...|
                        └───────────────────┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    『国民裁判』とは、双方向テレビ放送システムを使用した視聴者参加番組だ。
   この裁判の場合は、視聴者が死刑か無罪かをリアルタイムで番組に投票できる。

             つまり事件は、全国民によって裁かれるのだ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


23 :5/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:20 ID:HNhSJKX2

 ______________________________________
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||                                   有罪=72  無罪=28
 ||           /ヽ                 /ヽ     ________
 ||          /  ヽ               /  ヽ    ||投票数グラフ||
 ||         /    ヽ               / .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||        /      ヽ________/  |
 ||      /                          |   .___
 ||    γ                 _____ |   |   |
 ||    /                  | ∧_∧  .|   |   |
 ||   /       ●          | (・∀・ )... |   |   |
 ||   ;                    |        .. .|   |   |
 ||   ;                    |  被告は、.|   |   |       .___
 ||   ソ                    | かけた上 |   |   |       |   |
 ||   丶          .  ヽ___| した疑...   |   |   |       |   |
 ||    ヽ             .  \ . .|       . . .|   |   |       |   |
 ||     \               \/|  なお、  |   |   |       |   |
 ||                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||                               ユウザ(・∀・)イイ!!  ムザ(・∀・)イイ!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   画面上に表示した棒グラフは、有罪と無罪の投票の数を相対的に表したものだ。
   (ちなみに、画面右上の数字は、それぞれパーセンテージであらわされている。)

         いまのところは、有罪が無罪を圧倒しているのがわかる。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


24 :6/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:20 ID:HNhSJKX2

 ______________________________________
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||  __________________________________
 ||  |
 ||  |
 ||  |                                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||  |                                | モナカ! うぐっ・・・
 ||  |                                \
 ||  |  ヌッコロスッテナー                ∧_∧キャァァァ!  ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||  |     ∧_∧    パァン!!        / /(ハヽ∂      ∧_∧
 ||  |    ( ´曲┏━━━∴          (`д´ハ|  ビスッ (・д・ )
 ||  |    ( つ ノク             ビスッ(*;;;;  つ   と;;(    )
 ||  |    人  Y                  │;│ │      .| | |
 ||  |   し (_)                 (_(__)      (_(__)
 ||  |
 ||  |__________________________________
 ||

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 やがて被告側の主張が始まった。
    無実を実証するために、再現ドラマによる位置関係などが詳しく解説され、
          被告が妻を殺せる状況ではなかったことが強調された。
           やはり映像のインパクトは、強烈かつ説得力があった。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


25 :7/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:21 ID:HNhSJKX2

 ______________________________________
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   | 最愛の妻に先立たれ、失意のどん底にある私を殺人犯よばわりなんて・・・。
 ||   | 私だって事件の時に重傷を負ってるんですよ?私も被害者なんです。
 ||   \
 ||      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||                ∧_∧
 ||               (・∀・ ) ホラ、コノミギウデ・・・
 ||               /と;;(    ).|    イタイタシイデショ?
 ||            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 ||            |          | |
 ||            |          | |
 ||            |          | |
 ||            |          | |
 ||            |          |/
 ||           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    被告人側も、あらゆる手段でアピールできるのが、国民裁判のフェアなところだ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


26 :8/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:21 ID:HNhSJKX2

 ______________________________________
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ______
 ||   | 大体、ボクが犯人だなんて(ry          ||投票数グラフ||
 ||   | みなさん、真実を(ry          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   \                  .    |
 ||      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄     |              ___
 ||                ∧_∧        |                 |   | ググッ
 ||               (・д・ )        |                 |   |
 ||               /| (    )/|        |                 |   |
 ||            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |       |                 |   |
 ||            |          | |       |                 |   |
 ||            |          | |       |                 |   |
 ||            |          | |       |   .___         .|   |
 ||            |          | |       |   |   |       |   |
 ||            |          |/      |   |   |       |   |
 ||           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||                           ユウザ(・∀・)イイ!!  ムザ(・∀・)イイ!!
 ||────────────────────────────────────
 ||コメント:
 || ・かわいそう・・・もし無実だったらどうするの?目撃者も証拠も無いのに!
 || ・刑法では”疑わしきは罰せず”、というのが基本でしょ?
 ||────────────────────────────────────

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       被告人の腕の惨たらしい傷跡には、かなりの効果があったようだ。
            グラフの状況がみるみるうちに変わっていった。
       公判時間内なら、投票をやり直すことが可能だから起こる現象だ。
      彼の訴えなどに胸を打たれ、意見を変える人が続出しているのだろう。

        画面の下のコメント欄では、絶えずテロップ文字が流れている。
    これは、視聴者から続々と寄せられているメッセージメールを流しているのだ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


27 :9/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:22 ID:HNhSJKX2

             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::: ∧_∧ ̄||ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::(    .) ||_|::::::カタカタ・・・:::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::(__ つ三_ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::::/__ヽ) || ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::: _||_J || ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 被告人はかなりのヤサ男だ。
     あのパフォーマンスで、女性視聴者のハートを掴むことに成功したようだ。

                   ・・・とても不愉快だ。

          感情に流されて、判決に手心を加えるのはよくない。
                ぼくはメールを送ることにした。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


28 :10/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:22 ID:HNhSJKX2

 ______________________________________
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||                             有罪=20  無罪=80
 ||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ______
 ||   | 女性のみなさん、どうか(ry             ||投票数グラフ||
 ||   | あなたたちの(ry               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   \                  .    |
 ||      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄     |              ___
 ||                ∧_∧        |                 |   |
 ||               (・д・ )        |                 |   |
 ||               /| (    )/|        |                 |   |
 ||            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |       |                 |   |
 ||            |          | |       |                 |   |
 ||            |          | |       |                 |   |
 ||            |          | |       |   .___         .|   |
 ||            |          | |       |   |   |       |   |
 ||            |          |/      |   |   |       |   |
 ||           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||                           ユウザ(・∀・)イイ!!  ムザ(・∀・)イイ!!   パパッ
 ||────────────────────────────────────
 ||コメント:
 || ・ぼくは銃についての知識があります。彼は自分自身が負傷していることを強調して
 ||  .いますが、それはおかしいと思われ。散弾銃で人を撃った場合、飛び散った散弾は
 ||  .身体の広範囲を傷つけるはず。彼の証言の通り、もし散弾銃で襲われたのなら、
 ||  .腕にしか銃創がないというのは絶対に変です。
 ||────────────────────────────────────


29 :11/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:22 ID:HNhSJKX2

 ______________________________________
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||                              有罪=42  無罪=58
 ||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ______
 ||   | というわけで(ry                    ||投票数グラフ||
 ||   | おねがいです(ry....           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   \                  .    |              ___
 ||      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄     |   .___ ググーッ.... |   |
 ||                ∧_∧        |   |   |       |   |
 ||               (・д・ )        |   |   |       |   |
 ||               /| (    )/|        |   |   |       |   |
 ||            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |       |   |   |       |   |
 ||            |          | |       |   |   |       |   |
 ||            |          | |       |   |   |       |   |
 ||            |          | |       |   |   |       |   |
 ||            |          | |       |   |   |       |   |
 ||            |          |/      |   |   |       |   |
 ||           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||                           ユウザ(・∀・)イイ!!  ムザ(・∀・)イイ!!
 ||────────────────────────────────────
 ||コメント:
 || ・そうだそうだ!この意見は正しい。やっぱりこいつが犯人なんだ!
 || ・こいつ、ビイビイ喚いて同情ひこうとしてるけど、愛人がいたこともバレたんだぞ。
 || ・うーむ、なんてやつだ・・・。
 ||────────────────────────────────────

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            ぼくの意見が世論を動かした!・・・嬉しかった。
       グラフを見ると、無罪から有罪に切り替える人が急増していた。

              ・・・そして、判決の時間がやってきた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


30 :12/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:23 ID:HNhSJKX2

 ______________________________________
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||                              有罪=48  無罪=52
 ||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           ______
 ||   | ど、どうかおねが(ry                    ||投票数グラフ||
 ||   | いやだ・・・死にたく(ry         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   \                  .    |        最終投票!
 ||      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄|/ ̄ ̄   |   .___       .___
 ||              ヾ ̄ ̄ ̄丶        |   |   |       |   |
 ||               ヽw  /      ...|   |   |       |   |
 ||               /| (    )/|        |   |   |       |   |
 ||            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |       |   |   |       |   |
 ||            |          | |       |   |   |       |   |
 ||            |          | |       |   |   |       |   |
 ||            |          | |       |   |   |       |   |
 ||            |          | |       |   |   |       |   |
 ||            |          |/      |   |   |       |   |
 ||           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||                           ユウザ(・∀・)イイ!!  ムザ(・∀・)イイ!!
 ||────────────────────────────────────
 ||コメント:
 || ・そろそろ時間ですね。実は真犯人知ってるんで(ry
 || ・やっとか・・・伴侶を殺すやつなんざ、逝ってよし!
 || ・まぁまぁみんな、マターリしようよ。
 ||────────────────────────────────────

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     被告人は、後ろ手に縛られ、首に縄をかけられ、布袋で顔を覆われた。
                 無罪か死刑、ふたつにひとつ。
  死刑の判決なら、その場で処刑されることになっていて、その様子さえ生放送なのだ。
           この番組が高い視聴率を誇る秘密は、ここにある。

                  さぁ、最終投票の時間だ。
   この男を、活かすか殺すか・・・それは、視聴者それぞれの指先にかかっている。

                残り時間は・・・10・・・9・・・8・・・

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


31 :13/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:23 ID:HNhSJKX2


                                                ブブーッ
 ______________________________________
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||                              有罪=51  無罪=49
 ||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . ̄           ______
 ||   | 助けたすけたすタスタス・・・             ||投票数グラフ||
 ||   | アヒャヒャヒャヒャヒャ(ry                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   \                  .    |       いってよし!
 ||      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄|/ ̄ ̄   |   .___       .___
 ||              ヾ ̄ ̄ ̄丶        |   |   |       |   |
 ||               ヽw  /      ...|   |   |       |   |
 ||               /| (    )/|        |   |   |       |   |
 ||            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |       |   |   |       |   |
 ||            |          | |       |   |   |       |   |
 ||            |          | |       |   |   |       |   |
 ||            |          | |       |   |   |       |   |
 ||            |          | |       |   |   |       |   |
 ||            |          |/      |   |   |       |   |
 ||           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||                           ユウザ(・∀・)イイ!!  ムザ(・∀・)イイ!!
 ||────────────────────────────────────
 ||コメント:
 || ・無罪に投票したやつは童貞。
 || ・うわ、有罪かよっ!絶対こいつはやってないって!
 || ・ヤター!!死ぬとこが観れるYO!!ワクワク・・・
 ||────────────────────────────────────


32 :14/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:24 ID:eIYJEyAf

 ______________________________________
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||                       ____________________
 ||                       |         /      |    ヽ
 ||                       |        ./...       |     ヽ
 ||                       |       /        |       ヽ   ぷらーん
 ||                       |       /        |      ヽ
 ||                       |       /        ..|        ヽ
 ||        パッ             |     /          ..|           ヽ
 ||          ミ              |  / ̄| ̄>         |        / ̄ヽ ̄>
 ||           /|      ../|      |  \/ ⌒ヽ        |        \/ ⌒ヽ
 ||        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |       ...|   | |   |  ミ   / ̄| ̄>  彡    | |   |
 ||        |          | | ..がくん。|   ∪ / ノ     \ / ⌒ヽ        ∪ / ノ
 ||        |          | |       ...|    | ||        | |   |         / / /
 ||        |          | |       ...|    ヽ_)_)      ∪ / ノ        しl_ノ
 ||        |          | |       ...| ぷらーん       | ||
 ||        |          |/         |             ∪∪
 ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
 ||                       . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||────────────────────────────────────
 ||コメント:
 || ・キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
 || ・ギコハハハ、ぷらぷら揺れてやがる!
 || ・通報しますた
 ||────────────────────────────────────


33 : ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:28 ID:eIYJEyAf
渡辺浩弐『デジタルな神様』からの出典で、『完全民主主義』でした。
あの変な画面は、パソコンのようなマルチウインドウだと思ってください。
相変わらず表現が下手・・・すいませんでした。

34 :15/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:29 ID:eIYJEyAf

             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::: ∧_∧ ̄||ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::ゴクッ:::(    .) ||_|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::(__ つ三_ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::::/__ヽ) || ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::: _||_J || ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       |\
                 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                 | すごい迫力だ・・・
                 \________
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               ぼくは、しばらく余韻に浸っていた。

         そしてさらに、身体がうずうずしてくるのがわかる・・・。
       はやく、次の国民裁判がみたい。はやく、はやく、はやく!!
          他の視聴者も、きっとぼくと同じ気持ちのはずだ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


35 :16/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:29 ID:eIYJEyAf

             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ピンポンパンポーン::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::: ∧_∧ ̄||ヽ、::::::::リンジニュースデス::::
             ::::::::::::::::::::::::::?:(    .) ||_|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::(__ つ三_ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::::/__ヽ) || ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::: _||_J || ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


36 :17/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:30 ID:eIYJEyAf

 ______________________________________
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   ┌──────────────────────────────────
 ||   |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   || 臨時ニュースです!さきほどの裁判の判決が誤審だったと明らかになりました。
 ||   || 真犯人が逮捕されたからです・・・つまり、今死刑になった彼は無実だったと
 ||   || いうことになります。が、すでに手遅れになっており・・・
 ||   |\
 ||   |   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   |_________________________
 ||   |      |                  |    |
 ||   |      | □国民裁判NEWS□.|    | (゚д゚) (+д+) (゚д+)
 ||   |      |                  |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   |      |_________|    |  旦 (◎曲◎) ⊆⊇
 ||   |      | [] [] [] [] [] [] [] [] oo.|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   |___|_________|__|____∧_____
 ||   |      ∧_∧                   ノヾヽ
 ||   |      ( ´∀` )                 ノヾゝヽ
 ||   |      (  ¶  )                ノゞゝヾヽ
 ||   |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |##|
 ||   |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |##|
 ||   |   |      2chTV         |    | ̄ ̄|
 ||   |   | 真実の 追究なんて 糞喰らえ |    |__|
 ||   |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   └────────────────────────────────
 ||────────────────────────────────────
 ||コメント:
 || ・なんだなんだ?
 || ・誤審キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
 || ・あーあ、やっちまったよ・・・
 ||────────────────────────────────────


37 :18/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:30 ID:eIYJEyAf

 ______________________________________
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   ┌──────────────────────────────────
 ||   |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   || さて、捜査によりますと、裁判の進行中にデマを流し、視聴者のフェアな判断を
 ||   || 撹乱した男がいたということです。当局は誤審の責任の全てをその男にあると断定、
 ||   || 逮捕状を請求した模様です。次回の”国民裁判”では、この男を被告人として裁く
 ||   || ことになると思われます。
 ||   |\
 ||   |   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   |_________________________
 ||   |      |                  |    |
 ||   |      | □国民裁判NEWS□.|    | (゚д゚) (+д+) (゚д+)
 ||   |      |                  |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   |      |_________|    |  旦 (◎曲◎) ⊆⊇
 ||   |      | [] [] [] [] [] [] [] [] oo.|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   |___|_________|__|____∧_____
 ||   |      ∧_∧                   ノヾヽ
 ||   |      ( ´∀` )                 ノヾゝヽ
 ||   |      (  ¶  )                ノゞゝヾヽ
 ||   |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |##|
 ||   |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |##|
 ||   |   |      2chTV         |    | ̄ ̄|
 ||   |   | 真実の 追究なんて 糞喰らえ |    |__|
 ||   |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ||   └────────────────────────────────
 ||────────────────────────────────────
 ||コメント:
 || ・どんなデマが流れてたっけか?
 || ・とりあえず有罪は確定だね<次
 || ・そいつに情状酌量の余地は一切ないと思われ。逝ってよし!
 ||────────────────────────────────────


38 :19/20 ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:30 ID:eIYJEyAf

  \_WW/ |WWWWWWWWWWWWW/
  ≫                   ≪
  ≫  ドンドンドンドン!!!    ≪::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ≫                   ≪::::ビクッ!!∧_∧ ̄||ヽ、ソノオトコノナハ・・・::
  /MMMMMMMMMMMMMMMMM、\ :::::::Σ(    .) ||_|::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__ つ三_ |::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__ヽ) || ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _||_J || ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


39 :おわり ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:30 ID:eIYJEyAf

        ドンドンドン・・・
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::クルッ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::::: ∧_∧ ̄||ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::::(   ;) ||_|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::と( __)ミ三_ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::::(/__ヽ || ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::::::ι_||_...|| ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        |\
                  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                  |  ・・・・・・・・・・・・・。
                  \________


40 : ◆T4PtSZBLOM :03/04/29 14:32 ID:eIYJEyAf
渡辺浩弐『デジタルな神様』からの出典で、『完全民主主義』でした。

途中で回線切った時に、間違えて誤爆しまくってしまった・・・(´Д⊂
間に変なのが入っちゃいましたが、脳内あぼーんしてやってください。

41 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/29 14:32 ID:C/yECO8d
リアル診た
こうぇ〜〜〜

42 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/29 14:58 ID:6lCxM0JM
この男は最後にメッセージメールを送るべきだ。

も う だ め ぽ

43 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/29 15:39 ID:ZIX/vdUi
これは渡辺浩弐の作品の中じゃ駄作の部類だと思う。

真犯人が捕まったっつーことは、
当然警察も「真犯人が他にいるかも=被告は冤罪の可能性あり」ってことで
捜査してたんでしょ?
そういう状態で裁判って開かれるの?しかも判決まで出て…
(警察は被告が犯人だと確信していたが、
被告が死んだ直後に真犯人が警察に出頭してきた、とかなら別だが)

44 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/29 16:03 ID:p10mnfb8
>>43
この話は、現在の裁判制度へのアンチテーゼで書かれたのかも。
今は裁判官なんかが時間をかけて判決だけど、そんなことをしてたら
留置所がパンクする未来なのかもしれない。だから、全国民の総意で
罪を決定するなら、ある程度は妥協してもいいんだろ、みたいな。
国民の総意を操作した彼は、無条件で国民裁判にかけられると。
あくまで国民裁判は「番組」で、決して現行の裁判ではないわけで。

もしくは、他の事件でつかまった犯人が自供したことも考えられる。

と見当違いな深読みをしてみるテスト。

45 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/29 18:28 ID:oMYKQ7Y9
渡辺浩弐好きの職人がいるなんてさ…このスレ来て良かったよ。

46 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/30 16:38 ID:jHlQzamW
次、まだでつか

47 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/30 16:57 ID:sZBx8rk/
読み始めたらすぐに雰囲気で渡辺浩弐の作品だとわかってしまう浩弐好きな俺…
『聖人プログラム』が好きだから俺も挑戦してみようかなぁ…

48 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/04/30 23:49 ID:Gi6rD2hL
そういえば感想スレないよね

49 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/01 02:39 ID:mwBzc+sx
>>48
必要ないし

50 :えまのん使い:03/05/01 23:01 ID:YjB1/Fek

  『 初 雪 』  星 新一

51 :1/14:03/05/01 23:02 ID:YjB1/Fek


  ┌――――――――――――
 < あなた、朝よ。起きてみない
  └――――――――――――


     ΛΛ 。  ┌――――――――――――――――――
   | ̄(,,-д)゜  < なんだ。せっかく楽しい夢を見ていたのに。
   I\|⌒⌒⌒\  | もう少しで警官に捕まるところだったんだぞ
      \l〜〜〜l └――――――――――――――――――
       I ̄ ̄ ̄I

52 ::03/05/01 23:03 ID:YjB1/Fek


  ┌―――――――――――――――
 < 起きなさいよ。いいことがあるわよ
  └―――――――――――――――
              ┌――――――――――――――――――――――――――
              |うるさい!いいことなんてあるものか!
      ΛΛ    │
   | ̄ (,,`Д)   < …あの晩、おまえを誘ったばっかりに、結婚するはめになった。
   I\|⌒⌒⌒\  | おまえは、おれと結婚できたことに感謝しているんだろうな
      \l〜〜〜l └―――――――――――――――――――――――――――
       I ̄ ̄ ̄I

53 ::03/05/01 23:03 ID:YjB1/Fek


  ┌―――――――――――――――――――――――――
 < もちろんよ。いい人だし、浮気はしないし…
  |ねぇ、そろそろ起きたら。雪がつもっているのよ。きれいよ
  └―――――――――――――――――――――――――
     ΛΛ て ┌――――――――――――――
     (,,゚Д゚)  < なにっ、雪だと。それを早く言え
   | ̄ l ⊃⊃  └――――――――――――――
   I\|⌒⌒⌒\
      \l〜〜〜l
       I ̄ ̄ ̄I

54 ::03/05/01 23:04 ID:YjB1/Fek

 。  ゜  。  o     〇 ゜  o゜   。 
o  。  ゜   。   ゜   。 o   ゜。
┌――〇――┐o┌―――――――――――――――
| o ゜ΛΛ o |  | 雪はいいなぁ。
|。∩(゚д゚,,) ゜| < 見つめていると、涙が出てくるようだ
└〇――――┘。└――――――――――――――――
。  o  ゜。      。  〇    ゜ o
  ゜ 。    ゜  o   ゜   。   。

55 :5/14:03/05/01 23:04 ID:YjB1/Fek


―――mn         ┌──────────────────────────
//  ΛΛ   ΛΛ    | ほら、寒いからこれを着てて。
/  /(Д゚ ,,)   (∀`  ) < あなたはあたしにとって、かけがえのない大事な人なんだから。
――と  | ###⊂  |   | かぜでもひいたら大変
    |  〜 Ll |.(   )  └──────────────────────────
    U~U   ̄ U U

56 ::03/05/01 23:05 ID:YjB1/Fek


o  。 ゜  。 | | | | |
  。  o  o | | | | |
 ゜  o  ゜ 。 | | | | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~~~
Λ   Λ    ┌────────────────────
 `、 / `、  < しかし、こんな生活をすることになるとはなぁ…
      ヽ  └────────────────────

57 ::03/05/01 23:05 ID:YjB1/Fek

――――mn
゜ o ゜ 。|||||
。  ゜ o  |||||
 ̄ ̄ ̄ ̄~~~           ┌────────────────────
  Λ,Λ           ΛΛ    | 文句を言ってみたって、しょうがないじゃない。
 (,,゚Д゚)  ∬  ∬ (´∀` ) < そんなことより、
  ####つ6□  ■9⊂    ) │今日は、部屋の整理でもしましょうよ
〜О―О ̄] ̄ ̄[ ̄ (_(_ ⊃ └───────────────────
┌─^───────────────────
│なら、その忌々しいカラーテレビを捨ててしまえ
└─┌───────^─────────────
    | 壁の銃も捨てちゃうわよ。もう必要ないんだから
    └─────────────────────

58 ::03/05/01 23:06 ID:YjB1/Fek

――――mn
。  ゜ o  |||||
゜ o ゜ 。|||||              ┌────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄~~~               |そのあとには、絵を飾りましょうよ。
  ΛΛ          ΛΛ.   | 風景画がいいわ。
 (,, ゚Д)  ∬  ∬ (´∀` ) < 小川が流れていて、花の咲いた野原があって…
  ####  6□  ■9 (∩∩ ) └────────────────────
〜О―О ̄] ̄ ̄[ ̄ (_(_ ⊃
┌─^───────────────────────────
│わかったよ。だが、今日はだめだ。明日にでも手に入れてきてやる。
│今は、ゆっくり雪を眺めさせてくれ
└────────────────────────────

59 ::03/05/01 23:06 ID:YjB1/Fek


 /           ,/...__...
ヽ         ,/.._.. ..._
ノ  ̄       /_.. .._...__..
 \       u――u―――
          o   |
           |o
           |

60 :10/14:03/05/01 23:09 ID:YjB1/Fek

―‐u――u―――
      。
┌―――――┐
| 。    Λ/|  ┌――――――――――――――――
|      (゚д゚.| < この調子だと、すぐ溶けてしまうな…
└―――――┘ └――――――――――――――――

61 :11:03/05/01 23:09 ID:YjB1/Fek

―u―‐u――u‐
  。      ゚
┌―――――┐
|    。 ΛΛ|  ┌―――――――――――――――
|   ∩(Д‐;| < とけないでくれ、とけないでくれ…
└―――――┘ └―――――――――――――――
  。

62 :12:03/05/01 23:10 ID:YjB1/Fek

、'`,、'`,、''`,、'`..'`,、'`,、'`,、'`,、r、..'`,、'`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、''`,、/l,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、..,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、
'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、''` '` ,y、..'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、..,、'`,、'`,、'` r、..'`,、'`,、'`,、'`,,、'` /),、''`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'
雪が溶けたあとには、見るのもいやな、いつもの大地が広がっていた
`,、r、..'`,、'`..'`,、'`,,、'`,、''`,、'`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、''`,、'`..'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,
突発した核戦争によって醜く変貌した大地が
'`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、..,、'`,、'`,、''`,、'`,、'`,、,y、..'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'` r、..'`,、''`,、'`,、'`,、'`,,、'`,、'`,、'`
..,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'` />..''`,、'`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、..,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、''`,、'`,、'`,、r、..'`,、'`
`,、'`,、'`,、''`,、'`,,、r、..'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`..'`,、'`,、'`,、''`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、
'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、''`,、'` ,y、..'`,,、'`,、''`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、..,、'`,、'`,、'`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、
'`,、'`..'`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、''`,、'`,、'`,、'`,、'`,、..,、'`,、''`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、,y、..'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、
'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`..''`,、'`,,、'`,、'`,、..'`,、'`,、'` r、..'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、''`,,、'`,、'`,、''`'`,、'`,、..'`,、'`,、'
'`,、'`,、'`,,、'`,、'`,、''` ,y、..'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,,、''`,、'`,、'`,、'`..'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`/〉,、'`,、'`,、'`,、'`,、
'`,、'`,、'`,、'`,、''`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、r、..'`,、'`,、'`,、'`,、'`,,、'`,、'`,、''`,、'`,、'`,、'`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、
`,、'`,、'`,、'` r、..'`,,、'`,、'` /l..,、''`,、'`,,、'`,、 ,、'`,,、,、..'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'` ,y、..'`,、''`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`
'`,,、''`,、..,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,,、'`,,、'`,、..,、'`,、''`,、'`,、'`,,、,、'`,、'`..,、'`,、'`,、'`,、'`,、..,、'`,、''`'`,、'`,、'`,、
'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、''`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、r、..'`,、'`,、'`,、'`,、'`,,、'`,、''`,、..,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、
'`,、'`,、'`,,、'`,、''`,、..,、'`,、'`,、'`,,、'`,、'`,、'` ,y、..'`,、'`,、''`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`..'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,,、,、'`,、'`,、'`,、
'`,、'`,、''`'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'` r、..''`,、'`,、'`,、'`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、''`,、'`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`
明日になればまた、生き残った二人のために
'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、''`,、..'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、r、..'`,,、'`,、'`,、''`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'
かつての勤め先、デパートの地階倉庫へ品物を取りに行かねばならない
'`,、'`,、'`,、'`,、''`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、''`,、'`,、/7,、'`,、..,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,
この大地の上を歩いて
`,、'`,、,y、..'`,、'`,、'`,、'`,、'`..'`,、'`,、''`,、'`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、''` r、..'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`
'`,、'`,、'`,、''`,、'`,、'`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,,、,、'`,、''`,、'` ,y、..,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、

63 :13:03/05/01 23:10 ID:YjB1/Fek


  ΛΛ | l l l l|||
 (,,  )') l l l l|||
 #### /⌒⌒⌒⌒~
 |__l
  U U

64 :糸冬:03/05/01 23:11 ID:YjB1/Fek



       ΛΛ
    | ̄ (,,  )
    I\|⌒⌒⌒\
       \l〜〜〜l
        I ̄ ̄ ̄I

65 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/01 23:13 ID:X+omaMPe
リアルタイムキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
おつかれさま、おもしろかたーよ。

66 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/02 00:40 ID:YIn2mjWi
この話昨日読んだヤツだ
(・∀・)イイ!!

67 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/02 01:21 ID:y1Haqgiz
おもしろかったー

68 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/02 03:19 ID:uYeEtjbV
しょぼいどころか、最小限で最大限の表現を演出するスゴさを実感・・
ただただスゴイの一言。

69 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/02 13:20 ID:2Gokhz7H
銃やテレビが必要ないってそういうこと…(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

70 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/03 07:08 ID:Uj1lr5HI
(゚д゚)ウマー

71 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/03 11:39 ID:og5xelT+
デマを流したといわれるからには
>>28のコメントは間違いってこと?
銃の知識なんて全く無いから分からないが。

72 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/03 16:00 ID:4JfELnDY
>>71
銃やテレビが必要ないって言うのは
『初雪』の話の中の事かと
2人以外全員死んだのだから
テレビ番組は何もやっておらず
身を守る為の銃も必要ないと言う事

73 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/03 17:24 ID:Uj1lr5HI
>>72


74 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/03 17:41 ID:KrGWvXoD
>>72は誤審しました。この責任は(ry


75 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/03 18:30 ID:3LAFmbrN
カナーリ(・∀・)イイ!
ギコの「とけないでくれ」が妙に切ない。

76 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/05 00:33 ID:3opswBHG
>>71
コメント:
ぼくは銃についての知識はありません。
散弾銃の弾には、20メートル先で約30センチ四方くらいに広がって着弾する物や、
100メートル程度の近距離の狙撃に使う物もあるそうで、
後者を至近距離で撃つとブロックやレンガ、スチールドア、自動車のドア等を簡単に貫通するらしい。
再現ドラマを見る限り、さほど遠距離で撃たれているとは思えない。
よってそこまで弾は拡散してなかったのであろう。
妻を狙ったショットガンの流れ弾に当たったと思われるので、手だけに当たってもおかしくないでしょう。

とかまあかなり適当ですがこんなもんでどうでしょう。
まあ小説なんでそんな考えなくてもいいと思う。
ちなみに散弾銃と上に書いた弾は、日本国内でも狩猟用として合法的に所持できるようです。
スレ違い気味でスマソ。

77 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/05 22:32 ID:1Rd3rpK/
初雪おもしろかた
最彼思い出したよ
せつねえ

78 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/06 00:29 ID:7vDQoEEZ
前にあった”ショートショートに花束を”と
同じような世界設定なわけだね(外には出れるようだけど)

ショートショートの方の落ちを考えない場合
連れがいる初雪の設定と、どっちが幸せなのだろうか?

79 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/06 00:53 ID:qLX/5TPK
連れがいる方が幸せなんじゃない?
いずれどちらかが先に死んでしまうのだろうけど・・・

80 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/06 00:58 ID:YKsRiEAb
ショートショートの人はさりげに幸せそう。
見てる方は悲しくなるけど・・・。

81 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/06 07:52 ID:dW36xPep
初雪は妻(夫)が死んだ時に辛そうだしなあ。
ショートショートの落ちを考えに入れれば
後者の方が幸せそうだ。

82 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/08 00:52 ID:NYDr9S8c
職人さんカァァンムバァァック!!

83 :えまのん使い:03/05/08 01:30 ID:0q6I9hx6

   『 夜の音 』   星 新一




 ―― 山奥の小さな別荘にて

84 :2/16:03/05/08 01:30 ID:0q6I9hx6


                   // コンコン☆

    ン? _ Λ_Λ__
     / (´∀` )  /|
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ l. |
 /               |/

85 :3:03/05/08 01:31 ID:0q6I9hx6


                       「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    Λ ,Λ          | 訪問客…
    ( ´д`)____ 。oC こんな時間に挨拶もなしに?
    /  / l     /|  | ありえないモナ
   (⌒ノ(⌒ノ、   ./  |  |
 /      \./   /     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

86 :4:03/05/08 01:32 ID:0q6I9hx6


         /
       |
     Λ_/|    「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (´д` |   < だれもいない…
    ( つC|O   |________
     |  |  |
    (__)-|/

87 :5/16:03/05/08 01:33 ID:0q6I9hx6


         /
       |
     Λ_/|    「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (´∀` |   < …錯覚モナね
    ( つC|O   |_______
     |  |  |
    (__)-|/

88 :6:03/05/08 01:34 ID:0q6I9hx6


  | さ、寝るモナ |
  |____ .___|
        ∨          // コンコン☆
      _ Λ_Λ___
     / (´∀` )  /|
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ l. |
 /               |/

89 :7:03/05/08 01:35 ID:0q6I9hx6


      | ・ ・ ・ |
        ̄∨ ̄

      _ Λ_Λ___
     / ( ´∀`)  /|
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ l. |
 /               |/

90 :8:03/05/08 01:35 ID:0q6I9hx6


         /
       |
     Λ_/|    「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (´д` |   < やっぱり、だれもいない…
    ( つC|O   |____________
     |  |  |
    (__)-|/

91 :9:03/05/08 01:35 ID:0q6I9hx6


                   // コンコン☆

      _ Λ_Λ___   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     / (´∀` ;) ./| < ね、眠れないモナ〜
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ l. |  |__________
 /               |/

92 :10/16:03/05/08 01:36 ID:0q6I9hx6


                     「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      Λ_Λ        | なぜモナ?
      (´〜` ;)_____ 。oC あっ、そういえば
      (Ο⌒) )   /l   |________
    / (. _と_ )   /  |
 /\       /  ./

93 :11:03/05/08 01:45 ID:0q6I9hx6


                     「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      Λ_Λ        | なにかで読んだモナ。
      (´∀` )_____ 。oC ポルター・ガイストに違いないモナ
      (Ο⌒) )   /l   |_______________
    / (. _と_ )   /  |
 /\       /  ./

94 :12:03/05/08 01:45 ID:0q6I9hx6


                    「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    Λ_Λ         | それじゃどうしようもないモナね。
    (´∀` )____ < でも危険はなさそうだから、
    /  / l     /|   | ほっといて寝るモナ
   (⌒ノ(⌒ノ、   ./  |   |___________
 /      \./   /

95 :13:03/05/08 01:46 ID:0q6I9hx6


      。  Λ_Λ    //コンコン☆     Λ_Λ
 うとうと ゚ (´д` )                (´Д`||l) はぅぁ


       。  Λ_Λ   //コンコン☆    Λ_Λ
  うとうと ゚ (´д` )              (´Д`||l) はぅぁ


        。  Λ_Λ  //コンコン☆   Λ_Λ
   うとうと ゚ (´д` )            (´Д`||l) はぅぁ


      うとうと    //コンコン☆     はぅぁ

          ・・・ ・・・ ・・

96 :14:03/05/08 01:46 ID:0q6I9hx6


                   // コンコン☆


      ぷち

      _ Λ_Λ___
     / (´д`# ) ./|
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ l. |
 /               |/

97 :15/16:03/05/08 01:47 ID:0q6I9hx6


   \∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
  <              >
  < はいってますよ!! >
  <              >
   /∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
      _ Λ_Λ___
     / (´Д`# ) ./|
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ l. |
 /               |/

98 : 糸冬:03/05/08 01:48 ID:0q6I9hx6


 ノックの音はやみ、もはや二度とおこらなくなった――

99 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/08 02:17 ID:X8CgbTTO
>>83-
乙。「ぷち」にワラタ

100 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/08 03:43 ID:60mqg2sp
えまのんさん乙です。・・・しかし、どういうことでしょ・・?
トイレかよ!!というギャグなのか、憑依しようとした霊にまだ魂は
入ってますよ(生きています)という訴えなのか・・?

101 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/08 07:03 ID:8lIFC0sW
>100
そこは読者の解釈次第でしょうね。
深く考えない方が楽しめると思います。

102 :1/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:28 ID:927/2hiw

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | やあ、こんにちは。
        \
           ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
     │   ガチャッ____.    ..|
     │    |  |    ..|..   |
     │    |  |....∧_∧   |
     │    |  |..(・∀・ )..  |
     │    | ./...(    )..  |
     │__|/_| | | __|
   /         (_(__)  /
. ./               /
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
 (    )ダレ・・・?
 ( O   )
 │ │ │
 (__ (__)

     |\
/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| お父さんもお母さんも居ないけど・・・。
\________________


103 :2/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:29 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | わかってるよ。ご両親は用事で
    | 夜まで帰ってこない。そうだね?
    \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     │    ______     ..|
     │    |  |    ..|..   |
     │    |  |....∧_∧   |
     │    |  |..(・∀・ )..  |
     │    | ./...(    )..  |
     │__|/_| | | __|
   /         (_(__)  /
. ./               /
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
Σ(    )
  ( O   )
  │ │ │
  (__ (__)

     |\
/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  な、なんでそれを?
\________________


104 :3/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:30 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 私はキミに会いにきたんだよ。・・・私はキミのことは
    | なんでも知ってるんだ。例えば、学校で”ギコ”という
    | 人間にいじめられてるってことも、ね。
    \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     │    ______     ..|
     │    |  |    ..|..   |
     │    |  |....∧_∧   |
     │    |  |..(・∀・ )..  |
     │    | ./...(    )..  |
     │__|/_| | | __|
   /         (_(__)  /
. ./               /
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
  (   ;.)
  ( O   )
  │ │ │
  (__ (__)

     |\
/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あんた・・・誰なんだ!?
\________________


105 :4/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:30 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ま、立ち話もなんだから、キミの部屋にでも行こうか。
    \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     │    ______     ..|
     │    |  |    ..|..   |
     │    |  |....∧_∧ ソウシヨウ
     │    |  |..(・∀・ )..  |
     │    | ./...(    )..  |
     │__|/_| | | __|
   /         (_(__)  /
. ./               /
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧
  (   ;.)
  ( O   )
  │ │ │
  (__ (__)

     |\
/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
| お、おい・・・
\_______


106 :5/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:30 ID:927/2hiw

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ふーん、なかなかいい部屋なんだね。
      \_________ ______
       __    .⊂⊃      ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       :__∧_∧____ ナカナカノ
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(・∀・ )/:::/|  ソファーダネ
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      // ソ   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |
                ∧_∧
                (    )  チャッカリスワッテルシ!
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ   ジブンモダケドナー
                 |\
           / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
           | 勝手に上がるなよ!
           \________


107 :6/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:31 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | そういえば自己紹介がまだだったね。
    | 私は・・・『復讐』の代行を仕事にしてるんだ。
    \___________ ______
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       .__∧_∧____
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(・∀・ )/:::/|
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      // ソ   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |
                ∧_∧
              Σ(    )
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
                 |\
           / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
           | 復讐だって?!
           \________


108 :7/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:31 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | しっ、ここからは秘密の話なんだ。・・・私は、誰かが憎しみを
    | 感じている相手に呪いをかけて、恨みを晴らせるんだ。
    \___________ ______________
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       .__∧_∧____
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(・∀・ )/:::/|
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      // ソ   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |
                ∧_∧
                (   ;.)
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
                 |\
           / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
           | そんなバカなことが・・・
           \________


109 :8/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:31 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | もちろん、私は魔法は使えないし、ブードゥーなんかとは違う。
    | 現代的かつ、合理的な方法な呪いなんだよ。キミには教えて
    | あげよう・・・いじめられている側の復讐方法。それは、”自殺”さ。
    \___________ ______________
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       .__∧_∧____
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(・∀・ )/:::/|
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      // ソ   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |
                ∧_∧
                (   ;.)  ・・・
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ


110 :9/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:32 ID:927/2hiw

           ___________________
          /                            /
          /  もう耐えられないので、死を選びます。  ./
         /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /
         / 黙っていたけど、僕は○○や○×に     /
       . /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /
       / いつもいじめられていました。そして     /
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ./
      ./ 今日、100万もってこいと言われました。  /
     /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. /
     / そんなお金は無いし、持っていかないと   ./
    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /

                                    ∧_∧
  憎い相手の名前を遺書に書いて死ねばいいのさ。   (・∀・ )


111 :10/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:32 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | その遺書を、新聞社や警察に発送しておくとより効果的さ。
    | 死んだ人間はヒーローで、名指しされたヤツは極悪人、って決め付けられる。
    | たとえ、遺書が嘘八百だったとしても、弁解の余地も無いだろうね。
    \___________ ______________________
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       .__∧_∧____  アイテガミセイネンデモ、
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(・∀・ )/:::/|   シバラクハ ブタバコイキサ
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      //と/   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |
                ∧_∧
                (   ;.)  ・・・
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
                 |\
           / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
           | で、でもなぁ・・・
           \________


112 :11/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:32 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 大体キミの考えていることは分かるよ。仕返しのために、自分が死んだら
    | 意味が無い、ってところかな?・・・じつは、もっといい方法があるんだよ。
    | 代わりに自殺してくれる人間を見つければいいのさ。わかるかな?
    \___________ ______________________
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       .__∧_∧____
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(・∀・ )/:::/|
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      // ソ   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |
                ∧_∧
                (   ;.)  ・・・
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
                 |\
           / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
           | で、でもなぁ・・・
           \________


113 :12/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:33 ID:927/2hiw

  例えば、キミが憎い相手・・・ギコ君としようか。      ∧_∧
  そして、自殺する人の遺書に名前を書いてもらう。   .(・∀・ ) ソウスルト・・・
                                   と


                        ,、|,、
                       (f⌒i
                        U j.|
                        UJ
                         :
                        ‐=‐
  ______________      ______________
  |                    |     |                    |
  | もう死にます。疲れました。   .|     | もう死にます。疲れました。   .|
  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
  | 毎日僕をいじめた△△は    ...|  →.. | 毎日僕をいじめた△△と....   |
  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
  | 絶対許せません。.          ..|  →.. | ギコは絶対許せません 。     .|
  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
  | 先立つ不幸を許して下さい。.. .|     | 先立つ不幸を許してください.... |
  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  こうなる。自殺する人がギコ君を知らなくても全く構わない。    ∧_∧
  ギコ君に酷い目に遭わされていたと書いてもらうだけでいい。.  (・∀・ )
  それだけで、ギコ君はブタ箱で臭い飯を食うってわけさ。


  ∧_∧
  (   ;.) でも、そう簡単に自殺しようとしてる人なんか・・・


114 :13/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:33 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | うん、キミのいうことはもっともだ。そんな人間を見つけることはできないと思う。
    | けど、それが私たちのノウハウってわけ。ネットワーク社会になった今、わずかな
    | 労力で全ての人間の個人情報にアクセスできる。『自殺しそうな人』を探すのも、
    | それほど難しいってわけでもないんだよ。
    \___________ ______________________
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       .__∧_∧____
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(・∀・ )/:::/| モチロン、イホウダケド
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      // ソ   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |
                ∧_∧
                (   ;.)   フーン
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ


115 :14/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:33 ID:927/2hiw

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ 国 家 デ ー タ ベ ー ス | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ...┃
    ┃                       |  個人DNAデータ群 .|  ...┃
    ┃                       |_________|  ...┃
    ┗━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━┛
                      _┃_
                   _/     \_
                 /           \ /
                 |    ネトワーク      |
                 \_        _/ \
                    \___/ ________
                          \|            |
   ※イメージ画像                   | (・∀・)ハキーング! . |
                            |________...|


  こんな感じで、個人DNAデータを調べ上げ、自殺傾向の強い     ∧_∧
  遺伝子を持っている人間をリストアップしているのさ。         (・∀・ )ニヤニヤ


116 :15/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:33 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | さらに、私たちはそのリストの人たちの生活を徹底的にリサーチしているんだ。
    | 受験に失敗した、会社が倒産したetc...そんな状況に陥っていたら、すぐに駆けつける。
    | その人の身近にいて、別の誰かから恨みを買っている・・・そんな人物の名前を持って。
    | あとは、遺書の書き方について、ちょっとだけお願いするわけだね。
    \___________ ______________________
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       .__∧_∧____
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(・∀・ )/:::/| モチロン、イホウダケド
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      // ソ   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |
                ∧_∧
                (   ;.)   ケ、ケド
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
                 |\
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 条件が揃ったからって、必ず自殺するとは限らないんじゃ・・・
   \____________________________


117 :16/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:34 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | だから私たちには、ほんのちょっとだけ、彼らの背中を押してあげる・・・
    | そんなノウハウもあるのさ。苦しまずに死ぬ方法を教える、とかね。
    \___________ ______________________
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       .__∧_∧____
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(・∀・ )/:::/| オススメハ スイミンヤクカナ?
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      //と/   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |
                ∧_∧
                (   ;.)   ナルホド
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
                 |\
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | つまりあなたは・・・僕に殺したい相手がいるとすれば、僕たちの
   | 身近なところ、たとえば、同じ学校の生徒なんかから、これから
   | 自殺する人を見つけて、口利きをしてくれる。そういうことですか?
   \____________________________


118 :17/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:34 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | まさしくその通り。ようやく分かってくれたようで嬉しいよ。
    \___________ ____________
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       .__∧_∧____
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(・∀・ )/:::/| 
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      // ソ   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |
                ∧_∧
                (   ;.)   ト、トウトウ
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ  フクシュウデキルンダ!
                 |\
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | そ・・・それじゃあ、ぜぜぜ、ぜひ、お願い・・・。
   | で、でも、それって凄く高いんじゃないんですか?
   | 僕、あんまりお金持ってないんですけど・・・。
   \_____________________


119 :18/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:34 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | お金なんていらないよ。というか、何か勘違いしてないかい?
    \___________ ______________
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       .__∧_∧____
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(・∀・ )/:::/| ヤレヤレ
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      // ソ   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |
                ∧_∧
                (   ;.)   
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ 
                 |\
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      え・・・?ど、ど、どういう・・・
   \_____________________


120 :19/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:34 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 私たちは、キミのDNAパターンと現在の状況を調べてここに来た。
    \___________ ________________
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       .__∧_∧____
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(・∀・ )/:::/| 
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      // ソ   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |
                ∧_∧
                (   ;.)   
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ 


121 :20/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:35 ID:927/2hiw

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ∧_∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (;;;;;;;;;;;;;;)::モウダメポ・・・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (;;;;;;;;;;;;;;)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │ │ │::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (__)___)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                            ∧_∧
  極めて顕著な自殺遺伝子。そして・・・   (・∀・ )


122 :21/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:35 ID:927/2hiw

   ∧∧ マテヤ、ゴルァ!!
   (#゚Д゚)
   |⊃|                 ∧_∧
  〜|  0                (;;;;;;;;;⊂ヽ ウワーン!!
   し'´                ⊂;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                       人;;;;;;Y              ∧_∧
                      し (_)             / /(ハヽ∂ チョット!!
                                       (`д´#ゝ|  クサイカラコッチコナイデヨ!!
                                      と(    ) 
                                       │ │ │
                                       (_(__)


                                           ∧_∧
  学校で散々バカにされ、いじめられている劣等性という現状。    .(・∀・ )


123 :22/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:35 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ・・・そんなキミが、今日、この部屋で自殺したとしても、誰も疑問に
    | 思わない。さあ、遺書はもう用意してあるんだ。ギコ君とやらの他に、
    | キミの知らない名前があると思うけど、まあ気にしないでくれ。
    \___________ ______________
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       .__∧_∧____
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(-∀- )/:::/| ザンネンダケドネ
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      /□ソ   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |
                ∧_∧
              ≪(   ;.)≫ ガクガク・・
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ 
                 |\
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  あ ・ ・ ・ あ ・ ・ ・ あ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   \_____________________


124 :23/24 ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:36 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あ、怖がらなくて大丈夫だよ。お礼といっちゃ何だけど、ぜんぜん
    | 苦しまないように死なせてあげるからさ。ほら、ちょっとだけ背中を
    | 押してあげるノウハウがあるっていったろ?あれを使ってさ。
    \___________ ______________
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.       .__∧_∧____
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       /_/(-∀- )/:::/| ザンネンダケドネ
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      /□ソ   /ヽ_/|
  |   | l,, "/~        |:::|/⌒/⌒ヽノ::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /______/
               | |-----------| |
                ∧_∧
              ≪(   ;.)≫ ガタッ
              ≪(    )つ≫
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ 
                 |\
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  うわああぁぁぁぁああぁぁぁああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
   \_____________________


125 :おわり ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:36 ID:927/2hiw

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | おっと、抵抗は無駄だよ?キミに体力がないことも、リサーチ済みだから・・・。
    \___________ _____________________
       __    .⊂⊃       ∨
    ../ /.|――n|  |
   / //||_.n/||.ー‐'      ∧_∧
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.        (・∀・ )___
  l.|   | |/, '| ||レ!'||       と(    )  /:::/|
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~      / │ │ │ミ.ヽ_/| スクッ
  |   | l,, "/~        |:::|: (_(__) .::|:::|__」
  |   | |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/  ̄ ̄          /_□____/
               | |-----------| |
                ∧_∧
              ≪(   ;.)≫ ア・・・ア・・・
              ≪(    )つ≫
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ 


126 : ◆T4PtSZBLOM :03/05/09 23:39 ID:927/2hiw
渡辺浩弐『バーチャル・アイドル・クラブ』からの出典で、『呪いの方法』でした。
感想なんかいただけると嬉しく思います。

ちなみに、私は最後のコマのあとに、脳内で”さぁいこうか”のAAを補完しています。

127 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/10 01:05 ID:/FvIqD88
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

128 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/10 01:35 ID:Gzy4sa2e
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

129 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/10 03:38 ID:QLrTAGUF
怖いけどオモロイなぁ・・AAもウマイし。
渡辺氏のは本になってるんでしょうか?確かファミ通で書いてた記憶が
あるけど、ちと興味が・・

130 : ◆T4PtSZBLOM :03/05/10 09:26 ID:HXylHOeB
>>129
コピペ改悪のAAをウマイといってもらって恐縮です・・・。

渡辺浩弐氏の本は、ショートショートがメインで、結構出しています。

ハードカバー版がアスペクト/エンターブレインで、
文庫版が幻冬舎より出ています。幻冬舎のほうは、
オンライン販売もあるようなので、興味があれば是非。

131 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/10 14:37 ID:fpU4z6qN
アンドロメディアはあんまり面白く無かったなー。
やっぱりショートショートが(・∀・)イイ!!

132 :1/37:03/05/11 13:31 ID:9zWCYRYG

      ⊂⌒⊃        ⊂⌒⊃
  .\│/                       / ̄ ̄ ̄ ̄\
 ─‐●─‐     ⊂⊃              |) ○ ○ ○ (|
  ./│\               ⊂⊃    /″        \
                            /________ \ ))
 ⊂⌒⊃        ⊂⌒⊃           ̄  ∪∪ ∪ ∪ ∪∪  ̄
         ⊂⊃
──────────-、
 ハイキング日和だモナ | . r─────-、
──────y────'  |  ……ん?  |
/~\へへ∧_∧   ∧∧ `y─────' /~\へへ/~\へ/~\へ
      ( ´∀`)  (,,゚Д゚)
      ((∪   丿 .((|⊃|
       人 γヽ  〜|  0
"''''''""'''"''(__人__ノ''"""''し'´''''""'''' ''"""''''' ''''"""''' '''''' ''"''' '''''""'''' ''"""

'''''""'''' ''"""''''' ''"""'' '''''' ''"''' '''''"""'''' ''"""''''' ''''""'''''""'''' ''""" ""

133 :2/37:03/05/11 13:31 ID:9zWCYRYG
  ⊂⊃                     ⊂⊃   | || || | | |
             .r────────-、
         ⊂⊃  .| け、警察を呼べ! |    / ̄ ̄ ̄ ̄\
───────-、 | いや、軍隊か?   |    |) ○ ○ ○ (|
 ゆ、UFO!?  | | それとも外務省? |   ./″        \
────y───'  `y────────'  /________ \
へへ ∧_∧   .∧∧ /~\へへ/~\へ  ̄ ∪∪ ∪ ∪ ∪∪  ̄
   (.;´Д`)  (;゚Д゚)
   ((∪   )  .⊂  ⊃
   | | |  〜|  |            (´⌒(´) ヽ〜     〜γ(⌒(´)
"'''""(__)_)''"""し`J''''""'''' ''"""'''''  (´⌒(´⌒(´⌒;;〜   〜(´⌒(´⌒)´⌒)

'''''""'''' ''"""''''' ''"""'' '''''' ''"''' '''''"""'''' ''"""''''' ''''""'''''""'''' ''""" ""

134 :3/37:03/05/11 13:31 ID:9zWCYRYG
─────────── 、
 中から人が出てきたモナ!|
─────y────-r -'────────-、
───────── 、| 中の人などいない! |
 現実逃避してないで | ゝ─y─────── '
 早く誰か呼ぶモナ!  .| 
────y─────'               スタッ  彡
へへ ∧_∧  ./~\ ∧∧ /~\へへへ  (\_/)   / ̄ ̄ ̄ ̄
   (.;´Д`)     (;゚∀゚)          (´∀` )   |) ○ ○ ○
   ((∪   )     .⊂  ⊃         ⊂   つ  ./″
   | | |     〜|  |           < < < /______
"'''""(__)_)''"""'''"  し`J''''""'''' ''"""'''''  (_(_) ̄ ∪∪ ∪ ∪ ∪

'''''""'''' ''"""''''' ''"""'' '''''' ''"''' '''''"""'''' ''"""''''' ''''""'''''""'''' ''""" ""

135 :4/37:03/05/11 13:32 ID:9zWCYRYG
そんなわけで

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ´Д` ) < 通報しますた!
          /,  /   \_______
         (ぃ9  |
          /    /、
         /   ∧_二つ
         /   /     
        /    \       ((( )))  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /  /~\ \     ( ´Д`) < 通報しますた!
       /  /   >  )     (ぃ9  )  \_______
     / ノ    / /    /    ∧つ
    / /   .  / ./     /    \     (゚д゚) シマスタ!!
    / ./     ( ヽ、     / /⌒> )     ゚(  )−
   (  _)      \__つ  (_)  \_つ     / >

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして小一時間ほど経ち……

136 :5/37:03/05/11 13:32 ID:9zWCYRYG
           |        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |        | 市民のみなさん、危険です!
           |  ∧,,∧ < 退避してください!
           |∩ミ,,゚Д゚彡 ヽ______________
           | ヽ   ̄ \
        _ д_n=== |=| ̄\_
        |」_」_」  |/゜゜|U|゜゜| ̄ヽ゜ ゜\二≡=============
     __   |─゜─゜-|_゜゜_=゜゜\。__\。/:____
  n/ \  ̄ ̄ ̄ ̄── −o 。 。 ゜/≡≡]]\  ̄\_
 | ̄ ┘ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ └ヽ  ┐
 | / ゜゜ ゜|゜  ゜  ゜  ゜  ゜ .゜|゜  ゜  ゜  ゜ ゜|゜  ゜ ゜|゜  \
└\。_。. |。_゜_。_゜_。_゜__。|。_゜_。_゜___。|。_゜_ 。|。__。  )ヽ
  / |゜ ・─・ ゜|゜ ・─・ ゜|゜ ・─・ ゜|゜ ・─・ ゜|゜ ・─・ ゜|゜ ・─・ ゜|゜゜/ヽ
   .|。___。____。|。__。_。|。_。__。|。__。_。|。_。__。|。__。_。|。 ◎))
   (◎ ((◎))─((◎))─((◎))──((◎))─((◎))─((◎)) /
    ヽ ┴ ┴ ┴ ┴ ┴ ┴ ┴ ┴ ┴ ┴ ┴ ┴ ┴ ┴ ┴ ┴ ┴


137 :6/37:03/05/11 13:33 ID:9zWCYRYG
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そのころ、上層部では会議が行われていた……

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 あの見慣れないやつ、どこかの  \
 惑星からやってきたにちがいない  |
____ __________ /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      V   /      ゙!、       | なにしに来たのかしら……
     ∧∧  /        ゙!、 ∧∧ ∠ ____________
     (,,゚Д゚)/         ゙!、(゚- ゚*)
     / ,,つ           ゙!、i  \
   ∧_∧/            .゙!、. ∩_∩
   <丶`Д´>             ゙!、(´Д` )
   (   ∧ )              ⊂    ) 
 ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         ∧
  侵略の前触れニダ!!  |    / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________/    | しかし、たったひとりで侵略とは……
                     \_______________

138 :7/37:03/05/11 13:33 ID:9zWCYRYG
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 UFOを作れる科学力の持ち主だ、 \
 侵略などひとりで充分なのだろう   |
____ __________ /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      V   /      ゙!、       | いや、平和の使者かもしれないわ
     ∧∧  /        ゙!、 ∧∧ ∠ _______________
     (,,゚Д゚)/         ゙!、(゚- ゚*)
     / ,,つ           ゙!、i  \
   ∧_∧/            .゙!、. ∩_∩
   <丶`Д´>             ゙!、(´Д` )
   (   ∧ )              ⊂    )
 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      ∧
 不法侵入に遠慮はいらぬ!  |  / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 攻撃準備は出来てるニダ、   |  |  みな一理あるが、ここは慎重にせねば
 とっとと攻撃しる!       /  |  あれが巧みなワナで、あいつをアボーンすると
____________/   |  それを理由に大挙して押し寄せてくるかもしれん
                      |  とりあえず話しかけてみようではないか

139 :8/37:03/05/11 13:33 ID:9zWCYRYG
──────────────-、
 というわけで有能な外交官である |
 きみの出番だ。よろしく頼む。  . |
 あ、もちろん丸腰でな。       |
────y──────────'
                    (⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒)
   ∩_∩     ∧_∧ o O( 嫌です、なんて言えないよなぁ…… )
  ( ´Д`)    (・∀・ ;)    `〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
  (    つ    (    )
  | | |      | | |
  (__)_)    (__)_)


140 :9/37:03/05/11 13:34 ID:9zWCYRYG
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 わたしの言葉が、おわかりでしょうか……   |
                           /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         / ̄ ̄ ̄
      オソル オソル ∧_∧          (\_/) < ……
            (;・∀・)          (´∀` )   \___
            (  つつ         (    )
             )  ) )          | | |
'''""'''''"''''""'' '''"""'(__)__)''''""''' ''"""''''''"''(_(_)''''""'''''""'''''""'''''""''''
                    ∧ ∧           ザワザワ・・・  
  ∧_∧  ∧∧∧__∧ ∧_∧ .(   )∧ ∩_∩ .∧∧∧__∧ ∧_∧
 (    )ミ   彡   )(    ) \ <  ).(    )( / )    )(    )
 (    )⊂  ⊃   )(    ) ( .\.\ (__ )//⊃   )(    )
 | | | 〜|  || | | | | |  .|  |\  ̄     /.||  | |.|  |  .|
 (__)_) し`J._)_)(_)_) (__) ∪∪ ̄∪∪し`J(_)_)(_)_)

141 :10/37:03/05/11 13:34 ID:9zWCYRYG

              !             / /
             ∧_∧            (\_/) コクリ
            ( ・∀・)         (´∀` )
            (  つつ         (    )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             )  ) )          | | |    | 通じたぞ!!
'''""'''''"''''""'' '''"""'(__)__)''''""''' ''"""''''''"''(_(_)''''""''''\
   ガヤガヤ             ∧ ∧              ̄ ̄∨ ̄ ̄
  ∧_∧  ∧∧∧__∧ ∧_∧ .(   )∧ ∩_∩ .∧∧∧__∧ ∧_∧
 (    )ミ   彡   )(    ) \ <  ).(    )( / )    )(    )
 (    )⊂  ⊃   )(    ) ( .\.\ (__ )//⊃   )(    )
 | | | 〜|  || | | | | |  .|  |\  ̄     /.||  | |.|  |  .|
 (__)_) し`J._)_)(_)_) (__) ∪∪ ̄∪∪し`J(_)_)(_)_)

            │                         ガヤガヤ
      ───┼─
          /│   ──────   ││ │
         / │                   │
       /   │                  /

142 :11/37:03/05/11 13:35 ID:9zWCYRYG
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 地球へようこそおいでくださいました        |
 おそらく友好を求めておいでになったと    |
 存じますが、それはわたしどもも望むところ  |
 ぜひ文化交流をいたそうではありませんか  |
                           /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          / ̄ ̄ ̄
             ∧_∧           (\_/) < ……
            ( ・∀・)          (´∀` )   \___
            (    つ          (    )
            | | |            | | |
'''""'''''"''''""'' '''"""''(__)_)''''""''' ''"""''''''"''(_(_)''''""'''''""'''''""'''''""''''
                    ∧ ∧
  ∧_∧  ∧∧∧__∧ ∧_∧ .(   )∧ ∩_∩ .∧∧∧__∧ ∧_∧
 (    )ミ   彡   )(    ) \ <  ).(    )( / )    )(    )

143 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/11 13:40 ID:N38U0i3I


144 :12/37:03/05/11 13:42 ID:9zWCYRYG
              !
             ∧_∧            (\_/)
            (;・∀・)          ≡( ´Д`)
            (    つ          (    )
            | | |            | | |
'''""'''''"''''""'' '''"""''(__)_)''''""''' ''"""''''''"''(_(_)''''""'''''""'''''""'''''""''''
                    ∧ ∧
  ∧_∧  ∧∧∧__∧ ∧_∧ .(   )∧ ∩_∩ .∧∧∧__∧ ∧_∧
 (    )ミ   彡   )(    ) \ <  ).(    )( / )    )(    )

145 :13/37:03/05/11 13:43 ID:9zWCYRYG
  (⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒')
 (  金儲けのチャンス!  )
  `〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'
     O
    o       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  円_円      | ほれみろ。役人にまかせておいたってなにができるものか
 ¥・∀・¥   <  交際はわれわれ民間の手にまかせてもらおう。
 (    つI .  | あの他星人は 貿易のために来たのにきまっている!
 | $ |     | どの星の生物だって、生活の向上を願わないはずがない
 (__)___)     \_______________________

146 :14/37:03/05/11 13:44 ID:9zWCYRYG
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 ぜひわたしどもと交易を!    |
 貴金属、美術品はもちろん .    |
 ぞぬ肉、ニラ茶などの特産品も |
 各種とりそろえてございます   |
                   _/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                / ̄ ̄ ̄
         円_円 コチラハ サンプル デス  .(\_/) < ……
        ¥・∀・¥   lTlHロ       (´∀` )   \___
        (    つI「U品F        (    )
        | $ |  日lTlHロ品     | | |
'''""'''''"''''""'' (__)___)''''Π品UHロロ''''"""''''''(_(_)''''""'''''""'''''""'''''""''''
                    ∧ ∧
  ∧_∧  ∧∧∧__∧ ∧_∧ .(   )∧ ∩_∩ .∧∧∧__∧ ∧_∧
 (    )ミ   彡   )(    ) \ <  ).(    )( / )    )(    )

147 :15/37:03/05/11 13:44 ID:9zWCYRYG
          !
         円_円                (\_/)
        ¥;・∀・¥   lTlHロ        ≡( ´Д`)
        (    つI「U品F        (    )
        | $ |  日lTlHロ品     | | |
'''""'''''"''''""'' (__)___)''''Π品UHロロ''''"""''''''(_(_)''''""'''''""'''''""'''''""''''
                    ∧ ∧
  ∧_∧  ∧∧∧__∧ ∧_∧ .(   )∧ ∩_∩ .∧∧∧__∧ ∧_∧
 (    )ミ   彡   )(    ) \ <  ).(    )( / )    )(    )

148 :16/37:03/05/11 13:47 ID:9zWCYRYG
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |~ ̄ ̄|    . | だからわれわれがはじめから言っていたではないか!
    |____†__| .♀   | あのかたは、神が地上につかわされた
    (_・∀・ ).‖ <  ありがたい使者なのだ。それを、対等のつもりでいたり
    / ~〉†〈/つ   | 取引しようと品物をならべたてたり。罰があたるぞ!
   ノ  ノ|  |...‖   | いまからでもおそくない、ひれ伏して罪をわびよう!
  ´〜(__),__)‖ゝ  \______________________

149 :17/37:03/05/11 13:47 ID:9zWCYRYG
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ……と言っているが、どうする?   |
____ __________ /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      V   /      ゙!、       | 反対する根拠もないし……
     ∧∧  /        ゙!、 ∧∧ ∠ ____________
     (,,゚Д゚)/         ゙!、(゚- ゚*)
     / ,,つ           ゙!、i  \
   ∧_∧/            .゙!、. ∩_∩
   <丶`Д´>             ゙!、(´Д` )
   (     )              ⊂    ) 
   |  | /                 ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |  人類は試行錯誤しながらここまで発展してきたのだ、
     |  とりあえずやらせてみよう。なにごともやってみるに限る


150 :18/37:03/05/11 13:48 ID:9zWCYRYG
   |  神よ、われら愚かにして       |
   |  憐れなる人類を許したまえ……  |
    \                    /
      ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |~ ̄ ̄|                              / ̄ ̄ ̄
   |____†__| .♀                   (\_/) < ……
  (__・∀・).‖    ∧_∧  ∧_∧      (´∀` )   \___
  / ~〉†〈/つ    ( ・∀・) ( ・∀・)       (    )
 ノ  ノ|  |...‖   (⊃  ⊃ (⊃  ⊃     | | |
´〜(__),__)‖ゝ''"( ̄__)__) ( ̄__)__)''"""''''''"''(_(_)''''""'''''""'''''""'''''"
                    ∧ ∧
  ∧_∧  ∧∧∧__∧ ∧_∧ .(   )∧ ∩_∩ .∧∧∧__∧ ∧_∧
 (    )ミ   彡   )(    ) \ <  ).(    )( / )    )(    )

151 :19/37:03/05/11 13:49 ID:9zWCYRYG
        !
   |~ ̄ ̄|
   |____†__| .♀     !     !       (\_/)
  (;・∀・).‖    ∧_∧  ∧_∧     ≡( ´Д`)
  / ~〉†〈/つ    (;・∀・) (;・∀・)      (    )
 ノ  ノ|  |...‖   (⊃  ⊃ (⊃  ⊃     | | |
´〜(__),__)‖ゝ''"( ̄__)__) ( ̄__)__)''"""''''''"''(_(_)''''""'''''""'''''""'''''"
                    ∧ ∧
  ∧_∧  ∧∧∧__∧ ∧_∧ .(   )∧ ∩_∩ .∧∧∧__∧ ∧_∧
 (    )ミ   彡   )(    ) \ <  ).(    )( / )    )(    )

152 :20/37:03/05/11 13:49 ID:9zWCYRYG
             / )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ./ /  | おまいら、常識のないのにもほどがあるぞ!
           / /   | 問題は、すなおに考えればいいのだ     
           / /   | __________________
         ./ /_Λ |/  , -つ
         / / ´Д`)  ./__ノ
        /    \ / /
        .|    へ/ /
        |    レ'  /、二つ
        |     /
       /   /
       /  / 
      /  /
     / ノ
   _/ /
  ノ /
⊂ -'

153 :21/37:03/05/11 13:52 ID:9zWCYRYG
⊂_ヽ、           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \\ Λ_Λ    | 遠い国にひとりで行って孤独を感じたとき
    \ ( ´Д`)  <  欲しくなるのはなんだ!?
     >  ⌒ヽ    | そう、それは愛!それはセクース!
    /    へ \   .| 生き物ならみな一緒だ。それを神様あつかい。
   /    /   \\  | 満足しないのは当然だ。俺にまかせろ!
   レ  ノ     ヽ_つ \__________________
  /  /
  /  /|
 ( ( 、
  |  |、 \
  | / \ ⌒l
  | |   ) /
 ノ  )   し'
(_/

154 :22/37:03/05/11 13:59 ID:9zWCYRYG
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 よし、行け! 上手くいったら  |
 報酬はみんなで山分けだ! /  ウフーン    アハーン     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                __/.r-∧_∧    ∧_∧      |   ……    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄  . i, (*゚ー゚) ヾ)∂/ハ)ヽヽ     \        /
__   ∧_∧           ヽi|- -|i 、 ヽ|ハ´∀`)        ̄ ̄∨ ̄ ̄
  /⌒( ´Д`)           (,, `´,,) /  丶_●‐●      (\_/)
_/ /   へ             〉  〈./    .〉  , l〉      (´∀` )
 / /_/\ \__   ノ^ヽ))   /   i    (~~▼~|)      (    )
( ⌒ヽ    \_二二_っ     ^r〜イ^    > ) ノ       | | |
"UUU_)""'''""'''''"''''""'' '''"""'''''.ノ」  !ノ ''""(_/ヽ_)"'''''""''''''""'''(_(_)''''""'''''
                    ∧ ∧ 
  ∧_∧  ∧∧∧__∧ ∧_∧ .(   )∧ ∩_∩ .∧∧∧__∧ ∧_∧
 (    )ミ   彡   )(    ) \ <  ).(    )( / )    )(    )

155 :23/37:03/05/11 14:00 ID:9zWCYRYG
                       !       !
                   r-∧_∧    ∧_∧
      !           i, (;゚ー゚) ヾ)∂/ハ)ヽヽ
__   ∧_∧           ヽi|-_-|i 、 ヽ|ノ;´∀`)
  /⌒(;´Д`)           (,, `´,,) /  丶_●‐●       (\_/)
_/ /   へ             〉  〈./    .〉  , l〉     ≡( ´Д`)
 / /_/\ \__   ノ^ヽ))   /   i    (~~▼~|)      .(    )
( ⌒ヽ    \_二二_っ     ^r〜イ^    > ) ノ       | | |
"UUU_)""'''""'''''"''''""'' '''"""'''''.ノ」  !ノ ''""(_/ヽ_)"'''''""''''''""'''(_(_)''''""'''''
                    ∧ ∧ 
  ∧_∧  ∧∧∧__∧ ∧_∧ .(   )∧ ∩_∩ .∧∧∧__∧ ∧_∧
 (    )ミ   彡   )(    ) \ <  ).(    )( / )    )(    )

156 :24/37:03/05/11 14:01 ID:9zWCYRYG
      __ ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /   (; ´∀`)  <  おっと、これはかんちがい。
   /   、  )/ ノ     |  だが根本的なまちがいではありません。
  ./    | .| | .|      |  つまり、あの他星人はおそらく女性なのです
  /    / | .| | .|ノ^)_ノ^) |  この論理的な判断にもとづき、
 (     .|  |   ̄ ̄ ノ__.ノ |  さっそく次の行動を開始します
  \ \|    ̄ ̄ ̄     \__________________
   |\ ヽ
   |  |  )
  /. ノ| .|
../ ./ | .|
( .(   | .|
 \っ  (_つ

157 :25/37:03/05/11 14:02 ID:9zWCYRYG
             ∧
            /::::|
           /:::::  |           _
          /::::   |          /|
         /:::::::    \        / |
       /::::::::::       ̄─___/  |
      /:::::::::: ,,,,;;:::::::::::::::              |
     /:::::::::  " __  ::::    ,,::::::::::::,,,,  |
    /:::::::::   - '"-ゞ'-'  :::::.     ___ ''  |
   /::::::::           ::::::     '"-ゞ''  |
   |::::::           ( ,-、 ,:‐、       |
   |:::::::                           |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |::::::         __,-'ニニニヽ       | < 幸いわたしは美男子で、
    \::::::         ヾニ二ン"       ,/   \__________
     \:::::                   /ヽ
      \                  /(  |
      /:::::::                l    ヽ
      /;:::::::                 |    \
     /::::::   ,,_/\          |      |
     |:::::::  ~      |                |
     ヽ、____ノヽ'          ゝ___ノ

158 :26/37:03/05/11 14:03 ID:9zWCYRYG
     ∧_∧_        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´Д`)  ̄"⌒ヽ <  すばらしい肉体の持ち主でもあります
   / ) ヽ' /    、 `、  \________________
  γ  --‐ '    λ. ;  !
  f   、   ヾ    /   )
  !  ノヽ、._, '`"/  _,. '"
  |   ̄`ー-`ヽ 〈  < _ ヽ.
   !、__,,,  l ,\_,ソ ノ
       〈'_,/ /   /
           | |  イ-、__
        l.__|   }_  l
        _.|  .〔 l  l
        〔___! '--'


159 :27/37:03/05/11 14:07 ID:9zWCYRYG

|  さあっ! 僕の胸にっ! カモーン!  |
\                        /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ⊂二 ̄⌒\               ノ)
     )\   ( ∧_∧         / \
   /__   )*´Д`)    _ / /^\)
  //// /       ⌒ ̄_/
 / / / // ̄\      | ̄ ̄
/ / / (/     \    \___
((/         (       _  )
            /  /   / /                 / ̄ ̄ ̄
          / /   (  /          (\_/) < ……
         / /     ) /           (´∀` )   \___
       / /       し′           (    )
     (  /                      | | |
'''""'''''"" ) /' '''"""''''''""""''''''"'''' ''"""''''''"''''""''''''(_(_)''''""''''''""''""
                    ∧ ∧
  ∧_∧  ∧∧∧__∧ ∧_∧ .(   )∧ ∩_∩ .∧∧∧__∧ ∧_∧
 (    )ミ   彡   )(    ) \ <  ).(    )( / )    )(    )

160 :28/37:03/05/11 14:08 ID:9zWCYRYG
              !
  ⊂二 ̄⌒\               ノ)
     )\   ( ∧_∧         / \
   /__   );´Д`)    _ / /^\)
  //// /       ⌒ ̄_/
 / / / // ̄\      | ̄ ̄
/ / / (/     \    \___
((/         (       _  )
            /  /   / /
          / /   (  /          (\_/)
         / /     ) /          ≡( ´Д`)
       / /       し′           (    )
     (  /                      | | |
'''""'''''"" ) /' '''"""''''''""""''''''"'''' ''"""''''''"''''""''''''(_(_)''''""''''''""''""
                    ∧ ∧
  ∧_∧  ∧∧∧__∧ ∧_∧ .(   )∧ ∩_∩ .∧∧∧__∧ ∧_∧
 (    )ミ   彡   )(    ) \ <  ).(    )( / )    )(    )

161 :29/37:03/05/11 14:09 ID:9zWCYRYG

 ついに人類の知恵も出つくした感があった。
 その時。まじめそうな少年が、ハンマーを片手に進みでた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        | なんというばか騒ぎなんだ。     |
        | ぼくは地球人として恥ずかしいデチ! |
        \                     /   (\_/)
          ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (´∀` )
        | ̄| ∧ ∧                     (    )
      .=='|  |(,,・Д・)∩=                  | | |
'''""'''''"''''""''|_|.(___ノ''''""''' '''''"""''"""''''''"''''''""'''''""'''''(_(_)"'''''""''''
                    ∧ ∧
  ∧_∧  ∧∧∧__∧ ∧_∧ .(   )∧ ∩_∩ .∧∧∧__∧ ∧_∧
 (    )ミ   彡   )(    ) \ <  ).(    )( / )    )(    )

162 :30/37:03/05/11 14:09 ID:9zWCYRYG
       ∧ ∧         ━╋┓┃┃
 .     .(#・Д・)   .| ̄|     ┃┃
      〜(___ノ∪===|  |==   .┃┃
                |_| ☆     .┃
   ピョコン   ☆ (\_/) ★   .━╋━
          ★ .(゚∀ ゚ )     ━╋━
            (    )      .┃ . ━   ┃
            | | |            ┃
''''""''''''"''''''""'''''""'''''(_(_)"'''''"      ━━┛

163 :31/37:03/05/11 14:10 ID:9zWCYRYG

<  な 、な ん て こ と を し て く れ た ん だ !!!

  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨
          /:|.       | |     /:|
        /  .:::|       ∨    /  :::|
        |  ...:::::|           /   ::::|
       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|
      /_,,___       . _,,,,__,_     :::::::::::\
      /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\
      「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..   .::::::\
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!
    |            ̄ ,,、         i し./::::::::.}
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::

164 :32/37:03/05/11 14:10 ID:9zWCYRYG
  これでどんな恐ろしいことになるか…… .|
  先生、なんとか早く手当てしてください /
                        /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∩_∩   Λ◎Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (;´Д`)   ( ・∀・) < うーん、私の手にはおえませんね
        (    )  (\  /)   \_____________
        | | |   |____Ω__|    (\_/)
'''""'''''"''''""''(__)_)''"(__)_)''''""'''⊂゚∀゚ ⊂ ⌒ヽつ""'''''""'''''""'''''""''''
                    ∧ ∧
  ∧_∧  ∧∧∧__∧ ∧_∧ .(   )∧ ∩_∩ .∧∧∧__∧ ∧_∧
 (    )ミ   彡   )(    ) \ <  ).(    )( / )    )(    )

165 :33/37:03/05/11 14:11 ID:9zWCYRYG
 そこを名医といわれるあなたの力でなんとか。    |
 地球が攻撃されるかどうかのの瀬戸際なんです /
                              /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∩_∩   Λ◎Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (;´Д`)   ( ・∀・) < いや無理。だってこれロボットだもん
        (    )  (\  /)   \_______________
        | | |   |____Ω__|    (\_/)
'''""'''''"''''""''(__)_)''"(__)_)''''""'''⊂゚∀゚ ⊂ ⌒ヽつ""'''''""'''''""'''''""''''
                    ∧ ∧
  ∧_∧  ∧∧∧__∧ ∧_∧ .(   )∧ ∩_∩ .∧∧∧__∧ ∧_∧
 (    )ミ   彡   )(    ) \ <  ).(    )( / )    )(    )

166 :34/37:03/05/11 14:11 ID:9zWCYRYG
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ……え? ロボット?    |
                  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄      |  ほら、目がカメラ。耳がアンテナ。
        ∩_∩   Λ◎Λ   |  きっと、今までのシーンをどこかへ
        (  ゚∀゚)   ( ・∀・) <  送信していたのでしょう
        (    )  (\  /)   \_______________
        | | |   |____Ω__|    (\_/)
'''""'''''"''''""''(__)_)''"(__)_)''''""'''⊂゚∀゚ ⊂ ⌒ヽつ""'''''""'''''""'''''""''''
                    ∧ ∧
  ∧_∧  ∧∧∧__∧ ∧_∧ .(   )∧ ∩_∩ .∧∧∧__∧ ∧_∧
 (    )ミ   彡   )(    ) \ <  ).(    )( / )    )(    )

167 :35/37:03/05/11 14:11 ID:9zWCYRYG
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::☆:::::
::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: : : :: : : : : : :: ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : :: : : : : : :: : : : : : :: : : : : : :::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : :: : : : :              : : : : : :: ::
::::::::o:::::::::::::::::::::::: : :: : : :: : :                  : : : :: ::
::::::::::::::::::::::::::::: :: : : : : : :         _,,.. -──‐- 、.._.    : : :
::::::::::::::::::::::::: :: : : : : :        ,. r'.´..::::::::::::::::::::::::::::::...`'‐、   : :
:::::::::::::::::::: :: :: : : :        ,.‐...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ   
::::::::::::::::: : :: : : :        ,i"..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 そのころ、遠い宇宙のとある惑星では……

168 :36/37:03/05/11 14:12 ID:9zWCYRYG
    __________
    | ________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | |           |  思いがけず劇的な幕切れになってしまいました。
    | |           |  というわけで、人気テレビ番組『星めぐり』、
    | |   .(\_/) <   今回は住民が地球と呼んでいる惑星からの
    | |   ( ´∀` )   |  実況中継でした。
    | |   (    )   \__________________
    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |
    |  °°   ∞   ≡ ≡   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ハハハ
  (\_/)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテー    イキデキネーヨ
.  ( ´∀`) < アホか         (\_/)      〃´⌒ヽ
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、    ( _ ;) ククク
   .)  ) )   ○ (\_/)     ,, へ,, へ⊂),   ._(/ \).)_
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿     し ̄ ̄し
           タッテラレネーヨ         ゲラゲラ


169 :37/37:03/05/11 14:12 ID:9zWCYRYG
    ___________
    | _________  .|
    | |           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
    | |           |  住民たちの珍しい考え方、風習など
    | |   .(\_/) <   きっとみなさんのお気に召したことと
    | |   ( ´∀` )   |  思います。ではまた次回をお楽しみに……
    | |   (    )   \__________________
    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |
    |  °°   ∞   ≡ ≡   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

170 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/11 14:16 ID:9zWCYRYG
星新一「ボッコちゃん」に収録の「来訪者」でした。

171 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/11 14:20 ID:Xen1iOZX
(・∀・)イイ!! 

172 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/11 14:51 ID:4faPCKLO
乙!おもしろかたーよ。

173 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/11 19:42 ID:uodU7nWg
やっぱ星新一は(・∀・)イイ!
書かれてからだいぶ経っているのにちっとも古びないし。

174 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/11 21:28 ID:oBQP/+qc
おもろいかったよ
どれくらいたってるんですか

175 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/11 21:50 ID:bq4Hf9NX
少なくとも 30 年以上前。

176 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/11 21:55 ID:Xp7z4A2K
http://www.yahoo2003.com/betu/linkvp2/linkvp.html

177 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/13 03:31 ID:/WtuIFGg
good job!

178 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/13 03:49 ID:fG2myaaK
30年以上前の作品って・・ウマイAAも相俟って素晴らしい仕事です。

179 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/13 04:31 ID:jouFYFQv
つーか、第一幕からこっち、半分くらいが星先生の作品(30年以上前の作品)ですよ。


180 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/13 06:00 ID:zy9kk3yL
http://hpcgi3.nifty.com/d_-_-_b/chat/

181 :動画直リン:03/05/13 06:39 ID:dWBRNaRw
http://homepage.mac.com/hitomi18/

182 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/13 16:54 ID:MBjEGmYe
ショートショートといえば星新一。

183 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/13 18:05 ID:jouFYFQv
ショートショートの祖神ですからな。

184 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/13 19:42 ID:+B0R6/2q
「今までで一番感動したショートショートは?」
って彼女に聞いたら、



「あんたのチ○ポ」



って言われた。
ぉぃ。

185 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/13 20:37 ID:7SHFZVhj
>184
どれくらい短いんですかw>>あなたのぶつ

186 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/13 22:13 ID:3nDZwaQh
>>184 は中々に面白いショートショートだったよ。

187 :実験 1/9:03/05/14 08:30 ID:Qg2eyF7S
 ┌─────────────────
 │ モナー助手、タイムマシン1号がこれです。
 └──y───────────────

                 
  ∧∧                  ∧_∧
 (*゚ー゚)                 (´∀`,, )
⊂ y ヽ         百        / V  ハ
〜| |: |)   =======   ( |__|:__ U 
  し`J    |         |    (_(__)

       ┌───────────^───────────
       │この小さなはかりみたいなのがそれですか?しぃ教授。
       └───────────────────────


 ┌─────────────────
 │まだこれはプロトタイプで過去、未来とも、
 │5分間しか移動できませんが。
 └──y───────────────

                 
  ∧∧                  ∧_∧
 (*゚ー゚)                 (´∀`,, )
⊂ y ヽ         百        / V  ハ
〜| |: |)   =======   ( |__|:__ U 
  し`J    |         |    (_(__)

       ┌───────────^───────────
       │   それではさっそく実験してみましょうか。
       └───────────────────────

188 :実験 2/9:03/05/14 08:31 ID:Qg2eyF7S
 ┌─────────────────
 │ それでは、この物体を5分後の未来に
 │ 送ってみましょう。
 └──y───────────────

                 
  ∧∧                  ∧_∧
 (*゚ー゚)                 (´∀`,, )
⊂ y ヽっ■     百        / V  ハ
〜| |: |   =======   ( |__|:__ U 
  し`J    |         |    (_(__)

       ┌───────────^───────────
       │         よろしくお願いします。
       └───────────────────────

189 :実験 3/9:03/05/14 08:32 ID:Qg2eyF7S


               ウィーン…  
  ∧∧                  ∧_∧
 (*゚ー゚)        ■        (´∀`,, )
⊂ y ヽ         百        / V  ハ
〜| |: |)   =======   ( |__|:__ U 
  し`J    |         |    (_(__)


            パッ!       \从/
  ∧∧                  ∧_∧
 (*゚ー゚)       ll|l|l        (´Д`; )キエタ…
⊂ y ヽ         百        / V  ハ
〜| |: |)   =======   ( |__|:__ U 
  し`J    |         |    (_(__)


〜5分後

  ∧∧        ll|l|l         ∧_∧
 (*゚ー゚)        ■ コトン     (´Д`; )…
⊂ y ヽ         百        / V  ハ
〜| |: |)   =======   ( |__|:__ U 
  し`J    |         |    (_(__)  
       ┌───────────^───────────
       │           だ、大成功だ!
       └───────────────────────

190 :実験 4/9:03/05/14 08:33 ID:Qg2eyF7S
 ┌─────────────────
 │それでは今度は過去にむかって5分間。
 └──y───────────────

                 
  ∧∧                  ∧_∧
 (*゚ー゚)                 (´∀`,, )
⊂ y ヽ         百        / V  ハ
〜| |: |)   =======   ( |__|:__ U 
  し`J    |         |    (_(__)


 ┌─────────────────
 │今は3時に6分前。わたしはこの機械を
 │3時きっかりに作動させることにします。
 │この物体を台にのせればきっかりに
 │作動を始める仕組みです。 
 └──y───────────────

                 
  ∧∧                  ∧_∧
 (*゚ー゚)                 (´∀`,, )
⊂ y ヽっ■     百        / V  ハ
〜| |: |   =======   ( |__|:__ U 
  し`J    |         |    (_(__)


191 :実験 5/9:03/05/14 08:35 ID:Qg2eyF7S
 ┌─────────────────
 │それゆえ、この物体は3時の5分前にわたしの
 │手から消え、この台に現れます。つまり、
 │わたしがこれをそれにのせる5分前に── 
 └──y───────────────

                 
  ∧∧                  ∧_∧
 (*゚ー゚)                 (´∀`,, )
⊂ y ヽっ■     百        / V  ハ
〜| |: |   =======   ( |__|:__ U 
  し`J    |         |    (_(__)
       ┌───────────^───────────
       │それじゃあ、どうやってそれを3時に台にのせることができるんです?
       └───────────────────────


 ┌─────────────────
 │それは、わたしの手が近づくと台から消え、
 │わたしの手の上に現れて台に置かれることに
 │なるのです。さあ、置くのは3時ですよ。注目。 
 └──y───────────────

                 
  ∧∧                  ∧_∧
 (*゚ー゚)                 (´∀`,, )
⊂ y ヽっ■     百        / V  ハ
〜| |: |   =======   ( |__|:__ U 
  し`J    |         |    (_(__)


192 :実験 6/9:03/05/14 08:36 ID:Qg2eyF7S
 
〜そして3時5分前、物体はしぃ教授の手から消え、

                 
  ∧∧                  ∧_∧
 (*゚ー゚)  フッ              (´∀`,, )
⊂ y ヽっll|l|l    百        / V  ハ
〜| |: |   =======   ( |__|:__ U 
  し`J    |         |    (_(__)


 タイムマシンの台の上に現れた。


  ∧∧        ll|l|l         ∧_∧
 (*゚ー゚)        ■        (´∀`,, )
⊂ y ヽ         百        / V  ハ
〜| |: |)   =======   ( |__|:__ U 
  し`J    |         |    (_(__)

193 :実験 7/9:03/05/14 08:37 ID:Qg2eyF7S
 ┌─────────────────
 │どうです。わたしがこれを台にのせる5分前に
 │これは台にのっているのです!
 └──y───────────────

                           ?
  ∧∧                  ∧_∧
 (*゚ー゚)        ■        (´Д`; )
⊂ y ヽ         百        / V  ハ
〜| |: |)   =======   ( |__|:__ U 
  し`J    |         |    (_(__)

       ┌───────────^───────────
       │…しかし、しぃ教授によってそこに置かれる5分前にすでに
       │現れてしまってる現在、もし、しぃ教授が気を変えて、3時に
       │そこに置かないとしたら、いったいどうなるんです?
       │なにかパラドックスがそこにはいってこないでしょうか?
       └───────────────────────


 ┌─────────────────
 │…面白い考えです。それを試してみるのも
 │面白いでしょう。よろしい、わたしはこれを
 │置かないことにすることにしましょう。
 └──y───────────────

                           
  ∧∧                  ∧_∧
 (*゚ー゚)        ■        (´Д`; )
⊂ y ヽ         百        / V  ハ
〜| |: |)   =======   ( |__|:__ U 
  し`J    |         |    (_(__)

194 :実験 8/9:03/05/14 08:39 ID:Qg2eyF7S

〜そして3時、しぃ教授は物体を台に置くのをやめることにした。
                           
  ∧∧                  ∧_∧
 (*゚ー゚)        ■        (´Д`; )
⊂ y ヽ         百        / V  ハ
〜| |: |)   =======   ( |__|:__ U 
  し`J    |         |    (_(__)


 ┌─────────────────
 │……………!?
 └──y───────────────

  ?                        ?
  ∧∧                  ∧_∧
 (*゚ー゚)        ■        (´Д`; )
⊂ y ヽ         百        / V  ハ
〜| |: |)   =======   ( |__|:__ U 
  し`J    |         |    (_(__)

       ┌───────────^───────────
       │           ……………!?
       └───────────────────────

195 :実験 9/9:03/05/14 08:40 ID:Qg2eyF7S

            サッ…

    l|ll                l|ll
             ■        
             l|ll



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

別にパラドックスはなにもなかった。物体はそのままだった。
               

              ■



ところが、それを除く「宇宙」の全部が、
しぃ教授たちもなにもかも、消えてしまった。

196 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/14 08:44 ID:Qg2eyF7S
フレドリック・ブラウン「スポンサーより一言」より、「実験」でした。

フレドリック・ブラウンはSFショートショートをたくさんかいているので
星新一が好きな人は一度読んでみるといいです。

197 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/14 08:55 ID:Qg2eyF7S
「スポンサーから一言」だった。。

198 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/14 11:32 ID:cHrD9VwB
こういう話好きだ。

199 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/14 17:20 ID:qd+KpGJP
高校生には難しいです

200 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/14 18:41 ID:n9GdH/ju
>>187-
なんて困った世界だ

201 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/16 09:16 ID:srK5/ECf
短くてヨイ。

202 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/17 00:14 ID:rQV1k4hp
とてもこわかった。
そういえば昔Drスランプという漫画で
時間をとめる機械を作って使ったら
自分たちまで止まってしまったという話があって、
それも物凄く怖かったのだが
それと同じような怖さを感じた。

203 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/17 01:20 ID:PKMVijk4
ところでこれってガイシュツ?
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Rook/9602/determination.swf
ずっと見てたケド、決心がフラッシュになってたなんて。
つーか漏れが読み飛ばしてただけならスマソ。

204 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/17 11:20 ID:QqSkfT5B
もう全然ガイシュツというか初代スレで貼られたものですね。
AA職人さんとFLASH職人さん、ホントに素晴らし(・∀・)イイ!!


205 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/17 12:26 ID:qwrtd8mf
>>203
久しぶりに見て泣いたさ(´Д⊂
やっぱいいもんだ。


206 :1/14 ◆.y.D.o.R.A :03/05/17 15:27 ID:InaNk+u7


   ─────────────

     ( 星 新一 )   ( 異変 )

   ─────────────


207 :2/14 ◆.y.D.o.R.A :03/05/17 15:27 ID:InaNk+u7

チリン・・・チリン・・・

 ('-`)<おい、夕食の時間だぞ
  ∬

チリン・・・チリン・・・
        ∞
  (-`)   (=`)
   ( |    ( |

チリン・・・チリン・・・

                ∞
    ('-`)   ('-`)   ('=`)
───l∬l──l l───l l────



─────────────────

208 :3/14 ◆.y.D.o.R.A :03/05/17 15:30 ID:InaNk+u7
   |\___________
 /
 | では、夕食をお出しします。
 |  楽しくお召し上がりください。
 \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ∞
    ('-`)   ('-`)   ('=`)
───l∬l──l l───l l────



─────────────────


                ∞
    ('-`)   ('-`)   ('=`)
───l∬l──l l───l l─────
             ( ◎ )三  ( ◎ )三
                  ガー・・・

─────────────────

209 :4/14 ◆.y.D.o.R.A :03/05/17 15:31 ID:InaNk+u7
   |\________________
 /
 | コンソメスープでございます。
 | AAではそう見えなくてもそう思ってください。
 \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∞
    ('-`)     ('-`)   ('=`)
───l∬l───l l───l l────
    ( ◎ )   ( ◎ )   ( ◎ )
              ピタ

─────────────────

     ズズー   ズ・・・   ズズ・・・
                  ∞
     ('○`)   ('○`)  ('○`)
───丿ヽ──丿ヽ──丿ヽ────
    (   )   (   )   (   )


─────────────────

210 :5/14 ◆.y.D.o.R.A :03/05/17 15:33 ID:InaNk+u7
                 ∞
   ('○`)    ('-`)    ('○`)
──丿ヽ───l l───丿ヽ────
   (   )           (   )
          ( ◎ )グイ

─────────────────
('-`)<もういらない
                              ∞
もっと飲みなさい。それだけじゃ体が弱ります>('=`)

('-`)<だって、食べたくないんだもの・・・

                ∞
    ('-`)     ('-`)     ('=`)
──l∬l───l l───l l────

    ( ◎ )   ( ◎ )   ( ◎ )グイ
    グイ
─────────────────

                        ∞
でも、私も半分残してしまったわ・・・>('=`)

 ('-`)<いい味なんだ。文句のつけられない味なんだがな・・・
  ∬   私も残してしまった。

211 :6/14 ◆.y.D.o.R.A :03/05/17 15:34 ID:InaNk+u7

                ∞
    ('-`)     ('-`)     ('=`)
──l∬l───l l───l l──────

)三  ( ◎ )三  ( ◎ )三
               ガー
─────────────────

                ∞
    ('-`)     ('-`)     ('=`)
──l∬l───l l───l l──────
          ( )三   ( )三
             ( 〆 )三   (〆 )三
                    ガー
─────────────────

212 :7/14 ◆.y.D.o.R.A :03/05/17 15:35 ID:InaNk+u7
   |\________________
 /
 | 魚のフライとパンでございます。
 | パンにはバターをつけてお召し上がり下さい。
 \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    パク    パク    ∞パク
    ('-`)     ('-`)     ('=`)
──l〆ヽ──l〆ヽ──l〆ヽ────
  ( )   ( )   ( )
   (   )   (   )     (   )

─────────────────

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
('-`)< 世の中は便利になったなあ。
    | こうやって自動調理装置がついた。
    | そのおかげで献立にも困らないようになった。
    \___________________
    確かにお腹はすいてるわ。      \
   栄養があるのも十分わかってる。でも・・・>('=`)
   ________________/

213 :8/14 ◆.y.D.o.R.A :03/05/17 15:35 ID:InaNk+u7

                ∞
    ('-`)     ('-`)     ('=`)
──l∬l───l l───l l──────
)三  ( )三   ( )三
〆)三   ( 〆 )三   (〆 )三
                    ガー
─────────────────

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (;'-`)< とても駄目だ!
  ∬   | このままでは頭がおかしくなってしまう!
      \_________________
      あたしだってそうよ。           \  ∞
      もう一ヶ月の間、同じ献立なんですもの。>('=`;)
      朝昼晩、全部この献立じゃあ、      |
      いかに味がよくてもね。           |
      今晩のこれで、100回目くらいよ。   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

214 :9/14 ◆.y.D.o.R.A :03/05/17 15:37 ID:InaNk+u7
   |\____________
 /
 | 豚肉のソテーでございます。
 | 熱いのでお気をつけ下さい。
 \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ∞
    ('-`)     ('-`)     ('=`)
──l∬l───l l───l l──────
  ( (二) ) ( (二) ) ( (二) )
    ジュー    ジュー    ジュー

─────────────────

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (;'-`)< こんなこと、いつまで続くの?
      |                パパ・・・
      \_________________
      ニュースによると、            \  
      まだ当分改善する見込みはないそうだ。 >('-`;)
                              /   ∬
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (;'-`)< そんな・・・
      \_________________

215 :10/14 ◆.y.D.o.R.A :03/05/17 15:38 ID:InaNk+u7
                ∞
    ('-`)     ('-`)     ('=`)
──l∬l───l l───l l──────
  ( (二) ) ( (二) ) ( (二) )


─────────────────

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (;'-`)< 食事はバラエティーに富み、
  ∬   | いろんな味を楽しめたんだ。一月前まで。
       | 自動調理器の中央センターのメニューが
       | この献立を残してすべて盗まれたそうだ。
      \_________________
      ________________
      誰がどんな理由でしたのかしら。    \  
      悪質な犯罪ねぇ・・・              >('=`;)
      計画的犯行らしいけど、ひどすぎるわ。/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (;'-`)< あの時のカニコロッケ、
      |   (゚Д゚)ウマーだったなあ・・・
      \_________________

216 :11/14 ◆.y.D.o.R.A :03/05/17 15:40 ID:InaNk+u7
    ガタ          ∞
    (-`)     ('-`)     ('=`)
──────l l───l l──────
     グイ   グイ    グイ
  ( (二) ) ( (二) ) ( (二) )

─────────────────
      ________________
                              \  
      あら、どこか行くの?あなた。         >('=`)
                              /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ('-`)< ・・・ちょっと外を散歩してくる。
  ∬  | 気晴らしをせずにはいられないんだ。
     \_________________

217 :12/14 ◆.y.D.o.R.A :03/05/17 15:40 ID:InaNk+u7
                ∞
(-`)        ('-`)     ('=`)
──────l l───l l──────

)三 ( (二) )三 ( (二) )三
          ガー
─────────────────


   ('-`)
   (∬)
    ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ('-`)<ふう・・・

218 :13/14 ◆.y.D.o.R.A :03/05/17 15:41 ID:InaNk+u7



   ('-`)Σ     ('A`)
   (∬)       ( )
    ||        ‖
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      旦那、               >('A`)
      いいお話があるんですが。    |
      ____________/
     /
 ('-`)< どんなことだ
  ∬  \________

            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          どんな料理でも食べられる、  >('A`)
    会員制の秘密クラブが出来たのですよ。 . |
    もちろん安くはありませんが、       .|
  それだけのことはございます。        .|
          ぜひご家族で・・・・。        |
          ____________/

219 :14/14 ◆.y.D.o.R.A :03/05/17 15:42 ID:InaNk+u7




   (;'-`)      ('A`)
   (∬)        ( )
    ||         ‖
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   この、いまいましい犯罪の真相が
       ようやくわかりかけてきた。

220 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/17 15:44 ID:Wv1jbUiC
なるほど。乙!

221 : ◆.y.D.o.R.A :03/05/17 15:46 ID:InaNk+u7
星新一「ひとにぎりの未来」からでした。
かなり省いたりしたので、
原作を読むことをおすすめします。

222 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/17 15:50 ID:fUzX4mMD
これは辛いなぁ('A`)
  

223 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/17 21:57 ID:VvOAV78A
ドクオみたいなのが何人も…

224 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/18 10:33 ID:m/8kyaoG
ほほぅ。馬鹿な俺でもこの話の意味は分かったぞ。

225 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/18 13:11 ID:Uh2+PxqP
小説に文体があるみたいに、AAにも文体(?)があるんだなあ。
押さえた表現が原作とマッチしてて(・∀・)イイ!

226 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/19 06:14 ID:3pnmV1/5
いやはや名スレだ。(・∀・)イイ!!作品を見せてくれる職人さん達に感謝。
おかげでアフター0に出会うことができますた。
次は星新一を読んでみようかな。

227 :山崎渉:03/05/21 22:52 ID:VBGMIKVa
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

228 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/22 01:31 ID:Wg7GeX3D
sage

229 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/25 07:09 ID:4HGXLA4U
sage

230 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/27 22:40 ID:k8/T5vSL
保守

231 :1/13:03/05/28 02:09 ID:d0CBlaR/
とある精神病院にて。

足音がして、起きあがってみるとなんと親友のモナーが立っていた。

        ||||||||
        ||..|/j|/ | |||
        |..| (|・∀・|)|||
        |..| |(|) |.(|j|..|..|
        ||j|.....|.||j|..||
        ||(|_(_)j.||
   ______Λ______
      お前、どうしてここに・・・



          ∧_∧     __________
         (     )<さすがに精神病院の警備は頑丈だな
         ( 〇  )   \忍び込むのに苦労したよ。
          |   |  |
          |   |  |
         (_(_)

232 :2/13:03/05/28 02:10 ID:d0CBlaR/

        ||||||||
        ||..|/j|/ | |||
        |..| (|・∀・|? | ||
        |..| |(|) |.(|j|..|..|
        ||j|.....|.||j|..||
        ||(|_(_)j.||
   ______Λ_____________
  訳がわからない。目が覚めたらいきなり精神病院
  なんかに入れられてたんだ。


          ∧_∧    __________
         (     )旦 <とりあえず落ち着けよ。ほら差し入れだ。
         ( 〇  )つ   \
          |   |  |
          |   |  |
         (_(_)

233 :3/13:03/05/28 02:11 ID:d0CBlaR/

        ||||||||
        ||..|/j|/ | アリガタイ
        |..| (|・∀・|)旦||
        |..| |(|) |. |つ|..|..|
        ||j|.....|.||j|..||
        ||(|_(_)j.||
   ______Λ_____________
  何故今俺がここに居るのか、ここに入るまでの記憶がすっぽり
  抜けてるんだよ。なあ、お前何か知ってるんだろう!?


          ∧_∧    __________
         (     ) <だから落ち着けって。
         ( 〇  )   \これから話すことに驚くなよ。
          |   |  |
          |   |  |
         (_(_)

234 :4/13:03/05/28 02:11 ID:d0CBlaR/
        ||||||||
        ||..|/j|/ | |||
        |Σ (|・∀・|)|||
        |..| |(|) |.(|j|..|..|
        ||j|.....|.||j|..||
        ||(|_(_)j.||
   ______Λ_____________
         何っ!?



          ∧_∧    __________
         (     ) <お前人を殺したんだよ。
         ( 〇  )   \
          |   |  |
          |   |  |
         (_(_)

235 :5/13:03/05/28 02:12 ID:d0CBlaR/
  お前はいきなり気が狂って白昼堂々人を刺して現行犯逮捕されたんだよ。

      イタイ・・・     アヒャヒャヒャヒャヒャ
      __∧_∧*;∵ヒュッ ∧_∧
      (  ;∀|]==≡    (゚∀゚  )
      .(つ   つ   ⊂ ⊂  |
      人  Y       Y  人|
      し (_)      (_)(_)


236 :6/13:03/05/28 02:12 ID:d0CBlaR/
        ||||||||
        ||..|/j|/ | |||
        || (|・∀・|)|||
        |..| |(|) |.(|j|..|..|
        ||j|.....|.||j|..||
        ||(|_(_)j.||
   ______Λ_____________
         なんてこった・・・



          ∧_∧    __________
         (     ) <しかし警察の精神鑑定の結果お前の異常が認められ、
         ( 〇  )   \お前は監獄の代わりに精神病院に入ってるって訳だ
          |   |  |
          |   |  |
         (_(_)

237 :7/13:03/05/28 02:13 ID:d0CBlaR/
        ||||||||
        ||..|/j|/ | |||
        ||(|・∀・) ||||
        |..| |(|) |.(|j|..|..|
        ||j|.....|.||j|..||
        ||(|_(_)j.||
   ______Λ_____________
       しかし何でオレはそんな事に、、、



          ∧_∧    __________
         (     ) <ああ、それには裏があってな。
         ( 〇  )   \お前は本当に狂ったわけじゃないんだ。
          |   |  |    
          |   |  |
         (_(_)

238 :8/13:03/05/28 02:14 ID:d0CBlaR/
        ||||||||
        ||..|/j|/ | |||
        ||(|・∀・;) ||||
        |..| |(|) |.(|j|..|..|
        ||j|.....|.||j|..||
        ||(|_(_)j.||
   ______Λ_____________
   思い出したぞ。そういえばお前確か妙な薬を研究していたよな。
   それを使って目障りな奴をオレに殺させたんじゃあ・・・


          ∧_∧    __________
         (     ) <いや、それは違うな。確かに俺は人を異常に追いやる薬とかも持っている。
         ( 〇  )   \しかし異常な奴が特定の人間を殺せるわけもないし異常になった奴を
          |   |  |     すぐに元に戻すのも難しい。
          |   |  |
         (_(_)

239 :8/13:03/05/28 02:14 ID:d0CBlaR/
        ||||||||
        ||..|/j|/ | |||
        ||(|・∀・;) ||||
        |..| |(|) |.(|j|..|..|
        ||j|.....|.||j|..||
        ||(|_(_)j.||
   ______Λ_____________
        じゃあ一体・・・・?


          ∧_∧    __________
         (     ) <そこでだ、実は刑法には穴があってな。初めから精神異常じゃなくても犯行時に
         ( 〇  )   \心神喪失状態と認められれば罪に問われないんだ。例えば泥酔して記憶の無
          |   |  |     い奴が犯罪を犯しても罪にはならないということだな。
          |   |  |     今はある一定期間の記憶だけを一切なくす薬なんていう便利な物がある。
         (_(_)

240 :10/13 上のは9です、ごめん・・・:03/05/28 02:15 ID:d0CBlaR/
        ||||||||
        ||..|/j|/ | |||
        ||(|・∀・;) ||||
        |..| |(|) |.(|j|..|..|
        ||j|.....|.||j|..||
        ||(|_(_)j.||
   ______Λ_____________
        ・・・・・・・・・・・


          ∧_∧    __________
         (     ) <俺はある筋から大金を積まれて殺人の依頼を請け負った。
         ( 〇  )   \お前がターゲットを殺し。その後俺の持っている薬を渡して飲む。
          |   |  |     
          |   |  |
         (_(_)

241 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/28 02:19 ID:DosXTcDb
私怨

242 :11/13:03/05/28 02:21 ID:d0CBlaR/
        ||||||||
        ||..|/j|/ | |||
        ||(|・∀・) | ||
        |..| |(|) |.(|j|..|..|
        ||j|.....|.||j|..||
        ||(|_(_)j.||
   ______Λ_____________
    それで俺は記憶をなくして心神喪失状態が認められたってわけだ。
    そして、俺はしばらくすれば正常だと判断されてめでたく退院、か。

          ∧_∧    __________
         (     ) <そうだ、それで報酬は山分け、という予定だったんだがな。
         ( 〇  )   \気が変わったんだよ。
          |   |  |     報酬はやはり俺が独り占めしたくなったんだ。
          |   |  |
         (_(_)

243 :12/13 支援サンクス:03/05/28 02:22 ID:d0CBlaR/
        ||||||||
        ||..|/j|/ | |||
        ||(|#・∀゚ )) | ||
        |..| |(|) |.(|j|..|..|
        ||j|.....|.||j|..||
        ||(|_(_)j.||
   ______Λ_____________
        何!?どういうことだ!?

          ∧_∧    __________
         (     ) <落ち着けよ。それでな、俺はいいことを思いついたんだ。
         ( 〇  )   \なあ、さっきもお前に話しただろう?
          |   |  |     
          |   |  |
         (_(_)

244 :13/13:03/05/28 02:23 ID:d0CBlaR/

        ||||||||
        ||..|/j|/ | |||
        || |((゚∀゚ )) | ||
        |..| |(|) |.(|jガチャガチャ
        ||j|.....|.||j|..||
        ||(|_(_)j.||
   ______Λ_____________
      何だaslkjen!?おいふざkwefoiafadfj!

          ∧_∧    __________
         (     )旦<俺が本当に精神異常に追い込む薬も持っているってな・・・
         ( 〇  )つ 
\(´く_` )ってもう聞こえてねえか。
          |   |  |     
          |   |  |
         (_(_)


瓶を取り出しニヤニヤしている奴の顔には狂気を感じた。
しかし実際に狂いだしているのは俺の方なのだ・・・・・・

                                                 終

245 :13/13 ずれた・・:03/05/28 02:24 ID:d0CBlaR/

        ||||||||
        ||..|/j|/ | |||
        || |((゚∀゚ )) | ||
        |..| |(|) |.(|jガチャガチャ
        ||j|.....|.||j|..||
        ||(|_(_)j.||
   ______Λ_____________
      何だaslkjen!?おいふざkwefoiafadfj!

          ∧_∧    __________
         (     )旦<俺が本当に精神異常に追い込む薬も持っているってな・・・
         ( 〇  )つ \(´く_` )ってもう聞こえてねえか。
          |   |  |     
          |   |  |
         (_(_)


瓶を取り出しニヤニヤしている奴の顔には狂気を感じた。
しかし実際に狂いだしているのは俺の方なのだ・・・・・・

                                      終

246 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/28 02:25 ID:d0CBlaR/
以上
出典は渡辺浩弐「2000のゲームキッズ」より「基地外」でした。

247 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/28 02:26 ID:d0CBlaR/
本タイトル違った。2000年のゲームキッズII 夢ビデオです。

248 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/28 03:24 ID:nw8zrmCq
久々にキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

初作品乙です。コエーヨ(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル


249 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/05/28 11:50 ID:7MigMZ52
(・∀・)イイね!

250 :山崎渉:03/05/28 14:07 ID:zKa+fHOC
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

251 :名無しSUN:03/05/31 00:38 ID:3NTawiu8
山崎渉ウザイ!
        ビイイイン!!!   ∧_∧
   ||─===─|| ((((((  ^^ ).:.:.;:;∴・∴∵ミ
   ||          ||              =〔~∪ ̄ ̄〕
   ||          ||              = ◎――◎   

252 :AA(アスキーアート)とはアメリカの掲示板に在る文字絵のみを指す単語:03/05/31 01:16 ID:/NNwON9/

>1 :( ´∀`)さん :03/05/28 14:26 ID:WFJHpjLH
http://www.zdnet.co.jp/news/0305/28/cjad_horikoshi.html
>【モナー】モナーはFlashに乗って海を渡る
>モナー&2ちゃんねる大好きのこのイギリス人少年にホンモノの
>AAを送ってあげたい!!

2ちゃんねるの文字絵はJISartでありAA(アスキーアート)ではないから
イギリス(ascii環境)では見ることは不可能です。

アメリカやイギリスで見える文字絵はAA(アスキーアート)であって
2ちゃんねるの文字絵はAA(アスキーアート)ではないからアメリカやイギリスでは
見ることは出来ないのです。アメリカやイギリスの基本OSはascii文字であり
日本みたいにJIS文字ではありません。だから2ちゃんねるの文字絵は
ascii環境のアメリカやイギリスでは見ることが不可能です。

★ 文字絵(text art)に関しての理論は下記URLをご覧ください。
http://www1.ryucom.ne.jp/papa/asciiart.htm ↓文字(text) 絵(art)の分類

           / JIS art(漢字カナ日本独自の文字絵Japan Original art)
文字絵(text art)− AA(ascii art→アメリカの掲示板のみに掲載出来る文字絵)
          \  (AAは2ちゃんねる掲示板には掲載出来ない文字絵)
           \ ascii pictures(アメリカの半角太?文字絵)
             \KS art(全角半角混在文字絵←韓国の文字絵



253 :山崎­渉:03/05/31 14:27 ID:Z2ouRjtq
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (  ^^ )< これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  (    )  \________________
  | | |
  (__)_)                        山崎モナー

254 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/01 12:38 ID:HktuYDDP
山崎渉ウザイ!
        ビイイイン!!!   ∧_∧
   ||─===─|| ((((((  ^^ ).:.:.;:;∴・∴∵ミ
   ||          ||              =〔~∪ ̄ ̄〕
   ||          ||              = ◎――◎   


255 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/03 03:28 ID:p076Zy+q
あまりにヤバイのでage。

256 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/03 21:16 ID:VzAowZZp
sage

257 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/04 09:35 ID:vme8s9wc
奇態age

258 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/04 12:43 ID:NBY2oYff
死んでこい ひきこもりども


259 :ミリタリーモデル:03/06/04 12:44 ID:Ctl6c+J1
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ^^Д )< これからも僕を応援して下さいね(^^Д)ギャハ。
  (    )  \________________
  | | |
  (__)_)             ミリタリーモデル


260 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/04 12:44 ID:NBY2oYff
死にましょう


261 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/04 15:48 ID:vme8s9wc
age

262 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/05 16:58 ID:2/ddJ/v4
sage

263 : ◆HiMEaOhImE :03/06/05 20:30 ID:Lmgl521q
1/12

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | これが例の給水塔か…  |
 \_  ________/
    ∨
  ∧∧
 ∩,,゚Д゚)
 ヽ   |)
  |  |〜
  し`J





264 : ◆HiMEaOhImE :03/06/05 20:31 ID:Lmgl521q
2/12

    __
   /ヘ~ヘ
   |FF|ニ|
   |FF|ニ|
   |FF|ニ|
   |FF|ニ|
 ::::/二ニ,ハ
;;::::::|EEE|日|
;;;:::::|EEE|日|;;;:::::::
:::::: |EEE|日|;;;:::::
:::::: |EEE|;;;;;;;;::::::::::
;;;;;;:::::::::::::;;;:::::::::
::::::::
   λ ケッコーデカイナ


265 : ◆HiMEaOhImE :03/06/05 20:31 ID:Lmgl521q
3/12

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | 心中したカップルの幽霊が出るって  |
 | もっぱらのうわさだが           |
 \_  ______________/
    ∨
    ∧∧
    (,,゚Д゚) スコシ アルイテミルカ
    |⊃|
   〜|  0
    し'´

     ∧
  / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | 別に何も変わった様子はないなぁ  |
  \______________/



266 : ◆HiMEaOhImE :03/06/05 20:32 ID:Lmgl521q
4/12

    __
   /ヘ~ヘ
   |FF|ニ|
   |FF|ニ|
   |FF|ニ|
   |FF|ニ|
 ::::/二ニ,ハ
;;::::::|EEE|日|
;;;:::::|EEE|日|;;;:::::::
:::::: |EEE|日|;;;:::::
:::::: |EEE|;;;;;;;;:::::::::λ……
;;;;;;:::::::::::::;;;:::::::::
::::::::




267 : ◆HiMEaOhImE :03/06/05 20:32 ID:Lmgl521q
5/12

  ;;;;;:::::::          :::::::;;;;;
 ;;;;;;;;;;::::::          ::::::;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;:::::::::: 小一時間後 ::::::::::;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;::::::          ::::::;;;;;;;;;;;
  ;;;;;:::::::          :::::::;;;;;





268 : ◆HiMEaOhImE :03/06/05 20:33 ID:Lmgl521q
6/12

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       | 何も出ないし何も起こらん…  |
       \_  ___________/
          ∨

            ∧ ∧∧∧
           (゚Д゚≡゚Д゚)
             |し |つ
            ⊂__ |
               し'




269 : ◆HiMEaOhImE :03/06/05 20:33 ID:Lmgl521q
7/12

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   | は〜、アホらし。帰ろ帰ろ  |
   \_  _________/
      ∨

     ∧∧  m
     (.-д-)ノ ダイブ クラクナッテキタシ
     |⊃|
    〜|  0
     し'´







270 : ◆HiMEaOhImE :03/06/05 20:33 ID:Lmgl521q
8/12



            ______
            /////////////\
           /////////////   \
          ///////////// ″___ \
         ///////////// ″ |.:::|   \
         ///////////// ″  ~~      \
       ///////////// ″   | ̄| ̄|    \
      ////////////// ″ o |_|_| o    \
     /////////////イ″               |\
      ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::.|   | ̄ ̄| ̄ ̄|        | ̄<ただいまーっ
       |      ロロ :.|   |    |    |        |
,,,.,.,.,.,..,.,.,.,.,., |          ::.|   |__|__|        |..,,,,,...,.,,,,.,...,.,.,,,.,.,.,,,,,
        '''`'`'''`'`'`''`'`'`'`'`'''''`'''`'''`'``''`''''```''`'`''`''`'








271 : ◆HiMEaOhImE :03/06/05 20:34 ID:Lmgl521q
9/12


 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | 遅かったねー   |        | 給水塔を見てきたからな   .|
 \__  ___,,/         \_  _________/
      |/                  |/
   ∧∧                    ∧∧
  (*゚ー゚) ゴハンデキテルヨ           (゚Д゚,,∩ ハラペコダゼ
   |つ━つ                   (|  ,ノ
 〜|  |                  .  |  |〜
   し`J                     し`J







272 : ◆HiMEaOhImE :03/06/05 20:34 ID:Lmgl521q
10/12


 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | 給水塔って?   |     | 幽霊が出るっていう例の給水塔さ  .|
 \__  ___,,/      \_  ____________/
      |/               |/
   ∧∧                 ∧∧
  (*゚ -゚)                 (゚Д゚,,)
   |つ━つ               と   つ
 〜|  |               .  |  |〜
   し`J                  し`J








273 : ◆HiMEaOhImE :03/06/05 20:35 ID:Lmgl521q
11/12


 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | 変ねえ。給水塔なんて |   | ナニ言ってんだよ。                |
 | あるわけないんだけど |   | あの給水塔の話はお前も知ってるだろ?  |
 \__  ______/    \_  _______________/
      |/                |/
   ∧∧                 ∧∧
  (*゚ -゚)                 (゚Д゚,,)
   |つ━つ               と   |)
 〜|  |               .  |  |〜
   し`J                  し`J
     |\________
  / ̄            \
  | だってあの給水塔は  |
  \_________/



274 : ◆HiMEaOhImE :03/06/05 20:35 ID:Lmgl521q
12/12

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | 変なうわさもあるし老朽化してもう危ないからって    |
 | 昼間のうちに突貫工事で跡形もなく取り壊されたのよ  |
 \__  ___________________/
      |/
                       从
   ∧∧                 ∧∧
  (*゚ o゚)                 (゚Д゚;;)
   |つ━つ               と   |)
 〜|  |               .  |  |〜
   し`J                  し`J




275 : ◆HiMEaOhImE :03/06/05 20:36 ID:Lmgl521q
筒井康隆「あるいは酒でいっぱいの海」より
「給水塔の幽霊」でした。

276 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/05 20:53 ID:mXddRGCf
そっちか!(W

277 :モミアゲンキ ◆XjF3y2DePM :03/06/05 22:47 ID:9dOJz7zF
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
さみしかったんだよねー
なんだかミステリアース!!!
まあギコは命までとられなくてよかったねwってとこかな?w

278 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/05 22:57 ID:SWXqmoXP
『給水塔の幽霊』か。
助詞の「の」が曖昧に使われてて、含みのあるタイトルだね。

279 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/05 23:06 ID:TCN+wMPI
名スレですねえ。4スレだけ見れないんですが、
何が出てました? 星新一でいくつか作りたいの
あるんですがかぶるとあれなんで……。

280 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/05 23:12 ID:Qe3OKUGl
>>279
モララーのビデオ棚↓
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Tone/4606/
に載ってる

281 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/05 23:20 ID:TCN+wMPI
>280
thx

282 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/06 01:48 ID:PLfeHZQU
実に久しぶりの作品ですねえ。
最近はさびれてて悲しかったけど職人さんはまだいたんだと非常にうれしい限り。

283 :( ´∀)・∀),,゚Д)(税込):03/06/06 19:22 ID:IWj0xkq0



   ───ハリボガド博士はおどりあがった。





284 :( ´∀)・∀),,゚Д)2/19:03/06/06 19:22 ID:IWj0xkq0

                      ┌────────┐
              ,,へ、     │  おお、万歳。  │
             /   ヽ,     └─yy──────┘
               /     ヽ.  
           /       ヽ 
          ,/         ヽ 
          /          ~ヽ
          /            ,,'>
         /       ,,,,-ー-- ,,,,、  
       /       ,i''        'i、   
      /       /          ヽ
      く      ,;;/         ,,/ ヽ
       'ヽ  ('A,,,;;; l         /    ヽ
        ヽ ;;;;;;;/ ';;,     /
         ヽ- '  '';;;,   /
               y;;,/
               ヽ
                ヽ

285 :( ´∀)・∀),,゚Д)3/19:03/06/06 19:23 ID:IWj0xkq0
      ,,  |      |  長年の研究の甲斐あって、
    ,,    |      |   ついにロチャニをベラルゴしたぞ!
   ,,     |      \           
     ,,   |   ,,     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄
      ,,  |      ,,      ______
   ,,     |            /.ノ ̄l=占=lヽ, /|,
     ,,   |            /  ̄     ̄/ |     ∧_∧
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /         / / ̄  (´∀` ) ̄ ̄ ̄ ̄
     / ̄ ̄/|          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| / ■⊂) V ⊂
    /   //\         |______|/    7__|:__. ,ゝ
    | ̄ ̄|/@d/|,                       (_(__)
    |    \/ /
    | □  | /
    |___|/

286 :( ´∀)・∀),,゚Д)4/19:03/06/06 19:23 ID:IWj0xkq0
      ,,  |      | ああ、これで世界中の ボリスカロを
    ,,    |      |   スペサトレしる事が出来る。
   ,,     |      \     やっぱりわしは大天才だ
     ,,   |   ,,     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄
      ,,  |      ,,      ______     
   ,,     |            /.ノ ̄l=占=lヽ, /|,         ワショーイ
     ,,   |            /  ̄     ̄/ |   ■∧_∧
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /         / /  ̄ ∩´∀`*) ̄ ̄ ̄ ̄
     / ̄ ̄/|          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /    ( V  ⊃
    /   //\         |______|/     7__|:__. ,ゝ
    | ̄ ̄|/@d/|,                       (_(__)
    |    \/ /
    | □  | /
    |___|/

287 :( ´∀)・∀),,゚Д)5/19:03/06/06 19:23 ID:IWj0xkq0
     ,,::::::::::::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        '''';;;;;;;| <そうか、ついに ロチャニをベラルゴしたな
    ∧_,,,;;;;;;|   \____________
   ( ;;;;;::;;;::;;;|    |___|. |       
    (   '';;;;;:;;;:|   / @o/ / |  ~  ,,  
    | , ,,:;::;;;;::;;|   | ̄ ̄ ̄| ロ|  ,,     
    (''',,,;;;;;;;:::;;;|   |      |. |       
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


             ∧_∧  < ̄~~ ̄~~~ ̄>
            (   ;;;) <  誰だ!?  >
            (    ) <__,_,_,_,__,_,>
            | | |
            (_(__)

288 :( ´∀)・∀),,゚Д)6/19:03/06/06 19:24 ID:IWj0xkq0
      ,,  |                
    ,,    |              |    クロドレス!!
   ,,     |              \           
     ,,   |   ,,             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄
      ,,  |      ,,      ______     
   ,,     |            /.ノ ̄l=占=lヽ, /|,
     ,,   |            /  ̄     ̄/ |     ∧_∧
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /         / / ̄  (´Д` ) ̄ ̄ ̄ ̄
     / ̄ ̄/|          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| / ■⊂) V ⊂
    /   //\         |______|/    7__|:__. ,ゝ
    | ̄ ̄|/@d/|,                       (_(__)
    |    \/ /     ∧_∧
    | □  | /     ( ・∀・∩
    |___|/      (    )
                人 ヽノ
                (__(__)
      ──────^^────
        この時を待っていたぞ

289 :( ´∀)・∀),,゚Д)7/19:03/06/06 19:24 ID:IWj0xkq0
     ┌───────────────────┐
     │ さあ、すぐに そのベラルゴした ロチャニを   │
     │  おとなしく こちらに .エドドジロビソるのだ。 │
     └───┬─────────────┬─┘
             │ さもなくば この ポリヘリドを   │
             │     ピタロレるぞ        │
             └──yy──────────┘

             ∧_∧ 
            ( ・∀・)__
            (    つエ 
            | | |

290 :( ´∀)・∀),,゚Д)8/19:03/06/06 19:25 ID:IWj0xkq0
            |   やめてくれ、
            |   それだけは やめてくれ!
             \
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄

          ∧_∧          ∧_∧
         ( ・∀・)__       (´Д`; )
         (    つエ       ⊂) V l⊃■
         | | |          7__|:__. ,ゝ
         (__)_)         (_(__)
   ─────^^────
    では、エドドジロビソるか?

291 :( ´∀)・∀),,゚Д)9/19:03/06/06 19:25 ID:IWj0xkq0
    |   エドドジロビソらぬことはない
     \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             ∧_∧
            (´Д`; )
            ⊃■⊂.l
            /__|:__. ,ゝ
            (_(__)

      ____∧___________________
     /
    | しかしクロドレス、お前はこの ベラルゴした ロチャニが
    |  どれほど ベテデビするものか 知っているのか。
    |   もしこれが ベテデビすれば、ジョジラフトるのだぞ。
    |
    |        どうするつもりだ。

292 :( ´∀)・∀),,゚Д)10/19:03/06/06 19:26 ID:IWj0xkq0
      ┌──────────────┐
      │ ベテデビしてジョジラフトれば・・・ │
      └────yy─────────┘

  .           ∧_∧ 
            (・∀・ )__
            (    つエ 
            | | |
            (__)_)

        ┌───^^────────┐
        │,グリドバグマればいいのさ。 │
        └────────────┘

293 :( ´∀)・∀),,゚Д)11/19:03/06/06 19:26 ID:IWj0xkq0
    |   さあ、早くエドドジロビソれ。
    |    さもなければピタロレるぞ   
    |  ピタロレるとキャグニいぞ。それでもいいのか。
    \       
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄VV ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          ∧_∧       
         ( ・∀・)__      ∧_∧
         (    つエ     (´Д`; )
         | | |      ⊂) ■⊂ゝ
         (__)_)       ( /l:__.i'⊃

              ______∧______
               嫌だ、キャグニいのは困る。

294 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/06 19:29 ID:tAk0VfBl
リアルタイム?

295 :( ´∀)・∀),,゚Д)12/19:03/06/06 19:33 ID:IWj0xkq0
               ┌──────────┐
               │   仕方ない・・・・,     │
               │ エドドジロビソろう・ ・ ・ │
               └───yy──────┘

          ∧_∧       
         ( ・∀・)      ∧_∧
         (    )      (´Д`; )
         | | |    ■⊂) V ⊂ゝ
         (__)_)      ( /l:__.i'⊃ 

296 :( ´∀)・∀),,゚Д)13/19:03/06/06 19:34 ID:IWj0xkq0
      ,,  |                ,,
    ,,    |                  ,,
   ,,     |             ,,            ,,
     ,,   |   ,,              ,,
      ,,  |      ,,      ______     ,,
   ,,     |            /.ノ ̄l=占=lヽ, /|,
     ,,   |            /  ̄     ̄/ | 
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /         / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     / ̄ ̄/|          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| / 
    /   //\         |______|/   
    | ̄ ̄|/@d/|,                   ∧_∧
    |    \/ /                  (´Д`; )
    | □  | /    ∧_∧           / V ⊂ゝ
    |___|/    (・∀・* )           ∪/l:__.i'⊃
            ■⊂   ⊃ 〜♪
              | | | 
              (_(__)

297 :( ´∀)・∀),,゚Д)14/19:03/06/06 19:35 ID:IWj0xkq0
      ,,  |       
    ,,    |          
   ,,     |     
     ,,   |   ,,     
      ,,  |      ,,      __ 
   ,,     |            /.ノ ̄
     ,,   |            /  ̄ |   ・・・・・・・・・・・
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /     \
     / ̄ ̄/|          | ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
    /   //\         |______|/   
    | ̄ ̄|/@d/|,                   ∧_∧
    |    \/ /                  (´Д`; )
    | □  | /                   / V ⊂ゝ
    |___|/                    ∪/l:__.i'⊃


298 :( ´∀)・∀),,゚Д)15/19:03/06/06 19:35 ID:IWj0xkq0

      ,,  |       
    ,,    |          
   ,,     |     
     ,,   |   ,,                 
      ,,  |      ,,      __   
   ,,     |            /.ノ ̄
     ,,   |            /  ̄ |  ハハハ・・・・・・
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /     \
     / ̄ ̄/|          | ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
    /   //\         |______|/   
    | ̄ ̄|/@d/|,                   ∧_∧
    |    \/ /                  (´∀`; )
    | □  | /                   / V ⊂ゝ
    |___|/                    ∪/l:__.i'⊃

299 :( ´∀)・∀),,゚Д)15/19:03/06/06 19:35 ID:IWj0xkq0
     |  馬鹿な奴だ・・・・・・
      \
        ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄

          ∧_∧
         (´∀`; )
         / V ⊂ゝ
         ∪/l:__.i'⊃

300 :( ´∀)・∀),,゚Д)17/19:03/06/06 19:36 ID:IWj0xkq0

        ┌────────────────┐
        │  あのベラルゴしたロチャニは.      │
        │. ただ単にベテデビするだけではない │
    ┌─┴────────────────┴─┐
    │ ジョジラフトった反応で 世界中のボリスカロは. │
    │     ちっともスペサトレ しなくなるのだ.      │
    └────────yy───────────┘

              ∧_∧
              (´∀`; )
            ⊂) V  ⊃
              7__|:__. ,ゝ
              (_(__)

301 :( ´∀)・∀),,゚Д)18/19:03/06/06 19:36 ID:IWj0xkq0


   ┌────────────────┐
   │ それどころかいくらでもボリスカロる。│
   └────────────────┘





               ┌─────────────┐
               │ そうなると、あのクロドレスは.  |
               │     ロレバコる のだ。       │
               └─────────────┘


302 :( ´∀)・∀),,゚Д)19/19:03/06/06 19:36 ID:IWj0xkq0
  ┌───────┐
  │ロレバコり、    │
  │   ロレバコり、 │
  └───────┘   ,,
         ____     ,,     ,,          
         ←研究所|                      
          ̄ ̄ ̄ ̄ ,,  ∧_∧    ,,              
         .        ( ・∀・)            
       _______(    つ■____,,
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;人 ヽノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;,,
      ;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;(__(__);;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;:;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;::;;;;::;;;;;
          ;;;;;;;;;:::;:;::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;┌──────────────┐
                   │.ついにはジンティアニって ─── |
                   └──────────────┘

303 :( ´∀)・∀),,゚Д)<完:03/06/06 19:37 ID:IWj0xkq0
発明後のパターン
        筒井康隆 より

304 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/06 20:00 ID:sQ/BwLP/
アイロニカルでつね。
単語の意味は分からなくても、話の筋は完全に分かる。
いかにこの手の話がパターン化されているかを皮肉ってるということですか。

305 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/06 22:54 ID:0U+kxlFs
ロレバコり
  ロレバコり
 
ワロタ

306 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :03/06/06 22:57 ID:z/1jVvC8
ふーん。
でも逆に言うと、この手のものはショートショートの王道だ、と
言えるわけか。

お題としても使えそうだな。

307 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/06 23:47 ID:LNBlWVIK
半分寝てる頭脳じゃ理解できなかったな…
明日もう一回読もう…

308 :1/12:03/06/07 00:16 ID:7BsPf6gA
     ┌────────|  皆様こんにちは、私はとある本を
     │                |  書いている所謂小説家と呼ばれる者です。
     │             \_  ____________
     │               ∨                     |
     │                                │
     │              ∧_∧                  │
     │             ( ・∀・ )                 │
     │             (     )                  │
     │              ┏━━━━━━┓              │
     │              ┗┳━━━━┳┛              │
     └────────┃        ┃────────┘
                       ┃        ┃
                       ┃        ┃
     ─────────┸────┸─────────

309 :2/12:03/06/07 00:16 ID:7BsPf6gA
     ┌────────|  私は今まで小説を書いていて
     │                |  非常に空しい思いをしてきました。
     │             \_  ____________
     │               ∨                     |
     │                                │
     │              ∧_∧                  │
     │             ( ・∀・ )                 │
     │            ⊂    つ                 │
     │              ┏━━━━━━┓              │
     │              ┗┳━━━━┳┛              │
     └────────┃        ┃────────┘
                       ┃        ┃
                       ┃        ┃
     ─────────┸────┸─────────

310 :3/12:03/06/07 00:16 ID:7BsPf6gA
     ┌────────|  何故かというと紙の上ではストーリーに自由度がない。
     |                |  ただ読者はこちらが書いた文字を読むだけ。
     │                |  一方的なストーリーの押しつけになってしまうのです。
     │             \_  ____________
     │               ∨                     |
     │              ∧_∧                  │
     │             ( ・∀・ )                 │
     │            ⊂    つ                 │
     │              ┏━━━━━━┓              │
     │              ┗┳━━━━┳┛              │
     └────────┃        ┃────────┘
                       ┃        ┃
                       ┃        ┃
     ─────────┸────┸─────────

311 :4/12:03/06/07 00:17 ID:7BsPf6gA
     ┌────────|  例えばゲームなどではサウンドノベルという
     |                |  TVの画面上で見る小説といった形の
     │                |  ジャンルのゲームがあります。
     │             \_  ____________
     │               ∨                     |
     │              ∧_∧                  │
     │             ( ・∀・ )                 │
     │            ⊂    つ                 │
     │              ┏━━━━━━┓              │
     │              ┗┳━━━━┳┛              │
     └────────┃        ┃────────┘
                       ┃        ┃
                       ┃        ┃
     ─────────┸────┸─────────

312 :5/12:03/06/07 00:17 ID:7BsPf6gA
     ┌────────|  これには選択肢がついていて
     |                |  読者が自由に行動を選択することが
     │                |  できるのです。
     │             \_  ____________
     │               ∨                     |
     │              ∧_∧                  │
     │             ( ・∀・ )                 │
     │            ⊂    つ                 │
     │              ┏━━━━━━┓              │
     │              ┗┳━━━━┳┛              │
     └────────┃        ┃────────┘
                       ┃        ┃
                       ┃        ┃
     ─────────┸────┸─────────

313 :6/12:03/06/07 00:20 ID:7BsPf6gA
     ┌────────|  これを紙というメディアで実現
     |                |  しようとすると莫大なページ数になってしまい、
     │                |  現実的ではありません。
     │             \_  ____________
     │               ∨                     |
     │              ∧_∧                  │
     │             ( -∀-;)      .           │
     │             (    )                  │
     │              ┏━━━━━━┓              │
     │              ┗┳━━━━┳┛              │
     └────────┃        ┃────────┘
                       ┃        ┃
                       ┃        ┃
     ─────────┸────┸─────────

314 :6/12:03/06/07 00:20 ID:7BsPf6gA
     ┌────────|  そしてサウンドノベルも選択肢のある
     |                |  小説とは言え、その選択肢の数は
     │                |  有限です。
     │             \_  ____________
     │               ∨                     |
     │              ∧_∧                  │
     │             ( -∀-;)                 │
     │             (    )                 │
     │              ┏━━━━━━┓              │
     │              ┗┳━━━━┳┛              │
     └────────┃        ┃────────┘
                       ┃        ┃
                       ┃        ┃
     ─────────┸────┸─────────

315 :8/12 上のは7だ・・スマソ:03/06/07 00:21 ID:7BsPf6gA
     ┌────────|  しかし私はなんと紙の上で無限の読み方を
     |                |  味わえる方法を発明しましまったのです!
     │                |  この方法は非常に画期的でまさに究極の小説とよべる物でしょう。
     │             \_  ____________
     │               ∨                     |
     │              ∧_∧                  │
     │             ( ・∀・ )                 │
     │            ⊂    つ                 │
     │              ┏━━━━━━┓              │
     │              ┗┳━━━━┳┛              │
     └────────┃        ┃────────┘
                       ┃        ┃
                       ┃        ┃
     ─────────┸────┸─────────

316 :9/12:03/06/07 00:21 ID:7BsPf6gA
     ┌────────|  これさえあれば他の小説やゲームまでも必要
     |                |  なくなります。なにせ無限に読めるのですから。
     │                |  これは文学界の革命です!
     │             \_  ____________
     │               ∨                     |
     │              ∧_∧                  │
     │             ( ・∀・ )                 │
     │            ⊂    つ                 │
     │              ┏━━━━━━┓              │
     │              ┗┳━━━━┳┛              │
     └────────┃        ┃────────┘
                       ┃        ┃
                       ┃        ┃
     ─────────┸────┸─────────

317 :10/12:03/06/07 00:22 ID:7BsPf6gA
     ┌────────|  これで私は究極の小説家として歴史に名を残すことになるでしょう。
     |                |  私は未だかつてない本を書き上げたのだから。
     │                |  そして私は今からその全文をここに記載しようと思います。
     │             \_  ____________
     │               ∨                     |
     │              ∧_∧                  │
     │             ( ・∀・ )                 │
     │             (     )                  │
     │              ┏━━━━━━┓              │
     │              ┗┳━━━━┳┛              │
     └────────┃        ┃────────┘
                       ┃        ┃
                       ┃        ┃
     ─────────┸────┸─────────

318 :11/12:03/06/07 00:22 ID:7BsPf6gA
     ┌────────|  これはあなただけの小説です。読むたびに内容の変わる、
     |                |  百万回読んでも飽きない究極の小説です!
     │                |  これを組み合わせて、無限のストーリーを楽しんでください!
     │             \_  ____________
     │               ∨                     |
     │              ∧_∧                  │
     │             ( ・∀・ )                 │
     │             (    つ                  |
     │              ┏━━━━━━┓              │
     │              ┗┳━━━━┳┛              │
     └────────┃        ┃────────┘
                       ┃        ┃
                       ┃        ┃
     ─────────┸────┸─────────

319 :12/12:03/06/07 00:23 ID:7BsPf6gA
            ________
            |          |
            |  あいうえお  .|
            |          |
            |  かきくけこ   |
            |          |
            |  さしすせそ  .|
            |          |
            |  たちつてと  .|
            |          |
            |  なにぬねの |
            |          |
            |  はひふへほ  |
            |          |
            |  まみむめも  .|
            |          |
            |  や ゆ よ.. .|
            |          |
            |  らりるれろ . |
            |          |
            |  わ を ん   |
            |          |
            |  1234567890 .|
            |          |
            |  、 。     |
            |          |
            |  ゛ ゚       |
            |          |
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

320 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 00:25 ID:7BsPf6gA
以上、渡辺浩弐「1999年のゲームキッズ」より「究極の小説」でした。
AAの動きもなくてしかもあまり面白くない作品でスマソ。

321 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 00:32 ID:sJnov8Qi
>>320
んなこたねぇす、いがったなす

322 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 00:46 ID:twCqitKK
>>320
途中で読者に書せるのかな〜 とは思ったが、
最後の1コマで爆笑してしまったよ(w

323 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 01:16 ID:HL94ienZ
全ページ白紙の本、ってのを想像したんだが、オチはそうだったか。

324 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 02:50 ID:NDvW+bp5
コックリさんを思い出した

325 :のろい男 1/26 ◆T4PtSZBLOM :03/06/07 07:14 ID:fqCUjyUF

   |                   | :::::::|        ‖ギコ-ナヴィ 製作所‖        .|::::::::::::|
   |                   | :::::::| ┌──┐                ┌──┐.  |::::::::::::|
   |                   | :::::::| │    |      ____.     |    |.  |::::::::::::|
   |   ._______     | :::::::| │    |     /  ..|   \...   |    |.  |::::::::::/
   |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   | :::::::| └──┘   ..|    |      |   └──┘.  |::::::::/
   |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |::::::/|            | □.. |      |          |::::::/
   |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |::::/::|            |    |      |          |::::/
   |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |::/::::|            |    |      |          |::/
   |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |/......|.          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ∧_∧. . |/
     ̄ ̄             ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ∧_∧      . (・∀・;.) オヨビゴシ ダカラナ!
                           ココモナー  (    )      ⊂    )
                                 ( O   )       ( (  (
                                 | | |        (_(_)
                                 (__ (__)

                                   |\
                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    | 防護服モナ?そんなもの要らないモナー。
                    | モララーだけ着てればいいモナよ。さ、入るモナ。
                    \_________________|\____
                              /
                              | ちぇっ、普段は人一倍清潔好きのくせに・・・
                              \________________

     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            このビルは、とあるバイオテクノロジー関連の製薬会社だ。

     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


326 :2/26:03/06/07 07:14 ID:fqCUjyUF

 ナイミツニ                                      リョウカイデス
  オネガイスルゾ、ゴルァ!!        トイウワケデヨロシク               ┌─── ─┐
  ┌───┐           ┌─────┐           │ ____ ..|
  │ .∧∧. |                 |  ∧_∧  |                 | >@===_/ .|
  │ (,,゚Д゚)...|   ━━━━━    |.. (;;;;;;;;;;;;;;).. |   ━━━━━    | (´∀`;) .|
  └───┘           └─────┘           └──── ┘
 ギコ-ナヴィ役員            2ch政府高官                   2ch警察
                                                    ┃
                                    デバンモナー     ┃
                                     ┌─────────┐
                                     │ ∧_∧   ∧_∧  |
                                     │( ´∀`)  (・∀・ )  |
                                     └─────────┘
                                               シカタナイナァ

     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        ギコ-ナヴィの上層部から、さる政府高官を通じて警察に要請があった。
             そして、この捜査は極秘のうちに・・・ということだった。
                 それでボク達が駆り出されたのだった。

     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


327 :3/26:03/06/07 07:15 ID:fqCUjyUF

                              ||
                            ∧||∧
                            ( / ⌒ヽ
                             | |   |
                             ∪ / ノ
                              | ||
                              ∪∪
                             ::::::::::::
                             :::::::::::::::::
                              ::::::::::::::::
                               :::::::::::::::::::


     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           発端は、ギコ-ナヴィの社員である研究員”A”の自殺だった。

     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


328 :4/26:03/06/07 07:15 ID:fqCUjyUF

                          ∧_∧
                          (;;;;;;;;;;;;;;;)
                          (;;;;;;;;;;;;;;;)
                          │;;| |
                          (__)_)

     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               彼は、少々社内での嫌われ者だったらしい。
                 理由は、彼の鈍重さだったようである。

     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


329 :5/26:03/06/07 07:16 ID:fqCUjyUF

              バシャッ  ∧♪∧
                ゞ (・д・#)・・・       /    ._
              ◇   し し )        /   []_]
   ○   ∧_∧  彡    く く く        /     ||. ∧_∧ Zzz...
  と⌒⌒つ;;;;;;;;;;;;)つ      (_(_)       /      ( (;;;;;;;;;;;;;)
                             /       ヽ( つと)
                        .    /        || (ヽ ) ) ( ̄◎
                                      )し'し'   |~~~|
                                     ⊆=⊇    ̄゛

     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      つまずいてジュースを引っ掛けたり、トイレで熟睡して会議をすっぽかしたり・・・。
          まあ、見方によっては愛すべきキャラであったのかもしれない。

                が、それがひどく癪に触ったということになる。

     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


330 :6/26:03/06/07 07:16 ID:fqCUjyUF

      ジャマンダヨ、ゴルァ!!
    ∧ ∧
   (,,゚Д゚) ドンッ                    /  コソコソッテナー
   / ⊃⊃Σ   ミミ                / ∧_∧∧♪∧
 〜(  (        ○   ∧_∧ バタッ  .  / (   ´∩ ・∀・)クスクス・・・
   U~U       と⌒⌒つ;;;;;;;;;;;)つ      /  .(    丿   )
                            /   | | || | |       ∧_∧
                           ./   .(___(__)__)___)     (;;;;;;;;;;;;;;) ・・・
                              /                   ( O   )
                          /                    | | |
                                              .  (__ (__)


     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        Aは一部の同僚から、幼稚でタチの悪いイジメを受けていたということだ。
        彼はそれをニコニコと受け流していたが、実際はかなり悩んでいたらしい。

     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


331 :7/26:03/06/07 07:16 ID:fqCUjyUF

                                      ∧♪∧ ママン・・・
                                     ( -∀-)
            ○   ∧_∧ テ、テナー・・・         ⊂  ⌒  ⊃
           と⌒⌒つ.-曲-)つ               (⌒)(⌒)


     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              そしてAの自殺の翌日から、本当の事件が始まった。
    社内で人が次々に倒れ始めたのだ・・・倒れた17名の内、15名がすでに死んでいる。

         その被害者の全てが、Aを嫌いいじめていた者たちだったとわかった。

     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


332 :8/26:03/06/07 07:17 ID:fqCUjyUF

                          テヌキダナァ
                             ∧☆∧    ∧_∧
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ . ( ・д・ )   ( `д´ ) メガツカレル・・・
             |   ミンナ イッテヨシ!    |  (つ¶⊂,)   (つ¶.⊂)
             |  (・∀・)つ∴     >_|__(=)__|_____|_.(=)_| _
             \           /  !! ! [〓] !!   !! [〓] ! !
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         解剖の結果、ガイシャの血液から強力な致死性ウイルスが発見された。
            しかし、微量サンプルでは正体まではわからなかったのだ。

     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


333 :9/26:03/06/07 07:17 ID:fqCUjyUF

     ∧_∧                      ∧_∧
    ( ´∀`)ココハ ナニモナサソウモナ         (・∀・; ) サ、ツギツギイコウヨ!
    (    )                    (つ   ,ノつ
    | | |                     / ゝ 〉
    (__)_)                    (_(__)
               ____      _     _           .
               |\  ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ 旦 \ l\
                |\ヽ \三\  _.___.     \ il
                |  i、\______i|\_ \      \
               /\|_ \|\ _ ||/ ! i  | ̄ ̄ ̄ ̄ \ l\
                 / i i..|\\\\|__.i___/          \ il
                    .|  i、\⊂〜    \    .    \
                   ./\|_ \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                       / |. || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        今回の任務は、このビルの中を捜索し、ウイルス発生源をつきとめること、
                  そしてサンプルを持ち帰ることである。

          なぜ、極秘裏の捜査が必要か、その理由は彼の研究テーマにある。

     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


334 :10/26:03/06/07 07:17 ID:fqCUjyUF

 ┌─────────────────────────────────────┐
 │        研究レポート:『「ロック・オン・ウイルス」についての図解説明』           |
 │                                                        |
 │  1、ギコ-ナヴィ製作所 研究員 A 開発 ウイルス名 『ネニチリーン』                |
 │   ┌───┐                                                 |
 │   │ (・∀・).│━  特定の条件のみでの活動を可能にしたウイルス ━              |
 │   └───┘                                                 |
 │                                                              |


     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          選別病原体、「ロック・オン・ウイルス」・・・それがAの研究テーマだ。
        特定の人々だけを狙い撃ちにして殺してしまえる、そんなウイルスである。
     病原体のDNAに、標的のDNAにのみ反応し増殖する因子を組み込めばいいらしい。
       そしてこれは、個人のみでなく民族全体を抹殺できてしまうシロモノなのだ。

     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


335 :11/26:03/06/07 07:18 ID:fqCUjyUF

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | それにしても、まるでヴードゥーの呪いみたいな技術だね。
     | Aは、自分をいじめた人たちのDNAを調べて、それだけに反応する
     | ウイルスを作って仕掛けてから自殺したことになるよね・・・。
     | もしウイルスが完成してたらすごい事だよね!多分、国家レベルの問題・・・
     | 遺伝子工学のトップレベルの成果になるし、軍事兵器にも応用できる。
     | だから、世間に隠したままでぼく達科学捜査部に依頼がきたんだね。
     \
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ∧_∧ エレベーターデイドウモナ     ∧_∧
            ( ´∀`)                (・∀・ ) マッタクスゴイナァ
            (    )                (    )
            | | |                 | | |
            (__)_)                (_(__)

              |\
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ヴードゥーの呪いの現代版・・・「ロック・オン・ウイルス」モナか。
     | もしそうだったら、標的じゃないボク達は感染しないモナよね。
     | ビクビクしなくてもいいんじゃないモナか?
     \____________________________


336 :12/26:03/06/07 07:19 ID:EM3XDsOd

                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            |  けど・・・
                            \
                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄
             ∧_∧ ニコニコ             ∧_∧
            ( ´∀`)                (・д・ )
            (    )                (    )
            | | |                 | | |
            (__)_)                (_(__)

                |\
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ねえ、君はまだそんなものが本当に完成したと思ってるモナ?
     | やっぱりモララーは素直モナね。さ、エレベーターに乗るモナよ。
     \____________________________


337 :14/26:03/06/07 07:19 ID:EM3XDsOd

      |    │ ..1...2...3....4...5...6.. |
      |    └───────┘
      |    | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|.._____   .| ウィーン
      |    |        |        | | 3 6 |  |
      |    |        |        | | 2 5 |  |
      |    |        |        | | 1 4 |  |
      |    |        |        | |..。。.|  |
      |    |        |        | |_____..|  |
      |    |        |        |      |
      |..__|____|____|_____._|
     /                       \
   /     ∧_∧           ∧_∧  \
  /      ( ´∀`)          (・д・ ) ソレデドウナルノサ・・・
/       (    )          (    )    \
         | | |           | | |      \
         (__)_)          (_(__)       \

            |\
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 彼は、ロック・オン・ウイルスなんて使う必要はなかったんだモナ。このビルで
| 働く社員は100人弱。つまり、皆お互いのことをよく知ってるってことモナ。そんな中から、
| 彼のことをいじめてたやつ等を選んで、感染させてしまえばいいわけモナよ。
\____________________________________


338 :15/26:03/06/07 07:19 ID:EM3XDsOd

               チ-ン
      |    │ ..1...2...3....4...5...6.. |
      |    └───────┘
      |    | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|.._____   .|
      |    |        |        | | 3 6 |  |
      |    |        |        | | 2 5 |  |
      |    |        |        | | 1 4 |  |
      |    |        |        | |..。。.|  |
      |    |        |        | |_____..|  |
      |    |        |        |      |
      |..__|____|____|_____._|
     /                       \
   /     ∧_∧ ツイタモナ .     ∧_∧  \
  /      ( ´∀`)          .(-д- )ウーン・・・
/       (    )          (    )    \
         | | |           | | |      \
         (__)_)          (_(__)       \


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     相棒の言葉に戸惑い意味を考えているうちに、3階に到着した。
       自殺した"A"の研究室がそのまま残されている場所だ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


339 :16/26:03/06/07 07:20 ID:EM3XDsOd

 ━━┓
/ ̄ ̄ ̄ ̄\
[[|l________l|]]

 .________________
_.|000OOO000|_
|________|
||| 。    。  |
|||。 ゚  。    |
|||  ゚       ゜|
|||。 。 ゚     |         ___
||| 。      。|        //   / .     ∧_∧ウーム・・ ・   ∧_∧
|||゚  。 。  . |       _//__ /.      (-∀- )   .   (´∀` ) ・・・
|||_________,|      {ニ=====|       (    )   .   (    )
{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}     | ̄| ̄ ̄ ̄|      │ │ │       │ │ │
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(((ニニ || | ̄| ̄ ̄ ̄|      (_(__)      (_(__)


340 :17/26:03/06/07 07:20 ID:EM3XDsOd

 ━━┓
/ ̄ ̄ ̄ ̄\
[[|l________l|]]

 .________________
_.|000OOO000|_                       \_WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
|________|                       ≫                        ≪
||| 。    。  |                       ≫ ヤバイ・・・すぐに逃げるモナ!     ≪
|||。 ゚  。    |                       ≫ ここは汚染されてるみたいモナよ!!   ≪
|||  ゚       ゜|                       ≫                        ≪
|||。 。 ゚     |         ___           /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM、\
||| 。      。|        //   / .     ∧_∧         ∧_∧
|||゚  。 。  . |       _//__ /.     Σ(・д・ )        (´д` )
|||_________,|      {ニ=====|       (    )        (つ   ,ノつ
{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}     | ̄| ̄ ̄ ̄|      │ │ │        / ゝ 〉
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(((ニニ || | ̄| ̄ ̄ ̄|      (_(__)       (_(__)

                             |\
                       / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       | な、なんだって?!は、はやくエレベーターに!!
                       \_______________________


341 :18/26:03/06/07 07:21 ID:EM3XDsOd

                                |    |
                                |    |
                                |    |
                                |    |
                       エレベーター     |    |
                         ゲットォォォ!!  |    | ズザザ-ッ
                                   ○ |  ∧|
                        ε=ε= ...と⌒⌒つ.|
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


342 :19/26:03/06/07 07:21 ID:EM3XDsOd

      |    │ ..1...2...3....4...5...6.. |
      |    └───────┘
      |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.._____   .|
      |    ||                || | 3 6 |  |
      |    ||                || | 2 5 |  |
      |    ||                || | 1 4 |  |
      |    ||                || |..。。.|  |
      |    ||                || |_____..|  |
      |    ||                ||      |
      |..__||________||_____._|
     /                       \
   /   ∧_∧ ・・・        ∧_∧    \
  /    ( ´∀`)          .(TдT )ハヤクニゲナイト!!
/     (    )         《⊂⊂   )      \
       | | |           ( (  ( 》 ガクガク
       (__)_)          《(__(__)   ブルブル


343 :20/26:03/06/07 07:21 ID:EM3XDsOd

      |    │ ..1...2...3....4...5...6.. |
      |    └───────┘
      |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.._____   .|
      |    ||                || | 3 6 |  |
      |    ||                || | 2 5 |  |
      |    ||                || | 1 4 |  |
      |    ||                || |..。。.|  |
      |    ||              ∧_∧ソ、ソウダ・・・
      |    ||             (    )  ...|
      |..__||_______.《( O   )つ  |
     /               │ │ │》   \
   /   ∧_∧          .(__ (__)     \
  /    ( ´д`)                     \
/     (    )つ
       | | |
       (__)_)

         /|
   \_WW/ |WWWWWWWWWWWWW/
   ≫                   ≪
   ≫  待 つ モ ナ ! ! !  ≪
   ≫                   ≪
   /MMMMMMMMMMMMMMMMM、\


344 :21/26:03/06/07 07:22 ID:EM3XDsOd

      |    │ ..1...2...3....4...5...6.. |
      |    └───────┘
      |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.._____   .|
      |    ||                || | 3 6 |  |
      |    ||                || | 2 5 |  |
      |    ||                || | 1 4 |  |
      |    ||                || |..。。.|  |
      |    ||              ∧_∧アウアウ・・・
      |    ||             (TдT )   .|
      |..__||_______.《(     )》   |
     /               │ │ │》  \
   /   ∧_∧          (_(__)     \
  /    ( ´д`)                     \
/     (    )
       | | |
       (__)_)

        |\
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 君、何を触ろうとしてるモナ?
  \______________


345 :22/26:03/06/07 07:22 ID:EM3XDsOd

      |    │ ..1...2...3....4...5...6.. |
      |    └───────┘
      |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.._____   .|
      |    ||                || | 3 6 |  |
      |    ||                || | 2 5 |  |
      |    ||                || | 1 4 |  |
      |    ||                || |..。。.|  |
      |    ||              ∧_∧・・・?
      |    ||             (TдT )   .|
      |..__||_______.《(     )》   |
     /               │ │ │》  \
   /   ∧_∧          (_(__)     \
  /    ( ´д`)                     \
/     (    )
       | | |
       (__)_)

        |\
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | <閉>ボタンを押そうとしたモナよね?さっきエレベーターに乗った時は、
  | そのボタンを使わなかった・・・いや、モララーは結構のん気な性格だから、
  | 普段はそのボタンを使わないはずモナ。
  \________________________________


346 :23/26:03/06/07 07:22 ID:EM3XDsOd

      |    │ ..1...2...3....4...5...6.. |
      |    └───────┘
      |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.._____   .|
      |    ||                || | 3 6 |  |
      |    ||                || | 2 5 |  |
      |    ||                || | 1 4 |  |
      |    ||                || |..。。.|  |
      |    ||              ∧_∧マァツカワナイケド・・・
      |    ||             (・д・ )  ..|
      |..__||_________.(     )   |
     /               │ │ │   \
   /   ∧_∧          (_(__)     \
  /    ( ´∀`)                     \
/     (    )
       | | |
       (__)_)

      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ねえ・・・Aをいじめていたやつらの共通点がわかるモナ?のんびりした性格に、
| 耐えられない、せっかちな奴だということモナ。そんな人だけにウイルスを触らせる方法は・・・
\_______________________________________


347 :24/26:03/06/07 07:23 ID:r8gqWsWu

      |    │ ..1...2...3....4...5...6.. |
      |    └───────┘
      |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.._____   .|
      |    ||                || | 3 6 |  |
      |    ||                || | 2 5 |  |
      |    ||                || | 1 4 |  |
      |    ||                || |..。。.|_.. |
      |    ||              ∧_∧ アアアッ!
      |    ||           Σ(・∀・ )  ..|
      |..__||_________.(     )   |
     /               │ │ │   \
   /   ∧_∧          (_(__)     \
  /    ( ´∀`)                     \
/     (    )
       | | |
       (__)_)


348 :25/26:03/06/07 07:23 ID:r8gqWsWu

               |              .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |   <2>      <5>  | |   ┏━━━━━━━┓
               |              .| |   ┃          %  ┃ 
               |   <1>      <4>  | |   ┃         。 ° ┃
               |              .| |   ┃ ○   閉      ┃
        /ヽ      ...|       /ヽ     __|   ┃°℃          ┃
      ./  ヽ      |   <開>./  ヽ閉> \      ┃              ┃
      /    ヽ._.._|___/     ヽ    \    ┗━━━━━━━┛
    /                     \   |....  
   /                        ヽ.... |_____________
  /                            .ゝ
  |                           |
  |                           |
  ヽ                         . /
   ヽ                        /

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        <閉>ボタンに目を凝らすと、そのボタンだけ光って見えた・・・
              表面に液体がにじみ出ているせいだろう。

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


349 :終わり:03/06/07 07:24 ID:r8gqWsWu

      |    │ ..1...2...3....4...5...6.. |
      |    └───────┘ウィーン・・・プシュゥ
      |    | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄| ._____..  |
      |    |        |  |      | | 3 6 |  |
      |    |        |  |      | | 2 5 |  |
      |    |        |  |      | | 1 4 |  |
      |    |        |  |      | |..。。.|  |
      |    |        |  |  | ∧_∧ ・・・
      |    |        |  |    (    ).  |
      |..__|____|_|____( O  ) .  |
     /               .│ │ │   \
   /   ∧_∧          ..(__ (__)    .\
  /    ( ´∀`) ニコニコ                .\
/     (    )
       | | |
       (__)_)


350 : ◆T4PtSZBLOM :03/06/07 07:25 ID:r8gqWsWu
渡辺浩弐『バーチャル・アイドル・クラブ』からの出典で、『のろい男』でした。

351 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 07:26 ID:NaQmNPf9
リアルタイムはじめて!乙でした。

352 : ◆T4PtSZBLOM :03/06/07 07:29 ID:r8gqWsWu
・・・最後の2コマが色々とダメダメになってますね、すいません。

>>351
どうもです〜。

353 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 13:01 ID:7BsPf6gA
>>350

内容しってても改めてAAで見るとまた新鮮ですな。
ロックオンウイルスって今ほんとにあるのかな・・・

354 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 16:45 ID:z8D1myJj
すごくよかった!

355 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 17:25 ID:nKS7n9tl


356 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 18:43 ID:4ZXSzg7g
>>195
頭の悪い私にはわけわかりません。

357 :_:03/06/07 18:56 ID:h8opu9jR
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

358 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 19:49 ID:qKU7r7oM
>356
なぜに今更!?と突っ込みたいところですが、私もちょっと気になっていたのでw
多分、解釈はひとつではないと思います。
まぁ、そもそもパラドックスをテーマとして扱っているわけですし、
理論的に説明するのは不可能だと思います。
実際、最初のほうの実験でも「重複のパラドックス」をうまくごまかしてありますしね。

私としては、
宇宙自身が物体に対するパラドックスが起こらないように働いた結果、
時間軸そのものを消滅させてしまった。
それによって過去や未来という概念が消滅し、
宇宙自身の発生をも無に帰してしまった。
そんな風に解釈しました。

・・・まぁ、私が言ってることも意味不明ですがw
もっと分かりやすい解釈求ム。


359 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 21:52 ID:nKS7n9tl
>>358
解釈なんて人それぞれ何だよ、勝手に語るな。

360 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 21:54 ID:SUTQ0u77
急に書き込みが増えてびっくりしたよ

361 :16コマです:03/06/07 21:55 ID:zuOH7fFN
初めてのAAなんで動きとかもなく
原作の面白さもあまり出せていませんが、よろしくお願いします!


362 :1/16:03/06/07 21:56 ID:zuOH7fFN
  ___________            _______
  |                 |   ∧_∧  /
  |もうだめぽ。氏にます。  |  (・∀・  )<平凡すぎる。一点
  |___________|   (     ) \________
                      | | |
                     (__(_)




363 :2/16:03/06/07 21:56 ID:zuOH7fFN
  ________________            _______
  |                         |   ∧_∧  /
  |僕をいじめてたのはKとS。許さない!|   (・∀・  )<迫力あり。五点。

 
|________________|   (     ) \________
                             | | |   KトSッテダレダ?
                              (__(_)




364 :3/16:03/06/07 21:57 ID:zuOH7fFN
  ______________            __________
  |                     |   ∧_∧  /
  |亡霊になって呪い殺してやる   |  (・∀・  )<遺書の粋を超えている。八点
  |______________|   (     つ \__________
                          | | |    モウリッパナキョウハクブンダカラナ!
                          (__(_)





365 :4/16:03/06/07 21:57 ID:zuOH7fFN

         ∧_∧   ドッコイショ
        ( ・∀・)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (     つ<ふぅ、一休みするかな。
        (_○___)  \________





366 :5/16:03/06/07 21:57 ID:zuOH7fFN

         ∧_∧
        ( -∀-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (     つ<今日は平均点低いなぁ・・・・
        (_○___)  \____________

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 遺書鑑定家になって2年。近頃仕事も増えた・・・

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




367 :6/16:03/06/07 21:58 ID:zuOH7fFN

              ∧_∧
             ( ・∀・)サイキンツキナミナノバカリ・・・
            ⊂    ⊃
     スクッ   彡  | | |
          彡  (__)_)

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    未だかつて10点満点にはお目にかかったことがない・・・
   まぁそれは遺書を残さない人間も少なくないからであろう・・・
 しかし実は遺書を残さない人間は地獄に落ちる事は知られていない・・・


 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




368 :7/16:03/06/07 21:58 ID:zuOH7fFN

              ∧_∧
             ( ・∀・)サテ、シゴトニモドルカ
            ⊂    ⊃
              | | |
              (__)_)

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 十点満点を取れば現世に戻れるというのに・・・・

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




369 :8/16:03/06/07 21:58 ID:zuOH7fFN
それから間もなくして・・・・
  _____________
  |                    |
  |この世に悔いも未練もない   |
  |魂は死の床で永遠に横たわる |
  |_____________|



           ___________________
   ∧_∧  /
 Σ(・∀・  )<おお!見事に死を美化している!満点だ!!
   (⊃   ⊃\___________________
   | | |
  (__(_)




370 :9/16:03/06/07 21:59 ID:zuOH7fFN



 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 しかし、選ばれた男は復帰した日に自殺した・・・

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





371 :10/16:03/06/07 21:59 ID:zuOH7fFN

  ∧_∧
 ( ・∀・ )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (ぃ9  )<おめでとう!第二の人生を楽しんでください!
 | | |  \__________________
 (__)_)  ハジメテノマンテンダカラナ!




372 :11/16:03/06/07 22:08 ID:Y6sEJUZq


  _______________
  |                       |
  | 生きて花実は咲かないんじゃヴォケ! |
  |_______________|


  という遺書を残して・・・・





373 :12/16:03/06/07 22:08 ID:Y6sEJUZq

 しかし・・・・・


        ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ( ・∀・)つ<死ぬっていうのにこの軽さはなかなか出せんよ。満点。
       (つ   ノ   \______________________
       (_) ノ     スゴイカラナ!
        (_)




374 :12/16:03/06/07 22:09 ID:Y6sEJUZq

 だが、また男はすぐに自殺をして・・・・・

  ________________
  |                    |
  |アフォ!ヴァカ!マヌケ!喪前の母ちゃんデベソ! |
  |________________|




375 :13/16:03/06/07 22:10 ID:Y6sEJUZq
 
しかしまたもや・・・・


     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ・∀・)<出べそを当てるとは!満点。
     ⊂   つ \__________
     (_) ヽ   ドクシンジュツカ?
         (_)





376 :14/16:03/06/07 22:10 ID:Y6sEJUZq


 男は復活。即自殺・・・・・・

  _______
  |           |
  |死なせて・・・・・・ |
  |_______|








377 :14/16:03/06/07 22:12 ID:Y6sEJUZq
いい加減に・・・・


         ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ( ・∀・)<そうはいくか。満点。
        ( つ つ  \_______
         ( (_)   ウヒョ
          (_)




378 :16/16:03/06/07 22:12 ID:Y6sEJUZq
                   

              ・・・・・・・・以下エンドレス




379 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 22:15 ID:Y39cI0T6
>>377
おい(w

380 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 22:16 ID:XZ3MmEnx
>>377
ワラタ

381 :あとがき:03/06/07 22:16 ID:Y6sEJUZq

「ショートショートの広場」(阿刀田高 編)より中辻日出子「死なせて」でした。

ずれまくりですね・・・・・
全然原作の面白みが出せないものになってしまいました・・・
修行してきます・・・・・

382 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 22:17 ID:/oOz9+/W
>>377
ワラタ

383 :あとからみたら・・・:03/06/07 22:18 ID:Y6sEJUZq
9と10も順番が逆でした・・・・
回線切って首つってきます・・・・・・・

384 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 22:25 ID:Y39cI0T6
>>381
乙かれ〜。
修行にでるってことは、>377は原作の面白さとは違うってことなんですか?
>9と10も順番 がんがれ!

385 :358:03/06/07 22:34 ID:ATU5OWCl
>359
ごめん。

386 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 22:51 ID:MSAeCIWV
>>381
原作はどうなのか知らんがなんか笑えたから俺の中では断然オッケー。

387 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 23:31 ID:ZCiRHIYc
オッケーオッケー気にしない気にさない
おもろいからいい

388 :381:03/06/07 23:35 ID:zuOH7fFN
>>384
大体は一緒だと思うのですが原作のほうが歯切れがいいというか、
テンポがいいような気がします。ハイ。

389 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/07 23:48 ID:7BsPf6gA
>>381
>>377のモララーの構えがおもしろかったから良し

390 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/08 00:28 ID:jF7Jo9Ol
>>370
「復帰した…」ってのがワラタ

391 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん :03/06/08 00:29 ID:CYImxWrO
新作ラッシュ!!!
職人さん乙です

392 :381:03/06/08 00:31 ID:8hJGwi2W
>>384殿

原作はもっとテンポが良かったような(うろ覚え)気がします。ハイ。

393 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/08 00:56 ID:+D0tB6t1
>>392
なんで書きこみなおしてるの!?
「殿」をつけたのか?
AAもおもしろかったけど、>>381本人にもワロタよ。

書きこみが増えてうれしいなァ。
職人タン乙です。応援しています。

394 :1/12:03/06/08 11:55 ID:gbJzxJpG

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ほとんどの全財産をつぎこんで私は豪華きわまる大金庫を作った

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ┌──────────────┐
  │                      │
  │  ┌─────────┐    |
  │  │                  │    |
  │  │                  │    |
  │  │                  │    |
  │  │                  │    |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  │  │  ◎              |    |   |  大きくてウマー(゚д゚)
  │  │  ↓              |    |  \  ______
  │  │                  │    |    レ´          
  │  │                  │    |   ∧_∧        
  │  │                  │    |   (´∀` )         
  │  │                  │    |   (    )        
  |  └─────────┘    |   | | |      
  │                      │ ..(_(__)         
  └―――――――───────┘

395 :2/12:03/06/08 11:56 ID:gbJzxJpG
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ばかなことをするやつだ、と言うやつもいる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | (゚Д゚)ハァ!?
   \
    レ´ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧      ∧_∧  
  ( ;´∀`)     (´∀` )  モウマンタイ
  (    )    ⊂    つ
  | | |     ( (  ( 
  (__)_)     (_(_)

396 :3/12:03/06/08 11:56 ID:gbJzxJpG
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 しかし、そんな連中だって、趣味となると盲目的に金を使い、後悔しない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

                            |   モレックス限定モデル              
                            |       _
                            |     //\         
                            |     (○)   |        
               ∧_∧             |     \\/ 
  限定モデルキタ━━━(  ゚∀゚)━━━━!!!!  |   | ̄| ̄| ̄| ̄|      
              (    )        ..|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|             
              | | |            | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|            
___________(__)_)______ __ _|__________ 


            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
             私の場合だってそれと同じだ。

            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

397 :4/12:03/06/08 11:57 ID:gbJzxJpG
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 家は手放してしまったので、アパートの一室に住んでいる。
  しかし、世の中には金庫を盗もうと考える者などいないから、外出の時も心配ない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    |   ,______,|  |::|________/l  ____ ____
    |  |         ||  |::|\ 日日  |/:: | / /   | / /   |
    |  |         ||  |::|  i ̄ ̄ ̄ ̄   |   / / |   / / |
    |  |    。    ||  |::|  i          ̄ ̄ ̄ ̄ _┏━旦_
    |  |il⊇       ||  |::|__,,i______ ______|_____|
    | ∧_∧ ヨユー  ||  |::|, ┻┻ ┻┻ //______/;i       /l
    | ( ´∀`)       . ||  |::|TT田T田TT| |    。|。    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|/|
    |と    つ      ||  |::| ̄ ̄~| ̄ ̄~|| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~| ̄ ̄~|;;;|
______.□| | |        .||  |::|    。|。    ||    。|。    |    。|。    |;;;|________
;;;;;;;;;;;;;;/ (__)_)      .||  |::|_____.|._____||_____.|._____|_____.|._____|/ ;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┌───────────┐
                          │ ┌────────┐ |
                          │ │                │ |
                          │ │                │ |
                          │ │                │ |
                          │ │                │ |
                          │ │  ◎            |   .!
                          │ │  ↓            |   .! 
                          │ │                │ | 
                          │ │                │ | 
                          │ │                │ | 
                          | └────────┘ | 
                          └――――――─────┘

398 :5/12:03/06/08 11:58 ID:gbJzxJpG

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ひまさえあれば、金庫をみがくことに熱中する。鋼鉄製だが、外側は銀張りなのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                   
                        ┌───────────┐
                        | ┌────────┐ |
                        │ │                │ |
                        │ │                │ |
                        │ │                │ |
                        │ │                │ |
                  フキフキ.  .│ │  ◎            |   .!
                        │ │  ↓            |   .! 
                  ∧_∧   .│ │                │ | 
                 ( *´∀`)  │ │                │ | 
                 (    つ□| ..|                | ..|
                 | | |  .| └────────┘ | 
                 (__)_)  └――――――─────┘     
                             

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 少しでも曇りを見つけると、やわらかい布でこする。
  それにつれて、金庫の表面は輝きをまし、私の姿をうつしはじめ、私は悦に入る。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

399 :6/12:03/06/08 11:59 ID:gbJzxJpG
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 楽しいその仕事が終り、夜になると、金庫のほうをむいてベッドの上に横になり、
  満足感とともに眠りに入る。じつにいい趣味ではないか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


                          ┌───────────┐
                          │ ┌────────┐ |
                          │ │                │ |
                          │ │                │ |
                          │ │                │ |
                          │ │                │ |
                ウトウト…      │ │  ◎            |   .!
          .∩_________..∩   .| │  ↓            |   .! 
           | | ____     . | |  ...| │                │ | 
         / ( ∧_∧ )   ./|   .| │                │ | 
        /    ( -∀-)_ ./ !|    | │                │ | 
      / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /  /  ..| └────────┘ | 
    ../ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  /    └――――――─────┘
   ../ /             /  /
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  ./
   |                 |./
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

400 :7/12:03/06/08 11:59 ID:gbJzxJpG
                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                           ある夜…
  
                       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






                             人人人人人人人人人人人人人人人
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          /
         | おい、起きろ            | 金庫だけはさわらないでくれ!
        \                  \
          レ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          レ´∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨ 
                        .∩_________..∩ 
                         | | ____     . | | ツカ、シバラレテウゴケナイシ…
        ∧_∧           / ( ∧_∧ )   ./|  
        ( ´曲`)          ./    (´∀` )_ ./ !| 
        (    つ=フ     / /=====   /  / 
        | | |      ../ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  /  
        (__)_)      / /             /  /
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  ./
                  |                 |./
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_________________                 
       /  
                        .\              
        | 声を出すな。前から目をつけていたのだ。  |
        |  さあ、そのあけ方を教えろ           |
       \__________________/

401 :8/12:03/06/08 12:00 ID:gbJzxJpG
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  しかし、なかには…  |  静かにしろ…   
              \  __________\  ________  
               \|              |/
                 
                 
                        .∩_________..∩ 
                         | | ____     . | | 
        ∧_∧           / ( ∧_∧ )   ./|  
        ( ´曲`)          ./    (´∀` )_ ./ !| 
        (    つ=フ     / /====== /  / 
        | | |      ../ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  /  
        (__)_)      / /             /  /
                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  ./
                  |                 |./
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_________________                 
       /  
                        .\              
        | ……さあ、紙にダイヤルの番号を書け    |
       \__________________/

402 :9/12:03/06/08 12:01 ID:gbJzxJpG
                     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                         そして…

                     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



                    ┌───────────┐
                    │ ┌────────┐ |           /     
                    │ │                │ |     |  "  /|        
                    │ │                │ |    ̄| ̄|      |        
                    │ │                │ |     |  |    ̄/ ̄ ̄ \__     
                    │ │                │ |           /     ̄ \ 丿  
                    │ │←◎            ..|   .!                   \
                 ∧_∧..|                |   .!            
                 (    )|                │ | 
                 (    )│                │ | 
                 | | |!!|                ..│ | 
                 (__)_)└────────┘  | 
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

403 :10/12:03/06/08 12:01 ID:gbJzxJpG
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オルゴールの「金と銀」の曲とともに扉が開き。なかの照明がついた。
 まばゆい黄金色の光がそこにあふれ出た。金庫の内側が、金張りになっているからだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                          ☆       
                                   ☆           
                                             ☆                 
                       ☆       ┌───────────┐
                          │ ┌────────‐┐.|        
                          │ |              | \
                          │ |              |  \     ☆
                      ☆        │ |              |    \
                          │ |              |     \
                          │ |              |        |
                         l . | |              |        |    ☆
                   ∧_∧ 、 │ |              |        |
                   (    )  .l| ..|              |        | 
                   (;;    )  .l| ..|              |        |
                    |;;;; | |    | └────────‐┘.\     .!             
                   (;;;;;;;);;;_).   └――――――─────┘\  . !  
                  /;;;;;;;;;/                            \ . !
                ../;;;;;;;;;/                                ヽ|
               (;;;;;;;;;;;;;;;)
               ∨ ̄∨

404 :11/12:03/06/08 12:03 ID:gbJzxJpG
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         男は思わずなかに歩み入る。それにつれ扉が静かに閉じる。
             赤外線利用のこのしかけも自慢ものだ。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                | なんだ、なにもないじゃないか。あけろ
                               \  
                                レ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ┌───────────┐
                          │ ┌────────┐ |
                          │ │                │ |         
                          │ │                │ |  | l l ー / 
                          │ │                │ |  |\   /    
                          │ │                │ |  |   /   
                          │ │  ◎            |   .!              
                          │ │  ↓            |   .!      | l l ー /    
                          │ │                │ |     |\   /   
                          │ │                │ |     |   /     
                          │ │                │ |              
                          | └────────┘ | 
                          └――――――─────┘

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       つづいてあばれるけはいがする。うまいぐあいだ。
        あばれてくれれば自動的にサイレンが鳴りだす装置もついているのだ。

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

405 :12/12:03/06/08 12:05 ID:gbJzxJpG
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 これでまた、犯人逮捕の金一封がもらえるというわけだ。
  そして、中の金張りの厚さもふえる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | どうだ、実益だってちゃんと、ともなっているではないか
                  \  
                   レ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         
                  ∧_∧ ニヤーリ   
                 ( ´∀`)
                 と    つ    
                 / /\ \   
                (__)  (_)                             END

406 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/08 12:05 ID:GcKkBE1s
リアルタイムキタァァァァ!
(・∀・)イイね!

407 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/08 12:05 ID:3/A8rkSW
リアルでミタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!! 乙!
漏れも何か作ってみたいけど、どの話がいいかなあ。。

408 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/08 12:08 ID:gbJzxJpG
星新一の「悪魔のいる天国」から
デラックスな金庫でした。
短編AAは初めて書いたので見づらいと思います。
ズレている所もあってまだまだです。それでは失礼しました。


409 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/08 12:10 ID:duV0J+5K
キャーリアルタイム 乙!
「全財産使っちゃったから金庫イミネーヨ」ってことかとオモタ。
イイネー。役立ち金庫だ。
でも、最近はATM強盗(?)とかもあるし、
丸ごと盗まれることも…

410 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/08 12:10 ID:yee/c3WS
星新一の「デラックスな金庫」だね。

411 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/08 12:11 ID:duV0J+5K
>>408
ヨカッタヨー
また来てね!
ズレは(・ε・)キニシナイ!!

412 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/08 14:28 ID:IWvJHnSp
>>410
408でそう書いてるやん

413 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/08 16:02 ID:ZIOafl/k
ii

414 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/08 20:22 ID:B/oCJxhL
>>408
よかったけど前にこのスレで作られてるよー
パート何かわかんないけど...
とにかく乙!

415 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/08 20:28 ID:hXmV5OK4
デラックスな拳銃キボン

416 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/08 21:03 ID:yee/c3WS
>>412
読み終った時点では407までしかなくてその後にリロードするのを
忘れて書き込みしたら・・・・・・・・・という訳です。

417 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/08 21:30 ID:3xxbzm9U
>>414
過去ログ見てみたけど同じ作品はなかったよ。
金庫をあつかった作品はいくつかあったけどね。

418 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/09 02:27 ID:3ThxOh8/
最近活気付いて良い感じですのう。
自分も何かAA作ってみたくなるね・・・

419 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/09 02:58 ID:MuF/e1Sk
>>418
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1014012465/l50
作れ。

420 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/09 20:10 ID:3SbyD01r
>>405
(・∀・)マッハイイ!
原作をやや省略してるのがウマーですた

421 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/09 20:43 ID:WA8A1dhA
>>414

あれ・・・俺もこのすれで見たことがあるような・・・?

デジャヴ?

422 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/09 23:04 ID:ytWEhEuL
多少のガイシュツはキニシナイ
面白ければ(・∀・)イイ!!

423 : ◆T4PtSZBLOM :03/06/09 23:26 ID:J4cqurFX
>>418
頑張ってAAを完成させた時の達成感と、貼った時の皆さんの反応はとてもいいものですよ。
ぜひお時間がある時にでも挑戦してみてください。

424 :1/17:03/06/10 01:52 ID:bxfuwPhU
   ∧_∧
  ( ´_U`)  今日のゲストは探偵という事ですな。

   ∧_∧
  ( ロ⊇ロ)  そう、私の友人さ。
   ,__
   iii□∧  探偵というのは総じて理屈っぽく、胡散臭くて嫌なものだが
   (,, ゚Д゚)  本当にゲストとしてふさわしいのかね? 

   ∧_∧
  ( `皿´)  あなたのほうがよっぽど理屈っぽく胡散臭いですがね・・・
   ,__
   iii□∧
   (# ゚Д゚)  なんだとゴラァ!もういっぺん言ってみろ!

   ∧_∧ 
  ( ´・_・)  まあまあ、とにかくゲストを呼ぼうじゃありませんか。


  月に1度晩餐会を開き、そこにゲストを呼び色々なことについて議論するという会がある。
  これはそんなところであった話。

425 :2/17:03/06/10 01:52 ID:bxfuwPhU

   ∧_∧
  (・∀・ )  只今紹介されました弁護士でございます。

   ∧_∧   彼は必ず依頼人を満足させると言う事で有名なわけだが、
  ( ロ⊇ロ)  その辺の話は後にして先に食事といきましょうか。
   ,__
   iii□∧
   (,, ゚Д゚)  そうだな、今日のディナーは何かね?

   ∧_∧
  ( ´一`)  ぞぬ肉のソテーにてございます。



   ∧_∧   ほう、私の大好物ではないか。
  ( `皿´)  ・・・これはこれは旨そうだ。


  そして食事後・・・

426 :3/17:03/06/10 01:54 ID:bxfuwPhU
   ∧_∧   君は今まで必ず依頼人を満足させてきたと言うが、
  ( ´_U`)  それは本当かね?


   ∧_∧   ええ、満足させたと自負しております。
  (・∀・ )  ただ1人を除いては・・・

   ,__
   iii□∧  ただ1人を除いてか、
   (,, ゚Д゚)  そこのところを詳しく聞きたいものだな。


   ∧_∧   え、ええ・・・
  (・∀・ )  あまり気が進みませんがお望みとあらば・・・

  彼は語りだした・・・

427 :4/17:03/06/10 01:55 ID:bxfuwPhU
   ∧_∧   その1人の依頼者というのは、
  (・∀・ )  まあ仮にエヌ氏としておきますか。


   円_円      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ¥・∀・¥   < 俺の物は俺の物、
  (    つI   | お前の物も俺の物。
  | $ |     \___________
  (__)___)

  エヌ氏は非常に金や物に執着しておりまして、
  自分の気に入ったものは手に入れないと気がすまない性格だったのです。
  たとえどんなことをしようとも・・・


┌────────────────
│あの家の宝石を手に入れて来い。
│手に入れるならどんな方法だって構わないぞ。
└─‐v─────────────────
   円_円            ∧_∧
  ¥・∀・¥          ( ´曲`)
  (    )          (    )
  | $ |            人 ヽノ
  (__)_)          (__(__)
              ┌───^───
              |了解したっテナー
              └───────


  彼のおかげで傷を負ったもの、
  時には殺された者もいるとの噂です。
  まああくまで噂なのですがね・・・

428 :5/17:03/06/10 01:56 ID:bxfuwPhU
  そんな事をしてきたためか、
  エヌ氏は人を信じると言う事ができないのです。

    ∧_∧
   ( ´一`)
   (    )
   | | | 
   (__)_)

  しかしそんな彼も1人にだけは信頼することができました。
  仮に田中氏とおいておきますか。
  田中氏は嘘をつかないというより、
  嘘を言う事ができないといった感じでございました。
  

__円_円__
| __¥ ・∀・¥  | <俺が寝ている間に集計しとけよ。
|\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
|  \           \
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
  .\.|_______.!|
                   ∧_∧
                  (    )<かしこまりました。
                  (  .O )
                  │ │ │
                  (__).__)

エヌ氏は安心して田中氏に財産の管理をまかせました。

429 :6/17:03/06/10 01:57 ID:bxfuwPhU
  また、そんな田中氏の性格や見た目を利用し、
  なかなかあくどい事もしていたようですよ・・・

        ┌────────────
        │あの家から、
        │例の骨董品を借りてきてくれないか?
        └───‐v────────────
     ∧_∧      円_円
    (´一` )     ¥・∀・ ¥
    (    )     (    )
     ヽ/ /ヽ      | | |
     (__)_丿      (__.(__)
   ┌──^─────
   |かしこまりました。
   └────────

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

┌───────────────
│・・・というわけでして、
│その骨董品を借りさせてもらえるとありがたいのですが
└───‐v───────────────────
    ∧_∧          ∧_∧
   ( ´一`)        (・ω・` )
   (    )        (    )
   | | |         | | |
   (__)_)        (__.(__)
              ┌──^────────
              |あなたなら信用できそうだ。
              │わかりました、貸しましょう。
              └───────────

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       ┌───────────────
       │俺が借りたものを返すわけがないさ。
       │まったくアホな奴だ。
       └───‐v────────
            円_円
           ¥^∀^ ¥ アハハハ
          ⊂    つ  ゲラゲラ
           ( (  (
           (_(_)

こういった具合でございました。

430 :7/17:03/06/10 01:57 ID:bxfuwPhU
  そのようにして財産を増やし、
  決して自分の集めた物を人に渡すようなことがなかったので、
  自然と部屋は物で埋まっていきました。

  ┏━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃物物物物物物物物物物物物物┃
  ┃物物物物物物物物物物物物物┃
  ┃物物物物物物物物物物物物物┃
  ┃物物物物物部屋物物物物物物┃
  ┃物物物物物物物物物物物物物┃
  ┃物物物物物物物物物物物物物┃
  ┃物物物物物物物物物物物物物┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━┛

  そしてますます田中氏に管理を頼り、
  どこに何があるのかエヌ氏は分からなくなっていました。

431 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 01:57 ID:N5yHuuiQ
リアルタイムキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

432 :8/17:03/06/10 01:58 ID:bxfuwPhU
  しかしある時、田中氏気づいてしまいました。

┌───────────
│今まで私は、
│あのような男に利用されていたのか・・・
└───‐v─────────────
     ∧_∧
    (,#´一`)
    (    )
    | | |
    (__)_)
   ┌──^───────
   |何か復讐しなくては・・・
   └──────────

  普段おとなしい方が怒りますと、
  怖いとよく申しますね・・・
  
  ある時エヌ氏が家に帰ってみると、

   ガチャッ _.. ∧_∧
       |ヽ (    )
       \⊂  ○ )
         (__)_)

  田中氏はなにかをトランクにしまっていました。

433 :9/17:03/06/10 02:00 ID:bxfuwPhU
  その時の田中氏の顔は、

          ∧_∧
   ┌──┐ (´∀` ) ←田中氏
 ┌┤    |  し し )
 └┼──┤ ( ( .(
   └──┘ (_(_)

  エヌ氏が申しますところ、
  会心の笑みだったそうでございます。

        ┌────────────
        │おい、
        │一体なにをしているのだ?
        └─────────v─────
           ∧_∧      円_円
          ( ´一`)     ¥・∀・;¥
   ┌──┐  (    )     (    )
 ┌┤    |   | | |      | | |
 └┼──┤  (__)_)     (__.(__)
   └──┘
        ┌──^─────
        |おや旦那様、
        │おかえりでございましたか。
        └────────────

434 :9/17改行大杉だそうで分けました:03/06/10 02:00 ID:bxfuwPhU
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        ┌────────────
        │ここを去ろうと思いまして、
        │荷造りしていたところでございます。
        └──v─────────────
           ∧_∧      円_円
          ( ´一`)     ¥・∀・;¥
   ┌──┐  (    )     (    )
 ┌┤    |   | | |      | | |
 └┼──┤  (__)_)     (__.(__)
   └──┘
        ┌──^─────
        |今までお世話になりました
        └────────────
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ┌────────────
 │もう2度と会うこともないでしょう
 └───‐v────────────
         ∧_∧      円_円
  ┌──┐ (´一` )     ¥・∀・;¥
┌┤    |  (    )     (    )
└┼──┤  ヽ/ /ヽ      | | |
  └──┘  (__)_丿      (__.(__)
                 ┌─^──
                 |・・・・・
                 └────
  それだけ言うと、
  田中氏は去っていったそうでございます。

435 : :03/06/10 02:03 ID:/AcJlbSH
 

436 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 02:09 ID:JaBoTvrn
(;・3・) アルェー?

437 :10/17:03/06/10 02:09 ID:bxfuwPhU
  しばらく呆然としていたエヌ氏ですが、

       ┌────────────
       │そうだ!
       │何か盗られた物はないか?
       └───‐v─────────
           円_円
         Σ¥・∀・ ¥
          (    )
          | | |
          (__.(__)

  エヌ氏は部屋の中を探しました。
  しかし・・・

      円_円
     ¥  ;;;;;¥l||l
     (  ;;;;;;;;;⊃
     (;,,○;;;;;;;ノ;;)
   ┌──^───────────────
   |今まで田中にまかせっぱなしだったから、
   │どこになにがあるかわからないよ・・・
   └────────────────

  そこで私に依頼が来たのでございます。

438 :11/17:03/06/10 02:10 ID:bxfuwPhU
  私も最初は戸惑いました。

┌───────────────
│何かが盗られたかもしれない。
│何が盗まれたかを見つけてもらえないか?
└──‐v────────────────
    円_円          ∧_∧
   ¥#・∀・¥        (・∀・;,)
   (    )        (    )
   | | |         | | |
   (__)_)        (__.(__)
              ┌──^────
              |は、はぁ・・・
              └───────

  幸いにも盗まれて困るようなものだけは、
  エヌ氏もリストとして残しておりました。

┌─────────────────
│この紙に書かれた物が盗まれたはずだ。
│この中に書いてあってここに無いものがあるはずだ
└──‐v───────────────────
    円_円          ∧_∧
   ¥#・∀・¥        (・∀・;,)
   (    )つ□     (    )
   | | |         | | |
   (__)_)        (__.(__)
              ┌──^────
              |は、はぁ・・・
              │わかりました。
              └───────

  しかしまあ、
  物にあふれた部屋で探し物をするもの大変でございました。

439 :12/17:03/06/10 02:12 ID:bxfuwPhU
  色々なところを探し回っているうちに、
  田中氏の残した詳細な所有物リストも見つかりました。

             /────────
             / ジャガイモ
           . / タマネギ、ミンチ                     
           / 塩、コショウ
           / 小麦粉、卵
          / パン粉
          / ドラえもんの取れたネジ

  キャベツはどうしたのでしょうか・・・
  まあとにかくそこらじゅう探したのですが、
  無くなっているものが無かったのでございます。

     ┌─────────────────
     │こんだけ探しても無いものが無いなんて、
     │何も盗まれてないのではないでしょうか?
     └────────‐v──────────
    円_円          ∧_∧
   ¥#・∀・¥        (・∀・;,)
   (    )        (    )
   | | |         | | |
   (__)_)        (__.(__)
 ┌──^────────
 |そんなことは無い!
 │あのトランクを閉じた時に見せた会心の笑みが証拠だ!
 │あれは色々やってきた私だから言えることだが、
 │何かしてやったりといったときに見せる笑いなのだ!
 └───────────────────────

  私も会心の笑みというのが気になり、
  さらに探し続けました。

440 :13/17:03/06/10 02:13 ID:bxfuwPhU
  しかし、何度しらべても所有物はすべて揃っていたのです。
  そんな事を続けて数ヶ月、
  エヌ氏は疲労のために倒れてしまいました。

__円_円__
| __¥;・∀・¥  | <一体何が盗られたのだ・・・
|\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
|  \           \
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
  .\.|_______.!|

  最後までエヌ氏はその事を気にしていました。


   ∧_∧   これが私の唯一依頼人を満足させることのできなかった、
  (・∀・ )  忌まわしいことでございました・・・

441 :14/17:03/06/10 02:14 ID:bxfuwPhU
   ∧_∧   ふむ・・・
  ( ´_U`)  本当に何か盗られていたのだろうか・・・
   ,__
   iii□∧   トランク自体が盗まれていた、
   (,, ゚Д゚)  と言う事はないのかね?

   ∧_∧   もちろんあのトランクは田中氏のものでした。
  (・∀・ )  リストにも載っていませんでしたし。

   ∧_∧ 
  ( ´・_・)  これはお手上げですね・・・

   ∧_∧   会心の笑みねえ・・・
  ( `皿´)  やはり気になるものですな。

442 :15/17:03/06/10 02:15 ID:bxfuwPhU
   ∧_∧   私もずっと気になっていまして、
  (・∀・ )  その田中氏を探していたのですよ。

   ∧_∧   ほう、
  ( ´_U`)  田中氏は見つかったのですか?

   ∧_∧   ええ、
  (・∀・ )  ついに見つけることができました。
   ,__
   iii□∧
   (# ゚Д゚)  いったい何を盗んでいたのですかな?

   ∧_∧
  (・∀・ )  それを今から聞こうと思っていたところでございます。

   ∧_∧   今から?
  ( `皿´)  いったいどういうことですか?

443 :16/17:03/06/10 02:15 ID:bxfuwPhU
   ∧_∧   その田中氏というのは、
  (・∀・ )  そこにいらっしゃる給仕さんでございます。

   ∧_∧
  ( ´一`)  ・・・

   ∧_∧
  ( ´_U`)  なんと・・・

   ∧_∧
  (・∀・ )  あなたは本当は何も盗んでいないのではないでしょうか?

   ∧_∧   いえ、
  ( ´一`)  私はたしかにあるものを盗みましたよ。

   ∧_∧
  (・∀・ )  いったい何を盗んだというのです?

444 :17/17:03/06/10 02:16 ID:bxfuwPhU
┌──────────
│心の平穏でございます。
└───‐v───────
     ∧_∧
    ( ´一`)
    (    )
    | | |
    (__)_)
                END

445 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 02:17 ID:/AcJlbSH
お疲れー
初のリアルタイムでドキドキだたーよ。

446 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 02:18 ID:JaBoTvrn
乙!

447 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 02:22 ID:N5yHuuiQ
乙でした。途中はしょっちゃってスマソ。
(救助のつもりだったんだが、>>435のよにすればよいのだな・・・)

何だかカリオストロの城みたいな話だ・・・カコイイ。
これ、☆新一でつか?

448 :418:03/06/10 02:23 ID:bxfuwPhU
アイザック・アシモフ著、
「黒後家蜘蛛の会」より「会心の笑み」でした。
手元に本がなかったりするので微妙に適当ですが、気にしないでくだされ。

ということで>>419>>423作ってみました。
AAの力全然ないんで、文字ばっかりになってしまいましたが・・・
きっと今度は、ばっちり動きのあるAAを・・・無理っぽいですが。
初のAAってのは、なかなかドキドキするものでした。

449 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 02:29 ID:lEiM/PgG
>キャベツはどうしたのでしょうか・・・
で、ハゲワラ 上手い事思いついたなぁ

450 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 02:37 ID:N5yHuuiQ
>>448
いやいや、AA知識ゼロな漏れからしたら
本当に神ですわ。次回作も期待してます。

あ、星新一じゃないんだー。ぽいと思ったのにな。

451 :418:03/06/10 02:42 ID:bxfuwPhU
だー
「会心の笑み」じゃなくて「会心の笑い」でした。
ちゃんと調べてから書くべきだった・・・

支援等ありがとうございました。

AAはほぼコピペ改です。
特にとある人のをパクリました。
田中とか名前も見た目もまんまです、性格違うけど。
かってにぱくってすいません○○さん・・・

452 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 02:48 ID:wUJKVgn4
418さん乙!面白かったですよ〜
キャベツで爆笑しますた。

453 :1/12:03/06/10 04:34 ID:yUyS7otv
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          『 価 値 検 査 機 』

                     星 新一

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

454 :2/12:03/06/10 04:35 ID:yUyS7otv
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 小さな研究所をやっていたギコ老博士が、死の寸前、
 助手のモナ氏を呼び寄せて言った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
| わしは長い間研究を重ね、やっと、ある装置を完成した。
| お前は優秀な助手とは言えなかったが、安い給料に文句も
| 言わず手伝ってくれた。だからその装置を形見にやる。
\               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ | なんモナか、これは?
                \
       __∧_∧_      ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /| |( ( ゚Д゚))|∧      ∧_∧
    ||, 〜〜'⌒⌒ヽ〜-、   (´∀`;)
    ||\   ' ,   `、 ゙ヽ、 (⊃Ω⊂)
    ||\.\|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|| 7__|:__. ,ゝ
       \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||. (_(_)
         || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  _____∧__________________

| 万能価値検査機だ。調べたいものに一端を向けると盤上の
| 針が揺れる。(・∀・)イイ!!に揺れたら価値があることを示す。
| (・A・)イクナイ!!に揺れたら逆だ。そういう性能なのだゴルァ・・・・・・

455 :3/12:03/06/10 04:35 ID:yUyS7otv
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 とりあえずモナ氏は、小さな店を開いた。雑貨屋のような店だが
 時とともに確実にお客が増えていった。それも無理はなかった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
            | いらっしゃいモナ〜。
            \
               ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ┏━━━┓
      ┃\*****┃     ∧_∧
      ┗┯┯━┛    (´∀` )
      | ̄ ̄ ̄|\.     ( Ω  )
      |      |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|
      |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
      | 何でも屋モナー         | |
      |.____________|/
                  
カイモノスルカラナ  クダサイモナ   
  ∧_∧     ∧_∧   
 ( ・∀・)    ( ´∀`)   
 (  つつ品   (  つつ品 
 | | |     )  ) )   
 (__)_)    (__)__)     

456 :4/12:03/06/10 04:36 ID:yUyS7otv

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 仕入れで失敗することがない。針が(・A・)イクナイ!!に揺れると、
 彼は黙って首を振る。針が(・∀・)イイ!!に揺れるときも、
 その揺れ具合を見ながら値切る。というわけで、モナ氏の店の
 品は良質なものばかり。店の信用は高まる一方だった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[(・A・)イクナイ!!]━―━―━―━l━―━―━―━[(・∀・)イイ!!]
         ▲≡≡≡

     アレ?    ナンデ?
   ∧_∧    ∧_∧             ∧_∧  
  < ;`Д´>  < ;`Д´>    品     ≡( ´Д`)  
  (    )  (    )    品品       ( Ω  )  
  | | |   | | |     品品品      | | |  
  〈_フ__フ  〈_フ__フ   品品品品     (_(_)  


[(・A・)イクナイ!!]━―━―━―━l━―━―━―━[(・∀・)イイ!!]
                  ≡≡≡▲

    10エンマケルょぅ              / /       
                       ∧_∧  
       ∧∧ I   品       (´∀` )  
      (=゚ω゚)ノ    品品       ( Ω  )  
    〜(   x)     品品品      | | |   
      U U    品品品品      (_(_)  

457 :5/12:03/06/10 04:37 ID:yUyS7otv
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 モナ氏の商売は規模を広げ、また順調な経営だった。検査機は
 人間にも作用を示すのだ。(・∀・)イイ!!社員ばかりを揃えることが
 できた。また、その針の揺れによって昇進やボーナスを決める。
 不平不満の声もあがらない。利益は上がる一方だった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[(・A・)イクナイ!!]━―━―━―━l━―━―━―━[(・∀・)イイ!!]
   ___                ≡≡≡▲              
  |採用| ∧_∧           
 〃 ̄ ∩ ´∀`)           
    ヾ.  Ω )                ヤッタカラナ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \           ∧_∧  
                 \       Σ (・∀・*) 
┏━━━━━━━━━━━┓        (    ) 
┃オマエモナー物産面接会 .┃        | | | 
┗━━━━━━━━━━━┛        (_(__)
          
[(・A・)イクナイ!!]━―━―━―━l━―━―━―━[(・∀・)イイ!!]
              ガンバルカラナ!!    ≡≡≡▲
      ∧ ∧      ∧_∧  
      (,,゚Д゚)       (・∀・ )カタカタ
    _ φ_C__ . ┌――┐)___     
  /旦/  /  /. ̄|.VAIO..|ソ/ /|      ∧_∧
/|||||||| ̄ ̄  /    ======//  |      (´∀` )
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   . |      ( Ω  )
|           |              |  /      | | |
|           |              |/        (_(__)

458 :6/12:03/06/10 04:37 ID:yUyS7otv
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 モナ氏はさらに美術商も始めた。美術商には鑑定眼が必要だが
 彼には価値検査機がある。不動産会社も作った。土地を検査し、
 お客を検査すれば、値下がりの危険も代金の取りはぐれもない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[(・A・)イクナイ!!]━―━―━―━l━―━―━―━[(・∀・)イイ!!]
    ▲≡≡≡
                / ̄\
                |(´∀`|
               || ||
              /( /_/ )\
              「モナー・リザ」

[(・A・)イクナイ!!]━―━―━―━l━―━―━―━[(・∀・)イイ!!]
                       __ ≡≡≡▲
                         /ヘ~ヘ
                           |FF|ニ|
                 | ̄ |\    .|FF|ニ|
                 | 畷 |л    |FF|ニ|
                 | 畷 |幵|    |FF|ニ|
       l ̄i\__ .| 畷 |幵| ::::/二ニ,ハ
       |三lミ|三三| | 畷 |幵|;;::::::|EEE|日|
       |三|ミl三三| | 畷 |幵|;;;:::::|EEE|日|;;;:::::::
       |三lミ|三三| | 畷 |;;;;::::::::: |EEE|日|;;;:::::
       ::|三|ミl三三|;;;;;;;::: |::::::::::::: |EEE|;;;;;;;;::::::::::
       ::::::|三lミl三三|;;;;;::::::::::::::;;;;;;;:::::::::::::;;;:::::::::
       :::::::::::::|;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;::::::::::::

459 :7/12:03/06/10 04:38 ID:yUyS7otv
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 その一方、モナ氏は結婚もした。説明するまでもないことだが、
 検査機を使い、善良で(・∀・)イイ!!女性を妻とすることができた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[(・A・)イクナイ!!]━―━―━―━l━―━―━―━[(・∀・)イイ!!]
                           ≡≡≡▲
             (@)_∧
            /゚ (*゚ー゚)
          / ヘ ゚゚゚゚゚゚ ヘ
         /, 〈 ソ 〉`,´,,) 〉
        <_./ んソゝ   〈ハゝ
        / /ヽく(@)フノ \
      / 〔X_〕∠(@(@)ゝ〔_X〕
     <_   / /  :l く/|_〉l  l ::|
       `ー/ /  :| |   |  l ::|
        / /   :| |   |  l  :|             
        / /   :| |    |  |  :|   ∧_∧ γ ⌒ヽヾ  
        / /   ::| |     |  |  :l   (*_´∀`).\/    
       ー/    ::| |    :|  |   |  ( ヽΩ/ ..]つ     
        /    |  |     ::| | _,i   |__ノ∽ヽ|       
       ` 、_  __|  |     :| ├'   (__)__)      
             ̄ `^ー---、__」ー'             

460 :8/12:03/06/10 04:38 ID:yUyS7otv
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ここに至るまでの間モナ氏はあらゆるものを検査したが、
 まだ試みてないものが一つだけあった。それは自分自身。
 そのことがずっと頭に引っかかり、なんとなく落ち着かない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           (・∀・)イイ!?(・A・)イクナイ!?

                 ∧_∧
                (;´∀`)
                (  Ω )
                | | |
                (__)_)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ある夜、モナ氏はついに決心し検査機の一端を自分に向けた。
 そして、手の中の文字盤をおそるおそるのぞく・・・・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           (・∀・)イイ!?(・A・)イクナイ!?

           (・A・)イクナイ!?(・∀・)イイ!?

                ∧_∧
                (´∀`;)
               (  つつΩ
               ( ̄__)__)

461 :9/12:03/06/10 04:39 ID:yUyS7otv
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        針は大きく(・∀・)イイ!に揺れていた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[(・A・)イクナイ!!]━―━―━―━l━―━―━―━[(・∀・)イイ!!]
                            ≡≡≡≡≡▲

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  マンセー!!
             |  漏れはやはり偉いモナ!!
             \
                ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ∧_∧
              ◯(*´∀`*)◯
                \ Ω  /
                 |⌒I、│
                (_) ノ
                   ∪
                   ∬

462 :10/12:03/06/10 04:40 ID:yUyS7otv
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         その声を聞き、夫人がやってくる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
| 何ですの? 大声をあげたりなさって

   ̄ ̄ ̄|/ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | お前が信頼できる性格であることは知っている
         | から話そう。これは価値検査機といって・・・・・
         \
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧            ∧_∧
     (*゚ー゚)           (´∀`*)
    ⊂  ⊃        Ω⊂    つ
   〜(  ノ           ( (  (
  Ξ ι\)           (_(_)

463 :11/12:03/06/10 04:40 ID:yUyS7otv
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 夫人は装置をその辺の品物に向けた。針はみな(・∀・)イイ!!に
 揺れる。つまり、周囲にあるのは高価な品ばかりなのだ。
 彼女はふざけながら、モナ氏にも向けてみる・・・・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[(・A・)イクナイ!!]━―━―━―━l━―━―━―━[(・∀・)イイ!!]
                           ≡≡≡▲ 
[(・A・)イクナイ!!]━―━―━―━l━―━―━―━[(・∀・)イイ!!]
                         ≡≡≡▲
[(・A・)イクナイ!!]━―━―━―━l━―━―━―━[(・∀・)イイ!!]
                          ≡≡≡▲
      スバラシイモノネ
       アタシニモサワラセテ       イイヨイイヨー
      ∧∧      ∧∧       ∧_∧
      (゚ー゚*)    (*゚ー゚)      (´∀` )   
     Ω⊂  とヽ    / つつΩ    (    )  
      ( ( )〜 〜/  ノ       | | |   
       と `J     し'し'       (_(_)  

464 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 05:02 ID:UNMo1BXY
あれ?落ちちゃった?

465 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 06:48 ID:VJLU8xWf
こんなところで…>>463さん。ラストを文字でもいいから書いてくれ…

466 :12/12:03/06/10 06:52 ID:yUyS7otv
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        針は(・A・)イクナイ!!に大きく揺れた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[(・A・)イクナイ!!]━―━―━―━l━―━―━―━[(・∀・)イイ!!]
 ▲≡≡≡≡≡

                          
        アラ、アナタ
         コレ、ドウイウコト?   エ・・・・?
           ∧∧        ∧_∧
          (*゚ο゚)       (´Д`;)   
          / つつΩ     (    )  
        〜/  ノ        | | |   
          し'し'        (_(_)  


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 装置を身につけていれば、モナ氏は確かに大変価値ある人物だ。
 しかし、それがなければ、ただのつまらない人間にすぎない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                                  糸冬

467 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 07:01 ID:yUyS7otv
やっと書けた……。

11まで行ったところで連続投稿ですか? とかいうのが
出て書けなって30分待ってもダメだったので諦めたんだけど
12回以上連続で書いてる人もいるよね。くそ〜なぜだ。

後書き忘れたけど「未来いそっぷ」収録です。










468 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 07:02 ID:TLKNiOCl
つまり、モナ氏が(・∀・)イイ!!に揺れた要素は全て価値検査機によるものだったと・・・

469 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 07:10 ID:yUyS7otv
しかもIEで見ると少しズレてるなあ……。
エディタや2chブラウザだと普通なのに。
まだ経験不足ですな。がんばりま。

470 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 07:35 ID:zp9xUhDc
>>469 えっ、AA綺麗ですよ。IEの設定が間違ってるのでは?

471 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 07:48 ID:TLKNiOCl
ローカルルールちゃんと見えてる?

472 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 07:54 ID:yUyS7otv
>470
調べてみたらどうもそのようですね。
何しろAA歴正味5日ぐらいなんで
(実はこのスレの279)無知でスマソ。
次は何にしようかな。

473 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 09:05 ID:MN2n4uLa
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                          |
        ドコドコ   <     新  作  乙  ! ! !.   >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪ ダイマンゾク♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\       ♪ダイマンゾク♪

         ドチドチ!


474 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 12:36 ID:NQzkWIWS
職人誕生オメ&乙!!
(・∀・)ノシ‐=≡○ ‐=≡○ ‐=≡○
マンジュウドゾドゾドゾ

475 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 17:11 ID:VJLU8xWf
>>467
《《《支援専用》》》連続投稿支援スレ二十四《《《支援専用》》》
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1054456199/

476 :408_1/11:03/06/10 19:04 ID:9pODI4zO

 星新一 「こん」


        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | では、おつぎのかた
        \
         ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_◎
       ( ´∀`)
       (  医 )
       ( )> > >              ( )
       ..||(_)_)                ||

477 :408_2/11:03/06/10 19:05 ID:9pODI4zO

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ええと、どちらが、つきそいのかたでしょうか
        \
         ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_◎              ∧∧   オロオロ ∧∧    
       ( ´∀`)            (`Д´*)      (゚д゚;)   
       (  医 )            と  つ      (⊃⊂)   
       ( )> > >            <<<( )〜     .|  |〜     
       ..||(_)_)             ∪∪||       し´J
                                    ∧_____
                                  /          
                                   | わたしです…         
                                  \______  

478 :408_3/11:03/06/10 19:05 ID:9pODI4zO
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ……じつは、家内が、昨夜とつぜん、キツネツキになってしまいました。
  なんとか、なおしてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


         |          _|_           |              
       ―|―  |  |  |.    /   |  |  |. .―|―                   
       ―|―     /  ./|\      ./ 、―|―              
         |     /      .|      ./    ..|            
                                             
                                            

     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
      
      キツネツキとは珍しい。どんなぐあいなのです、くわしく話してみてください
     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

479 :408_4/11:03/06/10 19:06 ID:9pODI4zO
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 きのうの夜、わたしが家に帰ると、家内がとつぜん、目をつりあげ、
  こん、と一声高く叫んだきり。それから、ずっと、口をききません

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   |イメージ映像|

        /\/\/\/\
      /               \
      \   こ ん …   /
      /            \
       ̄\/\/\/\/ ̄
         ∧∧              ∧∧                  
        (*`Д´)            (゚Д゚;)             
.          ⊂|  |⊃            ⊂  つ ∩             
.       〜.|  |               |  | |⌒|    
.           し´J              し´J〜 ̄     
   
     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
    
        なるほど。では、よく診察してみることにしましょう
     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

480 :408_5/11:03/06/10 19:07 ID:9pODI4zO

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
           医者は、いろいろな装置を使い、精密な検査にとりかかった。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   



                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             
                           | どうなんですか。やはり、キツネがとりついたんでしょうか             
                          \           
                           レ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        
        ∧_◎           オロオロ ∧∧    
       ( ´∀`)               (゚д゚;)   
       (  医 )              (⊃⊂)   
       | | |               |  |〜     
       (__)_)                 し´J
          ∧___________________________
        /
         | いや。いまどき、キツネがつくはずがありません。
         |  精密検査の結果によりますと、これは思考中断の症状ですな。
        \____________________________


481 :408_6/11:03/06/10 19:08 ID:9pODI4zO
                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             
                           | というと、どんな病気なのですか             
                          \           
                           レ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_◎           オロオロ ∧∧    ガタガタ
       ( ´∀`)               (゚д゚;;)   
       (  医 )              (⊃⊂)   
       | | |               |  |〜     
       (__)_)                 し´J
          ∧_______
        /
         |  つまりですね。
        \_________

482 :408_7/11:03/06/10 19:09 ID:9pODI4zO
     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
        
       患者はその時、なにか精神的に、大きなショックを受けたようです。
             そのとたん、一種のひきつけを起こしたのです。
      そして、それから、いっさいの思考が停止してしまった。といった状態なのです
                 口をきかないのも、そのためです。
     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

                                 
                                      
                                   
                                     
                            ∧∧    
                     〜⊂⌒ ̄(*−−)       
                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      

483 :408_8/11:03/06/10 19:10 ID:9pODI4zO
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | なにか、ショックとなった心当たりはありませんか
        \
         ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         
        ∧_◎           オロオロ ∧∧  ナンカアッタカナ…  
       ( ´∀`)               (゚д゚;;)   
       (  医 )              (⊃⊂)   
       | | |               |  |〜     
       (__)_)                 し´J
                     /|___________________________
                   /
                    |  さあ、気がつきません。ところで、こん、と叫んだのはなぜでしょうか
                   \_____________________________

484 :408_9/11:03/06/10 19:10 ID:9pODI4zO
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | それは、わたしにもわかりません。文献にものっていません。珍しい例です。
        \
         ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_◎           オロオロ ∧∧    
       ( ;´∀`)               (゚д゚;)   
       (  医 )              (⊃⊂)   
       | | |               |  |〜     
       (__)_)                 し´J
                            ∧__________
                          /
                           |  それで、なおりましょうか
         ∧                    \___________
        /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  ええ。簡単になおります。
        \___________

485 :408_10/11:03/06/10 19:11 ID:9pODI4zO
     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
        
           なおれば、ショックの原因も、こん、と叫んだなぞもとけましょう。
      注射をうっておきます。まもなく薬がきき、停止していた思考が再開するでしょう
     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,



                                   ザクットナ
                                              オイオイ
                                   ∧_◎    ∧∧
                             从    (´∀` )   (゚д゚;)
                            ∧∧―□|と 医  )   と ⊂)         
                     〜⊂⌒ ̄(*−−)   | | |    .|  |       
                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  (_(__)     .し´J

                                   .∧_____________
                                    /
                                     | 薬がきいてきたようです。 
                                     |  なにか話しかけてごらんなさい。
                                   \______________ 

486 :408_11/11:03/06/10 19:11 ID:9pODI4zO
                                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    | おい、気がついたか。おれだ。
                                   \
                                    ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                    
                                   ∧∧
                                   (゚д゚;)
                            ∧∧    と ⊂)         
                     〜⊂⌒ ̄(*`Д´)⊃.  .|  |〜       
                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、  し´J

                   /\/\/\/\/\/\/\/\/\
                 /                              \
                 \  ……ど浮気したら、承知しないわよ   /
                 /                          \
                  ̄\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄


     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       叫びながら、指さす男の胸のワイシャツには、はっきりと、口紅のあとが……

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   END

487 :408:03/06/10 19:13 ID:9pODI4zO
今回の作品は話が主体だったので
前より早くできました。
前より決定的なズレが減って良かったです…。

488 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 19:37 ID:Hf8JkEEz
ワラタ

489 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 20:01 ID:Ct3AXWd0
>>487
おつかれ。
オチがあっさりしてておもろかったよ。

490 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/10 22:29 ID:CqL9aN2U
最近活発でウレシイ!(・∀・)
職人さんありがとう

491 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/11 00:37 ID:3dLrJTwW
いつのまにか作品が100個を超えてるのね
スゲーや

全ての職人さん乙


492 :279:03/06/11 20:55 ID:k04UY6qY
ちょっと犯行予告。
もうすぐ完成するので今晩また星新一で貼ります。
今度は支援スレもちゃんと利用しますね。

493 :279:03/06/11 23:40 ID:k04UY6qY
できました。深夜12時から44枚貼ります。
リアルタイムで見たい方はどうぞ&支援よろしく。
今から貼るかたはそれまでに終わらすか
待って下さるとありがたいです。

494 :01/44:03/06/11 23:58 ID:k04UY6qY
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          『 生 活 維 持 省 』

                     星 新一

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

495 :02/44:03/06/11 23:59 ID:k04UY6qY
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 開け放たれた窓から流れ込んでくる、若葉のにおいを含んだ
 風を受けながら、私は上役の机の前に立った。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  | 課長、おはようございます。このところ     
  | よい天気が続いて、気持ちがいいですね 
  \                            
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | ああ、おはよう。      
                | 今日の仕事はこれだけだ
                \                
                   ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
                       ∧_∧    
    ∧_∧    _____    (    )    
   ( ・∀・)  /  ◇◇   /| ⊂ O   )    
   (    ) /    ◇  /  |  │ │ │   
   | | | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |  (__ (__) 
   (__)_)|           |   /        

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 課長は無表情な目で、遠くの青空で育ち始めている入道雲を
 見つめたまま言った。そして、机の上にある何枚かのカードを、
 片手で私の方に押しやった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

496 :03/44:03/06/11 23:59 ID:k04UY6qY
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 課長のぶっきらぼうな態度は、今に始まったことではない。
 私は気にすることもなく、カードを重ね、ポケットに納めて
 席に戻り、隣の同僚に声をかけた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 | さあ、仕事に出かけよう。午前中は君が運転してくれないか。
 | 午後は交代して僕がやるから
 \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ワカッタゾ、ゴルァ
      ∧ ∧       
      (,,゚Д゚)      
    _ φ_C__ . ┌――┐_____     
  /旦/  /  /. ̄|.VAIO..|   /|      ∧_∧
/|||||||| ̄ ̄  /    ====== /  |      (・∀・ )
|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   . |      (    )
|           |              |  /      | | |
|           |              |/        (_(__)

497 :04/44:03/06/12 00:00 ID:2QfRQavd
                  \ │ /
   ⊂二⊃            / ̄\  
                 ─( ゚ ∀ ゚ )─    ⊂二⊃
         ⊂二⊃      \_/  
                  / │ \

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| で、今日の道順はどういうことになるんだい?

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          イマミルカラナ・・・
            __Δ__Δ___. ∧ ∧ 
    _♀___/(・∀・ )__/ρ゚Д゚ )⊇-=    
   ()≡≡≡()) ̄^, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ 
   |_川l皿|川|_|__/ /'⌒ヽヽ  .   . | /,/'⌒ヽ |  
  〔Πニ囗ニl l Π l_||、◎, ||_|,____,ノ_||、◎ |_||〕 
     `ー-' ̄ ̄ ̄.`ー--′          `---'′
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 私はポケットから、さっきのカードの束を取り出そうとしたが、
 考え直して、こんな提案をした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

498 :05/44:03/06/12 00:01 ID:2QfRQavd
 
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< そうだな。なあ、どうだろう。こんなに天気もいいんだし
        | 道順なんて能率的なことを言わないで、
        | ドライブをかねてゆっくり回ろうじゃないか
        | カードを引き出して、出た順番にさ
        \______________________

  ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (゚Д゚,,)< それもいいだろう。我々は、決められた仕事を
       | その日のうちに終えればいい、役所勤めなんだから
       \_____________________

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 彼がうなずいたので、私は片手をポケットに入れて、
 カードを一枚だけ引っぱり出した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

499 :06/44:03/06/12 00:02 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 私たちは樹木に囲まれた赤レンガの建物、
 つまり我々の勤め先の生活維持省をあとにした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
| 早く内勤に移りたいものだな  | ああ、だけどあと二、三年、
\                   | この外回りの仕事をしないことには
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄  | 内勤には移れないだろうな
                     \
                        ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            __Δ__Δ___. ∧ ∧ 
    _♀___/(・∀・ )__/ρ゚Д゚ )⊇-=    
   ()≡≡≡()) ̄^, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ  〜〜
   |_川l皿|川|_|__/ /'⌒ヽヽ  .   . | /,/'⌒ヽ |   〜〜
  〔Πニ囗ニl l Π l_||、◎, ||_|,____,ノ_||、◎ |_||〕 ≡ ≡3
     `ー-' ̄ ̄ ̄.`ー--′          `---'′
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

500 :07/44:03/06/12 00:03 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 車は人影のまばらな町の大通りを、ゆっくりと進んだ。
 両側の街路樹は、舗道の上に静かな朝の緑の影を並べていた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;
ゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;; ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;
 ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;ゝヾヾ; ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;; ゞヾ ゞヾヽ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;
 ;ゝヽ;;|;il|ヽソ;;|il|;ヽゞ|il:ヾ;;;ゝ;;: ヽ;;|;il|ヽソ;;|il|;ヽゞ|il:ヾ;; ヽゝヽ;;|;il|ヽソ;;|il|;
    |;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,    |;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,    |;il|   |il|
    |;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,    |;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,    |;il|   |il|
    |;il| ,,((;;;ゝ);;));ヾ;;)    |;il| ,,((;;;ゝ);;));ヾ;;)    |;il| ,,((;;;
、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ,,、,,;;;
ゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)
:;;;;;ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;ゝ));ソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
ゞ(⌒;;;ゝヾ;ヾ⌒;⌒) ;;;)ヾミゞ(⌒;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;⌒) ;;;⌒)ヾミ;;(⌒::;ゝ;;;ゝ(

            
            __Δ__Δ___. ∧ ∧
    _♀___/(・∀・ )__/ρ゚Д゚ )⊇-=
   ()≡≡≡()) ̄^, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ  〜〜
   |_川l皿|川|_|__/ /'⌒ヽヽ  .   . | /,/'⌒ヽ |   〜〜
  〔Πニ囗ニl l Π l_||、◎, ||_|,____,ノ_||、◎ |_||〕 ≡ ≡3
     `ー-' ̄ ̄ ̄.`ー--′          `---'′
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

501 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 00:03 ID:kF35hPuN
しぇn

502 :08/44:03/06/12 00:03 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 その舗道の上の所々には、乳母車を押す母親、
 孫の手を引いた老人、小走りに駆け回る犬を連れて
 散歩している美しい婦人などが見られた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;
ゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;; ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;
 ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;ゝヾヾ; ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;; ゞヾ ゞヾヽ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;
 ;ゝヽ;;|;il|ヽソ;;|il|;ヽゞ|il:ヾ;;;ゝ;;: ヽ;;|;il|ヽソ;;|il|;ヽゞ|il:ヾ;; ヽゝヽ;;|;il|ヽソ;;|il|;
    |;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,    |;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,    |;il|   |il|
    |;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,    |;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,    |;il|   |il|
    |;il| ,,((;;;ゝ);;));ヾ;;)    |;il| ,,((;;;ゝ);;));ヾ;;)    |;il| ,,((;;;
、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ,,、,,;;;
ゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)
:;;;;;ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;ゝ));ソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;
                                 ___┌
                                /。。。。。。/ 
     ∩_∩                     ∧∧ / / 
     (´m` )   ∧_∧              (゚ー゚*)/ /   
    ⊂、   ⊃ (´∀`)             |UU ̄ ̄/   
     || | | | ⊂   )             \__/   
     ||(_(__)  U ̄U              / `X     
                            ◎ ◎ ◎     
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

503 :09/44:03/06/12 00:04 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 赤と白の縞模様のひよけを出した商店街は間もなく終わり、車は住宅地を進んだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                                        /:::::::::::::::::,.;ゝ.
                                       /:::::::_,.-‐''~ ,、人
                              __        /:,.;‐''~ ,.ィ‐'~   |~`―-
                         ,.、   / \~~~``ー--ゥ'~ ,.;;-‐''~~ |, :-|   |
                        ミ彡 /::::::::`>  ,.-''~.‐'~~-‐''~~.| .|  |    |
工___                       ミミ|彡ム-''~~ーv'~ ~:::::;;;::   i-‐i |~~|  |   |
\===|                 ミ-‐''~:::::_,.ィ''~~|~  ~~`|~   |T | |~I.|  |   |
  \==|======i__          ミ>,-|~~`i'~I |   |     |   | | |_,.+‐ !┴!―--'
   \=|======|==|┴‐┐┐从 ,-、v-'~ 十''' |-‐'''~~~|| ,..  -‐''~~ ̄ ,,.;'~`i~`~`‐-,
 ||`i'~~`'~~'~~ミ―┼(`)‐i ̄~i→;;;;;/ ノヽ|~l ミ|'~::::::::::::__.|l'~      ;'`'`゜  ;;;    `i  _
 |r'~     ミ |. |ゝ-'| |~l~`1;;;;;;;;;;;;;L!;;|,,,,.i'~''1~T~~   ̄|__,,,.....r-‐ミ ;; ;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;::| ̄
,;'~       ~~~`iー‐、二―--‐'~~コ:::::::::j.  | |     |エエエエ |:::::::ミ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           ヽー-'     ヽ. ヽ、_,,人_j      |エエエエ |::::::::|ヾ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
            / /       \     ゝ'~_三~ト-、エエ |::::::::| 冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              / /          \    = ̄  '`‐-'‐-、j-、...__(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /~~`ー'~~```` /           `ー、               ヽ;;;;;;;;;_.........
   ム        (              ` ヽ、

504 :10/44:03/06/12 00:10 ID:2QfRQavd
 
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 内勤になったら、結婚して、あんな家に住むつもりなんだ
\                  
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            __Δ__Δ___. ∧ ∧ 
    _♀___/(・∀・ )__/ρ゚Д゚ )⊇-=    
   ()≡≡≡()) ̄^, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ  〜〜
   |_川l皿|川|_|__/ /'⌒ヽヽ  .   . | /,/'⌒ヽ |   〜〜
  〔Πニ囗ニl l Π l_||、◎, ||_|,____,ノ_||、◎ |_||〕 ≡ ≡3
     `ー-' ̄ ̄ ̄.`ー--′          `---'′
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 私は同僚に指さして見せた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

505 :10/44:03/06/12 00:11 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 バラをからませた垣根の中の、大きなニレの樹の下にある古風な作りの住宅を。
 窓からは、静かな昔のメロディーを織るピアノの音が流れ出していた。引いているのは、
 まつげの長い美しい女性だろうか、それとも、ほっそりした指を持った色白の少年だろうか。
 あのような家に住めば、こずえに集って朝霧の中で鳴き交わす小鳥たちの声を、
 目覚めたときに、寝床の中で聞くことができるだろう。また、物憂い午後のひとときには、
 幹のほらあなの中の何匹かのリスたちの、木の実をかじる音も響いてくるだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        ,_______
        |l ̄ ̄ ̄l| ̄ ̄ ̄l|: ..     〈
        |l      l|      l|::
        |l      l|  //  l|  〜♪ (
        |l___l|___l|:  :.   〉
          .::... .. ::...      ..:〜♪    (
                             (、、                ))
     ____/⌒ヽ/ ̄〉ーL/⌒ヽ_    \_ヾ       _ゞ )
    L L L L L\_〉__)_〉__〈_  ゞ  ,(、、ゝll ;l //ノ   ノ
     L L L L L \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(、、   ,) ll  ノ   ))
          ̄ ̄ ̄〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ  ,r  |ll lll  ,,ノ~
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      .....            〉 /ヾ l|
            ....  ........   .... ....        |l ゝノ/l |
          .... .. ...   .   .. ..   .... ..   |l ll 〉 |
            ..  ... ....     .... .   .... .. |,|  ノll|
                               ノ l  ∧ |..
            . .  .  .  ..   .. ... .   〉ノ  |ll ヾ;;::...............
                              ノ し、 し ヽ:::......

506 :10/44:03/06/12 00:11 ID:2QfRQavd
 
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 僕は、あんな家にするつもりだ
       \
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄
            __Δ__Δ___. ∧ ∧ 
    _♀___/(・∀・ )__/ρ゚Д゚ )⊇-=    
   ()≡≡≡()) ̄^, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ  〜〜
   |_川l皿|川|_|__/ /'⌒ヽヽ  .   . | /,/'⌒ヽ |   〜〜
  〔Πニ囗ニl l Π l_||、◎, ||_|,____,ノ_||、◎ |_||〕 ≡ ≡3
     `ー-' ̄ ̄ ̄.`ー--′          `---'′
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 同僚はハンドルを握ったまま、あごの先で私に示した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

507 :12/44(上のは11/44):03/06/12 00:12 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 それは、大きな池のほとりにある家だった。開いた窓からは、
 その家の主人らしい中年の男が、カンバスに絵筆を走らせて
 いるのが見えた。夜になれば鯉たちが軽い水音をたてて跳ね、
 月影がきらきらと散らばるのを、あの窓から眺めることができるだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
_____\ \                        / /
_______\ \                     / /
_______,|\ \                / / | |
_______,|/:\ \.          / /__| |
_______,|/ /\ \       / /     /   ,, ,,,,
_______,|/ /|  \ \    / /     /_]    ,, ,
┯┓_____,|/ /| .   ゚|\ \/ /     /   ,, ,       '' '' '''
┼┨_____,|/ /|   | | |\|/    / ゛゛゛    ''' '' '
┼┨_____,|/ /|  / | |  .    /|_  '' '' '''      ,, ,,
┷┛_____,|==========.ロ    / //|_   '' ' ,,, ,,, ,,
_______,|/ / ||    | |.  /|// / /|"""" """"""" ""
_______,|/___||__| |/|   ̄|/ / /
   |  |      ' ̄ ̄ ̄l ̄l ̄ . |     ̄|/
  .[二]           [二]      ̄ ̄ ̄""" """"""""" """ ""
   "'''゛,, , ,,,     "'''゛  """ ,,, ,,     ''' '''     ,, ,   '' ''

508 :14/44:03/06/12 00:14 ID:2QfRQavd
 
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (・∀・ )< 平和だなあ
        \_____
  ∧∧   /
  (゚Д゚,,) < 平和だ
        \___

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 私たちは、しばらく黙り、車の進むのに任せた。
 住宅も次第にまばらになり、自動車はこんもりした森を持つ
 なだらかな丘をいくつか越えた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ⊂二⊃                             ⊂二⊃
                     ⊂二⊃


......................................................................................................................................................
: : : : : : : :: : : : : : :: : : : :: : : :: : : : : :: : : : :: : : : . :: .: : :.. :. :.: :. .. . .:. :.: :. .:.: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐ ' "  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
品ロ口//;;;品呂|區旧ロ目;;;;田;;;;;;;/ .............................. ;'''';,,;''''''';;,;''''';;;'''''';,,;'
====././=====.| |=======;;;;;;;;;;;/ .......,,,,,,,........,,,,,,,,,,,,,,,`ii"i;:,;:,;:,,:i;;;;;i;; :;:;;;i;;
∃//日Π口|. |;;;;;;囗Π日;;;./ ... , , , , , , , , , , , , , , , ,`,.li,", !!, ,`li,"`l
/ .‐‐───┘└ -    / , , , , , , , , , , , __,,,...-‐…・・・
              / __,,,...-‐…・・・'''''' "~"''''"~
,,,...-‐…・・・''''"~"::;;,    ;;   :::;; ..,::
           ::;   :::;; ..,::

509 :15/44:03/06/12 00:15 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 恋人同士なのだろうか、楽しげに語らいながら自転車を踏む
 若い二人が、我々の車を追い抜いていった。
 同僚はそれを見送りながらつぶやいた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ハヤクオイデヨ〜
                 早いなぁ、待ってよぉ〜、しぃちゃーん。
     ∧∧ ≡≡≡        ∧∧  ≡≡≡
     (゚ー゚*) 、 ≡≡≡       (゚Д゚, ,) 、  ≡≡≡
    O┬Oc )〜 ≡≡≡    O┬Oc )〜  ≡≡≡
    (*)ι_/(*) ≡≡≡    (*)ι_/(*)  ≡≡≡

    
                __Δ__Δ___. ∧ ∧
        _♀___/(・∀・ )__/ρ゚Д゚ )⊇-=
       ()≡≡≡()) ̄^, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ  〜〜
       |_川l皿|川|_|__/ /'⌒ヽヽ  .   . | /,/'⌒ヽ |   〜〜
      〔Πニ囗ニl l Π l_||、◎, ||_|,____,ノ_||、◎ |_||〕 ≡ ≡3
         `ー-' ̄ ̄ ̄.`ー--′          `---'′
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

510 :16/44:03/06/12 00:15 ID:2QfRQavd
 
  ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (゚Д゚,,)< こんなに社会が平穏に保たれているのは、やはり
       | 政府の方針のおかげなんだろうな。国民一人当たりに
       | 充分な広さの土地を確保しなければならないという
       \_____________________

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 それには、疑問の響きがないでもなかった。私は言う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< 当たり前の話だよ。君も本で読んで知っているだろうが、
        | あの昔の状態と、長い年月をかけてやっと方針が
        | 軌道に乗った今とを比べてみれば、はっきりわかる
        | 事じゃないか。今では、全ての悪がなくなっている。
        \______________________

511 :17/44:03/06/12 00:16 ID:2QfRQavd
 
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< 強盗だとか詐欺だとか、あらゆる犯罪が。交通事故や
        | 病気だってなくなった。かつては、自殺なんかをする
        | 奴もいたんだってな。考えられないことだ。
        \______________________

   /|  ∩_∩    宣伝して無料登録をしてもらうだけで
  |__| (■Д■ )   どんどん収入が増えていきます☆
   ||⊂     )   かなりおすすめです☆
     | | |    http://******.***.ne.jp/****/******
     (_(_)    

  ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (゚Д゚,,)< それはそうだ。たった一つのことを除いたらね
       \___________________

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< だが、そのたった一つまでなくそうと考えたって、無理だよ。
        | 必要悪は、もはや悪じゃない。それをなくそうとしたら、
        | 全てがたちまち混乱の昔に戻ってしまうじゃないか
        \________________________

512 :18/44:03/06/12 00:16 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 彼はそれに答えず、ゆっくりとブレーキをかけた。見ると、道ばたの草むらから
 一匹のニライムが道路の上に飛び出してきたのだった。
 そしてそれに続いて息を弾ませた少年が現れた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 | 坊や、もう一息じゃないか。元気を出してうまく捕まえろよ
 \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           __Δ__Δ___. ∧ ∧         
                   _♀___/(・∀・ )__/ρ゚Д゚ )⊇-=      
 V/      ハイデチ     ()≡≡≡()) ̄^, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ   
 ‖       ∧ ∧      |_川l皿|川|_|__/ /'⌒ヽヽ  .   . | /,/'⌒ヽ |    
 人      (,,^д^)      〔Πニ囗ニl l Π l_||、◎, ||_|,____,ノ_||、◎ |_||〕 
(゚Д゚ ) 三  @_)        `ー-' ̄ ̄ ̄.`ー--′          `---'′   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
                                                 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 少年はまたニライムの後を追って、草むらの中に駆け込んでいった。
 きっとあの少年は間もなくニライムを捕まえるだろう。そして、彼の家の夜の
 食卓は、ほほをほてらせて話す少年の高い声でにぎわうことだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

513 :19/44:03/06/12 00:17 ID:2QfRQavd
 
  ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (゚Д゚,,) < どこかに、ガソリンを入れる所はなかったかな
        \_______________________
  ∧_∧  /
 (・∀・ )< ああ、この次の村に確かあったはずだ。そこで入れよう
        \
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 車は、澄んだ水に青空を映しながら流れる小川に沿ってしばらく走り、村に近づいた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ⊂⊃                                        ⊂⊃
            ⊂⊃
                       ./!''^゙'┐
                      ,/.'l.  .゙'┐     ⊂⊃
                 ,、....,/⌒′ ′  .\r
 -‐'^゙^'''ーv、..._,,、、.._  __   ,/ .ノ′    ,、     .)、               ,,rーv.,,,___,,,,,,,,_
      ‐''^′   ̄ ̄^'''''ト      _ノ      'v.,_      _,、、、、、ノ''^^^'″     .⌒
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/ }     /¨「        .リhz:;r--,,,,ノ、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬ノ、.「゙「|'ー、  `゙'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;゙=、rミ, .ノi,      ¨'‐;:::::::::::::::::::::丿
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::: ,|.i7″         .゙'''‐z,/′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|>゙              \_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 ─ー¬冖¬ー--、、- v、........,.,、、v--'''^ ̄ -、、- v、... v--'''′

514 :20/44:03/06/12 00:17 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 小さなレストラン兼ガソリンスタンドの店をやっている老人は、
 私たちを見て目を伏せながら聞いた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
-/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│ 今日は、こちらの方でお仕事ですか?
└──v────┌──────────────
    |   .___ │ ああ、もう少し先だ。
    |   | |__ │ ガソリンを入れてくれないか。
    ∧_∧ ||〓 └─────────v────      
   ( ´m`)| ̄ ̄ ̄|コ            __Δ__Δ___. ∧ ∧ 
   (つ   つ|  @  |」   _♀___/(・∀・ )__/ρ゚Д゚ )⊇-=    
    | | |│    |   ()≡≡≡()) ̄^, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ 
   (__)_)  ̄ ̄ ̄    |_川l皿|川|_|__/ /'⌒ヽヽ  .   . | /,/'⌒ヽ |
.                     〔Πニ囗ニl l Π l_||、◎, ||_|,____,ノ_||、◎ |_||〕
                  `ー-' ̄ ̄ ̄.`ー--′          `---'′  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   
 私たちを生活維持省の役人と知っているらしいその老人は、
 もう、それ以上何も話しかけてこなかった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

515 :21/44:03/06/12 00:18 ID:2QfRQavd
 
  ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (゚Д゚,,)< さて、このあたりじゃなかったかな?
       \_____________________

  ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)◇ < うん、もう少し先に行って、左に入るんだ
      ∩   \_________________

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~                                
 私たちは、車を少し狭い道に乗り入れた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (・∀・ )◇ < この辺で止めよう。あの花壇のある家らしい
      ∩   \__________________


516 :22/44:03/06/12 00:19 ID:2QfRQavd
ニニニニニ',)ニニニ`;;'';;"ニニニニ'';;;ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi),,;);;.:/;/;/|
";:;:; ;;"'`;;;,。"'`;;'"''”`)''゛'', |i__,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_||;,|/;/;//|
;:; ;:"'`;;"'`;;;,。"'` ' `;)、 | |i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.___||;,|/;/;//|
"'`;;"'`;;;,。"'`;;''-ー─`)-| |i__,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_||;,|///i:/|
;;。"'`; ;,.,|i  ;  ;   | |l |゚ ゚̄l.,,_i.,,,___,| ̄ ̄ ̄|i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,___||;,|//  i:/|
 "'`,,;';;:..|l |゚ ゚̄i ;   | |l iしぃ|___,.,.,.,_,,||  / :|.__i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i_:||;,|/i  /:/|
'`;;';;,.、`)";|i |。__。l ;   | |l |。__。|,,__i.,,,__,,|| ,/  |i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.__,_||;,|/i/://|
 ゛"`(,,'" |l  ;  ;   | |l.,.,.,__.,,i,___,.,.i.,_.:|L_____;|,__i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i_.||;,|/;/;//|
`);;,,__,,,,| |lニニニニニニ○| |l_;;;_,i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,__;;.||;,|/;/;//
;、'"__.,.::| |l  ;  ;   | |l.,.,.,__i.,,___,.,i.,.,_;;| ̄ ̄ ̄|__,i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i._||;,|/;/;/
'";、__i,.::| |l  ;  ;   | |l.,,,i___,.,.,.__i.,____,|L_____,|,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,;||;,|/;/
;、'"_____| |l  ;  ;   | |l__i.,.,.,__i.,,,___,.,.i.,_.;::__,i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,__,.,_i;;|L(;/
;:; ;;:;:;:; ;|_;;|`ー───ー|_,;|L_.,.,i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,|/  ,.,. .,. ,.,. .,.
    ∧_∧ /ピンポーン\
   (    )  ∧ ∧
   ( O   )  (,   )
   │ │ │  /  |
   (__ (__)  (,,_/
         /
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 私たちは車を降り、明るい花が群をなしている花壇を通って、
 その家の玄関に向かった。チャイムが涼しげな音を響かせた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

517 :23/44:03/06/12 00:19 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 この家の主婦らしい健康そうに日焼けした女性がドアを開けて、
 我々を玄関に入れた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  | お宅に、ちびしぃさんというお嬢さんがおいでですね?
  \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ドナタ?
     ∧∧          ∧_∧   ∧∧
    (*゚ー゚)         (・∀・ )   (゚Д゚ )
     | ⊃⊃        (    )   (|  |)
   〜|  |         | | |    |  |〜
     し`J         (_(__)   し`J
        |\
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ええ、おりますが、どなた様でいらっしゃいますか?
  \_____________________

518 :24/44:03/06/12 00:20 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
 それに答える代わりに、私は左手で上衣のえりをちょっとずらし、
 胸につけている生活維持省のバッジを示した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  | ああ、死神……  |
  \          /
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄
     ∧∧          ∧_∧   ∧∧
   (((;゚−゚)))        (・∀・ )   (゚Д゚ )
    ⊂  ⊃        (つs  )   (|  |)
   〜|  |         | | |    |  |〜
     し`J         (_(__)   し`J

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 一瞬、青ざめた顔色となって倒れかかった彼女を、同僚は
 なれた手つきで支え、素早く着付け薬の錠剤を口に含ませた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

519 :25/44:03/06/12 00:21 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 しばらく玄関の柱にすがりついていた彼女は、震え声で小さく叫んだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 | 何も、ちびしぃを。あれまで育ってきた、かわいいちびしぃを・・・
 \
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | お気の毒とは思いますが、仕方のないことです
             \
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ∧_∧   ∧∧   
   ∧ ∧             (・∀・ )   (゚Д゚ )    
   ((;゚ο゚))            (    )    (|  |)   
   ⊂⊂ ヽノ          | | |    |  |〜  
    (_(____つ           (_(__)   し`J    
       |\
 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | せめて、あたしを代わりに
 | お願いです                 
 \________________|\____________
             /
             | 時々、そうおっしゃる方がありますが、
             | それを聞き入れていたら、きりがありません
             | 社会の秩序が、根本からひっくり返ってしまいます
             | ところでちびしぃさんは・・・
             \_____________________

520 :25/44:03/06/12 00:22 ID:2QfRQavd
 
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 今近くの森に木イチゴをつみに行っていますが、せめて家族と別れる
 | 暇ぐらい、いただけませんか。今すぐでなくても、いいではありませんか
 \
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | それも困ります。本人も苦しむし、
             | 皆さんも、かえって悲しみを増すばかりでしょう
             \
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ウウウ・・・             ∧_∧   ∧∧   
   ∧ ∧             (・∀・ )   (゚Д゚ )    
   (っ-∩)              (    )    (|  |)   
   ヽ゚。゚。 ヽノ          | | |    |  |〜  
    (_(____つ           (_(__)   し`J    
       |\
 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | なんでこんな方針に従わなければならないのでしょう。たまらないわ・・・
 \_____________________________

521 :27/44:03/06/12 00:23 ID:2QfRQavd
 
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (・∀・ )< 奥さん、今更、そんなことをおっしゃられても困りますね。
        | よくご存知のはずではありませんか。人々が、このような
        | 静かな広々とした中に、のんびりと住むことができる社会。
        \________________________

                   ∧_∧
           ヒロイモナー  (´∀` )
                 ⊂    つ テヌキモナー
                  ( (  (
                  (_(_)

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (・∀・ )< ほとんど働かないでも欲しいものを手に入れることができ、
        | 読書や園芸や音楽など、好きなことをして過ごせる社会。
        | 奥さんはそんな社会の生活に慣れきってしまって、
        | ありがたみを忘れかけているのかも知れませんね。
        \________________________
                                  
        ∧_∧  . . .ノ| 〜♪       ∧_∧
        ( ´∀`て丗)ヽ|  〜♪      ( ´∀`) 
        (  つつ               (つl⌒l⌒l
        )  ) )                | l⌒l⌒
       (__)__)                (_)_)

522 :28/44:03/06/12 00:24 ID:2QfRQavd
 
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | それに、犯罪でいやな思いをすることも、病気で苦しむこともありません
 | この素晴らしい社会を維持するためには、皆で決めた方針に
 | 従うより他に、方法がないではありませんか
 \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ∧_∧   ∧∧   
   ∧ ∧             (・∀・ )   (゚Д゚ )    
   (っ−゚)              (    )    (|  |)   
   ヽ゚。⊂ヽノ          | | |    |  |〜  
    (_(____つ           (_(__)   し`J    
       |\
 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | だけど、何もちびしぃが・・・               
 \___________

523 :29/44:03/06/12 00:25 ID:2QfRQavd
 
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (・∀・ )< みんなわがままを主張してこの方針をやめたらどうなります。
        | たちまち昔のように人口が増え、この辺にだってあっと言う
        | 間にアパートがごたごたと建ち並んでしまいましょう。
        \________________________

  "''- ,,.  . '-,,_ |  .|'-,, |\  i:;li:li:;| _______
     |. : .     "   |//.| |  \| ;li;li:| ._________ |         /::::::::::::
 .゙ / / |    |"''- , .   "-,| | |'-; .|\ :;| .___|____|____| |TTTTTTTTT./::::::::::::::
 -,,,_  |    | // | . .   . |_~'' .|  \ ゙._______ | ̄ ̄ ̄ ̄~ /:::::::::::::
,,,_   "'-'.  ゙ | // |  |'-,,. |`-,,\| | || | .___|____|____| | [三三三 /:::::::::::/
  ̄"''- ,,_   '-- ,,_|  |  | |;;;;; ;;;i | | || | ._________ |      /::::::::/  _
    :::| "''-- ,,,__   "-'. |; ;;;;;;;i | | || | .___|____|____| | [三三 /::::/  _-'''
    :::|  |"'''-- ,,, ゙̄''- ,,,__|;;; ;;;;;i | | || | ._________ |     <::/ ,-" || ixX
    :::|  |     i'| |「 |- ,,_~''- _ ,, . || | .___|____|____| | [三三 |-'ii: : ::::|| ixX
    :::|  | ゙// .i:| || 」 i|.|~"''';; iニ==;i   ______ .┌┐   :|       | |i  : :|| ixX
    :::|  |     i:| |::::  i|.|  || | ii |  ||| └┘   :| [三三 | |i   || ixX
    :::|  |. ,-―-,---、゙:: i|. ,、,、::| ii |┌┴┴┴┐_________|  ,---、!゙::|i:::=ニ|| ixX
 ̄|| ̄\,-―'ー―;ー'---、 (・・ ) ; ; ; _|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::io==oi.| |i   || ixX
  ii ̄ ̄~ ̄`) ,- 、_;,_,-,、)( y )~ "~__---:::::::::::::::::::::::::::::/ ̄i ''  ̄'':::ヽ|i   || ixX
  ii_,,,,-ー(( ):::`ー'::::::::::::_`'-- :UU '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  i   .   \ .i| ixX
. ̄::::::::::::::::::::    ''' ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   i  ..  .   \ ::xX

524 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 00:26 ID:sXUB3150
四円

525 :30/44:03/06/12 00:27 ID:2QfRQavd
 
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (・∀・ )< そして、どの窓からもうるさい赤ん坊のわめき声が漏れ、
        | 広場には教育の行き届かぬ悪童の群があふれるでしょう。
        \________________________
        ,wWi      
        i∧, .|、n          》》》》》,、))ノヽ ∧∧∧   
       (#゚Д゚( )        (´∀`(´∀`")(´∀`メ )  
       と、】_【ノ         (    (     )(     )   
        |__i〉_〉          |  |  |  | | |  | |   
        (__,)ヘ_)        (_(__(_(__)(_(__) 

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (・∀・ )< 道の上では、絶え間ない交通事故。現在がそんな時代
        | だったら、ちびしぃさんだって今の年齢まで生きられたか
        | どうか、わからないではありませんか。
        \________________________
                      
                     ミ   ,)_
                グシャ ミ  /  'つ
                     ∧∧ / ゚;ゲチャ
        ∧_       ,. ,・(゚:. ;;__・):. '.;◎, ___
       ( フ´.,. ,・ゴスッ点__ _∪/====ーー―ヽ
       (  :. '.;§ ()≡≡()) ^ゝ―- 、      , ー--\   ΞΞΞΞΞ
       / / |,.: '_川|川|____/ / ⌒ヽ ヽ       /⌒ ヽ |   ΞΞΞΞΞ
       (_)§,.:.ニニニニニt_||、◎ ||_|_____________||、◎ |_|   ΞΞΞΞΞ
       ゚゙"'`--'~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー--′       `---′

526 :30/44:03/06/12 00:27 ID:2QfRQavd
 
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (・∀・ )< それに、ひとときも気を抜けない生存競争で引き起こされる
        | ノイローゼ、発狂、自殺。いたる所に漂う、汚れきった空気。
        \________________________
   □□ ■■                         ||     
   □□■■■■                     ∧||∧    
   ■■■■■■■■                 ( / ⌒ヽ   
 ■■■■■■■■■■■  lヽアーヒャヒャヒャ     | |   |   
  ■■■■■■■■■    l 」∧_∧       ∪ 亅|    
  ■■(-_-)    ■■    ‖( ゚∀゚ )        | | |    
  ■■(∩∩)    ■■    ⊂    つ        ∪∪    
  ■■■■■■■■■      人  Y          :     
  ■■■■■■■■■     し(_)           :     
                               ‐ニ三ニ‐  
....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::....            __,,,,,_         ..:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::..........             i''''''i==ii ~|    i''''"""~iiii:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::    : : : : : : . ,,,,___   i{}:::i//ii ;;|__,,,, i-''iiii,,  ..iii|--;::::..:::::::....:::::
. .:. . .. :      . : : :___,,ii i|iiiii=.  i 「,ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;.!i|:::::|:::....:::::...:::::
,,, .  : .         |::::|| |iiiiiii| _,,ii | ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::| :..  __,,,,
||ii==「!!!!!!!!!!!!_ . :: i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;| |||||.|//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::|/ヽ__i-|; ; ;
||__| ̄|||||||||||||iii   | ii iii |iiii|~~~~~~~~~~~i~~~~~~''''i-;==;;=iii|「「司 ii三.|; ; ;
||||||||||||||||||||||||| TTT」iiiiiii |iiii|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |iiii| |「「| ̄| ii三|.|; ; ;
ii|||||||||||||||||||||||| iiiiiii| iiiiii;;---;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__iiiiii| 「「=i i~i三 ,|; ; ;
 iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三三三三三三三

527 :32/44:03/06/12 00:29 ID:2QfRQavd
 
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (・∀・ )< こうなればあとはもう一本道です。企画化された人間の大群、
        | 騒音を伴う刺激的な娯楽、それで行き着くところはいつも同じ、
        \_________________________
               ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
              ( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)
             ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
            ( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)
           ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
          ( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)
         ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
        ( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)
       ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
      ( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)
                     _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
          デケデケ      |                         |
             ドコドコ   < あぼ〜んまだぁぁああああーー!?  >
        ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
             ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
       ドシャーン!  ヽ ドチドチ!  オラオラッ!!    ♪
              =≡= ∧_∧     ☆
           ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
         ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
              ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
              || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
             ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

528 :33/44:03/06/12 00:30 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                   戦争です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |  アパム!アパム!弾!弾持ってこい!アパーーーム!
       \_____  ________________
                ∨
                      / ̄ ̄ \ タマナシ
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
              ̄ ̄        /|\

529 :34/44:03/06/12 00:31 ID:2QfRQavd
                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (・∀・ )< 地上の大部分を、文明と共に廃墟にしてしまう戦争の方がお好きなら
        | 別ですが、多くの人は戦争を好きではありません。私だって嫌いです。
        | それには皆が公平にその負担を受けなくてはなりません。
        \_____________________________

530 :35/44:03/06/12 00:32 ID:2QfRQavd
 
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 生活維持省の計算機が毎日選び出しているカードは、絶対に公平です。 
 | 情実が入っているといううわさなどが立ったことは、ないはずです。 
 | そう老人だからといって子供だからといって差別をすることは許されません。
 | 生きる権利と死ぬ義務は、誰にでも平等に与えられなければなりません。
 \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             
  デモ・・・デモ・・・          ∧_∧   ∧∧   
   ∧ ∧             (・∀・ )   (゚Д゚ )    
   (っ-∩)              (    )    (|  |)   
   ヽ゚。゚。 ヽノ          | | |    |  |〜  
    (_(____つ           (_(__)   し`J    
       
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 しかし、彼女には、もはや言うべき理屈のあるはずがなかった。
 この方針には全ての人々が従っているのだし、従わなければならないのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

531 :36/44:03/06/12 00:33 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 玄関の外へ明るい歌声が近づいてきた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ランタ タン
       | ちびしぃさんですね?         ランタ タン
       \                       ランタ ランタ
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄           タン♪

  ハ、ハイ・・・ウウ・・・         ∧_∧   ∧∧   
   ∧ ∧             (・∀・ )   (゚Д゚ )    
   (っ−゚)              (    )    (|  |)   
   ヽ゚。⊂ヽノ          | | |    |  |〜  
    (_(____つ           (_(__)   し`J     

                   /|
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 声をおたてにならないように。気がつかないところを、
  | そっとやりましょう。その方が、本人のためにも楽ですから
  \________________________

532 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 00:33 ID:kuPU60+S



533 :37/44:03/06/12 00:35 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 私は玄関の物陰に身を潜め、内ポケットから小型の光線銃を
 出して、安全装置を外した。そして、歌声と木イチゴの入った
 かごの持ち主にねらいをつけた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
.,.,.,_,,||  / :|.__i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i_:||;,|/i  /:/|
.,,,__,,|| ,/  |i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.__,_||;,|/i/://|
,.,.i.,_.:|L_____;|,__i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i_.||;,|/;/;//|
.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,__;;.||;,|/;/;//         
;、'"_;| ̄ ̄ ̄|__,i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i._||;,|/;/;/   ∧_∧  
.,____,|L_____,|,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,;||;,|/;/   (・∀・ ) 
__,.,.i.,_.;::__,i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,__,.,_i;;|L(;/   ┓⊂ ⊂  ) 
i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,_i.,,,___,|/  ,.,. .,.,.,. .,,| | |  
                                (_(__)

534 :38/44:03/06/12 00:37 ID:2QfRQavd
 

    ⊂二⊃                             ⊂二⊃
                     ⊂二⊃








               ∞ 〜〜






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 どこからか飛んできたアブの柔らかい羽音が、
 引き金を引くまでの少しの時間を埋めていた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

535 :39/44:03/06/12 00:38 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 途切れた歌声の辺りに立ちこめていた煙が、そよ風に揺れて
 花壇の上を流れ、どこへともなく流れ去っていったのをあとに、
 私たちは自動車に戻った。再び広い道に出たとき同僚が聞いた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (゚Д゚,,)< さて、今度はどこなんだい?
       \___________

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 私はポケットから、次のカードを一枚引っぱり出した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)◇ <  ああ、さっき通った小川のほとりあたりがいいな
      ∩   \____________________

  ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (゚Д゚,,)< なんだい? いいな、っていうのは。休むつもりかい?
       \______________________

536 :40/44:03/06/12 00:40 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 そこで私は、手に持ったカードを、彼に見せた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┌────────────────────────┐
│    ( ̄ ̄)                                |
│     )  (     あ ぼ ー ん 認 定 証          |
│   /    \                               |
│    | ∧_∧ |            認定番号 第*****号  |
│    |( ・∀・) |                            |
│   \__/.        モ ラ ラ ー              |
│                                    |
│   この人物が生活維持法に基づく審査委員会の定める  |
│  基準(第X条X項)を満たしていることをここに証する。 |
│                                    |
│平成XX年X月       2ch 生活維持省審査委員会.    |
│                   総理大臣 ひろゆき@管直人    |
│                  認定委員 名無しさん        |
└────────────────────────┘

537 :41/44:03/06/12 00:41 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 それからポケットの残りのカードと光線銃を出して、彼に渡した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 午後も、君に運転させることになってしまったな
 \                  
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            __Δ__Δ___. ∧ ∧ 
    _♀___/(・∀・ )__/ρ゚Д゚ )⊇-=    
   ()≡≡≡()) ̄^, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ  〜〜
   |_川l皿|川|_|__/ /'⌒ヽヽ  .   . | /,/'⌒ヽ |   〜〜
  〔Πニ囗ニl l Π l_||、◎, ||_|,____,ノ_||、◎ |_||〕 ≡ ≡3
     `ー-' ̄ ̄ ̄.`ー--′          `---'′
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  /|
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
   | 何も急がなくたっていいじゃないか。
   | 一番あとにしたって、いいだろう
   \______________

538 :42/44:03/06/12 00:41 ID:2QfRQavd
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 しかし、私は平和に満ちた明るい景色を目に焼きつけながら答えた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (・∀・ )< いいよ、自分で決めた順番なんだから
         | ああ、生存競争と戦争の恐怖のない時代に
         | これだけ生きることができて楽しかったな
         \__________________


    ⊂二⊃                             ⊂二⊃
                     ⊂二⊃


......................................................................................................................................................
: : : : : : : :: : : : : : :: : : : :: : : :: : : : : :: : : : :: : : : . :: .: : :.. :. :.: :. .. . .:. :.: :. .:.: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐ ' "  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
品ロ口//;;;品呂|區旧ロ目;;;;田;;;;;;;/ .............................. ;'''';,,;''''''';;,;''''';;;'''''';,,;'
====././=====.| |=======;;;;;;;;;;;/ .......,,,,,,,........,,,,,,,,,,,,,,,`ii"i;:,;:,;:,,:i;;;;;i;; :;:;;;i;;
∃//日Π口|. |;;;;;;囗Π日;;;./ ... , , , , , , , , , , , , , , , ,`,.li,", !!, ,`li,"`l
/ .‐‐───┘└ -    / , , , , , , , , , , , __,,,...-‐…・・・
              / __,,,...-‐…・・・'''''' "~"''''"~
,,,...-‐…・・・''''"~"::;;,    ;;   :::;; ..,::
           ::;   :::;; ..,::                  糸冬

539 :43/44 注記:03/06/12 00:42 ID:2QfRQavd
原作は

星新一
「生活維持省」(『宝石』昭和35年11月号)
昭和36年2月・新潮社刊『人造美人』所収
昭和46年5月・新潮社/新潮文庫『ボッコちゃん』所収
昭和49年6月・新潮社刊『星新一の作品集1 ボッコちゃん/ようこそ地球さん』所収

原作では私と同僚は名無し、ニライムはウサギ、ちびしぃはアリサです。
カードの内容(40コマ目のAA)は原作にはなく
“そこで私は、手に持ったカードに記入されている私の名前を、彼に見せた。”
となっています。

あと地の文でも吹きだしでもAAでも全く表現しなかった部分は
“ 「ご苦労様です」 ガソリンを入れ終えた老人は、
  まばたきをしながら、私たちの車を見送った。”
というところぐらいです。特に意図はありません。

540 :44/44 あとがき:03/06/12 00:42 ID:2QfRQavd
数多い星新一のショートショートの中でも最も好きな作のひとつです。
単純にも楽しめるし2重、3重に深い寓意も読めます。
(でもネットの批評をいくつか見た限りではではそれが
 読めてる人はいないような・・・。)

ではまたよろしく。観客の皆様、支援の方々ありがとうございます。

541 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 00:46 ID:VWtYDVXp
お疲れ様!激しくイイ!!

542 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 00:47 ID:nh+oQ3kC
大作もつかれさんです。
なんかあの短編の独特の雰囲気(?)がすっごくよくでてました!

>(でもネットの批評をいくつか見た限りではではそれが
> 読めてる人はいないような・・・。)
人の感想はそれぞれ、どれが正しいものでもないから、こういう事は言わない方が良いかと。

543 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 00:48 ID:pnOnrELG
>>540
大作乙彼
これは私もAA化しかたかったけれども長いから断念してた・・・

あと
(でもネットの批評をいくつか見た限りではではそれが
 読めてる人はいないような・・・。)
これは余計ですな、取りようによっては傲慢な発言としか見られませんよ。
荒れる元です・・・

544 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 00:52 ID:2QfRQavd
御免。批評云々は取り消す。ちょっとハイテンションすぎでした。
あと致命的なミスはなかったけどいくつか修正あり(番号以外)。

545 :05/44(修正):03/06/12 00:54 ID:2QfRQavd
 
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< そうだな。なあ、どうだろう。こんなに天気もいいんだし
        | 道順なんて能率的なことを言わないで、
        | ドライブをかねてゆっくり回ろうじゃないか
        | カードを引き出して、出た順番にさ
        \______________________

  ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (゚Д゚,,)< それもいいだろう。我々は、決められた仕事を
       | その日のうちに終えればいい、役所勤めなんだから
       \_____________________

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 彼がうなずいたので、私は片手をポケットに入れて、
 カードを一枚だけ引っぱり出した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)◇ < うん。まず国道をまっすぐに行くんだ
      ∩   \_______________

546 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 00:55 ID:4SEYjcDi
すばらしい!!

547 :21/44(修正):03/06/12 00:56 ID:2QfRQavd
 
  ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (゚Д゚,,)< さて、このあたりじゃなかったかな?
       \_______________

  ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)◇ < うん、もう少し先に行って、左に入るんだ
      ∩   \_________________

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 私たちは、車を少し狭い道に乗り入れた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (・∀・ )◇ < この辺で止めよう。あの花壇のある家らしい
      ∩   \__________________

548 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 01:12 ID:fKiJSmvu
今見てもいい作品だと思います。AAになってもよかったです。
内容については、コメントは控えて、あぼーん認定証にワラタ。
描き手さん、また頑張ってください。


549 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 01:20 ID:ANeH4e8q
星新一の作品の中でも特に気に入った物だから
見れて良かったー。

550 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 01:38 ID:2QfRQavd
皆さん感想ありがと。例の発言は全面的に取り消して
謝罪するからできたら忘れて、思い入れのある星作品
描き終わるまでいさせておくれ。

しかし読み直して思ったけどモララーってこの話に
ぴったりのキャラしてるよな・・・。お休み。

551 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 01:47 ID:NmGFwOge
大作お疲れさまです。
「生活維持省」は星新一の作品の中でもかなり気に入った
話だからAAで読めたのは嬉しいね。

552 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 02:00 ID:pnOnrELG
なんていうかモララー使いやすい

553 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 06:11 ID:lGzI/DEd
>>494
キタ━(゚∀゚)━!!

554 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 12:51 ID:504Lepst
>>494−540
お見事。AA技術、コピペの使いどころ、全て申し分なし。素晴らしい。

555 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 14:32 ID:hJx9P6nn
1/12
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |なにかこうスカッとしていて、世の中を
        |あっと言わせ、しかも大金が手に入り、
        |成功間違いなしという犯罪をやって
        |みたいものですね。
        \____  ___________
              |/∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
            ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ )
            (´д`メ) ( -■ )(´∀` )(゚∀゚  )
  ∧_∧     (    .).(    .)(    )(   . )
  ( メ`∀)     |  | | | |  || |  |  | |   |
 /(   つ ̄\  (__(___) (__(__)(__(__) (__(__)
 | (    |\   \
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|そこなんだ。俺ももずっとそのことを考えて、いたのだが、
|やっと思いついた。皆でそれを実行に移そう。
\___________________

 煤i´Д`メ):いったい、どんなことをやるのです?

   (メ`∀´):一般に犯罪というものはだ、夜中にこそこそと
        なされることが多い。だが、周りが静かだから
        かえって目立ち、捕まってしまう。俺は盲点を
        ついてその逆をやったほうがいいと思うのだ…。
   (´∀`メ):そういうものかも知れませんね。さすがはボスだ。
        やはり発想が違う。でどんな風に…。
   (メ`∀´):まっ昼間に銀行へ乗り込み、拳銃をつきつけて金を奪おう
        というのだ。これに限る。
   (´Д`;):冗談じゃありませんよ。ばかばかしい。飛躍しすぎてます。
        銀行の入り口あたりで捕まってしまうでしょう。
   (メ`∀´):だから、お前たちは駄目なのだ。まあ聞け。詳しく話してやる…

556 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 14:33 ID:hJx9P6nn
2/12
一同がテレビのロケ隊に化けて行動すればいいのだ。銀行襲撃のシーンを撮影する。
もっともらしくその台本を作り、いかにも本物らしくよそうのだ。近くの交番にもあらかじめ
台本も渡しとおけば、怪しまれずにすむだろう。場合によっては、群衆の整理まで
やってくれるかもしれない。皆が拳銃を持っていても、小道具に思われるに決まっている。
こういう状況のなかでなら、こっちは自由に配置につける。そこでいっせいに、強盗という正体を
あらわす。虚を突かれて銀行側はなにもできない。あとは簡単、金は盗み放題。拳銃音がそとへ
もれても、警察は動かないだろう。大金を持ってゆうゆう引きあげられるというものだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::  ./ヽ     /` 、
:::::::::::::::::::::::     /  \__/  ヽ
:::::::::::::::      /  ::::::::;;;;;;;;;::::::::  ヽ
::::::::        / ヽノ ヽ::;;;;;;;::/   |
:::::         | ノヽ  、_ ,     |
::::          |     \/    |
          \          /
          /:::............     \

557 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 14:33 ID:hJx9P6nn
3/12
            r―――――――――――――――――
            |なるほど。すばらしい作戦です。
            |文句のつけようがありません。
            └――v――┬―――――――――――――――
                    | わかったら、すぐ準備に取り掛かろ
                    └―――――y――――――――――

            ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧___∧
            ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧` )
            (´∀`メ) (∀■ .)(´∀` )(゚∀゚  ) )
  ∧_∧     (    .).(    .)(    )(   . ) |
  ( メ`∀)     |  | | | |  || |  |  | |   |__)
 /(   つ ̄\  (__(___) (__(__)(__(__) (__(__)
 | (    | ______.\
4/12
マイクロバスが用意されテレビ映画プロダクションの名が書き込まれた。映画撮影機を
入手する。もっともフィルムは不要だ。台本らしきものも印刷された。いかにも悪漢らしく
メーキャップしたものもあった。それだと素顔がわからなくてすむという利点もあった。群集
整理係というスタイルになった者もある。その他……。

558 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 14:35 ID:hJx9P6nn
3/12
            r―――――――――――――――――
            |なるほど。すばらしい作戦です。
            |文句のつけようがありません。
            └――v――┬―――――――――――――――
                    | わかったら、すぐ準備に取り掛かろ
                    └―――――y――――――――――

            ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧___∧
            ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧` )
            (´∀`メ) (∀■ .)(´∀` )(゚∀゚  ) )
  ∧_∧     (    .).(    .)(    )(   . ) |
  ( メ`∀)     |  | | | |  || |  |  | |   |__)
 /(   つ ̄\  (__(___) (__(__)(__(__) (__(__)
 | (    | ______.\

559 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 14:35 ID:hJx9P6nn
4/12
マイクロバスが用意されテレビ映画プロダクションの名が書き込まれた。映画撮影機を
入手する。もっともフィルムは不要だ。台本らしきものも印刷された。いかにも悪漢らしく
メーキャップしたものもあった。それだと素顔がわからなくてすむという利点もあった。群集
整理係というスタイルになった者もある。その他……。


   _ _________       ____       _____
  /__ ,i: .i iエ-I     ,-!i-! l=≡_    |台本|l|  ∧_∧
  .i。 。 : 」 [i:ill     |:::;カメラ |=| []|   |   |i|  (´Д` メ).。oO(メーキャップていっても)
  Lニニt()===()`      ̄ ̄ ̄   ̄   |__|i|  (    )  (頬に傷付けただけじゃん…。)
                            ~

560 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 14:36 ID:hJx9P6nn
5/12
かくして、いよいよ実行となった。銀行の前で止めた車から拳銃を手に一同が降りると側の
交番の警官が一応質問してきた。しかし台本を渡してわけを話すと、うなずいてくれ、
それ以上は何も言わなかった。
万事予想どおり。ぞろぞろ銀行に入る。

  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
 <                             >
<  銀行の皆さん。我々は実は本物の強盗だ!!   >
<  金を出してもらう。騒ぐとぶっ放す!!!        >
 <                             >

:::::::|
Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY     ガヤ   ガヤ   
:::::::|  //       |         |:::::::::::::::::::::::: :: : : :        ∧∧

 ,-!i=! l=≡―――┴―――――┴――――――∧_∧―∩_∩∧_∧                  
 |:::;∩::: |=| |]|                     (´∀` ) ∧_∧) ∧∧ ザワ
  ( ノ  ). ̄        ∧_∧         (    )(・∀・ )(゚ー゚∧∧  ザワ
  |  | |          (メ`Д´) y=ー        .| ∧∧| (  ∧∧ ∩_∩
⌒⌒⌒⌒l         ⊂    つ         (゚Д゚ )∧_∧゚ ) (´ー` )
+ + +( )         / ∧ \         ⊂  (^∀^ ∧∧ ( ∧_∧
二二二二|    ∧_∧ (__)(__) ∧_∧    ∧∧( ∧_(゚∀゚*)∧(∧  )

561 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 14:37 ID:hJx9P6nn
6/12
しかし、ここから先は、計画どおりに進行しなかった。意外な展開となったのだ。
守衛がにこにこしながら近づいてきて言った。

               ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧   |お手伝いしましょう。ここが撮影の舞台になるとは
        ( ´∀`) <知りませんでした。どうもうちの上役、事務的に
        (    )  |ルーズで困ります。まだ私にも連絡がないのです。
        | | |   |マスコミむけのPRは大事だというのに…。
        (__)___)   \___________________

                      ∧_∧
                   ー=y(    )
 お客の中の一人の青年が言った。
 
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧∧    |僕は作家です。しかし、今のセリフ変ですね。銀行の
     ヨロシク (,,゚Д゚)   <皆さんではまるで選挙の演説です。実は本物強盗ですと
          | つつ[]   |いうのもくどすぎます。視聴者にはわかりきったことでしょう。
        〜   |   .  |誰です?脚本を書いた人は今度は僕に書かせて下さいよ。
          し`J      \________________
                      ∧_∧
                   ー=y(    ;)…

562 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 14:38 ID:hJx9P6nn
7/12
強盗たちがやっと窓口たどりつくと、そこの女の子が言う。
    ‖____‖
    |   1    |
    |        |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧ ∧   <いつ放送になるんですの?サインしてちょうだい。
  l|l  (*゚ー゚) □  |あたしも画面に入るの。じゃあ、ちょっとお化粧なおすわ…。
  日  と   つ   \___________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧
      ー=y(   #)……
女の銀行員が立ってやってくる。

 

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∂/ハ)ヽヽ |ねぇ、あたしも画面に出してよ。
   |ハ`∀´ノ< あたし趣味で演劇をやっているのよ。
   (    )  |うまいのよ。
   │ │ │   \____________
   (__)_)
           ∧_∧
        ー=y(   ##)………ブチ

563 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 14:39 ID:hJx9P6nn
8/12
     ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从
    <                       >
   <   いいか!?これは芝居ではない、   >
   <   本物だ!!                >
    <                       >
      Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒

                          人从  バリン!!!
  ○○  ○○  ○○  ○○   ○○ <  >ゞ ○○  ○○
________________ ,, ,,^ WY________
                     ,,-'',,-''   :
                从     ,,-   ::  ∴
               人从,,-''        : ・
              < _,,-'' >
              //| >        
      ∧      /;;;;/ /W           ヽヽ
ヽ     /:: ヽ     |;;;;|:::|        |  _|_     /     / /
:::ヽ__/::::::: ヽ    |;;;;;;|:ノ )       |   |     / ∧   / /
::::::::::::::  丿ヽ l   (    丿       |/  〇ヽ    ん/ (__ノ o o
:::::::::::::::::::  ⌒  |   /   |
拳銃の引金をひくと、弾丸は轟音とともに天井の照明に命中した。

564 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 14:40 ID:hJx9P6nn
9/12
しかしそれもあまり効果はなかった。
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |よくできてるね。まるで本物みたいだ。
             \
        ζ       ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧                 ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (`д´#) y=-     ∧_∧      (゚Д゚ ∩<天井の照明のなかに火薬をしかけておいて、
     と    つ      (´∀` ) )))   (|  ,ノ  |破裂させたんでしょう。すごい迫力だ。
      |  | |        (  と)o      |  |〜 \_________________
      (__(__)       . U U     . し`J  

そのうち支店長が出てくる。

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |ガラスを撃つシーンを加えてくれませんか?あれは防弾の特殊強化ガラスなのです。
      |その宣伝をそれとなくしていただけると、当行への信頼も高まるんですが…。
      \
         ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ____
         ∧_∧ |金|   ∧_∧ サッキノハナシチャントキイテタカ!? 
         ( ´m`) |一|  (`Д´#) y=- 
        と     つ封|  (    つ 
         |  | |  ̄    |  | |   
     .    (__)__)  .   (__(__)  

565 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 14:41 ID:hJx9P6nn
10/12
男の行員がやってきて頼む。

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |強盗に屈せず、撃たれて倒れるという、かっこいい役をやらせてくださいよ…。
  \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ∩_∩
     ( ´∀`)
    と    つ
      | ||      ∧_∧ダカラ、オレタチハホンモノノゴウトウダッツーノ!!
      (__)__)      (Д´# ) y=-
       ∧_∧    (   つ
強盗たちがいかに必死に主張しても、誰も本物だと理解してくれない。そのうち警官達が入ってくる。

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |どうでしょう。同僚たちと相談したんですが、やはり本物の
  |迫力も高まると思います。お願いしますよ。個人的なことですが、
  |画面に出れば故郷の父母もさぞ喜ぶだろうと…
  \
     ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ____   ____ 
   ヽ=@=ノ   ヽ=@=ノ 
   ( ・∀・)   ( ´∀`)¶   
   /| ̄У .フつ  /| ̄У フつ 
   ∪=◎=|   ∪=◎=| 
   (__)_)   (__)_)   
                     ∧_∧
                     (Д´# )…

566 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 14:53 ID:Ofsz6sLJ


567 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 15:00 ID:hJx9P6nn
なんで?

568 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 15:00 ID:hJx9P6nn
11/12
     ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人_
    <                      >∧  ∧_∧  ∧_∧∧∧
   < 皆、今日は中止だ!!            >∧∧∧_∧(´〜` )∧∧
   < 台本を練りなおして出なおそう!!    >  ∧_∧ ∧_∧ ∧__∧
    <                      > ) (´ー` )y─┛~~ .(´∀` )
   (  Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒W     つ(    ノ(つと ) (    )
| |  |  | | | |  || |  | (__(__)  |  | .| | |  || |  |  | |   |
||  (__(___) (__(__)(__(__)       (__)__) (__(__)(__(__) (__(__)
..| |                                   ______
..|.|   ∧_∧                       ∧_∧,i-! l=≡
..||    ( メ`Д)∩                     (  ■- );;;; |=| []|
|  と      ノ            ∧_∧     (     フ ̄  ̄
|     Y  人             (д`メ )y=-  .|  ||
.|    (_」 J  )))          (つ   つ    (___)__)
|                       | .||
                       (__)__)

 ____    ____              ∧_∧
 ヽ===ノ    ヽ===ノ              (`メ   )マッテ…
..¶(    )    (    )             と  Oヽ             ∧_∧
⊂フ ̄ ̄|丶  ../| ̄ ̄ |丶             (  (ヽ⌒))))      ∧∧(    )
  |===∪   ∪|=== ∪   ∩_∩   ∧_∧__) ∧∧  ∧_∧ (   )∧∧ )
  (_(__)   (_(_∧∧ (    ∧∧ (    )∧_∧)∧∧   )∧_∧  )∧


569 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 15:01 ID:hJx9P6nn
12/12
ほうほうのていで引き上げながら、強盗団の一同はこぼす。

            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |こんなことになろうとは。まったく、なんということだ。
            |世の中どこか狂っている。こんなに大勢の無法者の
            |群れなど見たことがない…。
  ゾロ        \
     ゾロ        ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ,,' '    ',  ,'',,     ,, ' ''
           (((  ハ ハ     。アタ
  ''        ハ_ハ (´o`;) ハハ ノ   フタ
          ( ゚∀゚ )∧_∧д´)  )))  
 フー     (((∧_∧(´д`メ)ヽ, ∧_∧ 。
    ∧_∧ (;´Д`)(    )  . ∧   ∧  .  __∩__
   ∧ Дメ) ∧  つ ∧_∧.. / ヽ_/ .ヽ  . /-@ヽ___
   / ヽ    /  ヽ   (;メ・〜 / ______  _______ヽ ./__カメラ__ヽ ヽ
  ,/ν  ヽ_/   ヾ  (     lヽ|::::::::|_|:::::;;;;;|/|| |::::;;;;| | | |   糸冬


570 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 15:04 ID:hJx9P6nn
星 新一の『ひとにぎりの未来』から「犯罪の舞台」でした。


571 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 15:37 ID:kF35hPuN
間抜けだ


572 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 16:35 ID:LIoKLine
ワラタヨ

573 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 17:59 ID:5GDBTfcj
566さんみたいに作者さんのためにAAの途中にレスすることってあるよね?
そのときの名前かメッセージをを統一しない?
統一して名前欄でローカルあぼーんすればそのメッセージなしでAAが読めるから
見やすくていいと思うんだけど。

574 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 18:02 ID:vyEvkqmc
>>573
本スレではなくこっちで支援すればいいだけ。

《《《支援専用》》》連続投稿支援スレ二十四《《《支援専用》》》
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1054456199/

575 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 18:45 ID:5GDBTfcj
>>574
そんなスレがあったんだね。
あることは知ってたけどスレタイしか見てなかった。

576 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/12 18:56 ID:MLH8TqxQ
スバラスィ!星新一大好きなので嬉しいです。

577 :1/7:03/06/12 23:56 ID:vyEvkqmc



             盲   点        



   ∧∧               ∧,,∧
  (*゚д゚)               ミ∂_6,彡

   ハカセ                 ジョシュ

578 :2/7:03/06/12 23:56 ID:vyEvkqmc


            ヽ   l   /

           -   r[ii]-O-  -
        
            /    l   ヽ


   デキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

579 :3/7:03/06/12 23:57 ID:vyEvkqmc

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | いやぁ、とうとう完成したぞ!
    | 長年の研究の成果! 素晴らしいメガネができた!
   ヽ______   ________________
             )/
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ♪                | …これまた変わったメガネですね。
       ヽ    ♪        | どういった効果が…             
           /            ヽ____  __________
                            ∨          
         ∧∧  ヒャッホー          ∧,,∧       
       (`(*゚д゚)              ミ∂_6,彡 ポリポリ       
       ヽ    つr[ii]-O-         くi  ノ"     
        O  /                |   |     
          ソ                し"J      

580 :4/7:03/06/12 23:57 ID:vyEvkqmc


   ∧∧
  (*゚д゚) うむ。これはな、災難予知メガネといってな、
       かけるだけで、近い将来我が身にふりかかる災難が見えるんじゃ。


                          //     ∩
                      //  ;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      // グロガゾウッテノハゾクゾクスル
      (゚」゚)ノ  アイヨー          //   !|ακ  ζ   ., |     //    
 ギャー ノ|ミ|_/ ̄ ̄\_        //   ' ,|   .;. '.,.@; .   | , '   //  <ii呈>_(軣)~ ツヨガリダナ アニジャ
     //└-○--○-┘=3    //    ':;|   ,.:. '.;§   | ;'    //  [L/≡/[蛇] |   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ミ //   , ・倒_@δθ__|,.': ;  //  ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└ ̄ 
                      //         グチャ      //         


  ∧,,∧
  ミ∂_6,彡 へぇー。そうなったら、もうケガとか事故とかは、死語同然ですね。


   ∧∧
  (*゚д゚) そうとも。羨ましいであろう。

581 :5/7:03/06/12 23:59 ID:vyEvkqmc

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | では、さっそく私がかけてみることに…
   ヽ____  ____________
          |/

         ∧∧ ワクワク
    r[ii]-O-(д゚ *)
         ⊂   ヽ
          (__,,)
                     ∧,,∧
                    ミ_6 ,,彡
                     く,i  ,ノ "
                     |  | "
                     U~U

582 :6/7:03/06/12 23:59 ID:vyEvkqmc

      人_人_人_人_人
    <  ぐわっ!! >
        Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
         ∧∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       Σ('(д゙ ;)      | ど、どうしました?
         ヽ   〉    ヽ____ ___      
    ///   (__,,)           |/  
  r[ii]-O-               ∧,,∧
                      Σ ミ_6 ;彡
                     く,i  ,ノ "
                     |  | "
                     U~U

583 :7/7 終:03/06/13 00:00 ID:QBJ5Yt1p

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | メガネの柄で、目を突いた…
   ヽ____  ________
          |/

         ∧∧  イタイ    
         ('(дT;)      
         ヽ   〉          
          (__,,)            … 
  r[ii]-O-               ∧,,∧
                     ミ_6 ;彡
                      く,i  ,ノ "
                      |  | "
                      U~U





ショートショートの広場 星 新一編2 「盲点」より

584 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/13 00:06 ID:AgjWABM1
>>577-583
ワロタ。本当にショートショートと呼ぶに相応しい作品だな。
乙でつ。

585 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/13 00:13 ID:xsQGSexr

なかなか笑わせてもろたよ

586 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/13 00:37 ID:RW6VbGOR
そりゃ盲点だわなw

587 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/13 01:19 ID:QiSdCpe+
後ろから何かくるのかとおもた。


588 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/13 12:43 ID:Tz/F25Pq
ハイペース(・∀・)イイ!!
職人タンがんがって!!応援sage

589 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/13 14:39 ID:aTr+wGZQ
リアルでまだ見てねーよー
見てみたいっす(´・ω・`)ショボーン

590 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/13 15:11 ID:Twe0X5rB
   
    ∧∧ ハハ
    (*゚ー゚(*゚ー゚) <シィチャンオヤコデ 590ゲット♪ アニャーン♪
     |  つっっ
   〜|  | ("
     (/^U


591 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

592 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/13 16:05 ID:aMoQyJou
 ○
┌|┘
/>

593 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/13 17:13 ID:iyZLvZVX
最近のこのスレ凄い。面白いのがハイペースでどんどん出てくる。
どれも楽しませてもらってますだ。

594 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/14 22:00 ID:0g+a869T
一時期の停滞が嘘のようだな

595 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/14 22:41 ID:MnLgwGBv
6月辺りから一気に伸びてますね。

596 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/14 23:03 ID:es04eTA5
良作がおおくて(・∀・)イイ

597 :1/8:03/06/15 00:08 ID:uWtofOD6


          電 話 


           _ __ _
           (_i´ ̄`i_)
           | 田 ;;|:
             ̄ ̄



598 :2/8:03/06/15 00:08 ID:uWtofOD6


           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | もしもしぃ
           ヽ__ __
              |/ 

              ∧∧ D    ゝ====================//
           (*゚д゚)O     || はい、河合ですが… ||
           /    D...   //====================ヾ

599 :2/8:03/06/15 00:09 ID:uWtofOD6

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 受話器から眠そうな女の声が聞こえた時、ぼくは一瞬混乱して、

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  …はあ。
           ヽ__ __
              |/ 

              ∧∧ D
           (;゚д゚)O
           /    D...

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            としか言えなかった。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

600 :4/8:03/06/15 00:09 ID:uWtofOD6

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         すると、女の語調が強くなった。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ゝ============================//
      || ……はあ、ってどういう意味よ!||
      || 誰なの? もしもし           ||
      //============================ヾ

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  あの。吉岡、ですけど…
           ヽ__ _________
              |/ 
                    ゝ========================//
              ∧∧ D      || 吉岡ぁ? 知らないわねえ ||
           (;゚д゚)O       //=======================ヾ
           /    D...

              |\__ 
              /     ヽ
              | はあ。  |

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          ぼくだって河合なんて知らない。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

601 :5/8:03/06/15 00:10 ID:uWtofOD6

      ゝ==============================//
      || はあ、じゃないでしょ!       ||
      || いったい何時だとおもってんのよ。||
      || 悪戯しないで!             ||
      //==============================ヾ

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  い、いえ、ぼくは───
           ヽ__ _________
              |/ 
                     ゝ===================//
              ∧∧ D        || じゃ、何の用なのよ  ||
           (;゚д゚)O     //===================ヾ
           /    D...

              |\________________
              /                          ヽ
              | ……別に、ぼくは、用は無いですけど。 |

602 :6/8:03/06/15 00:10 ID:uWtofOD6

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            急に女は押し黙った。
   しばらくして聞こえた声はひややかでドスがきいていた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


      ゝ==================================//
      || 今度かけてきたら警察に知らせます。 ||
      || 絶対調べ上げてもらいます。       ||
      || そのつもりで!                   ||
      //==================================ヾ


          ┃  ┃┃
        ━╋━┓
          ┃  ┃   ━┳━
              ┃   ━╋━
                     ┃   ヤ              ┃┃
                                 ━  ┃   ┃┃
                               ┃    
                           ━━┛    ・ ・


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  電話の切れる非情な機械音が真冬のぼくの部屋に響いた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

603 :7/8:03/06/15 00:11 ID:uWtofOD6


                _ __ _
                (_i´ ̄`i_)
                | 田 ;;|:
                  ̄ ̄    ∧∧
                      (   )


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               午前三時十六分。
       ぼくは首をかしげて黒い電話をじっと見つめた。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

604 :8/8 終:03/06/15 00:11 ID:uWtofOD6

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                  すると、

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                 | / /
                _ __ _  
                (_i´ ̄`i_) RRRRR
                | 田 ;;|:
                  ̄ ̄    ∧∧ ?
                      (  ;)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            ・  ・
            ま た、 電話は鳴り出した。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





ショートショートの広場 星 新一編2 「電話」より

605 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 00:12 ID:XRrKwWq+
乙〜
小粋な作品(・∀・)イイ!!

606 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 00:17 ID:ybVoRU2w
俺の頭がワルイのかな…

607 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 00:44 ID:mLIkMAjH
>>606
最後のコマをもう一度まじまじと見るべし。

608 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 01:04 ID:aTbDlDN5
ごめん…私も分からない…(;´A)

609 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 01:12 ID:z/QZLS7O
河合さんは、吉岡さんがかけてきたと思ってる
吉岡さんは、河合さんがかけてきたと思ってる
どちらもかけていないのに、どちらにもかかってくる
…ということ?

610 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 01:44 ID:2/ZTNksz
だから女からかかってきて吉岡がもしもしていったらかけてきた女が河合ですがって言ったてことじゃないの

611 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 02:02 ID:EmIbN1FZ
>>610
それ説明になってない。

612 :1/9:03/06/15 02:07 ID:uWtofOD6


           特 効 薬


              __
           __| ┼ |_
           |       :|
           | 田 田 田 |
           | 田 田 田 |



613 :2/9:03/06/15 02:07 ID:uWtofOD6


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    | ほんとにまあ、よくぞ発見してくださいましたな   |
    ヽ____________________/
           
  
                   l二l
                  /_ヽ
                  ||薬| |
                  |  ̄ :|
                   ̄ ̄

614 :3/9:03/06/15 02:08 ID:uWtofOD6

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ながい苦心の末あなたの完成なさったガンの特効薬は、
   | わがナルP製薬で一手に製造し独占的に販売させていただく。
   | これであなたもわが社も大もうけ!
   ヽ________________  ___________
                            |/
                             ♪
                            /
                       
                      ?  ∧∧ ∧∧
                      (д゚ *≡  ゚)')
     …                ⊂<y>≡  /
  ('A`)                       ヽ ≡  つ
 ノ( ヘヘ                    し  
                     
  ______________/l_______
 /
 | …おや、どうしました?
 | 世界で最初にガンの特効薬を作ったというのに、
 | なぜそんなにしょげかえっているのです。
 ヽ______________________

615 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 02:08 ID:2/ZTNksz
だからかけてきた奴が河合ですがっていったんだろ。

616 :4/9:03/06/15 02:08 ID:uWtofOD6

 ('A`) …じつは、ケチで頑固で、わたしの大嫌いなガンで死にかけているのです。
     ほっとけばあと一、二年で死ぬはずなのです。
     ところが不幸にもガンの薬を完成してしまった。当然、父の寿命はのびてしまいます。



           薬使用前                     薬使用後


                             "''"" "      ∧_∧   /
                                    (ヽ(    )ノ)  うぉぉぉ〜〜〜
        (⌒ヽ:::::::::::'''''-,,                    ヽ ̄ l  ̄ ./ \ 
      <´・\  ::::::::::::::::::ヽ       →           |  . .  |    
       l  D ハ::::::::::::::::::::::ヽ,                  (___人__ )       
   ∫  .<、・_ (         )          "''"" "    ; 丿 し   
   旦 (⌒ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒)                 ∪  "''"" "         



  ∧∧
 (゚д゚*) ははあ。それで悲しそうな顔をしていたのですか。

617 :5/9:03/06/15 02:09 ID:uWtofOD6

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | …わかりました。
          | そういう事情なら製造と発売は
          | しばらく延期することにしましょう。
          ヽ________  ______
                           ∨
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ほんとですか!
ヽ___ ___            ∧∧
      )/                 (゚д゚*)
                           ⊂<y>〉
  (*'∀) Σ                      |   |
 ノ( ヘヘ                   し J

 _∧______________________
/                                    
| 助かります! 莫大な財産がころがりこみ、           
| その上あのいやな父親からもいじめられずにすみます! 
ヽ________________________

618 :6/9:03/06/15 02:09 ID:uWtofOD6


        ∧∧                         ワァーイ
        (*゚д゚)                           
        〈 ,<y〉                    -=≡ ヾ(*'∀)シ 
        |   |                    -=≡  ヘ  )
        し' J                     -=≡    /

619 :7/9:03/06/15 02:10 ID:uWtofOD6


        ∧∧ ニヤリ
        (  ー)                           
        〈 ,<y〉                
        |   |                 
        し' J                     

      __∧__________
     /
     | …うっかり忘れるところだった。
     ヽ_____________

620 :8/9:03/06/15 02:10 ID:uWtofOD6

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | わが社の会長もガンであと二、三年の寿命。
  ヽ____  ______________
         )/

       ∧∧ 
      (ー  )                           
      〈y>, 〉                
      |   |  )))               
      し' J
                     
  ___∧_____________
 /
 |   女房もガンであと三、四年の寿命。
 ヽ_________________

621 :9/9 終:03/06/15 02:11 ID:uWtofOD6

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     | 製造をあと四、五年はのばさなきゃなるまい。 |
     ヽ___________________/



                   l二l
                  /_ヽ
                  ||薬| |
                  |  ̄ :|
                   ̄ ̄





筒井康隆 笑うな 「特効薬」より

622 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 02:11 ID:EmIbN1FZ
乙です。
>>615はsageて話そう

623 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 02:13 ID:GhJZaHm+
リアルタイムキタ――(・∀・)――!!

624 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 02:24 ID:HcmHn5ua
[また、電話は鳴り出した。」って書いてるだろ。
最初の電話も吉岡はかけてない。なのに、河合の言い方を見ると向こうもかけた訳じゃない。
つまりどちらもかけてないのに電話が鳴ったってこと。OK?

625 :1/7:03/06/15 02:48 ID:smVd25Xb
俺とモナーは宇宙運送会社のパイロットだ
星と星の間の物流が俺達の仕事といえば聞こえはいいが、大手に押されて
赤字赤字のまた赤字が実状だ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::。::::::::::_|________|______::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::゚:::::::::::::::::::::|       ___            \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::_―|三|     / ∧ ∧\     | ̄ ̄ ̄\___::::゚:::::::::::::::::::::::::::
::::::::=_―...|三|     |´∀`)(゚Д゚ |:        ̄ ̄ ̄ ̄     /::::::::::::::::::::::::::::::::
=   .  |三|     \_.) |__./ ITTEYOSHI-01     /:::::::::::::::。::::::::::::::::::::
=   .  |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::=_  .....|三|          |              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::::: \|______/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



626 :2/7:03/06/15 02:48 ID:smVd25Xb


             ガクン!!


                 ┌────────────────
                 │・・・・・アレ? エンジンが壊れた?!
┌─────── └────v───────────‐
│ 行き過ぎた経費節減の当然の結果だゴルァ
│まあ、助け呼んで何週間かのんびり漂流しかないな
└──v───────
       |::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::○::::::::::゚::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::|
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ∧_∧            |\
   ∧ ∧ 二二ヽΘ‡ †_† _ (    )マッタクコノポンコツハ .|  \
   ( )      田田田三 (    )≡‰        |   \
   /  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   │ │ │ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \
   (,,_/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (_(__). ̄ ̄ ̄ ̄   \ (#)\
  /                                  \  . \
                                        \
                                          \


627 :3/7:03/06/15 02:49 ID:smVd25Xb

                 ┌────────────────
                 │マズいモナ、どうせ近距離だからって食料とか積んでないモナ
┌─────── └────v───────────‐
│そんなモンまで節減してたのか!?
└──v───────
       |::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::○::::::::::゚::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::|
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ∧_∧            |\
   ∧∧ヽ二二ヽΘ‡ †_† _ (´Д` )○∞        |  \
  Σ(,;゚Д゚)      田田田三 (    )≡‰        |   \
   /  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   │ │ │ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \
   (,,_/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (_(__). ̄ ̄ ̄ ̄   \ (#)\
  /                                  \  . \
                                        \
                                          \



628 :4/7:03/06/15 02:49 ID:smVd25Xb


やれやれ、とんだ事態になったもんだ。
緊急マニュアルには乗員の生命を守るためには何やっても良い
とあるものの、修理のための機材も食料も無いのでは打つ手がない。
ちなみに乗員で殺し合って・・・なんてのは当然禁止されてるし、
親友をそんな目に遭わせるくらいなら自分が死んだ方がマシだ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::。::::::::::_|________|______::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::゚:::::::::::::::::::::|       ___            \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::: :::::::::::::|三|     /  ∧∧\     | ̄ ̄ ̄\___::::゚:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|三|     |  (;;゚Д゚) |:        ̄ ̄ ̄ ̄     /::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|三|     \__/_ |./ ITTEYOSHI-01     /:::::::::::::::。::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|三|          |              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::::: \|______/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


629 :5/7:03/06/15 02:49 ID:smVd25Xb


数日後
       |::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::○::::::::::゚::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::|   \
       |::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::|    \
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \ 
                                アーハラヘッタ \
 /                            ∧ ∧  ┌─  \
|ギコ喜ぶモナ!                     (;-Д-) │: \ |
 \                            /...  |つ └──
                              (,, \       
                             ■■U        




       |::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::○::::::::::゚::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::|   \
       |::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::|    \
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \ 
                                ナヌ !    \
 /                            ∧ ∧  ┌─  \
|積み荷に食料があったモナ!          Σ(゚Д゚ ) │: \ |
 \                            /...  |つ └──
                              (,, \       
                             ■■U        



630 :6/7:03/06/15 02:50 ID:smVd25Xb

なんという幸運だろう、これで命がつながった!
聞いたことのない会社のパッケージ゙だったが、スープにパン、サラダ、ステーキなど一通りそろっており、量もたっぷり半年分はあった。
俺とモナーは久しぶりの晩餐を堪能した。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::。::::::::::_|________|______::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::゚:::::::::::::::::::::|       ___            \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|三|     / ∧ ∧\     | ̄ ̄ ̄\___::::゚:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|三|     |´∀`)(゚Д゚ |:        ̄ ̄ ̄ ̄     /::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|三|     \_.) |__./ ITTEYOSHI-01     /:::::::::::::::。::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|三|          |              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::::: \|______/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


631 :7/7:03/06/15 02:50 ID:smVd25Xb

一ヶ月後
       |::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::○::::::::::゚::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::|
       |::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚::|
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     |\
      ヽ二二ヽΘ‡ †_† _  ≡‰  ○∞        |  \
             田田田三 田田三 ≡‰ ≡      |   \
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \ (#)\
  /                                  \  . \
                                        \
                                          \
 ⊂⌒~⊃。Д。)⊃          ⊂(。A。つ ⌒つ
      V ̄V              ∨∨
  ___
  ヽ救助隊ノ   
   (    ) あーあ、しんでやがる。
  /|    フつ                      
  ∪=  =|                    
   (__)_) 

ヽ=救=ノ   
  ( -∀-)  会社の都合で非常食はなく、
         手をつけた積み荷は新開発の完全カロリーゼロのダイエット食品。
         満腹で餓死するとはかわいそうな奴らだ。



632 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 02:54 ID:smVd25Xb
数年前にNHKのソリトン:野望山馳参寺とかいう番組の中の
視聴者投稿のショート^2です

633 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 03:03 ID:89afPL1g
っくぅ、もうちょっと早ければリアルタイムだたのにぃ。

職人さん、オモシロかったよー!
これからもがんがれ!

634 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 03:04 ID:HcmHn5ua
>>625-632
ワロタ
てっきり助かるのかと思ってた。

635 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 08:36 ID:/kd5ihTN
>>597-604
吉岡が河合にイタズラ電話をかけたように見せかけて、実は河合が
電話番号間違えて吉岡にかけてたっていうオチだよね?

636 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 09:40 ID:xSUd9AkD
>>635
ちがうってば。
吉岡は電話がかかってきたので取った。
河合も電話がかかってきたから取った。
つまり、どっちもかけてないのに電話が鳴ってる、という怪奇現象だよ。

637 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 09:50 ID:gPbvgStH
漏れは河合が吉岡にあえて電話をかけて、
あたかも自分がかけられたかのように振舞ってるだけかと思った・・・
>>635のような解釈もあったのか。


638 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 12:34 ID:YdyVzolY
午前3時だろ?
女(河合)が寝ぼけてただけ。

639 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 12:44 ID:rCKKF5wG
>632
乙〜
俺も野望山馳参寺見てたよ。

これ最終回で、住職の筒井康隆が選考した奴ですね。

懐かしかった〜ありがとう。

640 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 12:56 ID:GTMH4X1n
/^^^^^^^^^^^^^|
| 田田田田田田|
| 田田田田●●
| た代病院 ロロ |
======================================================================

641 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 15:17 ID:dGEFtCtK
>>604
そっか。星新一の作品じゃないんだな。
無意識で☆流のひねりを探して混乱してしまった。。

642 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 15:54 ID:VRaWjdXe
不条理系でしょ。

643 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 16:07 ID:uJYnlUmQ
出来た作品を早くお披露目したい気持ちは分るのだが、なるべく前の人と
間隔をあけたほうがより多くのレスをもらえると思う。ガンの薬の話とか
もったいない。

644 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 16:47 ID:b/tloHex

10コマ行きます。

645 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 16:50 ID:5LJk8Llv
リアルタイムキタ━━(゚∀゚)━━!?

646 :644:03/06/15 16:53 ID:b/tloHex
パソコンがフリーズした・・・
では改めて10コマ行きます

647 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 16:54 ID:b/tloHex
青年は金貨を集めるのが趣味だった。
                                    |
         [質屋]                     │
________________________|
       |いらっしゃい。
       |また金貨かい?
       | .__________________
       V          ( ̄ ̄)  ( ̄ ̄)
      ∧ミ∧       /   \/   \
      (゚д゚..)        |     │     │
  ∧_∧/   |          \   /\   /
 ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( .O  )< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄| | |   \はい。新しく入ってませんか?
  (_(__)   \_________________

648 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 16:54 ID:b/tloHex

                                    |
         [質屋]                     │
________________________|
       |いや。新しいのは無いよ
       |そろそろ金貨集めなんてやめて結婚でもしたら
       |どうなんだい。
       | .__________________
       V          ( ̄ ̄)  ( ̄ ̄)
      ∧ミ∧       /   \/   \
      (゚д゚..)        |     │     │
  ∧_∧/   |          \   /\   /
 ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( .O  )< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄| | |   \結婚なんてまだ出来そうにないですよ。
  (_(__)   \_________________

649 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 16:54 ID:b/tloHex

                                    |
         [質屋]                     │
________________________|
       |ってことは彼女もいないのかい?
       |淋しいねぇ。
       | .__________________
       V          ( ̄ ̄)  ( ̄ ̄)
      ∧ミ∧       /   \/   \
      (゚д゚..)        |     │     │
  ∧_∧/   |          \   /\   /
 ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( .O  )< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄| | |   \いえ。いることにはいるんですが…
  (_(__)   \_________________



650 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 16:54 ID:b/tloHex
                                    |
         [質屋]                     │
________________________|
       |
       |では何故結婚しないんだい?
       | .__________________
       V          ( ̄ ̄)  ( ̄ ̄)
      ∧ミ∧       /   \/   \
      (゚д゚..)        |     │     │
  ∧_∧/   |          \   /\   /
 ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( .O  )< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄| | |   \何故だか知らないけど彼女は結婚の話となると
  (_(__)   \断って来るんだよ…
           \_________________


651 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 16:55 ID:b/tloHex


                                    |
         [質屋]                     │
________________________|
       |それならいい物がありますよ
       |この指輪です。高くつきますが…
       | .__________________
       V          ( ̄ ̄)  ( ̄ ̄)
      ∧ミ∧       /   \/   \
      (゚д゚..)        |     │     │
  ∧_∧/   |          \   /\   /
 ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( .O  )< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄| | |   \この指輪…?
  (_(__)   \どんな効果があるんですか?
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


652 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 16:55 ID:b/tloHex
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |. ∧ミ∧この指輪は
 │(゚д゚..)二つがくっつく
  |不思議な力があるんですよ。
  |自分と彼女にはめると
  |たちまち結婚できますよ。
  \_________


653 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 16:55 ID:b/tloHex
青年は指輪を買い、一つは自分にはめ、もう一つは彼女へ送った。
すると彼女から一通の手紙が帰ってきた。


        |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ||何の手紙だろう…
        |\
        |   ̄ ̄ ̄\l ̄ ̄ ̄ ̄
        |
        ───  ∧_∧
    /        (´∀` )ワクワク
  /         ( □⊂)
            (___)_)


654 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 17:01 ID:b/tloHex
┌───────────────────┐
│──────────────────  │
│指輪ありがとうございます。               │
│──────────────────  │
│でも、私の母が                    │
│──────────────────  │
│「そんな高価なものは未だあなたには早い」  │
│──────────────────  │
│と言って自分のものにしてしまいました。    │
│──────────────────  │
│せっかく送ってくれたのにごめんなさい…     .|
│──────────────────  │
│ガナーより         ∧_∧          │
│               ( ‘∀‘)          │
│                                │
└───────────────────┘


655 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 17:01 ID:b/tloHex
        |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ||ああ!何てことだ…
        |\あ、そうだ!
        |   ̄ ̄ ̄\l ̄ ̄ ̄ ̄
        |
        ───  ∧_∧
    /        (´∀`;)
  /         ( □⊂)
            (___)_)


656 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 17:02 ID:b/tloHex
..青年は自分の指輪を独身の叔父にあげた。..
..そして指輪は効力を上手く示してくれた..


  ∧_∧   ∧_∧
 ( ´∀`)  (‘∀‘ )
 (    )  (    )
 | | | ... | | |
 (__)_)  (__)_)

終わり


657 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 17:02 ID:b/tloHex
星新一の
「おせっかいな神々」より
「愛の指輪」でした。
初AAなので変なところは大目に見てください。

658 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 17:08 ID:b/tloHex
ああ。忘れえてた
結婚できないのは意地悪な母のせいだったってことにしておいて


659 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 17:21 ID:In3Rcwl+
(・∀・)イイ!

660 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 19:00 ID:j8lv+TVR
金貨買う部分が無駄だな……。星新一がそんな変なことするはずないのだが……。

661 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 19:18 ID:XM5dP4xv
>>660
いや、原作でも主人公に趣味は金貨集めだよ。
ただ、原作の場合は指輪の代金の代わりに、自分の金貨のコレクションを差し出すわけよ。
AAではそのシーンが省略されてると思われ。

662 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 20:13 ID:/Odq8B9E
これがオチ?って感じのつまんない話だ。

663 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 20:54 ID:2YvdDwbi
>>661
そのシーンは必要だったと思う・・・

664 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/15 21:02 ID:T8Bq+MfI
ちょっと省略しすぎだな

665 :('∀`)<あなたを、犯人です ◆GOgreeLnr2 :03/06/16 01:45 ID:4BXsgTF4
いきなりレスが進んでる…。
長編もあったし、面白かったです。


666 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/16 10:25 ID:ISYo7RC7
>>636
事実関係はそう解釈したけど作者がそれにどんな意思を込めているのかがわからない。
星新一の作品はたいてい何らかの皮肉が効いてるのが多いけど、これだと
「だからなに?」と言う感想しか出てこない。

667 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/16 12:42 ID:2PIpPsmY
議論しだすと一気に醒めるからよそ行ってやれ。

668 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/16 14:39 ID:WUN3UAYV
別に全てのショートショートに何らかのメッセージが込められてる必要はない
読み物として面白ければそれでいい

当たり前だ

669 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/16 14:43 ID:nlUq+aCN
同意

670 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/16 16:27 ID:hu86PZVk
何らかのメッセージが込められてるから
読み物として面白いんじゃないの?

といいつつそれについてしゃべりだすと面白くなくなるってのには同意。

671 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/16 18:18 ID:O2XYILYp
>666
ショートショートの広場は星新一が書いたんじゃなくて
素人の作品を審査してるだけだよ。

672 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/16 19:08 ID:iM2d/YuS
>>671


だからこそ>>666はそういう感想を抱いたんでしょ?

673 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/16 20:01 ID:lMSSXT0y
議論はもうやめてくれ。

674 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/16 20:13 ID:7FGt20c/
まあ、自分なりの解釈を書くのは別にいいんだがそれを否定する発言はやめとけ。
人によっていくらでも解釈できるようにできてるんだから他の人と自分の解釈と同じだと思ったら大間違い。
誰の意見が正しいなんて無い。

675 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/16 20:56 ID:ia69cd48
今現在は少し出しにくい雰囲気なので、
また今度ショートショート出します。

676 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/16 21:03 ID:7FGt20c/
>>675
一足お先に乙彼。公開楽しみにしてるよ。

677 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/16 22:56 ID:Vz82n9JA
>>675
楽しみに待たせてもらいますね。容量に気をつけてください。

678 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/17 01:12 ID:wKv8N1Sk
>>677
そうか。あんまりでかいのだと貼れないかも…なの?
>>675は何コマ(?)くらいのをはるつもりなのでつか?

679 :675:03/06/17 19:41 ID:PYdRht33
10コマほどですが、追加したり少なくなったりするかもしれません。

680 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/18 06:52 ID:eL5Yxvve
そのくらいなら余裕で貼れると思われ。

681 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/18 08:08 ID:Au6yzHT0
>675が言ってるのは容量じゃなくスレの雰囲気じゃないだろか。
議論続きでウンザリだったからね最近。
でも>675よ、君が貼って流れを変えてくれと思ってる人間もいるのだぞ。

682 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/18 11:06 ID:xmG0IP7C
>>681
ハゲドーだぞ。
しかし、議論というよりは…
いや、なんでもない

>675さん
sageでまってまーつ。

683 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/18 12:34 ID:jQxJrcth
>681
そのとおりなんだけど、>>677が言うようにこのスレの残り容量がやばいのも確か。
すでに9割以上消費してるのでそろそろ次スレの用意しないと。

684 :408 ◆ZqpWFm7w46 :03/06/18 15:19 ID:fExI+aP2
次スレ立ったら貼ろうかな…?

685 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/18 15:40 ID:Q9Lk1OXP
次スレ立てたので貼れ。
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1055918423/

686 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/18 21:50 ID:WvJ8GCsv
>681
お疲れー、ってこっちで言っても見てないかな?
面白かったよー

687 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/18 21:50 ID:WvJ8GCsv
間違えた、>675さんへのレスです。

688 :675 ◆QnyYkiH1IY :03/06/19 18:02 ID:vwKK0Wr2
>>686
感想どうもありがとうございます。
本当にうれしいです。

689 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/20 18:51 ID:lOQ+xOsc
無粋な事言ってすまないが、NTTのサービスでトリオフォンだっけか?3人で同時通話できるサービスがあって、
一人目が2人にかけて自分が黙ってると、上のショートショートのようになる・・・
作者がこの存在知ってたかどうかは知らないけどね

690 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/20 22:16 ID:4fP1dzo8
へえ、そんなサービスがあるとは。

691 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/20 22:30 ID:mgY/DfcC
>689
30年程度前からそんなサービスがあったのか。

692 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/22 21:09 ID:CS0SG/kp
次まだ〜?

693 :ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ:03/06/22 21:10 ID:TYg4bHKO

    r;;;;;ノヾ
    ヒ =r=;  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ二/ < これからもラピュタを応援して下さいね(=r=)。
  (    ) \_________________
  | | |
  (__)_)                       ムスカ大佐

694 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/22 23:43 ID:y7kr5o4M
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第六幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1055918423/

695 :/名無しさん[1-30].jpg:03/06/29 01:49 ID:uI1vXkx8
あらよー

696 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/06/29 23:04 ID:bKLckZ0C
あいよー

697 :山崎 渉:03/07/12 11:05 ID:DI6cCnJB

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

698 :ポー一郎:03/07/13 06:55 ID:U2XIjZTH
<<<<>>>>
<<      >>
<<○   ○>>
 <<  o   >>     <ポーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   <     >
    <   >
     <  >
     < >
      <>   
<<<<>>>>
<<      >>
<<○   ○>>
 <<  o   >>     <ポ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   <     >
    <   >
     <  >
     < >
      <>

699 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/13 20:28 ID:nlQi2svO
星進一の作品をマンガ化した単行本を読んだよ。
女性向けの絵柄だったよ。元の雑誌見たらミステリー系で納得。

ていうか、ここに出てた作品とかなり共通してた作品多かったな。
なにか関連があるのかそれとも偶然か・・・


700 :山崎 渉:03/07/15 13:13 ID:nayJjCDq

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

701 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/26 20:34 ID:cRlwQieD
>699
今更ながらマジレスすると、
星新一はショートショートの始祖。
ここに出てる作品の7割ぐらいが星新一の作品だよ。

702 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/26 21:12 ID:GIBJLYY5
第一人者ではあるが、始祖ではないだろ。

703 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/27 08:53 ID:xdV9DHLh
SF作家としては第一人者だが、
ショートショートでは始祖かと。

704 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/07/27 23:27 ID:9u7vovQo
星新一がショートショートを始めた訳じゃないでしょ。
日本でごく初期から書いていた人ではあると思うけど。

705 :山崎 渉:03/08/02 01:15 ID:3YqAd6gx
(^^)

706 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/02 02:49 ID:H4pV0RLy
まさか、6が落ちてしまうとは…。

707 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/02 04:28 ID:J+JK9wXG
7立ってるよ

708 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/02 08:13 ID:hk16pqyF
>702-704
「ショートショート」と呼ばれるものは元々アメリカにあった。
でも元々は単なる落語の枕みたいなものだったらしい。
で今存在している「ショートショート」と呼ばれるものを確立
したのが星新一。
まあオリジナルをさらに求めるなら「掌編」という日本独自の
小説技法があるにはあるが。

709 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/02 10:50 ID:gqvXRFL2
そこそこの短さでオチがある話、と書くと
確かに落語と似たようなものがありますね。


710 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/03 00:11 ID:G9Q45EZx
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第七幕
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1058963895/


711 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/03 07:17 ID:9zh5aJGg

                  サザエさん

   エ ネ ル ギ ー  と  エ レ ク ト ロ ニ ク ス  の

┏━━┓┏━━━┓┏━━━┓┏┓  ┏┓┏┓┏━━┓  ┏━━━┓
┗┓┏┛┃┏━┓┃┃┏━━┛┃┃  ┃┃┃┃┃┏┓┃  ┃┏━┓┃
  ┃┃  ┃┃  ┃┃┃┗━━┓┃┗━┛┃┃┃┃┗┛┗┓┃┗━┛┃
  ┃┃  ┃┃  ┃┃┗━━┓┃┃┏━┓┃┃┃┃┏━┓┃┃┏━┓┃
  ┃┃  ┃┗━┛┃┏━━┛┃┃┃  ┃┃┃┃┃┗━┛┃┃┃  ┃┃   
  ┗┛  ┗━━━┛┗━━━┛┗┛  ┗┛┗┛┗━━━┛┗┛  ┗┛  
              の  提 供 で お 送 り し ま し た。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             / /   \\∴∵|
   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |             |  (・)  (・) ヽ∵|
   /  /  ⌒  ⌒ |              |    ⊂        6)
  | /   (・)  (・)|             | ___     /
   (6      ⌒)  |             \ \_/    /
   |   )  ___ |     ∫        \____/     ,〜((((((((〜〜、
   \    \_/ /  / ̄ ̄ ̄ ̄\   /⌒ - -    ⌒ ( _(((((((((_ )
     \____/  /\   /  \ |/ 人 。   。   丿   |/ ~^^\)/^^~ヽ|
   /⌒        ⌒\  |   (゚)  (゚) |\ \|  亠       |  _ 《 _  | 
  / 人  人    ノ゙\ \-----◯⌒つ| \⊇/干 \ ⊆  .(|-(_//_)-(_//_)-|)
  \ \|  l    // /    _||||||||| |    |          |   厶、    |
   \⊇ ノ    ⊆/ \ /  \_//  _/⌒v⌒\   )    \ |||||||||||| /
    (   Y    )    \____∪⌒\  ノ     )       /ヽ_ニ´_/`ヽ

712 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/09 09:57 ID:06WKTJZK
イョ━━━━ヽ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ノ━━━━!!

713 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/11 03:44 ID:bzeOHAKs
        ∧_∧
        (  ^^ ) <僕と一夜を過ごしてみませんか?(^^)
  パンパン /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
   ε( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
   ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃                山崎渉

714 :山崎 渉:03/08/15 12:26 ID:KTJAkSpS
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

715 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/15 22:31 ID:2AtSlzYs
6章はとっくにオチたのに何故5章が残ってる?

716 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/16 11:59 ID:1m+PcGmL
二幕も残ってるが。

717 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/23 19:05 ID:u0ftfrSh
2ちゃんねるで有名な【4大AA】たち

   ∧_∧           ∧_∧           /■\           ∧_∧
  ( ´∀`)          ( ・∀・)          (´∀` )          ( ^^  )
  (    )           (    )           (    )           (    )
  | | |               | | |               | | |               | | |
  (__)_)            (__)_)            (_(__)            (_(__)

  【モナー】          【モララー】         【おにぎり】         【山崎渉】

※よく「モナー・モララー・クズ虫猫・同人虫猫」を4大AAと勘違いなさる人がいますが、
  それは大きな間違いです。クズ虫猫および同人虫猫は、2chで生まれたキャラでは
  ありません。モナーやモララーたちが彼らと同類に扱われるのに、私は憤りを隠す事が出来ません。

718 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/23 19:19 ID:D6gveIy3
                             ∧_∧
                             (・∀・∩)マターリしようよ♪
                              (⊃  ノ
                              /( ヽ ノ \
                          /   し(_)  \ ←皇帝
                         /  【モララー様】 \
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      /∧_∧        ∧_∧\ ←貴族
                    / ( ´∀`)  (・∀・)  ( ´_ゝ`) \
                   / 【モナー】【ジサクジエン】【ふーん】 \
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                / /■\   ∧_∧   ∧_∧   ((( )))\ ←役人
               /  (  ´∀`).  (  ^^ )  ( ´Д`)   ( ´Д`) .\
             /   【おにぎり】 .【山崎渉】  【八頭身】   【1さん】   \
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /  ∧∧   (-_-)   ∧ ∧ ∧ ∧    ∧∧       ∧_∧  \ ←地主
        /   (,,゚Д゚).   (∩∩)   ( ゚∀゚ )( ゚∀゚)   ミ,,゚Д゚彡    (  ・3・)    \
       /     【ギコ】 【ヒッキー】   【さいたま】  【フサギコ】  【ぼるじょあ】   \
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /  .∧∧     ノノノノ     ●  ●、     ∧ ∧      |    |    λ_λ   \ ←平民
  /    (=゚ω゚)   (゚∈゚*)          \   ( ´ー`)    ( ・∀・)   ( `ー´)     \
/     【ぃょぅ】  【クックル】   【ぞぬ】.▼ | 【シラネーヨ】 【マララー】   【ネーノ】        \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                               奴隷
                           ∧,,∧     ∧,,∧
                           (・∀・,,)    ミ,,・д・ミ
                          【ちびギコ】 【ちびフサ】



                              食用・ゴミ
                         ,,、,.,,.,,、,,,,.,,
                       /;;';,∴;;;;;;ノヾ
                      ノ!"'';'"゙"''';;'ゝ、/   )_,,/)
                       i,,#   ; ;,!ノ ; ;,・⊂、;;;メヽ
                        "゙゙'`" ''"  "(;;';∵;'ヾ;,,.;;λ;っ
                                   と(#゚;q。)
                                     ";''`
                             【しぃ】

719 :(  ^^ )さん:03/08/24 17:02 ID:tm56eeIY
虐殺AAを貼っている方に言いたい事があります。
何だか虐殺AAは単なる「弱いものいじめ」のような気がします。
「糞虫猫」や「病原菌」等の理不尽な言いがかりを付け、
どう見ても弱者の女性や子供だけを集中的にいじめているキャラクターは、
実は精神的にも、肉体的にも弱いのではないでしょうか?
強そうなキャラクターも沢山いるのに、抵抗できる力を持たないキャラクターをいじめるのは、
誰にでも出来る事です。
自ら「神」と名乗り、仲間を多数引き連れ、武装して一方的ないじめを始める様は、
学校内の陰湿ないじめと何も変わらないと思います。
このようなAAが貼られる事に不快感を覚える方も多数います。
虐殺AAを作るのはいいですが、一つのスレッドにまとめて欲しい、と心から思います。

720 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/24 17:02 ID:Z8AdogNX
         「う〜〜っ」
  ∧_∧    ∧ ∧    ∧_∧
 ( ・3・ )   (・3・)    ( ・3・ )
 ( つ⊂ )   (つ⊂)   ( つ⊂ )
  ヽ ( ノ   ( ( )    ヽ ( ノ
 (_)し'     U U'    (_)し'


        「ぼるじょあ♪」
  ∧_∧    ∧ ∧    ∧_∧
 ∩ ・3・)∩∩ ・3・)∩ ∩ ・3・)∩
  〉    _ノ ヽ    _ノ  〉    _ノ
 ノ ノ  ノ   て ,) )   ノ ノ  ノ
 し´(_)    U´ ヽ⊃  し´(_)

721 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/08/30 20:56 ID:00LqIIeW
 

722 :榊原健展 ◆HRCHiNKOaw :03/08/31 19:10 ID:n63kiJum
ロブロブ氏製作の3D MMORPG、通称"(・∀・)mmo!"
要DirectX8.1以上

■公式(ROBROB LABO)
http://robrob.tripod.co.jp/mmo/
関連スレ
ラウンジャーよmmo!の時間ですよ!13
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1058505818/l50
モナー板の皆で(・∀・)mmo!やろうよ!
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1051247899/
ダウソ板の皆でMMOやろうぜ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/download/1051357854/


723 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/09/02 21:59 ID:nX4U9ZeB


724 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/09/14 11:19 ID:DsNBsSG9
( ‘∀‘)

725 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/09/14 20:15 ID:GbLKbW1o


726 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/11 11:23 ID:pAWna7bV
( ´ー`)y―┛~~

727 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/13 13:03 ID:YFIu6Rgz
(゚ξ∴д。)グヒャ

728 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/24 00:56 ID:UduhhegI
ho

729 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/11/24 15:50 ID:J83xQvgw
*********************************************
*********************************************
*********************************************
*********************************************

730 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:03/12/16 12:19 ID:B1ytMG7e
ヽ(´A`)ノ  

731 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/04 22:52 ID:syX+nFAp
(・∀・)っ〜

732 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/01/06 11:13 ID:k5FyrDlV
超亀レスだけど、星新一は日本における開祖。始祖はフレデリック=ブラウンでしょう。
「回答」をやろうかな…

733 : ◆AeWNO5QxVQ :04/01/31 21:26 ID:sur7cwWN
まだかける?

734 : ◆wW979tm9DE :04/02/13 12:07 ID:rErqxWqi
( ´ー`)全然かける

735 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/02/24 18:07 ID:LUTLJAhY
保守

736 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/05 21:06 ID:KXZYPaDt
やべぇ、ウンコが出そうなんだけどどうしたらいいと思う?

737 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/06 23:19 ID:Ym5nNxM1
>>736
腸を捻れ。


それはともかく、「モララーのビデオ棚」さんの
出典別でまとめてあるところの、その他の欄なんだが、

「壷の魔人」の正しいタイトルは「残金ゼロ」で出典はショートショートの広場13
「貧乏神」の正しいタイトルは「ぼろ屋の住人」で出典は盗賊会社
「悪魔の大金」は正しくは「魔法の大金」で出典は妄想銀行で合っている。

と、ビデオ棚さんとこの掲示板にカキコしてもらえないでしょうか。
ホスト規制中と出るので、カキコできないんです。

738 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/07 12:46 ID:pWXRjvBa
訂正
その他ではなく出典不明の欄です。

739 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/13 19:59 ID:92QrBoH0
737-738について代理でカキコしてくださった方、
ありがとうございました。

740 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/14 01:15 ID:NUemw5V1
他スレ支援

741 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/14 13:42 ID:nmdPhQuO
どうでもいいが十一幕の方の作品中断はどうなってるんだ?

742 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/14 14:00 ID:OSGB6qpU
>>741
すぐに十二幕ができて完成してますが

743 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/18 21:49 ID:TsvhNR6z
誰か十二幕の次スレ立ててくれ

744 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/18 22:02 ID:zlnkc2hG
既にたっとる

745 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/18 22:26 ID:0TujfFag
☆名作ショートショートをAA化しよう☆第十三幕
http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1079613241/

746 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/26 11:15 ID:UsSDDi8w
(*゚ー゚)

747 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/26 15:33 ID:RKLQUmQL
十四幕がありませんな・・・

748 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/26 17:09 ID:fwlzYJNI
十三幕はまだ134KBだし必要ないんじゃないの?

749 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/27 01:05 ID:iZXTekRX
まだ残ってたのか

750 :ラフメイカー:04/03/27 11:02 ID:RChd7RMq
まだ残ってるage


751 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/03/30 00:36 ID:KCXUuGzv
このスレの時にはギリギリ限界まで挑戦(そしてしばしば失敗)するような職人がいなかったのか・・・。

752 :新発明のマクラ 1/11:04/04/01 08:03 ID:tQiH+4gH

 | やれやれ、なんとか大発明が完成した。
 \_______ _______    
             V
   __    (ー`)
  (|__|)   (  ) 
 | ̄ ̄ ̄ ̄|   し`J 


753 :新発明のマクラ 2/11:04/04/01 08:04 ID:tQiH+4gH

          | 何を発明なさったのですか。
          | 見たところただの枕のようですが・・・。
          \_______ _______    
            オヤオトナリサン   V        
   __    (´ー)    ヽ(´Д`;)ノ                                
  (|__|)   (  )     (   )へ
 | ̄ ̄ ̄ ̄|   し`J     <        

(´ー)<確かに外見は眠るときに頭をのせて使う枕だが、ただの枕じゃない。
(´Д`;)<では何ですか、これを使うとすばらしい夢でも見られるのですか。

754 :新発明のマクラ 3/11:04/04/01 08:06 ID:tQiH+4gH

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
          | ABCDEFGアヒャHIJKLMNアヒャ  │
          | OPQRSTUアヒャVWXYZアヒャ   │
          | abcdefgアヒャhijklmnアヒャ     │
          | opqrstuアヒャvwxyzアヒャ      .│
          \                  /
             ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   ∧ ∧    
     (´Д`;)   (゚∀゚,,) 
     (    )  (   )
     | | |    |  |
     (_(_)   し`J  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜             
              ○           
             0
            。
        ∧_∧  ウーンウーン    
   __(|~(;´Д`)|)__       
   (  ,-一〜'⌒⌒ヽ〜ー`、       
   \ ヽ、  ´ ,    ヽ   ヽ、    
     \ ヽ、   ' ,  、`   ヽ、 
       \ ヽ、             ヽ、 
        \ ヽ、________,;) 
         `ー────────'     
※想像図

(ー`)<いや、もっと役に立つ。睡眠中に勉強ができるしかけ、つまり 
     枕の中の知識が電磁波の作用によって、眠っている間に
     頭に送り込まれるのだ。

(´Д`;)<なんだか便利そうなお話ですが、どんな勉強ができるのですか。  
      
(ー`)<これは試作品だから英語だけだ。眠っているうちに英語が話せるようになる。
     少し改良を加えれば他の勉強にも使えるだろう。

755 :新発明のマクラ 4/11:04/04/01 08:07 ID:tQiH+4gH

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
━━━━━━━━━━━━━━

  ,__ コロッケの美学
  iii■∧   /
━ ( #゚Д゚) / ━━━━━━━      ∧∧
   |   つ ∇  Zzz∧∧        (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   (-Д-,,)~ ヽ    /⊂  ヽ                            
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ===============
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                             
(ー`)<さらに近頃は努力をしたがらない人が多い。そんな人たちが欲しがるだろう。
     そうすれば私も大もうけができる。
  
(´Д` )<すばらしい発明ではないですか、
       どんななまけ者でも夜、これを枕にして寝てしまえばなんでも
       身についてしまうんですね。効き目が本当にあるならば皆が欲しがるに決まってますよ。
 
(;´ー)<もちろん効き目はあるはずだ。だがまだ確かめてはいない。
      私はこの研究に熱中しそして完成した。だが、よく考えてみると
      私は既に英語ができる。だから自分で試しようがないのだ。


756 :新発明のマクラ 5/11:04/04/01 08:08 ID:tQiH+4gH
                          
  | それなら、私に使わせてください。勉強はめんどくさいが
  | 英語がうまくなりたいと思っていたところです。ぜひお願いします。    
   \____________ _______    
                      V        
   __    (´ー)     (´Д` )                               
  (|__|)   (  )    /(   )\
 | ̄ ̄ ̄ ̄|   し`J      <   >     

    _____∧____________
  /
  | (´ー)<いいとも、こうすぐに希望者が現れるとは思わなかった。
  \__________________


757 :新発明のマクラ 6/11:04/04/01 08:08 ID:tQiH+4gH

(´∀` )<上達するのにはどれくらいかかるのでしょうか。

(ー`)<一ヶ月ぐらいでかなり上達するはずだ。  
                          
(´∀`*)<ありがとうございます。       
                   __
               ((  (|__|)  ヒャッホウ♪                     
          (;´ー)    ヽ(*´∀`)ノ ))                               
          (  )      (   )ヘ
 | ̄ ̄ ̄ ̄|   し`J     <      ))                                        
                ((


758 :新発明のマクラ 7/11:04/04/01 08:09 ID:tQiH+4gH
 
 〜二ヶ月後〜
                   __
                  (|__|)                     
          (;´−)   \(´Д`;)/                                
          (  )      (   )
 | ̄ ̄ ̄ ̄|   し`J     <   >       
 
 
(´Д`;)<あれからずっと使ってみましたが、いっこうに英語が話せません。もうやめます。
 
 
   __ノ (−`;)     (´Д`;)                                
  (|__| ⊂   )    /(   )\
 | ̄ ̄ ̄ ̄| し`J     <   >  
  

(−`;)<おかしいな、故障はしていない。どこか間違ったのだろうか・・・。

759 :新発明のマクラ 8/11:04/04/01 08:10 ID:tQiH+4gH

   __ノ   (;´−)    (´Д`;)                                
  (|__|   (  )   /(   )\
 | ̄ ̄ ̄ ̄|  し`J     <   >  

(;´−)<だめだ、効き目がないなら使い物にならない。
     せっかくの発明だったが、失敗のようだ・・・。 

760 :新発明のマクラ 9/11:04/04/01 08:10 ID:tQiH+4gH




              For a while...
          (´Д`;)




.

761 :新発明のマクラ 9/11:04/04/01 08:10 ID:tQiH+4gH

    ∂/ハ)ヽヽ
   ∝ハ´Д`ノ;  
     (    つ          (ー`)
     │ │ │           (  )
     (__)_)           し`J  
                                               
                                               
(ー`)<やぁ、お隣の娘さん。その後お父さんは元気かね。
ハ´Д`ノ; <ええ、だけどちょっと変なところがあるわ。
(ー`;)<変なところ?

762 :新発明のマクラ 11/11 ↑10/11でした:04/04/01 08:11 ID:tQiH+4gH

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ウーン, I want to eat a cucumber・・・.
       \____ ___________
              |/ 
         ______ 
        /         /|
       ./ (~(´д`;)) /./
      ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
     /         ././
    ./         / /
    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

この頃寝言を英語で言うのよ、いままでこんなこと無かったのに・・・。                                                  





       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ・・・・・Preferably, with the mayonnaise・・・.
       \___________________
                                     






  出展:星新一 気まぐれロボット 『新開発のマクラ』

763 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/01 08:28 ID:tQiH+4gH
↑修正します
×出展:星新一 気まぐれロボット 『新開発のマクラ』
○出展:星新一 気まぐれロボット 『新発明のマクラ』

何度もすみません。

764 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/01 10:17 ID:X1WG8K/z
GJ!
ワロタ

765 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/01 10:41 ID:rM7u8Pjt
GJ&乙!!
オモロカターヨ

766 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/01 12:39 ID:ysc7T1U/
ナイス

767 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/01 13:26 ID:D6hdES87
う〜んう〜ん…
マヨネーズときゅうりぃ〜…

日本語でもおかしいw
ごちそうさまでした。

768 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/01 14:37 ID:l9oizVEF
ワロタ
こんな昔のスレにネタ投下とは粋だなw

769 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/01 17:01 ID:lCYu/vGF
乙!誰も見て無いかもしれないのに熱いな。

770 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/01 18:11 ID:C/o7xMjF
キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!

771 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/01 21:41 ID:On9xD0rS
nakanaka yaruna

772 :ラフメイカー ◆DsN8Mona1s :04/04/02 13:56 ID:oEK2oI8J
>>616
('A`) …じつは、ケチで頑固で、わたしの大嫌いなガンで死にかけているのです。
     ほっとけばあと一、二年で死ぬはずなのです。
     ところが不幸にもガンの薬を完成してしまった。当然、父の寿命はのびてしまいます

脱字ハケーン
ほれ
>じつは、ケチで頑固で、わたしの”大嫌いなガン”で死にかけているのです。(間違い)
(本当は) じつは、ケチで頑固で、わたしの大嫌いな”父が(もしくは父親が)ガンで死にかけているのです。

773 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/02 18:16 ID:/qJzzJCL
マヨ胡瓜乙

774 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/04 23:08 ID:OwWc9Vfe
まだ容量あるんだねー

775 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/08 11:44 ID:xXiVFkKv
どなたかいらして下さい

776 :( ´∀)・∀),,゚Д):04/04/08 17:14 ID:TmM4Xylb
いらしてみますた

777 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/08 23:16 ID:8njFwf7X
漏れがこのスレで初めて書いてから
8スレも立っているんだな。

う〜む。

778 :.:04/04/09 00:06 ID:wS+1Al0A


779 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/09 00:08 ID:wS+1Al0A
↑誤爆です・・・。

780 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/10 12:52 ID:d+K8K8Jy
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[


781 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/10 12:54 ID:d+K8K8Jy
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

782 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/10 12:55 ID:d+K8K8Jy
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))

783 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/10 12:56 ID:d+K8K8Jy
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))

784 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:04/04/10 12:58 ID:d+K8K8Jy
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))
)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>9429429429429:/test/read.cgi/aastory/1051346346/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)